記事ID138269のサムネイル画像

【美味しく健康に】大人気のオリゴ糖おすすめランキング10選

ご自身の健康を気にされていますか。毎日を明るく楽しく過ごすためにはご自身の体調を整えることがとても大切です。ですが、健康のために無理をしたり我慢したりするのも嫌ですよね。そこで今回ご紹介したいのがオリゴ糖です。オリゴ糖の選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。

オリゴ糖の力で健康になろう

健康に役立つものとして今回取り上げたいのがオリゴ糖です。オリゴ糖には腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整える役割があります。人の腸内には数百種600兆個もの細菌が生息しており、これらは大きく3種類に分類されます。

 

お腹の調子を整える「善玉菌」、便秘や下痢を引き起こす病原性大腸菌や黄色ブドウ球菌などの「悪玉菌」、善玉菌か悪玉菌どちらか優勢なほうに味方して働く「日和見菌(ひよりみきん)」の3種類です。これらの理想的なバランスは善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割です。

 

普段の健康なうちは、善玉菌が悪玉菌の繁殖を抑えていますが、体調や食生活、ストレスなどによってこの割合が変化します。こういった変化を安定させてくれ、腸内フローラを改善する役割を持つのがオリゴ糖です。オリゴ糖は特定保健用食品の表示が認められています

オリゴ糖の選び方

オリゴ糖はたくさんの種類があり何を選べば良いか迷ってしまいます。そこでオリゴ糖の選び方のポイントをご説明します。

 

オリゴ糖の種類で選ぶ

オリゴ糖は6種類ほどに分けられます。ここではそれぞれのオリゴ糖の種類と効能についてみていきます。

腸を整えるビートオリゴ糖・キシロオリゴ糖・ガラクトオリゴ糖

オリゴ糖もたくさんの種類があります。「ビートオリゴ糖」はラフィノースとも呼ばれる代表的なオリゴ糖の1つです。てんさいや大豆由来のオリゴ糖で吸湿性がないという性質を持っており、甘味度は22度ほどで腸内の悪玉菌を減少させ、免疫機能を活性化すると言われています。

 

キシロオリゴ糖にも整腸作用があるため、腸内環境を整えたい方には向いています。また、特に便秘にお悩みの方には「ガラクトオリゴ糖」がおすすめになっています。ガラクトオリゴ糖にはビフィズス菌を増殖させる働きがあります。

 

しかし、ガラクトオリゴ糖を摂取しすぎると下痢になってしまう場合もあるので注意が必要です。また、乳製品アレルギーがある方はこちらの摂取を控えたほうがいいです。腸内環境を改善させたい方はこの3種類のオリゴ糖がおすすめです。

虫歯を予防したいならフラクトオリゴ糖

オリゴ糖には虫歯予防の効果もあります。「フラクトオリゴ糖」は、虫歯の原因菌の増殖を抑える働きがあり、多くのオリゴ糖食品に含まれているオリゴ糖の1つです。また、オリゴ糖そのものが虫歯の原因になりにくいという性質があります

 

虫歯の原因は、口腔内細菌が砂糖を消化する際、歯石の原因となる物質やエナメル質を溶かす酸をつくることにあります。しかしオリゴ糖には、口腔内細胞が好まないものもたくさん含まれています。 そのため、口腔内細菌に消化されて酸がつくられる心配もなく、虫歯になりにくいです。

 

ガムや歯磨き粉にはオリゴ糖が使用されています。また、オリゴ糖そのものには虫歯になりにくいという性質はあるものの、あくまで「砂糖と比較すると」です。絶対に虫歯にならないわけではないので注意が必要です

砂糖に近い甘さが欲しいなら乳果オリゴ糖

オリゴ糖を選ぶときはもちろん風味も大切です。砂糖の代わりとしてオリゴ糖を使いたいというかたには乳糖オリゴ糖がおすすめです。乳糖果糖オリゴ糖は、「ラクトスクロース」とも呼ばれ、オリゴ糖の中ではもっとも甘味が強いのが特徴です。

 

そのため、砂糖と同じようにしっかりした甘さを味わうことができます。また、オリゴ糖の基本的な性質である整腸・虫歯予防効果があり、なおかつ上品な甘さがあり、耐熱・耐酸に優れているので、砂糖の代替品として料理にも使いやすいです。

 

砂糖の代わりにしたいのであれば乳糖オリゴ糖と考えて良いです。

オリゴ糖のタイプ(粉末/液体)で選ぶ

実はオリゴ糖は粉末か液体かで効果が違います。それぞれの特徴を説明します。

より健康になりたいなら粉末

オリゴ糖を健康目的で摂取したいのであれば粉末がおすすめです。粉状のオリゴ糖はオリゴ糖の含有量が高いものが多く、数種類のオリゴ糖が入っていたりと健康改善に最適です。甘味は液体タイプに劣りますが、料理に使うこともできますし、砂糖の代わりの甘味のアクセントとして十分機能してくれます。

 

粉状タイプは液体タイプと比較して長期保存にも向いています。このように粉状タイプのオリゴ糖にはメリットがたくさんあります。一方、液体タイプと比較すると高価であるという点がデメリットになります。

砂糖の代わりにしたいなら液体タイプ

砂糖の代わりに使いたい、しっかりと甘さが欲しいというかたには液体タイプのオリゴ糖がおすすめです。液体タイプのオリゴ糖は砂糖よりもカロリーが低いため太りにくく、ダイエットの味方になってくれます。ブドウ糖も摂取でき脳をしっかり働かせてくれます。

 

また粉状タイプよりも安価で手に入れやすいです。しかし、液体タイプのオリゴ糖は添加物を含んだものが多いところが留意点です。あくまでも代替品としての利用に止め、過剰な摂取は控えましょう。

無添加のオリゴ糖を選ぶ

初めてオリゴ糖を買うかたにおすすめしたいのが、無添加のオリゴ糖です。市場にはリーズナブルなオリゴ糖も多くありますが、製品によっては飲みやすいオリゴ糖にするためにショ糖で甘味を出しているものがあります。ダイエット目的の方は無添加のオリゴ糖が無難です

 

また、無添加のオリゴ糖であれば、妊娠中の方、お子様でも安心して使うことができます。さらに、余計なものが入っていない分オリゴ糖含有量が上がり、健康に効果的です。該当する方は、オリゴ糖の原材料をよく読み選んでみてください。

トクホの表示で選ぶ

オリゴ糖には特定保健用食品(トクホ)の表示のされているものがあります。オリゴ糖といっても様々で、商品名に「オリゴ糖」と記載があっても、成分のほとんどが砂糖や合成甘味料ということもあります。健康目的でオリゴ糖食品を検討される方はトクホの表示を目安にするのも手です。

 

オリゴ糖の含有量がしっかりとあるものを選ぶためには、トクホの表示は1つの指針になります。絶対的な効果というわけではありませんが、消費者庁から許可を得ていますので、ある程度のクオリティは保障されます。ぜひトクホの表示も確認してみてください。

オリゴ糖の人気ランキング10選

第10位

味の素

パルスイート ビオリゴ 270g×2本

価格:900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トクホのオリゴ糖甘味料

第10位は味の素のパルスイート ビオリゴ 270g×2本です。主原料のフラクトオリゴ糖が、腸内にもともといるビフィズス菌を増やし、おなかの調子を整えてくれます。トクホの「おなかの調子を整える」認定を受けた商品です。

 

自然な甘さで使い勝手が良く、いろいろなメニューに使えるので、毎日おいしく無理なく続けられ、腸内環境の改善にもってこいです。ブドウ糖や加糖などの単糖が2~10個結合したものをオリゴ糖といい、たくさんの種類があります。

 

その中でパルスイートに含まれている難消化性オリゴ糖は、消化されず腸にそのまま届くので、腸内で働く善玉菌の代表格であるビフィズス菌を元気にして増やし、おなかの調子を整える働きをするオリゴ糖です。

種類フラクトオリゴ糖タイプ液体
第9位

北の快適工房

カイテキオリゴ

価格:3,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腸内環境を体に負担なく自然に回復

第9位は北の快適工房のカイテキオリゴです。こちらのオリゴ糖は甘みが砂糖の1/4程度で、食事や飲み物の風味をほとんど変えずにスッキリ体質にさせてくれます。スッキリ体質になるためには、善玉菌(ビフィズス菌)を増やす必要があります。

 

これまではヨーグルトを食べたり、発酵食品を食べたり、ビフィズス菌を外部から摂る方法が主流でした。しかし、今現在ビフィズス菌を外部から摂る方法よりも、体内にいるビフィズス菌を増やす方法が注目されています。内部で増やしたほうが定着率が良いためです。

 

自分の中にいるビフィズス菌を増やす働きをするのが「オリゴ糖」です。1種類のオリゴ糖では一部のビフィズス菌しか増やせないので、カイテキオリゴではたくさんの種類のビフィズス菌を増やすことができるようにブレンドした「マルチオリゴ糖」を使っていま

種類マルチオリゴ糖(数種類のオリゴ糖のブレンド)タイプ
第8位

はぐくみプラス

はぐくみオリゴ 30日分

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のブレンドで5種のオリゴ糖を配合

第8位ははぐくみプラスのはぐくみオリゴ 30日分です。一番の特徴は5種のオリゴ糖を配合している点で、ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ラフィノース、乳果オリゴ糖の上質なオリゴ糖を配合しました。これによりカラダの善玉菌を強くします。

 

体に優しく、妊娠中の女性や赤ちゃん、子供も安心して飲むことができるオリゴ糖です。中々スッキリできない方や糖の摂りすぎが気になるかたにおすすめです。使うのも便利で、非常に溶けやすい特殊加工にしているので、お飲み物やヨーグルトなどにもすぐに溶けます。

 

ビフィズス菌やナノ乳酸菌など、1兆2000億個の乳酸菌が配合されているので、乳酸菌をとってフローラを整えたいかたにもおすすめです。乳酸菌とオリゴ糖を同時に摂取することでより実感力を高めております。普段の食事に摂り入れるのがおすすめです。

種類ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ラフィノース、乳果オリゴ糖タイプ
第7位

ユウキ製薬

活き活きオリゴ糖 1kg

価格:540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体とおなかに優しいイソマルトオリゴ糖

第7位はユウキ製薬の活き活きオリゴ糖 1kgです。活き活きオリゴ糖1kgは、イソマルトオリゴ糖を55%以上たっぷり配合しています。体とおなかに優しいので毎日の食生活に取り入れるのがおすすめです。

 

イソマルトオリゴ糖は熱や酸に強いのでお料理への使用も適しており、いつもの甘味料からの置き換えにうってつけです。イソマルトオリゴ糖は、甘味のほかに食品に旨味やコクなどを与えたり、防腐性によって日持ちを良くする働きもあります。コーヒーにいれてもおいしいです。

 

甘さはお砂糖の約半分なので、半分だけ置き換えるなど、お好みで味を調整してみても良さそうです。すっきりした甘さがあり、耐熱性や耐酸性があるので、製菓、製パン、飲料などにも利用しやすい甘味料です

種類イソマルトオリゴ糖タイプ液体
第6位

井藤漢方製薬

イソマルトオリゴ糖 1000g

価格:422円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な甘さの植物由来甘味料

第6位は、井藤漢方製薬のイソマルトオリゴ糖 1000gです。「イソマルトオリゴ糖 1000g」は、植物由来の甘味料です。自然な甘さで使いやすいため、甘味料としてだけでなく、お料理やお菓子作りなどにも使うことができます

 

甘味料としてコーヒーや紅茶などの飲み物にいれるのにぴったりです。またお料理やお菓子作り様々なシーンで使うことができ、毎日のティータイムやご飯作りを通して健康を手に入れることができます。煮物やジャム作りなどにも使うことができます。

 

使いすぎは人にとっておなかがゆるくなる場合がありますので要注意です。

種類イソマルトオリゴ糖タイプ液体
第5位

日本オリゴ

[トクホ]フラクトオリゴ糖 700g

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お腹の環境を整えてくれるトクホオリゴ糖

第5位は日本オリゴの[トクホ]フラクトオリゴ糖 700gです。特定保健用食品で「おなかの調子を整える」認定を受けています。フラクトオリゴ糖は、新鮮なタマネギ、ゴボウなどの野菜に含まれる糖質で、カロリーは砂糖の約半分であり、砂糖の代替品としてダイエットに効果的です。

 

お砂糖の代わりに、毎日大さじ1杯程度を、紅茶、コーヒー、ヨーグルト、牛乳などに入れてお召し上がりいただけます。また、調理で成分が変わることもなく、お料理にもよく合います。

 

「日本オリゴのフラクトオリゴ糖」は「おなかの環境を良好に保つ」という効果が認められた消費者庁許可、特定保健用食品で100g中にフラクトオリゴ糖40g以上を含んだ液状の甘味料です。

種類フラクトオリゴ糖タイプ液体
第4位

塩水港精糖

オリゴのおかげ ダブルサポート [特定保健用食品]

価格:857円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有名なトクホのオリゴ

第4位は塩水港精糖のオリゴのおかげ ダブルサポート [特定保健用食品]です。トクホの表示がついており、一定以上のクオリティが認められたオリゴ糖です。こちらのオリゴ糖はビフィズス菌を増やす力にすぐれた「乳果オリゴ糖」の割合を55%以上にアップさせた甘味料です。

 

乳果オリゴ糖を主成分とし、腸内のビフィズス菌を適正に増やして、おなかの調子を良好に保つ食品になっており、おなかのビフィズス菌をぐんぐん増やします。カロリーはお砂糖の約3分の2で、ダイエットにも効果的です。天然のサトウキビと牛乳からうまれたおいしさです。

 

腸内のビフィズス菌を増やしておなかの調子を良好に保つとともに、カルシウムの吸収を促進するダブル効果の甘味料になっていておすすめです。顆粒タイプもありますがこちらは自然な甘さのシロップタイプです。トクホの信頼感がありおすすめ商品です。

種類乳果オリゴ糖タイプ液体
第3位

NICHIGA

天然 ビートオリゴ糖 200g

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道産ビート(砂糖大根)100%から抽出した天然オリゴ糖

第3位はNICHIGAの天然 ビートオリゴ糖 200gです。北海道の大地で丹精こめて育てられたビートから抽出・精製された高純度結晶オリゴ糖です。秋の収穫時期になり気温が低くなるとビート自身が凍結を防ぐために細胞内にラフィノース(ビートオリゴ糖)を蓄えます

 

こちらのオリゴ糖はそんな厳しい自然環境の中で生まれた不思議なオリゴ糖です。純度は98%以上で、砂糖含有量は2%以下になっています。1日の摂取量ま1〜5g程度が目安です。栄養補助食品として召し上がりいただけます。

 

お米に入れて炊く、ヨーグルトに入れてデザート(乳酸菌を含んだヨーグルトとは相性が良い)に、加熱しても働きが変わることがないので料理に入れて食べることもできます。小さなお子様には野菜ジュースやココアに入れて飲むのにも向いています。

 
種類ラフィノースタイプ粉末
第2位

ニホンバイオフーヅ製造株式会社

菌トレ習慣

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1袋にビフィズス菌、乳酸菌、ラブレ菌、ガセリ菌を配合

第2位はニホンバイオフーヅ製造株式会社の菌トレ習慣です。タブレットタイプのサプリメントで一袋にビフィズス菌、乳酸菌、ラブレ菌、ガセリ菌を配合しています。また、難消化性デキストリン、イヌリン、ラクトフェリン、オリゴ糖などのプラス成分もこだわっています。

 

複数乳酸菌ラクトフェリンオリゴ糖がサポートを促します。さらにプラス成分の難消化性デキストリンイヌリンなどの食物繊維でサポートします。ラブレ菌・ガセリ菌・ビフィズス菌などの乳酸菌を配合したサプリメントです。

 

こちらは、オリゴ糖メインというわけではないですが、ラクトフェリン、イソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖を含有しており腸内環境を整えてくれます。風味はヨーグルトのようで、飲みやすいため腸内環境を整えて健康になりたいかたにおすすめです。

種類イソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖タイプタブレット
第1位

加藤美蜂園

北海道てんさいオリゴ 1kg

価格:901円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

北海道特産の甜菜大根(ビート)から抽出した天然甘味料

第1位は加藤美蜂園の北海道てんさいオリゴ 1kgです。北海道特産の甜菜大根(ビート)より抽出した天然甘味料です。そもそもてんさいとは別名「さとう大根」または「ビート」と呼ばれ、北海道の特産品のひとつになっています。

 

味はすっきりとクセがないため、お砂糖の代わりに色々な用途で使用できます。コーヒーや紅茶への一般的な使用のほか、日頃のお料理にもご利用する方が多く好評です。こちらのオリゴ糖にはてんさい由来の熱や酸に強いラフィノース等のオリゴ糖が含まれています

 

こちらのオリゴ糖は有用菌のビフィズス菌の増殖を促してくれます。すっきりとした風味が人気です。ヨーグルト、コーヒー、紅茶、パン、野菜ジュース、食酢などにも使うことができ、日常の様々なシーンで健康をサポートしてくれます。

種類ラフィノースタイプ液体

オリゴ糖のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5057666の画像

    加藤美蜂園

  • 2
    アイテムID:5057657の画像

    ニホンバイオフーヅ製造株式会社

  • 3
    アイテムID:5057669の画像

    NICHIGA

  • 4
    アイテムID:5057681の画像

    塩水港精糖

  • 5
    アイテムID:5057716の画像

    日本オリゴ

  • 6
    アイテムID:5057722の画像

    井藤漢方製薬

  • 7
    アイテムID:5057795の画像

    ユウキ製薬

  • 8
    アイテムID:5057800の画像

    はぐくみプラス

  • 9
    アイテムID:5057817の画像

    北の快適工房

  • 10
    アイテムID:5057833の画像

    味の素

  • 商品名
  • 北海道てんさいオリゴ 1kg
  • 菌トレ習慣
  • 天然 ビートオリゴ糖 200g
  • オリゴのおかげ ダブルサポート [特定保健用食品]
  • [トクホ]フラクトオリゴ糖 700g
  • イソマルトオリゴ糖 1000g
  • 活き活きオリゴ糖 1kg
  • はぐくみオリゴ 30日分
  • カイテキオリゴ
  • パルスイート ビオリゴ 270g×2本
  • 特徴
  • 北海道特産の甜菜大根(ビート)から抽出した天然甘味料
  • 1袋にビフィズス菌、乳酸菌、ラブレ菌、ガセリ菌を配合
  • 北海道産ビート(砂糖大根)100%から抽出した天然オリゴ糖
  • 有名なトクホのオリゴ
  • お腹の環境を整えてくれるトクホオリゴ糖
  • 自然な甘さの植物由来甘味料
  • 体とおなかに優しいイソマルトオリゴ糖
  • 独自のブレンドで5種のオリゴ糖を配合
  • 腸内環境を体に負担なく自然に回復
  • トクホのオリゴ糖甘味料
  • 価格
  • 901円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 857円(税込)
  • 950円(税込)
  • 422円(税込)
  • 540円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 3240円(税込)
  • 900円(税込)
  • 種類
  • ラフィノース
  • イソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖
  • ラフィノース
  • 乳果オリゴ糖
  • フラクトオリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖
  • イソマルトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ラフィノース、乳果オリゴ糖
  • マルチオリゴ糖(数種類のオリゴ糖のブレンド)
  • フラクトオリゴ糖
  • タイプ
  • 液体
  • タブレット
  • 粉末
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体
  • 液体

まとめ

ここまでオリゴ糖の選び方のポイントと具体的なおすすめ商品ランキングをご紹介してきましたがいかがでしたか。オリゴ糖は体とおなかに優しく、さらにおいしいため毎日続ければ私たちの健康の味方になってくれます。ぜひこの記事を参考にお気に入りのオリゴ糖を選んでくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ