記事ID138407のサムネイル画像

【毛穴すっきり】人気のおすすめ毛穴吸引器ランキング10選

女性は特に、毛穴について気になる方も多いのではないでしょうか。毛穴を綺麗にケアして、綺麗な肌を保ちたいものだと思います。そんな時に活躍してくれるのが毛穴吸引器です。製品により色々な特徴がありますので、選び方と共に見ていきましょう。

毛穴が目立ちにくくなることなどの効果がある

毛穴吸引器の選び方

毛穴を綺麗にしてくれる毛穴吸引器にも色々な製品があります。しかし、どういったものが良いのかや、あると嬉しい機能は何なのかなどが分からないという方もいるかもしれません。そこで今回は、毛穴吸引器の選び方を見ていきましょう。

電源方式で選ぶ

毛穴吸引器には3つの電源方式があります。この方式によっても特徴がありますので、自分がどの方式の特徴を望むのかで毛穴吸引器を選ぶ方法があるのです。では、電源方式の種類について見ていきましょう。

充電式を選ぶ

毛穴吸引器には、充電式があります。電池代がかからないので、それだけコスパが良いのがポイントです。電池式の毛穴吸引器もありますが、そちらよりもコスパが優れています。それに、充電ができていればソファなどに持ち運んで使用できるのも魅力でしょう。

 

とは言え、製品の中には充電に10時間以上と長時間かかるものもある点は知っておくべきです。充電式を選ぶとしたら、何時間充電時間がかかるのかや、稼働時間はどの程度なのかをチェックする必要があります。

 

頻繁に使う方にはおすすめだと考えられます。

電池式を選ぶ

電池式は、どこでも使いやすくて持ち運びがしやすい点がメリットです。旅行中にも使いたいという方にもおすすめでしょう。それに他の種類よりも本体価格がリーズナブルになっています。ただ、電池が少なくなってくると吸引力も低下してきます。

 

それに電池代もかかるうえにコンセント方式よりもパワーが足りない部分はあります。たまに使いたい方に向いていると考えられるのです。予備の電池を備えておけば、電池切れになってしまう恐れはありません。

 

様々な場所で毛穴吸引をしたいと思う方もいるでしょうし、それに色々なところに持っていけるのは便利です。

コンセント式を選ぶ

『コンセント式』は、電池が切れてしまうのを心配せずにいつでも安定感のあるパワーで使えるのが魅力です。それに稼働時間に制限がないのも便利でしょう。それでも、浴室やコンセントのないところで使えないので、使える環境が制限される点は注意となります。

 

ただ、洗面所にも部屋の中にもコンセントはふつうはありますので、そこまで困らないかもしれません。乾電池タイプもしくは充電タイプなら電池が減ってきてしまうとパワーが足りなくなってくることがあります。

 

しかしコンセント式ならその様な心配はないため、パワーに重きを置きたい方にもおすすめです。思い切り最大パワーで毛穴吸引ができるでしょう。

付属品や持ちやすさで選ぶ

毛穴吸引器は、付属品がついていますのでその点も選び方のポイントになります。それに使用する際に持ちにくくては困りますし、サイズや持ちやすさもポイントになるのです。

アタッチメントの多いものを選ぶ

毛穴吸引器は、多種類のアタッチメントが付属しているものを選ぶのがおすすめでしょう。先端が大きなタイプであれば、鼻の頭であったり頬などの広範囲にわたり使えますし、小鼻などには先端の細いタイプを使うことができます。

 

形状しだいで使い分けができれば、様々な用途に使えるため使い勝手も向上するのです。アタッチメントの交換ができないタイプは安価にはなるものの、使い勝手は劣ってしまうことから、なるべくアタッチメントが付属しているものがベストとなります。

 

色々とアタッチメントがあると使える部位も増加するでしょうし、アタッチメントは毛穴吸引器を使用する際に重要だということです。

持ちやすいサイズを選ぶ

毛穴吸引器は片手で使用するため、サイズおよび重量も選ぶ際の大事なポイントになります。17センチの長さが一般的ですが、手が小さめであったり小さめの機器の方が良いという場合は、15センチ程度の機種がおすすめです。

 

そして重量に関しては、100グラム以下のものから300グラム以上のものまであります。軽ければそれだけ使っていても疲れにくいでしょう。なので、機能面と合わせてチェックするのがカギです。

 

また、どこに収納しようか悩まれる方もいると考えられますし、収納スペースに考慮して選ぶのも一案かもしれません。

機能で選ぶ

毛穴吸引器を選ぶなら、やはり機能面もしっかりチェックして選びたいものです。あると便利な機能について見ていきましょう。毛穴吸引器にはどういった機能があるのでしょうか。

防水機能付きを選ぶ

毛穴吸引器を選ぶなら、使うシーンによって防水機能もチェックするのが賢明です。防水機能が付いていれば、浴室でも使うことができます。お風呂では毛穴が開きっぱなしになるため、毛穴吸引器の効果もアップするのです。

 

それに防水機能がない機種だとアタッチメントの掃除をしなければならず手間になりますが、水洗いできる種類であればお手入れも楽でしょう。湯舟に浸かりながらゆっくりと毛穴のケアをしたい人におすすめです。

 

また、忙しくてあまり時間がないという方もいると思われますし、メンテナンスの手間を減らしたい人にもうってつけでしょう。

ミスト機能付きを選ぶ

毛穴吸引器にはミスト機能があります。これは、ミストを発生させて肌を保湿してくれて、シールド効果によって肌に対する負担を抑えてくれる機能です。それに、ミストを肌に浴びると毛穴が開きやすくなるため、毛穴吸引の効果もアップするでしょう。

 

ミスト機能のある機種は値段が高めになりますが、お風呂以外の場所で使いたい人や、肌に負担をあまりかけたくない人におすすめとなっています。ミスト機能が搭載されている機種は種類自体もさほど多くはありません。

 

しかし、室内で使いたいという人は選択肢になると考えられます。

使用後は保湿ケアを行うことも大切です。家庭用であっても吸引器からミストシールドがでて肌の負担を抑えながらケアができるものやコードレスで楽々できるもの、そして鼻の毛穴に悩んでいる方に特化した毛穴吸引器など様々なものもあるため是非、エステを考えている方もチェックしてみてください。

出典:https://leaders-online.jp

マッサージ機能付きを選ぶ

マッサージ機能が搭載されている毛穴吸引器もあります。毛穴の吸引をしつつマッサージをすれば、吸引効果も上がるのです。それにリンパの流れも良好になるため、ターンオーバーも整い美肌効果が期待できるでしょう。

 

もっと美肌になりたいと願う人にもおすすめです。マッサージ機能があれば、毛穴の吸引をしながらもいつの間に顔の筋肉を柔らかくしてくれる可能性があります。表情もより豊かになり、あなたの魅力もアップするかもしれません。

 

毛穴を吸引しながら美肌を手に入れることもできると考えられます。毛穴のお手入れができてさらに美肌にまでなれるのは、一石二鳥でしょう。

吸引力の強さで選ぶ

毛穴吸引器にはそれぞれ吸引力の強さがあります。機種によって吸引力が異なるので、毛穴吸引器を選ぶなら吸引力の強さがどの程度か、この点についても選び方の1つにする必要があるでしょう。

「50kPa」を目安に、肌質に合わせた吸引力のものを選ぶ

毛穴吸引器は、吸引力の強さを〇〇kPa(キロパスカル)で表示されています。この数値が大きければ、吸引力も強くなるのです。吸引力が強ければ、それだけ汚れもきちんと落ちると思われるかもしれません。

 

ところが、吸引力があまりにも強ければ肌が傷んでしまうことがあります。通常の主流は50kPa前後ですので、この数値を目安とするのがポイントであり、あまり肌が強くない方は40kPa前後の毛穴吸引器を選ぶのが一案でしょう。

ちょっとだけ毛穴が気になったりした場合は40kPaのものでも十分汚れを落とせますが、かなりガンコになってしまった汚れは50kPa以上の毛穴吸引器でなければ落としづらいです。

出典:https://feely.jp

ヘッドの大きさで選ぶ

毛穴吸引器は、ヘッドの大きさも様々にあります。ヘッドの大きさが違うだけでも、毛穴吸引器自体の印象も変わるので、ヘッドのサイズで毛穴吸引器を選ぶ方法もあるのです。

目的に合わせてヘッドの大きさを選ぶ

毛穴吸引器を選ぶ時には、ヘッドの形やサイズもチェックするのが大事です。あなたが小鼻や鼻の頭などといった凹凸のある部位の毛穴が気になるのか、それとも顎もしくは額といった広い部位の毛穴が気になるのかにより、目的に応じて選ぶようにしましょう。

 

顔を全体的に毛穴吸引したいのであれば、部位それぞれに適したヘッドパーツがセットになっている製品を選ぶのがコツです。

より進んだ毛穴吸引器を求めるなら

毛穴吸引器は、様々に機能がありますし毛穴の吸引ができるだけでも優秀です。しかし、それよりもさらに一歩進んだ毛穴吸引器を使いたいということもあるかもしれません。

美顔器機能付きを選ぶ

つるりとした肌になりたい方や、これまでに毛穴吸引機能のみの機種を購入したことがあるなら、美顔機能が付いたタイプを選ぶのも手段です。美顔機能にも色々とありますが、光エステ同様のLEDライト付きや、マッサージ機能、温冷機能が付いた機種がおすすめとなります。

 

光エステは、肌にLEDライトを当てて肌の細胞を活性化されてくれます。それにマッサージ機能ではいつの間にか凝ってしまっている、顔の筋肉を柔らかくしてくれるでしょう。温冷機能付きなら、化粧水や美容液がより浸透しやすくなり、毛穴を引き締めてくれます。

美容の世界では、光照射エステというものがあり、光を肌に当てることで肌の血行をよくしたり細胞の代謝を活性化したりして、肌の弾力やハリを取り戻すだけでなく、透明感や肌のキメへの効果を期待されています。

出典:https://www.otsuka-shokai.co.jp

毛穴吸引器のおすすめランキング10選

第10位

ツインバード工業(Twinbird)

SH-2782PW

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水機能付き

こちらは吸引力が38kPaほどと控えめではあるものの、防水機能が付いていますのでお風呂でも使える点が魅力となっています。まるごと水洗いもできるほどの防水性を備えているため、簡単なお手入れで本体を清潔に維持できるでしょう。

 

充電タイプなので電池は要りませんが、8時間の充電時間がかかるのに20分から30分程度使うことができます。充電し忘れてしまうと、すぐには使えなくなるので十分に注意が必要です。

 

吸引力が抑えられている機種から使い始めたいという人や、本体を丸洗いしたい人におすすめとなっています。いつでも清潔を保っていられるのも魅力となるでしょう。

本体サイズ 幅47×奥行き60×高さ170mm製品重量充電台含み370グラム
電源充電式吸引圧約38kpa
第9位

MIAOMIAOSHUI

HBLIFE 毛穴吸引器

価格:2,701円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘッドが4種あるのが特徴

2,000円台というお求めやすい価格で、4種のヘッドによりきちんと角栓を吸い出せることで人気となっています。本体は少し大きめであり、持ち運びはもう少し利便性がほしいところではあるでしょう。

 

しかし、逆に本体が小さいと持ちにくいと感じる方にはベストかもしれません。強度を3段階に調節できますので、肌質もしくは毛穴の状態によって合わせられるのもポイントです。充電についてはUSB接続ができるようになっています。

 

防水機能は付いていないので、お風呂では使えませんので注意しましょう。なので、使用はお部屋の中でするのが鉄則ですので、忘れてはいけません。

本体サイズ不明製品重量不明
電源充電式吸引圧不明
第8位

xpreen

Xpreen 毛穴吸引器

価格:3,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性と機能性を兼ね備えている

xpreen毛穴吸引器は、専用スタンドに立てるだけで充電できるという、見た目のスマートさが魅力の製品です。4段階で吸引力を調整できるのも見逃せないポイントであり、プレゼントとしても適しています。

 

4種類の付け替えアタッチメントがセットされていて、顔の毛穴を全体的にケアできるでしょう。防水機能はないので、お風呂では使用できません。デザイン性と機能性の両方を求める方におすすめの製品です。

 

初めて使用する際には、いきなり顔に使ってから何かあっては困ります。腕を使って吸引力のテストを行うことが大事でもあるのです。毛穴を綺麗にしたなら、化粧水やマスク、乳液などでスキンケアをするのも忘れてはいけません。

本体サイズ不明製品重量不明
電源充電式吸引圧不明
第7位

パナソニック(Panasonic)

毛穴吸引 スポットクリア EH2513P-G

価格:4,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お風呂で使えて便利

こちらの製品は、洗顔やクレンジングでは落ちない毛穴の汚れを除去してくれます。ミストのシールド効果によって、ピタリと肌に密着するでしょう。良く滑るようになり、肌への負担を軽減して小鼻回りのラードのようになっている皮脂までも、きっちり吸引してくれるのです。

 

こちらは防水機能が付いているため、お風呂でも使えて便利になっています。週に2回から3回の手入れが適切でしょう。毛穴に詰まった皮脂は、放置しておくと酸化して黒ニキビを発生されてしまうのです。

 

もしかしたら、細菌によってそのニキビが悪化してしまうこともあります。それを防止するためにも毛穴吸引器でケアをするのが賢明です。

本体サイズ高さ17.8×幅4.1×奥行5.4cm製品重量約150g(充電器除く)
電源充電式吸引圧約50kPa
第6位

BMK BLUEMICKEY

BMK スポットクリア 毛穴吸引器

価格:2,230円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5種類のアタッチメント

こちらの毛穴吸引器は、黒ずみやブラックヘッド(毛穴に埃、皮脂、油が溜まり発生)、角栓、イチゴ鼻、そして余分な皮脂などといった皮膚の問題に悩む女性のための製品です。コンパクトな点も魅力の1つとなっています。

 

日々、正しい使い方により手入れをしていけば、いつも肌の自信を取り戻すことができるでしょう。しかもヘッドは5種類が用意されていて、ワンプッシュで切り替えができる点が魅力です。ヘッドの吸引口の大きさ次第で、強弱が変わってきます。

 

なので、自分に合う吸引力を探すこともできるのです。それに真空吸引の機能が搭載されていますし、元の肌質やその時の肌の状態により自由に切り替えができる、3段階で吸引力を切り替えできます。

 

 

本体サイズ不明製品重量不明
電源充電式吸引圧不明
第5位

EIVOTOR

毛穴クリーン ニキビ吸引 美顔器

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新改良版

こちらの製品は、5つのヘッドが付いていてそれぞれに効果が異なります。例えば微晶ヘッドの場合は、毛穴の汚れもしくは古い皮膚、角質を除去することができます。楕円ヘッドならシワにフィットして吸引してシワを目立たなくしてくれるでしょう。

 

また、3段階で吸引力を調節できるのも特徴です。皮膚の刺激にならないように、肌質に合わせて手軽に選択できるため、敏感肌の方でも安心して使用可能です。それに、コンパクトですしUSB充電ができるようにになっているので、旅行や出張にも持っていくことができます。

 

さらに簡単な操作もメリットかもしれません。スイッチを押して、肌質に適した吸引スピードを選択し自宅にいながらにして手軽にスキンケアが可能なのです。こちらは、2019年の最新改良版となっています。

本体サイズ不明製品重量不明
電源充電式吸引圧通常は緑光エステで60Kpa
第4位

Kiboer

毛穴クリーン ニキビ吸引 

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3色フォトンライトや真空吸引の機能搭載

こちらの製品は、3色フォトンライト真空吸引の機能が搭載されています。それに吸引ヘッドが5つ付いていて、黒ずみや余分な皮脂など皮膚の問題を改善できるでしょう。真空吸引力により、ブツブツした毛穴の汚れををスッキリと取ってくれます。

 

そして超音波振動で肌のマッサージをしつつ血液の循環を促してくれて、肌の弾力もアップさせられるのです。毛穴汚れのレンジングに留まらず、黒ずみの吸出しや皮膚循環を改善して、細かなシワを減らしたり、ニキビ予防に役立ったりと多方面に使えます。

 

吸引力が5段階で調節できるため、肌がどういった状態であるかやどの様な目的でケアをするかによって、選べるでしょう。

本体サイズ175×45×45mm製品重量133g
電源充電式吸引圧不明
第3位

パナソニック(Panasonic)

EH2592PP-P

価格:2,624円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低い吸引圧でもしっかり吸引

パナソニックのスポットクリアリセは、40kPaと控えめな空気圧になっていますが、しっかりとフィットしますしきちんと角栓を吸い出せるのが特徴でしょう。鼻のための吸引器となっているので、顎および額の手入れには不向きとなっていますので、覚えておくのが大事です。

 

防水モデルになっているため、お風呂でも使用可能な点が魅力でもあります。口コミでは、毛穴が開き汚れがふやけた状態で吸引することによって、しっかりと汚れが吸い出せるという声が上がっているほどです。

 

また汚れが思った以上に取れていることに驚いた声もあがっています。軽いので、手軽に使用できる点もポイントかもしれません。それにピンクというカラーも女性には喜ばれると考えられます。リーズナブルな機種から始めたい方におすすめです。

本体サイズ不明製品重量110g
電源電池式吸引圧約40kPa
第2位

Kiboer

毛穴クリーン ニキビ吸引 

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3段階で吸引力の調節可能

こちらのKiboerの毛穴吸引器は、1時間程度の充電時間で使用可能となっています。それに3,000円台という手ごろなお値段でありながら、パワーはしっかりという点が人気の製品です。3段階で吸引力の調節ができて、弱モードであってもきちんと角栓が取れるのも魅力となります。

 

顔のパーツに合わせ、4種類のヘッドを付け替えられて、鼻に加えて顎や額の毛穴をケアしたい方に適しているでしょう。ヘッドの内容は、微晶ヘッドや大口径ヘッド、小口径ヘッド、楕円ヘッドのです。

 

色々な部分に使えるのが大変に便利になっています。こちらは防水機能がないため、お風呂での使用はNGです。しつこい黒ずみや角栓にお悩みの方や、部屋でゆっくりケアをしたいという方に適したアイテムとなります。

本体サイズ176×46mm製品重量300g
電源充電式吸引圧不明
第1位

パナソニック(Panasonic)

EH2513P-P

価格:2,984円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天市場で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピタッと肌に密着

パナソニックのスポットクリア EH2513P-Pは、毛穴吸引器の中でダントツで売れている製品です。吸引力が50kPaあり、その吸引を補助してくれる密着ミストが毛穴の詰まりをきちんと除去してくれるでしょう。

 

ミストの持つシールド効果により、ピタリと肌に密着してくれるのです。防水モデルとなっているので、こちらの製品はお風呂でも使えるのがうれしいです。それに充電式であるためわざわざ電池を買い替える手間が必要ないのもポイントになっています。

 

また、ことのあ毛穴吸引器にあるべき機能が全て備わっています。なので、初めて使う方から美顔器を使ったことのある方まで様々な方におすすめできるアイテムです。角栓が硬くて取れにくくて悩んでいる方や、毛穴吸引器に密着力を求める方にもおすすめとなっています。

本体サイズ高さ178×幅41×奥行54mm製品重量充電器除き約150g
電源充電式吸引圧約50kPa 

毛穴吸引器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5065030の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 2
    アイテムID:5065029の画像

    Kiboer

  • 3
    アイテムID:5065021の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 4
    アイテムID:5065014の画像

    Kiboer

  • 5
    アイテムID:5064605の画像

    EIVOTOR

  • 6
    アイテムID:5064547の画像

    BMK BLUEMICKEY

  • 7
    アイテムID:5064535の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 8
    アイテムID:5064523の画像

    xpreen

  • 9
    アイテムID:5064375の画像

    MIAOMIAOSHUI

  • 10
    アイテムID:5063658の画像

    ツインバード工業(Twinbird)

  • 商品名
  • EH2513P-P
  • 毛穴クリーン ニキビ吸引 
  • EH2592PP-P
  • 毛穴クリーン ニキビ吸引 
  • 毛穴クリーン ニキビ吸引 美顔器
  • BMK スポットクリア 毛穴吸引器
  • 毛穴吸引 スポットクリア EH2513P-G
  • Xpreen 毛穴吸引器
  • HBLIFE 毛穴吸引器
  • SH-2782PW
  • 特徴
  • ピタッと肌に密着
  • 3段階で吸引力の調節可能
  • 低い吸引圧でもしっかり吸引
  • 3色フォトンライトや真空吸引の機能搭載
  • 最新改良版
  • 5種類のアタッチメント
  • お風呂で使えて便利
  • デザイン性と機能性を兼ね備えている
  • ヘッドが4種あるのが特徴
  • 防水機能付き
  • 価格
  • 2984円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 2624円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 2230円(税込)
  • 4310円(税込)
  • 3498円(税込)
  • 2701円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 本体サイズ
  • 高さ178×幅41×奥行54mm
  • 176×46mm
  • 不明
  • 175×45×45mm
  • 不明
  • 不明
  • 高さ17.8×幅4.1×奥行5.4cm
  • 不明
  • 不明
  • 幅47×奥行き60×高さ170mm
  • 製品重量
  • 充電器除き約150g
  • 300g
  • 110g
  • 133g
  • 不明
  • 不明
  • 約150g(充電器除く)
  • 不明
  • 不明
  • 充電台含み370グラム
  • 電源
  • 充電式
  • 充電式
  • 電池式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 吸引圧
  • 約50kPa 
  • 不明
  • 約40kPa
  • 不明
  • 通常は緑光エステで60Kpa
  • 不明
  • 約50kPa
  • 不明
  • 不明
  • 約38kpa

まとめ

毛穴吸引器を選ぶなら、使い勝手を考えて充電式なのか電池式なのかなどの電源方式により選ぶ方法もあります。それに、使いやすさを重視しサイズなどを考慮するのも大事でしょう。また、ミスト付きやマッサージ機能付きといった求める機能があるかどうかもポイントになるのです。毛穴吸引器で、毛穴をスッキリとさせましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ