記事ID138285のサムネイル画像

【パソコン不要】年賀状プリンターのおすすめ人気ランキング10選

毎年年末になると年賀状の準備で大忙し。そこで便利なものが、年賀状プリンターです。パソコンが苦手、という方でも最近では、スマホだけで作成できるものもあるので試してみましょう。そこで今回は、年賀状プリンターの選び方と人気商品をランキング形式で10個ご紹介をします。

年賀状プリンターはパソコンがなくても年賀状作成が可能

一昔前までは年賀状を自宅で作る場合、パソコンで作成しプリンターで印刷する、というのが主流でした。しかし、現在ではパソコン無しで、スマホ一台でプリンターから印刷できるものや、パソコン・スマホ両方なくても印刷ができるものまで便利なプリンターが顔を揃えています。

 

もちろん、それぞれのプリンターにはその特徴を活かした良さがそれぞれあるため、自分が一番使いやすいものを選ぶのが大切です。しかし、実際に選ぶとなると商品のラインナップの多さからかなり悩まれるかと思います。

 

そこで、まずは年賀状プリンターの上手な選び方からご紹介していきたいと思います。是非購入の際の参考にしてみてください。

年賀状プリンターの選び方

年賀状プリンターの選び方のポイントは、タイプ、機能、性能にあります。以下ではこれらについて詳しく解説していきます。

タイプで選ぼう

年賀状プリンターを購入する際には、まずタイプを決めると良いでしょう。年賀状専用プリンター、スマホ対応プリンター、パソコン対応プリンターから自分に合ったものを選びましょう。

年賀状専用プリンター

家にパソコンやスマホが無い方、持っていたとしても機械音痴で操作が苦手な方におすすめなのが、年賀状専用プリンターです。こちらはプリンターに直接キーボードなどが付いているため、年賀状のデザインの作成からプリントまで一連の流れでできる便利なタイプです。

 

パソコンとプリンターを接続して印刷、スマホからデータを直接プリンターに飛ばして印刷するなどの作業が難しく感じたり、面倒だと思う方にはぴったりのタイプです。年賀状専用に一台購入しておくと、家族みんなで使えるためとても便利なです。

スマホ対応プリンター

今最も売れているタイプは、スマホと連動する年賀状プリンターです。年賀状だけでなく、プリント、ポスターなどさまざまな印刷物を作成することが可能で、普段から日常的に使えるプリンターですので、とてもおすすめです。

 

このタイプは、パソコン・スマホからデータを飛ばして印刷することのできる最新型のプリンターです。もちろん有線のものもありますが、近年発売されているものは無線で通信できるものも多く、スマートにサクサク印刷することができます。

 

パソコン・スマホで作成した年賀状のデータをプリンターに飛ばすだけで、簡単に年賀状の印刷をすることが可能です。特にパソコンよりもスマホの操作が得意、という方にはこちらがおすすめです。

パソコン対応プリンター

自宅に既にある、というのはこのパソコンプリンタータイプがほとんどかと思います。こちらは一番シンプルなタイプで、パソコンのデータをプリンターに飛ばすことで、年賀状の印刷をすることができる型です。

 

パソコン操作が得意な方であれば、こちらのタイプがおすすめです。ただし、これからの時代、スマホがさらに普及して性能も高まっていくことが考えられますので、せっかく購入するのであれば、パソコンだけでなく、スマホとも連動できるタイプがおすすめです。

価格で選ぼう

年賀状プリンターと一口に言っても、そのお値段はさまざまです。そこで、購入する年賀状プリンターの値段は、機能性・タイプから考えると良いでしょう。具体的には、年賀状プリンターの価格は、1万円以下、1~3万円程度、3万円以上の3つの価格ゾーンがあります。

 

例えば、パソコンやスマホ無しで年賀状の作成をしたい方には3万円以上の年賀状専用プリンターをおすすめします。また、パソコンが得意で、それほど機能は必要なく印刷可能なプリンターであれば良い、という方の場合であれば相場は5千円~1万円です。

 

さらに、普段から趣味やビジネスでプリンターを使用する場合であれば、高性能・多機能な1~3万円程度のプリンターがおすすめです。このように、自分のライフスタイルに合った価格の年賀状プリンターを選ぶと良いでしょう。

 

便利な機能で選ぼう

年賀状プリンターを購入する際には、機能を比較すると良いでしょう。特に、「音声ガイド付き機能」、「写真アレンジ機能」が付いているかどうかは、かなり重要です。

音声ガイド付き機能

年賀状プリンターにはさまざまな機能が存在しますが、その中でも特に便利なものが音声ガイド付き機能です。例えば音声ガイド付き機能によって、操作方法を知ることができたり、エラーがあった場合も言葉でお知らせしてもらえるので、とてもわかりやすいのです。

 

特に、機械音痴の方にとっては、説明書を片手の操作をしてもわからなかったり間違えたりすることがあり、年賀状を作成すること自体だんだんと億劫になってしまう恐れもあります。そこで、音声ガイドに従って操作ができるプリンターはとてもおすすめです。

写真アレンジ機能

年賀状専用プリンターであれば特に、写真アレンジ機能が搭載されていることが年賀状作りには必須となります。例えば年賀状に写真をプリントする場合、写真を取り込んだ後に直接文字やイラストをかき込んだりスタンプを押したりできるのは、とても便利です。

 

また、スマホやパソコンからデータを送るプリンターの場合は、プリンターではなくスマホ・パソコンの方にこのような機能が必要となります。パソコンであれば筆まめなどの年賀状作成ソフト、スマホであれば年賀状デザインアプリなどがこれに値します。

性能で選ぼう

さらに、年賀状プリンターを購入する際には、性能も比較してみると良いでしょう。特に対応サイズ、印刷物の綺麗さは必見です。

本体サイズ

年賀状プリンター購入の際に確認したい事項として挙げられるのが、本体サイズです。年賀状プリンターによってサイズはまちまちですが、やはりなるべくコンパクトなものがおすすめです。あまりに大きいと、収納するスペースの確保が大変です。

 

そこで、年賀状プリンター購入の際には本体サイズを確認し、ご家庭にあったサイズのものをご購入されるのが重要です。大きければ大きいほど多機能で性能が良い、というわけでは決してありませんので、性能や機能とともにサイズも比較して購入することをおすすめします。

 

電源タイプ

年賀状プリンターの電源タイプには、大きく分けて2つあります。それは、AC電源タイプバッテリー搭載タイプです。こちらの2つのうちどちらが良いか、というとそれは使う人によって違ってきます。

 

例えばAC電源タイプは、コンセントから直接電源供給を行うため、大量に年賀状を印刷する場合に最適なタイプです。また、バッテリー搭載タイプよりも安価である場合が多く、ご家庭で使用する際にはこちらがおすすめです。

 

一方で、バッテリー搭載タイプは、コンセントのない場所でも使用ができる、というのが最大のポイントです。持ち運びに便利ですが、あまり多くの年賀状を作成すると、途中でバッテリー切れになることもあります。自分が使用するスタイルによってどちらか選びましょう。

対応サイズの種類

年賀状プリンターを選ぶ際には、対応する用紙サイズの種類を確認しておく必要があります。例えば、年賀状専用プリンターであればハガキサイズは対応していますので、心配はありませんが、パソコンプリンター等を普段使いしたい人は、どのサイズまで対応するかは必見です。

 

スマホ連動プリンターやパソコンプリンターを購入するという方は、ほとんどの方が年賀状作り以外でもプリンターの使用を考えている方になります。そこで用紙サイズの種類を確認しておかないと、痛い目に遭うこともあります。

 

特に、コンビニや会社のプリンターを普段から使っていてこのようなプリンターをイメージしてしまっていると、実際に家で印刷しようとしたときに、A3やB4の印刷ができない、という問題に直面することもあります。購入前に、必ず確認をしておきましょう。

 

印刷方法

年賀状プリンターの印刷タイプには、大きく分けて2つあります。それは、インクジェットタイプ感熱式タイプです。年賀状の印刷であれば、インクジェットタイプがおすすめです。

 

一般的に年賀状の印刷をする場合は、インクジェットタイプが主流となっています。年賀ハガキもインクジェット紙対応のものが販売されていることからも、ほとんどの方がインクジェットタイプであることが理解できると思います。

 

一方感熱式は、インク交換の手間もいらず、故障が少ないことが特徴です。しかし、画像が粗くなることや専用のハガキ用紙もないことから、年賀状の印刷に関しては、インクジェットタイプが断然おすすめです。

印刷物の綺麗さ

年賀状を印刷する際には、もちろんなるべく綺麗に印刷をしたいものです。そこで重要な鍵を握るのが、プリンターの解像度です。より綺麗に画像を印刷するためには、解像度の高いプリンターが必要となります。

 

もちろん、用意をする画像自体の解像度が高くなければそれ以上に印刷することはできません。しかし、逆に画像の解像度に合ったもの、それ以上のプリンターでなければ、例え綺麗な画像を用意しても綺麗な印刷ができないため、プリンターの解像度はとても重要です。

 

解像度の単位には、「dpi」が使われます。プリンターの選択で迷ったときには、この解像度がなるべく高いものを選ぶと良いでしょう。

メーカーで選ぼう

年賀状プリンターを選ぶ際に、メーカーで選ぶというのも1つの手です。それぞれのメーカーのプリンタの機能などを比較してみましょう。

カラーバリエーションの多さならキャノン

キャノンの最大の特徴は、本体カラーバリエーションの多さです。エプソンやブラザーは、ホワイト・ブラックしかないものが多く、あってもレッド・ベージュがたまに加わる程度です。もちろん色は、機能や性能には関係がないため特にこだわりがなければ気にしなくても良いでしょう。

 

しかし、プリンターもインテリアの1つとして部屋のコーディネートに馴染ませたい方やゴールドやツートンカラーなどが良いという方は、圧倒的にカラーバリエーションの多いキャノン製品から年賀状プリンターを選ぶことをおすすめします。

いつまでも色あせない年賀状ならエプソン

エプソンの年賀状プリンターの最大の特徴は、保存年数の長さです。キャノンやブラザーは、アルバム保存100年という製品がほとんどの中で、エプソンではアルバム保存300年という圧倒的な数字を出しています。

 

また、エプソンのプリンターは6色の染料インクを使っている製品も多く、写真や文字の色がとても綺麗に再現されます。年賀状の印刷の美しさ、長期間色あせない年賀状にしたい方は、エプソンの年賀状プリンターがおすすめです。

ビジネス使いに便利なのはブラザー

ブラザーのプリンターの最大の特徴は、ビジネス使いに便利な機能・性能が一番整っている、ということです。例えばブラザープリンターは、用紙を連続スキャンすることや、名刺や領収書などの複数の原稿を1度のスキャンで別々のデータとして保存することができます。

 

また、ほとんどの家庭用プリンターでは実現されていない、両面プリント機能搭載プリンターが低価格で出されているメーカーとして有名なのもブラザーです。

 

こういったビジネス向けの機能は、ブラザーが最も優れています。年賀状の印刷のためにプリンターを購入する、という方であればキャノン・エプソン製品がおすすめですが、ビジネス等でも使う予定のある方は、是非ともブラザー製品が便利ですので、選んでみてください。

年賀状プリンターの人気ランキング10選

第10位

キヤノン

コンパクトフォトプリンター SELPHY CP910 WH

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムなデザインが人気

こちらのコンパクトフォトプリンター SELPHY CP910は、ワイヤレスでスムーズにプリントすることのできるWi-Fi機能&AirPrint機能を搭載した最新型パソコンプリンターです。Wi-Fi環境がない場所でもワイヤレスプリントが可能となっています。

 

また、好みにより風合いを楽しむことができる表面仕上げや、43種類のサイズから選べる証明写真機能も搭載されており、年賀状だけでなく、ビジネスや趣味にも存分にお使いいただくことができます。

 

さらに、気軽に持ち運べる軽量なコンパクトボディーですので、女性の方やお年寄りでも楽に持ち運びができ、場所を問わず使うことのできる使い勝手の良さも人気となっている要因の1つです。

サイズ178x60.5x127mm重量0.81 kg
最高プリント解像度300×300dpi印刷可能最大用紙サイズL判
第9位

エプソン

プリンター カラリオ V-edition EP-50V

価格:42,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真の現像にも役立つ

こちらのプリンター カラリオV-edition EP-50Vは、ご家庭で高画質写真がプリントできる高性能パソコンプリンターです。とても綺麗な印刷が可能ですので、年賀状に写真を入れる予定がある方におすすめの一台です。

 

また、単純に写真の印刷機としても利用価値が高く、L判1枚の印刷にかかるのが約12.7円という低コストも人気の秘密です。写真を撮るのが好きな方や、少しでも現像コストを減らしたい方にはぴったりの一台です。

 

さらに、驚くほどのコンパクトボディーでA3ノビまで対応しています。数多くの家庭用プリンターがA4サイズ以下、というものがほとんどですので、このプリンターは優秀です。

サイズ476×369x159mm重量約8.5kg
最高プリント解像度5760×1440dpi印刷可能最大用紙サイズA3
第8位

ブラザー工業

プリンター インクジェット複合機 MFC-J737DN

価格:24,488円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能・低コストを実現

こちらのプリンターは、ファクスから複合機への買い替えに最適なコードレス電話機付エントリーモデルです。これ一台でプリント、カラーコピー、スキャン、ファクス、ダイレクトプリントが可能という、まさに夢のようなプリンターです。

 

もちろん、年賀状の印刷もパソコンとプリンターをつなげて簡単に行うことが可能です。また、染料カラーインク&顔料ブラックインクで写真は鮮やかにうつり、文字はくっきりと印刷することが可能です。

 

さらに、1回のインク交換でたっぷりおトクにプリントできます。例えば1回のインク交換で、A4カラー印刷が約499枚も印刷可能です。多機能でありながら、驚きの低コストですので、とてもおすすめです。

サイズ400×341×151mm重量約7.2kg
最高プリント解像度6000×1200dpi印刷可能最大用紙サイズA4
第7位

キヤノン

インクジェットプリンター PIXUS iP110

価格:21,779円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

達筆な筆文字を限りなく再現

こちらのインクジェットプリンター PIXUS iP110は、5色ハイブリッドで写真も文字もキレイに印刷ができるパソコンプリンターです。A4対応でWi-Fiも搭載されています。

 

また、写真に強い染料インク4色と文字に強い顔料インクの5色インクタンクを搭載することで、 カラー印刷は豊かな表現力と色安定性を実現し、モノクロ印刷では、階調部分の粒状感を低減し、本格的なモノクロ印刷を可能にしました。

 

さらに、こちらのプリンターははがきや封筒の宛名印刷はもちろん、筆文字などの細かなはね・止めといった部分の再現性にも優れています。年賀状での筆文字に強く、高性能でありながら、低価格を実現した最新鋭のパソコンプリンターですので、とてもおすすめです。

サイズ約322×185×62mm重量約2.0kg
最高プリント解像度9600×2400dpi印刷可能最大用紙サイズA4
第6位

エプソン

コンパクトプリンター Colorio me E-840

価格:37,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デジタルフォトフレームとしても使える

こちらのコンパクトプリンター Colorio me E-840は、年賀状プリントも写真プリントもパソコンやスマホ無しで印刷することが可能な、年賀状プリンターです。あいうえおキーボードで、パソコンのキーボード打ちが苦手な方でも簡単に文字入力の操作が行えます。

 

また、持ち運びが簡単なコンパクトボディーによって、家中どこでも使いたい場所へ気軽に持ち運びが可能です。使わないときにはなんと、デジタルフォトフレームとして、活用することもできる優れものです。

 

また、年賀状や挨拶ハガキに使えるデザインが1,346種類収録されています。デザインを選んでプリントするだけで、年賀状・季節の挨拶状・引っ越しのお知らせ等を簡単に作成することができます。ディズニーキャラクターテンプレートも40種収録済みです。

サイズ235×192×158mm重量約2.6kg
最高プリント解像度5760×1440dpi印刷可能最大用紙サイズL判
第5位

キヤノン

プリンター インクジェット複合機 PIXUS TS8230

価格:17,014円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画像や書類のスキャンもできる

こちらのプリンター インクジェット複合機 PIXUS TS8230は、高機能でスタイリッシュなハイスペックデザインモデルのパソコンプリンターです。無線LAN、Wi-Fi、ワイヤレスダイレクトによって、データのやり取りを行うことができます。

 

また、年賀状のプリントだけでなく、コピーやスキャンをすることも可能です。仕事の書類をスキャンしたり、免許証や保険証のコピーをとったりと、これ一台で、ご家庭でいろいろなことができるようになります。

 

さらに、年賀状作成の際には、豊富なテンプレートからお気に入りのデザインを選んで、載せたい写真を選ぶだけで簡単に作成が可能です。自分で一から画像や文字を組み合わせると時間が掛かりますので、こちらはとてもおすすめです。

サイズ約373×319×140mm重量約6.6kg
最高プリント解像度4800×1200dpi印刷可能最大用紙サイズA4
第4位

ブラザー工業

プリンターDCP-J978N-W

価格:12,409円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両面プリントも可能な低コストプリンター

こちらのプリンターDCP-J978N-Wは、プリント機能だけでなく、コピー・スキャンにも対応しているパソコンプリンターです。家庭用プリンターでは珍しい、自動両面プリントが可能な有能プリンターです。

 

また、液晶2.7型タッチパネルで、インターフェイスはUSB、有線/無線LAN、Wi-Fi Direct、クラウド接続に対応しており、パソコン・スマホと簡単にデータのやり取りを行うことができます。

 

価格設定としても、同じレベルのプリンターが2~4万円する中で、こちらは驚きの低価格となっています。初めてプリンターを購入される方や、あまりコストをかけずに買い換えを検討している方におすすめの一台です。

サイズ400×341×172mm重量約8.6kg
最高プリント解像度6000×1200dpi印刷可能最大用紙サイズA4
第3位

CASIO(カシオ)

ハガキ&年賀状&フォトプリンター プリン写ル PCP-2300

価格:21,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハローキティの年賀状が作れる

こちらのプリン写ル PCP-2300は、2015年度版年賀状イラスト集にハローキティのかわいいイラストを50点追加収録した、女性におすすめの年賀状プリンターです。かわいいイラストが豊富で、面倒な年賀状も楽しく作ることができます。

 

また、大きくて見やすい大画面8型カラー液晶を搭載しており、画像も文字もくっきり、はっきり確認するこができます。タッチパネル式なので操作もらくらくです。

 

さらに、液晶画面に書いた文字をテキスト文字に変換することの可能です。漢字が読めなくて入力に迷うときにも便利です。また、音声ガイド付きで、音声で使い方を教えてくれるので、年賀状作成が初めての方でも安心してお使いいただける一台です。

サイズ263×164×158.5mm重量約2.5kg
最高プリント解像度2400×1200dpi印刷可能最大用紙サイズ2L判
第2位

エプソン

プリンター カラリオ PX-049A

価格:5,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスト二重丸の優れたプリンター

こちらのプリンター カラリオ PX-049Aは、プリント機能だけでなく、コピー機能とスキャン機能も搭載した多機能パソコンプリンターです。L判~A4までの用紙サイズに対応しています。

 

また、 無線LAN、USB、スマホ対応で、パソコンだけでなく、スマホのアプリで作成した年賀状も簡単に印刷することができます。通常印刷には時間がかかるものですが、こちらはL判印刷スピードが約74秒と、業界トップクラスのプリントスピードを誇っています。

 

無駄な機能はなく、よく使う機能だけを精査したこちらのプリンターは、価格も低く、コストパフォーマンスに優れています。年賀状プリンターをお探しの方は、是非こちらのプリンターをお試しください。

サイズ390×300×145mm重量約3.9 kg
最高プリント解像度5760×1440dpi印刷可能最大用紙サイズA4
第1位

エプソン

ハガキプリンター PF-81-2019 年賀状 宛名達人

価格:44,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

宛名プリントまで楽にできる

こちらのハガキプリンター PF-81-2019は、スマホやパソコンを使わずにカンタン年賀状作りができる年賀状専用プリンターです。最新の「年賀デザイン集2019」を同梱していますので、直ぐに使えるデザインが盛りだくさんです。

 

また、ハガキ原寸大表示が可能な9.0型の大型タッチパネル液晶で、高齢者の方でも老眼鏡なしで年賀状作りを楽しむことができます。これ一台で、家族みんなが年賀状を作ることができるため、大満足の一台となるでしょう。

 

さらに、年賀状でよく使われる干支イラストだけでなく、ディズニーキャラクターのテンプレートも内蔵しています。その数は合計1,000種類です。それに加え、住所録も簡単に管理することができ、宛名面もパソコンを使わずに簡単にプリントすることが可能です。

サイズ187×278×100mm重量約2.6kg
最高プリント解像度5760×1440dpi印刷可能最大用紙サイズA5

年賀状プリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5057568の画像

    エプソン

  • 2
    アイテムID:5057567の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:5057565の画像

    CASIO(カシオ)

  • 4
    アイテムID:5057569の画像

    ブラザー工業

  • 5
    アイテムID:5057571の画像

    キヤノン

  • 6
    アイテムID:5057574の画像

    エプソン

  • 7
    アイテムID:5057575の画像

    キヤノン

  • 8
    アイテムID:5057580の画像

    ブラザー工業

  • 9
    アイテムID:5057582の画像

    エプソン

  • 10
    アイテムID:5057596の画像

    キヤノン

  • 商品名
  • ハガキプリンター PF-81-2019 年賀状 宛名達人
  • プリンター カラリオ PX-049A
  • ハガキ&年賀状&フォトプリンター プリン写ル PCP-2300
  • プリンターDCP-J978N-W
  • プリンター インクジェット複合機 PIXUS TS8230
  • コンパクトプリンター Colorio me E-840
  • インクジェットプリンター PIXUS iP110
  • プリンター インクジェット複合機 MFC-J737DN
  • プリンター カラリオ V-edition EP-50V
  • コンパクトフォトプリンター SELPHY CP910 WH
  • 特徴
  • 宛名プリントまで楽にできる
  • コスト二重丸の優れたプリンター
  • ハローキティの年賀状が作れる
  • 両面プリントも可能な低コストプリンター
  • 画像や書類のスキャンもできる
  • デジタルフォトフレームとしても使える
  • 達筆な筆文字を限りなく再現
  • 多機能・低コストを実現
  • 写真の現像にも役立つ
  • スリムなデザインが人気
  • 価格
  • 44800円(税込)
  • 5120円(税込)
  • 21500円(税込)
  • 12409円(税込)
  • 17014円(税込)
  • 37800円(税込)
  • 21779円(税込)
  • 24488円(税込)
  • 42699円(税込)
  • 19800円(税込)
  • サイズ
  • 187×278×100mm
  • 390×300×145mm
  • 263×164×158.5mm
  • 400×341×172mm
  • 約373×319×140mm
  • 235×192×158mm
  • 約322×185×62mm
  • 400×341×151mm
  • 476×369x159mm
  • 178x60.5x127mm
  • 重量
  • 約2.6kg
  • 約3.9 kg
  • 約2.5kg
  • 約8.6kg
  • 約6.6kg
  • 約2.6kg
  • 約2.0kg
  • 約7.2kg
  • 約8.5kg
  • 0.81 kg
  • 最高プリント解像度
  • 5760×1440dpi
  • 5760×1440dpi
  • 2400×1200dpi
  • 6000×1200dpi
  • 4800×1200dpi
  • 5760×1440dpi
  • 9600×2400dpi
  • 6000×1200dpi
  • 5760×1440dpi
  • 300×300dpi
  • 印刷可能最大用紙サイズ
  • A5
  • A4
  • 2L判
  • A4
  • A4
  • L判
  • A4
  • A4
  • A3
  • L判

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、年賀状プリンターの選び方と人気商品のご紹介をしましたが、少しでも参考になれば幸いです。気になった商品は、是非一度お手に取ってみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ