記事ID138252のサムネイル画像

【自由に変えれる】キャノンレンズのおすすめ人気商品ランキング10選

カメラでも有名なキャノンは、色々なタイプのレンズを販売しています。ただ、レンズによって特徴が異なります。また、シーンに合わせて自由に取り方を変えれるので、一度チェックしてみましょう。そこで今回は、おすすめのキャノンレンズをご紹介します。

キャノンレンズを使って、納得のいく写真を撮りましょう。

キャノンとは、様々カメラを扱っている、有名なメーカーの一つになります。単焦点レンズ・広角レンズ・望遠レンズなど、色々なラインナップを取り揃えています。かなり、ハイスペックになっている商品もあるので、どういった機能があるのかを、チェックしてみましょう。

お値段にも幅があり、リーズナブルなものから、高価なものまであるので、予算に合わせて選びやすいでしょう。ただし、使用しているカメラと、撮りたい被写体に合わせて、レンズを選ぶ必要があるので注意しましょう。普段しているカメラを元に、最適なものを選びましょう。

そこで今回は、おすすめのキャノンレンズをご紹介していきます。初心者の方にも分かりやすいように、色々な項目を上げてご紹介していくので、是非参考にしてみましょう。今の写真で満足いかない方でも、レンズを変更して使用するだけで、かなり良い写真が撮れますよ。

キャノンレンズの選び方

いざカメラのレンズを購入するとなっても、種類が多すぎて困りますよね。そんな方のために、ためになるような事柄を挙げてご紹介していくので、参考にしてみましょう。この機会にレンズを換えてば、色々なシーンで異なる撮り方が、楽しめますよ。

種類で選ぶ

どういったシーンで使用したいかなどを考えて、適切なレンズを選ぶようにしましょう。それぞれ、メリット・デメリットがあるので、細かい部分も確認しておく必要があります。

ズームレンズを選ぶ

ズームレンズとは、焦点距離が変更できる、レンズのことをいいます。望遠レンズや、望遠ズームレンズといった表記で、販売しています。例えば、カメラで撮影をしている際に、もっと近寄りたいけれど、近寄れないことは、以外にも多いですよね。

 

特に動物などの生き物を撮影するとなると、そういったシーンは、比較的多いかと思います。そんな時にこそ活躍するのが、このズームレンズです。臨場感のある写真を、手軽に撮ることができるので、1つ持っておくと便利でしょう。

 

また、被写体と距離があっても、ズームして画角を調整し、最適の焦点距離で撮影することができます。ただし、ズームレンズは、あらかじめ焦点距離が表示されているので、どの焦点距離を使うことが多いかを考え、選ぶことが重要になります。

単焦点レンズを選ぶ

単焦点レンズとは、焦点距離が固定されている、レンズのことをいいます。ズーをすることはできませんが、背景がボケやすく、手軽にプロのような、本格的な写真を撮ることができます。さらに、光を多く取り込むことができるため、明るさの加減がしやすいメリットもあります。

 

より綺麗で、美しい写真を撮りたい方であれば、この単焦点レンズを選ぶようにしましょう。ズームレンズと比べると、比較的軽くコンパクトなものが多いので、持ち運びやすい特徴もあります。

 

商品によっては、マクロレンズと表記されているものもあるので、チェックしておきましょう。ただし、商品によってマクロ撮影ができるものもあるものの、単焦点のマクロレンズと比べると、描写の美しさは劣ってしまうので、注意しましょう。

広角レンズを選ぶ

広角レンズとは、目で見ているよりも、広い画角で撮ることができるレンズのことをいいます。通常、カメラで使用される標準レンズは、焦点距離が50mm前後となっています。ですが、広角レンズに関しては、焦点距離35mm以下となっています。

 

よって、風景などの広がりのある壮大な写真を、1枚に収めることができます。特に、大勢の人物を写す集合写真や、全体の風景を抑えたい場合は、このレンズを選ぶようにしましょう。

 

人によっては、あまり使わないこともあり、常に持っている方は、少ないかと思います。ですが、全体を1枚にギュッと詰めることができたりと、色々メリットがあるので、持っているといざという時に、役立つレンズでもあります。

スペックで選ぶ

スペックによっては、仕上がりが異なったり、対応するカメラが異なります。なので、時前に確認しておきましょう。

明るさで選ぶ

レンズの明るさを表す値は、F値とされています。これは、レンズに取り込む光量を調整する絞りの大きさを示す数値で、一般的にはレンズの明るさを示す指標として使用されています。このF値の数値が上がるほど、イメージセンサーに取り込める光の量が減ります。

 

反対に、数値が下がるほど光量が増加する仕組みとなっています。光量が増えると、高速シャッターが切れるようになり、背景や前景を大きくぼかす効果も得られます。また、光量が減ると、広い範囲でピントの合った写真を撮ることができます。

 

このように、それぞれ特徴が異なります。そのため、これらのことを踏まえ、撮りたいイメージを浮かべながら、F値が小さいもの・大きいものを選ぶようにしましょう。

マウントで選ぶ

マウントとは、カメラ本体とレンズを連結する部分のことにあります。キャノンのレンズマウントは、主にEFレンズ・EF-Sレンズ・EF-Mレンズの、3種類に分けられています。EFレンズは、フィルムカメラが主流の頃から続いてきた規格です。

 

デジタル一眼レフカメラにおいては、フルサイズのイメージセンサーを備えた商品に対応しています。また、F-Sレンズは、APS-Cサイズのイメージセンサーを備えた、EOSシリーズ向けのレンズに対応しています。

 

ただ、EOS Mシリーズのミラーレス一眼カメラに関しては、専用のマウントアダプターを用いることで、この両方にお使いいただけます。このように使用できるカメラが異なるので、自分が使用しているカメラを、一度チェックしてみましょう。

用途で選ぶ

価格は性能に比例するといわれているので、それぞれを比較しながら、選ぶようにしましょう。また、最新モデルのものほど、性能が高い傾向にあります。

価格で選ぶ

初めてレンズを購入する場合は、予算にも注目しながら、選ぶようにしましょう。といのも、カメラに詳しい方や、使い慣れている方であれば、大体の性能や予算は、検討つくかと思います。

 

ただし、初めて購入するとなると、どうしても価格が高いものが、性能が良いと思いがちですよね。もちろん、価格が高くなるにつれて、性能が良い傾向になっています。とはいっても、いきなりハイスペックのものを購入したとしても、使い慣れなければ意味がありません。

 

反対に、あまりに低価格のレンズを選んでしまうと、画質に不満を持ってしまうことが多いです。自分に合った商品を選ぶためにも、ロコミなども参考にしながら、選ぶようにしましょう。もし不安がある場合は、実際にメーカーに問い合わせてみるのも、おすすめです。

モデルの新しさで選ぶ

これはレンズに限ったことではありませんが、新しいモデルのレンズほど、仕上がる描写というのは、良くなります。なので、プロ並みに本格的に使用したいようであれば、最新のモデルのものを、選ぶようにしましょう。

 

ただし、当然本体もそれに合ったものを購入する必要があります。商品によっては、設置することができないことがあるの、注意しましょう。カメラレンズも、カメラ本体と同じように、コーティング技術の向上による、フレア・ゴーストへの耐性が強化されています。

 

これにより、これまで逆光時など、厳しい環境で撮影することのできなかった場面でも、手軽に撮影が行えたりと、色々なメリットを受けることができます。なので、より良い写真を撮りたいようであれば、最新のものを選ぶと、満足のいく写真が撮れるでしょう。

サイズ・重さで選ぶ

レンズは、大体サイズが同じになっているので、それほど差はありません。ただ、大体カメラを使用する際は、外出先といった方も、多いのではないでしょうか。特に、自然を撮影する方は、海外に行って徒歩で移動したりなど、比較的持ち運ぶことが、多いかと思います。

 

その際に、あまり大きいものを持って行ってしまうと、スムーズに移動できないこともあるので、注意しましょう。さらに、重さも重要です。持ち運びするカメラ本体の重さも踏まえながら、無理なく運べるものを、選ぶ必要があります。

 

万が一重くて落としてしまったりすると、破損したりと、怪我の原因にも繋がってしまいます。なので、安全に運ぶためにも、サイズや重さにも注目してみましょう。

キャノンレンズの人気ランキング10選

第10位

SIGMA

単焦点超広角レンズ 450954

価格:170,255円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

害となる光をブロックし、必要な明るさだけを取り入れます。

超広角レンズを使用した星景や、夜景撮影にも対応しています。広いパースペクティブを活かした、表情豊かな波打ち際での撮影など、色々なシーンで活躍します。

 

さらに、ISO感度を上げずに速いシャッタースピードを選択できる、大口径レンズとなっています。そのため、使い勝手が良く、より楽しく撮影が行えますよ。

 

また、レンズ設計の初期段階からフレア・ゴーストに対する対策を徹底し、逆光のような強い入射光に対しても、影響を受けにくくしています。さらに、付属の花形フードの装着により、レンズの描写に悪影響を与える、有害光を効果的にカットしてくれます。

サイズ12.6×9.5×9.5cm重さ1.17kg
F値F1.8-16マウントEF
第9位

Canon

マクロレンズ 1362C005

価格:44,910円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鮮明に撮影でき、多くの方に支持を得ています。

このキャノンレンズは、LEDライトを内蔵し、AF撮影が可能となっています。EOS Mシリーズ用交換レンズに、描写力の高いマクロレンズを加えています。

 

また、かなり軽量化されているので、持ち運ぶ際も負担になりません。近寄っても、ボケてしまうことなく、鮮明に映し出すことができます。

 

素晴らしい仕上がりで、購入して間違いなしといった、ロコミが挙がっていました。普段なかなか取れないシーンでも、このレンズがあれば、自由に撮影することができます。

サイズ6.1×6.1×4.6cm重さ132g
F値F3.5-22マウントEF-M
第8位

TAMRON

超望遠ズームレンズ A08E

価格:99,360円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

均等に色味を表現し、軽量で収納にも便利です。

非常に高いレベルでバランスを取り、光学設計により、低周波域での高コントラストを提供します。また、画面中心部から周辺部まで、均一でシャープな描写を実施します。

 

レンズ鏡筒を構成するパーツには、かなり高い強度を持つmエンジニアリング・プラスチックを採用しています。よって、軽量で長く使用できます。

 

カメラバッグにも入る大きさで、使いやすいといった、ロコミが挙がっていました。この商品には、着脱式のフィルター・エフェクト・コントロールアダプターが付いているなど、便利でおすすめです。

サイズ9.3×9.3×22.7cm重さ1,22kg
F値F5.0-6.3マウントEF
第7位

Canon

望遠ズームレンズ  242P533

価格:229,980円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使う度に味が出で、ブレなどをしっかりと抑えます。

撮影画像のシャープネスを乱す、残存色収差を徹底的に除去してくれます。屈折率が著しく低く低分散し、さらに赤外・紫外部での透過性も良好など、色々なメリットを与えてくれます。

 

理想の色収差補正をより多くのレンズで、使う度に良さを実感していただけます。

 

時に室内用として便利といった、ロコミが挙がっていました。望遠レンズの手持ち撮影など、手ブレを起こしそうなシーンでも、しっかりと威力を発揮します。

サイズ19.9×8.9×8.9cm重さ1.49kg
F値F2.8マウントEF
第6位

Canon

望遠ズームレンズ EF-S55-250ISSTM

価格:14,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

特別な日にこそ、特別なレンズを使用しましょう。

この商品は、新フォーカス機構である、ステッピングモーターと、リードスクリューを採用しています。

 

よって、静止画撮影・動画撮影の両面において、快適なオートフォーカスを実現しています。お値段以上の価値があり、特別な日の撮影などにもおすすめです。

 

コスパにも優れ、プロ並みの写真に仕上がるといった、ロコミが挙がっていました。実際にプロのカメラマンの方も、お使いいただいています。

サイズ11.1×0.2×7cm重さ376g
F値F4-3,2マウントEF-S
第5位

Canon

単焦点広角レンズ EF-S2428STM

価格:21,647円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

組み合わせ次第では、もっと素敵な写真や動画を捉えれます。

背景を自然なボケ感で描写し、 被写体を引き立てて表現することができます。大口径レンズならではの魅力を、手軽に体験できます。

 

このキャノンレンズは、撮影時のオートフォーカスをより静かに、スムーズにするステッピングモーター付きとなっています。動画サーボAF搭載のカメラと組み合せることで、さらに快適な動画撮影も可能です。

 

前よりもっと良い写真が撮れるといった、ロコミが挙がっていました。画質も良いので、納得のいく1枚を撮影できます。

サイズ6.8×6.8×2.3cm重さ127g
F値F2.8マウントEF-S
第4位

Canon

単焦点レンズ EF5018STM

価格:20,520円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量化を計っているので、携帯性にも優れています。

コンパクトサイズで、持ち運びが楽に行えます。このキャノンレンズは、ロングセラーEFレンズで、多くの方に愛用されています。

 

綺麗なぼかし具合を楽しめ、自由自在に扱えます。また、軽量設計でF1.8の明るく、理想の1枚を撮れますよ。信頼できるメーカーの商品なので、安心してお使いいただけます。

 

より撮影するのが楽しくなったといった、ロコミが挙がっていました。操作性をもっと向上し、 高品位な外観デザインに仕上げています。 

サイズ6.9×3.9×3.9cm重さ159g
F値F1.8-22マウントEF
第3位

SIGMA

標準ズームレンズ 583545

価格:30,734円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い撮影時に、活躍してくれます。

コンパクトなズームレンズで、持ち運びもスムーズに行えます。さらに、スナップ・ポートレート・風景撮影など、幅広いジャンルで活躍します。

 

手ブレ補正機能も搭載されているので、クリアで綺麗な写真を、収めることができます。安定したファインダー像で、フレーミングが容易となっています。

 

明るくて鮮明な写真が撮れるといった、ロコミが挙がっていました。周辺光量も豊富で、コントラストの高い描写を実現します。1つ持っていると、かなり便利ですよ。

サイズ9.2×8.4×8.4cm重さ567g
F値F2.8-22マウントEF
第2位

SIGMA

望遠ズームレンズ 509279

価格:30,056円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が非常に高く、コスパも最高です。

焦点距離が300mmで、最大撮影倍率1:2のマクロ撮影が、可能となっています。コスパにも優れていて、便利でおすすめのキャノンレンズとなっています。

 

さらに、特殊なガラスの採用により、色収差も良好に補正します。フォーカシングによる収差変動を効果的に補正したりと、色々な機能性を発揮してくれます。

 

安いのに性能が良すぎるといった、ロコミが挙がっていました。最新のコーティング技術により、デジタルで特に発生しやすいフレアやゴーストの発生を、徹底的に軽減します。

サイズ12.2×7.7×7.7cm重さ549g
F値F4.0-3.2マウントEF
第1位

タムロン

高倍率ズームレンズ A14E

価格:26,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レンズを換えることなく、幅広いシーンに対応しています。

一本でほとんどの撮影シーンを、レンズ交換することなく撮影できるので、重い通りの写真に、仕上げることができます。デジタル一眼レフカメラ専用レンズを使用すれば、17‐300mmまでの幅広い画角を、お楽しみいただけます。

 

また、ガラスの革新的な活用により、全体の光学パワー配分の最良化を求め、コンパクト化を図っています。それと共に、複合非球面レンズ3枚などを採用し、汎用ズームレンズとして、高い描写性能を実現しています。

 

旅行好きの方に、かなりおすすめといった、ロコミが挙がっていました。レンズフロント面からの光による反射や、撮像素子の影響による画質低下を押さえ、色々な機能を搭載しています。

サイズ8.4×10.9×10.7cm重さ399g
F値F3.5-6.3マウントAPS-C

キャノンレンズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5056503の画像

    タムロン

  • 2
    アイテムID:5056509の画像

    SIGMA

  • 3
    アイテムID:5056519の画像

    SIGMA

  • 4
    アイテムID:5056529の画像

    Canon

  • 5
    アイテムID:5056537の画像

    Canon

  • 6
    アイテムID:5056539の画像

    Canon

  • 7
    アイテムID:5056552の画像

    Canon

  • 8
    アイテムID:5056554の画像

    TAMRON

  • 9
    アイテムID:5056557の画像

    Canon

  • 10
    アイテムID:5056542の画像

    SIGMA

  • 商品名
  • 高倍率ズームレンズ A14E
  • 望遠ズームレンズ 509279
  • 標準ズームレンズ 583545
  • 単焦点レンズ EF5018STM
  • 単焦点広角レンズ EF-S2428STM
  • 望遠ズームレンズ EF-S55-250ISSTM
  • 望遠ズームレンズ  242P533
  • 超望遠ズームレンズ A08E
  • マクロレンズ 1362C005
  • 単焦点超広角レンズ 450954
  • 特徴
  • レンズを換えることなく、幅広いシーンに対応しています。
  • 機能性が非常に高く、コスパも最高です。
  • 幅広い撮影時に、活躍してくれます。
  • 軽量化を計っているので、携帯性にも優れています。
  • 組み合わせ次第では、もっと素敵な写真や動画を捉えれます。
  • 特別な日にこそ、特別なレンズを使用しましょう。
  • 使う度に味が出で、ブレなどをしっかりと抑えます。
  • 均等に色味を表現し、軽量で収納にも便利です。
  • 鮮明に撮影でき、多くの方に支持を得ています。
  • 害となる光をブロックし、必要な明るさだけを取り入れます。
  • 価格
  • 26980円(税込)
  • 30056円(税込)
  • 30734円(税込)
  • 20520円(税込)
  • 21647円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 229980円(税込)
  • 99360円(税込)
  • 44910円(税込)
  • 170255円(税込)
  • サイズ
  • 8.4×10.9×10.7cm
  • 12.2×7.7×7.7cm
  • 9.2×8.4×8.4cm
  • 6.9×3.9×3.9cm
  • 6.8×6.8×2.3cm
  • 11.1×0.2×7cm
  • 19.9×8.9×8.9cm
  • 9.3×9.3×22.7cm
  • 6.1×6.1×4.6cm
  • 12.6×9.5×9.5cm
  • 重さ
  • 399g
  • 549g
  • 567g
  • 159g
  • 127g
  • 376g
  • 1.49kg
  • 1,22kg
  • 132g
  • 1.17kg
  • F値
  • F3.5-6.3
  • F4.0-3.2
  • F2.8-22
  • F1.8-22
  • F2.8
  • F4-3,2
  • F2.8
  • F5.0-6.3
  • F3.5-22
  • F1.8-16
  • マウント
  • APS-C
  • EF
  • EF
  • EF
  • EF-S
  • EF-S
  • EF
  • EF
  • EF-M
  • EF

まとめ

今回は、おすすめのキャノンレンズをご紹介しました。自分が探していた商品は、見つかりましたでしょうか。色々な選択肢があるので、一度チェックしてみましょう。カメラはレンズ次第で、自由自在に扱うことができます。なので、この機会に、使ってみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ