記事ID138516のサムネイル画像

【オフィスにもゲームにも】腰痛椅子のおすすめ人気ランキング11選

腰痛を持っている人にとって椅子選びは重要です。ニトリやロフトなど様々なメーカーから腰に負担のかからない腰痛椅子が発売されています。オフィスチェアだけでなく、パーソナルチェアやダイニングチェアなどゲームを長時間する方も使える腰痛椅子をご紹介します。

腰痛椅子で腰痛予防・改善へ

激しいスポーツや同じ姿勢を続ける仕事、姿勢の悪さなど腰痛を引き起こす原因はさまざまです。特に腰は上半身の重みを支える場所でもあり日常生活において知らず知らずのうちに腰に負担をかけています。長年慢性的な腰痛に悩んでいる人も多いと思います。

 

特にデスクワークの人にとっては毎日痛みに耐え仕事をすることは仕事にも影響があることでしょう。そんな人におすすめなのは座るだけで正しい姿勢を記憶させてくれたり、腰に負担がかかりにくく設計されている腰痛椅子。腰痛にお悩みの方は腰痛椅子を使って腰痛の予防や改善をしていきましょう。

腰痛椅子の選び方

腰痛椅子といえど、さまざまなメーカーから販売されています。どれを選べばいいのか迷ってしまうという声も多く聞かれます。ここからは腰痛椅子の選び方について解説していきたいと思いますので参考にしてくださいね。

腰痛椅子のタイプで選ぶ

腰痛椅子にはいくつかのタイプがあります。タイプによって特徴がありますからそれらを参考にご自身に最適な腰痛椅子を選ぶようにしましょう。

ハイバックタイプ

ハイバックタイプの腰痛椅子は、長時間デスクワークをしなければならな人におすすめです。メーカーによって機能は異なりますが、腰への負担を軽減させてくれる設計になっています。

 

座るだけで正しい姿勢に導き骨盤の後倒れなども防止してくれます。ハイバックタイプはリクライニング機能を搭載されているものも多く、作業中の姿勢からリラックス姿勢までさまざまな姿勢に対応できるのがメリットと言えます。

骨盤サポートチェア

サポートタイプは、お手持ちの椅子に座布団感覚で置き座るというものです。座るだけで正しい姿勢に導いてくれるもので、オフィスなど自分専用の椅子を購入できない人などにおすすめです。

 

クッション性のあるもの、硬いタイプのものなどメーカーによって異なりますが、長時間座っていても正しい姿勢をキープできるので腰の痛みの軽減させてくれます。

ランバーサポート

ランバーサポートとは、椅子の背もたれ(腰の部分)に固定して使うものです。ランバーサポートを使用することにより座った時に曲がってしまう背筋を伸ばし正しい姿勢で座れるようにしてくれるものです。

 

ランバーサポートは、ハイバックタイプなどにも搭載されていることも多いですが、オフィスなど自分の椅子を購入することができない場合などには単体で使えるのでおすすめです。ランバーサポートにはウレタン・メッシュ・ゲルなど素材もさまざまですからご自身に最適なものを選びましょう。

 

 

バランスチェア

バランスチェアは、バランスを取ろうとする性質を活用することで背筋が伸び正しい姿勢に導いてくれるものです。姿勢がよくなることで腰の負担を軽減し腰痛を改善してくれます。背もたれのあるもの、背もたれがないもの、ハイタイプ、ロータイプなどさまざまな種類があります。

 

デスクの高さやご自身の使い方によって選ぶようにしましょう。また膝をおくことができるタイプのものは長時間のデスクワークにはおすすめです。

人間工学に基づいた設計

人間工学とは、人間が自然な動きや状態で使えるようなものや環境を設計しデザインに活かす学問です。最近ではこの人間工学に基づいたものがたくさん販売されています。もちろん腰痛座椅子にも人間工学を取り入れ設計されているものが多くあります。

 

長時間座っていても疲れず作業ができるようにと考えられた腰痛椅子は腰痛予防や改善にもつながります。特に腰痛の場合は正しい姿勢で座ることが大切ですからそのような設計がされている椅子を選ぶようにしましょう。

 

組み立てや持ち運びはどうなのか

腰痛椅子を通販サイトなどで購入する場合は組み立て式なのかもチェックしましょう。購入したものの組み立てが複雑すぎてできないとならないよう口コミなどをチェックして難易度などもチェックしておきましょう。

 

また、オフィスなどへ持って行きたい場合などは重量もチェックしましょう。重いものを持って移動すると腰痛も悪化してしまうかもしれません。どのように運ぶのかも考えながら選ぶようにすると失敗はありません。

 

また自宅で使う場合も同じです。特にハイバックタイプのものはとても大きく重さもありますから、キャスター付きのものを購入するのがおすすめ。重さがあってもキャスターがついていると楽に運べるので腰にも負担はかかりません。

クッション性や素材もチェック

椅子は座り心地がとても重要です。座面や背もたれのやわらかさもチェックするようにしましょう。腰痛椅子の座面や背もたれはウレタンやメッシュなどが主流となっています。ウレタンは低反発のものが多く体圧を分散させてくれるので腰痛持ちにはおすすめです。

 

しかし、長時間座り続けるとクッションが劣化してしまうこともありますから口コミなどを参考にクッションの耐久性などもチェックしておくと安心です。メッシュ素材のものは通気性がよくムレにくいので長時間快適に座ることができます。

 

しかし、ウレタンに比べてクッション性はよくないのがデメリットと言えます。柔らかすぎると正しい姿勢をキープすることができなくなるので腰に負担がかからない柔らかさを選ぶことが大切です。

調節機能があるかで選ぶ

長時間座ることを想定した場合、さまざまな調節機能がある椅子の方がおすすめです。ハイヘッドレストを自分の頭の位置に調節できたり、机の高さに合わせて椅子の高さを調節できたり、アームレストを自分の好みの高さに調節できたりと自分の体にフィットした状態で使用できると腰痛予防にもなります。

 

リクライニング機能は、体を伸ばしたい場合や休憩したい場合など同じ姿勢を続けるデスクワークには便利な機能です。メーカーによって調節できる機能は異なりますからご自身の体にフィットする調節機能を搭載しているものを選ぶようにしましょう。

ロッキング機能で選ぶ

ロッキング機能とはもたれた時に背もたれが可動する機能のことですこの機能があるとリラックスすることができ、より自分の身体に合った座り方ができます。ロッキング機能には主に3つの種類があります。

背ロッキング

背もたれのみが動き、座面は動かない一般的なロッキング方式です。多くのチェアがこのタイプで、もたれた時に腰部分に隙間ができてしまいがちなので、クッションと併用すると安定感ができます。

背・座ロッキング

座面と背もたれが同時に可動するタイプです。等しい角度で同時に可動するので、腰の安定感やリラックス度が高いです。

 

このタイプはリクライニングしたときに足が浮いてしまいがちなので、オフィスや作業よりのんびり映画を見たり読書したりするときにおすすめです。

シンクロロッキング

ロッキングの中で一般的に最も快適とされるタイプです。背もたれと座面がそれぞれ独立して人工角度に基づいた最適な角度で稼働してくれます。

 

自然な身体の動きに近く、身体への負担を最低限にしてくれます。

価格で選ぶ

腰痛椅子は種類も豊富ですので価格にも幅があるのが特徴で高級なものになると10万円以上するものも。しかしオフィスや自宅で使う事ができる椅子タイプのものでは3万円前後のものが主流と言えます。機能性によって価格に幅がありますので予算に合わせて選ぶのもおすすめ。

 

サポートチェアやランバーサポートなどお手持の椅子にセットして使うものは1万円前後で購入することができます。持ち運びがしやすくどんな椅子にでもセットすることができ価格もリーズナブルなのが特徴です。

ブランドで選ぶ

腰痛椅子を選ぶ上でブランドで選ぶのもおすすめの方法です。国内でのオフィスチェアブランドは、岡村製作所のオカムラやコイズミ・コクヨなどが人気があります。日本人の体型を知り尽くしている国内メーカーだからこその強みもあると言えるでしょう。

 

海外ブランドではハーマンミラーやヒューマンスケール・エルゴヒューマンなどが人気があります。海外ブランドの場合はデザイン性にも優れていますが高級なものが多いのが特徴と言えます。

 

ブランド椅子は価格が高いのがデメリットとなりますが、長く愛用でき機能性にもデザイン性にも優れていますからお気に入りの椅子を見つけてみてはいかがでしょうか。

購入前に座り心地も確認

椅子は実際に座ってみないと座り心地がわかりません。特に腰痛でお悩みの方は様々な要因があるので、自分に合った腰痛椅子を見つける必要があります。そのため、試しにいろいろなタイプのイスに座って自分に合った座り心地を見つけるようにしましょう。

 

特に長時間椅子に座ることが多いという方は、自分の用途に合わせて購入を検討してみてください。

腰痛椅子の人気ランキング11選

第1位

SKYE

ゲーミングチェア

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マッサージ機能付き腰クッション

長時間ゲームをする方におすすめのゲーミングチェアです。座面と背もたれ部分には高密度ウレタンが使われ、普通の海綿より型くずれしにくくて耐久性が良い長く使える椅子になっています。

 

ゲーミングチェアの腰クッションにUSBケーブルで給電するマッサージ機能付きです。低圧弱電設計で適切な振動で疲労回復を加速させて、長時間の仕事やゲームの時に腰の痛みを緩和してくれます。

タイプハイバックサイズ41cm x45cm×82cm
仕様背もたれリクライニング機能調節160°、360°回転、スムーズに昇降調節、収納可能オットマン(フットレスト)重量約22.5Kg
第10位

宮武製作所

プロポーションチェア

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キッチンの作業にもおすすめ

デスクワーク・食事・勉強などついつい椅子に座ると背中を丸めてしまいがちで腰に負担をかけていると感じることはありませんか?そんな人にはこちらのプロポーションチェアがおすすめです。

 

この椅子は座面が傾いているので座ると自然に背筋が伸び理想的な姿勢を保つことができます。座面は6センチのウレタンクッションで座り心地も抜群。前後に動くキャスタ―付きで座面の高さはデスクや身長に合わせて調節が可能。

 

デスクワークや食事はもちろんですが、キッチンでのちょっとした作業にも便利。オットマンが搭載されているので無理なく正しい姿勢を保つことができます。カラー展開も豊富なのでお部屋の雰囲気に合わせて選ぶといいですね。

 

タイプバランスチェアサイズ幅48.5×奥行き61~68×高さ43~64cm
仕様座面高さ調整可能、キャスター付き重量6.5kg
第9位

Hbada

オフィスチェア

価格:16,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルだけど疲れない椅子

いらないものを全て捨て必要なものだけを取り入れたオフィスチェアです。人間工学に基づいて設計されているので腰や背中・肩にかけて負荷を軽減してくれるので長時間のデスクワークも疲れません。

 

155°のリクライニング機能を搭載しており、仕事や休憩などあらゆる場面で体への負担を軽減させてくれます。非再生高密度ウレタンフォームを採用しており座り心地も最高。身長に合わせてヘッドレストの角度を調節できるので自分の心地よい角度で頭を支えることができます。

 

ゆるやかな背もたれのカーブが背中にフィットすることでしっかりと体を支えてくれます。背もたれ部分はメッシュ素材で通気性抜群。身長やデスクの高さに合わせて座面を調節することができます。

タイプハイバックサイズ幅68×奥行47×高さ116-128cm(座面高:44-52cm)
仕様約155度無断階リクライニング・可動式アームレスト・調節できるヘッドレスト・座面昇降・360度回転重量-
第8位

Hbada

人間工学 オフィスチェア

価格:29,880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいて設計されたオフィスチェア

こちらのオフィスチェアは人間工学に基づいて設計されています。人体の構造に合わせて設計された立体S字構造の背もたれは体にしっかりとフィットし正しい姿勢をキープさせてくれます。

 

腰や背中・肩にかかる負担を軽減し長時間のデスクワークも楽に行う事ができます。ランバーサポートは上下に調節することができるので安定した姿勢を保ち、高さと角度が調節できる曲線ヘッドレストで頭部や首部の疲れをなくします。

 

非再生高密度ウレタンフォーム素材で座り心地も抜群。腕の長さや体の大きさに合わせてアームレストを6段階調節することが可能。キャスターは静音性に優れているので床が傷つきにくくなっています。

タイプハイバックサイズ幅70×奥行47×高さ114-124cm(座面高:44-54cm)
仕様約125度ロッキング・座面昇降・前後調節座面・360度回転・可昇降アームレスト・可動式ヘッドレスト・調節できるランバーサポート重量-
第7位

GTRACING

ゲーミングチェア

価格:17,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性抜群のチェア

こちらはゲーミングチェアですが、長時間座ることを想定して設計されているのでデスクワークにも最適です。背もたれは約165°までリクライニングが可能。仕事・読書・休憩とシーンに合わせて調節することができます。

 

ランバーサポートは腰への負担を軽減し骨盤の後倒れと姿勢の崩れを予防してくれるので腰痛の人にもおすすめ。腰全体を押し上げ背骨をS字形状に促してくれます。座るだけで正しい姿勢になるので腰痛予防としても最適。

 

ヘッドレストは取り外しが可能で上下に調節することもできます。座面の高さも片手で操作が可能。座面はデスクの高さや体格に合わせて作業しやすいように調節することができます。キャスター付きなので移動も簡単です。

タイプハイバックサイズ幅67.31×奥行57.15×高さ120.65cm~132.08cm
仕様・リクライニング・ランバーサポート・ひじ掛け自由昇降・座面高さ調節重量約24.18kg 
第6位

MTG(エムティージー)

Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)

価格:8,424円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オフィスにも最適

体を整えるカイロプラクティックの技術に注目し作られたサポートチェアです。サポートチェアのメリットは持ち運びができるということ。オフィスの椅子に限らず自宅の椅子やソファ、床に置いて使う事もできます。

 

オフィスのチェアは自分専用のものではないため替えることはできませんがサポートチェアがあれば安心です。こちらのサポートチェアは人体を型どった曲線が体にフィットし座るだけで正しい姿勢をキープしてくれます。

 

腰回りは背骨の自然なS字ラインを支え、倒れがちな骨盤を支え左右から太ももを包み込むことで身体を水平に保ち自然と正しい姿勢に導いてくれます。正しい姿勢になることで腰への負担を軽減させ腰痛の改善につながります。

タイプサポートチェアサイズ約W420mmxD390mmxH330mm
仕様-重量-
第5位

ADICCO

ランバーサポート

価格:3,230円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正しい姿勢で腰への負担を軽減

立体構造で背骨にかかる圧力を軽減するランバーサポートです。腰を両側からしっかりと支えることで腰痛の自然な湾曲を維持し正しい姿勢に導いてくれます。底の部分は腰椎の圧力を緩和してくれるので腰への負担を軽減し腰痛の緩和につながります。

 

カバーは通気性の良いメッシュ素材を採用しているので蒸れにくく、取り外せば洗う事もできるので清潔に保つことができます。低反発ウレタンを採用しているので長時間座っていても疲れにくいのでデスクワークにも最適です。

 

持ち運びもしやすいのでオフィスでも自宅でもさまざまなシーンで使う事ができます。

タイプランバーサポートサイズ約36×46㎝
仕様-重量-
第4位

MTG(エムティージー)

Style Athlete(スタイルアスリート)

価格:14,904円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アスリートの知恵を集結したサポートチェア

体操金メダリストの米田功さんとフィギアスケート村主章枝さん監修の体幹ポジショニングシートです。日常生活の中で正しい姿勢に導くよう体の位置が意識できる設計になっています。

 

腸骨を左右からしっかりとさせることで骨盤を安定させ持続させることができます。前倒している座面の傾斜は体の重心を前方でキープさせ骨盤が立つように設計されているので座るだけで正しい姿勢をキープします。

 

体にフィットする曲面は筋肉の圧迫を予防し骨盤の後傾きや左右のブレを予防。正しい姿勢で座ることで腰痛の改善・予防・緩和につながります。

 

タイプサポートチェアサイズW51.0cm × D41.0cm × H38.0cm
仕様-重量-
第3位

GTXMAN

ゲーミングチェア

価格:14,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高級の座り心地を実現したチェア

こちらのチェアはレーシングシートの要素と多彩なデザインを組み合わせています。ランバーサポートは体格に合わせて調節が可能、腰部全体を積極的に押し上げることで背骨をS字形状にうながします。

 

座るだけで背骨が整うので長時間座っても疲れにくいのでデスクワークの人にもおすすめ。背もたれは170°までリクライニングが可能。着座の姿勢に合わせて調節できます。高反発ウレタンを使用しているので座り心地がよく耐久性も高い。

 

三次元立体成型フレームで頭部・肩部・腰部をしっかりと支えてくれます。高さ調節やロッキング機能など機能面も充実しています。

 

 

タイプハイバックサイズ約幅68cm×奥行51cm×高さ128.5cm~138.5cm
仕様・座面、背もたれ調節・ロッキング機能重量約24.18kg
第2位

Audmiso

オフィスチェア

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

姿勢に合わせて対応できるチェア

人間工学に基づいた設計のチェアです。立体的なハイバックデザインで姿勢に合わせて対応することができます。ヘッドレストは面積が大きくしっかりと首を支え長時間のデスクワークのストレスも緩和してくれます。

 

高品質メッシュを採用しているので耐久性と通気性が抜群。背もたれは圧力が均一になり安定性が高く背中のストレスを解消。リクライニング自に背中をしっかりと支えて体をリラックスさせてくれます。

 

座面の高さも調節可能なので体格やデスクに合わせられるので頚椎と腰椎の負担が軽減します。折りたたみ式のオットマンはリラックス時におすすめ。

タイプハイバックサイズ幅64×奥行52×高さ123~131cm
仕様・無段階リクライニング(155°)・座面高さ調節(10㎝)・静音キャスター・オットマン付き・座面360°回転重量約20kg
第1位

Audmiso

オフィスチェア

価格:18,799円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性抜群のオフィスチェア

三次元立体成型のスチールフレームを採用しており頭部・肩部・腰部をしっかりと支えてくれるので長時間座っていても疲れにくくなっています。体を好きな時に動かせるロッキング機能はデスクワークの人にはおすすめ。

 

PUレザー採用で快適な座り心地でお手入れもしやすのは嬉しいポイント。出し入れ可能な格納式のフットレスとは両足を伸ばしてくつろぐことができます。130°リクライニング機能を搭載しているので好きな角度で作業をすることができます。

 

ランバーサポートは座るだけで正しい姿勢に導いてくれるので腰痛予防・緩和・改善につながります。

タイプハイバックサイズ-
仕様ガス圧リフト装置、肘あて付き、背もたれリクライニング機能、ヘッドレスト、ランバーサポート、背もたれ・座面ロッキング機能(高さ調節可能) 重量15.9kg

腰痛チェアのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5264770の画像

    SKYE

  • 2
    アイテムID:5069946の画像

    Audmiso

  • 3
    アイテムID:5069944の画像

    GTXMAN

  • 4
    アイテムID:5069943の画像

    MTG(エムティージー)

  • 5
    アイテムID:5069941の画像

    ADICCO

  • 6
    アイテムID:5069940の画像

    MTG(エムティージー)

  • 7
    アイテムID:5069670の画像

    GTRACING

  • 8
    アイテムID:5069652の画像

    Hbada

  • 9
    アイテムID:5069642の画像

    Hbada

  • 10
    アイテムID:5069634の画像

    宮武製作所

  • 商品名
  • ゲーミングチェア
  • オフィスチェア
  • ゲーミングチェア
  • Style Athlete(スタイルアスリート)
  • ランバーサポート
  • Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)
  • ゲーミングチェア
  • 人間工学 オフィスチェア
  • オフィスチェア
  • プロポーションチェア
  • 特徴
  • マッサージ機能付き腰クッション
  • 姿勢に合わせて対応できるチェア
  • 最高級の座り心地を実現したチェア
  • アスリートの知恵を集結したサポートチェア
  • 正しい姿勢で腰への負担を軽減
  • オフィスにも最適
  • 機能性抜群のチェア
  • 人間工学に基づいて設計されたオフィスチェア
  • シンプルだけど疲れない椅子
  • キッチンの作業にもおすすめ
  • 価格
  • 17800円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 14000円(税込)
  • 14904円(税込)
  • 3230円(税込)
  • 8424円(税込)
  • 17800円(税込)
  • 29880円(税込)
  • 16980円(税込)
  • 7480円(税込)
  • タイプ
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • サポートチェア
  • ランバーサポート
  • サポートチェア
  • ハイバック
  • ハイバック
  • ハイバック
  • バランスチェア
  • サイズ
  • 41cm x45cm×82cm
  • 幅64×奥行52×高さ123~131cm
  • 約幅68cm×奥行51cm×高さ128.5cm~138.5cm
  • W51.0cm × D41.0cm × H38.0cm
  • 約36×46㎝
  • 約W420mmxD390mmxH330mm
  • 幅67.31×奥行57.15×高さ120.65cm~132.08cm
  • 幅70×奥行47×高さ114-124cm(座面高:44-54cm)
  • 幅68×奥行47×高さ116-128cm(座面高:44-52cm)
  • 幅48.5×奥行き61~68×高さ43~64cm
  • 仕様
  • 背もたれリクライニング機能調節160°、360°回転、スムーズに昇降調節、収納可能オットマン(フットレスト)
  • ・無段階リクライニング(155°)・座面高さ調節(10㎝)・静音キャスター・オットマン付き・座面360°回転
  • ・座面、背もたれ調節・ロッキング機能
  • -
  • -
  • -
  • ・リクライニング・ランバーサポート・ひじ掛け自由昇降・座面高さ調節
  • 約125度ロッキング・座面昇降・前後調節座面・360度回転・可昇降アームレスト・可動式ヘッドレスト・調節できるランバーサポート
  • 約155度無断階リクライニング・可動式アームレスト・調節できるヘッドレスト・座面昇降・360度回転
  • 座面高さ調整可能、キャスター付き
  • 重量
  • 約22.5Kg
  • 約20kg
  • 約24.18kg
  • -
  • -
  • -
  • 約24.18kg 
  • -
  • -
  • 6.5kg

腰痛椅子の座り方

腰痛の原因となる椅子に座った時の姿勢の悪さを矯正してくれる腰痛椅子。座るだけで正しい姿勢に導いてくれる便利な椅子ですが間違った座り方をしていると効果を発揮することはできません。初めて座った時には座り心地が悪いと感じてしまうこともあります。

 

それは今まで正しい姿勢で座っていなかったということですからキツからといって楽な姿勢で座ってしまっては効果は発揮できません。あくまでも矯正椅子は正しい姿勢に導くサポートであると考え、正しい姿勢で座ることを意識して使用しましょう。

腰痛の悩みを軽減

腰痛椅子の選び方とおすすめ商品をご紹介しました。腰痛椅子と行っても椅子・サポートクッションなどさまざまなタイプのものがあります。ご自身がどこでどのように使いたいかによって最適な腰痛椅子を見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ