記事ID138373のサムネイル画像

【お洒落で大人気】実用性もある洗濯かごのおすすめランキング10選

ランドリーボックスやランドリーバスケットとも呼ばれる洗濯かごですが、実用性が高い製品からお洒落な製品まで幅広く販売されています。可愛いデザインの製品があると見た目にもお洒落に見えるのでおすすめです。今回はおすすめの洗濯かごの種類や選び方を紹介します。

洗濯かごは場合によっては複数を使い分けて使おう

洗濯かごは家庭によって1つだけを使用している家庭と複数を使い分けている家庭とで分かれています。1つだけの場合は汚れた衣類を入れるカゴも洗濯が終わった衣類を入れるカゴも同じカゴを使用することになります。

 

ただし一緒に洗えない衣類がある場合や、特に汚れがヒドイ衣類がある時でも1つの洗濯かごから取り出さなければならないので面倒です。そんな場合は2つ以上の洗濯かごを使用するとキレイに仕分けられるので便利です。

 

洗濯かごを2つも設置するスペースがない家庭でも、最近は縦型に2段になった製品や2つの製品を重ねて設置できる製品も多く販売されているので問題ありません。簡単に洗濯をするためにも場合によっては複数の洗濯かごを使用することもおすすめです。

洗濯かごの選び方

洗濯かごには形状のタイプや素材など様々な特徴の違う製品が多く販売されています。自分が使用しやすいと感じる製品や自分のニーズに合った製品から選ぶようにしましょう。

洗濯かごのタイプから選ぶ

洗濯かごのタイプによっては設置するスペースや置き方などが変わってきます。自分が設置するスペースだけでなく使用しやすいタイプから選ぶことも大事なポイントです。

スリム型から選ぶ

スリム型は横の幅が短く縦長になっていることが特徴で狭いスペースでも設置しやすく2つ並べることで仕分けすることもできるおすすめのタイプです。形状の特徴から奥底にある衣類を取り出すのは少し苦労してしまうかもしれません。

 

ただスリムなので見た目が良く同じメーカーで揃えることで一体感も出ます。またカラーを変えることでお洒落にも見え、仕分けもしやすいです。そのため見た目のデザインだけでなく使いやすい人気のタイプです。

スタッキング型から選ぶ

洗濯かごだけで上下に重ねて使用できるタイプはスタッキング型と呼ばれており洗濯物の量が多くてもしっかりと収納することができるので人気が高いです。上段が下段のフタの役割をするだけでなく重ねられるので省スペースで設置することができます。

 

上下を逆にすることで使用しない時はさらにコンパクトに使用することができる点も人気の理由ですが、下段に洗濯物を入れたい時は上段の洗濯かごをどかす作業が必要となるので少し面倒に感じてしまうかもしれません。

ワゴン型から選ぶ

ラックに洗濯かごが設置されているタイプはワゴン型と呼ばれており下段の洗濯かごにも衣類などを出し入れしやすいのでおすすめです。またラックには主にキャスターが付いているので好きな場所に移動させやすい点も人気の理由です。

 

安定感もありタオルなどを掛けておけるバーが付いている製品も多く販売されているので使い勝手も良いです。また洗濯かご部分だけを取り外して使用できる製品も人気がありますが、ラックだけは残ってしまうのでスペースがある程度必要になる点がデメリットです。

洗濯かごの素材から選ぶ

洗濯かごの素材によってメリットやデメリットなどが大きく違うので自分が使いやすいと感じた素材から選ぶようにしましょう。

布製から選ぶ

布製は外から中が見えない製品のため生活感を出したくない方におすすめの素材です。ただし水などを吸収してしまうので、汗で濡れた衣類や汚れがヒドイ衣類の場合は布にニオイや汚れが移ってしまう可能性があります。

 

そのため布製の場合は乾いた衣類を取り込む専用にしたりして使用するのがおすすめです。また布製であっても内布が取り外せて洗濯可能な製品は長くキレイに使用することができるので人気があります。

天然素材から選ぶ

竹や柳などの植物を使用した天然素材の洗濯かごも非常に人気があります。自然の温かみを感じる事ができるだけでなく香りも自然に香りがするのでリラックスできます。外が天然素材で中に内布を貼ったタイプの製品も人気があります。

 

ただし天然素材は湿気などに弱いため扱い方には注意が必要です。防水加工が施された製品も販売されているので気になる方は加工が施されているかどうかもチェックしてから天然素材の洗濯かごを選ぶようにするのがおすすめです。

プラスチック製から選ぶ

ポリプロピレンやポリエチレンなどを素材にした製品はプラスチック素材として非常に高い人気を得ています。加工が簡単なので可愛いデザインやお洒落な製品が多い事も特徴で通気性が良い製品が多いので使い勝手が良いです。

 

非常に多く流通しているので多くの種類から選べる点も人気の理由で自分好みの洗濯かごを最も見つけやすい素材です。水に強いため濡れた衣類を入れても問題なく使用が可能で汚れても拭くだけで汚れが取れたり、丸洗いすることもできるので非常に使いやすい素材です。

スチール製から選ぶ

スチール製の製品も基本は通気性が良い製品が多く目が細かい物から粗い物まで多くの種類が販売されている人気の素材です。金属なのでプラスチックなどよりも耐久力があり多くの衣類を入れてもビクともしないので使い勝手が良いです。

 

ワイヤーのみだとシンプルですが中に布を貼った製品はデザイン性が高い製品に一気に早変わりするので、自分の好みに合わせて選ぶようにしましょう。ワイヤーのみの製品もプラスチックと同じで手入れがしやすいので使いやすいおすすめの素材です。

機能や性能から選ぶ

洗濯かごには一見すると似たような製品も多いですが、実は性能や機能が違う製品も多く販売されています。しっかりとチェックしてから選ぶようにしましょう。

中身が見えない製品から選ぶ

上記でも紹介したように布製などは外から見えにくくなっているので生活感を出さずに設置できます。洗濯物は非常に生活感が出てしまう部分なので、どうしても隠したい人は意外と多くいます。

 

そのため外から見えない製品から選ぶことも大事なポイントです。また布製であっても上にフタが付いていないと丸見えになってしまうこともあります。しっかりと隠したいなら横からも上からも見えない製品から選ぶのがおすすめです。

 

中身が見えない洗濯かごはランドリースペース以外に設置しても問題なく使用ができる点もおすすめのポイントです。ただし外から見えないということは中に入っている衣類を忘れてしまう可能性もあるので定期的に中を確認するようにしましょう。

折り畳み可能な製品から選ぶ

洗濯かごの種類には折りたたんで使用ができる製品も多く販売されています。折りたたみが可能だと洗濯かごを置くスペースがない家庭でも使用ができるのでおすすめです。使用しない場合はスッキリと収納ができるので便利です。

 

また急な来客でも収納していれば生活感が出ずにスッキリと部屋を見せられるという点でも人気の理由です。ただし使用する度に取り出して組み立てることになるので少し面倒に感じてしまう点はデメリットです。

 

 

通気性の良い製品から選ぶ

洗濯かごを選ぶ上で非常に重要なポイントは通気性です。汚れた衣類や汗を吸って濡れた衣類を収納する洗濯かごは通気性が悪いと中に汗のニオイなどがこもって大変なことになってしまいます。

 

そのため穴がたくさん付いているような製品から選ぶのがおすすめです。ニオイが強い汚れた衣類でも中にニオイをこもらせることなく使用ができます。金属ならメッシュ製やステンレスを素材にした製品もおすすめです。

サイズや重量・収納量から選ぶ

洗濯かごのサイズは非常に大きいサイズの製品も販売されているので自分が設置するスペースに収まるサイズかどうかは事前にしっかりチェックしておきましょう。また洗濯かごは干す時や取り込む時には持ち運んで使用します。

 

そのため洗濯かご本体の重量にも気を付けておきましょう。濡れた衣類が入るとより重たくなるので洗濯かごは基本は軽量の製品がおすすめです。ただし重量と耐久性は比例するのでバランスを考えることも大事です。

 

また衣類をどれぐらい収納できるかの収納量も大事なポイントです。家族の人数が多い家庭や洗濯物の量が他の家庭よりも多い場合は、1度にしっかりと収納できる洗濯かごじゃないと何度も干す時や取り入れる時に何度も往復する事になってしまうので面倒です。

洗濯かごの人気ランキング10選

第10位

テラモト(TERAMOTO)

ワイヤーバスケット

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性抜群のバスケット

非常に通気性が良く汚れてしまっても簡単に拭いてお手入れができる大人気のバスケットです。容量が非常に大きく約83Lもあるので大家族の洗濯物でもしっかりと受け止めてくれるので非常に使い勝手が良いです。

 

また市販のポリ袋なら90Lのサイズに対応しているので、様々な用途で使用することができます。汗で濡れてしまった洗濯物や汚れやニオイの強い洗濯物でも通気性が良いので中にこもることはありません

 

スチールタイプなので頑丈な点もおすすめのポイントで、重量も3kgと移動や持ち運びやすい重さなことも人気の理由です。使用しない時は折り畳んで収納することが可能なのでスペースがなくても使用しやすいおすすめの商品です。

サイズ40.0×H63.0cm重量3000g
素材スチールタイプボックスタイプ
折りたたみ
第9位

パール金属(PEARL METAL)

ランドリー バスケット

価格:1,912円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外からは見えにく布製

素材に布を使用しており外からは中が見えにくいのでリビングなどの場所に設置しても使用がしやすいおすすめの商品です。アイボリーとブラウンの2色が展開されているので設置する部屋との相性からカラーを選べる点も人気の理由です。

 

フレームは鉄製ですが重量は910gと非常に軽量なので力のない女性やご年配の方でも簡単に移動させることが可能です。タイプはボックスタイプですが縦長の形状になっているのでスペースが少ない場所へも設置しやすいです。

 

洗濯かごとして使用する場合は布製なこともあり汚れた洗濯物ではなく乾いた洗濯物を取り込む際に使用するのがおすすめです。他にもゴミ箱として使用している方も多く使い勝手が良いのでとても人気になっている商品です。

サイズ幅385×奥行425×高さ615mm重量910g
素材ナイロンタイプボックスタイプ
折りたたみ
第8位

ライクイット(Like-it)

ラウンドバスケット

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポピュラーなバケツタイプで使いやすい

シンプルなバケツタイプの洗濯かごです。洗濯かごだけではなく収納アイテムとして様々な場所で使いやすいので高い人気を得ています。素材にはポリエチレンを採用しているので柔軟性がある点も人気の理由です。

 

カラーは明るめですが形状はラウンド形状になっているので、どんな部屋に設置しても相性が良い点もおすすめのポイントです。取っ手は上向きに付いているので余分なスペースを取らずに使いやすいです。

 

価格も非常にリーズナブルでサイズは大きいですが重量は500gと非常に軽量なため好きな場所へ移動がさせやすいです。また通気性も良く洗濯かごが汚れてしまっても簡単に拭くことができるので手入れもしやすい人気の商品です。

サイズ約W410×D370×H375mm重量約500g
素材ポリエチレンタイプバケツタイプ
折りたたみ×
第7位

メルカド かご収納雑貨の店

フタ付き バスケット

価格:3,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中が見えないからリビングにも置ける

表面の素材には煮柳を使用した自然の温かみを感じることができる大人気のバスケットです。フタが付いているため横からも上からも中を確認することが難しいので来客が多いリビングに設置しても問題なく使用ができます。

 

また中は布製になっている点もおすすめのポイントで、洗濯物以外にも様々なアイテムを収納させることができます。フタが付いているため重ねて設置することも可能で、少ないスペースに設置したい場合でも重ねれば問題なく使用できます。

 

レースが非常にお洒落でシンプルながら可愛いく、内布は取り外して洗濯ができるので汚れてしまっても安心です。またフタはマジックテープで取り外しが自由なので自分好みに色々とカスタマイズして使用ができる人気の商品です。

サイズ縦38cm×横52cm×高さ35cm重量
素材煮柳・合皮・布タイプボックスタイプ
折りたたみ×
第6位

サンコープラスチック

ランドリーバスケット2段 バスマット干し付

価格:2,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2段式だから収納力が抜群

ワゴンタイプの洗濯かごで2段になっているのでたくさんの洗濯物もしっかりと収納することができるおすすめの商品です。本体の下部にはキャスターが付いているので好きな場所へ移動がさせやすい点もおすすめのポイントです。

 

本体の下部には少しのスペースがあるので体重計などを収納することもできるため非常に使い勝手が良いです。上段のかごは脇の柱ごと取り外すことも可能です。下段のかごはハンドルが付いているので持ち運びにも便利です。

 

バスマットハンガーも付いているので非常に便利で、素材にはポリプロピレンを採用しています。そのため汚れてしまっても簡単に拭いて手入れをすることができる点も人気の理由で、カゴは通気性も良いので汚れた洗濯物を入れるのにも最適です。

サイズ幅49.5×奥行38×高さ80.5cm重量
素材ポリプロピレンタイプワゴンタイプ
折りたたみ×
第5位

平和工業

ランドリー バスケット

価格:565円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち手付きで移動が楽

ハンドル付きで持ち運びにも楽なシンプルなボックスタイプの洗濯かごです。ドット型に穴が開いているので通気性も抜群に良く汗で濡れてしまった衣類や汚れやニオイの強い洗濯物を収納しても中にこもることがないので使いやすいです。

 

素材にポリプロピレンを使用しているので汚れてしまっても簡単に拭いて手入れすることができる点もおすすめのポイントです。カラーはホワイト、ブルー、レッドの3色から展開されているので好きなカラーから選べる点も人気の理由です。

 

ハンドルは頑丈なので長く愛用することも可能で、シンプルなだけに実用性が非常に高い人気の商品です。また本体は浅型になっているので深く腰を曲げなくても底にある洗濯物でも取り出しやすいので使いやすいです。

サイズ44×31.5×26.5cm重量0.7kg
素材PPタイプボックスタイプ
折りたたみ×
第4位

イノマタ

コモバスケット

価格:565円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

柔らかい材質で使いやすい

素材にポリエチレンを採用した非常に柔軟性の高い人気のバスケットです。カラーはお洒落でカラフルな5色から展開されているので設置する部屋やスペースとの相性を考えて選べる点も人気の理由の1つです。

 

非常に価格もリーズナブルなので誰でも手に取りやすく柔軟にバスケットが変化するので非常に使いやすいです。可愛いバケツタイプで通気性も抜群なので汚れた衣類などを入れても問題なく使用が可能です。

 

他にも掃除道具などの水気のあるアイテムを収納するための道具としても人気が高く様々な用途で活躍が見込めます。汚れても簡単に拭くだけで汚れを落とせるので長くキレイなまま使用することができる人気の商品です。

サイズ39×38×41.5cm重量
素材ポリエチレンタイプバケツタイプ
折りたたみ×
第3位

アスベル

ランドリーRタイプ 「ウィル」

価格:2,133円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きで移動が楽

人気の高いワゴンタイプの商品で、こちらもキャスターが付いているので自由に移動させやすいおすすめの商品です。下段にある大きなカゴは取り外すことができるので使い勝手が良く通気性も良いので汚れ物を収納するカゴとしても最適です。

 

2段になっているので大量の衣類でもしっかりと収納することが可能で、上段と下段で衣類の種類などを分別して使用することも可能です。素材にはポリプロピレンを使用しているため頑丈で汚れても拭くだけで簡単にキレイにすることができます。

 

重量は2kgと非常に軽量で縦型に2段なので少ないスペースにでも設置することができる点もおすすめのポイントです。シンプルなだけに実用性が非常に高く収納量も多い使い勝手の良い人気の商品です。

サイズ幅45.8×奥行32×高さ75cm重量2kg
素材ポリプロピレンタイプワゴンタイプ
折りたたみ×
第2位

山善(YAMAZEN)

ランドリーバスケット2段 キャスター付き

価格:4,690円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斜めで洗濯物の出し入れがやりやすい

縦に2段になっているワゴンタイプの商品です。縦型なので狭いスペースでも設置がしやすくカゴ部分は通気性が良い設計になっているので汚れた衣類にも最適です。またカゴは取り外しが可能で持ち手も付いているため移動に便利です。

 

本体にセットされている時は斜めになっているので衣類などの出し入れが非常に便利で、素材にスチールを使用しているため耐久性が高い点もおすすめのポイントです。カラーは3色から展開されているので好きなカラーを選べます。

 

本体下部にはキャスターも付いているため好きな場所へ移動させる際にも便利です。カゴの耐荷重は約7kgもあるのでたくさんの量の衣類だけでなく濡れてしまった衣類を入れても問題なく使用ができるおすすめの商品です。

サイズ幅35×奥行40×高さ107cm重量3.5kg
素材スチールタイプワゴンタイプ
折りたたみ×
第1位

フォルクス&コックス(Faulks&Cox)

TUBTRUGS

価格:2,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルなカラーが人気

シンプルな形状をしているバケツタイプのバスケットですがカラーが非常に鮮やかで他にも12種類からカラーは展開されているので自分の好きなカラーや部屋との相性を考えて選べる大人気の商品です。

 

本体に穴が開いていないので通気性が良いとは言い難いですが、容量が大きいのでたくさんの衣類などを収納することができます。衣類だけでなく子供の玩具箱としても人気が高く、別売りですがフタも販売されています。

 

本体に取っ手も付いているので持ち運ぶ際にも便利で、ポリエチレンを採用しているので柔軟性がある点もおすすめのポイントです。サイズが少し大きいので狭いスペースに設置をする場合はしっかりとサイズの確認をしておきましょう。

サイズ直径44.5×高さ37cm重量
素材ポリエチレンタイプバケツタイプ
折りたたみ×

洗濯かごのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5064150の画像

    フォルクス&コックス(Faulks&Cox)

  • 2
    アイテムID:5064149の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 3
    アイテムID:5064148の画像

    アスベル

  • 4
    アイテムID:5064142の画像

    イノマタ

  • 5
    アイテムID:5064137の画像

    平和工業

  • 6
    アイテムID:5064134の画像

    サンコープラスチック

  • 7
    アイテムID:5064129の画像

    メルカド かご収納雑貨の店

  • 8
    アイテムID:5064124の画像

    ライクイット(Like-it)

  • 9
    アイテムID:5064123の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 10
    アイテムID:5064122の画像

    テラモト(TERAMOTO)

  • 商品名
  • TUBTRUGS
  • ランドリーバスケット2段 キャスター付き
  • ランドリーRタイプ 「ウィル」
  • コモバスケット
  • ランドリー バスケット
  • ランドリーバスケット2段 バスマット干し付
  • フタ付き バスケット
  • ラウンドバスケット
  • ランドリー バスケット
  • ワイヤーバスケット
  • 特徴
  • カラフルなカラーが人気
  • 斜めで洗濯物の出し入れがやりやすい
  • キャスター付きで移動が楽
  • 柔らかい材質で使いやすい
  • 持ち手付きで移動が楽
  • 2段式だから収納力が抜群
  • 中が見えないからリビングにも置ける
  • ポピュラーなバケツタイプで使いやすい
  • 外からは見えにく布製
  • 通気性抜群のバスケット
  • 価格
  • 2160円(税込)
  • 4690円(税込)
  • 2133円(税込)
  • 565円(税込)
  • 565円(税込)
  • 2400円(税込)
  • 3880円(税込)
  • 980円(税込)
  • 1912円(税込)
  • 4680円(税込)
  • サイズ
  • 直径44.5×高さ37cm
  • 幅35×奥行40×高さ107cm
  • 幅45.8×奥行32×高さ75cm
  • 39×38×41.5cm
  • 44×31.5×26.5cm
  • 幅49.5×奥行38×高さ80.5cm
  • 縦38cm×横52cm×高さ35cm
  • 約W410×D370×H375mm
  • 幅385×奥行425×高さ615mm
  • 40.0×H63.0cm
  • 重量
  • 3.5kg
  • 2kg
  • 0.7kg
  • 約500g
  • 910g
  • 3000g
  • 素材
  • ポリエチレン
  • スチール
  • ポリプロピレン
  • ポリエチレン
  • PP
  • ポリプロピレン
  • 煮柳・合皮・布
  • ポリエチレン
  • ナイロン
  • スチール
  • タイプ
  • バケツタイプ
  • ワゴンタイプ
  • ワゴンタイプ
  • バケツタイプ
  • ボックスタイプ
  • ワゴンタイプ
  • ボックスタイプ
  • バケツタイプ
  • ボックスタイプ
  • ボックスタイプ
  • 折りたたみ
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

まとめ

洗濯は家事の中でも時間を多く取られてしまう作業の1つで面倒に感じている方も多いのが現実です。しかし、自分の気に入った洗濯かごを使用するだけで嫌な洗濯も少し気分を上げて作業に取り掛かれるはずです。この機会に自分のお気に入りの洗濯かごを見つけて楽しい気分で洗濯をしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ