記事ID138460のサムネイル画像

【永久保存版】日本酒のおすすめ人気ランキング10選【2019年】

日本酒と一言でいっても、さまざまな種類の商品が販売されています。甘口や辛口に大吟醸、コスパが高いものから高級な商品まで、さまざまな日本酒の中から自分好みの商品を探すのも、日本酒選びの醍醐味なのです。日本酒を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

日本酒の魅力とは?

米と米麹を使用して、アルコール発酵させたお酒が「日本酒」になります。日本酒は、お米のうま味をしっかりと味わえるお酒であり、数あるお酒の中でも日本酒が一番好きだという人も多いのではないでしょうか。

 

お酒には、発酵したものをそのまま味わう「醸造酒」、加熱し蒸留して味わう「蒸留酒」、そして再製酒とも呼ばれる「混成酒」というように、大きく分けることができます。醸造酒の代表的なお酒として、日本酒がその一つになります。

 

日本酒の楽しみ方はそれぞれであり、非常に商品の種類も豊富なお酒です。数ある選択肢の中から、自分好みの商品を探してみてはいかがでしょうか。選択肢が多くて、自分好みの商品が見つかる可能性が高いのも、日本酒の魅力の一つでしょう。

日本酒の選び方

日本酒を選ぶ際には、何を重視して選んでいくのかも重要なポイントになってくるでしょう。ここでは、日本酒の選び方について紹介していきます。

種類で選ぶ

日本酒を選ぶ際には、日本酒の種類をチェックして選ぶのも非常に重要になってくるでしょう。日本酒には大きく分けて「甘口」と「辛口」という2つの種類が存在しています。

 

日本酒の「甘口」と「辛口」それぞれの特徴を把握しつつ、自分にとって最適な種類を選択してみましょう。

甘口

日本酒の「甘口」は、濃厚でコクのある味わいが魅力的であり、熟成させた料理やクセの強い料理に合わせてみても、美味しく飲める商品が多いでしょう。

 

辛口の日本酒が口に合わなかった場合には、とりあえず甘口の日本酒も試してみることをおすすめします。

辛口

辛口の日本酒というのは、サッパリとした味わいでキレが感じられるのが特徴でしょう。もっぱら辛口の日本酒しか飲まないという人も、少なくはないでしょう。

 

湯豆腐や冷奴など、さっぱりとした味わいの料理との相性が良いですが、こってりとした味の料理とも合わせやすいお酒で、辛口の日本酒の中には比較的どのような料理とも飲みやすい商品が多いといえるでしょう。

 

辛口の日本酒も、商品の種類が非常に豊富なので、ぜひ自分好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

価格で選ぶ

日本酒を購入する際に、どのくらいの価格帯の日本酒を選択するのかも、非常に重要なポイントになってくるでしょう。

 

日本酒と一言でいっても、価格帯というのは商品によってそれぞれなのです。価格が高ければ高いほど、その商品が全て良いというわけではありません。自分の予算とも相談しながら、自分に合う価格の日本酒をチェックしてみてはいかがでしょうか。

初心者はコスパ重視のものを

日本酒初心者の方は、まず最初はコスパを重視して商品を選択してみることをおすすめします。コストパフォーマンスが高い日本酒であっても、当然美味しい商品は数多く存在しています。

 

最初のうちはさまざまな日本酒を味わってみるためにも、コスパの良い日本酒をいくつかチェックしてみるとよいでしょう。

上級者は高級志向なものを

日本酒上級者の方であれば、比較的価格の高い高級な商品が気になる人も多いのではないでしょうか。価格が高く、高級な日本酒というのは、それぞれにその価格の理由があるものです。

 

「この日本酒が飲んでみたい」と思うような商品は、比較的高級なものが多いので、自分の予算に余裕があるのであればぜひチャレンジしてみてください。

目的で選ぶ

どのような目的で日本酒を選ぶのかによって、選ぶべき商品も大きく異なってくるのではないでしょうか。自分が日本酒を購入する目的が明確になっていると、選択する日本酒もかなり絞れてくるものです。

大切な人へのプレゼントに

大切な人へのプレゼントとして、日本酒を購入したいと考えている人も少なくないでしょう。プレゼントとして日本酒を選ぶ際には、誰にプレゼントするのかということも重視する必要があります。

 

プレゼントする人の好みがわかっているのであれば、好みに合った日本酒を探していけばよいですし、プレゼントする相手の好みがわからない場合には、プレゼント用として人気のある日本酒を探してみることをおすすめします。

 

プレゼントでお酒を選ぶというのは、案外どれにすればよいのか悩んでしまって、なかなか決まらないことも多いです。可能であれば、大切な人の好みを事前に把握するようにするとスムーズに購入することができるでしょう。

入手困難な幻の日本酒をコレクションしよう

数ある日本酒の中には、入手困難で幻の日本酒と呼ばれている商品も存在しています。このような入手困難な日本酒をコレクションしている人もいますし、コレクションに興味を持っている人も少なくはないでしょう。

 

入手困難で幻の日本酒を探しているだけで、飲まずとも楽しめるような場合もあるのです。ぜひ魅力たっぷりな日本酒を、さまざまな角度から楽しんでみてはいかがでしょうか。

【辛口】日本酒のおすすめ銘柄ランキング5選

第5位

来福酒造

来福 純米吟醸 超辛口

価格:2,862円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセの少ない味わいが特徴の「来福 純米吟醸 超辛口」は、温めても冷たい状態であっても美味しく飲むことができ、さまざまな楽しみ方ができる日本酒だといえるでしょう。

 

こちらの日本酒は茨城県産のひたち錦米にこだわり、ひたち錦米を100%で使用しているのも大きな特徴になります。なんでもこだわりを持ってつくられている商品は、非常に魅力的に見えるものです。

 

日本酒度は+18度なのでけっこう高めではありますが、辛口でありながらまろやかさも感じられる日本酒に仕上げられています。また、さまざまな料理と合わせやすい日本酒でもあるので、幅広い層の人に支持される一本だといえるでしょう。

産地茨城県原材料茨城県産ひたち錦100%
内容量1800ml
第4位

北鹿

北秋田 大吟醸

価格:1,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米の風味をしっかりと感じられる

秋田の良質な天然水を使用した秋田の酒蔵・北鹿の「北秋田 大吟醸」は、コクのある味わいで飲みやすく、辛口の日本酒を普段あまり飲まない人や、日本酒初心者にもおすすめできる商品に仕上げられています。

 

スッキリとした味わいとフルーティな香りを感じられる日本酒なので、淡い味付けの料理をはじめ、幅広い料理と合わせやすい商品だといえるでしょう。日本酒の最高峰の味わいを、ゆっくりと堪能してみてはいかがでしょうか。

産地秋田県原材料米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
内容量1800ml
第3位

春鹿

超辛口 純米酒 黒ラベル

価格:2,569円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キリっとした口当たり

辛口の日本酒として名高い春鹿の「超辛口 純米酒 黒ラベル」になります。春日山系の湧き水を使用しており、サラリとした飲み口に仕上げられているのが魅力です。日本酒度は+12度という超辛口の商品ですが、辛さの中にもコクを感じられるのが大きな特徴でしょう。

 

あらゆる料理と合わせやすい辛口の日本酒なので、さまざまな用途や好みにマッチしてくれる一本ではないでしょうか。とりあえず辛口の日本酒を探しているという場合には、ぜひこちらの日本酒をチェックしてみてください。

産地奈良県原材料原料米: 五百万石
内容量1800ml
第2位

旭酒造

獺祭 純米大吟醸

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い人気を誇る日本酒

幅広い層から高い人気を誇る日本酒「獺祭(だっさい)」は、高級米として有名な山田錦を贅沢に45%まで磨いて造られているのが大きな特徴になります。非常にクリアな飲み口に仕上げられており、ファンが多い日本酒だといえるでしょう。

 

また、フルーティでさわやかな香りと、口当たりの優しさが魅力となっており、比較的に日本酒初心者にも飲みやすい商品だといえるでしょう。もちろん日本酒が元々好きな人も、ぜひこちらの「獺祭(だっさい)」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

産地山口県原材料米(国産)・米こうじ(国産米)
内容量1800ml
第1位

八海醸造(清)新潟

八海山 純米吟醸

価格:3,882円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生産量の少なさも特徴

普段日本酒を飲まない人にもおすすめできる「八海山 純米吟醸」は、生産量が少ないことでも知られる人気の日本酒になります。爽やかな味わいでやさしい口当たりが特徴の日本酒に仕上げられているので、日本酒初心者の人でも飲みやすい商品だといえるでしょう。

 

さまざまな料理にも合わせやすくて、爽やかで比較的飲みやすい日本酒なので、何か特別な記念日や、大切な人へのプレゼントとしても選びたくなる商品の一つなのです。まだ飲んだことのない人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

産地新潟県原材料使用米:山田錦(麹米・掛米) 美山錦(掛米)五百万石他(掛米)
内容量1800ml

辛口日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5075192の画像

    八海醸造(清)新潟

  • 2
    アイテムID:5075184の画像

    旭酒造

  • 3
    アイテムID:5075182の画像

    春鹿

  • 4
    アイテムID:5075188の画像

    北鹿

  • 5
    アイテムID:5075193の画像

    来福酒造

  • 商品名
  • 八海山 純米吟醸
  • 獺祭 純米大吟醸
  • 超辛口 純米酒 黒ラベル
  • 北秋田 大吟醸
  • 来福 純米吟醸 超辛口
  • 特徴
  • 生産量の少なさも特徴
  • 高い人気を誇る日本酒
  • キリっとした口当たり
  • 米の風味をしっかりと感じられる
  • 価格
  • 3882円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 2569円(税込)
  • 1998円(税込)
  • 2862円(税込)
  • 産地
  • 新潟県
  • 山口県
  • 奈良県
  • 秋田県
  • 茨城県
  • 原材料
  • 使用米:山田錦(麹米・掛米) 美山錦(掛米)五百万石他(掛米)
  • 米(国産)・米こうじ(国産米)
  • 原料米: 五百万石
  • 米(国産)、米こうじ(国産米)、醸造アルコール
  • 茨城県産ひたち錦100%
  • 内容量
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml
  • 1800ml

【甘口】日本酒のおすすめ銘柄ランキング5選

第5位

飯沼銘醸

姿 純米吟醸無濾過生原酒

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガッツリ旨味を感じる

甘口の日本酒ではありますが、甘みよりも苦みが印象的な日本酒になります。けっこう濃い目の味わいが特徴なので、濃い目のお酒が好みの人にはかなりマッチする商品ではないでしょうか。けっこうガッツリと日本酒を飲みたい人にも、おすすめな商品の一つになります。

 

反対に、いわゆる甘口で口当たりの良い日本酒が好みの人には、少し合わない可能性は出てくるでしょう。それでも、ジューシーな感じと優しい甘みはしっかりと味わうことができるので、幅広い層の人に試してみてほしい一本ではあります。

産地栃木県原材料-
内容量720ml
第4位

梅錦山川

梅錦 純米吟醸

価格:2,557円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘さ控えめ

甘さが控えめに仕上げられており、米の風味もしっかりと感じることのできる日本酒「梅錦 純米吟醸 」になります。飲むと広がる強い酸味と香りのバランスが抜群な商品に仕上げられており、中華料理などの濃い目な味の料理と相性が良いでしょう。

 

それなりに個性が強い商品ではあるので、飲む人によって好みはけっこう分かれるかもしれません。しかし、個性を感じられる日本酒は、その分ファンが多いというのも特徴になってくるでしょう。

 

甘口であっても、甘さが控えめな商品が好みであれば、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

産地愛媛県原材料米・米麹
内容量1800ml
第3位

新政

亜麻猫 白麹仕込 純米酒

価格:2,850円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い酸味がインパクトあり

強い酸味が特徴的な日本酒で、かなり独特な味わいを楽しむことができる商品になります。酸味の強さによって、甘みはそれほど感じられない日本酒ですが、酸味の強いお酒が好みの場合には非常にマッチするのではないでしょうか。

 

「フルーティーな辛口白ワインにも似たような風味」と評されるように、甘口の日本酒らしくはない一本でもあるので、好みは大きく分かれてくるところでしょう。個性的な味わいの日本酒や、酸味の強い商品を探していた場合には、ぜひチェックしてみてください

産地東北地方原材料-
内容量720ml
第2位

花泉酒造

ロ万ろまん 純米吟醸酒

価格:3,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バランスが良さが魅力

甘みと酸味のバランスの良さが魅力で、非常に飲みやすい「ロ万ろまん 純米吟醸酒」は、幅広い層の人におすすめできるオールマイティーな日本酒になります。比較的、日本酒初心者にも受け入れられやすい商品だといえるでしょう。

 

幅広い層にウケやすい日本酒ではあるので、プレゼント用や記念日用に購入するのもおすすめです。とりあえずバランスが良くて美味しい日本酒を探しているのであれば、ぜひこちらの商品を試してみてはいかがでしょうか。

産地福島県原材料米・米麹
内容量1800ml
第1位

村祐酒造

村祐 「黒」純米大吟醸 無濾過本生 濃醇甘口

価格:12,500円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘みが桁違い

とにかく甘みの強さが特徴的な日本酒に仕上げられており、甘口の日本酒が好みの人にはかなりの確率でマッチする商品だといえるでしょう。その甘みの強さは、まるでスイーツを食べるかのような感覚で、一度飲むと非常に印象が残る日本酒ではないでしょうか。

 

高級和菓子に使用される最高級の砂糖「和三盆」をイメージし、品のある甘味で仕上げられているため、他の日本酒にはない甘さを持った一本になっています。

 

甘口好きな人にとっては、かなり興味をそそられる商品だと思うので、この機会にぜひチェックしてみてください。

産地東北地方原材料お米・お水・麹
内容量720ml

甘口日本酒のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5075236の画像

    村祐酒造

  • 2
    アイテムID:5075235の画像

    花泉酒造

  • 3
    アイテムID:5075238の画像

    新政

  • 4
    アイテムID:5075217の画像

    梅錦山川

  • 5
    アイテムID:5075232の画像

    飯沼銘醸

  • 商品名
  • 村祐 「黒」純米大吟醸 無濾過本生 濃醇甘口
  • ロ万ろまん 純米吟醸酒
  • 亜麻猫 白麹仕込 純米酒
  • 梅錦 純米吟醸
  • 姿 純米吟醸無濾過生原酒
  • 特徴
  • 甘みが桁違い
  • バランスが良さが魅力
  • 強い酸味がインパクトあり
  • 甘さ控えめ
  • ガッツリ旨味を感じる
  • 価格
  • 12500円(税込)
  • 3090円(税込)
  • 2850円(税込)
  • 2557円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 産地
  • 東北地方
  • 福島県
  • 東北地方
  • 愛媛県
  • 栃木県
  • 原材料
  • お米・お水・麹
  • 米・米麹
  • -
  • 米・米麹
  • -
  • 内容量
  • 720ml
  • 1800ml
  • 720ml
  • 1800ml
  • 720ml

日本酒に合うおつまみとは?

お酒を楽しむ際に、どのようなおつまみと一緒に飲むかということも、非常に重要な選択になるといえるでしょう。ここで紹介している日本酒を楽しむ際に合うおつまみとは、一体どのような商品なのでしょうか。

 

日本酒に合わせたいおつまみというのは、選ぶ人によって大きく異なってくるものです。ここからは、日本酒に合うおつまみを簡単に紹介していきます。

コンビニで販売されているつまみ

日本酒に合わせるおつまみといっても、やはり手軽に購入できるというのは非常にうれしい条件になってきます。数種類のおつまみが手軽に購入できる場所といえば、やはりコンビニエンスストアがイメージできるのではないでしょうか。

 

何でも揃うコンビニでは、日本酒に合わせたくなるつまみも数多く販売されています。それは、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなど、どこのコンビニでもそれなりに合うおつまみを見つけ出すことができるのです。

 

サッパリとしたサラダやクリームチーズ、冷奴など、自分の好きな日本酒に合うおつまみを、手軽に近所のコンビニでゲットしてみてはいかがでしょうか

乾き物がおすすめ

さきいかやビーフジャーキーなど、乾き物の中には日本酒に合う商品が数多く存在しています。しかも乾き物というのは、それこそコンビニやスーパーなど、比較的手軽に購入できるのも魅力的なおつまみになります。

 

乾き物と一言でいっても、種類は豊富で、選ぶ人の好みに合った商品が見つかる可能性は高いでしょう。ぜひ自分好みの乾き物を、日本酒のお供に購入してみてください。

おいしい日本酒の飲み方とは?

みなさんは日本酒をどのような飲み方で楽しんでいるでしょうか?日本酒やお酒初心者の方であれば、どのような飲み方が存在しているのか、あまり知らないということもあるでしょう。

 

実際日本酒の飲み方・楽しみ方として、さまざまな飲み方が存在しています。自分の好みやシチュエーションに合った飲み方で、存分に日本酒を堪能してみてはいかがでしょうか。

熱燗

日本酒は熱燗で楽しみたいという人も、非常に多いでしょう。熱燗とは、だいたい50度ぐらいの温度帯のお酒を指し、特に肌寒い冬季においては熱燗がさらに美味しくなるでしょう

 

日本酒を熱燗で楽しむことによって、ふくよかな味わいで、非常に香りの広がりを感じることができるようになるでしょう。熱燗で日本酒を楽しんだことがない場合には、ぜひこの機会に日本酒の熱燗にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

もちろん好みは人それぞれになるでしょうが、熱燗にすることで日本酒の楽しみ方がかなり広がってくれるでしょう。

冷酒

冷たくて清涼感のある冷酒は、スッキリとした爽やかな味わいが特徴的です。スッキリとした味わいのおかげで、日本酒といえどグイグイ飲み進めてしまうでしょう。

 

冷たい状態は「冷酒」と呼びますが、言葉が似ている「冷や」というのは、冷酒と同じだと思っている人もいるかもしれません。しかし、「冷や」は常温の状態を指すので、居酒屋などで違わないように気をつけましょう。

ロック

氷を入れて楽しむロックは、特に夏には清涼感があって魅力的な飲み方になるでしょう。もちろん春夏秋冬ロックという飲み方を楽しむことができますが、夏のような蒸し暑い時期にはより最高な飲み方になります。

 

日本酒はロックで楽しみたいという人も、けっこう多いのではないでしょうか。日本酒ロックをより楽しむためにも、日本酒グラスにこだわってみるのも一つの方法です。日本グラスを探すのであれば、ぜひ下記リンクの商品を参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは日本酒の魅力や、日本酒の選び方などを紹介してきました。日本酒の種類というのは非常に豊富で、楽しみ方も人それぞれなのです。自分好みの日本酒を見つけて、いろいろな楽しみ方を体験することで、至福の時を過ごすことができるでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ