記事ID138224のサムネイル画像

【枝をすっきりカット】おすすめの高枝切りバサミ人気ランキング10選

庭木の枝を切断したり、果実を収穫したりするためには、高枝切りバサミを使わないと高くて届きません。しかし同じ高枝切りバサミでも、タイプや高さ、枝の太さによっておすすめのものが変わってきます。今回は、高枝切りバサミの選び方や人気ランキングをご紹介します。

高枝切りバサミで高いところの枝もすっきりカット

ぐんぐん伸びる木の枝は、手入れしてきちんとカットしていかないと、日当たりも悪くなるしご近所迷惑にもなってしまいます。手の届かない高さまで伸びてしまった枝を切るには、高枝切りバサミを使用する必要があります。

 

高枝切りバサミと一口にいっても、庭に生えるそこそこの高さの木の剪定から、柿などの果実の収穫に使うもの、雑木林の手入れなど、用途はさまざまです。それぞれに合った高さや切断能力、機能のある高枝切りバサミが必要になります。

 

しかし、どんな高枝切りバサミがあるか分からないという方も多いと思います。そこで、高枝切りバサミの選び方と、おすすめの高枝切りバサミの人気ランキングをご紹介します。自分の切りたい木にぴったりの高枝切りバサミを見つけてみてください。

高枝切りバサミの選び方

木や枝にも大きさや高さなど、たくさんの種類があるように、高枝切りバサミにも色々な種類があります。その中から、自分の切りたい木や枝に合ったものを選ぶことが大切です。タイプや能力を確認してみましょう。

タイプから選ぶ

高枝切りバサミは、枝の切断の仕方や基本的構造によってタイプが分かれます。それぞれ切断に必要な力やコスト、本体重量などに違いがあるので、自分が切りたい枝と自分がどう使いたいかを照らし合わせてみましょう。

手動式

手動式の高枝切りバサミは、手でグリップ部分を握ればちょきんと枝を切ることができます。手動式は基本的に軽いものが多いので、女性やお年寄りにも扱いやすく、軽量のものは片手で使用することも可能です。

 

しかし、太い枝を切る時には強い力が必要なため、手が疲れてしまいます。また、あまり太い枝は切れません。ハサミのようにグリップで切断操作をする以外にも、もっと大きい刃の場合だと、両手を使って開閉して枝を切断するタイプもあります。

手動ロープ式

手動ロープ式は、手動式のようにグリップを握ったり両手で開閉するのではなく、テコの原理を使うので、力をあまり使わなくても切断することができます。ヘッドの部分を枝にひっかけ、ロープを通したグリップを引くと刃が閉じるので、太い枝でも簡単に切れます。

 

そのため、あまり力を使いたくない人や女性の方にもおすすめです。のこぎり刃のため、細い枝より、太い枝をたくさん切る予定の方におすすめです。

電動式

電動式の高枝切りバサミは、力を入れなくてもスイスイ枝を切り落とすことができます。切断時に力を使いたくない時には、電動式の高枝切りバサミがおすすめです。しかし、価格が高価になりがちで、重量も重くなるのがデメリットといえるでしょう。

 

また、充電式でコードレスタイプと、コンセントにつなげて使うタイプがあります。充電式なら場所を選ばずに使用できますが、その分本体が重くなります。コンセントにつないで使うものは、バッテリーが付いていない分軽いですが、コードが届かないと使用できません。

切りたい木から選ぶ

高枝切りバサミを選ぶ前に、まずは自分が切りたいと思っている木を確認しておきましょう。木の高さと枝の太さを見ておかなければ、いざ高枝切りバサミを用意した時に切れないかもしれません。

木の高さ

高枝切りバサミを選ぶ前にチェックしたいのが、切りたいと思っている木の高さです。つまり、高枝切りバサミの全長です。全長が長ければ長いほど高いところの枝を切る事ができますが、その分本体重量が重くなります。

 

また、収納するのも大変になります。そのため、自分が切りたい木の枝が切れるくらいの長さの高枝切りバサミを用意する事が大切です。必要以上に長いものを用意しても、不便になってしまいます。

枝の太さ

どれくらいの太さの枝が切れるかを知るためには、切断能力を知る必要があります。切りたい枝の太さと切断能力を一致させましょう。細い枝を切る予定だったのに太い枝を切れる高枝切りバサミを用意すると、よけいなコストがかかってしまう場合があります。

 

逆に、太い枝を切ろうと思ったのに切断能力の低い高枝切りバサミを選んでしまうと、枝が全く切れないという事態になってしまいます。切断能力は直径で表してあるので、あらかじめ自分の切りたい枝がどれくらいの太さかチェックしておきましょう。

本体重量から選ぶ

高枝切りバサミは、ある程度の時間持ち続けて使用するものです。また、上に向かって持ち上げて使用するので、重いと使い続けるのが大変です。疲れないためにも、軽いものを選ぶといいでしょう。

 

ポール部分がアルミ素材のものは、軽量になります。全長が長ければ長いほど重くなってしまいますが、中には3mの長さでも1kg以下の軽いものもあります。長さや機能などと一緒に総合的にチェックして、その中でもなるべく軽いものを選ぶようにしましょう。

機能から選ぶ

高枝切りバサミには、それぞれ機能が付いているものもあります。より便利に使いたい場合は、自分に合った機能の付いた高枝切りバサミを使う事が大事です。

のこぎり刃

のこぎり刃は、太い枝を切るのに必要です。ハサミのようになっている高枝切りバサミでは、細い枝しか切れません。しかし、ハサミのような手動式の高枝切りバサミにも、のこぎり刃を取り付けできるタイプもあります。

 

最初からのこぎり刃タイプの高枝切りバサミもいいですが、枝の太さによって使い分けできるように、のこぎり刃が付けられる機能のついた高枝切りバサミもおすすめです。のこぎり刃が別売りになっているものもあるので、必要であれば買い足しましょう。

キャッチ機能

キャッチ機能とは、枝を切った時に地面に落ちてこないように枝を刃先に集めておいてくれる機能です。細かい枝が散らばらないので、掃除をする手間がはぶけます。また、果実の収穫をする時におすすめです。

 

しかし、キャッチ機能があるものは切断能力が低めで、あまり太い枝を切れない場合があります。切断能力をよく確認しておきましょう。

替え刃ができる

替え刃ができる高枝切りバサミの場合だと、刃が悪くなってしまった時にも刃だけ替えればまた使えます。本体をまるごと買い替える必要がありません。長く使いたい場合は替え刃のできる高枝切りバサミがおすすめです。

 

メーカーで専用の替え刃があるかチェックしておきましょう。また、高枝切りバサミにおいて、刃の切れ味は大事です。あらかじめ口コミレビュー等で替え刃だけでなく、切れ味などの刃の状態について確認しておくといいでしょう。

スプレー缶が使える

高枝切りバサミの中には、スプレー缶を取り付けることができるものもあります。害虫駆除用のスプレー缶を取り付ければ、手の届かない高いところの虫を退治することができるので便利です。

 

また、スプレーペンキを取り付ければ、高いところに色を塗る事もできます。高枝切りバサミとしての使い方以外にも色々な使い方ができるので、枝を切る以外にも目的がある方にはおすすめです。

高枝切りバサミの人気ランキング10選

第10位

アイガーツール

スプレー缶付き高枝切りハサミ

価格:6,710円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

はさみ・のこぎり・スプレーの3WEY仕様

こちらは、剪定はさみとのこぎり以外にも、害虫スプレーやスプレーペンキも取り付けて使える3WEYタイプの高枝切りバサミです。ハンドルを握ることによってスプレーの調節をすることができます。

 

本体サイズは180~300cmで、20cmごとに7段階伸縮することが可能です。高いところの枝を切る以外にも、手の届かない場所に害虫駆除スプレーをしたい方や、一つの高枝切りバサミで色々使いたい方におすすめです。

タイプ手動式全長180~300cm
重量1.5kg切断目安
材質本体:アルミ、刃先:SK-4 機能のこぎり、スプレー取り付け
第9位

大進(ダイシン)

高枝切鋏 ミニフィット

価格:2,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで多機能

こちらは、長さを4段階調節できる高枝切りバサミです。17cm間隔で92~142cmまで調節することができるため、約3mまでの庭木の剪定におすすめです。最小92cmとコンパクトになるため、収納に便利です。

 

カットした小枝を落とさないようにキャッチできるキャッチャー付きなので、細かい枝が散らばらずにすみます。また、刃先を閉じたままロックすることができるので、安全です。長さ調節をする時には刃先ロックを解除する必要があります。

 

グリップも握りやすい位置に調節可能なので使いやすいです。刃先も180℃方向転換できるので、作業しながら角度を変えるだけで枝が切りやすいです。多機能でコンパクトな高枝切りバサミをお探しの方におすすめです。

タイプ手動式全長92~142cm
重量約510g切断目安約15mm
材質パイプ:アルミ、鋏:刃物鋼、グリップ:PVC樹脂、ハンドル:アルミダイキャスト機能キャッチ機能、グリップ位置調節、刃先ロック、刃先180℃方向転換
第8位

ムサシ

高枝採収鋏 ポールスリム2段式アンビル刃

価格:3,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可動式キャッチで枝や果実をしっかりキャッチする

こちらは、包丁とまな板の原理でカットし、可動式キャッチを採用することでカットした枝や果実がキャッチを外さなくても切れる高枝切りバサミです。全長は180~300cmで、13段階の調節が可能です。

 

刃はフッ素加工されたアンビル刃という形状です。カットする枝の太さに合わせて、刃の開く角度を2段階まで変えることができます。細い枝の時と太い枝の時で開く角度を使い分けることで、作業を素早くすることができます。

 

別売りののこぎりを取り付ける事も可能です。スライド式スポンジグリップもついているため、使いやすいです。全長に対して重量が860gと軽いので、女性やお年寄りの方にも楽に使ってもらえます。

タイプ手動式全長180~300cm
重量860g切断目安最大14mm
材質パイプ:超強度アルミ合金、刃:アンビル刃(フッ素加工)機能キャッチ機能、切断径2段階調節
第7位

髙儀(Takagi)

充電式 伸縮高枝切鋏

価格:16,907円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードレス充電式の電動高枝切りバサミ

こちらは、充電式のコードレス高枝切りバサミです。充電時間が約75分と短く、重量もバッテリーパック含めて約1.5kgと軽いので、女性にもおすすめです。伸縮ポールが無段階調節可能で138~195cmまで調節できます。

 

モーター電圧DC14.4Vで、容量は1.5Ahです。リチウムイオン電池採用のため、継ぎ足し充電も可能です。刃は特殊形状となっており、10~12mmの枝なら約500回の連続切断回数が可能です。最大切断能力としては14mmとなります。

 

滑り止めグリップもついているので、滑りにくく握りやすいです。本体の高枝切りバサミの他に、刃先カバー・六角棒レンチ・充電器・バッテリーパック・取扱説明書が1つずつ付いてきます。

タイプ電動式全長138~190cm
重量1.5kg(バッテリーパック含む)切断目安最大14mm
材質機能グリップ位置調節
第6位

千吉(Senkichi)

高枝挽鋸 1M

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

力を入れずに簡単に枝が切れる

こちらは、のこぎり刃の高枝切りバサミです。力を入れなくても簡単に枝を切り落とすことができます。パイプの部分は軽量のアルミなので、400gととても軽いです。全長は約100cmとそこまで長くはないですが、その分扱いやすいです。

 

替え刃もできるため、長く使用する事ができます。シンプルな設計なので、余計な機能はついていません。果実などを採る目的ではなく、とにかく枝を切ってすっきりしたい方にはおすすめです。

タイプ手動式全長約100cm
重量400g切断目安
材質パイプ:アルミ、刃:刃物鋼機能替え刃ができる
第5位

シルキー(Silky)

高枝鋸 ハヤテ4段

価格:19,187円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い木の太い枝もばっちりカット

こちらは、最長6.1mにもなる高枝切りバサミです。とても長いので、2階くらいの高さの樹木も切る事ができます。脚立を用意したり、木に登ったりする必要もありません。刃物の町として有名な兵庫県小野市で生産されています。

 

のこぎり刃なので、3~12cmの太い枝も、ざくざくと切ることができます。逆に細い枝はしなってしまうので切る事ができません。枝を切る時は、枝を揺らさないようにしてのこぎりの重みを利用し、刃全体を使って切断してください。

 

鏡面研磨仕上げなので、切断面がきれいに仕上がります。こちらの高枝切りバサミは電気を通すため、電線や電圧線の充電部は15m以内で使用しないでください。作業をするときは、ヘルメットや保護メガネ、手袋などを着用してください。

タイプ手動式全長最長6.1m
重量3930g切断目安3~12cm
材質機能替え刃ができる
第4位

ムサシ

太枝切鋏 スウィングキャッチ君

価格:7,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グリップを動かすだけで太い枝を簡単にカット

こちらは、手動ロープ式の高枝切りバサミです。グリップにロープが通っているため、グリップを上下に動かすだけで枝を切断することができます。25mmまで切断できますが、それ以上太い枝は、取付専用ののこぎり刃でカットすることができます。

 

長さは160~350cmまで無段階で伸縮可能で、身長170cmくらいの方が持つと、4mくらいまでの高さまでヘッドが到達します。キャッチ機能もついているので、枝を切るたびに一か所に集めておいてくれます。

 

肩掛ベルトもついているため、使っていても疲れにくいです。刃はフッ素加工されているので、さびにくく長く使うことができます。

タイプ手動ロープ式全長160~350cm
重量1.49kg切断目安25mm
材質アルミパイプ、グラスファイバー樹脂機能肩掛ベルト、首振り80℃、キャッチ機能、取付専用のこぎり付き、
第3位

千吉(Senkichi)

軽量伸縮 高枝切鋏

価格:2,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでのこぎり刃も使える

こちらは、2段階伸縮が可能な高枝切りバサミです。最小97cmとコンパクトなため、下駄箱や傘立てにも収納できるので便利です。全長も145cmと短めなので、3mくらいまでの庭木の剪定や、果実の収穫におすすめです。

 

パイプ部がアルミでできており、長さもないため約570gと軽量です。そのため、片手でも楽に作業を行うことができます。15mmくらいまでの太さの枝を切り落とすことができます。別売りののこぎり刃を使えば、太い枝も切断できます。

 

切ってつかむを一度にできるスプリングキャッチ機能もついているので、枝や果実を集めるのに便利です。コンパクトに収納したい方で、果実や小枝だけではなく、太めの枝も切りたい方におすすめです。

タイプ手動式全長97~145cm
重量570g切断目安15mm
材質パイプ部:アルミ、グリップ部:ナイロングラスファイバー機能スプリングキャッチ機能、替え刃ができる
第2位

イーバリュー(E-Value)

伸縮式高枝切鋏(鋸付き)

価格:2,673円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

のこぎり刃付きでお手頃価格

こちらは、のこぎり刃も付いているお手頃価格な高枝切りバサミです。切ったり掴んだりできるキャッチ機能もついているので、果実の収穫にも役立ちます。全長は1.8~3mで、2段パイプで5段階伸縮をすることができます。

 

細い枝や果実の収穫の時にはハンドルを使って刃物鋼で切り、太い枝を切る時にはのこぎり刃を使って切るという使い分けがおすすめです。いちいち別にのこぎり刃を買う必要がないので便利です。コスパよく色々な作業をしたい方におすすめです。

タイプ手動式全長180~300cm
重量1100g切断目安約10mm
材質パイプ部:アルミ、刃部:刃物鋼、樹脂部:グラスファイバー機能キャッチ機能
第1位

アルスコーポレーション

高枝鋏ライトチョキズーム

価格:5,023円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3mまで伸びるのに軽量

こちらは、3mまで伸縮できるにもかかわらず、810gと軽量な高枝切りバサミです。高いところまで使えるのに軽いので、女性やお年寄りでも簡単に使う事ができます。缶コーヒー約4本分の軽さが特徴です。

 

枝や果実などを切ってつかむキャッチ機能もついています。伸縮は5段階まで可能です。製品安全協会が基準を定めたSGマークがついているので、安心して使う事ができます。また、1年間の無料保証もついているので、万が一の時にも安心です。

 

別売りの専用のこぎりを取り付けることもできます。グリップが250℃回転するので、刃の向きを変えられて便利です。枝の太さに合わせてグリップを開いて角度を2段階変えることもできます。長さと軽さ両方を求めている方におすすめです。

タイプ手動式全長175~300cm
重量810g切断目安12mm
材質本体:高炭素刃物鋼、柄:アルミ、ABS樹脂 機能キャッチ機能、グリップ回転250℃、替え刃ができる

高枝切りバサミのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5060146の画像

    アルスコーポレーション

  • 2
    アイテムID:5060083の画像

    イーバリュー(E-Value)

  • 3
    アイテムID:5060039の画像

    千吉(Senkichi)

  • 4
    アイテムID:5059922の画像

    ムサシ

  • 5
    アイテムID:5059879の画像

    シルキー(Silky)

  • 6
    アイテムID:5059090の画像

    千吉(Senkichi)

  • 7
    アイテムID:5059077の画像

    髙儀(Takagi)

  • 8
    アイテムID:5059017の画像

    ムサシ

  • 9
    アイテムID:5058993の画像

    大進(ダイシン)

  • 10
    アイテムID:5058635の画像

    アイガーツール

  • 商品名
  • 高枝鋏ライトチョキズーム
  • 伸縮式高枝切鋏(鋸付き)
  • 軽量伸縮 高枝切鋏
  • 太枝切鋏 スウィングキャッチ君
  • 高枝鋸 ハヤテ4段
  • 高枝挽鋸 1M
  • 充電式 伸縮高枝切鋏
  • 高枝採収鋏 ポールスリム2段式アンビル刃
  • 高枝切鋏 ミニフィット
  • スプレー缶付き高枝切りハサミ
  • 特徴
  • 3mまで伸びるのに軽量
  • のこぎり刃付きでお手頃価格
  • コンパクトでのこぎり刃も使える
  • グリップを動かすだけで太い枝を簡単にカット
  • 高い木の太い枝もばっちりカット
  • 力を入れずに簡単に枝が切れる
  • コードレス充電式の電動高枝切りバサミ
  • 可動式キャッチで枝や果実をしっかりキャッチする
  • コンパクトで多機能
  • はさみ・のこぎり・スプレーの3WEY仕様
  • 価格
  • 5023円(税込)
  • 2673円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 7890円(税込)
  • 19187円(税込)
  • 2280円(税込)
  • 16907円(税込)
  • 3580円(税込)
  • 2698円(税込)
  • 6710円(税込)
  • タイプ
  • 手動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 手動ロープ式
  • 手動式
  • 手動式
  • 電動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 手動式
  • 全長
  • 175~300cm
  • 180~300cm
  • 97~145cm
  • 160~350cm
  • 最長6.1m
  • 約100cm
  • 138~190cm
  • 180~300cm
  • 92~142cm
  • 180~300cm
  • 重量
  • 810g
  • 1100g
  • 570g
  • 1.49kg
  • 3930g
  • 400g
  • 1.5kg(バッテリーパック含む)
  • 860g
  • 約510g
  • 1.5kg
  • 切断目安
  • 12mm
  • 約10mm
  • 15mm
  • 25mm
  • 3~12cm
  • 最大14mm
  • 最大14mm
  • 約15mm
  • 材質
  • 本体:高炭素刃物鋼、柄:アルミ、ABS樹脂
  • パイプ部:アルミ、刃部:刃物鋼、樹脂部:グラスファイバー
  • パイプ部:アルミ、グリップ部:ナイロングラスファイバー
  • アルミパイプ、グラスファイバー樹脂
  • パイプ:アルミ、刃:刃物鋼
  • パイプ:超強度アルミ合金、刃:アンビル刃(フッ素加工)
  • パイプ:アルミ、鋏:刃物鋼、グリップ:PVC樹脂、ハンドル:アルミダイキャスト
  • 本体:アルミ、刃先:SK-4
  • 機能
  • キャッチ機能、グリップ回転250℃、替え刃ができる
  • キャッチ機能
  • スプリングキャッチ機能、替え刃ができる
  • 肩掛ベルト、首振り80℃、キャッチ機能、取付専用のこぎり付き、
  • 替え刃ができる
  • 替え刃ができる
  • グリップ位置調節
  • キャッチ機能、切断径2段階調節
  • キャッチ機能、グリップ位置調節、刃先ロック、刃先180℃方向転換
  • のこぎり、スプレー取り付け

まとめ

庭や雑木林をすっきりさせたり、果実を効率的に収穫するには、高枝切りバサミが最適です。自分の切りたい木に合った能力のある高枝切りバサミを使って、スパスパと気持ちよく枝を切りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ