記事ID138208のサムネイル画像

【筋膜リリースに最適】フォームローラー人気おすすめランキング10選

筋膜を柔らかくほぐす筋膜リリースを効率的に行える、フォームローラー。種類豊富なのでおすすめがどれか選べないという方も多いです。今回はエクササイズやマッサージなどにも活躍するフォームローラーの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

フォームローラーで筋肉を手軽にほぐす

フォームローラーとは円柱の形をしたトレーニングアイテムで、凝り固まった筋肉をほぐしてくれるとして注目されているアイテムです。医学療法士が長らく愛用していたアイテムで、筋膜リリースやストレッチ、マッサージなど様々な用途で活躍できるのが魅力です。

 

フォームローラーは安いものであれば1000円程度と手軽に使用できますが、自身の体型や使用目的に合ったものを選ぶことでより効果を実感することができます。また色々な部位で使用することができるため、引き締めたい、筋肉を解したい部位に合わせて選ぶことも大切です。

 

今回は現在人気の筋膜リリースが簡単にできるフォームローラーのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。自身の使用目的や体型に合ったフォームローラーで、自宅で手軽に筋肉やマッサージ、トレーニングなどを楽しんでみてはいかがでしょうか。

効果を出せる選び方

フォームローラーを効果的に使用する上では、自身に合ったサイズや重量、硬さであることが大切です。ここではフォームーローラーの選び方について詳しく紹介していきます。

サイズで選ぶ

フォームローラーはサイズバリエーションが豊富であるため、自身の体型や使用用途に合わせて適したサイズを選ぶことが大切です。

 

定番サイズ|初心者向け

一言にフォームローラーといってもサイズ展開が豊富であるため、初心者の方や初めてフォームローラーを購入するという場合は定番サイズがおすすめです。メーカーによって多少の違いはありますが、直径15cm、長さ30cm程度が使いやすいとされています。

 

定番サイズは程よいサイズ感であるため大きめのスポーツバックであればスッポリと収まり、自宅での使用の場合でもかさばりません。持ち運びしてジムなどで使用したいという方など場所にとらわれずに手軽にトレーニング、マッサージしたいという方に向いています。

 

また30cm程度の長さがあるため全身のマッサージ、トレーニングや筋膜リリースなどを行う事が可能であるため幅広い悩みに対応することが可能です。定番サイズは種類も豊富であるため、自分に最適なフォームローラーを探したいという方にもおすすめです。

大きめサイズ|エクササイズにおすすめ

筋肉リリースの用途だけでなく、ストレッチポールのように背中や骨盤など全身をほぐすトレーニングやエクササイズ目的で使用する場合には定番サイズより大きめのものがおすすめです。上半身が全て乗るようなサイズ感のものを目安に選ぶようにしましょう。

 

フォームローラーの基本姿勢は、フォームローラーの上に仰向けで寝転んだ状態であるためその際に頭から尾てい骨までしっかりと乗る長さがあるものがおすすめです。身長や体型によっても異なるため、事前に計測しておくとよりぴったりの商品を見つけることが可能です。

 

長さがある分しっかりと背中や骨盤の筋肉をほぐすことができますが、保管時にはかさばるという側面があります。また持ち運びとしては少し大きすぎるため、どちらかというと自宅のみで使用するという方に向いています。

コンパクトサイズ|手軽に使用したい方向け

先述したとおり長さ30cm程度のものが定番サイズとして豊富なラインナップですが、中には長さ10cm程度のコンパクトサイズのフォームローラーも存在します。コンパクトサイズは、持ち運びに便利なので出張やジムなどでも使用したいなど携帯したいという方におすすめです。

 

コンパクトサイズのフォームローラーは定番の形である円柱型以外にも、ボールの形やスティック状のタイプなど使用しやすい工夫された商品が様々展開しています。手軽に使えるという点から、まずは手軽にフォームローラーを試したいという方にも人気のあるサイズ感です。

 

携帯性に優れているコンパクトサイズのフォームローラーではありますが、背中や太ももなど部位によっては使いにくいと感じる場合があります。また座った姿勢でも使用できますが、体重をかけて行う基本の筋膜リリースと比べると、効果は劣ります。

使い心地で選ぶ

フォームローラーでは使い心地を左右するポイントがいくつかあります。それぞれの特徴を理解して自身の使用用途に合わせた使い心地の商品を選ぶようにしましょう。

硬さ|痛すぎないものを選ぶ

フォームローラーではメーカーや種類によって様々な素材が使用されており、それに伴い硬さにも違いがあります。硬いフォームローラーであるほど筋肉をほぐす効果は高まりますが、硬すぎるものは痛みを感じるだけでなく、反対に筋肉をいためてしまう可能性があります。

 

初めてフォームローラーを使用するという場合には筋肉が凝り固まっている可能性が高いため、弾力性のある柔らかめの商品を選ぶと安心です。初心者の方の場合にはEVA素材などの硬すぎない素材を使用したフォームローラーを選ぶと使い心地もよくおすすめです。

 

より筋膜リリースやストレッチ効果を高めたいという方の場合には硬さのある商品を選ぶことでよりしっかりと効果を実感することができます。痛すぎる商品は筋肉を痛めてしまうため、自身の運動レベルにあったものを選びましょう。

マッサージ|表面の突起が深いもの

フォームーローラーには表面のデザインにも違いがあり、平らに近いようなものから表面の突起が深いものまででデザインは多岐にわたります。この表面のデザイン性によって使用感や向いている使用用途も異なるため、自身の目的に適したものを選ぶようにしましょう。

 

表面の突起が深いほど刺激が強くしっかりと筋肉をほぐすことができるのが魅力です。そのためカラダのマッサージであったり足裏のマッサージ目的で使用するという場合には、突起が深いタイプの方がよりしっかりと刺激してくれるため効果的です。

 

また初心者の方の場合やどのデザインを選べば良いか分からないという場合には、突起が浅くクッション性のあるものがおすすめです。フォームローラーでは体重の乗せ具合によって刺激の強さの調節ができるため、まずは刺激が易しめのタイプから選ぶようにしましょう。

電動タイプ|高い効果を実感

筋膜リリースや筋肉をほぐしたりといった効果をさらに高めたいという場合には、電動タイプのフォームローラーがおすすめです。電動タイプのフォームローラーでは電源を入れることで振動してるだけで、しっかりと筋肉をほぐすことができる優れものです。

 

電源についてはコードレスで家庭用コンセントを用いて充電も手軽に行えるため、使用時もコードを気にすることなく快適な使い心地です。しっかりと筋肉を刺激することができるため、フォームローラーをレベルアップしたい方や効果的に使用したいという方に向いています。

 

高性能な電動タイプのフォームーローラーでは、振動レベルを調節できる商品もあり、こうした商品であれば使用部位や運動レベルなどに合わせて振動を調節することが可能です。ただし電動タイプは重量が高くなる傾向にあるため、持ち運びする場合には注意が必要です。

長く使用できるものを選ぶ

フォームローラーは全身の体重をかけて使用するアイテムであるため、耐久度の高い製品を選ぶことでより長い期間愛用することができます。そのためフォームローラーを選ぶ際にはEVAなどの耐久性に優れた素材を使用しているフォームローラーを選ぶようにしましょう。

 

またフォームローラには軽量化を図り中が空洞になっているものと、中まで素材が詰まっているもの2種類に分類できますが、中まで素材が詰まっている方がクッション性が高く耐久度も高いです。そのため耐久度重視の場合はこうした製品を選ぶと長く使用が可能です。

 

フォームローラーは汗をかいた状態で使用することもあるため、耐久度の他に水洗いできるなど手入れが簡単なものを選ぶのもポイントといえます。お手入れがしやすい製品を選ぶことで常に清潔な状態を保つことができ、長期間快適に使用することが可能です。

ストレッチをする箇所で選ぶ

様々なサイズ展開があるフォームローラーは筋肉をほぐしたい箇所に合わせて適切なものを選ぶことで、より効果を実感することができます。自身の身長や体型と合わせてどのような箇所を中心としてほぐしていきたいかにも注目して選ぶようにしましょう。

 

背骨周りをほぐしたいなどの上半身全体をフォームローラーに乗せてストレッチなどを行う場合には、1m程度のある程度長さのあるフォームローラーがおすすめです。短いタイプと比べると安定感がありバランスもとりやすいため、トレーニングなどを行いやすいです。

 

ふくらはぎや二の腕、足裏など部分的に使用したいという場合には、反対にコンパクトサイズのフォームローラーが適しています。長いフォームローラーでも部分的な使用は可能ですが、小回りが聞きにくい分思うようにストレッチが行えない場合があります。

フォームローラーの人気ランキング10選

第10位

LICLI ( リクライ )

フォームローラー

価格:1,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水で丸洗いできるから清潔な状態を保てる

こちらの商品は水で丸洗いすることができるため、汗を沢山かいてしまった場合にも簡単にメンテナンスを行え清潔な状態を保つことが可能です。耐久性にも優れていながら、970gと軽量なのでフィットネスジムや出張などでも持ち運びしやすいのも魅力です。

 

表面のデザインは3種類搭載されており、ソフトな刺激からしっかりとした強い刺激まで、使用用途や感じ方によって調節することができます。丈夫なEVA素材を使用しており価格も低価格なのでコスパに優れたフォームローラーを探しているという方におすすめです。

サイズ縦33cm 横14cm重量970g
素材EVA素材カラー展開ピンク、オレンジ、レッド、グリーン、アクアブルー、ブラック、迷彩

口コミを紹介

とにかく簡単なのが良いです。ローラーの硬さも調度良い。
説明書も写真と日本語で書いてあるので安心です。後は耐久性ですがこれはまだわかりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

Naipo

振動フォームローラー

価格:8,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1ボタンで簡単操作の電動フォームローラー

指圧マッサージ療法士のような感覚で筋肉を刺激してくれるフォームローラーで、肌に優しい素材を使用しているため肌への刺激が気になるという方にも安心です。高強度精密振動モーターを内蔵しており、4段階の中から最適なレベルを調節することができます。

 

表面のデザインには指先のような小さな突起がデザインされているため、筋肉にしっかりと刺激を与えることができます。肩や背中、腰・太ももなどの全身の筋膜リリースをしたいという方におすすめのフォームローラーです。

サイズ150mm✕440mm重量1.2kg
素材高密度EVAフォーム素材カラー展開グリーン、パープル、ブラック

口コミを紹介

ストレッチをする為に購入させていただきました。
振動が4段階あるので、あてがう場所で調節できとても便利です。
表面がゴムですが柔らかすぎないのでしっかりストレッチできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

ドクターエア

3Dマッサージロール MR-001PK

価格:9,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マッサージ目的に最適なコンパクトなフォームローラー

疲労回復や筋肉ほぐしをメインとして使用したいという方におすすめなのが、「3Dマッサージロール MR-001PK」です。4種類の振動モードを選び、こりをほぐしたい部分に当てるだけの簡単操作なので、初めてフォームローラーを購入する方にも手軽に使用できます。

 

定番サイズのフォームローラーと比べるとコンパクトで細身のデザインなので、目的の部位にピンポイントに振動を伝えることができます。さらに付属のアシストカバーを利用することで、座位や立位でも使用でき届きにくい背中や腰回りにも活用することが可能です。

サイズ直径85mm×高さ310mm重量675g
素材EVA、ABS、ポリエステルカラー展開ピンク、オレンジ、グリーン、グレー、ブラック

口コミを紹介

ふくらはぎをよく肉離れするので、ケアのために買いました。特に冬場は筋肉がかたくなるのでとても重宝しています。整骨院に行く手間もかからなくなり、ふくらはぎの調子も良くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

LPN

ストレッチポール(R)ハーフカット

価格:7,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

半円型だから安定感があり初心者向け

「 ストレッチポール(R)ハーフカット」は2本で1セットとなっており、携帯しやすく合宿やジム、出張などで使用したいという方にに最適なフォームローラーです。また縦に2本並べることで、ストレッチポールEX・MXと同様に縦のりエクササイズにも活用できます。

 

円柱タイプのフォームローラーが多い中でこちらの製品は底面が平らになっており、安定感が良く初心者の方でも不安なく活用することが可能です。背中周りの動きが悪いという方や小さな子ども、年配の方にも安心して使用できるフォームローラーです。

サイズ長さ約40cm×幅約15cm×高さ約7.5cm重量220g
素材芯材:発泡オレフィン系樹脂(EPE) 、カバー:合成皮革(PVC)カラー展開ネイビー、イエロー、ピンク、グリーン、ホワイト

口コミを紹介

仕事の関係上毎日車の運転をする為、背中がこわばるようになっていますが、毎晩使うようになってから、腰痛、肩コリが解消されて、体がほぐれ、リラックスして夜も寝やすくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

Trigger point

グリッドフォームローラーミニ

価格:3,190円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズだから持ち運びに便利

長さ10cm、重量212gと軽量コンパクトサイズのフォームローラーで、持ち運びが多いという方におすすめの商品です。変形しにくく耐久性に優れているEVA素材を採用しているため、コスパ重視という方にも満足できる製品です。

 

コンパクトサイズであるため、肩甲骨周りの細かい部分にもしっかりと刺激を与えることができるため、筋膜リリースをメインとして使用したいという方に向いています。疲労がたまっている人やカラダが硬い人のこりや筋肉のこわばりを取りたいという方にもおすすめです。

サイズ直径14cm、長さ10cm重量212g
素材芯材:ABS樹脂構造、表面:EVAカラー展開オレンジ、グリーン

口コミを紹介

第5位

kizence(キーゼンス)

ぶるぶるストレッチローラー

価格:8,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2種類の硬さから選べるから初心者の方でも使いやすい

こちらの製品は電動タイプのフォームローラーで3分間に12000回の振動で、しっかりと筋肉をほぐすことができます。振動レベルは3段階の調節ができ表面の突起が様々デザインされているため、若年者から年配の方まで安心して使用することが可能です。

 

また表面の硬さがハードタイプとソフトタイプの2種類から選ぶことができ、自身の運動レベルや好みの刺激の強さで筋肉をほぐせるのもうれしいポイントです。電動タイプではありますが、価格も比較的手頃であるため、コスパ重視の方にもおすすめしたい商品です。

サイズ14✕33cm重量1380g
素材EVAカラー展開オレンジ、ブラック

口コミを紹介

購入の際ページにも書いてありましたが、説明書はちゃんとメールにて購入直後に送られてきました。
写真なども使われておりとても見やすかったです(*^^*)
また、仕事でパソコンを多用して背中が鉄板みたいにガチガチなのがとても柔らかくなってきました!

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

Hero Fit

マッサージローラー・スティック

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スティックタイプで座ったままでもストレッチ

両端を握るようにして使用するスティックタイプのフォームローラーです。こちらの商品の魅力は座った姿勢でも筋肉をほぐすことができるため、テレビを見ながらといったリラックスタイムでも手軽にマッサージや足のむくみとりなどに使用することができるという点です。

 

独自開発の表面の突起を筋肉をほぐしたい部分にころがすだけの簡単なので、初めてフォームローラーに挑戦するという方にもおすすめです。価格も安くコンパクトサイズであるため、コスパ重視という方にも向いています。

サイズ 47cm重量360g
素材硬化プラスチックカラー展開グリーン、ピンク、ブルー、ホワイト、イエロー

口コミを紹介

こういうマッサージ器具を使うのは初めてですが、練習が終わった後にこれを使いマッサージすると次の日の疲れの残り方が一人でのストレッチ比較で全然違います。いい買い物をしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

ドクターエア

ストレッチロールS SR-002

価格:17,975円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パワフル振動で効率的に全身ケア

3分間に最大12000回のパワフル振動で、筋肉をしっかりほぐし効率的にストレッチを行えます。振動レベルは4段階の中から調節できるため、自身の運動レベルやトレーニング内容に合わせて最適な振動レベルに調節することが可能です。

 

素材に発砲ポリプロピレンを使用しているため電動タイプでありなが、870gと軽量であるためトレーニングジムなどへの持ち運びもしやすいです。充電式タイプで定格時間が10分程あるため、マッサージやトレーニングとしての用途で活躍します。

サイズ高さ320×直径150mm重量870g
素材発砲ポリプロピレンカラー展開ブラック、ブルー、レッド

口コミを紹介

何十回も整骨院行ったり、テレビで見てから毎日テニスボールお尻にグリグリ当てたり、ネットで見たタオルストレッチしても良くならなかった坐骨神経痛が今日届いて20分懸命に当てたら治ったのかな?って思うくらい良くなった。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

TRIGGERPOINT(トリガーポイント)

グリッド フォームローラー

価格:4,246円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋膜リリースの火付け役ともいえるフォームローラー

マッサージセラピストの手技のような感覚を味わえる特殊構造によって、全身の筋肉を効果的にほぐしていくことができます。表面には耐久性に優れているEVA素材を採用しており、604gと軽量であるため持ち運び用としても最適なフォームローラーです。

 

表面には3種類の突起がデザインされており、カラダの各部位にフィットしてくれるのが特徴です。筋膜リリースとしてはもちろんのこと、体幹トレーニング、運動前のウォームアップとしてもおすすめです。

サイズ直径14cm✕長さ33cm重量 604g
素材芯材:ABS樹脂構造、表面:EVAカラー展開オレンジ、ブラック、グリーン、ピンク、迷彩

口コミを紹介

首こりが酷く、首こりから肩こり頭痛へと派生してそのたびにロキソニンテープを貼っていました。
いつもなら頭痛薬飲むのにこれでマッサージしたら首こりも肩こりも頭痛も治まりました。
たまたまかもしれないのでしばらく使用しますが、とても気持ちの良いものです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

LPN

ストレッチポール(R)EX

価格:9,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アスリートから自宅トレまでシーンを選ばず活躍

芯材に強度、粘性に優れている発泡オレフィン系樹脂(EPE) を採用しており、適度の反発力によって痛みがなく効果的に筋肉をほぐしてくれます。また耐久性にも優れているため、汚れた場合には濡れたタオルなどで拭き取ることができるため衛生的に使用可能です。

 

プロスポーツ選手やオリンピック選手などのアスリートに使用されているのはもちろん、医療や介護現場でも活躍し様々な多目的に使用できるのが魅力です。性別、年齢問わず使いやすく長い期間使用することができる高品質のフォームローラーです。

サイズ長さ約98cm x 直径約15cm重量約700g
素材芯材:発泡オレフィン系樹脂(EPE) 、カバー:合成皮革(PVC)カラー展開ネイビー、イエローグリーン、ピンク、ホワイト

口コミを紹介

アマゾンからのメールでこのストレッチポールを知りレビューを見たらとてもいいことがたくさん書いてあって、買ってみようと思いました。
使ってみると背中のコリが無くなり楽になりました。まだまだ使い方は沢山ありそうなので使っていきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

フォームローラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5056575の画像

    LPN

  • 2
    アイテムID:5057148の画像

    TRIGGERPOINT(トリガーポイント)

  • 3
    アイテムID:5057368の画像

    ドクターエア

  • 4
    アイテムID:5057489の画像

    Hero Fit

  • 5
    アイテムID:5057532の画像

    kizence(キーゼンス)

  • 6
    アイテムID:5057533の画像

    Trigger point

  • 7
    アイテムID:5057736の画像

    LPN

  • 8
    アイテムID:5057746の画像

    ドクターエア

  • 9
    アイテムID:5057769の画像

    Naipo

  • 10
    アイテムID:5057827の画像

    LICLI ( リクライ )

  • 商品名
  • ストレッチポール(R)EX
  • グリッド フォームローラー
  • ストレッチロールS SR-002
  • マッサージローラー・スティック
  • ぶるぶるストレッチローラー
  • グリッドフォームローラーミニ
  • ストレッチポール(R)ハーフカット
  • 3Dマッサージロール MR-001PK
  • 振動フォームローラー
  • フォームローラー
  • 特徴
  • アスリートから自宅トレまでシーンを選ばず活躍
  • 筋膜リリースの火付け役ともいえるフォームローラー
  • パワフル振動で効率的に全身ケア
  • スティックタイプで座ったままでもストレッチ
  • 2種類の硬さから選べるから初心者の方でも使いやすい
  • コンパクトサイズだから持ち運びに便利
  • 半円型だから安定感があり初心者向け
  • マッサージ目的に最適なコンパクトなフォームローラー
  • 1ボタンで簡単操作の電動フォームローラー
  • 水で丸洗いできるから清潔な状態を保てる
  • 価格
  • 9180円(税込)
  • 4246円(税込)
  • 17975円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 8380円(税込)
  • 3190円(税込)
  • 7020円(税込)
  • 9750円(税込)
  • 8680円(税込)
  • 1880円(税込)
  • サイズ
  • 長さ約98cm x 直径約15cm
  • 直径14cm✕長さ33cm
  • 高さ320×直径150mm
  • 47cm
  • 14✕33cm
  • 直径14cm、長さ10cm
  • 長さ約40cm×幅約15cm×高さ約7.5cm
  • 直径85mm×高さ310mm
  • 150mm✕440mm
  • 縦33cm 横14cm
  • 重量
  • 約700g
  • 604g
  • 870g
  • 360g
  • 1380g
  • 212g
  • 220g
  • 675g
  • 1.2kg
  • 970g
  • 素材
  • 芯材:発泡オレフィン系樹脂(EPE) 、カバー:合成皮革(PVC)
  • 芯材:ABS樹脂構造、表面:EVA
  • 発砲ポリプロピレン
  • 硬化プラスチック
  • EVA
  • 芯材:ABS樹脂構造、表面:EVA
  • 芯材:発泡オレフィン系樹脂(EPE) 、カバー:合成皮革(PVC)
  • EVA、ABS、ポリエステル
  • 高密度EVAフォーム素材
  • EVA素材
  • カラー展開
  • ネイビー、イエローグリーン、ピンク、ホワイト
  • オレンジ、ブラック、グリーン、ピンク、迷彩
  • ブラック、ブルー、レッド
  • グリーン、ピンク、ブルー、ホワイト、イエロー
  • オレンジ、ブラック
  • オレンジ、グリーン
  • ネイビー、イエロー、ピンク、グリーン、ホワイト
  • ピンク、オレンジ、グリーン、グレー、ブラック
  • グリーン、パープル、ブラック
  • ピンク、オレンジ、レッド、グリーン、アクアブルー、ブラック、迷彩

フォームローラーの使い方

下記サイトで部位別に使い方が紹介されているので、先に使い方を見てから適したフォームローラーを選ぶのも良さそうです。

ヨガやダイエット目的の方へ

選び方ひとつでより効果的に

凝り固まった筋肉を効率的にほぐすことができるフォームローラーの選び方やおすすめ商品を、ランキング形式で紹介しましたがいかがでしょうか。自身の使用用途や体型に合わせて選ぶことでより効果的です。ぜひフォームローラー選びの参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ