記事ID138487のサムネイル画像

【英語学習のパートナー】人気和英辞典のおすすめランキング10選

英語学習には、英単語の意味や使い方を調べる辞典は欠かせません。高校・大学受験から仕事で使うこともあり、小中学生から社会人まで幅広い層で使われています。また和英辞典とには、ポケットサイズに収まる商品や付録付きの商品などさまざまです。今回は和英辞典を特集します。

和英辞典は小学生から活躍する

英語学習といえば、中学生からというイメージが強い人も多いのではないでしょうか。現在、英語は小学5年生、6年生で学ぶとされており、さらには2020年からは3年生・4年生から学習するようになる上に、5年生と6年生は成績として評価される科目になります。

小学生から大学生、ひいては社会人にいたるまで、和英辞典は英語学習において欠かせないアイテムです。しかし、使用者の学年や用途に合わせた和英辞典選びが大切です。当記事を参考にしていただき、ベストマッチする和英辞典を選んでみて下さい。

和英辞典の選び方

こちらでは和英辞典を選ぶときのポイントをまとめています。学年別ごとの選び方などを解説しているので、和英辞典を選ぶさいはチェックしてみてくださいね。

学年によって適した辞典を選ぶ

和英辞典は、使用者の学年によって適している商品がかわります。特に小さなお子さんに選んであげるさいは、英語の学習意欲などに大きく繋がるので、充分吟味して選んであげてくださいね。

小学生は英語が楽しいと思える辞典を

初めて英語に触れ、勉強し始めるのは小学生になるでしょう。今後中学英語、高校英語と順当にステップアップしていくためにも、まずは小学生の時期に英語に興味を持ってもらうことが、英語学習への大きな近道になるのではないでしょうか。

英語に興味を持つには、まず英語が楽しいと思えるようになることが一番です。そのためには、普段の生活でよく出てくるような単語が載っている辞典や、文字だらけではなくイラストなども載っている辞典のほうがわかりやすくおすすめです。

また、画像のようにディズニーなどキャラクターの絵が描かれている和英辞典だと、持っている・使っているだけで楽しくなるのでおすすめですよ。

中学生は英語の基礎を学ぶのに適した辞典を

中学生になると、より本格的な英語を習い始めます。中学で習う英語は、高校で学習していく英語の基礎とも言える内容となります。順当に高校英語へステップアップしていけるように、英語の基礎をしっかり学習できるような和英辞典を選ばれるほうが良いでしょう。

たとえば、英語の学習をする上で重要な例文が記載されているものや、語彙がまとめられていると基礎をしっかりと学習できるのでおすすめです。また、中学に入りたての場合は、本格的な英語学習に拒否感を持ちにくいようイラストが多めの辞典もおすすめです。

逆に、高校受験を控えているのであれば、英語の文法や基本となる語彙がしっかりまとめられている辞典がおすすめです。辞典としての機能も重視しないといけませんが、なかには英語の学習を円滑に進められるような内容が入っている和英辞典もあります。

高校生は一つ一つ単語の理解が深められる辞典を

高校生になると、覚えていく単語の量はもちろんですが、一つの単語の別の意味や使い方など、一つ一つの単語に対してより深い理解が求められます。特に高校入試などでは、英作文などが求められることが多いので、英単語を使って表現する力が必要になります。

なので、単語が多く収録されている辞典であることはもちろんとして、一つの単語に対して複数の例文や使い方、言い換え表現などが記載されている和英辞典が好ましいです。大学受験がテーマとして作られている辞典であれば安心できますね。

余談ですが、高校生で習う・学んでいく英単語の数は、おおよそ3000語と言われており、難関大学にもなるとその倍近くにもなると考えられています。志望校にあった和英辞典を選ぶのも考えてみてくださいね。

大学生・社会人は最新の英語表現が記載されている辞典を

大学生や社会人ともなると、より専門的な英語の知識が求められるシーンが増えます。特にTOEICや英語検定などを受検するのであれば、本格的なビジネス英語の理解が必要になるケースも少なくありません

こういったビジネス英語を収録しているような和英辞典は、収録単語数も多く、その分価格は高めな傾向が見られます。しかし、最初にしっかり和英辞典を選んでおけば、生涯英語を学んでいく上で頼もしいパートナーになりますよ。


項目数や語数が多い和英辞典を選ぶ

和英辞典に限らず、辞典によって収録している項目数や語数に違いがあります。少ないものでは数千程度、多い辞典になると数万と収録されている辞典も存在しています。基本的には収録数が多い辞典の方が長く使える傾向にありますが、使用者の年齢によって選んだ方がいいでしょう

例えば、小中学生のような英語への理解がまだ本格的でないような人であれば、収録数が多い和英辞典を渡しても、かえって英語学習が難しく感じてしまうでしょう。なので、そういった人にはあえて収録数の少ない和英辞典を選んであげるのも一考です。

逆に受験を控えていたり、お仕事で使うようなケースで使用するのであれば、収録数が多い辞典がおすすめです。本格的な英語学習に差し支えないパートナーとなってくれるでしょう。収録数が多い辞典は、価格が高い傾向もありますが、その分長く使えるのでおすすめですよ。

本格的に学ぶならコーパスに基づいた商品を選ぶ

コーパスとは、実生活での会話や書籍・映画など実際に使用されている自然な言語を大量に収集したデータベースのことを指しています。コーパスに基づいて作成された和英辞典は、実際に今も使われているような実用性ある英語を学ぶのに最適です。

高校受験など、受験対策としてのみ和英辞典を使用するのであれば必要性は薄いかもしれません。ですがよりネイティブに近い英語を学んでみたい人や、英語に関わる仕事を将来してみたい人などは、コーパスに基づいた和英辞典の方が本格的な英語学習が行えますよ。

記載されている発音記号で選ぶ

和英辞典は、英単語のほかにその読み方が記載されていることが一般的です。ですが、この読み方の記載方式が辞典によってそれぞれ違うので注意が必要になります。大きく分けて二種類存在しているので、それぞれメリットなどをご紹介します。

ひとつは、発音がカタカナで記載されている辞典です。文字通り発音の仕方がカタカナで書かれているため、小中学生などにも分かりやすいメリットがあります。しかし、カタカナ表記だけでは正確な発音を表現できないこともあるので、本格的な英語学習には不向きです。

ふたつ目は、国際音声記号と呼ばれる特殊な文字で記載されている辞典です。こちらは、まず国際音声記号の読み方などを理解する必要がありますが、その分カタカナ表記の時点と違って、より正確な発音が学べる利点があります。

付録CD付きの和英辞典を選ぶ

和英辞典のなかには、付録のCDが同梱されてる商品も存在しています。英語の学習には、読んだり書いたりする以外にも、英語の発音などを聴くリスニングが大事とされています。小さい頃から英語に慣れることにも活用できるので、特に小中学生の人へおすすめです。

英語学習では、どうしても読んだり書いたりといった勉強が多くなってしまい、飽きてしまいがちになってしまいます。ですが、CDのリスニング学習を取り入れることで小さなお子さんでも楽しく学習できますし、発音やイントネーションなども覚えやすいのでおすすめですよ。

ポケットサイズかどうかで選ぶ

和英辞典と言えば、分厚い紙の層で出来たサイズの大きいものを想像する人も多いのではないでしょうか。確かに和英辞典にはサイズの大きい商品も存在していますが、中にはポケットサイズに収まるようなコンパクトな和英辞典もありますよ。

コンパクトな辞典は、その分収録文字数が少ないなどデメリットはありますが、その分通勤途中で勉強したり、外出先で必要になる場合はポケットサイズの和英辞典の方が何かと便利ですよ。自宅で勉強する分にはサイズはあまり重要でないので、用途に合わせて選んでみて下さいね。

版は最新のものを選ぶ

和英辞典にも関わらず、あらゆる辞典には発刊日と言うものがあります。基本的に辞典選びは発刊日が新しいものを選ぶのが重要となります。辞典は更新されるたびに、新単語が収録されたり、同じ単語でも新しい意味や使い方が載せられることが多いです。

英語学習の時もなるべく最新のものを選びたいですが、特に重要になるのがお仕事で使うような社会人の人です。トレンドとなる英語知識が必要となることも考えられるので、できるだけ新しい和英辞典を選ぶようにしましょう。

和英辞典の人気ランキング10選

第10位

三省堂

ウィズダム和英辞典 第3版

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コーパスに基づいた「生きた英語」を学べる

三省堂の「ウィズダム和英辞典 第3版」は、2018年に販売されている比較的新しい和英辞典です。最新の大学入試を意識して設計されており、大学生入試を控える高校生の人にぜひおすすめしたい和英辞典です。

コーパスに基づいて作られてるのも特徴で、学習や受験対策だけでなく、お仕事で使う社会人の人にもおすすめできます。新時代の英語学習行う事で、「生きた英語」学べられるので、英語作文でより自然な文章を書く力が身につきますよ。

例文が多く記載されていたり、基本文型表なども記載されていたりするので、英単語を調べるだけでなく学習効率を向上する計らいも見られ、好評を得ています。英単語それぞれに使い分けの用例なども記載されているため、より深い英語の知識を学びやすいです。

使用者高校生収録数92,000項目
発刊日2018/11/22
第9位

三省堂

デイリーコンサイス英和・和英辞典 第8版

価格:3,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的収録語数を誇る和英辞典

同じく三省堂の「デイリーコンサイス英和・和英辞典 第8版」は、英和と和英両対応している商品です。なんといっても特徴なのが、収録語数が16万7000項目と非常に多く収録されている点です。収録数の多さから、小中学生には不向きですが、仕事などで使う社会人の人におすすめです。

圧倒的収録数があるにも関わらず、サイズがコンパクトで持ちやすいのもビジネスマンには嬉しいポイントです。お仕事や海外旅行、日本に旅行しに来ている外交人への対応など、さまざまな場面で活躍できる万能なツールとなるでしょう。

注意点として、収録語数の多さとサイズのコンパクトさによる弊害として、文字が小さい事が挙げられます。老眼の人など、小さい文字が見にくい人の場合は扱いにくさを感じてしまうケースも考えられるので、充分注意しておきましょう。

使用者社会人収録数167,000項目
発刊日2016/6/23
第8位

日外アソシエーツ

ビジネス技術実用和英大辞典

価格:5,616円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイティブな英語が学べるビジネスマン愛用の和英辞典

実務翻訳者を筆頭として、ビジネスマンに愛用されているのが、日外アソシエーツの[ビジネス技術実用和英大辞典]です。ネイティブよりの自然な英単語や用例が収録されているため、社会でも使っていける実用的な英語を学べられるのが特徴です。

英作文に役立つ英語表現集も記載されているため、お仕事に使うだけでなく受験を控える学生の人や、本格的な英語を学んでいる大学生の人などにもおすすめです。一般的な辞典には記載されていない表現を多く収録しているのもあって、本格的な英語を学びたい人におすすめです。

使用者大学生・社会人収録数見出し22,500語、用例85,500件
発刊日2002/12/25
第7位

学研プラス

レインボー英和・和英辞典 改訂第3版

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英語を学び始めた小学生におすすめの和英辞典

ポップな雰囲気の表紙が特徴なのが、学研プラスの「レインボー英和・和英辞典 改訂第3版」です。初めて英語を学ぶような小学生にもわかりやすいように、単語だけでなくカラーのイラストが多く載せられているのが特徴です。

和英だけでなく、英和辞典としての機能も備えており、英和の発音記号にはフォニックス方式を採用しているのが特徴です。小学生といった英語に初めてふれる人でも、英語のスペルと発音の関係が分かりやすく捉えられるため、英語入門用の教材としてもおすすめです。

英語学習を楽しめるような、付録CDやクロスワードなども付いているのもポイントです。さまざまなタッチから英語を勉強できるので、飽きにくいメリットがあります。

使用者小学生・中学生収録数5,700語
発刊日2011/11/25
第6位

旺文社

マイスタディ英和・和英辞典

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中学生におすすめの英和・和英辞典

旺文社の「マイスタディ英和・和英辞典」は、マイスタディの英和辞典と和英辞典を一緒にまとめている商品です。発音記号がカタカナ表記で記載されているため、小学生から中学生に向いています。英和と和英それぞれ一万項目程度記載されているため、程よい情報量なのもグッドです。

英単語の収録だけでなく、学習コーナーが充実している点も特徴です。英語学習をするうえで、主要となる英単語には英検表示が設けられているのがこの辞典の大きな特徴です。イラストや解説が豊富に載っているため、わかりやすく学習を行えますよ。

使用者小学生・中学生収録数22,500語
発刊日2011/11/18
第5位

学研プラス

スーパー・アンカー和英辞典 第3版 新装版

価格:3,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の情報を網羅してある独特な和英辞典

学研プラスの「スーパー・アンカー和英辞典 第3版 新装版」は、高校生から社会人までの英語学習、英語検定などさまざまな用途に使える和英辞典です。この辞典の大きな特徴としては、ほかの辞典には見られないオリジナリティあふれる情報が満載であることです。

英語を訳すときに誤訳しやすいポイントをまとめた「直訳の落とし穴」や、英訳するときの考え方や注意点を解説している「英訳のツボ」など、学習に役立つさまざまな独自の情報がまとめられており、受験対策からビジネス用途としてもおすすめの和英辞典です。

注意点としては、文字がやや小さめという口コミも見かけるので、老眼の人などはあらかじめ注意が必要になります。

使用者高校生・大学生収録数45,000項目
発刊日2015/12/15
第4位

学研プラス

ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第6版

価格:3,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小中学生に人気を誇るジュニア・アンカー

学研プラスの「ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第6版」は、主に小学生から中学生に人気を博している英和・和英辞典になります。英語が楽しく学べられるように、オールカラーのイラストで英単語や文法、メールの書き方などを学べるのが特徴です。

主に小中学生のお子さんのために購入されている人が多いですが、お子さんが楽しく英語を勉強してくれているという口コミを多く見かけるので、小中学生の子供がいる人には特におすすめしたい和英辞典です。

また、この辞典の大きな特徴として、CLIL(クリル)のコンセプトについて記載されていることも特徴です。CLIL(クリル)は児童に対する英語教育方法として注目されている学習方法であり、自分が伝えたいことを適切な英語で表現できる力を学べますよ。

使用者中学生収録数-
発刊日2016/12/6
第3位

小学館

プログレッシブ中学英和・和英辞典 Charming Edition

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小学生から中学生の女の子が喜ぶ英和・和英辞典

ポップな表紙が特徴なのが小学館の「プログレッシブ中学英和・和英辞典 Charming Edition」です。特に小学生から中学生までの女子に人気を博している可愛らしい辞典で、お子さんのやる気が上がったなどの口コミを多数見かけます。

辞典のデザイン以外にもこだわりが見られます。英単語をただ収録するだけでなく、中学英語の学習から高校受験まで対応できるよう、多数の用例が載せられているのが特徴です。英語学習で重要な項目である自動詞や他動詞、前置詞なども細かく解説されているのもポイントですね。


使用者中学生収録数34,800項目、27,800用例
発刊日2015/12/15
第2位

大修館書店

ジーニアス和英辞典 第3版

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高校英語から大学受験まで大活躍のジーニアス

大修館書店の「ジーニアス和英辞典 第3版」は、主に高校生の英語学習や大学受験に役立つ和英辞典です。多数の英単語、用例が記載されていることはもちろんですが、用例の英訳には英作文などで応用がしやすいように「ふつうの表現」が使われているのが特徴です。

日常的によく使う日本語をメインに収録されているほか、新語なども収録しているため、幅広い範囲をこれ一冊でカバーできるのがメリットです。英語学習をする上で避けて通れない語法や文法など、学習を助けるコラムが大変充実しているのも高い評価を得ています。

高校英語の基礎学習から応用、大学受験まで頼もしいパートナーとなってくれる和英辞典です。

使用者高校生・大学生収録数-
発刊日2011/11/1
第1位

東京書籍

アドバンスト フェイバリット和英辞典

価格:2,865円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英語学習からビジネス、日常生活などさまざまなシーンで活躍する一冊

東京書籍の「アドバンスト フェイバリット和英辞典」を第一位として選ばせていただきました。英単語だけの収録にとどまらず、四字熟語や口語表現、ことわざやビジネス用語など実践的な英語を学べるのがこの辞典の大きな特徴になります。

収録語数が10万と情報量が多いのも良いですね。学習を助けるコラムが豊富なほか、理解を助けるイラストなども載せられているのも特徴です。口コミでは主にビジネスに使われている人が多く、大変好評を博している和英辞典です。

ただ、発音記号が記載されていない為、その点はあらかじめ注意が必要です。

使用者高校生・大学生・社会人収録数100,000
発刊日2004/11/15

和英辞典のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5067736の画像

    東京書籍

  • 2
    アイテムID:5067735の画像

    大修館書店

  • 3
    アイテムID:5067734の画像

    小学館

  • 4
    アイテムID:5067733の画像

    学研プラス

  • 5
    アイテムID:5067732の画像

    学研プラス

  • 6
    アイテムID:5067731の画像

    旺文社

  • 7
    アイテムID:5067729の画像

    学研プラス

  • 8
    アイテムID:5067728の画像

    日外アソシエーツ

  • 9
    アイテムID:5067727の画像

    三省堂

  • 10
    アイテムID:5066314の画像

    三省堂

  • 商品名
  • アドバンスト フェイバリット和英辞典
  • ジーニアス和英辞典 第3版
  • プログレッシブ中学英和・和英辞典 Charming Edition
  • ジュニア・アンカー英和・和英辞典 第6版
  • スーパー・アンカー和英辞典 第3版 新装版
  • マイスタディ英和・和英辞典
  • レインボー英和・和英辞典 改訂第3版
  • ビジネス技術実用和英大辞典
  • デイリーコンサイス英和・和英辞典 第8版
  • ウィズダム和英辞典 第3版
  • 特徴
  • 英語学習からビジネス、日常生活などさまざまなシーンで活躍する一冊
  • 高校英語から大学受験まで大活躍のジーニアス
  • 小学生から中学生の女の子が喜ぶ英和・和英辞典
  • 小中学生に人気を誇るジュニア・アンカー
  • 独自の情報を網羅してある独特な和英辞典
  • 中学生におすすめの英和・和英辞典
  • 英語を学び始めた小学生におすすめの和英辞典
  • ネイティブな英語が学べるビジネスマン愛用の和英辞典
  • 圧倒的収録語数を誇る和英辞典
  • コーパスに基づいた「生きた英語」を学べる
  • 価格
  • 2865円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 3132円(税込)
  • 3132円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 5616円(税込)
  • 3132円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 使用者
  • 高校生・大学生・社会人
  • 高校生・大学生
  • 中学生
  • 中学生
  • 高校生・大学生
  • 小学生・中学生
  • 小学生・中学生
  • 大学生・社会人
  • 社会人
  • 高校生
  • 収録数
  • 100,000
  • -
  • 34,800項目、27,800用例
  • -
  • 45,000項目
  • 22,500語
  • 5,700語
  • 見出し22,500語、用例85,500件
  • 167,000項目
  • 92,000項目
  • 発刊日
  • 2004/11/15
  • 2011/11/1
  • 2015/12/15
  • 2016/12/6
  • 2015/12/15
  • 2011/11/18
  • 2011/11/25
  • 2002/12/25
  • 2016/6/23
  • 2018/11/22

必要に応じて和英辞典のアプリもおすすめ

辞典には、書籍だけでなくスマートフォン等で使えるようなアプリバージョンの和英辞典もありますよ。辞典アプリは、勉強のさい辞典にメモなどを記入できなかったり、使い方に慣れがいるなど注意点もありますが、英単語がその場で音声再生できるなどメリットもあります。

スマートフォンを持ち歩くだけで良いので、携帯のしやすさが非常に優れているのもポイントですね。さまざまな辞典アプリがありますので、そのアプリのレビューや評価を参考にして選んでみるのもおすすめですよ。

まとめ

小学生から大学生といった学生だけでなく、社会人になっても活躍場面がある和英辞典を今回特集致しました。和英辞典は、英語学習の効率に大きく作用するので、使用者の年齢やレベルに合わせた辞典選びが重要です。使用者にマッチする和英辞典を選んでみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ