記事ID138301のサムネイル画像

【高品位】スロージューサーの人気商品おすすめランキング10選

健康や美容のために自家製のジュースを飲んでいるという人も多いかと思いますが、そんな人におすすめなのが素材の栄養素を壊さないスロージューサーです。そこで今回はスロージューサーを購入する際に確認したいポイントを説明するとともにおすすめの商品を紹介したいと思います。

栄養もおいしさも無駄にしないのがスロージューサー

従来のミキサーやジューサーとくらべて高品質なジュースをつくることができるのがスロージューサーです。近年では食のヘルシー志向や健康志向が高まってきていることから、食材の栄養素を無駄にすることがないスロージューサーの注目度もアップしています。

 

従来型のミキサーやジューサーは、金属製のブレードを高速回転させることにより材料を一気に細かく砕く仕組みとなっていますが、スロージューサーはスクリューを低速で回転させながら食材を圧縮し、ゆっくりとすり潰す仕組みとなっています。

 

従来型のミキサーやジューサーだと野菜や果物の栄養素を壊してしまうことが難点でしたが、スロージューサーであれば野菜や果物の栄養素がそのまま残るうえ、味も濃厚でおいしく、成分が分離しにくいジュースを作ることが可能です。

スロージューサーの選び方

スロージューサーは家電メーカーなどから様々な商品が販売されています。形状や機能、スペックなど使い勝手に影響する部分の違いから、カラーやデザインなど好みに応じて選ぶ部分まで多種多様な商品がありますが、ご自身にとって最適と思われる商品を選んでください。

種類で選ぶ

スロージューサーを選ぶ際には使用する環境のことを念頭に置いて、ご自身の使用条件に合うのがどのタイプかあらかじめチェックしておきたいところです。また、スタイリッシュなデザインや鮮やかなカラーの商品もありますので、好みに合う商品を探すのも楽しそうです。

縦型

スロージューサーの形状として、最も一般的と言えるのが縦型の形状です。幅と奥行きが小さいスリムな形状なのでワンルームの手狭なキッチンでも気軽に使えますし、テーブルの上でも場所を取ることがありません。

 

デザインの面でもスタイリッシュな商品が多いので、収納せずに置いたままでもキッチンを彩る存在になってくれそうです。本体重量も軽量なので出し入れもしやすく、スロージューサーを毎日使いたいという人には大きなメリットと言えるでしょう。

 

また運転音も静かで、使用する上でも食材を投入口に入れるだけというシンプルさも便利なポイントと言えそうです。その一方でデメリットとしては、繊維質の多い野菜や果物の搾汁をやや苦手とするところが挙げられます。

横型

本体形状が横型になったスロージューサーは横幅が広く、使用する際にやや場所を取ってしまいます。キッチンに出したままにするにも設置スペースが必要ですが、高さのない棚の中に収納するのならば本体形状が縦型になっているスロージューサーよりも便利そうです。

 

また、縦型のスロージューサーにはジュースを作る以外にマルチクッカー機能を備えている商品もあります。材料を挽いたり、練ったりという作業にも対応しているので、主菜や副菜、お菓子作りなど料理のレパートリーの幅を広げてくれそうです。

 

繊維質の多い野菜の搾汁に強いのも特徴で、キャベツや小松菜、ニンジンなどを使って野菜ジュースを作るのにも適しています。毎日の健康管理のために必要な栄養素をたっぷり摂りたいという人にもおすすめです。

デザイン/カラー

スロージューサーには興味があるけれど収納する場所に困りそうだという人は多いのではないでしょうか。また、毎日使用する道具なのだから使うたびに出し入れするのが面倒だという人も多いことでしょう。

 

スロージューサーを買って使い始めると、実際はほとんどの場合、キッチンに「出しっぱなし」ということになるのではないでしょうか。キッチンのスペースを考えてコンパクトなスロージューサーを選びたいのと同時にデザインの面でも優れた商品を選びたくなります。

 

スロージューサーの中には、多彩なカラーバリエーションを展開するカラフルな商品もあります。ご自身の好みやキッチンの雰囲気などに合わせて、最適なスロージューサーを選ぶというのも楽しいのではないでしょうか。

スペックや機能で選ぶ

スロージューサーを購入する際に、あらかじめメーカーサイトなどで商品のスペックを確認しておけばその商品固有の便利な機能を見つけることができるかもしれません。また、スロージューサーを毎日使用するならば、手入れのしやすさも確認しておきたいポイントです。

回転数/運転音

スロージューサーのスクリューの回転数は一分間に40~80回転の商品が一般的なところと言えます。しかし、より高品位なジュースが飲みたいというのであれば、一分間に約32回転という超低速回転に対応するスロージューサーもあります。

 

また赤ちゃんがいる家庭や、早朝の時間帯や遅い時間帯にジューサーを使うという家庭にとっては静音性も気になるポイントではないでしょうか。スロージューサーは高品位なジュース作りを得意とするばかりではなく、ジュースを作る際の運転音が静かなことも特徴です。

 

スロージューサーの平均的な運転音は50~60db(デシベル)と、エアコンの室外機程度の音量ですが、中にはそれ以上の運転音を発生する商品もありますので、気になるという人は購入前に通販サイトのレビューなどをチェックしておくと良さそうです。

投入口

スロージューサーの基本的な操作はシンプルなものですが、忙しい朝に使用することも多い道具なだけに、使用時間もできるだけ短く済ませたいものです。そこで調理時間の短縮をしたいならば、あらかじめチェックしておきたいポイントの1つが投入口です。

 

例えば、3つの投入口を備えているスロージューサーであれば、一度に多量の食材を入れることができるので、次々と食材を投入する際でも待ち時間が少なく、スムーズにジュースを作ることができます。

 

また、大きくて広い投入口を採用したスロージューサーであれば、オレンジや小さめのリンゴなどの食材であれば丸ごと投入することができます。あらかじめ食材を細かく刻んでおく必要がなく、手間を省くことができます。

手入れのしやすさ

栄養素を壊すことなくスロージューサーですが、デメリットとしては使用する上での面倒さが挙げられます。部品が多いために手入れがしにくく、使用するたびにパーツの組み立てや分解をする必要があります。

 

使用するたびにきちんと洗浄し、適切なメンテナンスを行っていないと材料が詰まって動作不良を起こしてしまうこともあります。また、当然ながら食材に触れる部分はできるかぎり清潔を保っておきたいものです。

 

スロージューサーには、メッシュ製フィルターに代わって樹脂製フィルターを採用した商品や食器洗い洗浄機での部品洗浄に対応する商品などもあります。スロージューサーを毎日気軽に使いたいという人は、手入れのしやすさに配慮された商品を選ぶのも良いかもしれません。

用途で選ぶ

スロージューサーの基本的な用途はコールドプレスジュースを作ることですが、それ以外にも様々なメニュー作りに対応可能な商品もあります。フローズンデザートや、主菜、副菜の調理など様々に活用できる商品もありますので、用途を想定して最適な1台を選んでください。

コールドプレスジュース

コールドプレスとは、野菜や果物を「低温低圧圧縮方式」という方法で搾汁することで、これにより作ったジュースをコールドプレスジュースと言います。食材をゆっくりと優しくプレスするスロージューサーであれば、素材をまるごと使ったヘルシードリンクが堪能できます。

 

コールドプレスジュースビタミンや酵素など、果物の中にある健康や美容に役立つ栄養素が失われることなくそのまま残されています。また、生のままの果物と比較して、消化にかかる時間が短縮されており、栄養素の吸収率もアップしているのも注目ポイントです。

 

スロージューサーでなければ味わうことのできないコールドプレスジュースは、美容やダイエットの味方となるばかりではなく、食生活の乱れにより栄養の偏りが気になる人や、疲れた胃腸を休めたい人など毎日の健康管理のうえでもおすすめです。

 

 

スムージー/スープ

食物繊維が豊富でダイエットや美容にも効果があるとして人気なのがスムージーです。スロージューサーを使ってスムージーを作りたいという人は、専用のアタッチメントを使い分けることができる商品を選ぶことをおすすめします。

 

スロージューサーは、使用するメッシュフィルターとして細目と粗目の2種類のフィルターがが付属する商品が多く販売されています。ジュースを作るときに目の粗いフィルターを使えば、果物や野菜など好きな材料を使って濃厚なとろみのあるスムージーを堪能できます。

 

また粗目のフィルターは、スムージー以外にも素材の食感を楽しめるあらごしスープや、ドレッシングなどをつくるのにも便利なので、活用次第でさまざまな料理のレパートリーの幅を広げてくれるのではないでしょうか。

そのほかのメニュー

ほかにも様々な用途に対応するスロージューサーがあります。シャーベットやジェラートが好きな人には、フローズンメニューに対応する商品がおすすめ。フローズンアタッチメントを取り付ければ、凍ったフルーツを使ってフローズンデザートを作ることができます。

 

また、レシピブックが付属するスロージューサーであれば、ジュースを作った後の搾りかすまで有効活用できるアイデアメニュー作りにも期待ができます。マーマレードや薬味など、工夫次第で食物繊維がたっぷりのヘルシーな料理やお菓子作りに役立ってくれそうです。

 

ほかにもマルチクッカーとしての機能も併せ持ったスロージューサーもあります。材料を挽く、練る、混ぜるといったクッキング機能に対応するスロージューサーであれば、うどんの麺を練ったり、アイスクリームを混ぜたりと様々な場面で活躍してくれそうです。

スロージューサーの人気ランキング10選

第10位

ティファール(T-fal)

インフィニープレスレボリューション ZC500HJP

価格:14,200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自の投入口でスムーズな調理に対応

調理機器や生活用品の製造販売を手掛けるティファール製のスロージューサーです。同社独自の2種類のフィルターを使い分けることが可能で、口当たりの良いサラサラのジュース素材の食感を楽しめるスープなど様々な料理を作ることができます。

 

さらに、同じく独自技術となる3つの投入口を設けることにより、多量の素材を一度に搾ることも可能。素材をスムーズに投入することができるので、複数の材料を使用するミックスジュースなどもスピーディーに作ることができます。

 

また、使った後は食洗機でパーツが洗えて手入れも簡単。付属品としてはレシピブックも付いており、様々な料理を作るのに役立ってくれます。デザインの面で優れるばかりではなく、消費者視点で作られているのが嬉しいスロージューサーと言えそうです。

サイズW225mm × D210mm × H444mm重さ4300g
定格消費電力350W連続使用時間14分
カラーバリエーション付属品ジャグ×2個、プッシャー×1個、泡切れ×1個、お掃除ブラシ×1本、別冊レシピブック
第9位

ゼンケン

マルチジューサー&クッカー ベジフル ZJ-B1

価格:29,482円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なレパートリーに対応するマルチクッカー機能

数多くの調理家電を製造販売を手掛けるゼンケンのスロージューサーです。こちらの商品は横型のボディ形状となっているために使用する際の場所を取ってしまいますが、高さのない棚の中に収納するならば縦型のジューサーよりも良いかもしれません。

 

モーターには低速回転スクリューモーターを採用しており、食材の栄養そのままの生搾りジュースを家庭でも楽しむことができます。また、食材の繊維が内部に溜まらない設計となっており、一度にたくさんのジュースを作ることが可能です。

 

さらに便利なのはマルチクッカーとしても使用可能なところ。「おろす」「挽く」「練る」「混ぜる」の4種のクッキング機能に対応しており、うどんアイスクリームふりかけなど様々なヘルシーメニュー作りのレパートリーの幅を広げてくれます。

 

 

サイズW293mm × D172mm × H218mm重さ5600g
定格消費電力120W連続使用時間15分
カラーバリエーションホワイト付属品
第8位

Kuvings(クビンス)

ホールスロージューサー JSG-721R

価格:42,984円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

材料を丸ごと投入できる広い投入口

キッチン家電製品のグローバルブランド「クビンス」のスロージューサーです。最大の特徴は独自技術として広い投入口を採用しているところ。小さめのリンゴ程度の果物ならば丸ごと投入することができるので、食材を細かく刻む手間がかかりません。

 

スクリューは従来品よりも改良されており、搾汁量、排出量ともにアップ。栄養素の損失を最小限に抑えたコールドプレスジュースを家庭で手軽に楽しむことができます。また、使用後の洗浄を簡単に行えるようにドラム底面にあったシリコンキャップは廃止されました。

 

付属品としてはフローズンデザートストレーナーが標準で付属するので、フローズンデザートを作ることも可能。別売り品としてスムージートレーナーも用意されており、ジュース以外にも多彩なメニュー作りに対応することが可能です。

サイズW228mm D208mm H446mm重さ6900g
定格消費電力300W連続使用時間14分
カラーバリエーションレッド、ホワイト、シルバー付属品ドラム蓋、ドラム、回転ワイパー、シリコンブラシ、シリコンリング、ストレーナー、スクリュー、スマートキャップ、押し込み棒、ジュースカップ、繊維質容器、洗浄用ブラシ、出口洗浄用ブラシ、洗浄用回転ブラシ、レシピブック、取扱説明書
第7位

シャープ(SHARP)

ヘルシオ(HEALSIO) ジュースプレッソ EJ-CP1-W

価格:18,411円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

従来品以上の低回転でさらにおいしいジュース作りが可能

シャープが展開するキッチン家電ブランド「ヘルシオ」のスロージューサーです。低回転で食材の栄養をそのままに搾汁できるのがスロージューサーの特徴ですが、こちらの商品は1分間の回転数は約32回転という従来製品以上の低速での圧縮を可能としています。

 

また、使いやすさに配慮した設計となっているのも魅力的なところ。タンククリーナー不要のシンプル設計で、本体とプッシャー以外は食器洗い洗浄機を使った洗浄にも対応します。スクリューとフィルターは分離可能なので、手入れもラクラクです。

 

不足品としてはジュースキャップが付いており、ジュース注ぎ口に取り付ければコップを取り換えるときにもしずくが垂れる心配がありません。ほかにはフローズン用アタッチメントも付属しているので、冷凍した果物や野菜を使ったフローズンデザートも楽しめます。

サイズW150mm × D177mm × H425mm重さ4700g
定格消費電力100W連続使用時間30分
カラーバリエーションオレンジ、ホワイト付属品ジュースカップ(黒)、ジュースカップ(透明)、ジュースカップフタ 、フローズン用アタッチメント、ジュースキャップ(黄色)、清掃用ブラシ、取扱説明書、メニュー集
第6位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

スロージューサー ホワイト ISJ-56-W

価格:8,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルターを使い分けることで料理の幅が広がる

様々な生活用品の製造販売を手掛けているアイリスオーヤマ製のスロージューサーです。こちらの商品は付属する3種類のメッシュフィルターを用途に応じて使い分けること可能となっており、料理の幅を多彩に広げてくれます。

 

例えば、口当たりが良いさらさらとしたジュースには細メッシュフィルターを使用し、繊維感のあるスムージーには粗メッシュフィルターを使用することが可能です。さらにフローズンアタッチメントを使用すれば、凍らせた果物や果物の缶詰でフローズンスイーツが作れます。

 

また、パーツは分解して丸洗いがオーケーなので手入れも簡単。サイズは幅12cm、重さ3.6kgとコンパクト軽量なので収納場所に困らず持ち運びも容易です。蓋をロックしないと電源が入らない安全設計で誤作動を防止してくれるのも嬉しいポイントと言えそうです。

サイズW150mm × D165mm × H440mm重さ3600g
定格消費電力150W連続使用時間15分
カラーバリエーション付属品フィルター(細メッシュ、粗メッシュ)、フローズン用アタッチメント、しぼりかすカップ、ジュースカップ、お手入れブラシ
第5位

siroca(シロカ)

スロージューサー SSJ-201 ホワイト

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインも使い勝手もシンプルなスロージューサー

キッチン家電製品の企画販売を手掛けているsiroca(シロカ)のスロージューサーです。サイズは幅182mmとスリムなので収納する場所を取らず、キッチンに出しっぱなしでも邪魔にならないすっきりしたデザインが魅力的です。

 

使用方法もボタンを押したら食材を入れるだけというシンプルさ。あとは水分と繊維が分かれて出てきます。絶えず排出され続けるので圧縮容器の中で繊維がかたまることなくスムーズにジュースを作ることができて、手間もかかりません。

 

また、付属するジュースキャップを注ぎ口に取り付ければ液だれの心配もなく、快適に使用することができます。そのほかの付属品としては、オリジナルレシピブックも付いているので、食材を搾ったあとの繊維を有効活用した料理作りにも役立ってくれそうです。

サイズw182mm × D173mm × H431mm重さ3400g
定格消費電力150W連続使用時間15分間
カラーバリエーションホワイト、ブラック付属品掃除ブラシ、ジュースカップ、絞りかすカップ、レシピブック、取扱説明書(保証書)
第4位

パナソニック(Panasonic)

ビタミンサーバー MJ-L600-H

価格:23,789円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な食感のジュースや料理を楽しむことが可能

1分間に約45回転の低速回転が可能なパナソニック製のスロージューサーです。スクリューをゆっくりと回転させて食材を圧縮しながらつぶすので、ビタミンCなどの栄養が豊富でなめらな仕上がりのジュースを作ることができます。

 

フィルターは「さらさらフィルターあらごしフィルター」を用途に応じて使いわけることが可能。飲みやすい食感のジュースから濃厚なとろみのあるジュースまで堪能できます。また分散型圧縮構造を採用するので、かたい食材も最後までしぼりきることが可能です。

 

フレッシュジュースのほかにも多彩なメニューの調理に対応しており、「フローズンアタッチメント」を取り付ければ凍った果物などの食材でフローズンスイーツを作ることができます。そのほかにもスープや豆乳など、幅広い料理を楽しむことができそうですね。

 

 

サイズW185mm × D175mm × H432mm重さ4000g
定格消費電力150W連続使用時間15分
カラーバリエーショングラファイトグレー付属品あらごしフィルター、フローズンアタッチメント,、ジュースカップ、 絞りかすカップ,、ブラシ、レシピブック
第3位

テスコム(TESCOM)

スロージューサー TSJ800-P

価格:13,778円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさを重視したシンプル設計

ビューティー製品やキッチン製品など家電製品の開発・製造を幅広く手掛けているテスコム製のスロージューサーです。スリムで軽量なので収納する場所を選ぶことはありませんし、キッチンに出したままでもスッキリと見せるデザインも魅力的ではないでしょうか。

 

設計上の特徴としては、従来のサークル型フィルターに代わってフラット型フィルターを採用しており、フィルター面積の縮小を実現。網目に詰まった食物繊維の手入れがラクラクで、組み立てや洗浄も簡単なシンプル設計となっています。

 

また、フローズン用フィルターに付け替えればジュースを作る以外にもフローズンデザートの調理も可能です。充実した内容のレシピブックも付属するので、様々な食材を組み合わせたメニューの幅を広げてくれるのではないでしょうか。

サイズW145mm × D180mm × H415mm重さ3300g
定格消費電力150W連続使用時間15分
カラーバリエーションローズピンク付属品フローズン用フィルター、レシピブックなど
第2位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサー HUROM H26-WS17 アルファエディション

価格:30,799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キッチン家電としても最適なスリムでコンパクトなデザイン

世界で初めて低速搾汁方式(SST)のジューサーを開発したヒューロム製のスロージューサーです。独自技術の「スロー・スクイージング・テクノロジー」を採用することにより、人間の手で搾るように食材をゆっくり、しっかりと搾汁することを可能にしています。

 

モーターにはスリム型新モーターを採用しており、従来品と同じパワーを持ちながらコンパクトなボディサイズを実現しました。どこにでも収まりやすく、スッキリとしたボディデザインなのでキッチンの雰囲気を損なうこともありません。

 

また、付属品のフローズンストレーナーを使用すれば、ジュースのほかにも凍らせた食材を使ったフローズンデザートの調理にも対応。アイスクリームやシェイクなど様々なメニューの調理に役立つ専用レシピブックも付属しています。

サイズW180mm × D223mm × H407mm重さ4800g
定格消費電力150W連続使用時間30分
カラーバリエーションホワイトシルバー付属品ドラム、ドラムキャップ、ストレーナー(細目)、スムージーストレーナー(粗目)、フローズンストレーナー、豆腐用キット、スクリュー、回転ブラシ、押し棒、掃除ブラシ(小・中)、搾りかすカップ、ジュースカップ(蓋付)、投入口カバー、取説、レシピブック
第1位

HUROM (ヒューロム)

スロージューサー アドバンスド100

価格:49,464円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗浄と組み立ての手間を大幅に解消

スロージューサーのパイオニアとして1974年から低速搾汁方式(SST)ジューサーの開発を手掛けているヒューロム製のスロージューサーです。こちらの商品は、新しい搾汁技術「アドバンスド・スクイージング・テクノロジーを採用した進化型モデルとなります。

 

最大の特徴はストレーナーはメッシュ製であるという概念を捨てたこと。2つの樹脂製フィルターを採用して食材の搾汁を行うことを可能としています。また、樹脂製フィルターには網目がないため、フィルターセットの手入れは水を流すだけと手間も大きく軽減されました。

 

従来製品と同じ搾汁量とおいしさを維持しながら、使用する際にとても手間がかかってしまうジューサーの洗浄と組み立てにくさを大幅に解消しており、よりスムーズで快適に使うことが可能になったスロージューサーです。

サイズW211mm × D293mm × H462mm重さ5800g
定格消費電力150W連続使用時間30分
カラーバリエーションワイン、グレー、シルバー付属品アドバンスドドラム、ドラムキャップ、ダブルスクリュー、インナーフィルター、ジュースフィルター(黒色)、フルーツフィルター(オレンジ色)、フローズンフィルター、押し棒、ジュースカップ、搾りかすカップ、予備パッキンセット、掃除ブラシ、取説、レシピブック

スロージューサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5058403の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 2
    アイテムID:5058402の画像

    HUROM (ヒューロム)

  • 3
    アイテムID:5058747の画像

    テスコム(TESCOM)

  • 4
    アイテムID:5059093の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5060072の画像

    siroca(シロカ)

  • 6
    アイテムID:5058407の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 7
    アイテムID:5058927の画像

    シャープ(SHARP)

  • 8
    アイテムID:5059991の画像

    Kuvings(クビンス)

  • 9
    アイテムID:5060300の画像

    ゼンケン

  • 10
    アイテムID:5058406の画像

    ティファール(T-fal)

  • 商品名
  • スロージューサー アドバンスド100
  • スロージューサー HUROM H26-WS17 アルファエディション
  • スロージューサー TSJ800-P
  • ビタミンサーバー MJ-L600-H
  • スロージューサー SSJ-201 ホワイト
  • スロージューサー ホワイト ISJ-56-W
  • ヘルシオ(HEALSIO) ジュースプレッソ EJ-CP1-W
  • ホールスロージューサー JSG-721R
  • マルチジューサー&クッカー ベジフル ZJ-B1
  • インフィニープレスレボリューション ZC500HJP
  • 特徴
  • 洗浄と組み立ての手間を大幅に解消
  • キッチン家電としても最適なスリムでコンパクトなデザイン
  • 使いやすさを重視したシンプル設計
  • 様々な食感のジュースや料理を楽しむことが可能
  • デザインも使い勝手もシンプルなスロージューサー
  • フィルターを使い分けることで料理の幅が広がる
  • 従来品以上の低回転でさらにおいしいジュース作りが可能
  • 材料を丸ごと投入できる広い投入口
  • 様々なレパートリーに対応するマルチクッカー機能
  • 独自の投入口でスムーズな調理に対応
  • 価格
  • 49464円(税込)
  • 30799円(税込)
  • 13778円(税込)
  • 23789円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 8480円(税込)
  • 18411円(税込)
  • 42984円(税込)
  • 29482円(税込)
  • 14200円(税込)
  • サイズ
  • W211mm × D293mm × H462mm
  • W180mm × D223mm × H407mm
  • W145mm × D180mm × H415mm
  • W185mm × D175mm × H432mm
  • w182mm × D173mm × H431mm
  • W150mm × D165mm × H440mm
  • W150mm × D177mm × H425mm
  • W228mm D208mm H446mm
  • W293mm × D172mm × H218mm
  • W225mm × D210mm × H444mm
  • 重さ
  • 5800g
  • 4800g
  • 3300g
  • 4000g
  • 3400g
  • 3600g
  • 4700g
  • 6900g
  • 5600g
  • 4300g
  • 定格消費電力
  • 150W
  • 150W
  • 150W
  • 150W
  • 150W
  • 150W
  • 100W
  • 300W
  • 120W
  • 350W
  • 連続使用時間
  • 30分
  • 30分
  • 15分
  • 15分
  • 15分間
  • 15分
  • 30分
  • 14分
  • 15分
  • 14分
  • カラーバリエーション
  • ワイン、グレー、シルバー
  • ホワイトシルバー
  • ローズピンク
  • グラファイトグレー
  • ホワイト、ブラック
  • オレンジ、ホワイト
  • レッド、ホワイト、シルバー
  • ホワイト
  • 付属品
  • アドバンスドドラム、ドラムキャップ、ダブルスクリュー、インナーフィルター、ジュースフィルター(黒色)、フルーツフィルター(オレンジ色)、フローズンフィルター、押し棒、ジュースカップ、搾りかすカップ、予備パッキンセット、掃除ブラシ、取説、レシピブック
  • ドラム、ドラムキャップ、ストレーナー(細目)、スムージーストレーナー(粗目)、フローズンストレーナー、豆腐用キット、スクリュー、回転ブラシ、押し棒、掃除ブラシ(小・中)、搾りかすカップ、ジュースカップ(蓋付)、投入口カバー、取説、レシピブック
  • フローズン用フィルター、レシピブックなど
  • あらごしフィルター、フローズンアタッチメント,、ジュースカップ、 絞りかすカップ,、ブラシ、レシピブック
  • 掃除ブラシ、ジュースカップ、絞りかすカップ、レシピブック、取扱説明書(保証書)
  • フィルター(細メッシュ、粗メッシュ)、フローズン用アタッチメント、しぼりかすカップ、ジュースカップ、お手入れブラシ
  • ジュースカップ(黒)、ジュースカップ(透明)、ジュースカップフタ 、フローズン用アタッチメント、ジュースキャップ(黄色)、清掃用ブラシ、取扱説明書、メニュー集
  • ドラム蓋、ドラム、回転ワイパー、シリコンブラシ、シリコンリング、ストレーナー、スクリュー、スマートキャップ、押し込み棒、ジュースカップ、繊維質容器、洗浄用ブラシ、出口洗浄用ブラシ、洗浄用回転ブラシ、レシピブック、取扱説明書
  • ジャグ×2個、プッシャー×1個、泡切れ×1個、お掃除ブラシ×1本、別冊レシピブック

まとめ

いかがだったでしょうか。今回はスロージューサーを選ぶ際のポイントを説明するとともに、おすすめの商品をランキング形式で紹介しました。スロージューサーには多種多様な商品がありますが、あなたにとって最適な商品を選ぶための参考になればと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ