記事ID138226のサムネイル画像

【一から解説】初心者向けカメラのおすすめ人気ランキング10選

スマホなどの写真では満足できないカメラ初心者はとても増えているようです。この記事ではできるだけ難しい用語や機械の仕組みなどを抜きにして、おすすめの選び方を紹介します。また、カメラ初心者向けの人気商品をランキング形式で発表します。

初心者向けカメラも十人十色

スマホやリーズナブルなデジカメより高性能なカメラが購入したい場合、候補となるのは上位クラスのデジカメ・ミラーレス一眼・一眼レフの3つです。

 

非常に鮮明な写真が撮れますし、手前の花にフォーカスをあてて周りをボカすことも可能。独特の雰囲気が出て素敵ですよね。

 

とはいえ、カメラ初心者といっても十人十色。いろいろな場所に持ち運びたいのでコンパクトでタフなカメラが欲しい人や、外見がとにかくおしゃれなでかわいいものが欲しい人などさまざまです。そこでおすすめの選び方と、カメラ初心者に人気のおすすめ商品を幅広く紹介します。

初心者向けカメラの選び方

初心者向けカメラの選び方のポイントを紹介します。

タイプで選ぶ

安価なデジカメ・スマホなどからステップアップしたいカメラ初心者におすすめなのは、上位クラスのコンパクトデジタルカメラかミラーレス一眼レフ、(デジタル)一眼レフのいずれかを選ぶことです。それぞれ特徴があるので、自分の用途に合っているかチェックしましょう。

リーズナブル&お手軽さなら「コンパクトデジタルカメラ」

コンパクトデジタルカメラは、レンズ交換が不要でお手入れも簡単、タッチパネルなどの操作が初心者にわかりやすいように工夫されているのがおすすめのポイントです。「今のスマホやデジカメより、もうちょっとキレイな写真が撮れたらな」と思っている人に向いています。

 

ハイエンドと呼ばれるコンパクトデジタルカメラでも3~6万程度が人気商品となっており、ミラーレス一眼、一眼レフに比べてリーズナブルな価格も魅力です。

 

カメラに詳しくない人が見れば、一眼レフで撮影したのと区別がつかないほどクォリティの高い写真がとれます。しかし、ボケを出すのがややむずかしいことや、レンズが交換できないので後々物足りなくなってくる可能性があるのがデメリットです。

デジカメと一眼レフの良いところどりの「ミラーレス一眼レフ」

ミラーレス一眼レフカメラは、デジカメのコンパクトさと、レンズ交換ができる一眼レフのいいところ取りをしているようなカメラです。イメージセンサーの情報を電子ビューファインダーや液晶モニターに写すミラーレスは、直接被写体は見れません。その代わり構造上、本体をコンパクトにできます。

 

レンズ交換はできるため、美しいボケがでる単焦点レンズや、高層ビルからの景色などに向いた広角レンズなど、取りたい写真に合わせてレンズが選べます。

 

デメリットはレンズの数が一眼レフに比べて多くないことと、完全にはリアルタイムで被写体を見られないため、シャッターチャンスを逃す可能性があることです。

レンジの種類の多さや動きの速い被写体向きの「一眼レフ」

(デジタル)一眼レフカメラは、ミラーレス一眼レフカメラと違って、カメラにミラーを内蔵しています。こうすることでレンズから見える被写体をファインダー越しに生で見ることができます。日光の強い野外での撮影で液晶モニターが見づらいときにも、撮影しやすいのがメリットです。

 

また、一眼レフカメラはAF(オートフォーカス)性能が高いのも特徴で、動きの速い被写体もくっきり鮮明に捉えることができます。動物の撮影やスポーツ選手の撮影などにも対応できます。

 

デメリットは重くて携帯しづらいことと、価格が高いこと、おしゃれなカメラが少ない(ほぼブラックのみ)などです。

重量・サイズで選ぶ

持ち運ぶことの多いカメラは、重量・サイズが大切です。せっかくカメラを好きになりかけていたのに携帯性が悪くて「スマホでいいや」なんてことになってしまっては残念ですよね。

 

一般的には、重量は500g以下、できれば400g以下が携帯性の面ではおすすめです。いろいろな種類があるため一概には言えませんが、軽いものから順に並べると、コンパクトデジタルカメラ<ミラーレス一眼<一眼レフとなります。

 

サイズも同じ順番ですが、装着するレンズによってもかなり持ち運びの良さは変わることに注意しましょう。フラットに近いタイプのレンズもしくはコンパクトカメラなら携帯性に優れているといえるでしょう。

最新技術・機能で選ぶ

デジタルカメラはパソコンやスマホのように技術進歩が速いのが特徴です。これはデジタル機器のない従来のカメラなどとの違いのひとつといえます。そのため、やはり最新のものになるほど性能が上がっているので、新規に購入するなら発売日や型式をチェックするのがおすすめです。

AF(オートフォーカス)

AF(オートフォーカス)は、自動でピント調整をしてくれる機能です。一眼レフを選べば、このスペックはカメラ初心者にとってまず問題がないレベルといえるでしょう。一方、ミラーレス一眼や、コンパクトデジタルカメラは新しい製品を選ぶのがお勧めです。

 

最近では、顔認識をしてオートフォーカスする機能や、連続写真の際などでターゲットを追尾する機能もあります。また、意外に見逃してはいけないのが、AFボタンの押しやすさ。カメラ初心者は親指でAFボタンをおして人差し指でシャッターを切るのがやりやすいです。

シャッター速度

シャッター速度は早ければ良いというわけではありません。たとえば、運動会で子どもを撮影する程度なら、1/250秒もあれば十分です。一方、高速で動いている車やジェットコースターを撮影するなら1/2000秒ほどです。

 

また、ミルククラウンなど特殊な用途で使いたいなら1/4000秒以上に対応しているカメラを選びましょう。カメラ初心者だからといって撮りたいものが、花など撮影しやすい被写体だとは限りませんよね。

手ブレ補正

カメラ初心者の場合、シャッター速度より手ブレ補正の機能となることが多いといえます。たとえば、立ったまま観光名所の建物などを撮影するだけでも、意外にブレてしまい上手く撮影できないことはよくあることです。

 

一般的に、最新のカメラになるほど手ブレ補正機能が優秀になっています。メーカーによって独自の機能や得意分野があるので、いろいろな製品を比較検討してみましょう。

画素数

カメラ初心者が普通に使う場合、2000万画素前後あれば十分すぎるほどです。現在販売されている多くのカメラはこの水準を満たしているので、あまり気にする必要はありません。

 

昔は各メーカーが画素数を競ったこともありますが、今はイメージセンサや画像処理エンジンなどの部品が重要になってきています。

通信機能

インスタグラムに投稿するような場合、カメラからスマホやパソコンに画像データをワイヤレスで送信できればとても便利ですよね。現在、主流となっている通信機能はWi-Fi、Bluetooth、NFCなどです。使いやすい通信規格に対応しているかチェックしましょう。

ミラーレス一眼・一眼レフはイメージセンサーで選ぶ

ミラーレス一眼または、一眼レフカメラを選ぶなら、センサーの大きさは画質の良さに直結するのでとても重要です。種類と特徴を紹介します。

コンパクトな「フォーサーズ」

フォーサーズは対角が4/3インチのイメージセンサーで、コンパクトなのがメリットです。オリンパスやパナソニックが採用しており、カメラ初心者用としておすすめの製品もあります。

 

最近では、フォーサーズの性能も向上してきているので、カメラ上級者からも選ばれています。

最も人気のある「APS-C」

APS-Cはフルサイズの1/2ほどの面積のイメージセンサーです。フルサイズに比べて画質は劣りますが、価格面で優れているため、一眼レフ全体を見て最も普及しているイメージセンサーです。

 

特に、カメラ初心者向けのカメラとしておすすめされる製品のなかには、APS-Cを採用している製品が多いのが特徴です。本記事でも後ほどこのイメージセンサーの人気カメラを紹介します。

本格派の「フルサイズ」

画質を最優先するカメラ初心者の人にはフルサイズがおすすめです。ハイエンドといわれるカメラに搭載されることが多いため、価格が高いのはデメリットですが、画質は最もよいからです。

 

カメラ初心者といっても、今後5年以上は使いたいと考えている人は多いでしょう。そのような人はきっと腕が上達します。長期間使い続けたいなら、初めからフルサイズの一眼レフなどを購入するのもおすすめなのです。

ミラーレス一眼・一眼レフは交換レンズで選ぶ

ミラーレス一眼や一眼レフカメラを選ぶ場合、交換できるレンズの種類が充実しているかどうかも重要なポイントです。この意味においては、人気のシリーズを選ぶことがカメラ初心者にとって最も簡単で確実な方法です。

 

各メーカーの売れ筋シリーズとなっているカメラは、大抵の場合、交換レンズが充実しています。また、カメラ+レンズキットという形で、お得に購入できるのです。

 

メーカーのなかでは、NikonとCanonが特にレンズが充実しています。

初心者向けカメラの人気ランキング10選

第10位

ニコン

D5600 ダブルズームキット

価格:71,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ初心者でも使いやすい

カメラ初心者でも簡単に使えると評判なのが、ニコンのD5600 ダブルズームキットです。簡単なタッチパネルや、使いやすい角度に自由に変えられるバリアングルなので、むずかしいアングルもお手のものです。

 

最高約5コマ/秒の高速連続撮影と39点自動AFシステムが搭載されているので、たとえば全力疾走する子どものシャッターチャンスを逃すプレッシャーもありません。たくさんの写真のなかから、後でベストショットを見つけ出してしまいましょう。

タイプ一眼レフ重量415g
イメージセンサーAPS-Cシャッタースピード1/4000秒
主な機能手ぶれ補正・タッチパネル・フルハイビジョン動画・タイムラプス・Wi-Fi・39点自動AFシステム
第9位

オリンパス

PEN E-PL9 ダブルズームキット

価格:64,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ女子デビューの人におすすめ

カメラ初心者女子からとりわけ人気の高いのが、オリンパスのPEN E-PL9 ダブルズームキットです。コンパクトで持ち運びが楽々なのと、外見のおしゃれさが受けているようです。自分もカメラ女子デビューしようかなという人におすすめです。

 

おしゃれな本革ジャケットなど、アクセサリー類も充実しているところも魅力的ですよ。

タイプミラーレス一眼重量約380g (CIPA 準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)
イメージセンサーフォーサーズシャッタースピードメカニカルシャッター:1/4000~60秒(1/3EVステップ)
主な機能ボディー内手ぶれ補正・顔認識機能・タッチパネル・タッチシャッター・タイムラプス・フルハイビジョン動画
第8位

パナソニック(Panasonic)

ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット

価格:46,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

型押し品でリーズナブル

パナソニックのルミックスGF9ダブルズームレンズキットもカメラ女子から人気の製品です。ただし、現在はGF10に移行しており、こちらがおしゃれなカメラの代表として紹介されることが多くなってきたようです。

 

つまり、ルミックス GF9 ダブルズームレンズキットは今が購入チャンス。3万円程度リーズナブルにおしゃれでかわいいと評判のカメラが手に入るのはお得です。

タイプミラーレス一眼重量239g
イメージセンサーフォーサーズシャッタースピード60~1/16,000秒
主な機能4Kセルフィー・フォーカスセレクト&フォーカス合成・180度チルト式タッチパネルモニター・顔認識機能・空間認識AF・Wi-Fi
第7位

ソニー(SONY)

Cyber-shot DSC-RX100M4

価格:76,594円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気分は一眼レフなコンパクトデジタルカメラ

ソニー(SONY)のCyber-shot DSC-RX100M4は、コンパクトデジタルカメラの携帯性は重視したいけれど、一眼レフのように写真にもう少しこだわりを持ちたい人におすすめのカメラです。

 

重量は300gを切っているのでとても軽量ですよね。そして、DSC-RX100には回転リングがついていて、これで一眼レフのように絞り・ISO 感度・露出補正が行えます。気分はカメラマンになれる、カメラ初心者におすすめのハイエンドコンパクトデジタルカメラです。

タイプコンパクトデジタルカメラ重量299 g
イメージセンサー-シャッタースピード4-1/2000秒
主な機能顔認識・手ブレ補正
第6位

キヤノン

EOS 9000D レンズキット

価格:95,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者~上級者向けカメラ

キヤノンのEOS 9000Dは不思議なカメラです。EOS Kissのようにカメラ初心者向けの機能は網羅されており、使い方も簡単なのにKissシリーズにラインナップしていないのです。しかし、キャノンは初心者にぴったりと広告しているのです。

 

一説によると、Kissは初心者ラインナップなので、それを好まないユーザーもいるとか。性能的には初心者~上級者までカバーしているので、確かにこうしたユーザーを気にする必要がキャノンにはあったのかもしれません。

 

そうした事情はよくわかりませんが、要するに、初心者がカメラの腕を上げていっても、ずっと長く使えるようなカメラがEOS 9000Dなのです。長期間愛用できるカメラを探している人におすすめです。

タイプ一眼レフ重量約493g
イメージセンサーフルサイズシャッタースピード1/4000秒
主な機能手ブレ補正・Wi-Fi・Bluetooth・フルハイビジョン動画・GPS・タイムラプス
第5位

ソニー(SONY)

α6400 パワーズームレンズキット

価格:111,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

構図を確認しながら撮影したい人におすすめ

ソニー(SONY)のα6400 パワーズームレンズキットは、写真の構図を確認しながら撮影したい人におすすめです。

 

α6400は180°回転チルト液晶となっているので、写真や動画撮影を客観的にできるのです。特に、SNSやブログでいろいろな写真を発信している人は、構図はとても大事になりますよね。そんなときに強い味方となるのがα6400なのです。

タイプミラーレス一眼重量403 g
イメージセンサーAPS-Cシャッタースピード-
主な機能高速連写・自分撮り液晶・シャッター半押で瞳AF・180度チルド
第4位

ニコン

D3500 18-55 VR レンズキット

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガイドモードが使いやすい

ニコンのD3500 18-55 VR レンズキットはガイドモードがカメラ初心者にも使いやすいと人気の製品です。たとえば「テクニックを使って撮る」では「背景をぼかして撮る」などそのままズバリのガイドをしてくれます。

 

ガイドモードを使えば、水の流れを美しく撮影したり、花だけカラーで残りはモノクロの写真を撮影したりも簡単です。ガイドモードを使うだけで、ハイクォリティの写真が撮れてしまうでしょう。

タイプ一眼レフ重量約415g
イメージセンサーAPS-Cシャッタースピード1/4000~30秒
主な機能ガイドモード・シーンモード・ライブビュー撮影・ワイドエリアAF・顔認識AF
第3位

キヤノン

Power Shot G1 X Mark II

価格:34,820円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一眼レフに迫るコンパクトデジカメ

キヤノンのPower Shot G1 X Mark IIは、ほぼ眼レフといわれるコンパクトデジタルカメラです。APS-Cサイズのセンサーを搭載するなど高画質にはこだわりつつも、携帯性と両立しています。

 

そのため、同じくキャノンの一眼レフKissシリーズと比較対象になるほど。メーカーにとってはうれしい悲鳴となっているのかもしれません。

 

レンズ交換をするほどではないけど高画質にはこだわりたい、といった人におすすめのカメラ初心者向けカメラです。

タイプコンパクトデジタルカメラ重量約399g
イメージセンサーAPS-Cシャッタースピード1/4000秒
主な機能14bit RAW記録・デジタルテレコン・広角端10cmのマクロ撮影・オートライティングオプティマイザ・流し撮りモード・手ブレ補正・Wi-Fi
第2位

キヤノン

EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット

価格:75,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カメラ初心者の定番

キャノンのエントリークラスの一眼レフカメラのひとつが、EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキットです。カメラ初心者の定番とされています。

 

ただ、これほどの人気となっている理由は、プロのなかにもEOS Kiss X9を使う人がいるほど性能が高いことです。携帯性を優先する場合やプライベート用などで、プロも愛用している人が多いようです。

タイプ一眼レフ重量406 g
イメージセンサーAPS-Cシャッタースピード1/4000秒
主な機能手ぶれ補正・顔認識機能・スペシャルシーンモード・フルハイビジョン動画
第1位

キヤノン

EOS M100

価格:47,920円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質・携帯性・おしゃれの三拍子がそろったカメラ

キヤノンのEOS M100は、キャノン独自の映像エンジンDIGIC7で画質が非常に良くなっていることです。そして驚くべきはそのコンパクトさと重量、ハイエンドの一眼レフと比較すると、体幹的には2~3倍程度の大きさに感じるほどの小ささで、重量も300g程度ととても軽いのが特徴です。

 

また、カラーバリエーションは、ホワイト・グレー・ブラックと3色展開で、お好きなカラーを選べます。スタイリッシュなデザインで女性からの人気も高いカメラです。

タイプミラーレス一眼重量約302g
イメージセンサーAPS-Cシャッタースピード1/4000秒
主な機能手ブレ補正・WiFi・GPS・リモート操作(スマホなど)

初心者向けカメラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5055242の画像

    キヤノン

  • 2
    アイテムID:5055236の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5055244の画像

    キヤノン

  • 4
    アイテムID:5055238の画像

    ニコン

  • 5
    アイテムID:5055243の画像

    ソニー(SONY)

  • 6
    アイテムID:5055237の画像

    キヤノン

  • 7
    アイテムID:5055247の画像

    ソニー(SONY)

  • 8
    アイテムID:5055252の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5055257の画像

    オリンパス

  • 10
    アイテムID:5055260の画像

    ニコン

  • 商品名
  • EOS M100
  • EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STM レンズキット
  • Power Shot G1 X Mark II
  • D3500 18-55 VR レンズキット
  • α6400 パワーズームレンズキット
  • EOS 9000D レンズキット
  • Cyber-shot DSC-RX100M4
  • ルミックス GF9 ダブルズームレンズキット
  • PEN E-PL9 ダブルズームキット
  • D5600 ダブルズームキット
  • 特徴
  • 高画質・携帯性・おしゃれの三拍子がそろったカメラ
  • カメラ初心者の定番
  • 一眼レフに迫るコンパクトデジカメ
  • ガイドモードが使いやすい
  • 構図を確認しながら撮影したい人におすすめ
  • 初心者~上級者向けカメラ
  • 気分は一眼レフなコンパクトデジタルカメラ
  • 型押し品でリーズナブル
  • カメラ女子デビューの人におすすめ
  • カメラ初心者でも使いやすい
  • 価格
  • 47920円(税込)
  • 75190円(税込)
  • 34820円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 111000円(税込)
  • 95280円(税込)
  • 76594円(税込)
  • 46200円(税込)
  • 64750円(税込)
  • 71800円(税込)
  • タイプ
  • ミラーレス一眼
  • 一眼レフ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • 一眼レフ
  • ミラーレス一眼
  • 一眼レフ
  • コンパクトデジタルカメラ
  • ミラーレス一眼
  • ミラーレス一眼
  • 一眼レフ
  • 重量
  • 約302g
  • 406 g
  • 約399g
  • 約415g
  • 403 g
  • 約493g
  • 299 g
  • 239g
  • 約380g (CIPA 準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)
  • 415g
  • イメージセンサー
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • APS-C
  • フルサイズ
  • -
  • フォーサーズ
  • フォーサーズ
  • APS-C
  • シャッタースピード
  • 1/4000秒
  • 1/4000秒
  • 1/4000秒
  • 1/4000~30秒
  • -
  • 1/4000秒
  • 4-1/2000秒
  • 60~1/16,000秒
  • メカニカルシャッター:1/4000~60秒(1/3EVステップ)
  • 1/4000秒
  • 主な機能
  • 手ブレ補正・WiFi・GPS・リモート操作(スマホなど)
  • 手ぶれ補正・顔認識機能・スペシャルシーンモード・フルハイビジョン動画
  • 14bit RAW記録・デジタルテレコン・広角端10cmのマクロ撮影・オートライティングオプティマイザ・流し撮りモード・手ブレ補正・Wi-Fi
  • ガイドモード・シーンモード・ライブビュー撮影・ワイドエリアAF・顔認識AF
  • 高速連写・自分撮り液晶・シャッター半押で瞳AF・180度チルド
  • 手ブレ補正・Wi-Fi・Bluetooth・フルハイビジョン動画・GPS・タイムラプス
  • 顔認識・手ブレ補正
  • 4Kセルフィー・フォーカスセレクト&フォーカス合成・180度チルト式タッチパネルモニター・顔認識機能・空間認識AF・Wi-Fi
  • ボディー内手ぶれ補正・顔認識機能・タッチパネル・タッチシャッター・タイムラプス・フルハイビジョン動画
  • 手ぶれ補正・タッチパネル・フルハイビジョン動画・タイムラプス・Wi-Fi・39点自動AFシステム

まとめ

カメラ初心者向けといっても、コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼、一眼レフとタイプもいろいろです。どのような写真を撮りたいか、どれぐらいの性能が必要か、などによってベストのカメラを見つけましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ