記事ID138461のサムネイル画像

    【デザインにも注目】人気のおすすめ卓球シューズランキング10選

    数ある卓球シューズの中には、さまざまな特徴を持った商品が販売されています。自分の好みの卓球シューズは、選択肢が多いので見つけられる可能性が高いです。ここでは卓球シューズのおすすめの選び方や、おすすめの卓球シューズをランキング形式で紹介していきます。

    卓球シューズも種類は豊富

    卓球シューズと一言でいっても、実にさまざまな特徴を持った商品が販売されています。機能性やデザイン、販売価格など、選ぶ人の好みによって最適になってくる卓球シューズというのは異なってくるものです。

     

    卓球シューズの選択肢というのは非常に多く、自分がどのようなポイントを重視して選ぶのかを明確にしておくことが、卓球シューズ選びのポイントになるでしょう。選ぶ基準を明確にしておけば、自分好みの一足に出会える可能性は格段に上がってくるはずです。

     

    ここからは、卓球シューズを選ぶ際のポイントや、おすすめの卓球シューズをランキングで紹介していくので、卓球シューズ選びの際にはぜひ参考にしてみてください。

    卓球シューズの選び方

    ここからは、卓球シューズを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。卓球シューズを選ぶ際に重視するポイントは、選ぶ人の好みや競技レベル、用途によって大きく異なってくるものでしょう。

    デザインで選ぶ

    卓球シューズ選びの際には、デザインを重視するという人も少なからずいるでしょう。自分好みのデザインのシューズは、履いているだけでも気分を上げてくれるものです。

    シンプルなデザインを選ぶ

    シンプルなデザインで、どのようなユニフォームとも合わせやすいような卓球シューズは、年齢問わず非常に人気が高いといえるでしょう。

     

    やはり、服装を選ばないようなシンプルデザインのシューズは、さまざまなユニフォームを着用する卓球プレーヤーとして、購入を決断しやすいといえるでしょう。

     

    シンプルながら、抜群の存在感を放っている卓球シューズもあるので、ぜひ多くの商品をチェックしてみてください。

     

    インパクトのあるデザインを選ぶ

    数ある卓球シューズの中には、インパクトの強いデザインの商品も存在しています。シューズ選びに個性を出したい場合には、インパクト強めなデザインの卓球シューズを探してみてください。

     

    一見すると非常に合わせづらそうに見えるシューズであっても、実際に履いてみると案外馴染むということもあるので、ぜひインパクトあるデザインのシューズも試してみてはいかがでしょうか。

    カラーリングで選ぶ

    どのようなカラーリングの卓球シューズを選ぶかで、雰囲気は大きく異なってくるものです。さまざまなカラーの卓球シューズが販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

    落ち着いたカラーを選ぶ

    落ち着いたカラーリングで、どのようなユニフォームにも合わせやすい卓球シューズは非常に多いです。基本的にベースカラーがホワイトの卓球シューズが多く、自分好みの一足を見つけやすいでしょう。

    派手なカラーリングを選ぶ

    卓球シューズの中には、派手なカラーリングが目をひく商品も存在しています。さまざまなユニフォームと合わせるのは少し難易度が高いですが、自分好みのカラーであればモチベーションも上がるものです。

    ブランドで選ぶ

    卓球シューズを選ぶ際には、どのようなブランドの商品をチェックするのかも、非常に重要なポイントになってくるでしょう。自分の好みのブランドや、ちょっと気になっているブランドから卓球シューズを探してみましょう。

    asics(アシックス)

    「asics(アシックス)」とは、スニーカーやスポーツシューズを得意とする日本の総合スポーツブランドです。日本国内での知名度の高さはもちろんのこと、アシックスブランドのスニーカーは海外での人気も非常に高いことで知られています。

     

    ランニングシューズやスニーカーなど、数多くの人気シューズを輩出してきた、日本を代表するスポーツブランドの一つなのです。asics(アシックス)では卓球シューズも数多く販売されており、幅広い年齢層から非常に高い人気を誇っています。

     

    商品によってデザインや機能性はさまざまなので、選択肢の多いアシックスの卓球シューズの中から自分好みの一足が見つけられる可能性は、非常に高いといえるでしょう。

    Butterfly(バタフライ)

    卓球業界において人気商品を数多く輩出し、今なお業界の最先端を走る卓球メーカー「Butterfly(バタフライ)」は、卓球シューズも非常にさまざまな商品を展開しています。デザインやカラーリングが面白いシューズが、比較的多いのも特徴だといえるでしょう。

     

    シューズで個性を出したい人にも、ぜひ一度チェックしてみてほしいブランドではあります。また、Butterfly(バタフライ)は卓球専門ブランドなので、卓球の動きに特化したシューズづくりにも要注目です。

     

    ラケットやラバーなど、Butterfly(バタフライ)の卓球用具を普段から愛用している人も、卓球シューズ選びの際にはButterfly(バタフライ)の商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

    MIZUNO(ミズノ)

    さまざまなスポーツにおいて大きな影響を与え、日本の代表するスポーツブランドの一つとして知られている「MIZUNO(ミズノ)」は、卓球シューズのブランドとしても非常に高い人気を得ています。

     

    MIZUNO(ミズノ)らしく、卓球シューズでもスポーティーなデザインのシューズが数多く展開されており、優れた機能性を備える商品も多いです。

     

    日本を代表するスポーツブランド「MIZUNO(ミズノ)」から、相棒になるような卓球シューズを選んでみてはいかがでしょうか。

    卓球シューズのおすすめランキング10選

    第10位

    TSP

    ネオファイト ライト

    価格:4,310円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    履きやすく、購入しやすい

    幅広い卓球用具を展開している、日本の卓球メーカー「TSP(ティーエスピー)」より、シンプルなデザインと使いやすいカラーリングが特徴的な卓球シューズになります。比較的に軽量なつくりになっている卓球シューズで、通気性に優れているのも注目すべきポイントでしょう。

     

    また、アウトソールが薄めにつくられているため、優れた屈曲性を生み出しています。卓球シューズを選ぶ際に、屈曲性に良さをチェックする人も少なくないでしょうが、屈曲性が選ぶポイントになる人はぜひこちらのシューズを検討してみてはいかがでしょうか。

     

    リーズナブルな価格設定も魅力的なポイントで、幅広いプレーヤーにとって購入しやすい卓球シューズではあるでしょう。シンプルで合わせやすくて、購入しやすい卓球シューズを探している人にとっては、かなり適した商品になります。

    カラーバリエーションブラック素材-
    ソールの厚さ-
    第9位

    Nittaku

    エクストリームアクト

    価格:9,709円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    機能性にも注目

    ラケットやラバーなど、数多くの名品と呼ばれるような卓球用具を展開している、日本の卓球メーカー「Nittaku(ニッタク)」より、補強パーツに強度の高いグレインPUを採用し、耐久性の高さも特徴的な卓球シューズになります。

     

    また、フィット感にも優れている卓球シューズであり、卓球プレーヤーの足元をしっかりと守ってくれることでしょう。アッパー部分のデザインも非常に特徴的で、ベースはホワイトカラーながら存在感を感じられるシューズに仕上げられています。

     

    卓球シューズとして十分な機能性を備えたシューズなので、幅広い卓球プレーヤーと相性の良い卓球シューズではないでしょうか。普段からNittaku(ニッタク)の卓球用具を愛用している場合には、ぜひシューズ選びでもチェックしてみてはいかがでしょうか。

    カラーバリエーションレッド素材アッパー:PU・ダブルメッシュナイロン、ソール:ラバー・強化EVA・パイロン
    ソールの厚さ-
    第8位

    YASAKA

    ジェット・インパクト

    価格:2,905円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    コスパの良さに注目

    シンプルなデザインと、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力的な、卓球メーカー「YASAKA(ヤサカ)」の卓球シューズになります。リーズナブルな価格設定ではあるものの、しっかりと耐久性も備わっているのはうれしいポイントになるでしょう。

     

    アッパー部分にはメッシュ素材を採用し、通気性と軽量性にも優れているシューズです。また、インソールには防臭性、通気性、耐ショック性に優れた特殊素材を採用しているのも、注目すべきポイントになります。

     

    普段からYASAKA(ヤサカ)の卓球用具を愛用している人はもちろんのこと、リーズナブルな価格で卓球シューズを探している場合には、ぜひチェックしてみてほしい一足になります。卓球初心者の方であれば、最初の卓球シューズとしても購入しやすい商品ではないでしょうか。

    カラーバリエーションレッド素材アッパー:PU・マイクロファイバー、アウトソール:ゴム
    ソールの厚さ-
    第7位

    asics

    アタック EXCOUNTER

    価格:7,711円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    スポーティーなデザインも魅力

    ランニングシューズやスニーカーなど、数多くの人気シューズを輩出してきた、日本を代表するスポーツブランドの一つ「asics(アシックス)」より、素早く細かい動きが求められる前陣速攻型に最適な卓球シューズになります。

     

    機能性の高さはもちろんのこと、スポーティーでクールなデザインも魅力的なポイントになっており、好みの人の心には刺さってくるルックスに仕上げられています。カラーバリエーションは、ホワイト×ネイビー、ホワイト×ブルー、ホワイト×レッドの3種類が展開されています。

     

    べースはホワイトカラーなので、好みのカラーリングを選択しやすいのが特徴でしょう。シューズに関しては、アシックスというブランドに全幅の信頼を置いている人も少なくないので、ぜひ卓球シューズを選ぶ際にもアシックスの商品をチェックしてみてください。

    カラーバリエーションホワイト×ネイビー、ホワイト×ブルー、ホワイト×レッド素材メイン素材:人工皮革
    ソールの厚さ1.5cm
    第6位

    Nittaku

    ホープアクト NS4430

    価格:4,784円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    目をひく大胆なカラーリング

    ラケットやラバーなど、数多くの名品と呼ばれるような卓球用具を展開している、日本の卓球メーカー「Nittaku(ニッタク)」より、独特なデザインで周りからの注目を集めそうな卓球シューズになります。

     

    ゆったりとした形状でつくられた卓球シューズであり、アッパー部分には通気性に優れたメッシュや、耐摩擦性に優れた合成皮革を使用しているのも注目すべきポイントになるでしょう。

     

    また、比較的に購入しやすいリーズナブルな価格設定も魅力的なポイントで、幅広い層にマッチするような卓球シューズだといえるでしょう。インパクトのあるカラーリングの卓球シューズを探している場合にも、おすすめの一足になります。

    カラーバリエーションライム素材アッパー:PU・ダブルメッシュ、ミッドソール:EVA、アウトソール:ゴム
    ソールの厚さ-
    第5位

    Butterfly

    レゾライン グルーヴィー

    価格:7,300円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    インパクトのあるルックス

    卓球業界において人気商品を数多く輩出し、今なお業界の最先端を走る卓球メーカー「Butterfly(バタフライ)」より、独特のカラーリングとインパクトのあるルックスが、周りから注目を集めそうな卓球シューズになります。

     

    素足感覚でプレーできる薄型のミッドソールを採用しているのもポイントで、卓球シューズ選びにおいては素足感覚を重視する人にはおすすめできる一足になります。また、アウトソールはグリップ性にも優れているので、激しいフットワークにもしっかりと対応します。

     

    ラケットやラバーでButterfly(バタフライ)の用具を愛用している人も多いでしょうから、そのような場合は卓球シューズ選びでもButterfly(バタフライ)の商品をチェックしてみてはいかがでしょうか。

    カラーバリエーションブラック×ゴールド素材アッパー:合成繊維(ポリエステルメッシュ)、補強部分:人工皮革、ソール:ゴム
    ソールの厚さ-
    第4位

    MIZUNO

    ウエーブカイザーブルク 5

    価格:5,980円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    軽量なワイドモデル

    さまざまなスポーツにおいて大きな影響を与え、日本の代表するスポーツブランドの一つとして知られている「MIZUNO(ミズノ)」より、ゆったりとした履き心地で履きやすく、軽量さも備えた卓球シューズになります。

     

    ワイドなサイズ感でつくられているので、足幅や甲の高さが気になるプレーヤーにはぜひ試してみてほしい一足です。また、クッション性と安定性を兼ね備えているシューズなので、機能性の面でも申し分ありません。

     

    カラーバリエーションは、ブラック×ホワイト×シルバー、ブルー×シルバー×ブルー、ホワイト×ブラック×レッドの3種類のカラーリングが展開されており、どのカラーを選択するかで雰囲気は大きく異なってくるでしょう。ぜひ自分好みのカラーを選んでみてください。

    カラーバリエーションブラック×ホワイト×シルバー、ブルー×シルバー×ブルー、ホワイト×ブラック×レッド素材メイン素材:人工皮革
    ソールの厚さ1cm
    第3位

    asics

    アタックHYPERBEAT SP2

    価格:5,184円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    抜群の履きやすさ

    ランニングシューズやスニーカーなど、数多くの人気シューズを輩出してきた、日本を代表するスポーツブランドの一つ「asics(アシックス)」より、機能性の高さで快適な履き心地を実現し、プレーの質を上げてくれる卓球シューズになります。

     

    卓球シューズを選ぶ際に重要なポイントになる、軽量性と履き心地の良さを兼ね備えたシューズであり、卓球初心者の方にも履きやすいバランスの良さが魅力的な商品になります。もちろん卓球初心者だけでなく、幅広いレベルのプレーヤーにマッチしてくる一足でしょう。

     

    カラーバリエーションは、ホワイト×ブラック、ホワイト×レッド、ホワイト×ブルーの3種類のカラーリングが展開されており、そのカラーも比較的合わせやすいのがポイントです。自分好みのカラーリングを選択していきましょう。

    カラーバリエーションホワイト×ブラック、ホワイト×レッド、ホワイト×ブルー素材メイン素材:合成繊維
    ソールの厚さ1cm
    第2位

    asics

    アタック BLADELYTE 3

    価格:6,990円(税込)

    Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    フィット感に注目

    ランニングシューズやスニーカーなど、数多くの人気シューズを輩出してきた、日本を代表するスポーツブランドの一つ「asics(アシックス)」より、トッププレイヤーの動作分析から生まれたトップエンドモデルの卓球シューズになります。

     

    パワーのある連打で攻撃していくドライブ主戦型に最適なシューズであり、グリップ力やクッション性にも優れています。また、非常にフィット感に優れた一足でもあり、履いていて安心感もあるのが大きな特徴だといえるでしょう。

     

    カラーバリエーションは、ホワイト×レッド、ホワイト×ブルーの2色が展開されており、どちらのカラーもあらゆるデザインのユニフォームと合わせやすい仕上がりになっています。シンプルデザインが好みの場合には、非常に気になってくる一足ではないでしょうか。

    カラーバリエーションホワイト×レッド、ホワイト×ブルー素材メイン素材:合成繊維
    ソールの厚さ2cm
    第1位

    MIZUNO

    ウエーブドライブ ネオ

    価格:9,826円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    独特のフィット感を体感

    さまざまなスポーツにおいて大きな影響を与え、日本の代表するスポーツブランドの一つとして知られている「MIZUNO(ミズノ)」より、シュータンとシューズ本体にストレッチ素材を使用して一体化させた「ブーティ構造」を採用した卓球シューズになります。

     

    ストレッチ素材を採用していることで、独特のフィット感があり、柔らかく足を包み込んでくれます。素足感覚を大事にするプレーヤーにもおすすめの一足で、非常に幅広いプレーヤーに好まれるような卓球シューズに仕上がっています。

     

    カラーバリエーションは、ネイビー×ホワイト×ピンク、グリーン×イエロー×グリーン、ブラック×ホワイト×グリーンの3種類のカラーリングが展開されており、どのカラーも抜群の存在感を放っているのが特徴でしょう。

    カラーバリエーションネイビー×ホワイト×ピンク、グリーン×イエロー×グリーン、ブラック×ホワイト×グリーン素材メイン素材:合皮
    ソールの厚さ1.5cm

    おすすめの卓球シューズ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5065020の画像

      MIZUNO

    • 2
      アイテムID:5065100の画像

      asics

    • 3
      アイテムID:5065022の画像

      asics

    • 4
      アイテムID:5065018の画像

      MIZUNO

    • 5
      アイテムID:5065024の画像

      Butterfly

    • 6
      アイテムID:5065027の画像

      Nittaku

    • 7
      アイテムID:5065109の画像

      asics

    • 8
      アイテムID:5065105の画像

      YASAKA

    • 9
      アイテムID:5065119の画像

      Nittaku

    • 10
      アイテムID:5065097の画像

      TSP

    • 商品名
    • ウエーブドライブ ネオ
    • アタック BLADELYTE 3
    • アタックHYPERBEAT SP2
    • ウエーブカイザーブルク 5
    • レゾライン グルーヴィー
    • ホープアクト NS4430
    • アタック EXCOUNTER
    • ジェット・インパクト
    • エクストリームアクト
    • ネオファイト ライト
    • 特徴
    • 独特のフィット感を体感
    • フィット感に注目
    • 抜群の履きやすさ
    • 軽量なワイドモデル
    • インパクトのあるルックス
    • 目をひく大胆なカラーリング
    • スポーティーなデザインも魅力
    • コスパの良さに注目
    • 機能性にも注目
    • 履きやすく、購入しやすい
    • 価格
    • 9826円(税込)
    • 6990円(税込)
    • 5184円(税込)
    • 5980円(税込)
    • 7300円(税込)
    • 4784円(税込)
    • 7711円(税込)
    • 2905円(税込)
    • 9709円(税込)
    • 4310円(税込)
    • カラーバリエーション
    • ネイビー×ホワイト×ピンク、グリーン×イエロー×グリーン、ブラック×ホワイト×グリーン
    • ホワイト×レッド、ホワイト×ブルー
    • ホワイト×ブラック、ホワイト×レッド、ホワイト×ブルー
    • ブラック×ホワイト×シルバー、ブルー×シルバー×ブルー、ホワイト×ブラック×レッド
    • ブラック×ゴールド
    • ライム
    • ホワイト×ネイビー、ホワイト×ブルー、ホワイト×レッド
    • レッド
    • レッド
    • ブラック
    • 素材
    • メイン素材:合皮
    • メイン素材:合成繊維
    • メイン素材:合成繊維
    • メイン素材:人工皮革
    • アッパー:合成繊維(ポリエステルメッシュ)、補強部分:人工皮革、ソール:ゴム
    • アッパー:PU・ダブルメッシュ、ミッドソール:EVA、アウトソール:ゴム
    • メイン素材:人工皮革
    • アッパー:PU・マイクロファイバー、アウトソール:ゴム
    • アッパー:PU・ダブルメッシュナイロン、ソール:ラバー・強化EVA・パイロン
    • -
    • ソールの厚さ
    • 1.5cm
    • 2cm
    • 1cm
    • 1cm
    • -
    • -
    • 1.5cm
    • -
    • -
    • -

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。ここでは卓球シューズの選び方や、おすすめの卓球シューズをランキング形式で紹介してきました。ランキングで紹介してきたように、卓球シューズにはさまざまな特徴を備えた商品が販売されています。数ある卓球シューズの中から、自分好みの一足を探してみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ