記事ID138490のサムネイル画像

【憧れの機種を自作できる】人気ガンプラMGおすすめランキング10選

お気に入りの機体のガンプラMGを作り、自室に飾りたいと考えていませんか。ここでは人気ガンプラMGランキング10選をご紹介します。ガンプラMGを選ぶときのポイントについてもお教えしますので、どのガンプラを選べばいいかわからないと悩んでいる人は必見です。

ガンプラMGで憧れの機体を自作しよう

ガンダムシリーズが好きで、子どものころから現在までガンダムシリーズを見ているという人も多いのではないでしょうか。ガンダムに出ている機体のかっこよさに憧れる人は、ガンプラにも興味があるかと思います。

 

ガンプラにはいくつかのグレードがありますが、その中のMG(マスターグレード)はよりリアルなモデルを再現できるため、多くの人から支持を得ています。ポージングも自分の好きなように決められるため、お気に入りのポーズで飾ることもできますよ。

 

ここではガンプラMGのおすすめランキング10選を紹介します。また初めてガンプラを作るという人のために選び方についてもお教えしますので、選び方を参考にしながら気になるモデルを探してみましょう。

ガンプラMGの選び方

ガンプラMGにはいくつかの特徴があり、どこを重視するかによって選び方が変わります。ここで選び方を解説しますので、外せないポイントを覚えておきましょう。

パーツの多さから選ぶ

ガンプラはいくつものパーツがあり、モデルによってパーツ数が異なります。ガンプラの政策経験からパーツ数を選ぶと良いでしょう。

初心者は100前後のパーツ数がおすすめ

初めてガンプラを作る人、または制作経験があまりない人はパーツ数が少ないものから始めることがおすすめです。パーツ数が少ないものは難易度が低いため、作りやすいものが多いですよ。

 

パーツ数が少ないからと言ってリアルさに欠けるといったこともありません。MGガンプラはどのモデルも緻密なディティールを再現しているため、お気に入りの期待をありのままの状態で飾ることができるでしょう。

上級者は400以上のパーツ数にチャレンジ

パーツ数が多くなればなるほど制作の難易度は上がりますので、これまでに何度もガンプラを作った経験のある人は400以上のパーツ数から構成されるモデルがおすすめです。部品が非常に多いため、製作途中に無くさないように気を付けましょう。

 

パーツ数が多いものは完成までに時間もかかります。ただ作り上げた後に達成感を感じることができますし、お気に入りの期待を作り上げたという満足感も得られます。可動部分も多いため、好きなポーズで飾っておけば完成後も楽しめるでしょう。

パーツ数が多いほど難易度が上がるが、かっこよさも抜群

パーツ数が多いものは説明書を見ながらじっくりと作り上げていくため、時間がかかります。その分難易度も非常に高くなりますが、完成すればかっこいい機体をじっくり眺めることが可能。武器を構えるポーズや戦闘シーンを連想させるようなポーズの状態で飾ることができます。

 

ただ慣れないうちからパーツ数が多いものを選ぶのはおすすめできません。パーツ数が多いものを選んでしまうとどこから作っていけばいいのか、部品はどこに取りつければいいのかなどがわからくなり、作る意欲がどんどん失われてしまうからです。

 

お気に入りの機体がパーツ数の多いものであれば、そちらに行く前にパーツ数の少ないもので練習しておきましょう。

限定版・通常版から選ぶ

ガンプラは市販のおもちゃ屋などで購入できる通常版のほかに、限定版というものもあります。限定版は市販で購入できないものもありますが、ネットから購入できるものもありますよ。

手軽に購入したいなら通常版

手軽にガンプラを購入したいなら通常版の購入がおすすめです。通常版はアニメでキャラクターが登場しているモデルが多く展開されているため、アニメで見た機体を作りたいという人の希望を叶えてくれるでしょう。

 

通常版はどこでも展開されているため、プラモデル取扱店で探してみましょう。ガンプラの中にはネットから購入した方が安いものもありますので、市販の価格とネット価格を比較して購入すると良いですよ。

レアな機体が欲しいなら限定版

限定版は通常版とは違ったモデルを展開しています。この後紹介するランキングではHi-νガンダムのクリア版、∀ガンダムの月光蝶バージョンなどがあります。通常の機体であればそれでいいという場合は通常版でも構いませんが、通常より少し異なる仕様のモデルが良いという人は限定版がおすすめです。

 

ネットショップ限定のガンプラも展開されているため、お気に入りの機体が通常版でなかった場合は限定品を検索してみましょう。価格が少し高くなってしまいますが、限定版には限定版にしかない魅力がありますので、買う価値がありますよ。

好きな機体から選ぶ

ガンプラを作りたいと思ったら、まずは好きな機体が登場するシリーズのものを探してみましょう。好きなシリーズが複数あるなら、シリーズ毎に制覇していくこともおすすめです。

好きなシリーズに登場する機体から作る

ガンダムが好きな人は好きなシリーズがあるかと思いますので、そのシリーズに登場する機体から作ってみましょう。機体のイメージをしっかり掴めていると、ガンプラも作りやすくなりますよ。

 

シリーズ別に登場する機体は数種類ありますので、最初は簡単なものからチャレンジしてみましょう。パーツ数の少ないものから順に作っていき、慣れたらパーツ数の多い機体に取り掛かることがおすすめです。

興味のない機体だと作る意欲が半減するので注意

好きな機体が高かった、またはパーツ数が多すぎて初心者には無理という理由で、見たこともないシリーズの機体を選んでしまう人もいるかと思います。見たことのないシリーズの機体となると、その機体のイメージがつかめず、制作も難航してしまいます。

 

できあがったとしてもその機体の魅力がわからなければ達成感も得られませんので、次を作ろうと思える意欲が半減してしまいます。見たことのないシリーズのものより、好きなシリーズに登場する機体から作ることがおすすめです。

価格帯から選ぶ

ガンプラはモデル別に価格が大きく変わります。高いものは1万円以上もするので、予算に合わせてモデルを選ぶことも大切です。

初心者は3,000円前後のモデルがおすすめ

初めてガンプラを作る場合は3,000円前後の価格帯がおすすめです。価格が高いものはそれだけリアルさが増しますが、同時にパーツ数がとても多く、制作難易度が高い恐れがあります。初めはパーツ数が少なく、価格帯も安めのものを選びましょう。

 

価格帯が安めであっても、機動戦士ガンダム・Wガンダム・Gガンダムなど人気作品に登場する機体が多く展開されています。その中からお気に入りの機体がないかを探してみてくださいね。

上級者向けに2万円以上のモデルも展開

ガンプラは高いものとなると2万円以上の価格帯のものもあります。モデルは価格以上の価値があり、より緻密な作りで機体の細かな場所まで再現。ガンダム好きには嬉しいポイントがたくさん詰まっているため、高くても欲しいと考える人も多いでしょう。

 

価格が高いものはパーツ数が多いものばかりなので、難易度も非常に高くなります。そのためガンプラ制作経験が豊富な上級者におすすめです。

 

好きな機体があるけど1万円以上するし、まだまだ初心者……という人は、ほかのモデルで制作スキルを上げましょう。スキルが上がればパーツ数が増えてもサクサク作れますので、難易度が高いモデルであっても問題なく作れるようになりますよ。

ガンプラMGの人気ランキング10選

第10位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

MG 1/100 MSN-06S シナンジュ・スタイン Ver.Ka

価格:7,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ初のVer.Kaデザイン

ガンプラを多くプロデュースしているカトキハジメ氏が「ガンダムUC」シリーズで初めてプロデュースしたモデルです。本来機体のカラーは赤ですが、こちらは塗装前のモデルを再現。シナンジュの元の形を楽しむことができます。

 

アニメの5話で登場したシナンジュ専用のバズーカも付属。機体に持たせ、ポーズをとることで迫力のあるモデルに変わります。腰のマウントラッチにバズーカを装着することもできますので、時にはバズーカを収納したポーズにしてみても良いですね。

 

専用バズーカのほかに大型ライフルも付属。大型ライフルはサイズが大きいため好きなポージングができないという声もあります。パッケージ画像のように銃口を下向きに持たせることで安定させることができるでしょう。

限定・通常通常登場作品機動戦士ガンダムUC
第9位

バンダイ

MG 1/100 FA-93-ν2HWS Hi-νガンダム H.W.S. Ver.Ka

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今もなお愛される名作のクリアバージョン

初代ガンダムから登場しているアムロ=レイが登場する機体です。こちらは塗装有りの通常版もありますが、限定版はメタニカルクリア仕様に。塗装されたものとは一味違うカッコよさがありますので、Hi-νガンダムが好きな人に特におすすめのモデルです。

 

パーツ数が非常に多く、クリアパーツが多いため製作途中になくさないように注意しましょう。ビームサーベルやバズーカも付属されていますし、スタンドに設置すればバックにファンネルをセットすることも可能です。

 

右腕にはガトリングが内蔵されていますので、ポーズによって稼働させると良いでしょう。稼働可能な部分が多いため、好きなポージングをしやすいことも魅力のひとつ。お値段が高くなっていますが、お値段以上の価値を得られるガンプラです。

限定・通常限定登場作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
第8位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0

価格:3,604円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

前モデルよりシャープになったリニューアルモデル

Zガンダムも根強いファンを誇る名作で、これまでにいくつものモデルが展開されています。こちらは前モデルよりシャープになったリニューアルモデルで、付属装備が多いにも関わらずスマートな印象を与えます。

 

胸部分についているコックピットハッチは開閉可能なので、パーツ内にあるカミーユを座らせることもできます。腕と足の稼働範囲が広いため、さまざまなポージングができるという魅力もありますよ。

 

ハイパーメガランチャーやビームライフルといった武器も付属。ウェーブライダーに変形することもできますが、かなりの手間がかかるとの声もあります。機体を完成させ、時間の余裕があるときに変形させてみることがおすすめです。

限定・通常通常登場作品機動戦士Zガンダム
第7位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

MG Ex-Sガンダム

価格:13,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

分離合体を楽しめるモデル

Zガンダム・ZZガンダムの同背景を舞台としたガンダムセンチネルに登場する機体で、さまざまな形態を楽しめるモデルです。ますはSガンダムを完成させ、その後パーツを取り付けることでEx-Sガンダムに変えることもできます。

 

Ex-SガンダムからGクルーザーに変形させることも可能。またGコア・Gボマー・Gアタッカーに分離させることもできます。Gクルーザーに変形するため背中に大きなパーツがつきますが、全パーツを取り付ければ迫力のある姿となります。

 

武器はビームスマートガン、2本のビームサーベル、3つのインコムが付属。原作通り、インコムを頭部に設置することができますので、戦闘シーンを想定したポージングにすることもおすすめです。

 

限定・通常通常登場作品ガンダム・センチネル
第6位

バンダイ

MG 1/100 ターンエーガンダム 月光蝶Ver.

価格:9,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮やかな発色を放つ最強兵器モデル

さまざまな人工物を砂状に分解する効力を持つシステム「月光蝶」を発動したモデルです。羽部分にはパールホワイトやメタリックイエローなど、煌びやかなカラーを採用しているためモデルのかっこよさだけでなく、鮮やかな色合いも楽しめます。

 

武器にはビームライフル・ビームサーベル・ガンダムハンマーとシールドを付属。月光蝶は取り外しができるため、月光蝶を外して通常の戦闘シーンを再現することもできます。

 

スタンドもついていますので、月光蝶発動時の∀ガンダムをそのままポージングすることも可能です。機体のかっこよさはもちろん、月光蝶の美しさも気に入っているという人におすすめのモデルです。

限定・通常限定登場作品∀ガンダム
第5位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

MG 1/100 百式Ver2.0

価格:5,151円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドの発色が美しい改良デザイン

クワトロ大尉の象徴として知られる百式は、ゴールドに輝くボディが最大の特徴。こちらの百式は発色がとても鮮やかなため、完成後の仕上がりに感動するという声も多くあります。Ver1よりもボディがシャープになっているため、よりかっこよさを増したデザインです。

 

ビームライフルやクレイバズーカ、2本のビームサーベルの主要武器も付属。スタンドは目立たない仕様となっているため、武器を持たせ、戦っているポージングのままスタンドに設置すれば迫力のある姿を眺めることもできます。

 

稼働域はほぼ人体と同じ構造で作られているため、好きなように動かすことが可能。Zガンダム劇場版で新たに設定されたカメラアイの発光パターンも付いていますので、百式、またはクワトロ大尉が好きな人に特におすすめのモデルです。

限定・通常通常登場作品機動戦士Zガンダム
第4位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

ダブルゼータガンダム Ver.Ka

価格:4,644円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

迫力のあるポージングを楽しめる変形可能モデル

ZZガンダムは他の機体と比べても特に装備数が多い機体なので、完成後は重厚感のある佇まいとなります。1つに2つの銃口がついたダブル・ビームライフル、2本のハイパービームサーベルを付属。好きな武器を組み合わせて、自由なポージングを楽しめます。

 

ZZガンダムはガンダムの中でも特に火力が強い武器を所持していることから、それぞれの主要武器のサイズも大きめです。通常の手では支えきれない恐れがあるため、付属している専用の持ち手に変えてから武器を持たせましょう。

 

原作通り、Gフォートレスへの変形が可能です。それからまた2つに分かれることもできます。コアファイターも2機付属していますので、分かれた2機それぞれにコアファイターをつけて楽しむこともできます。

限定・通常通常登場作品機動戦士ZZガンダム
第3位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

MG 1/100 GNT-0000 ダブルオークアンタ

価格:3,220円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より人体の構造に近づいたスタイリッシュモデル

こちらは原作に登場した機体ではなく、劇場版で登場した機体です。刹那専用の機体で、他作品のガンダムと異なり、重厚感のないシャープなスタイルが特徴です。機体はシャープなものの、武器はこだわりが詰まった仕様になっています。

 

ソードビットの合体と分離ができ、バスターソード・ライフルソードの2形態に変化させることができます。組み合わせによってサイズの大きい武器となりますので、武器を持たせれば迫力のある姿に変わるでしょう。

 

パーツ数が少なく、組み立てやすいキットとの声が多いため初心者にもおすすめです。価格帯が3,000円台なので、コストを抑えてガンプラ作りをしたい人にもピッタリですね。

限定・通常通常登場作品劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
第2位

BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

MG RX-93 vガンダム Ver.Ka

価格:5,631円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原作を完璧に再現したハイクオリティモデル

機動戦士ガンダム 逆襲のシャアに登場するvガンダムを高いクオリティで再現。メカニックデザイナーのカトキハジメ氏が手掛けたデザインで、原作で見た機体をそのままの状態で楽しむことができます。

 

ビームライフルやビームサーベル、シールドといった基本的な武装だけでなく、フィンファンネルを6基付属。ファンネルは背中に装着することができますが、重いため接着剤を使用して作ることがおすすめです。

 

原作機体の再現率が高いことから多くの人が高い評価をしているので、ガンプラ好きには特におすすめのモデル。価格帯は手頃ですが、接着剤を多く使わなければならないなど初心者には難しい工程が多いため、上級者のガンプラ作りに最適です。

限定・通常通常登場作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
第1位

バンダイ(BANDAI)

MG ガンダムF91 Ver.2.0

価格:3,475円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

根強い人気を持つ作品の改良モデル

1991年の機動戦士ガンダムF91に登場以降、長く支持されているモデルです。前モデルからさらに原作通りの機体に近づき、ギミックも進化。フェイスオープン、導線を使った発光演出など、前モデルにはなかったポイントがいくつも搭載されています。

 

ビームライフルやビームシールドなどの基本的な武装だけでなく、作中でF91から本格採用された特殊ビームライフルであるヴェスパーも搭載。原作と同じように展開することが可能なので、ヴェスパーを使った戦闘シーンの再現もおすすめです。

 

全体的にとても作りが細かく再現率も高いことから、F91が好きな人にはぜひ作ってみてほしいモデルです。F91を見たことがないけど、より精巧なガンプラが欲しいと考えている人にもおすすめ。価格帯が手ごろなことも魅力です。

限定・通常通常登場作品機動戦士ガンダムF91

ガンプラMGのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5066599の画像

    バンダイ(BANDAI)

  • 2
    アイテムID:5066597の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 3
    アイテムID:5066593の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 4
    アイテムID:5066591の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 5
    アイテムID:5066589の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 6
    アイテムID:5066588の画像

    バンダイ

  • 7
    アイテムID:5066586の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 8
    アイテムID:5066584の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 9
    アイテムID:5066581の画像

    バンダイ

  • 10
    アイテムID:5066578の画像

    BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)

  • 商品名
  • MG ガンダムF91 Ver.2.0
  • MG RX-93 vガンダム Ver.Ka
  • MG 1/100 GNT-0000 ダブルオークアンタ
  • ダブルゼータガンダム Ver.Ka
  • MG 1/100 百式Ver2.0
  • MG 1/100 ターンエーガンダム 月光蝶Ver.
  • MG Ex-Sガンダム
  • MG 1/100 MSZ-006 ゼータガンダム Ver.2.0
  • MG 1/100 FA-93-ν2HWS Hi-νガンダム H.W.S. Ver.Ka
  • MG 1/100 MSN-06S シナンジュ・スタイン Ver.Ka
  • 特徴
  • 根強い人気を持つ作品の改良モデル
  • 原作を完璧に再現したハイクオリティモデル
  • より人体の構造に近づいたスタイリッシュモデル
  • 迫力のあるポージングを楽しめる変形可能モデル
  • ゴールドの発色が美しい改良デザイン
  • 鮮やかな発色を放つ最強兵器モデル
  • 分離合体を楽しめるモデル
  • 前モデルよりシャープになったリニューアルモデル
  • 今もなお愛される名作のクリアバージョン
  • シリーズ初のVer.Kaデザイン
  • 価格
  • 3475円(税込)
  • 5631円(税込)
  • 3220円(税込)
  • 4644円(税込)
  • 5151円(税込)
  • 9000円(税込)
  • 13470円(税込)
  • 3604円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 7180円(税込)
  • 限定・通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 通常
  • 限定
  • 通常
  • 通常
  • 限定
  • 通常
  • 登場作品
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
  • 機動戦士ZZガンダム
  • 機動戦士Zガンダム
  • ∀ガンダム
  • ガンダム・センチネル
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダムUC

まとめ

おすすめのガンプラMGランキングについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ガンプラMGはさまざまなモデルが展開されていますので、まずは好きなモデルから挑戦することがおすすめ。上手くできたら他のモデルにも挑戦し、技術を向上させていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ