記事ID138253のサムネイル画像

【大注目】人気のプロジェクタースクリーンおすすめランキング10選

プロジェクターといえば会社や学校をイメージしますが、自宅用として購入する方が増えています。映画や動画を大迫力で楽しむことができ人気を集めていますが、選び方が分からないという方も多いです。そこで今回、人気のプロジェクタースクリーンをランキング形式でご紹介します。

最適なプロジェクタースクリーンで綺麗な映像を

映画や音楽DVDなどを自宅で見ることが好きな方は、一度は大画面で迫力のある映像を見たいと思ったことがあるのではないでしょうか。最近ではホームシアターを取り入れる家庭もどんどん増えており、プロジェクタースクリーンの需要も高まっています。


しかし、なかなか購入する機会も少ない商品のため、選び方が分からないという方も多いはずです。今回ご紹介するプロジェクタースクリーンのおすすめランキングを参考にして、あなたのおうちにぴったりの商品を見つけましょう。

プロジェクタースクリーンの選び方

需要が高まるにつれプロジェクタースクリーンの種類も増えており、その中からあなたにぴったりの商品を見つけるためには、いくつかポイントを押さえておく必要があります。どのようなポイントに着目すべきか、あらかじめ確認しておきましょう。

使用環境で選ぶ

まず、どのような場面でスクリーンを使用するのかをイメージしましょう。大勢でスクリーンを見る場合、小さいスクリーンでは全く意味がありません。あらかじめ、しっかりと使用イメージを固め、大型なのか、小型なのかということをざっくりと決めておきましょう

 

大型のプロジェクタースクリーンから選んでいく場合には、設置場所がどの程度確保できるのか、設置方法はどのような方法が最適か、ということから商品を絞っていきます。

 

小型のプロジェクタースクリーンから選んでいく場合には、設置場所にはあまり困ることはないかと思いますが、小さすぎず、あなたが希望している用途に適しているかどうかということから商品を絞っていきましょう。

タイプで選ぶ

プロジェクタースクリーンには、さまざまなタイプがあります。どのようなタイプであれば、より便利に、より快適に使用することができるか、あらかじめ整理しておきましょう。

電動スクリーン

電動スクリーンは、その名の通り、電動で巻いたり出したりすることができるスクリーンです。電動で巻き上げると、そのままケースに収納される商品がほとんどで、ほこりや日焼けからスクリーンを守る効果があると言われています。

 

電動スクリーンは、リモコン1つで巻上げることができ、メモリしたところで止めることもできるのが特徴です。しかし、電動のため様々な部品の重量が重く、施工性が悪いことや、他のタイプに比べて価格が高くなる傾向があります。

手動巻上げ型

手動巻上げ型スクリーンには、大きく分けてさらに2種類あります。1つは、チェーンを引いて巻き上げるタイプと、もう1つは、スクリーンの下を引くと自動でするすると上がっていくプルダウンタイプの商品です。

 

収納することができるため、部屋にあっても圧迫感がなく、インテリアの邪魔をしてしまうこともありません。また、電動の商品と比べて作りも簡単で軽いため、施工性も高いです。

 

また、電動と比べて価格も安価なため、「収納はしたいけど電動は手が出せない」という方におすすめのタイプです。

タペストリー型

タペストリー型のプロジェクタースクリーンは、電動や手動のスクリーンとは異なり、巻き上げることができないスクリーンを指します。

 

壁に掛けっぱなしになるため、インテリアの邪魔になってしまう場合があります。しかし、非常に軽量な商品が多いため、持ち運びに便利です。色々な部屋で使用する可能性がある場合や、外出先に持っていくことがある場合には嬉しい軽量タイプになっています。

自立型

自立型のプロジェクタースクリーンは、スタンドなどを使用して立てるタイプのため、取り付け不要で気軽に使用することができます。また、価格も巻上げタイプに比べて安価な商品が多く、初めてでも購入しやすいタイプと言えるでしょう。

 

床に置くため、壁に掛けるタイプに比べると場所を取ってしまうというデメリットはありますが、畳んで収納できるタイプが多く販売されています

机上型

机上型のプロジェクタースクリーンは、机の上に広げて設置するタイプです。小さくて軽いため場所を取らず、自立型と同様に手軽に持ち運ぶことができます

 

ビジネスシーンでも、少人数での打ち合わせや、社外での会議に適しています。モバイルプロジェクター用の薄型スクリーンなども販売されています。

マグネットタイプ

マグネットタイプは、ホワイトボードや黒板に貼ることができるプロジェクタースクリーンです。自宅ではあまり需要は無いかもしれませんが、ビジネスシーンでホワイトボードを使用するプレゼンにおいて、一時的にプロジェクターを使いたいという場合に便利です。

生地で選ぶ

プロジェクタースクリーンに使用されている生地は、大きく分けて3種類あります。それぞれに異なる特徴があるため、あらかじめ確認しておきましょう。

マット系

マット系は、現在主流となっている、光沢やツヤのないマットな生地です。プロジェクターの光を全ての方向に均一に拡散反射させるため、どの位置から見ても同じように画像をみることができます

 

滑らかな質感で、ナチュラルな映像になることも特徴のひとつです。外光を反射するため、明るい場所での使用には向いていませんが、比較的明るい場所でも使用できるグレータイプの商品も販売されています。

ビーズ系

ビーズ系は、超微細なガラスビーズを生地表面に塗布したタイプです。プロジェクターの光を入ってきた方向にそのまま反射するため、正面から見ると、鮮明で明るい画像になります。

 

しかし、斜めから見ると暗く見えてしまう点がデメリットとして挙げられます。また、比較的明るい場所でも使用できますが、ギラギラして見える場合もあるため、気になる方は避けた方が良いでしょう。

パール系

パール系は、生地表面に特殊なパール顔料を施したタイプです。光を入ってきた方向と反対側に反射する性質があるため、プロジェクターが天井に設置されている場合などには明るく見えます

 

しかし、見る角度によっては暗くなったり、逆に明るすぎたりすることもあり、生地のシワも目立つため、現在ではあまり使用されていません。

比率で選ぶ

比率とは、スクリーンの縦横比のことで、使用用途に合わせて選んでいく必要があります。

 

家庭として使用する場合によく選ばれているのは、16:9のワイドタイプもしくは4:3のスタンダードタイプです。特に、ワイドタイプが映画のサイズに近いため、ホームシアターで映画を見るのに適しています。

 

反対に、職場のプレゼンや学校の授業で使われるスクリーンは、パワーポイントなどのパソコン画面が見やすいとされる16:10のWXGAタイプや、ブラウン管テレビのサイズに近いスタンダードタイプが選ばれることが多いです。

マスクタイプで選ぶ

マスクタイプには、大きく分けて、ブラックマスクとマスクなしの2パターンがあります。ブラックマスクとは、投影される白いスクリーンの周りに黒い縁が付いているもので、その効果により映像が締まって見えることが特徴です。

 

反対に、マスクなしは、インテリアに馴染みやすく、比率の違うものを映しても違和感が少ないと言われています。映画を見る際にはブラックマスクがおすすめです。

 

カフェなどのおしゃれな場所で使用する場合や、据え置き型のスクリーン、職場などで色々な比率のものを映す場合は、マスク無しがおすすめとされています。

サイズで選ぶ

広い部屋であれば大きいスクリーン、小さい部屋であれば小さいスクリーンが合うと思われがちですが、そういうわけでもありません。スクリーンのサイズの目安は、視聴距離÷3のインチだと言われています。

 

例えば、スクリーンと人が座る位置の距離が240cmの場合、80型がおすすめのサイズです。 広い部屋でもスクリーンと座る場所の距離が近かったり、狭い部屋でも縦に長い部屋で視聴距離が長い、という場合は、それぞれその距離に合わせてサイズを選ぶようにしましょう

プロジェクタースクリーンの人気ランキング10選

第10位

株式会社アビサレ

マイクロビーズスクリーン

価格:24,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2.2倍明るい

マイクロビーズスクリーンMB型は、日本初(開発社調べ)の直径20ミクロン、トップクラスの特殊ガラスビーズを使用した視野角が広いプロジェクタースクリーンです。

 

従来のガラスビーズスクリーンは輝度が高くても視野角が狭くスクリーンを斜めから見ると極端に暗くなる性質がありました。このマイクロビーズスクリーンは、ガラスビーズスクリーンでありながら視野角が広い設計です。

 

正面が特に明るく、サイドへ光が漏れにくいため、リビングでの投影の際は壁紙の白い反射を抑え、映画やLIVE映像など画面集中して楽しむことができます。

タイプタペストリー型生地ビーズ系
マスクタイプマスクなしサイズ80インチ
第9位

Houzetek

プロジェクター スクリーン

価格:6,159円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るく明瞭な映像を

Houzetek 120インチ携帯式プロジェクタースクリーンは、多くの家庭にとって絶対的に必要な商品ではありませんが、自分だけの映画館を楽しむことができます。ホームシアターのゼロ負担と家族時間を楽しめ、子供あるいは友達との関係を強めるでしょう。

 

PVCスクリーンは4層の素材加工で、普通のスクリーンに比べ、表面はより綺麗で、解析度もアップしています。また、PVC生地を採用したことで、視聴者にはるかに明るく明瞭に、滑らかな画像を提供します。

 

商品の包装は、クラフト紙の収納ケースに収納する包装となっています。運送の時、搬入や運ぶことによって、折痕&変形などを防止し、運びでは、最大限度に商品の安全を保障します。

タイプタペストリー型生地-
マスクタイプマスクなしサイズ120インチ
第8位

UNIC

ポータブル プロジェクタースクリーン

価格:5,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ホームシアターにぴったり

軽くて白さがきれいなホワイトマットスクリーンです。明るい輝度と豊かな色度再現性を持っており、自然景色等を美しく色鮮やかに写しだします。置いて、スクリーンを引き上げるだけの簡単設置が可能で、気軽に大画面を楽しむことができます。

 

ケース一体型のため、壁面ギリギリまで近づけて設置が可能です。天井や壁などに固定できるスクリーンの吊り下げバーは、たわみ強度のある特性アルミ材を採用。夏・冬等の温度差による、経常変形が少なく、スクリーンの平面性を保ちます。

 

スクリーン側の吊り下げフックを、横側からでも、前側からでも差し込み可能、取り付けが簡単にできます。スクリーンを安心確実に保持できます。ストッパーをゆるめて、使用場所に応じてスクリーンの高さ調節も可能です。

タイプ自立型生地マット系
マスクタイプブラックマスクサイズ50インチ
第7位

イーサプライ

プロジェクタースクリーン

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁や天井に

生地表面の凹凸が少なく、縞模様(モアレ)が発生しにくいため、4K・フルハイビジョンの映像をキレイに映し出します。少し光沢感があるマットな質感で、映像を滑らかに再現します。美しい映像を投影できるため、プレゼンテーションにも最適です。

 

金具やフックなどを使って、壁や天井に固定することができます。設置スペースを取らないため、会議室やリビングルームなどへ設置しやすくなっています。好きな位置まで引き出すと、ロックが掛かって固定できます。

 

紐を再度引き下げると、スクリーンが巻き取られて収納されます。使わないときは収納できるため、部屋の雰囲気を乱しません。

タイプ手動巻上げ型生地マット系
マスクタイプブラックマスクサイズ100インチ
第6位

JWST

プロジェクタースクリーン

価格:16,199円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屋外もOK

このプロジェクタースクリーンは、PVC複合樹脂材料を利用して、光学パターン処理(<1μm)により、光を均一に反射させます。スクリーンが投射画像の鮮明度を完全に回復させて、解像度とコントラストを向上させました。

 

折り畳み式の使いやすいデザインで、数分間で取り付けることができます。フレーム周りの金属製のバックルを押すだけで、スクリーンを一つのフレームに素早く固定できます。取り外す可能な脚は工具なしで簡単に組み立てられますので、携帯することができます。

 

積極的な3Dと4K超ハイビジョン、16:9アスペクト比、160度の広い可視角度、ポリ塩化ビニル弾性携帯型映画スクリーンの設計、明晰で高解像度の画像、豊富な色彩、及び異なる視聴位置からの最高視聴体験を提供します。

タイプ自立式生地-
マスクタイプブラックマスクサイズ80インチ
第5位

NIERBO-ColorfulLife

プロジェクタースクリーン

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンドの調整可能

無臭、95%折り目なし、良質材料、均一な色合い、無異臭PVC、表面の平らさなど、魅力的な特徴が満載の自立型プロジェクタースクリーンです。

 

スクリーンを開けた三脚を地面に固めることができ、底部固定ノブを通じて三脚の開き角度をコントロールできます。建物の面積が小さい場合は、底部固定ノブにより三脚の角度を縮小し、設置スペースを節約することができます。

 

また、三脚には滑り止めマットがついています。滑らかなタイル地の上に立っても、安定した状態を維持することができます。ボタンを離して、伸縮スタンドの高さを自由にすることができ、204.5センチ~104センチまで調整可能です。

タイプ自立型生地-
マスクタイプブラックマスクサイズ60インチ
第4位

NAQIER

4K対応 プロジェクタースクリーン

価格:11,799円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャリーバッグ付き

ご家庭、学校、オフィス、結婚式、ディスカッション、アウトドアなど、様々な場面で活躍。PowerPointでのプレゼンテーションにももちろん使用することができます。視野角はひろびろの160°を確保しつつ、より鮮明で反射の少ないスクリーン素材を採用

 

気が置けない仲間との映画鑑賞も、遠慮せず思う存分鑑賞できます。正面で窮屈な思いをしながら見る必要がありません。頑丈なスタンドでスクリーンをしっかりサポート。持ち運びに便利な付属のキャリーバッグにもすっぽり入るコンパクト設計です。

 

スクリーン表面は、映り込みのない高品質マット加工、裏地には見やすさを重視した黒を配色しています。広いビューアングルと見やすさを兼ね備えたハイゲイン値1.2のスクリーンで、高い演色性を維持しつつ臨場感あふれる鮮明な映像を再現します。

タイプ自立型生地マット系
マスクタイプブラックマスクサイズ80インチ
第3位

VANKYO

壁掛け式スクリーン

価格:2,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手洗い&洗濯機OK

表面のマット処理により、プロジェクターからスクリーンに投射された光を全方向へ均等に拡散するため、どのポジションからも柔らかく自然な映像を見ることができます。100インチや16:9高アスペクト比により、迫力のある映画やゲームを楽しめます。

 

プロジェクタースクリーンは、シワ防止&耐衝撃性の高いポリエステルや柔らかいスパンデックスできれいに仕上がっていて、無臭無毒でしわがありません。長時間使っても非黄変で、耐久性が高く汚れに強いため、手洗いや洗濯機にも対応しています。

 

インストール穴が12個あり、パッケージに含まれているフックや粘着テープで壁にしっかり固定でき投影面に歪みが出にくく、ホームシアターには最適です。ビジネスおよびプレゼンテーションの場合にも使えるプロジェクタースクリーンです。

タイプタペストリー型生地マット系
マスクタイプブラックマスクサイズ100インチ
第2位

Bravo

プロジェクター スクリーン

価格:2,189円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年アップグレード版

対角線100インチ、アスペクト比16:9という普通に使用するのに最適なサイズです。220 x126cmサイズの視野を提供し、一人で5分もかからずスクリーンの組み立ても完了できます。

 

優れた材料で作られ、映画スクリーンはアウトドアで優越の快適さと柔らかい触感を与えます。弾性があるため、プロジェクタースクリーンを折り畳むときにも余計なツールが必要なく、自動で回復できます。

 

折り畳み可能のHD100インチ投影スクリーンは、プロではなくても簡単に取り付けることができます。フック、縄、両面テープで壁に貼ったり、庭園に取り付けたりすることも可能です。

タイプタペストリー型生地-
マスクタイプブラックマスクサイズ100インチ
第1位

NIERBO-ColorfulLife

プロジェクター スクリーン

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シワなし&取り付け簡単

他のスクリーンと比較すると、明るさやシャープさが高く、色がより鮮やかに写ります。パッケージには10組のマジックテープが含まれており、取り付けが非常に簡単です。

 

高品質なPVC材質には、優れた反射光を搭載しています。背面には黒色のコーティングがあり、プロジェクターの光が通らない高い1.5のスクリーンゲインで、投影画像がより明るく、色が鮮やかになります。

 

新しい包装方法を採用しているため、シワがなく、購入直後でもシワを気にせず映像を楽しむことができます。滑らかな壁、デスクトップ、板、室内にお勧めの商品です。

タイプタペストリー型生地-
マスクタイプブラックマスクサイズ100インチ

プロジェクタースクリーンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5057318の画像

    NIERBO-ColorfulLife

  • 2
    アイテムID:5057329の画像

    Bravo

  • 3
    アイテムID:5057331の画像

    VANKYO

  • 4
    アイテムID:5057337の画像

    NAQIER

  • 5
    アイテムID:5057345の画像

    NIERBO-ColorfulLife

  • 6
    アイテムID:5057394の画像

    JWST

  • 7
    アイテムID:5057396の画像

    イーサプライ

  • 8
    アイテムID:5057397の画像

    UNIC

  • 9
    アイテムID:5057401の画像

    Houzetek

  • 10
    アイテムID:5057404の画像

    株式会社アビサレ

  • 商品名
  • プロジェクター スクリーン
  • プロジェクター スクリーン
  • 壁掛け式スクリーン
  • 4K対応 プロジェクタースクリーン
  • プロジェクタースクリーン
  • プロジェクタースクリーン
  • プロジェクタースクリーン
  • ポータブル プロジェクタースクリーン
  • プロジェクター スクリーン
  • マイクロビーズスクリーン
  • 特徴
  • シワなし&取り付け簡単
  • 2019年アップグレード版
  • 手洗い&洗濯機OK
  • キャリーバッグ付き
  • スタンドの調整可能
  • 屋外もOK
  • 壁や天井に
  • ホームシアターにぴったり
  • 明るく明瞭な映像を
  • 2.2倍明るい
  • 価格
  • 2580円(税込)
  • 2189円(税込)
  • 2399円(税込)
  • 11799円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 16199円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 5380円(税込)
  • 6159円(税込)
  • 24000円(税込)
  • タイプ
  • タペストリー型
  • タペストリー型
  • タペストリー型
  • 自立型
  • 自立型
  • 自立式
  • 手動巻上げ型
  • 自立型
  • タペストリー型
  • タペストリー型
  • 生地
  • -
  • -
  • マット系
  • マット系
  • -
  • -
  • マット系
  • マット系
  • -
  • ビーズ系
  • マスクタイプ
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • ブラックマスク
  • マスクなし
  • マスクなし
  • サイズ
  • 100インチ
  • 100インチ
  • 100インチ
  • 80インチ
  • 60インチ
  • 80インチ
  • 100インチ
  • 50インチ
  • 120インチ
  • 80インチ

まとめ

ここまで、おすすめのプロジェクタースクリーンをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品は見つかりましたでしょうか。設置場所、環境によって適した商品がことなります。ぜひ、ぴったりな商品を見つけてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ