記事ID138245のサムネイル画像

【リビングを魅力的に】人気のリビング照明おすすめランキング10選

部屋を明るく照らす「リビング照明」は、部屋の雰囲気を左右する家具の1つともいえます。しかし、突然の故障・初めての一人暮らしなどでリビング照明を選ぶ時には、選び方に困る人も多いでしょう。今回は、リビング照明の選び方・おすすめモデルをランキング形式で紹介します。

リビング照明1つ違うだけで部屋の雰囲気は変化する

「リビング照明」というと「部屋を明るくするもの」というイメージが根強いですが、実は部屋を明るく照らすだけでなく、大規模な模様替えをしなくても部屋の雰囲気を大きく変化させることができるアイテムなのです。

 

リビング照明には大きく分けて、直接照明間接照明という2種類の使い方があります。直接照明を1つだけ使うというスタイルはもちろん、間接照明と組み合わせて使う・直接照明を複数設置するなど、多彩な楽しみ方ができるのが魅力といえるでしょう。

 

しかし、初めての一人暮らしや突然の故障などによって、急遽リビング照明が必要になった時などには「どのように選べばいいかわからない」という人も多いことでしょう。そこで今回は、リビング照明の選び方とデザイン性・機能性からおすすめのモデルをご紹介します。

リビング照明の選び方

リビング照明は様々なメーカー・ブランドから発売されていますが、なかには「デザイン以外にどのような違いがあるのか分からない」という人も多いことでしょう。そこでここでは、リビング照明の選び方についてまとめていきます。

リビング照明のタイプで選ぶ

「リビング照明」と一言で表しても、そのデザイン・タイプは様々なものが存在しています。部屋の雰囲気はもちろん、自分のライスフタイルに合ったタイプのリビング照明を選ぶことで、設置後の使い勝手の良さが違ってきます。

シーリングライト

「リビング照明はシンプルなものにしたいという」人には「シーリングライト」と呼ばれるタイプのリビング照明がおすすめです。こちらのタイプは、天井に直接取り付ける照明であり、リビング照明のタイプのなかでも根強い人気を誇っています。

 

全体的に薄い・コンパクトなデザインであることが多いため、部屋のスペースを取ったり、雰囲気を邪魔しにくいことが人気の理由といえます。他のタイプのリビング照明に比べて高い位置から照らすことができるため、広いリビングでの使用にもぴったりです。

 

また、シーリングライトには専用のリモコンが付属しているモデルも多く、自分の好みの明るさ・色に調節ができる機能が用意されているものも存在しています。「コスパの良いリビング照明が良い」という方や初めてリビング照明を買い替える人におすすめのタイプです。

ペンダントライト

「リビング照明はデザイン性にこだわりたい」という人におすすめなのが「ペンダントライト」と呼ばれるタイプのリビング照明です。

 

こちらのタイプは、天井から吊り下げて周囲を明るくするスタイルの照明であり、価格も大変リーズナブルであることが多いのです。シーリングライトに比べ、メーカーによって様々なデザインが用意されているため、リビング照明を部屋のアクセントとして使いたい人にぴったりです。

 

大きさは全体的に小さい分、他のタイプのリビング照明に比べて明るくできる広さが狭くなっているモデルも多いですが、1灯での使用だけでなく、複数の照明を設置して使用することも簡単にできるため、簡単に取り付けができるリビング照明を探している人におすすめです。

シャンデリア

「リビング照明は華やかなものにしたい」という人におすすめなのが「シャンデリア」タイプのリビング照明です。こちらの照明は、ペンダントライトと同様に天井から吊り下げるタイプですが、照明に取り付けられる電球の数が多いのが特徴です。

 

「シャンデリア」と聞くと、映画・ドラマなどに登場するゴージャスな雰囲気の照明をイメージする人も多いですが、実は昨今、リビング・寝室などをはじめとした様々な部屋にマッチする小型のシャンデリアも多く存在しているのです。

 

ペンダントライトに比べて電球の数が多い分、より明るく照らすことができるうえ、シャンデリア自体に存在感があるため、部屋全体の雰囲気をおしゃれに演出したいという人におすすめです。

ダウンライト

「リビング照明はどれも存在感があって困る」「特定の場所だけ明るくできればいい」という人におすすめなのが「ダウンライト」と呼ばれるタイプのリビング照明です。

 

こちらのタイプは、天井に埋め込んで使用するタイプのリビング照明であり、他の照明よりも小型であることから、照明器具の補助として使われることも多いタイプです。設置時に天井に凹凸ができないため、フラットに設置できるという点が特徴といえます。

 

また、天井に埋め込むため、ホコリがたまりにくくお手入れが簡単にできるうえ、LED電球と合わせて使うことで、広い場所での使用も可能となるのが魅力的です。しかしその反面、特定の場所を集中して照らすため、設置場所によってはまぶしく感じる場合もあります。

フロアライト

よく模様替えをするという人や「リビング照明はインテリアとして気軽に選びたい」という人におすすめなのが「フロアライト」と呼ばれるタイプのリビング照明です。

 

こちらのタイプは、シーリングライトなどのように天井に取り付けず、床・壁際などに立たせて使う「自立タイプ」と呼ばれるリビング照明の1つです。すでに取り付けている照明の明るさの足しとしてはもちろん、インテリアとしても使えるという設置自由度の高さが魅力的です。

 

しかし、使用時にはコンセントが必要となるモデルが多いため、設置時のスペース・コンセントまでの距離には注意する必要があります。

テーブルライト

「大きすぎるリビング照明は必要ない」という人や「手元を手軽に明るくできる照明が欲しい」という人には「テーブルライト」というタイプのリビング照明がおすすめです。

 

こちらのタイプは、他のリビング照明よりもさらにコンパクトなデザインが特徴であり、主にテーブルやベッドサイドなどの家具に乗せて使うリビング照明です。フロアライトのように明るさの足しとしてはもちろん、夜の勉強・読書などで手元を照らす時にも便利です。

 

テーブルライトには大きく分けて「コンセント式」「電池式」の2タイプがあるため、設置場所や使用スタイルなどに合わせて選ぶと良いでしょう。

部屋の広さで選ぶ

リビング照明を選ぶ時にはデザインだけでなく、自分が生活しているリビングの広さに合わせた明るさ・大きさのリビング照明を選ぶことが大切です。

 

照明には「ルーメン(lm)」と呼ばれる明るさを表す単位がつけられており、したがってリビング照明もモデルによって「12畳用」などというように照明の明るさ・推奨できる部屋の広さも変化します。

 

「一般社団法人日本照明工業会」が定める表示基準によると、シーリングライトの場合は12畳で4500~5500ml未満、14畳で5100~6100lm未満が最適とされています。ペンダントライトは吊り下げる位置で変化するため、自分が欲しい明るさが確保できるかをチェックしましょう。

照明の色で選ぶ

リビング照明を選ぶ時は、照明の色もしっかりチェックしておく必要があります。照明の色によって、部屋の雰囲気はもちろん、過ごしやすさ・使い勝手の良さも変わってくるため、自分のライフスタイルに合わせた色を採用している照明を選ぶようにしましょう。

昼光色

「部屋全体をすっきり見せたい」という人には、青白くて透明感のある色が特徴的な「昼光色」の照明を採用しているリビング照明がおすすめです。

 

青みがかった色は、集中力を高めてくれる色といわれており、他の色よりも明るく、物や文字が見やすいのが特徴です。その反面、光の刺激が強い傾向にあるため、目が疲れやすく感じる場合もありますので、設置場所やリビング照明の大きさに注意しましょう。

昼白色

「強すぎる照明は苦手」という人におすすめなのが「昼白色」を採用しているリビング照明です。こちらの色の照明は最も太陽の明るさに近いといわれており、様々な雰囲気の部屋にマッチしやすいのが特徴です。

 

明るさは昼光色と比べて少々劣りますが、服・家具などの色が左右されにくいため、リビングはもちろん、洗面所や化粧をする場所・脱衣所などで使用する照明としてもおすすめです。

電球色

昼白色と同様、まぶしずぎる光が苦手な人におすすめなのが「電球色」を採用しているリビング照明です。こちらの照明は、オレンジがかった温かみのある色が特徴的です。

 

料理を美味しそうに見せる色といわれており、落ち着いた明るさがリラックスする場所にぴったりです。リビングはもちろん、和室・寝室・トイレなどに使用する照明におすすめできる色といえます。

リビング照明の人気ランキング10選

第10位

Betorcy

ペンダントライト レトロ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラックシェードがリビングをシックに演出

黒を基調としたスチールのシェードが重厚感のあるこちらのリビング照明は、シェード上部にスリット処理が施されており、照明の上下から光が広がることによって、部屋全体をより明るく照らすことができるのが魅力的です。

 

電球サイズは口金E26・E27の2種類、LED・省エネバルブにも対応しているうえ、様々な照明電源との接続が可能なため、リビング照明としてはもちろん、カウンターキッチンやダイニング用として複数取り付けるのもおすすめです。

本体サイズ直径31×高さ16cm重量0.79kg
第9位

VENTOTA合同会社

リモコンで調光調色 花のようなシーリングライト

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

満開の花を模したラグジュアリー感のあるリビング照明

満開の花をモチーフとしたこちらのシーリングライトは、点灯させるだけで部屋全体を華やかに演出することができ、暖色・クリア系という照明の色によって雰囲気を変えることができるのも魅力的です。

 

12畳の空間も余裕で明るくできるほどの明るさを持ち、リモコン操作1つで照明の明るさ・色を無段階調整できるため、部屋の雰囲気や時間帯によって自分好みにカスタマイズすることが可能です。

 

一般的な天井照明電源のほぼ全てに対応しており、取り付けもコード接続とストッパーの取り付けという2ステップでできるため、機械類のセッティングが苦手という人におすすめのリビング照明といえます。

本体サイズ幅50×奥行き50×高さ15cm重量1.5kg
第8位

Saint Home

シャンデリア クリスタル調

価格:9,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリスタルの輝きが幻想的な空間を実現

ダイヤカットされたクリスタルガラスが高級感のあるこちらのリビング照明は、糸をヴェールのように施したシェードにより、柔らかく優しい光を広げることができます。また、クリア系の照明と合わせると、クリスタルガラスの輝きが壁や天井に現われるのも魅力的です。

 

引掛シーリングに挿入するだけで取り付けが可能なため、おしゃれなリビング照明を探している人はもちろん「照明の取り付けが苦手」という人にもおすすめです。

本体サイズ幅43×奥行き43×高さ27cm重量約4kg
第7位

(セーディコ)Cerdeco

モダンな海外風ペンダントライト

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直接照明・間接照明のどちらにも使えるスタイリッシュなデザイン

帽子をイメージさせる可愛らしいシェードと重厚感のあるスチールが品のある格好良さを演出できるこちらのリビング照明は、温かく、柔らかい光が特徴的であり、リビングの直接照明・間接照明のどちらとしても使いやすいのが魅力といえます。

 

口コミでも「価格が安いが、高級感のあるデザインのため安っぽく見えない」と人気のアイテムです。ミルキーホワイトのカラーリングは和洋問わず、様々な趣の部屋での使用におすすめできます。

 

シェード部分やローズゴールドの金具は職人が手作りで作製しているため「可愛いデザインのリビング照明が欲しい」という人におすすめです。

本体サイズ直径220×高さ135mm重量約420g
第6位

日昇

シーリングライト 4灯 BBS-049 BB

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由度の高い可動式の小型シーリングライト

ユニークなデザインのオリジナル照明専門店『ボーベル』から登場したこちらの照明は、2連のウッドリングシェードが様々なジャンルのインテリアや部屋のレイアウトとマッチしやすいのが特徴といえます。

 

4灯がセットになっていますが、照明はそれぞれ個別で自由に角度を変えることができるため、家具の位置や照らしたい場所に合わせて、光の位置を手軽に調節することができるのが魅力的です。「テーブルや手元を手軽に明るくしたい」という人におすすめです。

 

角型・丸型シーリングやローゼットなど、多彩な照明電源に対応しており、LED電球も使用可能なため、電球によって少しずつ異なる雰囲気を楽しむことができます。口コミにおいても、一般的なシーリングライトとは異なるおしゃれなデザインが高く評価されています。

本体サイズ幅820×奥行き155×高さ320mm重量約1.6kg
第5位

千飾

レトロ工業用照明

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なレイアウトが可能なペンダントライト

黒を基調としたヴィンテージ感のあるシェードがシックな雰囲気を演出するこちらのリビング照明は、電気をつけている時はもちろん、消灯中の見た目にまでこだわられたデザインとなっており、1灯だけでの使用はもちろん、複数並べての使用にもぴったりです。

 

角型・丸型・フル引掛など、多彩な配線器具に工事なしで取り付けることができるため「リビング照明で様々なレイアウトを楽しみたい」という人や「簡単に取り外しができるリビング照明が良い」という人におすすめです。

本体サイズ直径360×高さ296mm重量約0.8kg
第4位

パナソニック(Panasonic)

LEDシーリングライト HH-CD1219AH

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

文字もくっきり見やすいシーリングライト

約40,000時間の長時間寿命ランプを採用したこちらのリビング照明は、演色性に優れたLED照明を搭載しているため、部屋の雰囲気はもちろん、肌・服の色をよりナチュラルに見せてくれるのが魅力的です。

 

また、日本PTA全国協議会に推薦された「文字くっきり光」は、小さな文字もくっきり見えるように照らしてくれるため、読書や勉強・デスクワークなどをする人にもおすすめです。

本体サイズ幅56×奥行き54×高さ15.5cm重量2.72kg
第3位

OYI LIGHTING

北欧ペンダントライト

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3パターンの照明・取り付けの手軽さが人気のモデル

無駄なデザインを排除したスタイリッシュなデザインが特徴的なこちらのリビング照明は、シェードの内側に光が反射して広がる仕組みになっているため、洋風・和風・モダン問わずマッチしてくれるとして人気のモデルです。

 

ライトは2灯・1灯・常夜灯の3パターンが用意されており、時間帯やライフスタイルに合わせて使い分けることができるうえ、コード調節器具が付属しているため、邪魔なコードをすっきり収納することができるのも魅力的です。

 

また口コミでは、レトロなシェードのデザインはもちろん、取り付けが簡単という点も高く評価されています。シンプルなデザインのリビング照明が好きな人におすすめです。

本体サイズ直径35×高さ16cm重量約1kg
第2位

NECライティング

NEC LEDシーリングライト 調光タイプ~8畳 HLDZ08209

価格:4,679円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多段階調節が可能なシーリングライト

広めのリビングやダイニングなどにもぴったりなこちらのシーリングライトは、紙面の色と文字の黒のコントラストを強調する「よみかき光」を採用しており、白くてクリアな昼光色のライトが文字をより読みやすくしてくれるのが魅力的です。

 

また、各機能において多段階調節が可能という点はこちらのモデルならではの特徴であり、明るさは100%・70%・50%・30%・10%の5段階、スリープタイマーは60分と30分の2種類での設定ができるため、ライフスタイルに合わせて照明を調節したい人におすすめです。

本体サイズ直径464×高さ135mm重量1.5kg
第1位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

LEDシーリングライト CL12DL-5.0

価格:5,614円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

調光・調光のバリエーションが豊富なシーリングライト

どんな雰囲気の部屋にもマッチしやすい、シンプルかつコンパクトな薄型デザインのこちらのリビング照明は、調光は全10段階、調色は常夜灯を含めた全13段階という豊富なバリーエションが用意されており、ライフスタイルに合わせて自分好みに調節が可能です。

 

設定30分後に消灯する「おやすみタイマー」や自分で調節した明るさ・光色を記憶する「明るさメモリー」など、節電・消し忘れ帽子にぴったりな機能も豊富に用意されているため「多機能なリビング照明が欲しい」という人におすすめできます。

 

口コミでは取り付けのしやすさはもちろん、操作ボタンを最低限に減らしたシンプルなリモコンによる操作性の良さについても高く評価されているため、複雑な操作が苦手な人にもぴったりです。

本体サイズ直径43×高さ9.3cm重量約1kg

リビング照明のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5056282の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 2
    アイテムID:5056251の画像

    NECライティング

  • 3
    アイテムID:5056245の画像

    OYI LIGHTING

  • 4
    アイテムID:5056233の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5056221の画像

    千飾

  • 6
    アイテムID:5056208の画像

    日昇

  • 7
    アイテムID:5056179の画像

    (セーディコ)Cerdeco

  • 8
    アイテムID:5056162の画像

    Saint Home

  • 9
    アイテムID:5056152の画像

    VENTOTA合同会社

  • 10
    アイテムID:5056145の画像

    Betorcy

  • 商品名
  • LEDシーリングライト CL12DL-5.0
  • NEC LEDシーリングライト 調光タイプ~8畳 HLDZ08209
  • 北欧ペンダントライト
  • LEDシーリングライト HH-CD1219AH
  • レトロ工業用照明
  • シーリングライト 4灯 BBS-049 BB
  • モダンな海外風ペンダントライト
  • シャンデリア クリスタル調
  • リモコンで調光調色 花のようなシーリングライト
  • ペンダントライト レトロ
  • 特徴
  • 調光・調光のバリエーションが豊富なシーリングライト
  • 多段階調節が可能なシーリングライト
  • 3パターンの照明・取り付けの手軽さが人気のモデル
  • 文字もくっきり見やすいシーリングライト
  • 様々なレイアウトが可能なペンダントライト
  • 自由度の高い可動式の小型シーリングライト
  • 直接照明・間接照明のどちらにも使えるスタイリッシュなデザイン
  • クリスタルの輝きが幻想的な空間を実現
  • 満開の花を模したラグジュアリー感のあるリビング照明
  • ブラックシェードがリビングをシックに演出
  • 価格
  • 5614円(税込)
  • 4679円(税込)
  • 3680円(税込)
  • 11800円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 9900円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 本体サイズ
  • 直径43×高さ9.3cm
  • 直径464×高さ135mm
  • 直径35×高さ16cm
  • 幅56×奥行き54×高さ15.5cm
  • 直径360×高さ296mm
  • 幅820×奥行き155×高さ320mm
  • 直径220×高さ135mm
  • 幅43×奥行き43×高さ27cm
  • 幅50×奥行き50×高さ15cm
  • 直径31×高さ16cm
  • 重量
  • 約1kg
  • 1.5kg
  • 約1kg
  • 2.72kg
  • 約0.8kg
  • 約1.6kg
  • 約420g
  • 約4kg
  • 1.5kg
  • 0.79kg

まとめ

多彩なモチーフのデザインや機能を搭載しているリビング照明は、今回取り上げたモデルの他にもまだまだたくさんあります。ぜひ今回ご紹介した選び方・モデルを参考に、自分のお気に入りのリビング照明を使ってみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ