記事ID138508のサムネイル画像

【サバイバルゲームの必需品】人気のガスガンおすすめランキング10選

サバイバルゲームをする上で必需品ともいえるのが、ガスガン。手軽に所持できるものから本格的なものまで様々な種類があります。そんなガスガンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介。あわせてサバイバルゲーム初心者にも分かりやすいおすすめの選び方もご紹介します。

ガスガンを使いこなしてサバイバルゲームを楽しもう

サバイバルゲームをする上で様々な種類の銃が販売されていますが、その中でもガスガンは手軽に使えて種類も豊富なため誰でも使いやすいモデルとなっています。軽量性のものから本格的な形のものまで自分のスタイルに合わせて選びたいものですよね。

 

サバイバルゲームをする人の中には女性も含まれており、所持して走り回るためその持ちやすさや軽量性など、自分に合う銃を選ぶこともとても大切です。ですが、サバイバルゲーム初心者にはどのような銃が適切か分かりませんよね。

 

そんな人も必見、ガスガンの選び方を分かりやすく解説すると共に、あわせておすすめのガスガンをランキング形式でご紹介。自分がガスガンを扱う際にはどのようなものが適切か、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ガスガンの選び方

ガスガンをいざ使おうと思っても、どんなガスガンが自分にとって適切なのか特に初心者には分かりにくいですよね。そんなガスガンの選び方をご紹介します。

メーカーで選ぶ

サバイバルゲーム用の銃は多くのメーカーが扱っていますが、その中でもどのメーカーが有名なのか3つのメーカーをご紹介します。

東京マルイで選ぶ

サバイバルゲームで一番有名なメーカーといえば、やはり東京マルイではないでしょうか。種類豊富なサバイバルゲームの道具を販売していますが、その中でも銃は多種多様なものを販売しています。

 

特に今からサバイバルゲームを始めようという初心者にもおすすめなのが、この東京マルイになります。東京マルイの銃の特徴としては、まずはその性能性の良さ。そのため初心者でも十分にサバイバルゲームを楽しむことができます。

 

もう1つはコスパの良さです。一部の銃は高めのものもありますが、大抵は1万5000円までの予算で購入できるものが多く、また銃の種類も豊富なのでガスガンでも様々な種類を選べるのが魅力的です。

KSCで選ぶ

KSCは東京マルイよりも銃の値段が高めではありますが、実銃に近いリアリティさをはじめ命中精度もいいため、リアル感をより求めるサバイバルゲームを楽しみたい人にはおすすめのメーカーになります。

 

予算が少し高めでもいいという人にも、このKSCはおすすめのメーカーになっています。銃に関しては内部構造も実銃さながら、パーツによって素材を変えたりと所持しているだけでも格好よく見せることができます。

 

実践においては命中精度が高いため、銃の見た目もさることながら最後まで生き残れるように銃としての実用性も抜群です。見た目も威力もこだわりたい人には、このメーカーがおすすめです。

タナカワークスで選ぶ

タナカワークスと聞けば、リボルバーをイメージする人も多いのではないでしょうか。サバイバルゲームをリボルバーを使用して楽しみたいという人には、このタナカワークスがおすすめです。このタナカワークスには多くのリボルバーが存在しています。

 

それもモデルガンメーカーならではのリアル感があるので、実銃同様その銃の見た目にもこだわりたい人にはおすすめです。もちろん、ガスガンにおいてもリアル感がしっかり表れているので、満足感を得ることができます。

 

また、このメーカーはオートマチック拳銃も扱っており、陸・海・空それぞれのモデルを出しているので、マニアにとってはとても魅力的なものになっています。ガスリボルバーを扱いたいという人は、ぜひこのメーカーがおすすめです。

ガスガンの種類で選ぶ

ガスガンといっても、様々な形や種類のガスガンが存在しています。自分に合ったガスガンがどれなのか見極めてから購入するようにしましょう。

ブローバックガスガンを選ぶ

ブローバックガスガンの醍醐味は、なんといっても実銃を思わせるようなリアルに動作するスライドと、そこから放たれるものの威力にあります。そのため、銃のリアル感をより追求したい人にはおすすめのモデルになります。

 

また重さや大きさもそれぞれ違いますので、一度自分で実際に手に取ってその大きさや重さを体感してみることをおすすめします。大きなものになってくると、大人が持っても重いと感じるものもあるので、女性は軽量性のあるものがおすすめです。

 

ガスブローバックの中にはゲームや実写映画で話題の『バイオハザード』シリーズとコラボレーションしたモデルもあるほか、だいたいのものは1万円代で買えることから、手軽に手にできるモデルとなっています。

ガスブローバックライフルを選ぶ

このガスブローバックライフルとは、ガスブローバックのハンドガンをライフル仕様にアレンジしたものになります。メーカーとしてはウェスタンアームズをはじめ、東京マルイやKSCなど多くのメーカーで取り扱っています。

 

特にKSCのガスブローバックライフルは種類も豊富なので、見た目にも大きくライフル型のガスブローバックを使用したいと考えている人にはおすすめです。東京マルイも扱いは多くはありませんが、東京マルイのものがいいと考えている人はぜひ探してみてください。

 

ライフル型のため、見た目にもサバイバルゲームにはぴったりのスタイリッシュでクールなデザインです。見た目から本格的にをこだわる人は、ぜひ1丁持っておいてはどうでしょうか。機能性も抜群なので実践でもしっかりと活躍してくれること間違いなし。

ガスショットガンを選ぶ

ガスショットガンを取り扱っているのはマルゼンと東京マルイ。中でもマルゼンは、豊富な種類を取り扱っています。中にはアメリカの警察でよく使用されているものをサバイバルゲーム用にガスガン化したものもあり、本格的なものになります。

 

ガスガンは、ものによってはトリガーを引いて撃つとショットガンさながらの感覚を感じることができ、中にはオートショットガンもありますのでオート機能が使いやすいという人にはそちらもおすすめです。

 

特に東京マルイ製のガスショットガンは、ものによっては安定性が抜群で30m程度ならば狙ったままの弾道で狙いを定めたものに向かって飛んでいってくれます。東京マルイのガスショットガンは誰でも比較的扱いやすいものになっています。

自分のスタイルに合わせて選ぶ

サバイバルゲームの間、常に銃は持って移動しなくてはいけない物。そのため、自分のスタイルに合わせて選ぶことも大切です。

サイズで選ぶ

ガスガンを選ぶ際にもサイズというのは選ぶ上でとても重要なポイントの1つです。自分がサバイバルゲームをするフィールドにもよりますが、屋内で楽しむものならば少々重くても移動距離がそうないために持ち運べますが、屋外であれば場所によってはとても大変です。

 

肩から掛けて持ち運べるものから腰に差し込んでなど服に装着して持ち歩けるタイプであれば、一番気軽に持ち運べますよね。ですがものによっては飛距離がそんなに伸びないものもあるので、サイズとと共にその性能も気にかけておくことが必要となります。

 

特に小柄な女性が大きめのガスガンを持って移動するとなると、狭い場所を走っていくにも大きすぎるガスガンが邪魔になったり時として隠れにくくもなってしまいますので、自分の身の丈に合った選び方をするのもおすすめです。

重さで選ぶ

銃の大きさと共に重要なポイントとなるのが銃の重さです。重さは手に持って撃つ時もさることながら、長時間走ったりと持ち運ぶ時間も多くなるので、あまり重いものを長時間持ち運ぶと、無駄に体力も削ってしまいます。

 

そうならないように、自分がサバイバルゲームをするフィールドから適した重さの銃を選ぶようにしましょう。特に手が疲れやすい人や握力があまりない女性にとっては、重さが吉と出れば凶とも出ます。

 

ですので、握力に自信がない人、体力に自信がない人はできるだけ機能性や形よりもまずは重さの軽い銃を選んで、できるだけスタミナが切れないように心がけましょう。どの銃を選ぶことが自分が生き残ることに最適なのか考えてから購入するようにしましょう。

予算で選ぶ

ガスガンといっても、その値段はピンからキリまであります。それは性能が高まれば高まるほど、大きさが大きくなればなるほど、また付属品付きであっても自ずと値段は高くなります。ですので、どこまでならば払えるかきっちりと予算を立てることが大切です。

 

銃選びは大切ですが、その他のサバイバルゲーム用の物を揃えようと思えば、特に初心者は必要なものが多いのでそこまで銃にお金はかけることはできませんよね。ですので、ガスガンはまずは初心者用の手ごろな価格のものを選ぶのがおすすめです。

 

それで慣れてきたころにカスタマイズをしたりとこだわりが人それぞれ出てくるものですので、その時に徐々に銃のレベルを上げていくと、サバイバルゲームの上級者になるころには様々な銃が使いこなせるようになっていることでしょう。

ガスガンの人気おすすめランキング10選

様々なメーカーが出しているガスガンの中でも、特におすすめのモデルをランキング形式でご紹介。ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

第10位

東京マルイ(TOKYO MARUI)

バイオハザード ライトニング ホーク

価格:34,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

『バイオハザードRE:2』コラボのガスガン

今やゲームだけの世界だけでなく、実写映画でも広く知られるようになった大人気の『バイオハザード』シリーズの中の1つ、『バイオハザードRE:2』とコラボレーションしたガスガンが登場です。限定品初となる本体&カスタムバレルセットになります。

 

ただガスガンだけがコラボレーションしているわけではなく、ゲーム内に登場する木箱をモチーフにしたケースもとても魅力的。サバイバルゲームを楽しむ人だけでなく、『バイオハザード』シリーズファンにもたまらない一品となっています。

 

側面には「Lightning Hawk」と文字が刻まれており、所持しているだけでも自慢できそうなガスガンになっています。カスタムセーフティレバーが付いていたりと機能面も充実。ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

全長370 mm(10インチ時)/270mm(6インチ時)重量1,242 g(10インチ時、空のマガジンを装着した場合) 1,183g(6インチ時、空のマガジンを装着した場合)
装弾数27+1発
第9位

KSC

HK45 スライドHW

価格:18,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実銃とほぼ同じ重量を実現

この商品は、KSCが販売しているガスブローバックのハンドガンの1つになります。実銃とほぼ同じ重量のまま、サバイバルゲーム用にアレンジされたリアル感をより追求したハンドガンです。重量までもリアル感をより追求する人にはおすすめのモデルになっています。

 

ヘヴィウェイト、スライドを搭載しており、実銃さながらの重さもさることながら、その銃の質感も金属のようなものですので、よりリアル感を追求することができます。またHK公認のヨーロピアンの印も施されており、気分をさらに盛り上げてくれること間違いなし。

 

デザインもスタイリッシュでとてもクール、何よりサイズ感も大きくなく手軽に持ち運べることから、狭いフィールドを持ったまま、もしくは服に装着して走っていくときにも邪魔にならず、とても便利に使いこなすことができます。

全長204mm重量約900g
装弾数29+1発
第8位

東京マルイ(TOKYO MARUI)

No44 グロック18C (フルオート)

価格:12,558円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎分1200発のフルオートを実現

専用に開発されたエンジンを搭載しているため、実銃さながらの連射速度を楽しむことができるガスブローバックガンになっています。スライド側面のセレクターを操作すれば、フルとセミオートを簡単に切り替えることができます。

 

銃が発射可能な状態であるかを簡単に判断することができる機能を搭載しておりますので、いざという時に発射できないという致命的なトラブルを避けることができます。また、内容物の中にはダイカスト製のリアル感満載のマガジンもあります。

 

このガスガンはコンパクトボディで軽量性もあるため、持ち運びも簡単で女性でも使いやすいモデルとなっています。服に装着して持ち歩くもよし、持ったままフィールドを駆け抜けるもよし。ぜひ一丁持っておきたいモデルです。

全長186mm重量698g(空のマガジンを装着した場合)
装弾数25+1発
第7位

東京マルイ(TOKYO MARUI)

No.91 FNX-45タクティカル

価格:13,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

単発発射を楽しみたい人に

東京マルイから販売されているこのガスブローバックガンは、セミオートつまりは単発発射機能のみですので連射はできません。ですが単発発射モードでとことんサバイバルゲームを楽しみたいという人には、おすすめのモデルになります。

 

またガスガンを握った時に手のサイズと合わないという時にも安心。バックストラップが2サイズ2種類付属しているため、いつでも自分の手に合わせて一番グリップ感のいいものにカスタマイズすることができます。

 

セーフティレバーも付いているため、落下しても暴発することがなく安全性も抜群です。ガスガンのボディもサバイバルゲームの銃らしくスタイリッシュかつクールなデザインで、男女共に持ちやすいモデルとなっています。

全長220mm重量830g (空のマガジンを装着した場合)
装弾数29+1発
第6位

ケイエスシー(KSC)

M93R-II HW 07HK

価格:22,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフルな衝撃を体感できる

実物の銃とほぼ同じ重さで作られているKSCのガスブローバックガンの1つです。そのため、まるで実銃を使っているかのようなリアル感を感じることができ、サバイバルゲームをさらに盛り上げること間違いなしのモデルです。

 

またスライドする部分は重量感があり、そこから生み出されるパワフルな衝撃はガスガン本体の重量同様リアル感を感じられるように作られています。かつてないほどのセミ、フル&バーストショットが実現しています。

 

銃本体のデザインも単色ではなく色の切り替えしがあるため、よりスタイリッシュでクールなデザインになっています。機能性だけでなくデザインを重視したい人にはおすすめのモデルになっています。

全長248mm重量1,200g
装弾数32発
第5位

東京マルイ(TOKYO MARUI)

No15 デザートイーグル.50AE

価格:11,750円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ最大のブローバックを実現

東京マルイから販売されているシリーズ最大のブローバックを実現したガスブローバックガンになります。デザートイーグルの製造メーカーからライセンスを取得したことで、ガスガンに刻まれている印もリアルに再現しています。

 

また、強力で迫力のあるブローバックを生み出すためにガスも大容量になっており、専用マガジンも付属しています。見た目以上にパワフルなサバイバルゲームには欠かせない銃になっています。

 

デザインは単色でとてもシンプルながら、クールでスタイリッシュなことから持ちやすくなっており、大きさも程よいことから持ち歩くにも邪魔にならず狭い場所でも銃の大きさを気にすることなく移動できるのも魅力的です。

全長270mm重量1,110g
装弾数26発
第4位

ノーブランド品

BELL M1911A1 コルトガバメント

価格:8,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブローバックガスガンのCO2版

強烈のブローバックが体験できるこのブローバックガンはCO2バージョンになります。別売りのCO2カードリッジが使用可能となっています。射撃も安定しているので慣れている人には扱いやすいモデルになっています。

 

なお、こちらは海外製品である上に取扱説明書が付属しておりませんので、こういった銃を扱い慣れている上級者におすすめのガスガンになります。スライド、フレーム、アウターバレルが樹脂製になっています。

 

重量は軽量なので、サバイバルゲームをするにはもってこいの重さになっています。狭いフィールドで、もしくは長時間に及ぶような時にも銃の重量による疲労感が来ないので、その部分を気にすることなく楽しむことができます。

全長重量640g
装弾数22発
第3位

ケイエスシー(KSC)

MASADA ガスブローバック

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグプルシリーズの第4弾

各部分が簡単に分解できる『MASADA』独自のデザインを忠実に再現したガスブローバックガンになります。抜群の射撃精度もさることながら整備性もあり、さらには従来のM4マガジンが使用出来るとても魅力的なガスガンになっています。

 

従来のM4系と異なる部分といえば、サイドスイングストックが完全折り畳み式になっているため、体格に合わせて細かく調整可能になったことです。体格に合わせた調整ができることで、よりこのガスガンを扱う人が増えその魅力に魅了される人が増えること間違いなし。

 

全長は長く重さもあるので、移動が制限される狭いフィールドよりも広大なフィールドでサバイバルゲームを楽しみたい人におすすめのモデルになります。サバイバルゲームにふさわしいデザインで、臨場感がさらに溢れ出します。

全長635mm (ストック伸805~877mm)重量約3400g
装弾数38+1発
第2位

タナカ(Tanaka)

S&W M29 カウンターボアード HW

価格:19,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6.5インチのガスリボルバー

外見にもリアル感にこだわるタナカワークスのリボルバーの中の1つになります。銃と聞いた時にリボルバー式を想像する人も多いのではないでしょうか。このモデルは、実銃さながらのリアルな重量感を体感できるヘビーウェイトモデルです。

 

またペガサスシステムを搭載しているモデルとなっており、忠実に実銃のメカニズムを再現しているだけでなく、実銃専用のグリップも無加工で装着できるようになっているという、とことんリアル感を追求したモデルになっています。

 

デザインもとてもスタイリッシュで、リボルバーファンにはたまらない一品になっています。サバイバルゲームにリボルバーを使用したい人には、おすすめのモデルになっています。ぜひ、一度手に取ってみてくださいね。

全長300mm重量約1110g
装弾数14発
第1位

ケイエスシー(KSC)

M93R オート9-C

価格:18,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映画で人気となったモデルをトイガン化

KSCが映画で人気となったM93Rベースの『オートナイン』をトイガン化。劇中でもその銃の活躍とパワフルさは凄まじく、サバイバルゲームを楽しむ以外の人たちの目にも留まったのではないでしょうか。

 

このモデルはフル・セミオート仕様となっており、発射する際の迫力を追求しながら製作されています。銃本体の大きさは規格外の大きいサイズながら、値段は低めに抑えられており、他のガスガンと変わらない値段で購入することが可能です。

 

このガスガンにはガスポートがあり、そこから出ているガスによって銃口が跳ね上がることを抑える機能がありますので、安全に使うことができるモデルになっています。是非この機会に試してみてはいかがでしょうか。

全長370mm重量1095g
装弾数38発

ガスガンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5067924の画像

    ケイエスシー(KSC)

  • 2
    アイテムID:5067923の画像

    タナカ(Tanaka)

  • 3
    アイテムID:5067922の画像

    ケイエスシー(KSC)

  • 4
    アイテムID:5067921の画像

    ノーブランド品

  • 5
    アイテムID:5067920の画像

    東京マルイ(TOKYO MARUI)

  • 6
    アイテムID:5067925の画像

    ケイエスシー(KSC)

  • 7
    アイテムID:5067918の画像

    東京マルイ(TOKYO MARUI)

  • 8
    アイテムID:5067917の画像

    東京マルイ(TOKYO MARUI)

  • 9
    アイテムID:5067926の画像

    KSC

  • 10
    アイテムID:5067915の画像

    東京マルイ(TOKYO MARUI)

  • 商品名
  • M93R オート9-C
  • S&W M29 カウンターボアード HW
  • MASADA ガスブローバック
  • BELL M1911A1 コルトガバメント
  • No15 デザートイーグル.50AE
  • M93R-II HW 07HK
  • No.91 FNX-45タクティカル
  • No44 グロック18C (フルオート)
  • HK45 スライドHW
  • バイオハザード ライトニング ホーク
  • 特徴
  • 映画で人気となったモデルをトイガン化
  • 6.5インチのガスリボルバー
  • マグプルシリーズの第4弾
  • ブローバックガスガンのCO2版
  • シリーズ最大のブローバックを実現
  • パワフルな衝撃を体感できる
  • 単発発射を楽しみたい人に
  • 毎分1200発のフルオートを実現
  • 実銃とほぼ同じ重量を実現
  • 『バイオハザードRE:2』コラボのガスガン
  • 価格
  • 18500円(税込)
  • 19100円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 8999円(税込)
  • 11750円(税込)
  • 22480円(税込)
  • 13500円(税込)
  • 12558円(税込)
  • 18250円(税込)
  • 34400円(税込)
  • 全長
  • 370mm
  • 300mm
  • 635mm (ストック伸805~877mm)
  • 270mm
  • 248mm
  • 220mm
  • 186mm
  • 204mm
  • 370 mm(10インチ時)/270mm(6インチ時)
  • 重量
  • 1095g
  • 約1110g
  • 約3400g
  • 640g
  • 1,110g
  • 1,200g
  • 830g (空のマガジンを装着した場合)
  • 698g(空のマガジンを装着した場合)
  • 約900g
  • 1,242 g(10インチ時、空のマガジンを装着した場合) 1,183g(6インチ時、空のマガジンを装着した場合)
  • 装弾数
  • 38発
  • 14発
  • 38+1発
  • 22発
  • 26発
  • 32発
  • 29+1発
  • 25+1発
  • 29+1発
  • 27+1発

まとめ

多種多様なものが存在するガスガン。自分の体格やステータスに合わせて、そして自分が楽しむサバイバルゲームのフィールドも考慮した上で最適なガスガンを選ぶようにしましょう。そうすればより、サバイバルゲームが楽しめること間違いなしですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ