記事ID138203のサムネイル画像

【手荒れから美しい手を守る】ゴム手袋のおすすめ人気ランキング10選

家事をするときに、手荒れしないようゴム手袋を使っているという人は多いですよね。店頭には様々なゴム手袋が並んでいます。その豊富なゴム手袋は何を基準に選らぶといいのでしょうか。今回はゴム手袋の選び方に加え、ゴム手袋のおすすめ人気ランキング10選もご紹介します。

手を保護するゴム手袋がおすすめ

ゴム手袋は手を保護するのにおすすめの手袋です。ゴム手袋といえば多くの女性や男性が、水仕事するときに手が荒れないように使っていると思います。しかしゴム手袋の用途はそれだけに限りません。

 

肉を捏ねたり、さかなをさばいたりなど料理の下処理にゴム手袋を使えば、衛生的でもあり汚れやにおいから手を保護してくれます。また庭仕事や掃除で使ったり、製造など仕事で使うことも多いです。

 

ゴム手袋と言っても種類は非常に多く、薬局やホームセンター、100円ショップでも売られていますよね。薄さや長さ、デザインも様々あるゴム手袋を家庭で使うことを基準に選び方のポイントとおすすめ人気ランキング10選を下記からご紹介しますので参考にしてください。

ゴム手袋の選び方

種類の多いゴム手袋から、どのように選ぶといいのか?選び方のポイントを下記に幾つかまとめています。下記で紹介しているポイントを参考にしながら、使用用途に合わせてゴム手袋を選びましょう。

素材で選ぶ

ひとえにゴム手袋と言っても、色々な素材を使ったゴム手袋が販売されています。ゴム手袋であればどの素材も一緒ということではありません。それぞれの特徴を考慮してゴム手袋を選ぶ必要があります。

塩化ビニール素材

ビニール手袋やプラスチック手袋とも呼ばれ、塩化ビニール素材で作られているゴム手袋です。PVC素材と表記されていることもあります。油や薬品、漂白剤などに強いと言う特徴があります。

 

塩化ビニール素材は食品には使用ができないので、料理の下処理など直接食品にゴム手袋が触れないようにしなければなりません。比較的薄く、指先の感覚が分かりやすいので細かい作業をするときにも便利です。

 

価格が比較的安く、強度や耐久性もあり、伸縮性のある素材のゴム手袋です。油汚れの酷いレンジ周りの掃除やペンキを塗装するDIYの作業、ホームカラーリングなどで使うゴム手袋におすすめです。

ポリエチレン素材

ゴム手袋の素材の中でもっとも価格が安い素材が、ポリエチレン素材のゴム手袋です。伸縮性や柔軟性がないため伸び縮みしないので、手にピッタリとフィットはしません。これによりゴム手袋をはめたり、外したりがしやすいという特徴があります。

 

手先の感覚は分かりにくいですし、強度はゴム手袋の中でもっとも弱いため細かい作業には向きません。食品の盛り付けなど短時間の使用で指先の細かい作業がないときに使う使い捨てゴム手袋としておすすめです。

 

またポリエチレン素材のゴム手袋は、本記事で紹介しているゴム手袋の素材の中ではもっとも薬品に強いという特徴もあります。手荒れの原因となる様々な洗剤を使う掃除にもおすすめのゴム手袋の素材です。

天然ゴム素材

天然ゴム素材のゴム手袋は、伸縮性や柔軟性にもっとも優れています。その為手先が動かしやすく、作業性の高いゴム手袋です。洗い物や掃除など長時間の水仕事をするときに使うゴム手袋としておすすめです。

 

食品に直接触れることもできるので、食品製造や加工などの仕事で使われることも多いゴム手袋の素材です。しかし天然ゴム素材のゴム手袋は油や薬品には弱いので、油や薬品、溶剤を使う作業には向いていません。

 

天然ゴムという素材は、ゴム特有の臭いがあります。使い続けていれば気にならなくなりますが、苦手な人もいるでしょう。また天然ゴムが肌に合わないという人もいますから、合わない人は天然ゴム素材のゴム手袋を避けましょう。

ニトリル素材

ニトリル素材とは合成ゴムのことで、ゴム手袋の中ではもっとも強度が高く、油や薬品に強い素材です。食品に直接触れることもできるので、様々な作業で使うことができるゴム手袋の素材です。

 

手や指にピッタリとフィットするニトリル素材のゴム手袋は、素手に近い感覚で指が使えるので細かい作業にも向いています。価格は本記事で紹介しているゴム手袋の素材では、もっとも高いです。

 

天然ゴム素材のゴム手袋が肌に合わない人には、合成ゴムのニトリル素材のゴム手袋がおすすめです。またゴム手袋の内側に脱着しやすいように、細かなパウダーが付いているタイプと付いていないタイプがあります。

サイズで選ぶ

ゴム手袋を選ぶときは、ゴム手袋のサイズが自分の手のサイズに合っていることが大切です。メーカーにもよりますが、ゴム手袋はS、M、Lの3種類にサイズが分かれて販売されていることが多いです。

 

このS、M、Lのサイズであればどれも同じ大きさかと言うとそうでもなく、メーカーによって若干大きさが異なっています。商品パッケージに大きさがcmで記載されていたりしますので参考にしながら選ぶといいでしょう。

 

ゴム手袋はサイズが大きいと作業がしづらくなりとても不便です。また小さくても切れやすく、はめにくくなります。ピッタリ過ぎず適度にゆとりがあるゴム手袋が脱着もしやすく使いやすいと言えるでしょう。

長さで選ぶ

ゴム手袋には大きく分けて2種類の長さがあります。もっとも多く販売され使われているゴム手袋の長さが、ショートタイプといわれる手首ほどの長さです。短いのではめたり、外したりがしやすくなります。

 

ショートタイプは手先のみを使うような作業に適しています。もう1つは肘まであるロングタイプのゴム手袋です。作業中に水や薬品、溶剤などが洋服の袖や腕に直接かかることがないように保護することができます。

 

ただし長いのでサッとはめたり、外したりはできません。どのような作業で使うゴム手袋で、洋服の袖や腕に水や薬品が飛んだり、かかったりすることはないのかを考えてゴム手袋の長さを選ぶといいでしょう。

厚みで選ぶ

ゴム手袋には、極薄や中厚、厚手など色々な厚みがあります。ゴム手袋の素材にもよりますが薄いタイプのゴム手袋は切れやすく、温度が手に伝わりやすいというデメリットがあります。しかし素手に近い感覚で作業ができるメリットがあります。

 

逆に厚手のタイプのゴム手袋は切れにくく、温度が手に伝わりにくいことがメリットです。ですが素手に近い感覚で作業はできません。例えば冬場に水仕事をするときは厚手タイプのゴム手袋であれば水の冷たさを感じることがありません。

 

薄いタイプのゴム手袋を選ぶなら、ニトリル素材など強い素材のゴム手袋を選ぶと切れにくくなります。ゴム手袋の厚さは使う人の好みや季節、作業内容によって使い勝手のよい厚さを選ぶといいでしょう。

裏布や裏毛の有無で選ぶ

ゴム手袋の素材だけでなく、ゴム手袋内側の加工にも注目して選びましょう。ゴム手袋の内側には、裏布や裏毛といった加工が施されているものがあります。これによりゴム手袋の使い勝手も大きく変わってきます。

 

ゴム手袋内部に裏布が付いていると、その分ゴム手袋に厚みが出るので耐久性が高まります。裏布とは違い裏毛加工の場合は、ゴム手袋内部にふわふわとした柔らかい繊維が付いています。これにより着脱がスムーズになったり、肌触りが柔らかいなどの効果があります。

 

どちらの加工も厚みがでるので、フィット感や素手のような感覚というのは損なわれてしまいます。指先の感覚を重要視しない作業で使ったり、洗い物や洗濯、掃除などで使うゴム手袋にはおすすめの加工です。

機能で選ぶ

ゴム手袋には、商品やメーカーによって色々な機能が付いているものも多く販売されています。ゴム手袋の使用用途に応じて、便利な機能が付いているものを選ぶとより使い勝手がよく、快適に使うことができます。

 

掃除や洗い物などをしていると意外に破れてしまうゴム手袋の指先を2重にし強度を高くした「指先強化」や、ゴム手袋内部の嫌な臭いや雑菌を予防し衛生的に使える「抗菌・防臭」は毎日ゴム手袋を使う主婦の人におすすめの機能です。

 

その他にも「滑り止め加工」や油や熱に強い「耐熱・耐油」、ロングタイプのゴム手袋におすすめな「ズリ落ち防止」などの機能が付いたゴム手袋もあります。作業や使用用途に応じて必要な機能が付いているゴム手袋を選らびましょう。

デザインで選ぶ

100ショップや雑貨屋さんなどへ行くと、デザインの凝ったおしゃれなゴム手袋が沢山売られていますよね。従来の無地でシンプルなゴム手袋より、デザインがおしゃれなゴム手袋は女性や主婦の人を中心に人気です。

 

同じゴム手袋でも、デザインがおしゃれだと洗い物や掃除などの家事も楽しくなります。従来の無地のゴム手袋は生活感がどうしても出てしまいますが、おしゃれなゴム手袋であれば、そんな生活感も気になりません。

 

女性らしい花柄やチェック、ポップなドット柄などデザインは色々です。無地は無地でもカラフルな色のゴム手袋も増えていますので、インテリアに合わせてデザインでゴム手袋を選ぶのもおすすめです。

ゴム手袋の人気ランキング10選

第10位

オカモトグローブ

カシニーナ フィッティドレス中厚手

価格:295円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れたゴム手袋

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第10位は、オカモトグローブのカシニーナ フィッティドレス中厚手です。キッチン用品のこだわりが強い20代~30代女性のニーズに合わせて開発されたゴム手袋です。

 

全長約35cmのロングタイプゴミ手袋で、ズレ落ちないよう手首から袖口にかけてはプリーツ加工になっています。また手首を細く絞っているので、しっかりフィットしズレずに作業ができます。

 

破れやすい指先はダブルコート構造となっており、耐久性が2倍に強化されています。ピンクやグリーン、ブルーの3色展開で、どれも女性に好まれるナチュラルカラーとなっています。サイズはMとLがあります。

サイズ展開M、L素材塩化ビニール樹脂
裏布裏毛
機能プリーツ加工、指先ダブルコート
第9位

エステー

ファミリー ビニール手袋中厚手2双パック

価格:310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

裏毛加工で冬場におすすめ

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第9位は、エステーのファミリー ビニール手袋中厚手2双パックです。ゴム手袋裏面は裏毛加工となっているので、肌に触れてもベタつかず保湿性にも優れています。

 

指先強化で破れにくく、お皿やコップが滑らないように手の平には滑り止め加工をしていますので安心して洗い物ができます。洗剤に強い塩化ビニル素材ですから、各種掃除にもおすすめのゴム手袋です。

 

ゴム手袋の全長は約32cmありますので、洋服の袖口も覆うことができるので水で濡れる心配がありません。裏毛加工であたたかいので、水が冷たくなる冬場に使うゴム手袋としても重宝します。

サイズ展開S、M、L素材塩化ビニール素材
裏布裏毛
機能滑り止め、指先強化
第8位

エステー

使い切りゴム手袋 極うす手100枚入

価格:588円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

指先の感覚が分かりやすい

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第8位は、エステーの使い切りゴム手袋 極うす手100枚入です。指先の感覚が分かりやすい極うす手のゴム手袋は、料理の下処理から掃除、ガーデニングまで幅広く使えます。

 

ゴム手袋の素材には天然ゴムを使っているので、破れにくく、引き裂きにも強いです。ゴム手袋の手首部分は、手首のカーブにピッタリフィットするよう少し絞った形になっています。

 

ゴム手袋の内部に粉が付いていないノンパウダータイプのゴム手袋ですが、ゴム手袋をつけたり外したりしやすいように工夫がされています。コストパフォーマンスにも優れたゴム手袋です。

サイズ展開S、M、L素材天然ゴム
裏布裏毛
機能
第7位

HUOFU

キッチンロングゴム手袋

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肘まで覆うロングタイプゴム手袋

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第7位は、HUOFUのキッチンロングゴム手袋です。肘まである全長50cmのロングタイプゴム手袋で、袖口部分に付いたベルクロで絞めるとズレ落ちの心配もありません。

 

裏起毛で厚手のゴム手袋なので、真冬の洗い物や掃除も水の冷たさを感じることなく美しい手を守ってくれます。伸縮性に優れ、しなやかな素材はしっかりと手にフィットするので素肌感覚に近い使い心地です。

 

ゴム手袋のカラーはレッド、パープル、グリーン、ブルー、ピンクの5色あり、カラーによって花柄も異なります。とてもおしゃれなゴミ手袋ですから、お母さんや奥様へのちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。

サイズ展開L素材PVC塩化ビニール樹脂
裏布裏毛
機能滑り止め、ズリ落ち防止、耐油
第6位

オカモトグローブ

マリーゴールドフィットネス

価格:206円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界100か国で愛用されている

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第6位は、オカモトグローブのマリーゴールドフィットネスです。日本だけではなく世界100か国で販売され、長年愛され続けているロングセラーのゴム手袋です。

 

比較的手ごろな価格でありながら使い勝手がいいと主婦に人気があります。指先や手の形に沿った立体フォルムのゴム手袋で、着脱がとにかくスムーズです。何かと忙しい主婦には、サッとつけて外せるゴム手袋は重宝します。

 

また滑りを防止するノンスリップ加工やズレを防ぐギャザー加工もあります。カラーバリエーションはレッドのみとなり、日本人に合わせたサイズとなっているので少し小さめの作りになっています。

サイズ展開S、M、L素材天然ゴム
裏布裏毛
機能ノンスリップ、ギャザー加工、カーリング加工、立体フォルム
第5位

Sunflower

シリコン多機能ゴム手袋

価格:472円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブラシ付きゴム手袋

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第5位は、Sunflowerのシリコン多機能ゴム手袋です。少し変わったゴム手袋ですが、手の平部分にはシリコンブラシがついており洗濯や洗い物など多機能で使えるゴム手袋です。

 

手の平のブラシはスポンジの役割を果たしますので別途スポンジを持つ必要がなく、ゴム手袋のまま洗剤をつけ洗うことができます。耐油性や耐熱性にも優れ、素材が柔らかいので作業がしやすいと好評です。

 

使い道は実に広く、洗車からペットのお風呂、カーペットや絨毯のごみ取りなど多機能にッ使えるゴム手袋としておすすめです。100%食品グレードのシリコン素材を使っているので安心して使えます。

サイズ展開素材シリコン
裏布裏毛
機能ブラシ付き、耐熱、耐油
第4位

ショーワグローブ

ニトリスト・フィット No881 100枚入

価格:835円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適度なフィット感で使い心地抜群

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第4位は、ショーワグローブのニトリスト・フィットNo881 100枚入です。ニトリル素材を使ったゴム手袋で、耐油性にとても優れているうえ、食品に直接に触れることもできます。

 

柔らかく、とても薄いゴム手袋で素手の感覚を重要視したい人におすすめのゴム手袋です。従来のニトリスト商品よりも、締め付け感約20%低減し、締め付けすぎない適度なフィット感でつけ心地も抜群のゴム手袋です。

 

左右兼用のニトリスト・フィットが100枚入となるので、1枚約8円程度とコストパフォーマンスにも優れています。介護や育児、掃除や料理に至るまで家庭に1箱常備してあると、様々な用途で使えるのでとても重宝します。

サイズ展開SS、S、M、L、LL素材ニトリル
裏布裏毛
機能
第3位

ダンロップホームプロダクツ

プリティーネ

価格:259円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性らしい美しいシルエット

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第3位は、ダンロップホームプロダクツのプリティーネです。元気が出るようなポップなカラーバリエーションが揃っており、オレンジやレッド、イエロー、グリーンの4色から好みのカラーを選べます。

 

手首と袖口の2か所を絞っているので、ゴム手袋を使っていてもっとも困るズレや水の浸入を防いでくれます。また指先にゴム手袋がしっかりフィットするにも関わらず、脱着がしやすいよう工夫されています。

 

無地でシンプルなデザインですが、手首から袖口にかけてのギャザーが女性らしい細見のシルエットを作り出します。天然ゴム特有の気になるゴムのの臭いを軽減しているので、ゴムの臭いが苦手な人にもおすすめです。

サイズ展開S、M、L素材天然ゴム
裏布裏毛
機能抗菌、ズレ防止ギャザー、指先フィット
第2位

エステー

ファミリー プレミアムタッチヒアルロン酸配合

価格:209円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手肌に優しいゴム手袋

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第2位は、エステーのファミリープレミアムタッチヒアルロン酸配合です。洗剤や漂白剤に強いとされる塩化ビニール樹脂を使ったゴム手袋で、各種掃除や洗濯にもおすすめのゴム手袋です。

 

手荒れの原因となる水や洗剤から手肌を保護するだけではなく、ゴム手袋内部の裏毛にヒアルロン酸を配合することで手肌にやさしいゴム手袋になっています。ふわふわとした裏毛は保温性にも優れています。

 

抗菌・防臭加工が施されているため、使っていると気になる雑菌やカビの増殖、臭いを防いでくれるので衛生的に使えます。また破れを防ぐ指先強化や食器やブラシの滑りを防ぐ滑り止め加工も施されています。

サイズ展開S、M、L素材塩化ビニール樹脂
裏布裏毛
機能抗菌、防臭、滑り止め、指先強化
第1位

Casabella

ウォーターブロックグローブ

価格:543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リピーターも多い人気のゴム手袋

ゴム手袋のおすすめ人気ランキング第1位は、Casabellaのウォーターブロックグローブです。ニューヨーク生まれの機能的キッチンブランドCasabellaのゴム手袋は、リピーターも多い人気のゴム手袋です。

 

人気の秘密はゴム手袋の形状にあり、カフスと呼ばれる袖口を折り返して使うことができます。これにより洗い物や掃除の最中に、水や洗剤が垂れてゴム手袋の内部に入り込まないようにブロックしてくれるのです。

 

裏地はコットンの吹きつけ加工が施されているので着脱もスムーズで、適度な柔らかさで使いやすいと好評です。サイズ展開はSサイズからありますが、海外製品のため日本人の手には少し大きめとなります。

サイズ展開S、M、L素材天然ゴム
裏布裏毛
機能ダブルカフス2段階調節

ゴム手袋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5053857の画像

    Casabella

  • 2
    アイテムID:5053864の画像

    エステー

  • 3
    アイテムID:5053862の画像

    ダンロップホームプロダクツ

  • 4
    アイテムID:5053863の画像

    ショーワグローブ

  • 5
    アイテムID:5061908の画像

    Sunflower

  • 6
    アイテムID:5053861の画像

    オカモトグローブ

  • 7
    アイテムID:5053860の画像

    HUOFU

  • 8
    アイテムID:5053859の画像

    エステー

  • 9
    アイテムID:5053858の画像

    エステー

  • 10
    アイテムID:5061208の画像

    オカモトグローブ

  • 商品名
  • ウォーターブロックグローブ
  • ファミリー プレミアムタッチヒアルロン酸配合
  • プリティーネ
  • ニトリスト・フィット No881 100枚入
  • シリコン多機能ゴム手袋
  • マリーゴールドフィットネス
  • キッチンロングゴム手袋
  • 使い切りゴム手袋 極うす手100枚入
  • ファミリー ビニール手袋中厚手2双パック
  • カシニーナ フィッティドレス中厚手
  • 特徴
  • リピーターも多い人気のゴム手袋
  • 手肌に優しいゴム手袋
  • 女性らしい美しいシルエット
  • 適度なフィット感で使い心地抜群
  • ブラシ付きゴム手袋
  • 世界100か国で愛用されている
  • 肘まで覆うロングタイプゴム手袋
  • 指先の感覚が分かりやすい
  • 裏毛加工で冬場におすすめ
  • 耐久性に優れたゴム手袋
  • 価格
  • 543円(税込)
  • 209円(税込)
  • 259円(税込)
  • 835円(税込)
  • 472円(税込)
  • 206円(税込)
  • 799円(税込)
  • 588円(税込)
  • 310円(税込)
  • 295円(税込)
  • サイズ展開
  • S、M、L
  • S、M、L
  • S、M、L
  • SS、S、M、L、LL
  • S、M、L
  • L
  • S、M、L
  • S、M、L
  • M、L
  • 素材
  • 天然ゴム
  • 塩化ビニール樹脂
  • 天然ゴム
  • ニトリル
  • シリコン
  • 天然ゴム
  • PVC塩化ビニール樹脂
  • 天然ゴム
  • 塩化ビニール素材
  • 塩化ビニール樹脂
  • 裏布
  • 裏毛
  • 機能
  • ダブルカフス2段階調節
  • 抗菌、防臭、滑り止め、指先強化
  • 抗菌、ズレ防止ギャザー、指先フィット
  • ブラシ付き、耐熱、耐油
  • ノンスリップ、ギャザー加工、カーリング加工、立体フォルム
  • 滑り止め、ズリ落ち防止、耐油
  • 滑り止め、指先強化
  • プリーツ加工、指先ダブルコート

まとめ

ゴム手袋ならどれも同じと思っていた人も多いのではないでしょうか。ゴム手袋には様々な特徴があり、用途に応じて適切に選びことが大切です。ゴム手袋を使っていた人もこれから使う人も、記事を参考にしながら改めためてゴム手袋を選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ