記事ID138515のサムネイル画像

【歴代シリーズを厳選】おすすめのマリオカート人気ランキング10選

任天堂の人気キャラをカートやバイクに乗せ、みんなで楽しくレースできることで人気のマリオカートシリーズ。ここではハードの違いやソフトの特徴、初心者向けの最速や最強キャラなどシリーズの選び方を解説し、おすすめのマリオカートを人気ランキング10選で紹介していきます。

みんなでワイワイ遊べるマリオカートの魅力

マリオカートは1992年の第1作目から2017年の最新作まで、DSやWii、Swichなど有名ハードで約9作品が発売されてきました。また、スマホアプリ版の開発も発表されるなど今後の展開に関してもますます注目度は高くなっています。

 

ここではそんなマリオカートの選び方のポイントを解説しながら、おすすめの人気ソフトをランキング10選で紹介していきます。歴代のソフトやハードに関する特徴もまとめているので、これから購入しようと考えている方はぜひチェックしてみてください。

マリオカートの選び方

ここからはマリオカートのおすすめの選び方について解説していきます。いくつかのポイントを知っておけばどのソフトを購入するかもすんなりと決まるので、歴代のシリーズを確認しながら知識を整理してみてください。

ハードで選ぶ

マリオカートは過去のハードでしかプレイできないもの、バーチャルコンソールにより新しいハードに対応しているものなど様々なので、どのハードでプレイできるのかをよく確認しておきましょう。

Nintendo Switch

Nintendo Switchからは、2017年に「マリオカート8デラックス」が発売されています。こちらはシリーズ最新作のソフトで、前作のシステムをベースにDLCと新要素が追加されたことでより面白さが増しています。

 

1つのJoy-Conで2人プレイができたり、別売りのハンドルを購入することでリアルなレースを体感できたりと、Switchの性能を活かしたこれまで以上に幅広い楽しみ方ができるようになっています。

 

Wii/Wii U

Wii Uでは2014年に「マリオカート8」が発売されました。マリオカート8はアクション性の高さとネット対戦の熱さから上級者向けとも言われ、最強のキャラやマシン、カスタマイズを知ろうとネットにたくさん情報が上がるほどレベルが高かったのです。

 

Wiiでは2008年に「マリオカートWii」が発売され、シリーズで初めてハンドル操作に対応したことでより臨場感あるレースが楽しめるようになりました。また、自作のMiiをレースに参加させることができるなど家族や友達と一緒に盛り上がれることで人気を得ていました。

ニンテンドーDS/3DS

3DSからは2011年に「マリオカート7」が発売されています。こちらはシリーズで初めてタイトルにナンバリングを表す数字が記載されたソフトで、地上のコースだけでなく空中を滑空したり水中を走ったりと、新たなレースの世界が体験できることで話題となりました。

 

DSからは2005年に「マリオカートDS」が発売され、シリーズ5作目にして初のWi-Fiコネクションを利用したネット対戦ができるようになった作品でもあります。また、カートやコース、キャラなど携帯機とは思えない大ボリュームな内容でも人気を得ていました。

ニンテンドーゲームキューブ

ゲームキューブでは2003年に「マリオカートダブルダッシュ!!」が発売されています。シリーズ4作目となるこちたのソフトは歴代でも評価の高い作品で、1つのカートに2人のキャラで乗ってレースやバトルを楽しめるシステムが話題を呼びました。

 

さらに、登場キャラ総勢20人やカートの選択ができるなどこの作品から実装されたシステムも多いです。

ゲームボーイアドバンス

ゲームボーイアドバンスからは2001年に「マリオカートアドバンス」が発売されました。シリーズ3作目のこちらは初の携帯機での作品で、3DSとWii Uでもダウンロード版として配信されています。

 

ダウンロード版は価格も安くすぐにプレイできるのでおすすめです。シリーズの中では評価が低いことも目立ちますが、当時のソフトとしては完成度が高く、今プレイしても十分面白く懐かしさも感じられます。

NINTENDO64

64では1996年に「マリオカート64」が発売されました。国内で販売された64ソフトの中では最も出荷本数が高く、シリーズ2作目の作品ですが現在でも一番面白いと評価されることの多いソフトです。

 

2007年からはWiiで、2016年からはWii Uでダウンロード版が配信されています。

スーパーファミコン

スーパーファミコンでは1992年に「スーパーマリオカート」が発売されています。シリーズ1作目となったこちらの作品はスーパーファミコンで一番の打ち上げを記録したソフトで、最大2人プレイまでですが最新ハードに負けない面白さを持っています。

 

2009年にはWiiで、2013年にはWii Uで、2016年にはNewニンテンドー3DSにてダウンロード版が配信されていて、2017年には「ニンテンドークラシック ミニスーパーファミコン」にも収録されました。

キャラで選ぶ

レースではどのキャラクターを選ぶかが勝敗を分けることもあります。ソフトによってキャラの違いはありますが、ここではシリーズ常連で一度扱い方を覚えると長く愛用できるキャラをピックアップしています。

初心者向けキャラ

初心者の方なら、クセがなく扱いやすいと評価されるキャラを中心に選ぶのがおすすめです。ゲームに慣れるまでは軽量~中量のキャラが使われることが多く、カーブでの曲がりやすさや直線での加速が反映されやすいことを心掛けるとスムーズにプレイできます。

 

その中でも、軽量級の「キノピオ」や中量級の「ヨッシー」は扱いやすく慣れればレースでも上位を狙えるのでおすすめです。また、キノピオはカーブの多いコース、ヨッシーはそれ以外のコースと使い分けると対応力も上げられます。

中・上級者向けキャラ

ゲームにある程度慣れてきた中級者の方は、軽量級のような加速は出せなくても最高速度の速いキャラに注目すると良いです。中でも、中量級の「マリオ」や重量級の「ドンキーコング」はコース関係なく活躍できるポテンシャルがありおすすめです。

 

また、とことん最高速度にこだわりたい上級者の方は、最重量級の「クッパ」でテクニックを磨くと上位を狙えるようになります。慣れるまでには時間がかかりますが、コースによっては圧倒できる強みがあります。

 

 

コントローラで選ぶ

Switch用ソフト「マリオカート8デラックス」では、プレイ時にどのコントローラを使用すべきかも多くのユーザーから疑問に挙げられています。基本的に、「Joy-Con」か「Joy-Conハンドル」、「Proコントローラ」の3つから選択することができます。

 

テクニックを向上させるために操作性を求めたいならプロコントローラ、レースでの勝敗よりも複数人で盛り上がって楽しみたいならJoy-Conハンドルと考えるのがおすすめです。ただ、通常のJoy-Conしかない場合でも操作に慣れれば十分に楽しめるので問題ありません。

スマホアプリで選ぶ

マリオカートは、2019年夏にスマホアプリ版のリリースが予定されていることでも注目されています。タイトルは「マリオカートツアー」と発表されていて、2018年の2月から開発中であることが明かされていました。

 

Android版では既にベータテストも行われており、指一本で簡単に操作できることやシリーズ歴代のコースがお馴染みの難易度でプレイできること、基本無料ですが課金ガチャのハードルは高いことなど、まだまだ不明な点も多いですが様々な情報がまとめられています。

マリオカートの人気ランキング10選

第10位

任天堂

マリオカート7パック

価格:16,600円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すぐにプレイできるお得なダウンロード版

こちらは、「マリオカート7」のダウンロード版にNewニンテンドー2DS本体とその他のアイテム数点がセットになった商品です。2DSは本体が260gと軽量で、メモリーカードも付属しているので他の3DS用ソフトもすぐにプレイ出来て便利です。

 

小型なので持ち運びに便利なのはもちろん、本体のデザイン性に優れている点でも外出先で遊ぶのに向いています。また、プレイ自体は2Dなため通常の3DSよりもゲームの起動時間が早くなっているのも強みです。

ハードNewニンテンドー2DSコントローラ-
プレイ人数1~8人
第9位

任天堂

マリオカートアドバンス

価格:4,050円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本のソフトで最大4人まで様々な遊び方ができる

マリオカートアドバンスでは64版をベースに新たな要素が多く追加されており、ゲームの登場キャラや全体のモデリングデザインが同じことが話題となりました。また、オリジナルとSFC版のリメイクの計40コースが遊べるなどそれまでの歴代最多の内容も人気でした。

 

GPモードでのランク評価や攻撃性の高いアイテムが追加されたのもアドバンスからで、レースではより戦略性が求められるようになっています。適度な難易度もやり込みたくなる魅力で、特にタイムアタックの面白さが際立っていると評価されています。

ハードゲームボーイアドバンス、Wii U(バーチャルコンソール)コントローラ-
プレイ人数1~4人
第8位

任天堂

スーパーマリオカート

価格:10,299円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ第1作目でありスーパーファミコンで一番の売上を記録

マリオカートに馴染みのない方でもみんなと一緒に楽しく遊べるのが今作の魅力です。キャラやコース、カートにアイテムの種類など物足りなさはありますが、レースでの盛り上がりは最新作にも負けない独特の魅力があります。

 

また、操作性がシンプルで分かりやすい反面で全体的に難易度が高いというシステムは、一度ハマると長時間のめり込んでしまう面白さがあります。隠しコースや裏技の存在など遊び心満載な点も高く評価されているポイントです。

ハードスーパーファミコンコントローラスーパーファミコン専用コントローラ
プレイ人数1~2人
第7位

任天堂

マリオカート64

価格:5,661円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

過去作の中でも完成度の高さが評判

マリオカート64は過去作の中では特に人気がありファンの多い名作ゲームです。キャラごとの最高速度やステアリング、加速度など細かなステータスがレースの勝敗を左右し、各コースの特徴も把握する必要があるなど個々のテクニックも重要視されています。

 

64ならではのグラフィックとサウンドで表現されるレースの臨場感は、現在でも多くのユーザーからシリーズ最高と評価されるほどの魅力があるのです。特にオフラインでの4人対戦が熱く、みんなで盛り上がって勝敗にもこだわれる楽しさがあります。

ハードNINTENDO64、Wii・Wii U(バーチャルコンソール)コントローラコントローラ ブロス
プレイ人数1~4人
第6位

任天堂

マリオカートDS

価格:3,428円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単な操作でレースもバトルも楽しめる

マリオカートDSの魅力は、タイプごとに分けられた13人のキャラクターとそれぞれに合わせて用意された性能の異なる3種類・計37台のカート、全てに特徴のある32コースと携帯ゲームながら大ボリュームな収録内容です。

 

キラーやゲッソーなどレースを白熱させる新たな妨害アイテムも追加されており、Wi-Fi接続で楽しめるオンライン対戦もゲームにハマる大きな魅力になっています。また、DSの2画面機能を活かしたマップ表示も個性的で面白いです。

ハードニンテンドーDS、Wii U(バーチャルコンソール)コントローラ-
プレイ人数1~8人
第5位

任天堂

マリオカートWii

価格:5,550円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人数で遊べる通信プレイが魅力

マリオカートWiiでは、前作であるDSと同様にオンライン対戦が可能な点に加え、Wiiによるグラフィックの向上やコントローラの多様性など、これまでのシリーズになかったレースの臨場感が表現されています。

 

また、カートとバイクの2種類を選択できるようになったことからレース中のアクションもよりアクロバティックになっており、ゲームを新たな視点と操作感で楽しめるようになっています。勝敗にこだわらなければ小さな子供でもワイワイ楽しめるのでおすすめです。

ハードWiiコントローラWiiハンドル、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ
プレイ人数通常時1~4人、Wi-Fi大戦時2~12人
第4位

任天堂

マリオカート ダブルダッシュ !!

価格:17,630円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

友達と集まってワイワイできる面白さが人気

ダブルダッシュ最大の特徴は、シリーズで唯一1つのカートに2人のキャラクターで乗りレースを楽しめることです。総勢20人のキャラとそれぞれの強みの出せるカートを、タイプや好み、必殺アイテムの違いから選択できるため組み合わせの面白さも感じられます。

 

また、今作はグランプリでのレース勝負以上にミニゲームの「ふうせんバトル」や「いただきシャイン」、「ドッカン!ボムへい」の3つのバトルがとても楽しく、細かいテクニックに縛られず家族や友人と一緒に楽しむのにぴったりです。

ハードニンテンドーゲームキューブコントローラゲームキューブコントローラ
プレイ人数通常時1~4人、LAN接続時2~16人
第3位

任天堂

マリオカート7

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローカルもネットも気軽に遊べて盛り上がれる

マリオカート7はシリーズ7作目に当たりで携帯機では最新のソフトになります。発売から約7年の時が経った現在でもオンライン対戦をプレイしている人は多く、最新作に比べると難点はあるものの、レースの楽しさや難易度はしっかりと作られているのを感じられます。

 

コースから落ちてもそのまま水中を走れたり、空中ではハンググライダーを使って滑空ができたりとシンプルながら遊び要素も多く含まれているのも魅力です。カート選択ではパーツごとにキャラの特性を活かす組み合わせを考えたりやり込み度も高くおすすめでです。

ハードニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DSコントローラ-
プレイ人数通信プレイ2~8人
第2位

任天堂

マリオカート8

価格:3,030円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レビュー以上の満足度が感じられる

Wii Uから発売された「マリオカート8」は、国内128万本、海外844万本の売上を記録した大人気ゲームです。今作の特徴は壁や天井を自由に走れる立体感あるコースで、反重力エリアを上手く利用したり、新アイテムで妨害したりレース中の戦略の幅が広がっています。

 

また、既存の29キャラに加えゼルダやむらびとのDLCによる追加キャラも用意されています。マリオシリーズだけに留まらない過去最高の42キャラによる任天堂の人気キャラが参戦したことでも話題となりました。

ハードWii UコントローラWii U GamePad、Wiiハンドル、Wii U PROコントローラ、クラシックコントローラ
プレイ人数ローカル通信2~8人、インターネット通信2~12人
第1位

任天堂

マリオカート8 デラックス

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る
【ポイント最大44倍】お買い物マラソン楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ最多のキャラとコースを収録した最新作

Swith専用ソフトでありシリーズ最新作である「マリオカート8デラックス」は、Wii U版のDLCを全て収録に加えインクリングやしずえなどの新キャラやコース、マシンの追加などさらにやり込み要素が増しています。

 

レースだけでなくバトルモードの内容も充実しており、歴代のシリーズで人気だったミニゲームに新ゲームである「パックンVSスパイ」が追加されています。みんなでワイワイ楽しむのに最適なゲームになっているので、これから購入するのにとてもおすすめです。

ハードNintendo SwitchコントローラJoy-Con、Joy-Conハンドル、Proコントローラ、
プレイ人数ローカル通信2~8人、インターネット通信2~12人

マリオカートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5070655の画像

    任天堂

  • 2
    アイテムID:5070657の画像

    任天堂

  • 3
    アイテムID:5070658の画像

    任天堂

  • 4
    アイテムID:5070659の画像

    任天堂

  • 5
    アイテムID:5070661の画像

    任天堂

  • 6
    アイテムID:5070662の画像

    任天堂

  • 7
    アイテムID:5070663の画像

    任天堂

  • 8
    アイテムID:5070664の画像

    任天堂

  • 9
    アイテムID:5070665の画像

    任天堂

  • 10
    アイテムID:5070666の画像

    任天堂

  • 商品名
  • マリオカート8 デラックス
  • マリオカート8
  • マリオカート7
  • マリオカート ダブルダッシュ !!
  • マリオカートWii
  • マリオカートDS
  • マリオカート64
  • スーパーマリオカート
  • マリオカートアドバンス
  • マリオカート7パック
  • 特徴
  • シリーズ最多のキャラとコースを収録した最新作
  • レビュー以上の満足度が感じられる
  • ローカルもネットも気軽に遊べて盛り上がれる
  • 友達と集まってワイワイできる面白さが人気
  • 大人数で遊べる通信プレイが魅力
  • 簡単な操作でレースもバトルも楽しめる
  • 過去作の中でも完成度の高さが評判
  • シリーズ第1作目でありスーパーファミコンで一番の売上を記録
  • 1本のソフトで最大4人まで様々な遊び方ができる
  • すぐにプレイできるお得なダウンロード版
  • 価格
  • 5500円(税込)
  • 3030円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 17630円(税込)
  • 5550円(税込)
  • 3428円(税込)
  • 5661円(税込)
  • 10299円(税込)
  • 4050円(税込)
  • 16600円(税込)
  • ハード
  • Nintendo Switch
  • Wii U
  • ニンテンドー3DS、Newニンテンドー3DS
  • ニンテンドーゲームキューブ
  • Wii
  • ニンテンドーDS、Wii U(バーチャルコンソール)
  • NINTENDO64、Wii・Wii U(バーチャルコンソール)
  • スーパーファミコン
  • ゲームボーイアドバンス、Wii U(バーチャルコンソール)
  • Newニンテンドー2DS
  • コントローラ
  • Joy-Con、Joy-Conハンドル、Proコントローラ、
  • Wii U GamePad、Wiiハンドル、Wii U PROコントローラ、クラシックコントローラ
  • -
  • ゲームキューブコントローラ
  • Wiiハンドル、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ
  • -
  • コントローラ ブロス
  • スーパーファミコン専用コントローラ
  • -
  • -
  • プレイ人数
  • ローカル通信2~8人、インターネット通信2~12人
  • ローカル通信2~8人、インターネット通信2~12人
  • 通信プレイ2~8人
  • 通常時1~4人、LAN接続時2~16人
  • 通常時1~4人、Wi-Fi大戦時2~12人
  • 1~8人
  • 1~4人
  • 1~2人
  • 1~4人
  • 1~8人

プレイ前の設定もチェック

マリオカートを快適にプレイするためには、コントローラーの設定を変えることで自分に合った操作方法を見つけることが大切です。特に、「アシスト」「ジャイロ」「オートアクセル」の3つの機能はオフに設定しておくとレースで走りやすくなります。

 

なぜなら、アシストはハンドル操作を自動で補助してくれる、ジャイロはコントローラーや本体を傾けることでハンドル操作が行える、オートアクセルはボタン操作をしなくても常にアクセルが踏まれた状態になるなどプレイヤーの細かいテクニックが反映されないのです。

まとめ

シリーズの中でもマリオカート8デラックスはおすすめされることが多く、マリオカート8デラックスの最強キャラやマリオカート8デラックスの最強カートなども日々更新されています。これから購入する方も最新の情報をチェックして楽しくマリオカートをプレイしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ