記事ID138314のサムネイル画像

【素手は厳禁】人気のバイクグローブ おすすめランキング10選

運転しやすく、安全性の高いバイク用グローブ。スポーツ走行向けから雨天時用、夏向けのメッシュグローブまで種類は様々です。この記事ではバイクグローブのおすすめの選び方とおすすめ人気ランキングを10位までご紹介しています。是非グローブ選びの参考にして下さい。

バイクを運転する時にはバイク用グローブを着けよう

皆さんはバイクに乗る時どんなグローブを使っていますか。もし今バイク用ではない汎用の手袋を使用しているのなら、是非一度バイク用のグローブを試してみて下さい。運転のしやすさにきっと驚きます。

 

バイクグローブはバイクの運転に特化しており、立体裁断によりハンドルを握った状態が楽な体勢になるよう作られています。ブレーキやクラッチ操作の邪魔にならないよう、操作性も優れています

 

更に引き裂きに強い素材を使っているため、万一の転倒時には手が地面に直接触れるのを防いでくれます。でも初心者のうちはどんなバイクグローブを買えばいいか悩んでしまいますよね。この記事ではおすすめの選び方と人気ランキングをご紹介します。

バイクグローブの選び方

ここからはバイクグローブの選び方をご紹介します。是非グローブ選びの参考にしてみて下さい。

素材から選ぶ

まずはバイクグローブの素材から選びましょう。素材により向いている季節・天候が異なります。購入前に素材の特性を把握しましょう。

革製グローブは丈夫で風も通さない

バイク用のグローブとして最も一般的なのが革素材を使用したレザーグローブです。使われている革はカンガルー革や牛革など。革は非常に丈夫な素材で特に引き裂きに強く、万一の転倒時でも破れずに腕がアスファルトに直接触れるのを防いでくれます。

 

しっかりとグリップしながらも適度に滑るため操作性も抜群に良く、風や雨も通しません。ただし革製品は水に弱く、水に塗れてしまった場合はすぐに手入れが必要です。水濡れしたまま放置していると水が革に染み込み変質してしまいます。

 

製品が多いこともあり価格はピンからキリまで存在します。安いものでは2千円程度から高いものは1万円を超えるものまで。デザインも非常に幅広くカジュアルなバイク乗り向けのものから革ツナギのスーパースポーツ乗りまで様々な商品があります。

真夏はメッシュ素材が涼しくておすすめ

夏場におすすめなのがメッシュ素材のグローブです。通気性が良くグローブ内に風を取り込めるため長時間運転しても蒸れにくく、真夏でも快適に使用することが出来ます。軽く薄い素材で操作性も良好です。

 

薄い素材を使用しているグローブが多いため保護能力は低め。防水性も無いため雨が降ればグローブの内部まで水が入ってきてしまいますが、夏の晴天時には最も気持ちよく運転出来るグローブです。

 

価格も安価で手に取りやすく、相場は3~5千円ほど。全天候向けではないため数日に渡るロングツーリングなど天気が不安な時には雨天時用のグローブが他に必要となりますが、夏場のツーリングがメインの人におすすめです。

柔らかく伸縮性に優れるネオプレーン

次にご紹介するのが雨風に強いネオプレーン素材です。ウェットスーツにも使われている素材で、防水性が高いのが特徴です。ネオプレーン素材で作られたグローブは伸縮性が高いため操作性も悪くなく、防寒性や防風性にも優れています。

 

欠点は風を通さないため蒸れやすいこと。夏には向かず、寒い時期におすすめのグローブです。寒い時期や雨の日用のグローブとしては高性能な割に価格も比較的安くなっており、相場は3~5千円ほど。

 

ライダーにとって絶好のバイク日和と言える暖かい天気の良い日にあまり向かないため使えるシーンがやや限られますが、雨の日用や冬用グローブとしてコストパフォーマンスを求める人におすすめです。

暖かく蒸れない冬期向けのゴアテックス

登山用品などで有名なゴアテックスを使用したグローブも増えています。ゴアテックスとは表面に極小の穴が無数に開いており、雨や風などは通さないけれどグローブ内からの空気は外に出るため暖かく蒸れないという冬場には最高な素材です。

 

ゴアテックスのグローブを使用する時に注意が必要なのが、袖口からの浸水です。ゴアテックス素材は水を通さないものの、雨が浸水してしまうとせっかくのゴアテックスが台無しになってしまいます。ゴアテックスのグローブには袖の長いロングタイプがおすすめです。

 

ゴアテックス素材のグローブは高価で、相場はおよそ1万円前後。少しでも安く購入したい場合は春先にバイク用品店のワゴンセールを狙いましょう。冬場の店頭価格よりも20~30%安く購入することが出来るかもしれません。

グローブのタイプで選ぶ

素材を選んだら次はグローブのタイプを選びましょう。バイクグローブはスポーツ走行で使える保護能力重視のものから街乗りで使えるカジュアルなものまで様々あります。

プロテクターの付いたレーシングタイプ

レーサーレプリカやスポーツタイプに乗っている人におすすめなのがこのレーシングタイプです。プロテクターが付いているのが最大の特徴で、グローブの中では抜群の保護性能を持っています。

 

硬い素材のプロテクターが付いているため操作性が悪いと思われがちですが、バイクの運転専用グローブとして設計されているため操作性も良好。プロテクター以外の素材は革が使われているものが多く、夏用ならメッシュ素材を使用しているものもあります。

 

価格も比較的高価ですが安全性を第一に考えるなら1つは持っておきたいグローブです。サーキットなどのスポーツ走行時に着用するのはもちろん、最近はカジュアルなモデルも様々販売されているため普段使いにもおすすめです。

操作性に優れるオフロードタイプ

次にご紹介するのはオフロードタイプです。軽量で操作性を重視したメッシュ素材を使用しているものが多く、モトクロスなどオフロード走行に向いています。長時間着用しても疲れにくいのも特徴です。

 

軽量・操作性に割り切られているため保護性能は低め。夏の一般道でも快適に使用できますが、防水性が弱いため急な雨が降れば生地が水を吸ってしまいます。着用する場合は天気予報を確認することをおすすめします。

 

使用出来るシーンは限られますが軽さと操作性を求める人におすすめ。価格は2~5千円程。雨や寒さに弱いという弱点はありますが着け心地の良さはグローブを選んでいる人に一度試してみて欲しいグローブです。

オールラウンドに使えるショートタイプ

バイク用のグローブとして最も一般的なのがこのショートタイプのグローブです。手首までを保護するタイプで、素材は革、メッシュ、ネオプレーンなど様々。春~秋までの3シーズンで便利に使うことが出来ます。

 

ショートタイプの特徴は脱着の簡単さと、手首を覆わないためアクセル操作に抵抗が無いことです。ショートタイプはオールラウンドに使えるグローブですが、欠点は冬には向いていないこと。冬バイクに乗るときにはロングタイプがおすすめです。

 

ロングタイプは手首をすっぽりと覆うタイプの長いグローブのこと。スキーやスノボーなどウィンタースポーツ向けの手袋と同じ形状と言えば分かりやすいでしょうか。ただしウィンタースポーツ向けの手袋は中綿が多く操作性が悪いためバイクの運転には不向きです。

スマホに対応しているものを選ぶ

必須項目ではありませんが、スマホでナビを使用する人におすすめしたいのがスマホ対応グローブです。ナビを操作するたびにグローブの着脱をする必要がないためナビの使い勝手が大幅に上がります。

 

手袋全体をスマホに対応した素材で作っているわけではなく、指先に対応素材を張り付けている製品が多いです。対応しているのは主に親指と人差し指。指3本以上の複雑な操作や細かな操作には向きませんが、簡単な操作ならグローブを着けたまま操作が可能です。

 

さすがに運転中にスマホを触りたいという人は居ないとは思いますが、グローブがスマホに対応しているからと言ってバイク運転中の操作は厳禁です。停車中にのみ操作するようにしましょう。

バイクグローブの人気ランキング10選

第10位

ノーブランド

モンスターエナジー オートバイグローブ

価格:1,438円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みんな大好きモンスターエナジー

第10位にはノーブランドですがモンスターエナジー オートバイグローブがランクイン。バイク業界では有名なモンスターエナジーデザインのグローブです。バイクにモンスターエナジーのステッカーを貼っている人におすすめ。

 

薄型軽量で操作性を重視したオフロードタイプのグローブで、操作性は良好。ノーブランドの安価なグローブではありますが、しっかりとした生地と裁縫で普段使いに十分使える品質のグローブです。

 

人差し指と中指の先にはモンスターエナジーマークのシリコンプリントが施されており、スマホ操作にも対応しています。サイズはM・L・XLの3種類。安く・操作性の良いものを探しているという人におすすめ。

タイプオフロードタイプ素材メッシュ
プロテクター無し防水性無し
対応シーズンスマホ操作対応
第9位

ラフアンドロード

ラフレイングローブ RR8912

価格:3,579円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・透湿のレイングローブ

第9位にはラフアンドロードのラフレイングローブ RR8912がランクイン。ネオプレーン素材の全天候対応グローブです。インナーは吸汗速乾素材であるクールマックスを使用しており外からの雨を防ぎながらも内部の汗を放出する仕組みとなっています。

 

面白いのが左手親指部分にシリコンワイパーがついており、グローブでヘルメットのシールドを拭うことでワイパー代わりに使うことが出来ます。土砂降りの雨でも走行を辞められない職業ライダーの方におすすめです。

 

サイズはSからXLまでの5サイズ。カラーはブラックカモ・ブラック・レッドの3種類。価格は3000円台で購入可能と手ごろ。オールシーズン使える安価な防水グローブを探している人におすすめです。

タイプロングタイプ素材ネオプレーン
プロテクター無し防水性有り
対応シーズンオールシーズンスマホ操作対応
第8位

FOX

ダートパウ レーシングバイクグローブ

価格:1,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価で使い勝手のいいオフロードグローブ

第8位にはFOXレーシングのダートパウ レーシンググローブがランクイン。薄型軽量で操作性に優れたオフロードタイプのグローブです。価格が非常に安価なので消耗品と割り切って普段使いにするのもおすすめです。

 

メッシュ素材を使用し通気性は良好。オフロード向けのグローブなので装着感・操作性も良好。ナックル部分と指部分にはちょっとしたゴム製のプロテクターもあり、保護能力もある程度期待できます。

 

サイズはMからXLまでの4種類。カラーリングはブラック・レッド・ブルー・ホワイトの4種類。オフロード用のグローブを探している人、夏向きの安価で使いやすくグローブを探している人におすすめです。

タイプオフロードタイプ素材メッシュ
プロテクター有り防水性無し
対応シーズンスマホ操作非対応
第7位

ラフアンドロード

プロテクションウインターグローブ

価格:12,551円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴアテックスを使用した冬用グローブ

第7位にはラフアンドロードのプロテクションウインターグローブがランクイン。暖かく水や風を通さないが蒸れにくいというゴアテックスを使用した冬用ロングライプのグローブです。冬用グローブを探している人におすすめ。

 

雨・風を通さない全天候型のウインターグローブでインナーには赤外線を吸収し発熱するフィールサーモを使用。カーボン素材のナックルガードと手首外側を守る大型サイドプロテクターを装備し保護能力も高めです。

 

サイズはSからXLまでの5種類。カラーはブラック・レッド・ホワイトの3種類。夏の雨にも使えないことはないですが、ちょっと保温性能が高すぎるかも。価格は高めですが一つ上のウインターグローブを探している人におすすめ。

タイプロングタイプ素材ゴアテックス
プロテクター有り防水性有り
対応シーズンスマホ操作対応
第6位

ヤマハ

ライディンググローブ YAT41R

価格:6,561円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヤマハのスポーツタイプグローブ

第6位にはヤマハのライディンググローブ YAT41Rがランクイン。バイク用品メーカーのRSタイチとのコラボレーショングローブです。素材は合成皮革とメッシュを使用し、夏向きのグローブとなっています。

 

カーボン製で軽量なナックルガードを搭載し、通気性と伸縮性に優れるメッシュ素材を採用。指には可動範囲の動作をスムースにするストレッチパネルを搭載。使い勝手の良さを追求したエアスルーメッシュグローブです。

 

サイズはSからXXLまでの5種類展開。カラーはヤマハ専用カラーのブルーのみとなっています。限定生産で既に生産は終了しており在庫限りの販売となっています。ヤマハファンなら手に入れておきたいグローブです。

タイプスポーツタイプ素材合成皮革・ナイロン
プロテクター有り防水性無し
対応シーズンスマホ操作対応
第5位

カドヤ

NKG-2 MESH

価格:7,091円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールレザーのカジュアルなグローブ

第5位にはカドヤのNKG-2 MESHがランクイン。オールレザーのカジュアルなショートタイプで、スポーツタイプよりもアメリカンやクラシックバイクに乗っている人におすすめのオシャレなグローブです。

 

革ジャンのパイオニアメーカーでもあるカドヤの夏向けレザーグローブはオールレザーで手の甲部分にはパンチレザーを使用。手のひら部分にはレザーと適度なグリップ力で操作性を向上させるスエード素材を使用しています。

 

使われているのは牛革。合成皮革ではなく本革のカウレザーです。カラーはキャメルとブラックの2種類。サイズはMからLLまでの3種類。プロテクターは入っていませんがオシャレな革グローブが欲しいという人におすすめです。

タイプショートタイプ素材牛革
プロテクター無し防水性無し
対応シーズン春・夏スマホ操作非対応
第4位

RSタイチ

レイングローブ RST449

価格:5,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水・透湿のオールシーズングローブ

第4位にはRSタイチのレイングローブ RST449がランクイン。防水・透湿のフィルムをインサートすることで快適性を高め、ネオプレーン素材で操作性も良好なオールシーズン使えるレイングローブです。

 

手首まですっぽりと覆うロングタイプで、冬場も暖かく雨天時には袖をカッパなどの中に入れることで浸水を防ぐことが出来ます。手のひら部分には合成皮革を張り付けられておりグリップ力も良好。スマホのタッチ操作にも対応しています。

 

カラーはブラック・レッド・ホワイトの3種類。サイズはSからXXLまでの5種類と、女性向けサイズのWMがラインナップされています。女性向けサイズは意外とラインナップが少ないのでSサイズでも大きく感じる手の小さな女性におすすめのグローブです。

タイプロングタイプ素材ネオプレーン素材・合成皮革
プロテクター無し防水性有り
対応シーズンオールシーズンスマホ操作対応
第3位

ホンダ

プロテクトメッシュグローブ

価格:4,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイクメーカーホンダのメッシュグローブ

第3位にはバイクメーカーであるホンダのプロテクトメッシュグローブがランクイン。インナータイプで目立たないナックルガードと、手のひらには軽量で強度に優れるカーボンスライダーを搭載。万一の転倒時には手をしっかりと保護してくれます。

 

指先には滑り止めとなるシリコンプリントを施し、立体裁断により操作性は良好。ハンドルの振動を吸収するゲル素材を手のひらに内蔵。長時間のライディングも快適にこなすことが可能です。人差し指と親指はスマホ操作にも対応。

 

カラーはブラック・レッド・プラチナ・カモフラージュの4種類。サイズはSから4Lまでの6段階となっています。価格も4000円台と手ごろ。ホンダのバイクに乗っている人に是非おすすめしたいグローブです。

タイプショートタイプ素材ナイロン・メッシュ
プロテクター有り防水性無し
対応シーズンスマホ操作対応
第2位

アルパインスターズ

SMX-1 AIR V2

価格:8,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1万円以下で買える夏用スポーツタイプ

第2位にはアルパインスターズのSMX-1 AIR V2がランクイン。スポーツタイプのバイクに乗っている人やスポーツ走行を楽しみたい人におすすめのお手頃価格の夏用スポーツタイプグローブです。

 

手の甲部分にはパンチ処理を施した革とメッシュ素材。手のひら部分はフルレザーとなっています。指と手の甲部分は柔軟性の高いストレッチエリアとなっており、快適な操作性を実現しています。

 

人差し指の指先はスマホのタッチ操作に対応。カラーはブラック・ホワイト・イエロー・レッドの4色。サイズ展開ははSから3XLとなっています。本格的なスポーツグローブは高価ですが、このSMX-1 AIR V2は1万円以下で買えるお手頃グローブです。

タイプスポーツタイプ素材革・メッシュ
プロテクター有り防水性無し
対応シーズンスマホ操作対応
第1位

コミネ

プロテクトメッシュグローブ GK-183

価格:3,008円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロテクター入りで安心して使えるメッシュグローブ

第1位にはバイク用品コミネのプロテクトメッシュグローブ GK-183がランクイン。メッシュ素材を使用した軽量で通気性のいい夏用グローブですが、プロテクターが入っておりしかかりと手を保護してくれます。

 

プロテクターはナックル部分と指部分に搭載。従来モデルから更に改良を重ね通気性と耐久性を向上しています。人差し指と親指の指先にはスマホに反応する素材を使用。スマホの操作に対応しています。

 

サイズはXSから3XLまでの7ラインナップ。手が小さい人・大きい人でも最適なサイズがきっと見つかる幅広いラインナップです。カラーはブラック・グレー・レッド・イエロー・ネオンの5色。

タイプショートタイプ素材メッシュ
プロテクター有り防水性無し
対応シーズンスマホ操作対応

バイクグローブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5059073の画像

    コミネ

  • 2
    アイテムID:5060377の画像

    アルパインスターズ

  • 3
    アイテムID:5059071の画像

    ホンダ

  • 4
    アイテムID:5059070の画像

    RSタイチ

  • 5
    アイテムID:5059068の画像

    カドヤ

  • 6
    アイテムID:5059069の画像

    ヤマハ

  • 7
    アイテムID:5059067の画像

    ラフアンドロード

  • 8
    アイテムID:5059066の画像

    FOX

  • 9
    アイテムID:5059065の画像

    ラフアンドロード

  • 10
    アイテムID:5059064の画像

    ノーブランド

  • 商品名
  • プロテクトメッシュグローブ GK-183
  • SMX-1 AIR V2
  • プロテクトメッシュグローブ
  • レイングローブ RST449
  • NKG-2 MESH
  • ライディンググローブ YAT41R
  • プロテクションウインターグローブ
  • ダートパウ レーシングバイクグローブ
  • ラフレイングローブ RR8912
  • モンスターエナジー オートバイグローブ
  • 特徴
  • プロテクター入りで安心して使えるメッシュグローブ
  • 1万円以下で買える夏用スポーツタイプ
  • バイクメーカーホンダのメッシュグローブ
  • 防水・透湿のオールシーズングローブ
  • オールレザーのカジュアルなグローブ
  • ヤマハのスポーツタイプグローブ
  • ゴアテックスを使用した冬用グローブ
  • 安価で使い勝手のいいオフロードグローブ
  • 防水・透湿のレイングローブ
  • みんな大好きモンスターエナジー
  • 価格
  • 3008円(税込)
  • 8580円(税込)
  • 4570円(税込)
  • 5218円(税込)
  • 7091円(税込)
  • 6561円(税込)
  • 12551円(税込)
  • 1250円(税込)
  • 3579円(税込)
  • 1438円(税込)
  • タイプ
  • ショートタイプ
  • スポーツタイプ
  • ショートタイプ
  • ロングタイプ
  • ショートタイプ
  • スポーツタイプ
  • ロングタイプ
  • オフロードタイプ
  • ロングタイプ
  • オフロードタイプ
  • 素材
  • メッシュ
  • 革・メッシュ
  • ナイロン・メッシュ
  • ネオプレーン素材・合成皮革
  • 牛革
  • 合成皮革・ナイロン
  • ゴアテックス
  • メッシュ
  • ネオプレーン
  • メッシュ
  • プロテクター
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 防水性
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 対応シーズン
  • オールシーズン
  • 春・夏
  • オールシーズン
  • スマホ操作
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 非対応
  • 対応
  • 対応
  • 非対応
  • 対応
  • 対応

まとめ

バイクグローブの選び方とおすすめ人気ランキングを10位までご紹介しました。気になるグローブは見つかったでしょうか。自分に合ったグローブを見つけて快適なバイクライフを送りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ