記事ID138442のサムネイル画像

【市販タイプ】デリケートゾーン石鹸のおすすめ人気ランキング10選

デリケートゾーンは刺激を受けると肌トラブルの原因になります。そこでおすすめのデリケートゾーン石鹸を使いましょう。今回は「デリケートゾーン石鹸の選び方・人気ランキング10選」について紹介します。ぜひ、おすすめ人気市販タイプを薬局等で探してみてください。

デリケートゾーン石鹸は女性の大切な部分を洗うアイテム

女性の外性器は粘膜が強く、ちょっとした刺激でもすぐにトラブルの原因になってしまうでしょう。ごしごし普通の石けんで洗ってしまうと、大切な常在菌や皮脂膜までも洗い流してしまうことになります。

 

今回は「デリケートゾーン石鹸の選び方・人気のデリケートゾーン石鹸のランキング10選」を紹介します。自分の肌に合ったおすすめ石けんを選んで、かゆみや不快感のない生活を送りましょう。

デリケートゾーン石鹸の選び方

デリケート石鹸と言っても、最近では数が多くてどれがいいのか迷ってしまうでしょう。迷わない失敗しない選び方を紹介します。

成分で選ぶ

石鹸を選ぶ時、配合されている成分が自分の肌に合っているのかチェックする必要があります。どんな成分がおすすめなのか確認してみましょう。

殺菌・黒ずみケアのジャムウ

優しく作用するデリケートゾーン石鹸と言っても、配合されている成分によって効果は異なります。自分の悩みに合った成分が入っていないと、逆に肌荒れを起こす恐れがあって注意が必要でしょう。

 

よく知られている成分に「ジャムウ」がありますが、インドネシアのハーブとして人気で殺菌・制汗・黒ずみケアに効果があるとされています。デリケートゾーンはちょっとした刺激に対してもすぐに反応して、黒ずみの原因につながるでしょう。

 

デリケートゾーンだけでなく、ひじやひざといった黒くなりやすい部分にも使えて、キレイな手足を目指せるのです。殺菌作用もあることで、ニオイの元となる菌の増殖を防ぐことができます。

制汗・殺菌作用のミョウバン

「ミョウバン」という成分も又、制汗や殺菌作用が望めるでしょう。汗にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2つから成り立ち、特にアポクリン汗腺は乳白色の汗で常在菌によって分解されて特有のニオイを発するのです。

 

デリケートゾーンはアポクリン汗腺が多く、ニオイの元を作りやすいことから汗を抑えるような石鹸が効果的でしょう。成分としてはミョウバンであり、強力な消臭と殺菌効果が望めます。

 

ゴシゴシとこするような洗い方は皮膚を傷つけてしまい黒ずみの原因になる為、サッと優しく洗うようにしましょう。もちろん、デリケートゾーン以外にも体臭や汗・にきびが気になる所を洗うのにおすすめです。

種類で選ぶ

デリケートゾーン石鹸と言っても、色んな種類があって選ぶのに迷ってしまうでしょう。それぞれの石鹸の特徴を見ながら、失敗なく選んでみてください。

アルカリ性

アルカリ性はとても洗浄力が高いことでも知られており、古い角質を取り除くのに効率的でしょう。ただし、デリケートゾーンの場合は刺激が強すぎてかえって肌を傷めてしまうかもしれません

 

特に敏感肌の人にとっては刺激が強い為、あまりおすすめできない石鹸として認識しておいた方が良いでしょう。ニオイが強くてどうしてもしっかりと洗浄したい場合は、アルカリ性デリケートゾーン石鹸を選んだ方がいいかもしれません。

 

初めてデリケートゾーン石鹸を使う時は、できるだけ刺激を抑えて試し洗いする為にも弱酸性の優しいタイプで洗うことをおすすめします。見えない部分だけに、優しく洗い上げることが基本です。

弱アルカリ性

弱酸性は肌と同じ低刺激の為、デリケートゾーン専用石鹸としてはおすすめでしょう。元からデリケートゾーンにいる善玉菌の増殖を助ける為、外部からの雑菌の侵入をやっつける働きがあるのです。

 

洗浄効果のほどは、しっかり洗えている感じのアルカリ性に対してやや不安感があるものの、大事な菌を保護する為にも弱アルカリ性が理想でしょう。アルカリ性か酸性かはpHで表示されます。

 

基本pH値0から6は酸性、pH7が中性、pH値8から14はアルカリ性です。このpH値を基にしながらデリケートゾーン石鹸を選びましょう。

形状で選ぶ

デリケートゾーン石鹸には色んな形があります。どんな形状が良いのか、特徴についてチェックしてみましょう。

固形タイプ

石鹸と言えば固形タイプが一般的であり、泡立てネットを使ってキメの細かい泡を作って優しく洗い上げます。スクエアタイプの物が多く、中には丸型やボール型等もあってキュートな見た目タイプの物はプレゼント用にも重宝するでしょう。

 

素手ではなかなか泡立たないことからネットを使うのが理想ですが、使った後は殺菌が繁殖しないように乾燥させなければいけません。せっかく体を洗ってキレイになっても、石鹸自体に菌が増えてしまっては次に使う時に雑菌が体に付着してしまいます。

 

しっかりと乾燥させる手間がありますが、カラーや香り等多種多様で使い勝手の良いタイプを必ず見つけることができるでしょう。水切りができるソープディッシュに置くと、おしゃれと機能性に富んだ収納ができます。

液体タイプ

手軽に使える液体タイプは人気が高く、最近ではポンプ式も増えてより一層使い勝手が良くなっています。ワンプッシュで使えばムダに量を出すこともなく、節約ができる点でも魅力的でしょう。

 

ポンプから出る液体は泡状ではない為、キメの細かい泡を立てるには泡立てネットが必要です。勿論、素手でこすって多少の泡が出ますが、できるだけ肌に優しく洗い上げるには泡立てネットが良いでしょう。

 

香りや色は商品によって異なり、好みの香りで選ぶと最後まで快適に使いきれるはずです。店頭ではテスターがあり、試してから買うと失敗がありません。

泡タイプ

自分の手で泡立てないといけない固形・液体タイプは、毎回となると面倒くさいものでしょう。泡になって出てくるポンプ式タイプであれば、すぐに肌を洗えて時間がかからずに便利です。

 

場合によっては、泡立てネットよりもキメの細かい泡状になって出てくる為、最初から泡タイプで購入した方が利便性は高まります。キメの細かい泡であれば、毛穴内部にまでしっかりと入り込んで汚れをごっそりと外に洗い流せるのです。

 

入浴タイムはできるだけ時短したい人におすすめで、特にデリケートゾーンは長い時間こするとかえって黒ずみの原因になります。サッと洗えてサッと流せてストレスなく洗えて便利です。

 

オイルタイプ

肌にサッと馴染んで伸びやすいのが特徴のオイルタイプは、少ない量で広げられることからコスパ力に優れています。又、ゴシゴシ洗う必要がなくて、肌への負担を軽減できる点からも魅力があるでしょう。

 

固形石鹸や液体石鹸を使った後に、ちょっと肌が突っ張った感じがする人はオイルタイプに切り替えてみてください。オイルタイプのデリケートゾーン石鹸は、植物由来の成分が多くて肌にとても優しいのです。

 

特に敏感肌の人はちょっとした刺激でもすぐに反応してしまう為、天然由来成分は安心して使えます。肌への優しさから選ぶとしたら、オイルタイプはおすすめのポイントと言えるでしょう。

肌への負担が少ないタイプで選ぶ

デリケートゾーンを洗う時は洗浄力を気にしますが、洗いすぎてしまうとかえって肌が荒れてしまいます。肌への負担が少ないタイプで選びましょう。

オーガニック石鹸がおすすめ

デリケートゾーンは、他の部位よりも繊細であってちょっとした刺激でも荒れやすくなります。その為、洗浄力が高い石鹸では、かえって肌を傷つけてしまうことも考えられるのです。

 

例えデリケート部分を清潔にできたとしても、刺激や摩擦で荒れてしまったのでは適した洗い方とは言えません。できるだけ植物系の天然成分を配合した石鹸を使うことをおすすめします。

 

天然成分のみで無添加タイプであれば、肌に優しく作用して敏感肌の人でも気にせずに使うことができるでしょう。肌への負担を考慮しながら、購入する時は必ず成分や添加物についてしっかりチェックしてください。

海外製品は注意が必要

バリと言えばリゾートの国ですが、デリケートゾーン専用ソープ等、美に関する製品が多く揃っています。特にデリケートゾーン石鹸はメジャーな商品であり、スーパーや薬局で売られているのです。

 

種類も豊富で、バリ旅行に来たのであれば買う価値がありますが、中には洗浄力が高いタイプもあるでしょう。しっかりと内容をチェックしておかないと、後で泣きを見ることになります。

 

国産であれば日本人の肌にマッチしたタイプを作りますが、海外製では日本人肌にはちょっと強い成分が入っているかもしれません。肌に必要な潤いを落とし過ぎない製品を選びましょう。

デリケートゾーン石鹸の人気ランキング10選

第10位

コーセー

カルテ クリニティ デリケートケア ウォッシュ

価格:653円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きめ細かい泡で優しく洗い上げるデリケートゾーン石鹸

細胞間脂質成分である「肌コレステロール」に着目してより高い保湿力を維持することができます。適した潤いをキープすることで、正常なバリア機能が働いてくすみや肌荒れ予防につながるでしょう。

 

ふわふわの泡が、デリケートゾーンを優しく洗う低刺激性のボディ洗浄剤で、くすみが気になる箇所であれば使用可能です。きめ細かい泡が、しっかりと毛穴内部にまで入り込んですっきり洗い上げてくれるでしょう。

 

淡ピンクカラーのボトルはとてもキュートで、浴室や寝室にちょこんと置くだけでもおしゃれです。泡で出てくる為、わざわざ手や泡立てネットを使う必要がないのが便利でしょう。

種類弱酸性香り無香料
特徴肌コレステロールケア・低刺激処方
第9位

KIYORA(キヨラ)

ボディプレックス デリケートゾーン泡ソープ

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

泡タイプで優しく洗い上げるデリケートゾーン石鹸

弱酸性の泡が肌に優しく働いて、汚れをサッと取り除くデリケートゾーン専用の石鹸になります。泡タイプの為、きめ細かい泡が毛穴に入り込んでくすみの原因を取り除いてくれるでしょう。

 

特にデリケートゾーンは下着でいつも隠されていることで、ジメジメ蒸れやすくてにおいの要因になります。弾力のあるもっちり泡がしっかりと肌に吸着して、優しく洗浄してくれるのです。

 

ローズとゼラニウムの香りは上質で、ちょっと大人の雰囲気を醸し出してくれる究極の石鹸になります。デリケートゾーンのにおい・体臭・汗臭が気になる人は、ボディプレックスソープを使ってみてください。

種類弱酸性香りローズ&ゼラニウムの香り
特徴6種のボタニカル成分配合・泡タイプソープ
第8位

株式会社スピニング

ディープスイートラブ デリケートジャムウソープ

価格:1,296円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然成分配合のデリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンに使う石鹸だからこそ、天然由来成分と無添加にこだわった究極のソープなのです。ジャムウ成分の他に、ウコン・ショウガ・カミツレ・カンゾウ・オタネニンジン・アロエベラ・ハマメリス蘭・マグワ・レモングラス・チョウジと言った天然成分も配合されています

 

又、イランイランやヒトフェロモンと言ったフェロモンアロマも配合されていることで、ディープな魅惑の香りで異性を誘うのです。清潔な官能的ボディへ洗い上げることができる為、好きな人との甘いひと時を過ごせるでしょう。

 

デリケート肌の人でも安心して使える石鹸でありながら、魅惑的な香りで女性美を高めてくれるステキな石鹸です。パッケージもブラックにレッドローズイラストがおしゃれで、プレゼント用としても喜ばれます。

種類-香りブラックバカラローズ
特徴官能的な香りが特徴
第7位

ウルタス(URUTAS)

デリケートゾーン 泡ソープ

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

泡ポンプ式のデリケートゾーン石鹸

泡ポンプできめ細かい泡を作ることで、肌に優しく働きかけてデリケートゾーンの不快なにおいやかゆみを抑えます。泡立ちが良いことで、毛穴の奥までしっかりと浸透してくすみの原因を除去するのです。

 

気になる肌も透明感のある素肌になって、美肌を目指すことができるでしょう。又、乾燥から肌を守るとされている植物由来の保湿成分「グリセリン」がもっちり肌へと導いてくれるのです。

 

刺激が少ない泡石鹸は、敏感肌の大人だけでなく赤ちゃんにも使えるということで優秀な石鹸になります。できるだけ肌への負担が少ない成分のみで構成されているのも、特徴の1つでしょう。

種類弱酸性香り無香料
特徴低刺激パッチテスト済み・きめ細かい泡
第6位

フィス 美白 ( WHITH WHITE )

ホワイト ボディソープ

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒ずみケアに効果的なデリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンだけでなく、ワキのにおいやひざの黒ずみ・乳首の黒ずみケアにもおすすめのデリケートゾーン石鹸になります。カキタンニンという柿の実に含まれる成分は、保湿力に優れていてしっとり潤うことで気になる黒ずみから肌を守るのです。

 

デリケートゾーンは、ちょっとした刺激でもすぐに反応して黒ずみの原因になります。又、デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすくにおいの元にもなる為、適したケアが必要でしょう。

 

エレガントフローラルアロマの香りが心地よく、使う度にリフレッシュできる点でも選んで損はありません。ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドの3大美容成分が配合されていることで、しっとり潤うタイプの石鹸です。

種類-香りエレガントフローラル
特徴合成着色料不使用・鉱物油不使用、紫外線吸収剤不使用・ノンアルコール・ノンシリコン・ノンサルフェート・酸化防止剤不使用
第5位

レノアジャパン

デリシャスボディ ベアウォッシュ デリケートゾーン ソープ

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗浄・殺菌・消毒効果が望めるデリケートゾーン石鹸

清浄・殺菌・消毒効果のある薬用デリケートゾーン専用石鹸になります。一般のボディソープでは体感できない消毒効果が望めることで、においが気になるデリケートゾーンにぴったりでしょう。

 

天然成分95%配合で、敏感肌の大人だけでなくて赤ちゃんの肌にも使える低刺激タイプの石鹸です。かゆみやヒリヒリが気になる人は、天然成分のティーツリーオイルや甘草エキス等が配合されていておすすめになります。

 

無着色・無鉱物油・アルコールフリーの無添加タイプで、肌に優しく作用することでも注目度アップでしょう。ワインカラーのスタイリッシュなボトルは、どんな所に置いておいても違和感がありません。

 

種類弱酸性香りフラワー系
特徴清浄・殺菌・消毒効果のある薬用デリケートゾーン専用ソープ
第4位

アイリーコミュニケーションズ

ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

価格:1,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワキ・バストトップにもおすすめのデリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンだけでなく、ワキ・バストトップにもおすすめのデリケートゾーン石鹸になります。低刺激にこだわっていることで、肌に優しく作用してトラブルを回避することができるでしょう。

 

12種類のジャムウの他に保湿成分も入っていて、しっとりもっちりした肌をキープできます。丸くて白い固形石鹸は、どんな場所に置いても違和感がなくておしゃれに演出してくれるでしょう。

 

デリケートゾーンのにおいとともに、古い角質による黒ずみもケアしてくれる画期的な石鹸です。ローズの香りも心地よく、一度使ったら何度でも使いたくなるような魔法のアイテムでしょう。

種類弱酸性香りローズ
特徴デリケートな部分におすすめのジャムウソープ
第3位

持田ヘルスケア

コラージュフルフル 泡石鹸

価格:1,928円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弱酸性で肌に優しいおすすめデリケートゾーン石鹸

防カビ成分と殺菌成分が配合されていることで、菌もにおいも洗い流す薬用タイプの石鹸になります。肌に近い弱酸性で低刺激の為、デリケート肌の人でも安心して使うことができるでしょう。

 

ゴシゴシこすってしまうと肌への負担が増えてしまう為、優しく洗い上げたい人にぴったりです。泡タイプで汚れが浮き上がりやすく、ゴシゴシ洗わなくてもサッと流せて便利なデリケート石鹸になります。

 

においとともに汚れもきちんと流せることで、デリケートゾーンの不快な思いも一気に解消できるでしょう。ふわふわっとした泡が肌に密着して、優しく包み込むように洗い流してくれます。

種類弱酸性香り無香料
特徴抗真菌(抗カビ)成分ミコナゾール硝酸塩と殺菌成分「トリクロサン」を配合
第2位

ピルボックスジャパン

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ

価格:784円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

敏感肌の人の為のデリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンをはじめ、敏感肌の人の為にpHバランスを整えたボディウォッシュになります。発売前に婦人科医・皮膚科医監修の元で行った安全性使用テスト済みで、安心して使えるでしょう。

 

ホワイトとピンクのツートンカラーにおしゃれなフラワーデザインがされており、一見するとデリケートゾーン石鹸に見えません。市販されているデリケートゾーン石鹸の中でも、スタイリッシュでおしゃれなデザインが定評があります。

 

水かぬるま湯で湿らせてから適量を取って、優しくマッサージするように洗い上げましょう。ゴシゴシ洗うと、色素沈着や肌荒れを起こしやすくなる為、サッと短時間で洗うように心がけてください。

種類弱酸性香りフローラル系
特徴かゆみの原因となる乾燥によるかさつき防止・婦人科医、皮膚科医の管理による安全性使用テスト済み
第1位

株式会社ULULA

日本製 デリケートゾーンソープ 弱酸性

価格:2,630円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

におい・保湿・洗浄効果が望めるデリケートゾーン石鹸

デリケートゾーンはエタノール等の刺激に弱い為、肌に優しい天然成分を使っていることで問題なく使えるでしょう。鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤・合成香料・合成着色料・エタノール・シリコンの添加物が一切入っていません。

 

1本でにおい・保湿・洗浄効果が望め、暑い日でも蒸れずににおいをオフすることでも注目度が高いのです。特に生理の時は雑菌が増えやすくなる為、優しいながらキレイに洗い上げるデリケートゾーンソープはおすすめでしょう。

 

細身でおしゃれなデザインは浴室や寝室に置いても邪魔にならず、インテリアとしての要素があります。一見してデリケートゾーン石鹸には見えません。

種類弱酸性香りホワイトフローラル
特徴体臭ケア・敏感肌・アルコール不使用・無添加・アレルギーテスト済

デリケートゾーン石鹸の使い方

デリケートゾーンに特化した石鹸でも、使い方を間違えると肌トラブルを招いてしまいます。デリケートゾーン石鹸の正しい使い方をマスターしましょう。

しっかり泡立てる

きめ細かい泡は、肌の皮脂や汚れを取り除いてくれる為、しっかりと泡立てることが大事です。特に固形タイプは泡立ちが悪く、泡立てネット等を使うと便利でしょう。

 

直接指で洗うと、肌への摩擦が強くなって薄い皮膚が傷ついてしまう恐れがあります。きめ細かい泡であれば手でゴシゴシ洗わなくても十分に汚れが落ちておすすめです。

 

ちょっと手間はかかってしまっては、デリケートな部分であることを頭に入れて優しく泡で洗い上げましょう。

膣内は洗わない

デリケートゾーン石鹸はオーガニックタイプ等から肌に優しく、しっかりと膣内まで洗いたくなります。しかし、膣内で必要とされる常在菌まで洗い流してしまうと、嫌なにおいやかゆみを引き起こす恐れがあるでしょう。

 

最もデリケートな部分である為、膣内までしっかりと洗わないように注意してください。泡立てた泡で優しくなでるように洗うだけで十分です。

デリケートゾーン石鹸のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5068675の画像

    株式会社ULULA

  • 2
    アイテムID:5068693の画像

    ピルボックスジャパン

  • 3
    アイテムID:5068697の画像

    持田ヘルスケア

  • 4
    アイテムID:5068735の画像

    アイリーコミュニケーションズ

  • 5
    アイテムID:5068761の画像

    レノアジャパン

  • 6
    アイテムID:5068776の画像

    フィス 美白 ( WHITH WHITE )

  • 7
    アイテムID:5068988の画像

    ウルタス(URUTAS)

  • 8
    アイテムID:5069023の画像

    株式会社スピニング

  • 9
    アイテムID:5069030の画像

    KIYORA(キヨラ)

  • 10
    アイテムID:5069037の画像

    コーセー

  • 商品名
  • 日本製 デリケートゾーンソープ 弱酸性
  • サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ
  • コラージュフルフル 泡石鹸
  • ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ
  • デリシャスボディ ベアウォッシュ デリケートゾーン ソープ
  • ホワイト ボディソープ
  • デリケートゾーン 泡ソープ
  • ディープスイートラブ デリケートジャムウソープ
  • ボディプレックス デリケートゾーン泡ソープ
  • カルテ クリニティ デリケートケア ウォッシュ
  • 特徴
  • におい・保湿・洗浄効果が望めるデリケートゾーン石鹸
  • 敏感肌の人の為のデリケートゾーン石鹸
  • 弱酸性で肌に優しいおすすめデリケートゾーン石鹸
  • ワキ・バストトップにもおすすめのデリケートゾーン石鹸
  • 洗浄・殺菌・消毒効果が望めるデリケートゾーン石鹸
  • 黒ずみケアに効果的なデリケートゾーン石鹸
  • 泡ポンプ式のデリケートゾーン石鹸
  • 天然成分配合のデリケートゾーン石鹸
  • 泡タイプで優しく洗い上げるデリケートゾーン石鹸
  • きめ細かい泡で優しく洗い上げるデリケートゾーン石鹸
  • 価格
  • 2630円(税込)
  • 784円(税込)
  • 1928円(税込)
  • 1000円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 653円(税込)
  • 種類
  • 弱酸性
  • 弱酸性
  • 弱酸性
  • 弱酸性
  • 弱酸性
  • -
  • 弱酸性
  • -
  • 弱酸性
  • 弱酸性
  • 香り
  • ホワイトフローラル
  • フローラル系
  • 無香料
  • ローズ
  • フラワー系
  • エレガントフローラル
  • 無香料
  • ブラックバカラローズ
  • ローズ&ゼラニウムの香り
  • 無香料
  • 特徴
  • 体臭ケア・敏感肌・アルコール不使用・無添加・アレルギーテスト済
  • かゆみの原因となる乾燥によるかさつき防止・婦人科医、皮膚科医の管理による安全性使用テスト済み
  • 抗真菌(抗カビ)成分ミコナゾール硝酸塩と殺菌成分「トリクロサン」を配合
  • デリケートな部分におすすめのジャムウソープ
  • 清浄・殺菌・消毒効果のある薬用デリケートゾーン専用ソープ
  • 合成着色料不使用・鉱物油不使用、紫外線吸収剤不使用・ノンアルコール・ノンシリコン・ノンサルフェート・酸化防止剤不使用
  • 低刺激パッチテスト済み・きめ細かい泡
  • 官能的な香りが特徴
  • 6種のボタニカル成分配合・泡タイプソープ
  • 肌コレステロールケア・低刺激処方

まとめ

ここまで「デリケートゾーン石鹸の選び方・人気のデリケートゾーン石鹸のランキング10選」について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。デリケートな部分だけあって刺激の少ない天然成分配合タイプを薬局等で探すのが基本でしょう。自分の肌に合ったおすすめ人気市販タイプをランキングや口コミで探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ