記事ID138335のサムネイル画像

【缶コーヒーを日常に】缶コーヒーのおすすめ人気ランキング10選

普段欠かさず飲んでいる方も多い缶コーヒー。近年では様々な缶コーヒーが発売されていて、その需要も増加傾向にあります。カフェインが苦手な方用にカフェインレスのものまで発売されています。今回はそんな缶コーヒーのおすすめをランキング形式でご紹介いたします。

多くの種類がある缶コーヒー

一言に缶コーヒーといっても多くの種類があり、その需要も様々です。無糖のブラックコーヒーがあったり、女性に人気のカフェオレタイプのものもあります。コーヒーが好きな方は色々なものを試してみるのも楽しそうですよね。

 

缶コーヒーの魅力は何といってもその手軽さ。普通のコーヒーを一から入れるのは手間がかかりますよね。しかし、缶コーヒーであれが低価格で本格的なコーヒーを飲むことができ、さらにその量もちょうどいいです。

 

同じブラックの中でもブランドによって、風味や味が多く変わるのでそちらを比較して楽しんでも良いでしょう。その中で自分にぴったりの一本を見つけてみてください。

缶コーヒーの選び方

それでは実際に缶コーヒーの選び方をご紹介させていただきます。缶コーヒーには多くの種類があるので、自分に合うコーヒーを選ぶのはとても重要になります。ぜひ自分にぴったりの缶コーヒーを選んでみてください。

砂糖やミルクの比で選ぶ

コーヒーの味を大きく変えるのは砂糖やミルクの配合量になります。それぞれで大きく特徴が変わるので、注目です。

ブラックコーヒー

社会人や大人の男性層に特に人気のあるブラックコーヒー。砂糖やミルクが一切入っていないコーヒーで、コーヒー豆そのものの味わい、風味を楽しむことができます。ブラックコーヒはその特徴から苦味が強いので、そちらには注意しましょう。

 

初めてコーヒーを飲まれる方は、砂糖やミルクが多少入っているものを選ぶのがおすすめです。市販で販売されているものや、カフェで出てくる多くのコーヒーはブラックではなく味付けがされているものだからです。

 

そういったコーヒーに慣れて、コーヒー本来の味を楽しみたいという方には、ブラックコーヒーはとてもおすすめできます。コーヒーの豆の本来の風味、舌触りをダイレクトに感じることができます。

微糖

最近ではとても人気の高いコーヒーで微糖があります。この微糖とはその名の通り、普通のコーヒーに比べて、砂糖が少なくよりコーヒー本来の味を楽しむことができます。さらに味にクセもなく、コーヒー初心者から飲み慣れている方までおすすめすることができます。

 

近年では微糖コーヒーは種類多く発売されており、風味や味も大きく変わってきます。それだけに自分の好みのコーヒーを探すのは大変ですが、逆説的には自分の好みのコーヒーがある確率が高いとも言えるでしょう。

 

コーヒーの味をしっかりと楽しみたいけど、ブラックは飲めないという方はぜひこの微糖を楽しんでみてください。

バランスの良い通常のコーヒー

人気も高く一般的に一番多く飲まれているのがこのコーヒーになります。絶妙なバランスで砂糖とミルクを混ぜてあり、どんな時でも飲みやすいのが特徴です。また、カフェで出てくるコーヒーもこういったタイプが一番近い雰囲気と言えるでしょう。

 

人気なだけに種類も多く、きっと自分の好みのコーヒーが見つかります。現在では有名なバリスタが監修したコーヒーまで発売されていて、その種類は多岐に渡ります。

 

また、モーニング用や食事と一緒にいただくといった、タイミングで摂取が向いているものもあるので、そういった楽しみ方もありでしょう。種類が多くあり、風味や味も大きく変わるので、細かなレビューにも目を通すことをおすすめします。

ミルク比率の大きいカフェオレ

女性からの支持も厚いカフェオレ、コーヒーに一定量のミルクを入れてまろやかさや甘みを持たせた飲み物です。コーヒーが苦手な方もカフェオレなら飲めるという方なら多いのではないでしょうか。

 

缶コーヒー業界でもカフェオレは注目されていて、多く発売されています。今では缶コーヒーは男性だけでなく、女性も多く楽しむことができる飲み物となっています。

 

カフェオレもバリスタが監修した本格的なものも発売されているので、お店に入るのは勇気が出ないという方も、缶コーヒーで試し飲みしてみるという形でも、お手軽に本格派の味を楽しむことができます。

エスプレッソ

エスプレッソとは、マシンや機器を使用して、豆を抽出したコーヒーのことで味に基本的にはえぐみが出るので、イタリアなどでは少量で飲まれていることが多いです。

 

しかし、日本ではそのエスプレッソも程よい味で飲むことができるので、おすすめです。コーヒーの味や深みをしっかりと味わいたい方には、こちらのエスプレッソはとてもおすすめすることができます。

何を重視して買うか

コーヒー選びには多くの観点があるので、ご自身が何にフォーカスして買うかが重要になります。

香りで選ぶ

コーヒーを飲む際に香りに注目してコーヒーを選ぶ方も少なくはないでしょう。その芳醇で香ばしい香りは嗅ぐだけで癒されますよね。実際にコーヒーの香りには心身ともにリラックス効果があることが多くの研究でわかっています。

 

なので、缶コーヒーを飲む際もぜひその香りに注目してコーヒーを選んでみてください。やはりブラックコーヒーが豆の香りを引き立たせるには軍配が上がりますが、通常のコーヒーもしっかりと豆の香りを楽しむことはできます。

 

缶を開けた時にふわっと香るあの香りにはとても癒されますよね、せっかく買うコーヒーなら様々な角度から楽しんだ方がお得です。

味や飲みごたえで選ぶ

コーヒーを選ぶ際に注目なしたいのは、やはり自分の好みの味かどうかです。多くの種類がある缶コーヒー、その味も多岐に渡ります。基本的にはまずコーヒーのジャンルから選んで、その中で飲み比べて好みを見つけていくのがおすすめです。

 

微糖が好きな方であれば、微糖の缶コーヒーを何本か飲んで一番合うコーヒーを飲んでいきましょう。特徴や風味はパッケージに書いてあることが多いですが、やはり実際に試飲することをおすすめします。

 

飲んでみてイメージと違ったということがあるのもコーヒーの特徴。好き嫌いが分かれやすい分野になります。しかし、その分自分の好きなぴったりのコーヒーも中には見つかることでしょう。

豆で選ぶ

コーヒーの味や風味の決め手となるのが、豆になります。コーヒーとは専用の豆から抽出される飲料なので、その豆はとても重要になります。また、その豆で味や舌触り風味はまるっきり変わってしまうので、意識して選んでいきましょう。

 

また、国内産と海外産でその特徴も変わります。国内産は優しいまろやかな味が特徴で、海外のものは本格的なコーヒーの風味が強いのが特徴になるので、しっかりとコーヒー豆の風味を楽しみたい方は海外のものを購入してみましょう。

 

コーヒーをあまり飲み慣れていない方は、初めは国内産のコーヒー豆でチャレンジしてみるのも良いでしょう。その中で、色々試飲して自分にぴったりのコーヒーをチョイスしていきましょう。

価格帯にも注目してみる

毎日飲む缶コーヒーならその価格帯にも注目していきたいですよね。基本的には低価格帯の缶コーヒーも、毎日となれば積み重ねでその差額も大きくなっていきます。大きな差で数十円も違う缶コーヒーは好みと自分の予算から選んでいきたいですね。

 

使用している豆や製造方法などによって値段は変わってくるので、そちらに注目し自分がコーヒーに何を求めてるのかを考えて購入することをおすすめします。

 

近年では缶コーヒーでもカフェで出てくるような高級豆をふんだんに使用した高級ラインの缶コーヒーも多く出てきています、気分を変えてたまにはリッチなコーヒーを楽しんでみるのもありでしょう。

カフェインの量で選ぶ

缶コーヒーを選ぶ際に大切にしているのはカフェインの量という方も多いのではないでしょうか。カフェインは直接的に目覚めなどに影響してくるので、とても選ぶ際においては重要なポイントになります。

 

カフェインの量が多ければ、体調の覚醒度はますので、眠さが気になるときな度はカフェインの保有量が多い方が良いでしょう。

 

また、カフェインが苦手という方も近年では増えてきていて、ノンカフェインの飲料も多く発売されています。

香りで選ぶ

缶コーヒーや普通のコーヒーを飲む際にもとても重視したいのがその香りですよね。香りはコーヒーを楽しむ際にはとても重要なポイントになります。ブランドやメーカーによって香りは大きく変わります。

 

味ではなく香りでコーヒーを選ばれる方も多くいて、その香りを嗅ぎながら飲むコーヒーは至福の時を提供してくれるでしょう。

缶コーヒーの人気商品10選

第10位

UCC

FULL BODY

価格:2,618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上質な苦味

UCCから発売されている、フルボディブラックはブラックコーヒー好きにはたまらない味と風味になっています。もちろん無糖でミルクも入っていません。力強い飲みごたえと、コーヒー豆本来の風味がキャップを開けるとすぐに香ってきます。

 

深炒り焙煎豆を2温度(高温・中温)抽出でじっくりと抽出し、立体的力強いコク深さを実現。気になるコーヒー豆は海外のもので、厳選されたアラビカ豆を使用しています。仕事中の切り替えに飲んだり、お酒と割って飲んでも良いでしょう。

 

さらにはアウトドア用に常備していても役に立ちます。ブラックなので、アウトドア時には自分で砂糖やミルクを調整して、自分好みのコーヒーを作ってみても良いですよね。様々な楽しみ方があるフルボディ多くの方におすすめします。

タイプブラック本数24本
おすすめ大人
第9位

サントリー

ボス 贅沢微糖

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと味わうコク

サントリーが発売している、4種の高級豆をブレンドしたコクの深い微糖コーヒー。芳醇な香りとその味わいは贅沢微糖ならではの特徴です。ほどよい甘さで飲みやすい味わいの微糖缶コーヒーです。

 

コーヒー豆の美味しいところだけを贅沢にドロップした微糖コーヒーで、アマゾンや他のサイトでもとても高い評価を得ています。

 

2007年から発売している「ボス 贅沢微糖」は、“雑みのないコーヒーの旨みが詰まったバランスの良い味わい"でコーヒー初心者の方から普段よくコーヒーを飲まれる方まで多くの方が支持している人気のコーヒーになります。

タイプ普通本数30本
おすすめオールジャンル
第8位

サントリー

ボス レインボーマウンテンブレンド

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気のレギュラーコーヒー

レギュラーコーヒーとしてとても人気の高い缶コーヒーで、各サイトでの評価も高く多くのカスタマーがいます。クセのないまろやかでコーヒー本来の味わいを楽しめる缶コーヒーで、コーヒー初心者の方にも強くおすすめできます。

 

「ボス レインボーマウンテンブレンド」は、グアテマラ全国コーヒー協会が唯一、命名・認証を与えているコーヒー豆“レインボーマウンテン"を使用したこだわりのレギュラータイプの缶コーヒーです。

 

高温で抽出した香り高いエスプレッソを新たに加えたことにより、いっそう強化されたコーヒーの豊かな香りとコクをお楽しみいただけます。価格帯もお手頃なので、普段のみでもかなり役に立つでしょう。

タイプ普通本数30本
おすすめオールジャンル
第7位

UCC

無糖 コーヒー

価格:1,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番のブラックコーヒー

レギュラーコーヒー100%で多くの方からとても高い評価を得ている、定番のブラックコーヒーです。コクと香りの二つを最大限に引き出す高級な豆を使用していて、開けた瞬間にコーヒー豆の芳醇な香りが広がります。

 

通常の缶コーヒーは、温めたコーヒーを缶に入れていきますが、高温で入れると香りが逃げていまう恐れがあるため、UCCのコーヒーは低温お維持しつつ缶の中にコーヒーを入れて香りを閉じ込めます。

 

コーヒー本来の味わい香りを楽しんでいただくため、香料・着色料は不使用、原材料はコーヒーのみというこだわり。しっかりとしたコーヒーの香りを楽しみたい方にはとてもおすすめです。

タイプブラック本数30本
おすすめ大人
第6位

コカ・コーラ

エメラルドマウンテン

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番中の定番

1994年に発売を開始した、ジョージアブランドの定番中の定番。コロンビアコーヒー生産者連合会(FNC)が認定した、希少な高級豆「エメラルドマウンテン」の爽やかな風味が特徴で、甘すぎず苦すぎない絶妙なバランスで、毎日の気分転換にぴったりです。

 

今回紹介する缶コーヒーの中でも最も癖が少なく、定番のコーヒーといったらこちらになります。こだわり抜かれたコーヒー豆と、初心者の方でも飲みやすいように研究された、その味と風味は多くの方が支持をしています。

 

後味がとてもスッキリしているため、朝に飲んだり様々なシーンで活躍してくれます。価格もお手頃で、普段のみにも有効でしょう。パッケージの青いカラーが特徴できで、飲みたい気持ちを加速させてくれますよね。

タイプ普通本数30本
おすすめオールジャンル
第5位

アサヒ飲料

極 ブラック

価格:1,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最高の余韻

極みシリーズはとても人気で多くの方から支持をされています。その中でも余韻にこだわったこちらの商品は、ブレンドする豆とその製法を見直すことにより、実現しました。飲みことによって至福の余韻を楽しむことができます。

 

じっくり焙煎した最後に火力を超高温500℃に強めて仕上げることで、焙煎中の香ばしさを閉じ込めました。こちらの製法もアサヒ独自の製法で、独特の強い香り、余韻を楽しめます。さらには創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修をしています。

 

焙煎した、本格派ブラックの味わいはコーヒー好きであれば一回は飲んでおいてほしいコーヒーです。容量も他の缶コーヒーに比べて多いのでとても飲みごたえがあります。仕事中や朝の一杯にもおすすめでブラックなので、自分でアレンジしても良いでしょう。

タイプブラック本数24本
おすすめ大人
第4位

富永貿易

微糖コーヒー

価格:1,555円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マイルドな微糖なら

微糖の中でもマイルドな味が特徴的な、微糖コーヒー。使用しているミルクは牛乳100%というこだわり。それらのこだわりがこの程よいマイルド感に繋がっています。

 

さらにこちらの缶コーヒーの最大の魅力がそのお値段。30本入りで、1555という値段設定になっています。普段毎日缶コーヒーを飲まれる方なら、その値段は気にしたい部分ですよね。そういった方にはこちらの缶コーヒーがおすすめできます。

 

タイプも微糖なので、多くの方におすすめでき、飲むシーンも朝から食事中まで多くの場面に対応することができます。香りの優れたマイルドコーヒーの代表として知られる高級豆コロンビアスプレモブレンドを採用しています。

タイプ微糖本数30本
おすすめオールジャンル
第3位

アサヒ飲料

ワンダモーニングショット

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

朝にはこれ

名前にモーニングと入っている通り、朝専用コーヒーになります。もちろんどんな時でも飲むのは可能ですが、朝には特におすすめできる缶コーヒーです。淹れたての美味しいコーヒーに着想して作られたこのコーヒーはまさに朝ぴったりのコーヒーになります。

 

熱風式焙煎という製造方法を採用しており、豆の芯までカリッと香ばしく焼き上げる、焼きたての香ばしい香りにこだわった香味設計となっています。価格帯もとてもお手頃で、多くの方におすすめできるシリーズです。

 

コーヒー豆の味や風味を損なわないように、豆を粉砕してから12時間以内にコーヒーを抽出して作られています。こうすることにより、コーヒー豆本来の味を楽しめるようになっています。さっぱりとした飲み心地はくせになること間違いなし。

タイプ普通本数30本
おすすめオールジャンル
第2位

アサヒ飲料

金の微糖

価格:1,706円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級豆をふんだんに使用

アサヒから出ている金の微糖は、とても人気のある微糖コーヒーです。高級なコーヒー豆を独自の方法で粉砕、淹れて最大限に風味を生かした、微糖コーヒーで多くの方から絶大な人気を誇ります。

 

ブラジル最高等級高級豆100%のコーヒーに高級豆で抽出したエスプレッソをブレンドし、短時間で満足できるコク深い味わいを実現。夕方のもうひと頑張りにふさわしい、凝縮されたうまさのプレミアム微糖コーヒー。

 

コーヒー豆の選別には3段階の厳しい審査を設けており、それを無事通過した豆のみを採用する徹底ぶり。製作者の熱意が感じ取れます。エスプレッソも2段階で入れているため、より濃厚なコーヒーの味わいを楽しむことができます。

タイプ微糖本数30本
おすすめオールジャンル
第1位

ダイドー

世界一のバリスタ監修

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アマゾンでも最高評価を獲得

ダイドーが出している、シリーズ史上最高の作品です。世界規格で高品質と認定されたスペシャルティーコーヒー由来のアロマエキスを加えることで、コーヒーの持つ可憐な香りを引き上げました。使用している材料はどれも徹底的に厳選されています。

 

ミルクと相性の良いブラジルの高級豆を使用して、その比率を他の商品の1.5倍にして贅沢な風味、味わいを実現しました。さらに20種類の厳選された豆を使用して、そのバランスも取れるよう焙煎してあります。

 

香料無添加にこだわり、余計なものは一切入れずに厳選された豆だけを使用してあります。それだけに無駄な香りは一切せず、高級豆の香りだけが綺麗に香ってくれます。デスクワークのお供に、食事のドリンクに、様々なシーンで活躍する缶コーヒーと言えるでしょう。

タイプ微糖本数24本
おすすめオールジャンル

缶コーヒーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5064526の画像

    ダイドー

  • 2
    アイテムID:5064522の画像

    アサヒ飲料

  • 3
    アイテムID:5064520の画像

    アサヒ飲料

  • 4
    アイテムID:5064519の画像

    富永貿易

  • 5
    アイテムID:5064515の画像

    アサヒ飲料

  • 6
    アイテムID:5064512の画像

    コカ・コーラ

  • 7
    アイテムID:5064511の画像

    UCC

  • 8
    アイテムID:5064505の画像

    サントリー

  • 9
    アイテムID:5064504の画像

    サントリー

  • 10
    アイテムID:5064498の画像

    UCC

  • 商品名
  • 世界一のバリスタ監修
  • 金の微糖
  • ワンダモーニングショット
  • 微糖コーヒー
  • 極 ブラック
  • エメラルドマウンテン
  • 無糖 コーヒー
  • ボス レインボーマウンテンブレンド
  • ボス 贅沢微糖
  • FULL BODY
  • 特徴
  • アマゾンでも最高評価を獲得
  • 高級豆をふんだんに使用
  • 朝にはこれ
  • マイルドな微糖なら
  • 最高の余韻
  • 定番中の定番
  • 定番のブラックコーヒー
  • 大人気のレギュラーコーヒー
  • しっかりと味わうコク
  • 上質な苦味
  • 価格
  • 2680円(税込)
  • 1706円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1555円(税込)
  • 1998円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 1740円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 2618円(税込)
  • タイプ
  • 微糖
  • 微糖
  • 普通
  • 微糖
  • ブラック
  • 普通
  • ブラック
  • 普通
  • 普通
  • ブラック
  • 本数
  • 24本
  • 30本
  • 30本
  • 30本
  • 24本
  • 30本
  • 30本
  • 30本
  • 30本
  • 24本
  • おすすめ
  • オールジャンル
  • オールジャンル
  • オールジャンル
  • オールジャンル
  • 大人
  • オールジャンル
  • 大人
  • オールジャンル
  • オールジャンル
  • 大人

まとめ

今回はおすすめの缶コーヒーをランキング形式でご紹介させていただきました。普段何気なく飲んでいる缶コーヒーにもこれだけの種類があり、それぞれで特徴も大きく変わります。ぜひこの機会に自分にぴったりの缶コーヒーを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ