記事ID138250のサムネイル画像

【最新機種あり】人気のA3プリンターおすすめ商品ランキング10選

会社だけでなく一般家庭にも普及しているプリンターですが、大きい紙にも印刷ができるA3プリンターにも注目が集まっています。数多く販売されているA3プリンターの中からどれを選ぶべきかわからないという方のために、人気のA3プリンターをランキング形式でご紹介します。

A3プリンターでラクラク印刷

現在主流となっているのはA4対応のプリンターですが、いざ印刷してみると、もっと大きい紙に印刷したほうが良かったかも、と感じたことのある方もいるのではないでしょうか。そんな方に最適なのが、A3プリンターです。

 

A3プリンターは、主流のA4対応プリンターと比較し、機械自体のサイズが大きい傾向にありますが、ご家庭でもプリンターを置くスペースに余裕がある方は、A3プリンターを選ぶと使い道が広がります。

 

今回ご紹介するA3プリンターのおすすめ商品ランキングを参考にして、あなたも一台手に入れてみませんか。これまでよりも、もっと便利にプリンターを活用できるはずです。

A3プリンターの選び方

他のプリンターと比較すると一般家庭への普及は少ないA3プリンターですが、すでにさまざまな商品が販売されています。あなたにぴったりのA3プリンターを購入するために、あらかじめ選ぶポイントをいくつか押さえておきましょう。

種類で選ぶ

プリンターには、いくつかの種類があります。それぞれに特徴がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

ドットインパクト方式プリンター

縦横に並んだドットに対応するピンを、インクリボンというインクを吸着させたテープに叩きつけて、印刷する方式です。複写式の伝票など、複写用紙への印刷ができることが大きな特徴です。

 

印刷品質はあまり高くなく、画像などの印刷はそれほど綺麗には仕上がりません。また、ピンを叩きつけるという工程があるために、印刷時の音が大きいこともあり、現在ではインクジェットプリンターや、レーザープリンターに置き換えられつつあります。

 

現在では、主にATMの記帳や、複写用紙への重ね印刷の用途で使われています。

レーザープリンター

レーザープリンターは、感光体(ドラム)に印刷内容をレーザーで照射します。そこにトナーと呼ばれる粉を付着させ、熱で溶かすことによって、印刷用紙に転写をします。レーザープリンターの最大のメリットは、大量のカラー印刷が短時間で行える点にあります。

 

印刷速度が速く、1枚当たりの印刷コストを安く済ませることが可能です。またインクジェットプリンターでは、どうしてもインクがノズルに詰まってしまうという不具合が発生しますが、レーザープリンターの場合はインクを使用しないため心配ありません。

 

ただし、レーザープリンターはインクジェットプリンターと比べると本体価格が高い、トナーの交換費用が高いといったデメリットがあります。また本体サイズが大きいのも忘れてはいけません。

インクジェットプリンター

インクジェットプリンターとは、圧力や熱を加え微粒子になったインクを印刷用紙に吹き付けることでプリントを行います。レーザープリンターでは難しい「繊細な印刷」をすることができ、綺麗に仕上げることができます

 

一方で、プリントしたときに印刷用紙がにじんでしまうというデメリットがあるため注意が必要です。またスタンバイ状態から印刷までの立ち上がりは速いのですが、印刷自体には時間を要するため、大量のプリントアウトには適していません

 

他のタイプに比べて本体の購入価格が安いことも特徴ですが、インクカートリッジ(インクのタンク)が小さく交換回数が多くなるので、ランニングコストが高くなってしまう傾向があります。

用途で選ぶ

A3プリンターを選ぶ際には、まず「メインは何に使用するのか」ということを考えてみてください。その用途によって、適したプリンターが異なります。

写真

写真印刷にこだわりたい方は、A3対応専用機プリンターがおすすめです。プリント機能のみに特化しているため、色の再現性に優れており、細部まで豊かな発色で高精細に印刷することができます。

 

また、専用機はA3よりも大きなA3ノビで印刷できる商品もあるため、写真のクオリティをさらに高めるのにも有効です。一方、L判やハガキ、名刺などの小さいサイズの印刷にも幅広く対応しています。

 

印刷用途に応じて用紙の大きさを選択できるということも大きなポイントです。専用機は全体的に写真の印刷性能に優れていますが、コピー機能やスキャナー機能も使いたい場合は、A3対応インクジェット複合機を選ぶといいでしょう。

ビジネス文書

ビジネス用途で、チラシや資料などの文書を頻繁に印刷する場合は、A3対応インクジェット複合機がおすすめです。特に高品質モデルであれば、文字がはっきり印刷できるほか、にじみも少なく綺麗に仕上がります。

 

また、複合機にはコピー機能やファックス機能も搭載されています。ペーパーレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ紙面化の需要はあるため、コンビニに駆け込む機会が多いという方はチェックしておきましょう。

本体の大きさで選ぶ

プリンターは、どうしても「重い・大きい・幅をとる」というイメージが先行しがちです。しかし、近年では軽量化が進み、配置しやすい家庭用プリンターが人気を集めています。

 

コンパクトサイズの商品も充実しているため、あらかじめ配置スペースの幅を決めておいて、収まるサイズのプリンターを選ぶことも賢明な選び方と言えます。

インクの種類で選ぶ

プリンターによって、使用するインクの種類も異なります。それぞれのインクに異なる特徴があるため、どちらがより適したインクであるのか、確認しておきましょう。

染料インク

透明感のある鮮やかな色彩を発するのが、染料インクの特徴です。染料インクは印刷時に用紙に染み込む性質があり、光沢感があるのもポイントです。写真印刷をする際に活用するインクと考えると良いでしょう。

 

ただし、染料インクは水に弱く、濡れると文字や絵がにじみやすいので注意が必要です。また、インクが乾燥して用紙に色が定着するまで時間がかかり、乾燥前後では色の見え方が異なる点も考慮しておく必要があります。

顔料インク

高精細な色再現と豊かな階調性を表現できるのが、顔料インクの特徴です。染料インクでは表現が難しい、落ち着いた作風の作品でも重厚感のあるプリントが制作できます。

 

また、印刷時にインクが用紙の表面にしっかり定着する方式のため、インクが浸透できる用紙を選ぶ染料インクとは違い、使える用紙の幅が広いことも特徴です。

 

顔料インクは速乾性があり、早く色が安定するため、レタッチ&テストプリントという作業が多い方にもおすすめです。また、水濡れに強く、文字もはっきり印刷できるため、文書印刷にも適しています。

印刷コストで選ぶ

A3対応のインクジェットプリンターでは、プリント1枚当たりに必要な印刷コストも重要となります。A4プリンターよりも印刷可能な面積が大きいため、インクの消耗が比較的早く、ランニングコストも平均して高めです。

 

一般的に、プリンターの本体価格が安いほど相対的に交換インクカートリッジの価格が高く、印刷コストが高くなる傾向があります。

 

インクカートリッジには、黒色とそれ以外の色に分かれた「一体型」と、各色が分かれている「独立型」があります。一色でもなくなったら全てを交換しなければならない一体型に対し、独立型では空になった色だけを補充できるため、後者のほうが効率的でしょう。

メーカーで選ぶ

A3プリンターは様々なメーカーから販売されていますが、メーカーによっても特徴が異なります。それぞれの特徴をあらかじめ確認しておきましょう。

エプソン(Epson)

インクジェットプリンター「Colorio(カラリオ)」シリーズで知られるメーカーですが、A3プリンターのラインナップは、家庭用からプロ写真家向け、業務用まで広く取り扱っており、豊富な選択肢から選べるのが特徴です。

 

同シリーズは主に写真印刷に特化した傾向が強く、基本的に6色全色で染料インクを採用しています。色鮮やかで光沢感の強い仕上がりが特徴です。他社と比べて印刷コストはやや高めですが、上位シリーズは画質と共に印刷コストも改善されています。

 

また、文書印刷が主な用途で印刷コストを大幅に抑えたい方には、「エコタンク搭載モデル」も用意されています。ビジネス用途でもコストを気にせず、プリンターを大いに活用することができます。

キヤノン(Canon)

カメラ市場で高いシェアを誇るメーカーですが、A3プリンターでも、家庭用のインクジェットプリンターから業務用のレーザープリンターまで多くの機種をラインナップしています。

 

インクジェットプリンター「PIXUS(ピクサス)」シリーズは、ハイブリッドインクの採用が特徴です。主に写真の印刷に使用される5色の染料インクに加え、にじみに強く文字を鮮明に印刷できる黒色の顔料インクを搭載しています。

 

他社と比較すると1枚当たりの印刷コストが安いことも大きな特徴です。紙面は誇張の少ない自然な色合いが特徴ですが、人肌が健康的な明るい色で出力されるため、人物写真を印刷する際にも良好です。

ブラザー(Brother)

キヤノン、エプソンに次ぐ、国内市場シェアで3位の規模を持つプリンターメーカーです。家庭用インクジェットプリンターとしては「PRIVIO(プリビオ)」シリーズを展開しています。A3以上の用紙サイズでの印刷が可能なモデルは、オフィス向けのビジネス複合機です。

 

他社の同レベル機種と比較し、ランニングコストが低く抑えられることが特徴です。全体的にリーズナブルなため、コスパ優先でプリンターを選びたい方はぜひチェックしてほしいメーカーです。

機能で選ぶ

便利な機能を多く搭載しているモデルとして、複合機があります。印刷だけの製品ではなく、スキャナーやコピー、FAXなどの様々な機能が1台に詰まったハイクオリティ商品です。しかし、複合機であるからと言って、全ての機能を兼ね備えているわけはありません。

 

そのため、自分に必要な機能をある程度絞ってから商品を選ぶようにしましょう。機能がたくさん付いている複合機ほど本体価格が高い傾向にあることは、視野に入れておいてください。

 

「ハイクオリティだけど使わない機能も多い」ということもあるため、本当に必要な機能、欲しい機能を明確にしておきましょう。反対に、「これは外せない」と感じる部分を大切にすると、より選びやすくなります。

印刷速度や給紙部分で選ぶ

印刷物が多い方は、印刷速度にも注目しましょう。多くの商品では、「カラー印刷〇秒」「モノクロ印刷〇秒」など、一枚あたりにかかる印刷時間を表示しています。この印刷時間の目安を参考にすると選びやすくなります

 

さらにチェックしておきたいポイントとして、給紙する面です。プリンターの置き場所によっては背面給紙では幅が足りない場合や、周りの家具などの妨げになることも考えられます。

 

基本的には前面給紙タイプが使いやすく人気がありますが、機種によっては、背面・前面のどちらからも給紙が可能なタイプもありますので、商品を選ぶ時にこちらの「給紙面」についてもチェックしておくと良いでしょう。

価格で選ぶ

「価格で選ぶ」ということは、どのようなオフィス用品を選ぶ際にも重要な考え方です。しかし、A3プリンターを購入する際には、本体コストだけでなく「インク」や「トナー」といった消耗品の交換コストも考慮しなければなりません。

 

本体が安くても、インク代が高ければ、長期的なトータルコストがかさむことも考えられますので、本体価格だけにとらわれないように注意しましょう。

A3プリンターの人気ランキング10選

第10位

brother

A3インクジェットプリンター複合機

価格:43,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピード&大容量

技ありインクで、写真が鮮やか。スピード&大容量を兼ね備えた実用性モデルです。A4なら150枚セット可能な前面用紙トレイに加えて、A3まで対応の背面給紙「手差しトレイ」を搭載しています。


はがきを最大10枚連続読み取り可能。A4サイズなら、20枚まで連続読み取り可能です。スマホアプリを使うことで、PCを使わず手軽に印刷をすることもできます。無線LAN搭載のため、離れた場所からでもプリントOKです。

 

A4用紙の横向き出力に対応することで、コンパクトボディが実現。さらに、その小さなボディで手差しのA3プリントも可能。お気に入りの写真やポスターも簡単にA3でプリントできて便利。

インクの種類-機能コピー、スキャン
印刷速度約18/20ipm給紙-
第9位

キヤノン

PIXUS iP7230

価格:19,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

写真も文字も綺麗に

写真も文字もキレイな2つのブラックインク「W黒(ダブクロ)」は、 写真をキレイにプリントする染料ブラックインク、文字をくっきりプリントする顔料ブラックインクの両方を搭載することで、写真用紙、普通紙やはがきの宛名などもキレイに仕上げます。

 

高密度プリントヘッド技術「FINE」により、最高解像度9600×2400dpi、最小インク滴1pl(一兆分の1リットル)の吐出を実現。この極小インク滴を正確かつ安定して用紙に吐出することで、粒状感を低減し、なめらかな階調表現を可能にしています。

 

すべてのインクを無駄なく使えるのが、全色独立インクタンクシステムです。色のなくなったインクタンクだけを交換すればよいため、各色を使いきることができます。高精度な光学式インク残量検知機能も備わっています。

インクの種類-機能-
印刷速度約18秒(L判フチなし時)給紙前面給紙(2段カセット対応)
第8位

キヤノン

LBP841CS

価格:52,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LBP841Cのスペシャルプライスモデル

カラー・モノクロ同速26枚/分、両面20ページ/分を実現。大量出力も、急ぎの業務も速やかに対応します。節電をサポートする0.9Wスリープモードを搭載し、「TEC値1.1kWh」を達成した省エネルギー設計です。

 

一体型カートリッジ、らくらく開閉機構など、使う人に優しい機能が満載です。カラープリントをより手軽に、大量の出力業務をより経済的にサポートします。

 

オプション装着により2,000枚給紙を実現。最大4段の多段給紙で、異なる用紙・サイズを同時にセットできます。異なるOSが混在するネットワークにも、オプション不要で導入できます。

インクの種類-機能-
印刷速度9.9秒(カラー時)給紙前面
第7位

エプソン

カラリオ V-edition EP-10VA

価格:43,071円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質の写真印刷向け製品

日常使いから写真作品まで、幅広い用途に対応しています。コンパクトボディにエプソンの持てる技術を疑縮しました。コピーやスキャンをはじめとした充実の機能と、カラリオ新高画質を両立しています。

 

シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの基本の4色に、レッドとグレーを加えた新6色インクを搭載。染料インクの光沢感を生かしながらも、鮮やかな発色と自然なグレーの表現を実現しました。

 

写真選びに便利な撮影情報付印刷や、プリントで直接色味を確認できる色補正一覧印刷で、お気に入りの1枚をワンランク上の仕上がりに。編集した写真はメモリーカードなどに保存でき、プリントの際には、余黒・余白の設定も可能です。

インクの種類染料インク機能コピー、スキャン
印刷速度約2分23秒(A3写真用紙光沢自時)給紙フロント、リアトレイ
第6位

キヤノン

PIXUS iX6830

価格:23,697円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスモデル

最高解像度9600dpi&最小1pl、5色ハイブリッドインク、名刺からA3、A3ノビに対応。特大容量の文字ブラック(顔料)インク対応、Wi-Fi&有線LAN、PIXUSPrint対応で、スタイリッシュなコンパクトボディーながらA3ノビに対応のスタンダードビジネスモデルです。

 

A3プリンターながらコンパクトなボディーを実現し、デスク回りに置いても圧迫感がない洗練された印象です。Wi-Fi(無線LAN)を標準搭載し、PCやスマホ、タブレットから場所を選ばずにプリンターを共有することができます。

 

名刺からA3ノビまでの用紙サイズに対応しており、普通紙はA3ノビからB5、レター、リーガル、レジャーまで幅広く対応。はがきもインクジェット郵便はがき・郵便はがき・郵便往復はがき、さらに洋形封筒、長形封筒にも対応しています。

インクの種類顔料インク機能-
印刷速度約30秒(L判フチなし時)給紙後トレイ
第5位

キヤノン

インクジェット複合機 TR9530

価格:32,367円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートなプリンター

季節のセールや新メニューの告知など、店舗のイベント訴求にA3プリントが活躍。大判カラープリントを置き場所を選ばないスマートさと優れた使いやすさをあわせ持つ、プリンターの新基準となるサイズです。

 

背面給紙トレイと前面給紙カセットの2か所に用紙をセット可能。背面給紙トレイは、はがきや名刺などの印刷に便利です。可動式の4.3型タッチパネルを搭載。フロント部を自由に角度調整できるので様々な操作が快適に行えます。

 

また感度の高いタッチパネルを採用し、軽いタッチでも直感的に操作可能です。「自動両面プリント」で用紙の表と裏を入れ替える手間が省け、用紙の節約にもつながります。WEBページや大量の資料などを印刷する際に便利な機能です。

インクの種類-機能コピー、スキャン
印刷速度約10秒(カラー時)給紙前面給紙、背面給紙
第4位

キヤノン

PIXUS iP8730

価格:24,400円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フォトプリンター

最高解像度9600dpi&最小1pl、6色ハイブリッドインク、用紙サイズはA3ノビまで対応しています。その他、BD/DVD/CDレーベルプリント、Wi-Fi、PIXUSPrintに対応。本体色はブラックで、手軽にキレイに大きな写真印刷が楽しめるお手軽なA3フォトプリンターです。

 

自信の一枚をA3でプリントしたい。そんな気持ちを実現したかった方に朗報です。iP8730ならPIXUSならではの高画質プリントが、自宅でかんたんに可能です。念願の写真家デビューを応援します。

 

写真に強い染料インク5色と顔料インクを搭載し、「6色ハイブリッド」写真がキレイ。文字もにじまずくっきりキレイに印刷できます。

インクの種類染料インク5色、顔料インク機能-
印刷速度約30秒(L判フチなし時)給紙後トレイ
第3位

brother

MFC-J6580CDW

価格:26,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作業効率&生産性アップ

A3フル対応、1段トレイのコンパクトボディ、高耐久のハイスペック複合機です。1分間にA4カラー約20ページ、A4モノクロ約22ページという高速印刷を実現しました。オフィスの作業効率アップに貢献します。

 

1枚目の印刷時間がカラー約6.0秒、モノクロ約5.5秒と大幅に高速化。出力の待ち時間を短縮し、こちらもオフィスの生産性アップに貢献しています。パソコンを使用せずに、ご使用のUSBメモリーから直接データをプリントすることも可能です。

 

インクジェットで約15万ページの高耐久を実現。廃インクパッドの交換も必要ありません。普通紙100枚、封筒20枚、はがき50枚給紙可能な多目的トレイを搭載しています。

インクの種類-機能コピー、スキャン、FAX
印刷速度約6.0秒(カラー時)給紙-
第2位

エプソン

カラリオ EP-979A3

価格:24,132円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A3でもコンパクト

ふだんはA4サイズのプリントで十分。でも、ときどきA3でプリントやスキャンをしたい。そんなときにピッタリな、手差しA3プリント対応モデルです。A3プリントに対応しながら、本体サイズはコンパクト。小さめボディーでも多機能で、置き場所を選びません。

 

本体パネルの簡単操作で、パソコンがなくても本格的な作品プリントができます。写真を引き立てる余白、余黒フチ設定や、色補正一覧印刷など機能が盛りだくさんです。こだわりの写真作品づくりがパソコンなしで編集・保存することができます。

 

写真高画質で選ぶなら、6色染料インクモデル。シアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの基本の4色に、ライトシアン・ライトマゼンタの2色を加えた6色のインクで、デジカメやスマホの写真をキレイにプリントします。

インクの種類染料インク機能コピー、スキャン
印刷速度約13秒給紙前面2段給紙、背面手差し給紙対応
第1位

エプソン

インクジェット複合機 PX-M5080F

価格:26,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FAX機能付のビジネス向け製品

PrecionCoreプリントヘッドと4色顔料インク採用により、高速で高精細なビジネスドキュメント出力を実現しました。導入コストを抑え、A3印刷・スキャン・コピー機能も備わっています。

 

フリック操作でスムーズに操作ができる4.3型タッチパネルで、見やすい角度を調整できるチルト機構です。最大でA3ノビサイズまでの印刷に対応しているため、トンボ付きA3原稿も縮小することなく印刷することができます。

 

A3サイズやB4サイズのPOP・学校での教材作り、カタログ等の校正用途にも適しています。また、封筒印刷では角形2号封筒まで対応しています。

インクの種類顔料インク機能スキャン、コピー、FAX
印刷速度約10ipm(カラー時)給紙1段用紙カセット、背面手差し給紙1枚

A3プリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5056427の画像

    エプソン

  • 2
    アイテムID:5056433の画像

    エプソン

  • 3
    アイテムID:5056444の画像

    brother

  • 4
    アイテムID:5056451の画像

    キヤノン

  • 5
    アイテムID:5056468の画像

    キヤノン

  • 6
    アイテムID:5056480の画像

    キヤノン

  • 7
    アイテムID:5056489の画像

    エプソン

  • 8
    アイテムID:5056494の画像

    キヤノン

  • 9
    アイテムID:5056499の画像

    キヤノン

  • 10
    アイテムID:5056502の画像

    brother

  • 商品名
  • インクジェット複合機 PX-M5080F
  • カラリオ EP-979A3
  • MFC-J6580CDW
  • PIXUS iP8730
  • インクジェット複合機 TR9530
  • PIXUS iX6830
  • カラリオ V-edition EP-10VA
  • LBP841CS
  • PIXUS iP7230
  • A3インクジェットプリンター複合機
  • 特徴
  • FAX機能付のビジネス向け製品
  • A3でもコンパクト
  • 作業効率&生産性アップ
  • フォトプリンター
  • スマートなプリンター
  • ビジネスモデル
  • 高画質の写真印刷向け製品
  • LBP841Cのスペシャルプライスモデル
  • 写真も文字も綺麗に
  • スピード&大容量
  • 価格
  • 26500円(税込)
  • 24132円(税込)
  • 26300円(税込)
  • 24400円(税込)
  • 32367円(税込)
  • 23697円(税込)
  • 43071円(税込)
  • 52600円(税込)
  • 19500円(税込)
  • 43500円(税込)
  • インクの種類
  • 顔料インク
  • 染料インク
  • -
  • 染料インク5色、顔料インク
  • -
  • 顔料インク
  • 染料インク
  • -
  • -
  • -
  • 機能
  • スキャン、コピー、FAX
  • コピー、スキャン
  • コピー、スキャン、FAX
  • -
  • コピー、スキャン
  • -
  • コピー、スキャン
  • -
  • -
  • コピー、スキャン
  • 印刷速度
  • 約10ipm(カラー時)
  • 約13秒
  • 約6.0秒(カラー時)
  • 約30秒(L判フチなし時)
  • 約10秒(カラー時)
  • 約30秒(L判フチなし時)
  • 約2分23秒(A3写真用紙光沢自時)
  • 9.9秒(カラー時)
  • 約18秒(L判フチなし時)
  • 約18/20ipm
  • 給紙
  • 1段用紙カセット、背面手差し給紙1枚
  • 前面2段給紙、背面手差し給紙対応
  • -
  • 後トレイ
  • 前面給紙、背面給紙
  • 後トレイ
  • フロント、リアトレイ
  • 前面
  • 前面給紙(2段カセット対応)
  • -

まとめ

ここまで、おすすめのA3プリンターをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品は見つかりましたでしょうか。あなたにぴったりのプリンターを見つけて、用途に適した楽しい使い方ができるようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ