記事ID138449のサムネイル画像

【iPhoneアプリ対応】耳かきカメラの人気おすすめランキング12選

カメラで耳の中を見ながら耳かきができる画期的な耳かきカメラ。イヤースコープとも呼ばれ、iPhoneアプリに対応しているものや日本製のものなど様々です。iPhone対応だと画質もよく見やすいですよね。今回は耳かきカメラの選び方のポイントとおすすめ商品人気ランキングを紹介していきます!

耳かきカメラで子どもの耳掃除も安心

耳かきをする時は、特に奥の方に溜まっている耳垢を取る時に鼓膜の破れに注意しないといけません。鼓膜が破裂すると難聴や耳が聞こえなくなる原因となってしまいます。

 

耳かきカメラは耳垢がどこにあるかを確認できるだけでなく、耳かきの現在位置を確認できるため安全に耳かきを使用できます。特にお子様の耳かきをする時は鼓膜を破る心配もないため安心・安全に耳かきができます。

 

付属されるカメラはパソコンスマートフォンといった所有しているデバイスをモニターとして使用するタイプが多いです。そのため、初めて利用する方でも簡単に耳の中をモニターで確認しながら掃除することができます。

耳かきカメラの選び方

ランキングを紹介する前に、まずは耳かきカメラの選び方を紹介していきます。カメラと電子耳かきがセットになっているので、耳かきの基本性能とカメラの性能などに分けて、耳かきカメラの選び方を紹介していきます。

タイプで選ぶ

耳かきカメラには、大きく分けて2つのタイプがあります。

ディスプレイタイプ

カメラとスマートフォンやPCなどの端末をつなげ、ディスプレイに映すタイプをディスプレイタイプといいます。耳の中を撮影した映像を画像にしたり録画できるものもあり、機能性が高いです。

 

一般的な家庭にあるものはこちらのタイプが多く、使いやすいのですが購入するときに対応機種をしっかり確認してから購入する必要があります。

ファインダータイプ

カメラの先にレンズが繋がっていて、ファインダーを通して耳の中を見れるタイプファインダータイプといいます。電子機器が苦手だったりつなげる手間がめんどくさいという方にはこちらのファインダータイプがおすすめです。

 

準備が簡単で、アプリをインストールする必要がなく手軽に使いやすいです。

耳かきで選ぶ

まずは基本性能として重要な耳かき部分をポイントに選び方を見ていきましょう。耳かきカメラは電子機械になっているので大きさや長さも普段使用する通常の耳かきとは異なります。慣れないサイズ感にストレスを感じないためにも事前にチェックをしておきましょう。

耳かきの種類

耳かきカメラには、耳かき部分が何種類か付属されていてそれぞれの好みによって付け替えることができるタイプが販売されています。乾燥した耳垢を引っ掛けて取りたい方にはスクリュー型・へら型がおすすめです。

 

湿った耳垢タイプの方にはスパイラル型の先端がバネになっているので、皮膚にも優しく触れて耳垢をしっかりと絡みとってくれるのでおすすめですよ。大きさも異なるので、付属品をいくつかを試してみて自分の耳垢の取りやすさを確認してみてもいいですね。

 

また、耳かき部分が金属タイプの場合金属アレルギーの方にはご使用いただけません。その場合は、プラスチックタイプ・綿棒タイプを用意している耳かきカメラを選ぶことをおすすめします。

耳かきのサイズ

耳の中の細かな耳垢を取り除くには、ちょうど良い先端の細さと耳かき自体の長さが必要です。耳かきカメラは先端部分にレンズとライトが付くため最低でも4.0mm以上の大きさになります。

 

耳が小さめのお子様や女性には、先端部分が4.5~5.0mmほどの極細のものをおすすめします。また、耳かき全体の長さや持ち手の部分も耳かきに集中していると握り方やフィット感が気になってくるので、購入前にチェックしてみることをおすすめします。

カメラがiPhoneなどスマホに接続できるか

耳かきカメラで耳の中を確認するには、パソコンや付属のモニターに映すタイプが多いです。しかし最近ではその手軽さから、スマートフォンにWi-Fi接続をするだけの簡単な接続方法を取る耳かきカメラも増えてきました。

 

スマートフォンに映し出すタイプであれば身近に置くことができ、デバイス自体が軽いためどんな場所でも耳かきをすることができます。手軽さを考えるのであれば、対応モニターにスマートフォン(Android/iPhone)が含まれている耳かきカメラをおすすめします。

 

ただし、特にAndroidの機種によってはOTG・UVCに対応した機種のみ使用可能という商品が多いので、事前にご自身のAndroidが対応しているかどうかを調べておくことをおすすめします。

 

カメラの性能で選ぶ

しっかりと耳の中を確認するためにも、映し出すカメラの性能にも注目しておきましょう。どれだけ鮮明に映し出されるかはカメラの画素数と拡大率に表されます。画素数が高いほどはっきりと耳の中を確認することができます。

 

カメラの拡大率は高いほど対象物が大きく見えますが、映し出すモニターがスマートフォンなど小さいものがいい場合は、拡大率が高いと対象物が大きすぎて見えづらくなってしまう可能性があります。バランスを考えて拡大率の大きさを選びましょう。

プラスの機能で選ぶ

ここまでは耳かきカメラの中でも基本性能として確認しておきたい選び方を見ていきました。ここからは、耳かきカメラの中でもプラスの機能として備え付けられているものに注目していきます。

LEDライト機能

カメラ部分にLEDライトが搭載されていると、耳の中の暗くて見えづらい部分がはっきりと見えるようになります。LEDライトによって明るくなっていれば誤って耳の中を傷つける心配もなく、より安全に使うことができますね。

 

LEDライトの明るさを調整できるタイプであれば、明るすぎて耳垢が確認できない時に明るさを調整できるので更に便利です。LEDライトを何段階かの明るさに調節可能な耳かきカメラがおすすめですよ。

 

また、LEDライトで照らしながら長時間使用してくるとレンズ部分の発熱感を感じることがあります。お子様に使用する場合や、発熱が怖いという方は冷却機能が設計・搭載された耳かきカメラをおすすめします。

防水機能

防水機能が搭載された耳かきカメラも最近では増えてきました。耳かきの衛生面を気にする方であれば、使用後にアルコール除菌で拭いて管理することもあるかもしれませんが、水洗いができればより安心ですよね。

 

防塵・防水機能の指標として「IP67」のような数値があります。この場合は、防塵機能のレベルは6、防水機能のレベルは7ということになります。IPX7であれば水洗いしても問題ないレベルなので、この指標を確認しておきましょう。

 

ただし、防水機能は汚れがつく先端部分のみといった場合がほとんどです。耳かきとカメラを繋ぐUSBケーブル部分などが水に触れると故障の原因にもつながるので、水洗いをする際は細心の注意を払ってください。

耳かきカメラのおすすめ人気ランキング12選

第12位

Anykit

耳かきカメラ

価格:4,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るさ調節可能で奥まで見やすい

iPhone/Android両方のスマートフォンに対応していて、デザリングすることでカメラ映像をスマホに写すことができます。アプリは同封されているQRコードからインストールできます。幅広い交換性で老若男女問わずお使いいただけます。

 

LEDライトの明るさは調節可能で、より見やすくなります。口コミではよく見えたしピンポイントでとれると高評価です。

耳かきの種類イヤスプーン×4 耳管×3 対応モニターiPhone/Android
カメラ画素数100万画素LEDライト6つ
防水機能 IP67
第11位

AISITIN

耳かきカメラ

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wifi対応でつなげやすく使いやすい

PCやスマートフォンと接続すれば大画面で、耳掃除の様子を映してくれます。隅々まで耳の中が見えるので、耳かきや綿棒では取りにくい耳垢もしっかりと掃除できます。

 

レンズで耳の中を観察するだけでなく、専用のアプリで映像や画像の保存なども可能です。なので、耳鼻検査の道具としても使える商品となっています。さらに防水機能もついているので鼓膜から口、頭皮、鼻腔も観察できます。

耳かきの種類綿棒x4 、粘性棒x4 、耳かき(プラスチック)x4 、金属耳かきx2対応モニター IOS Android Windows対応 専用WIFI
カメラ画素数130万画素LEDLEDライト6個
防水機能 IP67
第10位

Plaisiureux

耳かきカメラ 電子耳鏡

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

6灯のLEDライトで隅々まで見える

こちらの耳かきカメラはLEDライトの明るさが6段階で調整可能で、暗い耳の中をしっかりと映し出してくれます。また、防塵・防水仕様がIP67なので気になる汚れ部分はしっかりと水洗いすることができます。

 

耳かきの種類は耳の大きさ耳垢の乾湿によってタイプがいくつか取り揃えられているので、購入後に試してみてご自身に合う耳かきを装着してみてください。

 

対応モニターはWindowsAndroidですが、Androidの機種については注意が必要です。OTGまたはUVGに対応した機種のみモニターとして使用ができるので、購入前に予めお使いの機種のスペックを調べておきましょう。

耳かきの種類スプーン小/スプーン大×2/スパイラル/コイル対応モニターWindows/android(OTG・UVC対応機種)
カメラ画素数100万画素LEDライト6灯
防水機能IP67
第9位

AIMONLIE

耳かきカメラ 電子耳鏡

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイビジョンで耳の中をスッキリ映す

こちらは130万画素の画素数で、ハイビジョンで耳の中を観察することができます。暗い耳の中も6段階のLEDライトで調整しながら耳垢を確認することができます。防塵・防水仕様もあるので気になる汚れは水洗いがしっかりとできます。

 

こちらの耳かきの種類は繰り返し使える綿棒タイプと、耳垢が粘性の方向けのタイプ、乾燥した耳垢に最適な通常の耳かきタイプの3タイプがそれぞれ4本ついてきます。家族全員で使いたい場合にそれぞれの耳かきを付け替えられるので衛生的にも安心です。

 

比較的安価でコスパも良いので、初めての耳かきカメラに挑戦してみたいという方はこちらの商品からチャレンジしてみることをおすすめします。ただし、iPhoneと一部のAndroid製品ではモニター対応していないためご注意ください。

耳かきの種類綿棒タイプ×4/粘性タイプ×4/耳かきタイプ×4対応モニターMac/Windows/android(OTG対応機種)
カメラ画素数130万画素LEDライト6灯
防水機能IP67
第8位

Lemebo

耳かきカメラ WIFI電子耳鏡

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子ども用・大人用に切り替えられる

こちらは付属品が豊富で、綿棒タイプ・耳かきタイプの耳かきが付いてくるだけでなく、子ども用・大人用とサイズの異なる耳かきがそれぞれ4本(耳かきタイプのみ2本)付いてきます。

 

更に、普段使用しないときのために耳かきに取り付ける保護ケース・保護カバーも2本ずつ付いてくるので衛生管理にも安心です。

 

また、全機種がモニター対応しているため誰でも簡単に活用することができます。付属品には有線接続のUSBケーブルと、無線接続のWi-Fi機能が搭載されたデバイスも付いてくるので活用シーンに合わせて接続方法も選べます。

耳かきの種類綿棒タイプ×4/大人用×4/子ども用×4/耳かきタイプ×2対応モニターiPhone/iPad/Android/Windows/Mad
カメラ画素数-LEDライト6灯
防水機能なし
第7位

EPEJ700

耳鏡カメラ usb内視鏡

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3in1端子付きであらゆるデバイスに対応

130万画素のハイビジョンで耳の仲間でしっかりと映し出してくれます。また、3in1端子が付属品でついてくるので、パソコンやAndroidなどあらゆるデバイスをモニターとして活用することができます。

 

耳かきの種類は耳垢の乾湿に合わせて綿棒・粘性タイプの2種類と、耳かきタイプがプラスチックタイプ・金属タイプの2種類付いてきています。耳垢のタイプ別に用意されているので、ご家族で共有して使用することもできます。

 

また、金属アレルギーがある方はプラスチックタイプの耳かきを使用できるので、あらゆるタイプの耳かきが用意されているのは便利ですよね。

耳かきの種類綿棒タイプ×4/粘性タイプ×4/耳かきタイプ×4/金属タイプ×2対応モニターAndroid4.2〜(OTG・UVG対応機種)/Windows/Mac
カメラ画素数130万画素LEDライト6灯
防水機能なし
第6位

Teslong

耳かきスコープ[改良型] 電子耳鏡

価格:2,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクト設計で持ち運びにも便利

耳かきの手持ち部分が長さ91mで手持ちしやすいサイズ感なので、モニターを見ながら耳かきを持っていても手が疲れず細かな動きもしやすい設計です。また、コンパクトサイズなのでソフトケースに入れて持ち運びができる点も便利なポイントです。

 

カメラの拡大倍率は3倍なので、耳垢の位置をしっかり鮮明に映し出してくれます。耳かきの種類として付属されるリユーザブルスペキュラは、通常の綿棒タイプの耳かきとは異なりしっかり奥の耳垢を絡みとってくれます

耳かきの種類リユーザブルスペキュラ×4対応モニターWindows XP/7/8/10/Mac OS X/10.6〜/Android(OTG・UVG対応機種)
カメラ画素数-LEDライト6灯
防水機能なし
第5位

Magsbud

耳かきカメラ WiFi電子耳鏡 最新版

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

極細で耳の奥までしっかり

耳の中を映すレンズ部分は5.5mmと極細なので奥までしっかりと映し出してくれます。また、クリーニングクロスが付属されているのでカメラ部分の汚れを拭き取るメンテナンスができます。

 

耳かきの種類は金属タイププラスチックタイプに分かれているので、金属アレルギーがある方はプラスチックタイプを使うことができます。IP67と防塵・防水対応のためしっかりと水洗いをして清潔に保ったまま使用し続けることが可能です。

 

付属品としてWi-Fi発信機が付いてくるので、有線ケーブルで接続せずにWi-Fi接続でモニターに映すことができます。そのためケーブルの範囲内で掃除する必要がなく、モニターから離れた耳掃除しやすい場所で耳掃除をすることができます。

耳かきの種類金属タイプ×2/プラスチックタイプ×2対応モニターiPhone/iPad/Android/Windows/Mac
カメラ画素数130万画素LEDライト6灯
防水機能IP67
第4位

Anykit

耳かきカメラ 進化版

価格:4,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホでのモニター撮影に特化

iPhoneとAndroidで簡単にモニター管理ができるデバイスが付属品として付いています。Androidに対応した耳かきカメラは、OTGとUVCに対応した機種のみの限定がほとんどでした。

 

しかしこちらの耳かきカメラは変換器が付いてくるので、スマートフォンであればモニターとして活用することが可能です。防塵・防水性能はIP67なので、気になる汚れ部分は水洗いして清潔に保つことができます。

耳かきの種類耳かき×4対応モニターiPhone/Android
カメラ画素数100万画素LEDライト6灯
防水機能IP67
第3位

GE-EJ-001

耳かきカメラ USB電子内視鏡

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長時間の使用でも発熱感なし

6段階の明るさを調整できるLEDライト内部には冷却モジュールが内蔵されています。そのため、ライトで照らしながらの作業でも発熱感はなく安心して耳の中を掃除できます。耳かきのスプーン部分も透明のため、光が写りやすくより中が見やすいです。

 

防塵・防水性能はIP67で水洗いによる定期的なメンテナンスができます。また、付属品にアルコールシートが数枚付いてくるので適時拭き取りをすることもできます。常に清潔感を保つことができ、耳かきカメラを長く愛用することができます。

 

耳かきの先端部分は4.3mmと細いタイプなので、子どもや女性の狭い耳の中も奥まで確認することができます。

耳かきの種類耳かき×4/タイプ別耳かき×5対応モニターWindows XP/7/8/10/Mac OS X/10.6/Android4.4〜(OTG・UVC対応機種)
カメラ画素数100万画素LEDライト6灯
防水機能IP67
第2位

inskam

耳かきカメラ 電子耳鏡

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付属ディスプレイでじっくりと確認

こちらの耳かきカメラには4.3インチの専用モニターがついています。USBで繋ぐだけの簡単なデバイスで、サイズもスマートフォンと変わらないので好きな場所で使うことができます。その他にもWindows・Macのパソコンに繋いで映すこともできます。

 

カメラの画素数も200万画素の高画質のため、より耳の中がはっきりと見えるようになっています。耳かきの種類も耳垢の乾湿に合わせて付け替えが可能なので、家族で使い分けて共有することができます。

 

カメラの画素数は200万画素とかなりの高画質なので、耳垢の確認だけでなく、肌や頭皮といった他の部分の細かな汚れも鮮明に確認することができます。カメラはしっかりと見えるものがいいという方は200万画素を誇るこちらの耳かきカメラをおすすめします。

耳かきの種類綿棒タイプ×3/粘性タイプ×3/プラスチックタイプ×2対応モニター専用ディスプレイ/Windows/Mac
カメラ画素数200万画素LEDライト6灯
防水機能なし
第1位

ミヤミウ

耳かきカメラ 最新版

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発熱テスト実施済みの安心設計

先端部分に断熱性樹脂材料を採用しているので、使用中に発熱しにくい安心設計となっています。また、放熱によるカメラガラスが耳の中に誤って落下してしまうような危険性もありません。使用中に39度を超えない発熱テストに合格している実証もあります。

 

全デバイスにモニター対応しているので、使用シーンに合わせてパソコン・スマートフォン・タブレットの中から自由にモニターを選ぶことができます。防塵・防水性能はIP67で気になる汚れ部分を水洗いして清潔な状態に保つことが可能です。

 

耳かきには金属タイプと非金属タイプの2種類が付いてくるので、金属アレルギーがある方は非金属タイプを使用することができます。

耳かきの種類丸型耳かきタイプ×2/金属タイプ×2対応モニターiPhone/iPad/Android/Windows/Mac
カメラ画素数130万画素LEDライト6灯
防水機能IP67

耳かきカメラの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5064792の画像

    ミヤミウ

  • 2
    アイテムID:5064784の画像

    inskam

  • 3
    アイテムID:5064780の画像

    GE-EJ-001

  • 4
    アイテムID:5064788の画像

    Anykit

  • 5
    アイテムID:5064768の画像

    Magsbud

  • 6
    アイテムID:5064765の画像

    Teslong

  • 7
    アイテムID:5064773の画像

    EPEJ700

  • 8
    アイテムID:5064761の画像

    Lemebo

  • 9
    アイテムID:5064758の画像

    AIMONLIE

  • 10
    アイテムID:5064755の画像

    Plaisiureux

  • 11
    アイテムID:5264907の画像

    AISITIN

  • 12
    アイテムID:5264906の画像

    Anykit

  • 商品名
  • 耳かきカメラ 最新版
  • 耳かきカメラ 電子耳鏡
  • 耳かきカメラ USB電子内視鏡
  • 耳かきカメラ 進化版
  • 耳かきカメラ WiFi電子耳鏡 最新版
  • 耳かきスコープ[改良型] 電子耳鏡
  • 耳鏡カメラ usb内視鏡
  • 耳かきカメラ WIFI電子耳鏡
  • 耳かきカメラ 電子耳鏡
  • 耳かきカメラ 電子耳鏡
  • 耳かきカメラ
  • 耳かきカメラ
  • 特徴
  • 発熱テスト実施済みの安心設計
  • 付属ディスプレイでじっくりと確認
  • 長時間の使用でも発熱感なし
  • スマホでのモニター撮影に特化
  • 極細で耳の奥までしっかり
  • コンパクト設計で持ち運びにも便利
  • 3in1端子付きであらゆるデバイスに対応
  • 子ども用・大人用に切り替えられる
  • ハイビジョンで耳の中をスッキリ映す
  • 6灯のLEDライトで隅々まで見える
  • Wifi対応でつなげやすく使いやすい
  • 明るさ調節可能で奥まで見やすい
  • 価格
  • 3200円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 4299円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 2899円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 4199円(税込)
  • 耳かきの種類
  • 丸型耳かきタイプ×2/金属タイプ×2
  • 綿棒タイプ×3/粘性タイプ×3/プラスチックタイプ×2
  • 耳かき×4/タイプ別耳かき×5
  • 耳かき×4
  • 金属タイプ×2/プラスチックタイプ×2
  • リユーザブルスペキュラ×4
  • 綿棒タイプ×4/粘性タイプ×4/耳かきタイプ×4/金属タイプ×2
  • 綿棒タイプ×4/大人用×4/子ども用×4/耳かきタイプ×2
  • 綿棒タイプ×4/粘性タイプ×4/耳かきタイプ×4
  • スプーン小/スプーン大×2/スパイラル/コイル
  • 綿棒x4 、粘性棒x4 、耳かき(プラスチック)x4 、金属耳かきx2
  • イヤスプーン×4 耳管×3
  • 対応モニター
  • iPhone/iPad/Android/Windows/Mac
  • 専用ディスプレイ/Windows/Mac
  • Windows XP/7/8/10/Mac OS X/10.6/Android4.4〜(OTG・UVC対応機種)
  • iPhone/Android
  • iPhone/iPad/Android/Windows/Mac
  • Windows XP/7/8/10/Mac OS X/10.6〜/Android(OTG・UVG対応機種)
  • Android4.2〜(OTG・UVG対応機種)/Windows/Mac
  • iPhone/iPad/Android/Windows/Mad
  • Mac/Windows/android(OTG対応機種)
  • Windows/android(OTG・UVC対応機種)
  • IOS Android Windows対応 専用WIFI
  • iPhone/Android
  • カメラ画素数
  • 130万画素
  • 200万画素
  • 100万画素
  • 100万画素
  • 130万画素
  • -
  • 130万画素
  • -
  • 130万画素
  • 100万画素
  • 130万画素
  • 100万画素
  • LEDライト
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6灯
  • 6つ
  • 防水機能
  • IP67
  • なし
  • IP67
  • IP67
  • IP67
  • なし
  • なし
  • なし
  • IP67
  • IP67
  • IP67

耳かきカメラの使い方

実際に耳かきカメラを購入したら、さっそくモニターに繋げて耳の中を見てみましょう。耳かき部分は使用前にアルコールシートなどで拭き取ることをおすすめします。耳垢のタイプに合わせて、耳かきの種類を選んで先端に取り付けましょう。

 

次はモニターとカメラの接続です。商品により接続方法は異なりますが、多くの場合スマートフォンは専用アプリ、パソコンは専用ソフトのダウンロードが必要になります。必ずダウンロードをしましょう。Wi-Fiまたはケーブル端子接続をして、接続完了です。

 

LEDライトの明るさを調整したら耳の中を覗いてみましょう。商品によっては耳の中の開き具合を固定する保存管がある場合もあります。ぜひ活用してみてください。使用後はティッシュやアルコールシートで汚れを拭き取り、ケースに入れて清潔に保管しましょう。

ひとりでも簡単耳かきカメラ

ここまで耳かきカメラの選び方と1位から10位までのランキングを紹介しました。耳の中は自分でもはっきりと見えない部分なので、カメラで正確に耳垢を捉えて怪我なく安全に耳掃除をすることができます。是非試してみてください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ