記事ID138499のサムネイル画像

【掃除が楽】電動バスポリッシャーのおすすめ人気商品ランキング10選

毎日のようにお手入れするバスルームですが、なかなかぬめりが落ちなかったりと、色々悩みも多いですよね。そこで今回は、おすすめの電動バスポリッシャーを、ご紹介していきます。この機会にこのアイテムを使用してみて、もっと手軽にお手入れを行いましょう。

電動バスポリッシャーを使うことで、さらにお手入れが楽にできます。

バスルームというと、ボディソープやシャンプーなどを使用するので、ぬめりなどが気になることがありますよね。なので、お風呂掃除に負担を感じるという方も、少なくはないかと思います。そんな時には、この電動バスポリッシャーを使用することで、もっと楽になります。

商品によって特徴は異なりますが、替えブラシがあったり、長さ調節が自由にできたりと、色々なメリットがあります。使いやすさにこだわって作られた商品も、数々あるので、一度チェックしてみましょう。今よりっと、お掃除が楽しくなるかもしれません。

そこで今回は、おすすめの電動バスポリッシャーを、ご紹介していきます。とはいっても、色々なメーカーから販売されているので、選び方に迷って、しまいますよね。そんな時にこそ、この記事を参考にしてみましょう。自分に合ったものを見つけて、活用しましょう。

電動バスポリッシャーの選び方

バスルームのお手入れは、何かと面倒なことも多いですよね。専用の洗剤を使っても、ものによってはなかなか落ちないこともあるので、この際にこの電動バスポリッシャーを使って、ストレスなくお掃除をしましょう。

タイプで選ぶ

気づいた時に使用したい場合は電池タイプ、使い勝手を重視したい場合は、充電タイプが最適となっています。

電池タイプを選ぶ

必要な時にサッと使いたい場合は、電池タイプが最適です。電池を入れればすぐに使用できるので、自分のタイミングでお使いいただけます。ちょっとした汚れでも、瞬時にお手入れできるので、かなり便利でしょう。

 

ただし、限られた電力しか使えないため、充電タイプに桑ベルト、どうしてもパワー不足になりがちです。ただ、本体が軽く、コンパクトなので扱いやすいなど、色々なメリットがあります。扱いやすくスムーズにお掃除ができるので、女性の方や高齢者には、使いやすいでしょう。

充電タイプを選ぶ

充電式のバスポリッシャーは、パワーもあり、隅々までしっかりと綺麗にすることができます。使用にかかるコスパも抑えることができるので、負担なく手軽に使用できます。なので、使い勝手を重視したい場合は、この充電タイプを選びましょう。

 

ただし、こまめに充電をしておかないと、使えないので注意しましょう。普段から充電のし忘れなどが多い場合は、電池タイプの方が良いかもしれません。

 

さらに、バッテリーがあるので重く、ブラシが回転する時の反動も、大きくて扱いにくいこともあります。なので、色々な面を見て判断し、自分に合っているかを見極めましょう。

使いやすさで選ぶ

使いやすさが一番といった方も、多いのではないでしょうか。細かく長さが調節できるものや、アタッチメントがあるものは、かなり使い勝手も良くなるので、重視しておきましょう。

長さ調節が細かくできるものを選ぶ

電動ポリッシャーの使いやすさは、持ち手の長さに大きく左右されるといわれています。持ち手が短いと、手でスポンジを持ってお掃除するのと同じように、細かい部分をお手入れする際などに、役立ちます。また、力がそのまま伝わりやすいので、より綺麗に掃除ができるでしょう。

 

ただ、高い位置をお手入れするとなると、届かないなんてこともありますよね。なので、長くして使用できるかも、重要なポイントです。とはいっても、場所によっては、持ち手が長いと腰は楽ですが、力が入れにくいなど、デメリットがあります。

 

なので、使いやすさや体への負担軽減を考慮しながら、お掃除する場所や方法に合わせて、こまめに持ち手の長さに調節できるものを選びましょう。

アタッチメントの有無で選ぶ

バスルームは、色々な形状になっていますよね。ご家庭によって、使用されている素材が違うので、それに合ったブラシなどが、必要になります。また、滑らかな面や、凸凹とした面があるなど、それぞれ形状が異なるので、アタッチメントの有無もチェックしておきましょう。

 

場所ごとにそれぞれ特化したものを付け替えれると、よりスムーズにお手入れが行えます。ブラシやスポンジといった、異なるものもサッと取り付けるだけで使えるので、必ず有無を確認しておきましょう。

 

現在販売されている電動バスポリッシャーの多くは、アタッチメントが付いているものも多く、それほど気にする必要はありません。種類やサイズ違いでアタッチメント数が多いと、掃除場所が広がるので、かなり役立ちますよ。

サイズ・重さで選ぶ

収納のことも考えながら、コンパクトにできるかも確認しておきましょう。重さは、あまり軽すぎると使いづらいので、適度な重さのあるものが良いでしょう。

サイズで選ぶ

電動ポリッシャーを選ぶ際は、本体サイズも重要です。あまり大きすぎるものは、収納にも困ってしまいます。中でも長さが調節できないものは、コンパクトにすることもできないので、余計場所を取ってしまいます。こういったことを踏まえて、選ぶようにしましょう。

 

収納場所のスペースがあまりないご家庭などは、特に本体サイズは重視しておきましょう。また、アタッチメントなどが多いと、細かいものが増えて、かさばりやすくなります。なので、専用のケースを用意しておくなど、工夫して使いましょう。

重さで選ぶ

一般的にお掃除道具は、軽い方が使いやすいといわれています。実際に色々なアイテムを使用された方なら分かるかと思いますが、重たいものは、かなり負担がかかりますよね。とはいっても、電動バスポリッシャーに関しては、モーターの力でブラシを回しています。

 

なので、軽すぎると使いづらくなってしまいます。本体が軽すぎると、すぐにブラシが浮き上がってしまい、かなり力を入れないと使うことができません。なので、適度な重さのあるものを選びましょう。

 

そうすることで、力の弱い女性には特に、使いやすいかと思います。もし手に取って確認できる場合は、一度持ってみましょう。難しい場合は、ロコミなども参考にしながら、適切な商品を見つけだしましょう。軽さと重さのバランスが取れているものが、おすすめです。

機能性で選ぶ

防水性などは、壊れにくさも同様に知ることができるので、チェックしておきましょう。さらに、特に賃貸などでは音が響きやすいので、使用時間なども配慮することが大切です。

防水・撥水性で選ぶ

そもそも電動バスポリッシャーは、水に触れるバスルームで使用するので、防水性や撥水性は、特に重要な機能性の一つになります。例えば、お掃除中にうっかり水を張った浴槽に落としてしまった時に、壊れてしまうと、意味がありません。

 

バスルームのお手入れを行う際に、一緒に浴槽のお手入れも行う方も、多いのではないでしょうか。なので、そういった事態にならないためにも、しっかりと機能性も重視しながら、選ぶようにしましょう。防水性能が高いものほど、後片付けもしやすくなっています。

 

また、水場で使う電動バスポリッシャーは基本的に、防水性の良い商品が多くなっています。なので、しっかりと確認し、長く使えるものを選びましょう。

静音性で選ぶ

当然、電動タイプとなっているので、作動音が気になることがあります。商品によっては、かなり作動音が大きいものもあるので、注意しましょう。特にバスルームは、音が響きやすい場所でもあるので、音漏れがしやすくなっています。

 

なので、賃貸などではできるだけ、音が静かなものを選ぶようにしましょう。とはいっても、実際に使ってみないと、確認しがたいですよね。その場合は、ロコミなども参考にしながら、選ぶと良いかと思います。

 

また、ご近所の迷惑にならないように、夜間の使用を控えるなど、配慮しながら使うことで、手軽に活用できます。

用途で選ぶ

色々な用途もしっかりと把握しつつ、選ぶようにしましょう。また、以下の3点は特にポイントに置いて選ぶことで、より快適にお使いいただけます。

価格で選ぶ

いざ購入するとなると、どの程度価格が必要なのか、心配になりますよね。実は電動バスポリッシャーは、それほど高くありません。安いものでは、1万円以内で手軽に購入できるので、一度使ってみましょう。

 

通常の手でお手入れを行うアイテムに比べると、高く感じるかもしれません。ただ、お手入れにかかる時間や手間を考えると、お値段以上の性能を受けることができるので、かなりおすすめです。

 

ただ、通販のみでしか購入できないものは、逆にコストがかかってしまうことがあるので、注意しましょう。近くのお店でも購入できるものであれば、劣化してもサッと購入しなおせるので、そういったことも踏まえながら、選ぶようにしましょう。

交換パーツの有無で選ぶ

ずっと同じものを使っていると、当然劣化してきます。なので、パーツごとを別で購入できるのかも、チェックしておきましょう。例えば、ブラシやスポンジがダメになった際に、本体ごと購入しなおすとなると、手間もコストもかかりますよね。

 

また、アタッチメントは定期的に交換ができるように、交換パーツが入手しやすいかも、重要なポイントです。また、取り外し・取り付け方法も確認し、手軽に交換できるかもチェックしておきましょう。

形状で選ぶ

電動バスポリッシャーには、スティックタイプと、ハンディタイプの2種類が、主に販売されています。スティックタイプは、壁面の高いところや、床面を掃除する際にとても便利です。長さがあるので、普段なかなか届かない場所でも、サッとお手入れすることができます。

 

また、床面をお手入れする際も、腰を曲げなくて済むので、体の負担も軽減できます。一方ハンディタイプは、浴槽の縁など腰の位置に近い高さをお手入れする際に、役立ちます。

 

さらに、手の力を先端のブラシに伝えやすいので、力加減のコントロールもしやすいメリットがあります。商品によっては、自由に長さを変えて使えるものもあるので、チェックしておきましょう。

電動バスポリッシャーの人気ランキング10選

第10位

イーサプライ

電動回転ブラシ EEX-CD012 電池タイプ

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型設計で、扱いやすく収納にも困りません。

小型なので、女性でも扱いやすいですよ。また、電動回転ブラシは力いらずで。掃除できます。

こすり洗い不要のポリッシャーで、浴槽やバス・洗面台・玄関のタイルなどを、ピカピカにできます。電池式なので、いざという時にも役立ちます。

サイズ245cm重さ450g
アタッチメント長さ調節
連続使用時間-
第9位

高敏

プローブ お風呂用電動ブラシ PU-1 充電タイプ

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要なものが1式揃い、コストも抑えられます。

コードレスなので、持ち運び便利です。 スティックパイプを使用し、高い所や浴槽も楽にお手入れできます。

 

場所に合わせてワイド・コーナーブラシを使い分けできるので、手軽にお使いいただけます。スティック・ハンディータイプの2Way式で、色々な用途で活躍しますよ。

 

回転するので、今まで落とせない汚れも落とせるっといった、ロコミが挙がっていました。必要な分が揃うので、届いたその日から使用できます。

サイズ59~107cm重さ1.75kg
アタッチメント長さ調節
連続使用時間20分
第8位

Shop Japan

ターボスクラブ TBS-AM01 充電タイプ

価格:6,504円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時間がない朝でも、素早く掃除を終わらせれます。

コードレスタイプなので、自由に扱えます。シンプルなデザインで、バスルームの雰囲気を壊しません。さらに、ハイスピードでお手入れするので、忙しい時にも役立ちます。

 

足腰が悪くても、これがあれば掃除が行えるといった、ロコミが挙がっていました。コーナー用のブラシもあり、普段お手入れできない場所も、スッキリとさせれます。

サイズ56~106cm重さ770g
アタッチメント長さ調節
連続使用時間1時間
第7位

MECO

電動ブラシ 充電タイプ

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと保護しているので、安全性が高くなっています。

この電動バスポリッシャーは、簡単に汚れを落として、お手入れの手間が省けます。肩をリッレクスさせて掃除ができるので、負担がかかりません。

 

また、用途に合わせて付け替えれば、洗面所・台所・浴槽など。様々な場所で活躍します。

 

ハンディタイプで、細かい所も使いやすいといった、ロコミが挙がっていました。防水防塵カーバで、充電ポットを保護され、安全性が非常に高いです。

サイズ-重さ1.2kg
アタッチメント長さ調節
連続使用時間60分
第6位

ElleSye

電動お掃除ブラシ 充電タイプ

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラシを替えることで、キッチンなどにも対応できます。

ちょっと手の届く範囲を綺麗にしたい時に、とても役立ちます。しっかりと手にフィットするので、スムーズに扱えますよ。

 

さらに、異なるブラシが付属されているので、バスルーム以外にも、キッチンなどにもお使いいただけます。

 

色々用途で使用でき、主婦の味方といった、ロコミが挙がっていました。細かい所も広い面も、どこでもピカピカで綺麗に導きます。

サイズ36cm重さ898g
アタッチメント長さ調節
連続使用時間60~70分
第5位

NPOLE

電動お掃除ブラシ 充電タイプ

価格:6,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性に優れていて、とてもおしゃれです。

とてもデザイン性に優れているので、おしゃれなものをお探しの方に、おすすめです。程よい重さと、バランスの取れた設計で、使い勝手にも優れています。

 

さらに、ブラシはしっかりしていて、落ちにくいので、頑固な汚れも落とせます。アタッチメント付きで、様々な場所に対応しています。

 

高品質で劣化しにくく、長く使えるといった、ロコミが挙がっていました。延長ハンドルがあるので、掃除距離によって、長さを自由に調整できます。

サイズ69~103cm重さ1.6kg
アタッチメント長さ調節
連続使用時間50~120分
第4位

HomeTeck

バスポリッシャー 充電タイプ

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰痛持ちでも、これなら手軽にお掃除できます。

中腰になったり、力を入れてこすったりする必要がなく、腰痛持ちの方にも、おすすめの電動バスポリッシャーとなっています。

 

長さを調節したり、先端のブラシを付け替えたりするだけで、浴槽から床や天井まで、全体を綺麗にできます。

 

小さいのに性能が非常に高いといった、ロコミが挙がっていました。収納にも困らず、手軽に使用できます。

サイズ63~111cm重さ1.2kg
アタッチメント長さ調節
連続使用時間60分
第3位

HomGoo

風呂掃除ブラシ 充電タイプ

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時短でお手入れができるので、負担がかかりません。

フル充電すると、約2時間連続に使えます。従来のものよりも、より長く使えるように改良しました。その上、ロック機構を改善し、アタッチメントの交換が、もっと手軽にできます。

 

この電動バスポリッシャーは、実用的な角度調節機能付きで、ブラシが45度に曲がり、コーナーや溝などの掃除がより、便利にできます。細かい部分までたっぷりお掃除ができ、ストレスなく楽しく使えます。

 

汚れを瞬時に取り払えるので、本当に助かるといった、ロコミが挙がっていました。汚れを徹底的に拭き取るので、掃除時間が短縮になります。

サイズ21cm重さ1.6kg
アタッチメント長さ調節
連続使用時間2時間
第2位

WIMIUS

電動お掃除ブラシ 充電タイプ

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材にもこだわり、使い勝手に優れています。

ブラシが取り外せる3段設計により、もっとお手入れが楽に行えます。電動バスポリッシャーの本体は、ABSとTPE材料を採用しているので、長くお使いいただけます。

 

さらに、力の弱い女性でも使用しやすいように、軽量設計にしています。シンプルなデザインなので、バスルームとの相性も抜群です。

 

最良のブラシで、これなしでは掃除したくないといった、ロコミが挙がっていました。水切り使用の床やタイルのように、凸凹とした面にもサッと綺麗にできます。

サイズ67~106cm重さ798g
アタッチメント長さ調節
連続使用時間50~75分
第1位

ElleSye

電動バスポリッシャー 充電タイプ

価格:4,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電タイプで、ハイパワーでお手入れが行えます。

長さ調節が自由に行えるので、浴槽から天井までのお掃除も手軽に行えます。また、課r打への負担も軽減できるので、かなり便利ですよ。

 

さらに、3つのブラシが備わっているので、部分によって使い分けることができます。これさえあれば、隅々までどこでもピカピカにできます。

 

かなりお風呂掃除が手軽に行えるといった、ロコミが挙がっていました。充電式なので、バッテリーを頻繁に交換必要がありません。

サイズ70~108cm重さ-
アタッチメント長さ調節
連続使用時間60分

電動バスポリッシャーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5066966の画像

    ElleSye

  • 2
    アイテムID:5066968の画像

    WIMIUS

  • 3
    アイテムID:5066978の画像

    HomGoo

  • 4
    アイテムID:5066988の画像

    HomeTeck

  • 5
    アイテムID:5066995の画像

    NPOLE

  • 6
    アイテムID:5067002の画像

    ElleSye

  • 7
    アイテムID:5067007の画像

    MECO

  • 8
    アイテムID:5067012の画像

    Shop Japan

  • 9
    アイテムID:5067014の画像

    高敏

  • 10
    アイテムID:5067017の画像

    イーサプライ

  • 商品名
  • 電動バスポリッシャー 充電タイプ
  • 電動お掃除ブラシ 充電タイプ
  • 風呂掃除ブラシ 充電タイプ
  • バスポリッシャー 充電タイプ
  • 電動お掃除ブラシ 充電タイプ
  • 電動お掃除ブラシ 充電タイプ
  • 電動ブラシ 充電タイプ
  • ターボスクラブ TBS-AM01 充電タイプ
  • プローブ お風呂用電動ブラシ PU-1 充電タイプ
  • 電動回転ブラシ EEX-CD012 電池タイプ
  • 特徴
  • 充電タイプで、ハイパワーでお手入れが行えます。
  • 素材にもこだわり、使い勝手に優れています。
  • 時短でお手入れができるので、負担がかかりません。
  • 腰痛持ちでも、これなら手軽にお掃除できます。
  • デザイン性に優れていて、とてもおしゃれです。
  • ブラシを替えることで、キッチンなどにも対応できます。
  • しっかりと保護しているので、安全性が高くなっています。
  • 時間がない朝でも、素早く掃除を終わらせれます。
  • 必要なものが1式揃い、コストも抑えられます。
  • 小型設計で、扱いやすく収納にも困りません。
  • 価格
  • 4099円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 6299円(税込)
  • 1999円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 6504円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 5480円(税込)
  • サイズ
  • 70~108cm
  • 67~106cm
  • 21cm
  • 63~111cm
  • 69~103cm
  • 36cm
  • -
  • 56~106cm
  • 59~107cm
  • 245cm
  • 重さ
  • -
  • 798g
  • 1.6kg
  • 1.2kg
  • 1.6kg
  • 898g
  • 1.2kg
  • 770g
  • 1.75kg
  • 450g
  • アタッチメント
  • 長さ調節
  • 連続使用時間
  • 60分
  • 50~75分
  • 2時間
  • 60分
  • 50~120分
  • 60~70分
  • 60分
  • 1時間
  • 20分
  • -

まとめ

今回は、おすすめの電動バスポリッシャーをご紹介しましたが、お目当ての商品は、見つかりましたでしょうか。使い勝手の良い商品も数多くあるので、一度使ってみましょう。家事の手助けにもなり、さらにお手入れがスムーズに行えます。1つあると、かなり役立ちます。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ