記事ID138287のサムネイル画像

【大画面で楽しもう】50インチテレビの人気おすすめランキング10選

広いお部屋で楽しみたい50インチのテレビ。新時代の映像体験ができる4K対応や軽量で高画質の有機ELなど様々な商品があります。またSONYやパナソニックなど、各メーカーが力を入れているサイズで選ぶのが難しいです。今回は50インチのテレビの選び方をご紹介します。

大画面でテレビを楽しむなら50インチ

自宅で大画面のテレビを楽しみたいなら、50インチのテレビがおすすめです。広いリビングで家族で楽しんだり、寝室で迫力の映画を観たり、50インチのテレビは毎日の映像体験を楽しいものに変えてくれます。

 

50インチのテレビは、各メーカーが力を入れているサイズです。そのためラインナップも豊富で、4Kテレビや有機ELテレビなど様々な種類があります。また機能も多数搭載しているため、選ぶ際には迷うことも多いはず。

 

そこで今回は、50インチテレビの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。参考にして、最適な50インチテレビを選んでください。

50インチテレビの選び方

ここからは50インチテレビの選び方を解説します。機能や画質、メーカーごとの特徴などを確認して選びましょう。またメーカーによっては、47インチや49インチ、55インチなどを50インチ相当として販売しているメーカーもありますので、選ぶ際には注意してください。

テレビの種類で選ぶ

50インチのテレビには、主に4K対応液晶テレビと有機ELテレビの2種類があります。現在の主流は4K対応液晶テレビでラインナップが豊富。有機ELテレビは黒を綺麗に映し出します。

主流の4K対応液晶テレビ

50インチのテレビで現在主流なのが、4K液晶テレビです。バックライトの光をパネルで制御するタイプで、主流であるため各メーカー様々な製品を作っているため、豊富なラインナップをほこり価格も比較的リーズナブルです。

 

消費電力が抑えめで、明るい映像はクリアではっきりと映る製品が多いです。しかしバックライトは常時点灯しているため、パネルで遮断しても光は漏れます。そのため、完全な黒を表現することは難しく、暗い映像での迫力に欠けるという点があります。

 

有機ELテレビと比較すると、価格は大幅に安い製品があります。機能や画質にそこまでこだわりはないという方には、機能を抑えて価格も抑えた格安の50インチテレビもあります。豊富なラインナップなので、最適な4K液晶の50インチテレビを選ぶことができます。

軽量・高画質の有機ELテレビ

有機ELテレビは、新時代のテレビとして注目を集めています。LGが提供する有機ELパネルを採用しているテレビで、有機物を発光させて明るさをコントロールします。液晶テレビと比較すると軽量で薄型のテレビです。

 

ピンポイントで消灯することが可能なので、完全な黒を再現することができます。コントラスト比が高く、また残像も少ないので美しい映像を体験できます。本体が薄くて軽量であるため、壁掛けにも最適なテレビです。

 

性能が良い分、4K液晶テレビと比較すると高価になります。また液晶テレビよりも製品数は少ないため、限られた製品の中から選ぶ必要があります。

バックライト形式で選ぶ

液晶テレビの場合は、バックライトの形式によって画質が変わってきます。大画面になると粗さが目立ってしまうこともあり、画質の良い直下型LEDバックライトがおすすめです。

大画面でも高精細な直下型

直下型LEDバックライトは、その名前の通り液晶の真後ろにバックライトを搭載したタイプです。コントラスト比が高くなり、高精細な映像が楽しめるのでおすすめ。有機ELほどではありませんが、黒もしっかりと再現できます。

 

直下型LEDバックライト搭載モデルは、映像は美しくなりますが、エッジ型と比較するとコストは高くなります。ただし50インチの大画面ですので、コストは上がっても高精細な映像を楽しめる直下型がおすすめです。

リーズナブルなエッジ型

エッジ型バックライトは、小型液晶テレビなどでは主流のバックライト形式です。50インチの製品では、リーズナブルなモデルに採用されています。テレビの厚みが不要で、薄型で軽量な製品が多いという特徴があります。

 

おすすめのポイントとしては、やはり製品がリーズナブルという点です。その分、有機ELテレビや直下型LEDバックライト採用の液晶テレビと比べると、画質は粗くなってしまいます。安さや薄さを求める方には、エッジ型の液晶テレビがおすすめです。

液晶パネルの種類で選ぶ

現在発売されている4K液晶テレビには、主にIPSパネルとVAパネルの2種類が採用されています。

広視野角でどこからでも楽しめるIPSパネル

現在の50インチテレビの4K液晶テレビで主流となっているのは、IPSパネルを搭載した液晶テレビです。広い視野角をほこり、リビングなど広いお部屋で斜めから見ても色や明るさの変化が少ないためおすすめです。

 

デメリットとしては、視野角が広い分コントラストが低くなります。特に黒色の締まりが悪くなるため、映画の暗い映像などの迫力に欠けます。しかしそれ以上にメリットも大きく、現在の4K液晶テレビでは主流となっています。

コントラストが高いVAパネル

VAパネルの特徴は、コントラストの高さにあります。正面から映画などを高画質で楽しみたい方におすすめです。4K液晶テレビでは搭載している機種は少ないですが、一部ファンから人気のあるパネルです。

 

IPSパネルと比較すると視野角が狭くなるため、大型の50インチではあまり使用されていません。基本的にはIPSパネルが選択肢も多くおすすめですが、1人で正面から映画などを楽しみたい方は、VAパネルも選択肢に入れてみてください。

価格で選ぶ

テレビを選ぶ際に、まず気にしないといけないのが価格です。大型家電である50インチテレビは、価格帯は幅広く、自分の予算を先に決めておく必要があります。最近では格安テレビも発売され、幅広い価格帯の50インチテレビがあります。

 

リーズナブルな製品であれば、10万円を大きく下回る50インチテレビもあります。有機ELテレビと4K液晶テレビでは、有機ELテレビの価格は高いです。また機能を多数搭載すればその分価格も上がります。予算に合わせた中で、最適な製品を選んでください。

機能で選ぶ

50インチのテレビは、ただ映像を楽しむだけではありません。ネット動画や番組録画など、様々な機能があり、幅広いテレビの楽しみ方を体験できます。

ネット動画を楽しめるVOD対応

テレビで楽しむことができるのは、テレビ放送だけではありません。50インチの大画面テレビで、VOD(ビデオ・オン・デマンド)を楽しむことができると、大画面テレビをより楽しむことができます。

 

無線LANや有線LANでネットに接続し、テレビで「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」を楽しむことができます。通常の地デジ放送よりも高画質の映像を、大画面で楽しむことができるので迫力満点。普段スマホ画面で見ている映像も、大画面で贅沢に楽しめます。

 

メーカーや機種によって、対応しているVODコンテンツは変わります。50インチテレビを選ぶ際には、対応しているVODを確認しておきましょう。格安テレビでない限り、多くの50インチテレビはVODに対応しています。

外付けHDDへの録画機能

テレビで人気の機能といえば、外付けHDDへの録画機能です。50インチのテレビであれば録画対応は当たり前ですが、その中でも裏番組録画対応や、2番組同時録画可能モデルなどがあるので、録画機能やチューナー数をしっかりチェックしましょう。

 

搭載されているチューナー数を確認して、何番組の録画が可能であるか確認しましょう。東芝のテレビには、数日間の番組を全て録画するタイムシフトマシンを搭載しているモデルがあります。

 

ブルーレイレコーダーなどを、他に録画することができる製品を持っている場合は不要な機能になるので、自分に必要な機能であるか考えて選びましょう。機能を抑えると、その分価格も抑えることができます。

人気のメーカーをチェックする

テレビを選ぶ際には、人気のメーカーをチェックしておきましょう。SONY・パナソニック・東芝・LGなどが50インチ相当サイズのテレビでは人気があります。

画質・音質にこだわったSONY

SONYのブラビアの50インチ相当製品は、高画質に加えて高音質が特徴のテレビです。映像エンジンにより、通常の地デジ放送も高画質にアップコンバート。またオーディオメーカーとして、音質にもこだわりを持って作られています。

 

映画などを迫力の映像で楽しみたい方におすすめです。鮮明な映像を楽しむことができ、また重低音までしっかり再現する音響も魅力。液晶テレビとしては軽量で縁が薄いという特徴もあります。

ゲームモードやタイムシフト録画など多機能な東芝

東芝のREGZAシリーズは、美しい映像で人気があるだけでなく、タイムシフトマシンやゲームモードなど、ユニークな機能で人気があります。多機能なシリーズであるため、必要な機能がマッチすれば東芝のREGZAがおすすめです。

 

ゲームモードでは、低遅延と残像のない映像が人気があります。ゲームを大画面で楽しみたい方におすすめ。またタイムシフトマシンを搭載したモデルでは、数日間の放送を丸ごと録画し、リアルタイムで見ているように過去の番組を楽しむことができます。

ネットワーク機能が充実しているパナソニック

他の部屋で使用しているテレビやレコーダー、スマホなどとのネットワーク連動に定評があるのがパナソニックのビエラです。プラズマテレビで培った映像技術にも定評があり、有機ELテレビも人気のメーカーです。

 

録画した番組をスマホやタブレットで見たい方におすすめ。また自宅で使用するパナソニック製品を増やすと、連携できる機器が増えてますます便利になります。使いやすさにも配慮されており、幅広い年代から指示されるメーカーです。

有機ELならLG

有機ELテレビで人気のメーカーがLGです。現在の有機ELパネルはほとんどをLGが生産しており、自社開発パネルに合わせて映像エンジンを開発するため、より美しい映像を楽しむことができるメーカーです。

 

LGはネットワーク機能にも定評があります。各種VODに対応しているだけでなく、アレクサを搭載したりAndroidを内蔵したりと、スマートテレビに力を入れているメーカーです。インテリアとしても人気のシンプルなデザインもおすすめです。

50インチテレビの人気ランキング10選

ここからは、おすすめの50インチテレビをランキング形式でご紹介します。50インチ相当サイズであり、50インチではない製品もあるので、選ぶ際にはサイズに注意してください。

第10位

パナソニック(Panasonic)

VIERA TH-55GZ1000

価格:254,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

進化した映像とこだわりのスピーカー

大画面55インチの有機ELテレビです。立体音響のドルビーアトモスに対応。高画質だけでなく高音質にもこだわって設計されています。映像に没頭できる先進的なフォルムにより、高画質映像をさらに引き立たせてくれるおすすめのテレビです。

 

パワフルなサウンドを左右から大音量で響かせ、迫力のサウンドを実現。映像と一体感のあるサウンドで、これまでのテレビ体験とは全く違う映像体験ができます。ドラマや映画で、暗いシーンの視聴では、特にその美しさが際立ちます。

 

新4K放送やネット動画などの4K映像だけでなく、地デジ映像もアプコンバートして美しい映像で楽しめます。ネット機能も充実で、多機能で高画質・高音質のおすすめのテレビですが、有機ELで本体価格は高めです。映像や音楽にこだわりのある方にはおすすめです。

タイプ有機EL画面サイズ55インチ
地デジチューナー3BS/CSチューナー3
BS4Kチューナー2無線LAN
第9位

ソニー(SONY)

BRAVIA KJ-55A8G

価格:270,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像の世界に没入する大画面有機EL

SONYの大画面有機ELテレビです。SONY独自の4K高画質プロセッサーにより映像をより高精細に。有機ELパネルにより、従来の液晶テレビでは再現できなかった完全な黒を再現し、クリアで高精細な色を「トリルミナスディスプレイ」を採用して実現しました。

 

倍速駆動パネルにより映像の残像を低減。スポーツやゲームなどの素早い動きでも快適に視聴できます。画面そのものが音を発するため、大画面映像と合わせてまるで映像の中に没入したかのような体験ができます。

 

ボイスズーム機能では、全体のボリュームは変更せずに声だけを大きくします。ニュースの視聴などに人気の機能です。他にもオーディオメーカーのSONYらしい音へのこだわりもたくさん詰まっています。多機能でおすすめですが有機ELのため価格が高いのがネックです。

タイプ有機EL画面サイズ55インチ
地デジチューナー2BS/CSチューナー2
BS4Kチューナー無線LAN
第8位

東芝

REGZA 50RZ630X

価格:129,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームをするならこのテレビ

4Kチューナーを内蔵しており、新4K衛生放送を楽しむことができる人気の50インチ液晶テレビです。見たい番組を見逃さないタイムシフトマシンや、高速レスポンスのゲームモードなど、多機能で高画質のおすすめの50インチ4K液晶テレビです。

 

通常の地デジ放送も、ノイズを低減して大画面でもしっかりと楽しむことができます。肌の質感や濃い色の質感も忠実に再現。美しい映像体験が可能です。フルレンジスピーカーから出される音は、低音から高音まではっきりとクリアな音声。

 

家庭用ゲーム機に対応したゲームモードも人気の理由です。臨場感あふれる高画質映像と高速レスポンスで、これまで以上のゲーム体験が可能に。映像遅延時間短縮技術により、対戦型の格闘ゲームも快適にプレイでき、ゲーム好きにおすすめしたい50インチテレビです。

タイプ4K液晶画面サイズ50インチ
地デジチューナー9BS/CSチューナー3
BS4Kチューナー2無線LAN
第7位

山善(YAMAZEN)

QRS-50W2K

価格:41,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本設計エンジン搭載のリーズナブルモデル

壁掛けに最適な薄型で、視野角178度と斜めからでもしっかり視聴できるリーズナブルな50インチです。日本で設計されたエンジンを搭載しており、高精細な映像を楽しむことができます。リビングで主役としても活躍しますし、寝室などで2台目としてもおすすめです。

 

ゲームモードを搭載。低速遅延機能により、ストレスなくスムーズにゲームを楽しむことができます。チューナーを2つ搭載しており、裏番組録画に対応。リーズナブルでも基本性能は充実しており、便利な50インチテレビです。

 

無線LAN接続はできません。また録画した番組を見る際に、チャプタースキップやスロー再生などの機能がないのはマイナスポイント。しかし価格は他の50インチと比較しても圧倒的に安く、見るだけなら充分に使う価値のあるおすすめの50インチテレビです。

タイプデジタル液晶画面サイズ50インチ
地デジチューナー2BS/CSチューナー2
BS4Kチューナー無線LAN
第6位

Hisense(ハイセンス)

50A6100

価格:47,013円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプル機能でリーズナブルな50インチ

大画面の50インチテレビでありながら、驚きのリーズナブル価格で販売されている製品です。理由は至ってシンプルで、必要な機能だけに絞っているためであり、大画面でテレビを見られればそれでいいという方におすすめの50インチテレビです。

 

外付けHDDへの録画機能が可能。2チューナーで裏番組録画ができます。映像方式は直下型LEDバックライトを採用しており、高いコントラストをほこります。特に明るい映像は評判が良く、値段以上の高画質で映像を楽しむことができます。

 

ネット機能はありません。またアップコンバート機能などもないため、地デジ映像を大画面で綺麗に楽しみたいという場合にもおすすめできません。しかし本体価格は驚くほどリーズナブルで、高画質や機能にこだわりがなければおすすめできる50インチテレビです。

タイプ4K液晶画面サイズ50インチ
地デジチューナー2BS/CSチューナー2
BS4Kチューナー無線LAN
第5位

シャープ(SHARP)

AQUOS LC-50US5

価格:76,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映り込みを抑えたリーズナブルな大画面テレビ

低反射のパネルを搭載し、50インチの大画面に気になる映り込みを低減。回転式のスタンドを採用してどこからでも見ることができるテレビです。また二画面表示にも対応し、気になる番組は同時視聴可能。外付けHDDへの2番組同時録画もできる多機能テレビです。

 

あらゆる動画を4K相当の美しい映像にアップコンバートします。独自のLEDライトにより、消費電力を抑えたまま画面の輝度を向上。倍速液晶技術でスポーツや映画の速い映像にもしっかりと対応できます。

 

AI搭載で、使う人に合わせてテレビが学習。好きなジャンルやよく見るタレントの出ている番組を知らせてくれます。人が近づくとテレビを起動したり、新しいテレビ体験が可能です。50インチの大画面でありながらリーズナブルで多機能。人気の50インチテレビです。

タイプ4K液晶画面サイズ50インチ
地デジチューナー3BS/CSチューナー3
BS4Kチューナー無線LAN
第4位

LG

OLED55C9PJA

価格:222,222円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AI搭載で全く新しいテレビ体験

AIを搭載し、映像もサウンド最適な洗濯を自動でしてくれる新時代の有機ELテレビです。低画質から高画質まで、何百万もの映像コンテンツをAIが認識。画質と音質を自動で最適化し、常に最高のパフォーマンスの映像を体験できるおすすめのテレビです。

 

GoogleアシスタントやAmazonアレクサに対応。音声で直感操作が可能です。有機ELテレビで完全な黒を再現する高コントラストの映像は迫力満点。映画など迫力の映像に、これまでのテレビとは違った感動を味わうでしょう。

 

地上波放送でも、AIサウンドが5.1chのサラウンド化。ジャンルに合わせた立体感のある音声を楽しむことができます。有機ELの元祖とも呼べるLGの人気テレビで、これまでのテレビとは全く違った楽しみ方をしたい方におすすめです。

タイプ有機EL画面サイズ55インチ
地デジチューナー3BS/CSチューナー3
BS4Kチューナー1無線LAN
第3位

東芝

REGZA 55X920

価格:225,106円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイムシフトマシン搭載の有機EL

東芝の人気機能であるタイムシフトマシンを搭載したおすすめの有機ELテレビです。4Kチューナーを内蔵しているため、新4K放送を楽しむことができます。3段階ステップの超解像処理を施し、自然で高精細な映像を実現する高画質モデルのおすすめのテレビです。

 

タイムシフトマシンを搭載。外付けHDDを接続することで、最大6チャンネルを80時間丸ごと録画。昨日や一昨日の番組も、リアルタイムで見ているかのように楽しむことができ、見たい番組を見逃すこともありません。

 

YouTubeやNetflixlixなど、各種配信サービスにも対応。二画面機能も搭載しており、気になる番組は同時に楽しめます。有機ELの高画質・高精細な映像は、縁の少ない本体デザインでより際立ちます。多機能でテレビがもっと楽しくなるおすすめのテレビです。

タイプ有機EL画面サイズ55インチ
地デジチューナー9BS/CSチューナー3
BS4Kチューナー1無線LAN
第2位

パナソニック(Panasonic)

ビエラ TH-49GX750

価格:114,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kで映画やドラマを思う存分楽しめる

各種VODに対応し、映画やドラマを迫力の大画面で楽しむことができる液晶テレビです。画質補正により、コマの少ない動画もさらに高画質に。「Netflix」や「Amazonプライム・ビデオ」、「YouTube」など好きな動画を楽しめます。

 

ビエラリンクを搭載しているため、他のパナソニック製品との連動により、カメラやシアター、レコーダーなど様々な機器と連動できます。またスマホの画面も移すことができ、普段見ている映像を大画面にしたり、写真なども楽しめます。

 

高輝度で視野角の広いIPSパネルを採用。斜めからでも綺麗な映像を楽しめます。音抜けの良い30Wのスピーカーで迫力の音楽を実現。4Kチューナー搭載で新4K放送も視聴可能。各機能がじ充実したおすすめの50インチ相当の液晶テレビです。

タイプ4K液晶画面サイズ49インチ
地デジチューナー2BS/CSチューナー2
BS4Kチューナー1無線LAN
第1位

ソニー(SONY)

BRAVIA KJ-49X8000G

価格:112,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kアップコンバートであらゆる映像が高画質

テレビ番組やネット動画など、あらゆる映像を4K相当にアップコンバートする人気の50インチ相当4K液晶テレビです。大画面でも粗い映像になることはなく、通常の地デジ放送でも快適にテレビを楽しむことができ、人気があります。

 

「トリルミナスディスプレイ」を採用し、色再現領域を拡大。幅広い色を実現し、コントラスト比の高いクリアで高精細な映像を楽しめます。立体的な音響を実現し、まるで映画館のような迫力の高音質もおすすめのポイント。

 

AndroidTV機能を搭載し、各種ネット動画にも対応しています。Googleアシスタントを搭載し、声による操作も可能。映像を際立たせるスリムなデザインも支持されています。映像も音響も高性能なおすすめのテレビです。

タイプ4K液晶画面サイズ49インチ
地デジチューナー2BS/CSチューナー2
BS4Kチューナー無線LAN

50インチテレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5062196の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5062400の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5062379の画像

    東芝

  • 4
    アイテムID:5062416の画像

    LG

  • 5
    アイテムID:5062407の画像

    シャープ(SHARP)

  • 6
    アイテムID:5062421の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 7
    アイテムID:5062432の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 8
    アイテムID:5062382の画像

    東芝

  • 9
    アイテムID:5062204の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5062402の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 商品名
  • BRAVIA KJ-49X8000G
  • ビエラ TH-49GX750
  • REGZA 55X920
  • OLED55C9PJA
  • AQUOS LC-50US5
  • 50A6100
  • QRS-50W2K
  • REGZA 50RZ630X
  • BRAVIA KJ-55A8G
  • VIERA TH-55GZ1000
  • 特徴
  • 4Kアップコンバートであらゆる映像が高画質
  • 4Kで映画やドラマを思う存分楽しめる
  • タイムシフトマシン搭載の有機EL
  • AI搭載で全く新しいテレビ体験
  • 映り込みを抑えたリーズナブルな大画面テレビ
  • シンプル機能でリーズナブルな50インチ
  • 日本設計エンジン搭載のリーズナブルモデル
  • ゲームをするならこのテレビ
  • 映像の世界に没入する大画面有機EL
  • 進化した映像とこだわりのスピーカー
  • 価格
  • 112500円(税込)
  • 114600円(税込)
  • 225106円(税込)
  • 222222円(税込)
  • 76800円(税込)
  • 47013円(税込)
  • 41800円(税込)
  • 129000円(税込)
  • 270000円(税込)
  • 254800円(税込)
  • タイプ
  • 4K液晶
  • 4K液晶
  • 有機EL
  • 有機EL
  • 4K液晶
  • 4K液晶
  • デジタル液晶
  • 4K液晶
  • 有機EL
  • 有機EL
  • 画面サイズ
  • 49インチ
  • 49インチ
  • 55インチ
  • 55インチ
  • 50インチ
  • 50インチ
  • 50インチ
  • 50インチ
  • 55インチ
  • 55インチ
  • 地デジチューナー
  • 2
  • 2
  • 9
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 9
  • 2
  • 3
  • BS/CSチューナー
  • 2
  • 2
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 3
  • 2
  • 3
  • BS4Kチューナー
  • 1
  • 1
  • 1
  • 2
  • 2
  • 無線LAN

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は50インチのテレビの選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介しました。50インチのテレビは多数の製品があります。必要な機能を選び、画質や音質にこだわって、最適な50インチのテレビを選んでください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ