記事ID138458のサムネイル画像

【2019年最新版】エアブラシのおすすめ人気ランキング15選

エアブラシは一般的にコンプレッサーと一緒に使用するアイテムで繊細な塗装をすることも可能なのでプラモデルなどの模型に色を付ける際に非常に便利です。他にもネイルアートや工芸品などに使用する事も多いです。今回はエアブラシのおすすめの種類や選び方を紹介します。

エアブラシは模型以外にも使える

エアブラシというと模型やプラモデルを塗装するためのアイテムというイメージを持っている方も多いですが、実際にはスキンケアやメイクなどに使用されることも多く、エアブラシを使用した芸術的なアートも人気で多用に使用されています。車やバイクのかすり傷を隠すのにも適しています。

 

個人でのセルフメイクはもちろんプロのスタイリストが使用する事も多くいつも以上にキレイにメイクをすることができます。またエアブラシを使用したアートは非常に美しく現在でも多くのアーティストが美しい作品を仕上げています。

 

そのためエアブラシには非常に多くのパーツがあり、その1つ1つにもしっかりと種類やサイズがあります。自分のニーズに合ったパーツの種類やサイズをしっかりと選ぶことも非常に大事なポイントの1つとなります。

エアブラシの選び方

エアブラシは上記でも紹介したように様々なパーツも大事なアイテムです。そのため本体だけでなくパーツなどのサイズや種類もしっかりとチェックしてから選びましょう。

ハンドピースのタイプから選ぶ

ハンドピースはエアブラシの最も大事な部分で、エアー圧力だけでなく塗料の噴射量も調節できる部分です。そのためしっかりと自分のニーズに合ったハンドピースタイプを選びましょう。

シングルアクションタイプから選ぶ

シングルアクションタイプは非常にシンプルに扱うことができるタイプで初心者の方にもおすすめです。ボタンを押すことでエアーが出るタイプで塗料の噴出量は本体の後部にあるダイヤルで調節するのがシングルアクションの特徴です。

 

そのため塗装しながら塗料の噴出量を変更することができないようになっています。途中で変更ができないので一定の塗料を吹き付けたい場合には非常に便利で比較的に低価格で販売されている事が多い点も嬉しいポイントです。

 

塗装中にできることが少ないのでシンプルに扱えるため現在でも人気のあるタイプです。価格の点からもエアブラシを試してみたいという方やサブとして1つエアブラシを保管しておきたいといった方に高い人気があります。

ダブルアクションタイプから選ぶ

ダブルアクションタイプはシングルアクションタイプと外見は同じように見えますが特徴が大きく違うため最近ではダブルアクションタイプがエアブラシの主流となっています。大きな違いは塗装中でも塗料の噴射量を変更しやすいという点です。

 

ボタンを押すことでエアーが出るまでは一緒ですが、そのまま引くことで塗料を噴射することができるようになっています。この2段階の作業のためダブルアクションタイプと呼ばれており、引く強さによって塗料の噴射量を変えることができます

 

そのためグラデーションなどの微妙な量を調節しながらエアブラシを使用したい場合は必ずダブルアクションタイプの製品を選びましょう。ただし、引きながら使用するので指が疲れやすいため長時間の作業には注意が必要です。

トリガーアクションタイプから選ぶ

トリガーアクションタイプは見た目通りトリガーを引くことでエアーと塗料を噴射することが可能な人気のタイプです。トリガーを軽く引くことでエアー、強く引くと塗料が出るようになっておりダブルアクションタイプと似ている作業が可能です。

 

ダブルアクションタイプの方がより繊細な作業が可能とされていますが、トリガータイプのが扱いやすいという方も多く、指がダブルアクションタイプよりも疲れにくいこともあって高い人気を得ているタイプです。

 

初心者の方でも扱いやすい上に塗料の量を調節させながら使用ができるということから現在でも非常に人気があります。

パーツの種類から選ぶ

エアブラシは本体だけでなくパーツも非常に重要なポイントになります。そのためパーツの種類やサイズもしっかりとチェックしてから選びましょう。

ノズルキャップの種類から選ぶ

エアブラシのノズルキャップには種類があります。一般的には先細タイプ、広口タイプ、円筒型やクラウン型などがあり、先細タイプは塗料を細く強く出すことができるので細かい部分や模様を描く際に非常に便利です。

 

広口タイプは名前の通り先端が広くなっているので均一にしっかりと塗料を付けたい際におすすめのキャップです。またクラウン型は近くで塗料を噴射した際に空気を逃がすことで塗料の跳ね返りを防いでくれる効果があります。

 

ノズルキャップは非常に小さいパーツですが非常に大事なパーツの1つなのでしっかりと自分のニーズに合った種類を選ぶようにしましょう。また円筒型やクラウン型によっては手入れの方法も違うので注意が必要です。

塗料カップの種類から選ぶ

エアブラシに必ず必要なパーツとして塗料カップが挙げられます。これは塗料を入れておく容器でこの塗料カップには本体への付け方としての種類が2つあります。一体型と分離型の2種類がありメリットやデメリットがあるのでしっかりと選びましょう。

 

一体型は取り外しが不可能なタイプで塗料カップの容量も変更することが不可能です。ただし一体型のメリットは手入れが非常に楽という点です。逆に分離型は好きな塗料カップの大きさに変更することが可能です。

 

ただし分離型は取り付ける部分のネジ部分などに塗料が付着しやすく手入れを怠るとすぐに使えなくなってしまう可能性もあります。臨機応変にカップを取り換えるなら分離型、楽に手入れをするなら一体型がおすすめです。

塗料カップの位置から選ぶ

塗料カップが付いている位置によっても大きなメリットやデメリットがあるのでしっかりと選ぶようにしましょう。上に付いているタイプは重力式と呼ばれており、下に付いている製品は吸い上げ式と呼ばれています。

 

重力式の場合は基本的に塗料カップの容量が小さい製品が多いです。そのためネイルアートや非常に小さな模型やプラモデルの塗装ぐらいなら重力式がおすすめです。また上から下に塗料が流れるので最後まで使い切りやすい点も重力式のメリットです。

 

吸い上げ式は大容量の塗料カップが付いている製品が多く大型の模型やプラモデル、容量が多く必要な場合におすすめのタイプです。どちらもメリット・デメリットがあるので自分のニーズに合ったタイプから選ぶのがおすすめです。

ノズル口径から選ぶ

エアブラシのノズル口径も非常に大事なポイントの1つです。一般的に使いやすいとされているのは0.3mmですが中には0.5mmが使いやすいという方も多く自分がよく使用するシーンに合ったサイズを選ぶのがおすすめです。

 

たった0.1mmの違いでも吹き付けると非常に大きな差が出やすいです。そのため細い線を描きたい場合は細かい部分の塗装をするなら0.2mmの口径がおすすめです。逆に広く一気に塗りたい場合は0.5mm以上の製品を購入するのがおすすめです。

 

また塗料の種類などによっても口径を変えるのがおすすめです。粘度が高く粒子が大きい塗料の場合は細い口径を使用すると詰まってしまう場合もあります。塗料の種類や描きたい線の太さ、手入れのしやすさから複数の口径を用意するのがベストです。

パーツで選ぶ

パーツの種類も大事ですが付けるパーツ選びもエアブラシを選ぶ上で重要なポイントになるのでしっかりと選ぶようにしましょう。

ホースから選ぶ

コンプレッサーが一体化していない場合は基本的にエアブラシはコンプレッサーとホースで繋いで使用することになります。そのためエアブラシとコンプレッサーに対応する規格のホースかどうかしっかりとチェックするようにしましょう。

 

またホースは規格だけでなく長さにも注意する必要があります。長すぎると余ったホースが邪魔になってしまい、短すぎるとコンプレッサー付近で作業をする必要が出てくるため作業がしにくいです。自分が作業しやすい長さのホースから選ぶことが大事です。

スタンドから選ぶ

無いと困ってしまうパーツにスタンドがあります。作業を中断する際、スタンドがあると塗料がこぼれることなくハンドピースを固定できるので非常に便利です。塗装を常にハンドピースを持った状態のまま進めるのは非常に難しいです。

 

少し角度を変えたい時などハンドピースを手から離すことも多いのでスタンドはぜひとも用意するのがおすすめです。机に設置できるタイプの他にネジで固定できるタイプも販売しているので自分の環境に合った種類を選ぶようにしましょう。

コンプレッサーから選ぶ

エアブラシを使用するのに必ず必要となるのがコンプレッサーです。コンプレッサー選びは初心者の方には難しいかもしれないので最初はセット品を購入するのがおすすめですが、単品で選ぶ場合はぜひチェックしておきたいポイントがあります。

 

そのポイントは静音性です。コンプレッサーは強くエアーを出すことができる製品ほど動作音が大きくなってしまいます。そのため迷惑になりにくい騒音レベルの製品がおすすめです。また連続使用時間などもチェックしておくと作業がしやすいのでおすすめです。

セット品から選ぶ

エアブラシは基本的にはコンプレッサーに繋げて使用するのが主な使用方法になります。最近ではコンプレッサーと一体化した商品も多く人気がありますが、初心者の方はコンプレッサーの選び方が分からない場合も多いです。

 

そのため最初はエアブラシ本体だけではなくコンプレッサーや清掃用品がセットになった商品から選ぶこともおすすめです。慣れてきてから単体で購入すると失敗しにくいので最初はセット品から購入すると失敗がなく選ぶことができます

人気のメーカーから選ぶ

エアブラシは品質が悪いと塗料がモレてしまったりして非常に使い勝手が悪くなってしまうので安心の人気のメーカーから選ぶことも選択肢の1つです。

GSIクレオスから選ぶ

工業製品だけでなく模型関連の商品を多く手掛ける人気のメーカーで、オリジナルの自社ホビーブランドも展開しているので商品のラインナップが非常に豊富です。エアブラシ本体だけでなく付属のパーツも多く取り揃えている人気の高いメーカーです。

タミヤから選ぶ

タミヤは世界的にも人気の高い模型メーカーで、エアブラシ本体だけでなく塗料や付属のパーツも一緒に揃えやすいので非常におすすめのメーカーです。もちろんハンドピースの種類やノズル口径の種類も豊富なので一式で揃えやすい点もおすすめのポイントです。

エアブラシの人気ランキング10選

第10位

LLXNN

エアブラシ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガンプラ、ネイル、イラストなど多彩に活躍するダブルアクションタイプ

ノズル口径0.3mmで、初心者の方におすすめのダブルアクションタイプ。塗料カップが20ccと大容量なうえ、カップが取り外せるのでしっかりお手入れができます。

 

レバーの引き幅だけで塗装の量を簡単に調節できます。プラモデルや車以外にも、ネイルや装飾にもマルチに活躍するエラブラシ。安いのにパフォーマンスの高いコスパ最強エアブラシです。

サイズ重量
ハンドピースタイプダブルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類分離型塗料カップの容量/位置20cc/重力式
第9位

タミヤ(TAMIYA)

エアーブラシシステム No.49 スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ スーパーファイン 74549

価格:10,390円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間の作業でも疲れにくいトリガータイプ

エラブラシを数多く扱うタミヤ製品のトリガータイプ。トリガータイプは引くだけで操作できるので、長時間の使用でも疲れにくい特徴があります。しかもグリップ部分は樹脂製なので握り続けても手が痛むことなく作業できます。

 

ノズル口径は0.2mmで繊細なラインを描けるので、細かい塗装を行いたい方におすすめ。一定の量でむらなく塗装できます。エアー源はタミヤのコンプレッサーやエアー缶に接続可能です。

サイズ重量
ハンドピースタイプトリガータイプノズル口径0.2mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置7cc/重力式
第8位

タミヤ(TAMIYA)

エアーブラシシステム No.31 スプレーワーク ベーシックエアーブラシ 74531

価格:2,483円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

17㏄と大容量の分離式カップ

タミヤのなかでもシンプルなシングルアクションタイプのエアブラシです。カップが17ccと比較的大容量なうえ、取り外し可能なので隅々までお手入れができます。

 

ノズル口径は0.3mmで、細かい線から広い塗装まで幅広く可能です。構造がわかりやすいシングルアクションで、塗料カップを用途に合わせて使い分けができます。長時間の使用でも手が疲れにくいため、初心者の方はもちろん新しいエアブラシをお探しの方にもおすすめです。

サイズ重量
ハンドピースタイプシングルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類分離型塗料カップの容量/位置17cc/重力式
第7位

三花

Sprall エアブラシ 9点セット

価格:2,550円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクリル塗料も使用可能

水性塗料だけでなくアクリル塗料にも対応しているので様々な用途で使用できるおすすめのエアブラシです。塗料カップは一体型となっているので手入れが楽に行え、クイックチェンジジョイントがセットになっている点もおすすめのポイントです。

 

ノズル口径は0.3mmと細いので細かな部分への塗料などに最適です。塗料カップの容量も7ccと模型やプラモデルの塗装には十分な容量で、ハンドピースタイプは人気の高いダブルアクションタイプとなっています。

 

ニードルキャップは平型平口タイプなので塗料が詰まりにくいので扱いやすく初心者でも安心して使用がしやすい人気のエアブラシです。

サイズ重量
ハンドピースタイプダブルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置7cc/重力式
第6位

1life

ダブルアクションエアブラシ ミニコンプレッサー セット

価格:6,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者に嬉しいセット商品

エアブラシ初心者には非常に嬉しいセットになった商品です。エアブラシはもちろんコンプレッサーなどもセットになっているのでコンプレッサーとエアブラシが対応していなかった。なんて失敗を未然に防げます。

 

エアブラシは主流となっているダブルアクションタイプで、初心者にも扱いやすい点もおすすめのポイントです。コンプレッサーの他にもエアホースやエアフィルター、清潔ブラシなどもセットになっているので購入してすぐに使えます。

 

コンプレッサーは自動停止機能搭載しているので安心・安全に使用が可能でコンパクトながらパワフルなので使いやすいおすすめの商品です。

サイズ15.3×6.5cm重量170g
ハンドピースタイプダブルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置7cc/重力式
第5位

GSI クレオス(GSI Creos)

プロコンBOY

価格:11,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指への負担が軽いトリガータイプ

こちらの商品はダブルアクションでありながらトリガータイプのハンドピースタイプで指の疲れを軽減しやすい人気のエアブラシです。エアキャップが平吹き用と丸吹き用が付いているため用途に合わせやすい点も人気の理由です。

 

変換ジョイントやホースなどもセットになっているので初心者の方にもおすすめができます。ニードルストッパーの設定によってはシングルアクションのような使い方も可能なので様々なシーンで活躍が可能です。

 

専用レンチなども付いているので取り付けしやすく塗料カップも大容量の15ccなので長時間の作業にもおすすめの人気のエアブラシです。

サイズ重量
ハンドピースタイプトリガー/ダブルアクションノズル口径0.5mm
塗料カップの種類塗料カップの容量/位置15cc/重力式
第4位

タミヤ(TAMIYA)

エアーブラシ

価格:5,545円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入門用におすすめ

シンプルなダブルアクションタイプのエアブラシで初心者の方の入門用としても非常におすすめの商品です。塗料カップの容量は7ccと模型やプラモデルに使用する分には十分なので使い勝手が良いです。

 

入門用としてだけではなく複数のエアブラシを使用したい方へもおすすめの商品となっているので様々な方へおすすめできます。また塗料カップは一体型なので底までしっかりと洗いやすい点もおすス目のポイントです。

 

塗料カップには塗料ダレしないように溝が付いているので本体が汚れにくいので長くキレイな状態で使用することができる人気のエアブラシです。

サイズ重量
ハンドピースタイプダブルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置7cc/重力式
第3位

Ausuc

エアブラシ

価格:1,910円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にも扱いやすい

ハンドピースタイプはダブルアクション、塗料カップは一体型で容量も7ccと扱いやすい初心者の方にもおすすめのエアブラシです。塗料カップに塗料ダレ防止の溝も付いているので本体が汚れにくい点もおすすめのポイントです。

 

ノズル口径は0.3mmなので平均的に使いやすいだけではなく細い部分への作業にも最適なので使い勝手が良いです。模型やプラモデルの塗装だけでなくネイル、アートにも使用しやすく様々な用途で活躍が見込めます。

 

ニードルアジャスターダイヤルを調節すれば吹き幅を制限することも可能なので用途に合わせやすいおすすめの商品です。

サイズ約15cm×8.5cm×2.5cm重量
ハンドピースタイプダブルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置7cc/重力式
第2位

万事商社

エアブラシセット

価格:6,700円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利な充電式

塗料カップが分離型なので自分の用途に合わせた容量の塗料カップと都度付け替えて使用ができる大人気の商品です。コンプレッサーが一体化しているので初心者の方にも扱いやすく好きな場所で使用ができるので高い人気を得ています。

 

透明な塗料カップが付属しているので外からでも中の塗料が見やすく残量なども一目で確認が可能なので非常に使いやすいです。ブラシやニードルツールなど、エアブラシを清潔にするためのセットが豊富な点もおすすめのポイントです。

 

充電器付きで便利で3時間の充電で1時間は使用ができるので長時間の作業にも対応しています。ノズル口径は0.3mmと扱いやすい人気のエアブラシです。

サイズエアブラシ 150mm重量740g
ハンドピースタイプシングルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類分離型塗料カップの容量/位置7・20・40cc/重力式
第1位

タミヤ(TAMIYA)

タミヤ エアーブラシ

価格:8,007円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量なので取り回しが楽

塗料カップが一体型でお手入れがしやすく塗料ダレ防止の溝もしっかりと付いている初心者にも扱いやすいおすすめのエアブラシです。サイズが非常にコンパクトで軽量なため取り回しが楽に行えるので高い人気を得ています。

 

ズル口径が0.2mmと非常に細いため細かい作業に最適な商品です。アクリル塗料やエナメル塗料などの薄めることができる塗料の多くに対応しているので様々なシーンで活躍すること間違いなしです。

 

本体は精度の高い金属製のクロームメッキ仕上げにっているので見た目にも高級感があるだけでなく頑丈で使いやすいです。

サイズ重量
ハンドピースタイプノズル口径0.2mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置3ml/重力式

エアブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5065427の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 2
    アイテムID:5065424の画像

    万事商社

  • 3
    アイテムID:5065423の画像

    Ausuc

  • 4
    アイテムID:5065421の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 5
    アイテムID:5065422の画像

    GSI クレオス(GSI Creos)

  • 6
    アイテムID:5065417の画像

    1life

  • 7
    アイテムID:5065415の画像

    三花

  • 8
    アイテムID:5104022の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 9
    アイテムID:5104044の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 10
    アイテムID:5104047の画像

    LLXNN

  • 商品名
  • タミヤ エアーブラシ
  • エアブラシセット
  • エアブラシ
  • エアーブラシ
  • プロコンBOY
  • ダブルアクションエアブラシ ミニコンプレッサー セット
  • Sprall エアブラシ 9点セット
  • エアーブラシシステム No.31 スプレーワーク ベーシックエアーブラシ 74531
  • エアーブラシシステム No.49 スプレーワーク HG トリガーエアーブラシ スーパーファイン 74549
  • エアブラシ
  • 特徴
  • 軽量なので取り回しが楽
  • 便利な充電式
  • 初心者にも扱いやすい
  • 入門用におすすめ
  • 指への負担が軽いトリガータイプ
  • 初心者に嬉しいセット商品
  • アクリル塗料も使用可能
  • 17㏄と大容量の分離式カップ
  • 長時間の作業でも疲れにくいトリガータイプ
  • ガンプラ、ネイル、イラストなど多彩に活躍するダブルアクションタイプ
  • 価格
  • 8007円(税込)
  • 6700円(税込)
  • 1910円(税込)
  • 5545円(税込)
  • 11300円(税込)
  • 6780円(税込)
  • 2550円(税込)
  • 2483円(税込)
  • 10390円(税込)
  • 2980円(税込)
  • サイズ
  • エアブラシ 150mm
  • 約15cm×8.5cm×2.5cm
  • 15.3×6.5cm
  • 重量
  • 740g
  • 170g
  • ハンドピースタイプ
  • シングルアクション
  • ダブルアクション
  • ダブルアクション
  • トリガー/ダブルアクション
  • ダブルアクション
  • ダブルアクション
  • シングルアクション
  • トリガータイプ
  • ダブルアクション
  • ノズル口径
  • 0.2mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.5mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.2mm
  • 0.3mm
  • 塗料カップの種類
  • 一体型
  • 分離型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 分離型
  • 一体型
  • 分離型
  • 塗料カップの容量/位置
  • 3ml/重力式
  • 7・20・40cc/重力式
  • 7cc/重力式
  • 7cc/重力式
  • 15cc/重力式
  • 7cc/重力式
  • 7cc/重力式
  • 17cc/重力式
  • 7cc/重力式
  • 20cc/重力式

【充電式】エアブラシの人気ランキング5選

第5位

サンコー

ハンディ塗装マイスター SHNDPASP

価格:15,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

時短で素早く大量に塗装。

車や壁、インテリアやDIYなど大部分に塗装したいときにおすすめのコードレスエアブラシ3時間の充電で25分連続使用できます。容量は1000mlと大容量なので、外での塗装にはもってこいです。

 

水性塗料に対応しており、垂直・水平の2パターンの噴射パターンを切り替えられます。時短で素早く作業が進むので、車やバイク、壁や家具に塗装した方におすすめの大型エアブラシです。

サイズ305×286×139mm重量1.8kg
ハンドピースタイプノズル口径1.5mm/1.8mm/2.2mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置1000ml/吸い上げ式
第4位

青島文化教材社(AOSHIMA)

マスターギアシリーズ 充電式ハンディーコンプレッサー ハンドピースセット

価格:24,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USBでも充電可能な高級ダブルアクションエアブラシ

コンセントはもちろんPCやUSBからも充電することができるコードレスエアブラシ。片手で操作できるサイズなので、コードに悩まされることなく自由自在に塗装ができます。

 

定格圧力は0.12MPa、ノズル口径は0.3mmでムラなく細い線が描けます。一回の充電でおおよそ40分、使用可能です。スペックが高いぶんお値段も高級ですが、使いやすさや環境にこだわりたい方におすすめのエアブラシです。

サイズ45×11mm重量260g
ハンドピースタイプダブルアクションタイプノズル口径0.3mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置-/重力式
第3位

VIAEON

充電式エアブラシ

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホース不要で好きな場所で使用できる

こちらの商品はエアブラシとコンプレッサーが一体化しているので別にコンプレッサーを用意する必要が無い使いやすい人気の商品です。そのため本体とコンプレッサーを繋ぐホースなどもなく好きな場所で好きなように使用ができます

 

USB充電式なのでモバイルバッテリーやPCが近くにあれば簡単に充電することができます。また1時間の充電で連続使用時間が30分もあるため非常に使いやすいです。ノズル口径は0.5mmとどんな用途にも使用がしやすい点もおすすめのポイントです。

 

ハンドピースタイプはシングルアクションになっているので疲労が出にくく、塗料カップも一体型ということで手入れも楽に行える大人気のエアブラシです。

サイズ重量302g
ハンドピースタイプシングルアクションノズル口径0.5mm
塗料カップの種類一体型塗料カップの容量/位置7cc/重力式
第2位

Fotomus

【最新版】エアブラシセット

価格:7,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スキンケアやメイクにも対応

全体の重量が僅か370gしかないので使用していても疲れを感じることがない大人気のエアブラシです。ノズル口径は0.3mmと細いので細かい場所への塗装にも最適でDIYなどにも使えるため様々なシーンで活躍が可能なエアブラシです。

 

ハンドピースタイプは人気の高いダブルアクションタイプでエアブラシとコンプレッサーが一体化しているので初心者の方にもおすすめできます。スキンケアとメイクにも対応しており個人メイク用としてもプロ用としても使用することが可能です。

 

コードレスの充電式なので好きな場所で使用ができる点もおすすめのポイントで本体も握りやすいので長時間の使用でも疲れにくい大人気のエアブラシです。

サイズ(エアブラシ)150mm重量230g
ハンドピースタイプダブルアクションノズル口径0.3mm
塗料カップの種類分離型塗料カップの容量/位置10・20・40cc/重力式
第1位

ゴシェール(Gocheer)

充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー

価格:7,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンプレッサーと一体型

コンプレッサーとエアブラシが一体化している人気の商品で片手で扱うことができるので非常に便利なエアブラシです。ハンドピースタイプはシングルアクションとなっているのでシンプルで使いやすいです。

 

カラーも黒と赤の2色から展開されているので自分の好きなカラーから選択できる点もおすすめのポイントで、サイズがコンパクトで重量も軽いため持ち運びに便利です。そのため好きな場所で使用がしやすいエアブラシです。

 

モバイルバッテリーやPCなど複数の機器から充電することができるので非常に使い勝手が良くお手入れもしやすいので高い人気を得ています。

サイズエアブラシ 約150mm重量
ハンドピースタイプシングルアクションノズル口径
塗料カップの種類塗料カップの容量/位置ー/重力式

【充電式】エアブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5065425の画像

    ゴシェール(Gocheer)

  • 2
    アイテムID:5065420の画像

    Fotomus

  • 3
    アイテムID:5065414の画像

    VIAEON

  • 4
    アイテムID:5104051の画像

    青島文化教材社(AOSHIMA)

  • 5
    アイテムID:5104050の画像

    サンコー

  • 商品名
  • 充電式エアブラシ用 一体化コンプレッサー
  • 【最新版】エアブラシセット
  • 充電式エアブラシ
  • マスターギアシリーズ 充電式ハンディーコンプレッサー ハンドピースセット
  • ハンディ塗装マイスター SHNDPASP
  • 特徴
  • コンプレッサーと一体型
  • スキンケアやメイクにも対応
  • ホース不要で好きな場所で使用できる
  • USBでも充電可能な高級ダブルアクションエアブラシ
  • 時短で素早く大量に塗装。
  • 価格
  • 7399円(税込)
  • 7399円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 24000円(税込)
  • 15798円(税込)
  • サイズ
  • エアブラシ 約150mm
  • (エアブラシ)150mm
  • 45×11mm
  • 305×286×139mm
  • 重量
  • 230g
  • 302g
  • 260g
  • 1.8kg
  • ハンドピースタイプ
  • シングルアクション
  • ダブルアクション
  • シングルアクション
  • ダブルアクションタイプ
  • ノズル口径
  • 0.3mm
  • 0.5mm
  • 0.3mm
  • 1.5mm/1.8mm/2.2mm
  • 塗料カップの種類
  • 分離型
  • 一体型
  • 一体型
  • 一体型
  • 塗料カップの容量/位置
  • ー/重力式
  • 10・20・40cc/重力式
  • 7cc/重力式
  • -/重力式
  • 1000ml/吸い上げ式

初心者向け!エアブラシの使い方

エアブラシはプラモデル以外にも車やバイクの傷隠しにも使用できます。ここでは、初心者の方向けに基本的なエアブラシの使い方をご紹介します。

模型やプラモデルの塗装

エアブラシは塗料カップに吹き付ける塗料を入れて使用します。塗料には「油性」「水性」の2種類があり、油性は塗装が綺麗に仕上がり乾燥が速く、水性は臭いが少なく初心者の方にも使いやすい塗料です。塗料カップに希釈液を3分の1程度注いで、塗料を3滴程度注ぎ、筆で混ぜ合わせましょう。

 

エアブラシの持ち方は鉛筆と同じで握りこみ、中心のボタンを人差し指で操作します。ダブルアクションは押すと空気が出て、引くと塗料が出ます。吹きかけるときは、プラモとエアブラシを手の平の縦幅位離してムラなく均一に吹きかけましょう。

 

初めて使用する方は塗料を入れない状態でボタン操作を確認し、紙や使い捨てスプーンで練習してみるといいですよ。塗料カップに水を入れて、逆流しないかを確認しておきましょう。プラモデルを綺麗に仕上げるにはブラシだけでなくニッパーややすり選びも重要ですので、合わせてチェックしておきましょう。

まとめ

エアブラシは模型やプラモデル、車の塗装だけでなくメイクやネイル、アートにも使用されるほど人気があります。そのため小さなパーツにもしっかりとした種類が販売されているので本体のみだけではなく付属のパーツなども自分のニーズに合っているかチェックしてから購入するようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ