記事ID138185のサムネイル画像

【美しい胸をキープ】人気の授乳ブラおすすめランキング10選

授乳期間中、皆さんは授乳ブラをつけていますか。カップ付インナーや通常のノンワイヤーブラを代用している方もいると思います。しかし、授乳期間に適した、授乳ブラを使用しないと卒乳後の垂れ胸の原因になってしまうことはご存知ですか?今回は、おすすめ授乳ブラを紹介します。

ママ達におすすめの授乳ブラ

妊娠すると、女性の身体はいろいろと変化していきます。その中でも著しく変化するのが、お腹ですが、同時にバストも大きくなっていきます。人によっては、妊娠前に比べて、2サイズも大きくなる人もいます。

 

授乳ブラは、授乳のしやすさもありますが、妊娠中や授乳期間中でも快適にブラをつけていられるように、研究して作られています。また、きちんと自分に合った授乳ブラをつけることによって、胸の形を綺麗に保つこともできるようになります。

 

授乳ブラではなく、ブラトップなどでやり過ごす人も多くいますが、新生児期は授乳回数がとても多く、30分~1時間ごとに授乳することがあります。授乳回数が多いからこそ、機能性に優れた授乳ブラを使い、授乳期間を乗り越えましょう。

授乳ブラの選び方

授乳ブラを選ぶ時、楽ならなんでもいいと思っている方は、多くいます。しかし、授乳ブラの選び方によってバストの大きさや形に影響が出てしまいます。自分に合った授乳ブラを見つけることで、生活のしやすさも変わってきますので、以下のポイントを抑えて、自分に合った授乳ブラを購入しましょう。

授乳ブラの種類

授乳ブラには、主に4つのタイプがあります。それぞれ、特長が異なり、人によって使いやすいと感じるものが違います。自分に合った使いやすい授乳ブラを見つけて授乳期間を快適に乗り切りましょう。

クロスオープンタイプ

前の部分がクロスしている形状の授乳ブラです。優しい着け心地で締め付け感がないのが特徴です。クロスのところをサッとずらすだけで、簡単に授乳することができます。

 

クロスオープンタイプは、産前からも使用できます。マタニティーのグッズが売っているショップでも、授乳ブラで一番多いのがクロスオープンタイプです。カップサイズが、小さめから中くらいの方におすすめのタイプです。

 

デメリットとしては、何度も斜めに引っ張って授乳しているうちに、カップの部分の生地が伸びてきてしまうことがあります。しっかりフィットしたものでないと、横向きに寝ている時に、胸がずれて、母乳が漏れてしまうことがあります。しかし、授乳回数の多い時期にはホックやボタンをわざわざ外すという手間も省け、授乳が簡単にできるのでおすすめです。

ストラップオープンタイプ

カップの上の部分とブラ紐がホックでつながっています。授乳時には、そのホックを外して授乳することができます。可愛いデザインのものが多いです。

 

見た目は、普通のブラとほとんど変わりません。しっかりと胸をホールドしてくれるので、パットがずれて、母乳が漏れてしまうということは少なくなります。また、母乳パッドをつけていても、カップが折れたりせず、そのまま前にめくれるので母乳パッドがよれにくいです。

 

普通のブラ同様、背中のホックでアンダーを調節できたり、ストラップでも調節は可能です。ですが、しっかりホールドしてくれる分、授乳期間はデリケートな時期ですので、人によっては、少し締め付け感が気になる人もいるかもしれません。仕事などで、外出する機会が多くしっかり胸を支えたい人におすすめです。

ウィンドオープンタイプ

ストラップオープンタイプと使い方は、ほとんど同じです。ウィンドオープンタイプは、カップの部分が2重構造になっています。乳頭部分が丸くあいていて、授乳時に乳頭だけが出るようになっています。

 

ストラップオープンタイプ同様、しっかりと胸をホールドしてくれます。また、露出が最小限で済むというメリットもあります。授乳時もバストをある程度固定されるので、初めてママで片手で胸を支えるのが難しい人におすすめです。

 

ウィンドオープンタイプは、露出する部分が限られてくるので、赤ちゃんによっては、浅吸いになってしまうことがあります。浅吸いはママの乳頭が切れてしまう原因になります。授乳時には、気をつけるようにしましょう。

フロントオープンタイプ

前に、ボタンがあるタイプの授乳ブラです。産後は、診察時に母乳の様子を見たり、看護師さんから、授乳の指導やマッサージを受けることが多いです。そういう場面で、胸が全開に開くととても便利なので、フロントオープンタイプがおすすめです。

 

胸が全開にあくので、赤ちゃんにブラが当たりにくいです。また、カップの幅が広いので、胸がずれたり、はみ出ることが少ないです。優しい素材の物が多く着け心地も良いです。

 

フロントオープンタイプは、授乳時に、両胸が開いてしまうので、片方を授乳している時に、片方の胸を押さえとかなければいけなことがあります。また、ボタン式が多いので、授乳終了後ボタンを止めるに少し手間がかかります。初めての出産のときや、出産入院時には、フロントオープンタイプの授乳ブラを用意しておくと便利です。

素材やデザインで選ぶ

授乳期間をストレスなく過ごすためにも、授乳ブラの素材選びも大切になってきます。肌へのストレスを軽減することはもちろん、授乳のしやすさなども授乳ブラの素材で変わってきます。どんな機能が欲しいか、こだわって選びましょう。

肌に優しい柔らかい素材

産前産後ママ達の肌はとても敏感になっています。そんなママ達の肌のことを思って、授乳ブラのほとんどは、肌に優しい素材でできています。また、ママだけでなく授乳ブラは赤ちゃんの肌にも触れるので、出来るだけ肌に負担の少ない素材を使った授乳ブラを選ぶようにしましょう。

 

オーガニックコットンやコットン、綿を使った授乳ブラが肌への負担がなくストレスも少なくて済みます。授乳期間中は母乳が常に出ているので、胸が蒸れてしまうので通気性の良いものを選ぶとより良いです。

ストレッチの効く授乳ブラ

産前産後は、身体の脂肪の付き方やバストサイズが著しく変化します。中には、2サイズもアップしたといういう方もいます。身体の変化にも対応できるように、ストレッチ性のある、授乳ブラを選んでおくと、締め付け感などが軽減され、過ごしやすいです。

 

また、肩紐や背中のホックも調節できるものの方が、調節の幅が広がります。授乳期間を快適に乗り越えられるように、機能にもこだわって選んでおくと良いでしょう。

可愛いデザイン

赤ちゃんのお世話で忙しい日々でも、可愛い下着をつけたいと思っているママも多いです。可愛いデザインの授乳ブラは、たくさんあります。自分のモチベーションを上げるためにも可愛い授乳ブラを選ぶことはいいことです。

 

また、逆にシンプルなデザインを推している授乳ブラもあります。授乳中は、授乳ブラを着けて、インナーを着てTシャツを着ると授乳の時に大変になってしまいます。そこで、Tシャツにブラが響かないようにデザインされた授乳ブラがあります。

 

その授乳ブラなら、直接Tシャツなどを着ることができるので、楽です。用途に応じて自分に合ったデザインの授乳ブラをみつけてみて下さい。

サイズで選ぶ

妊娠中、授乳中のバストサイズは通常とは異なります。肌が敏感になっていたり、バストサイズが大きくなってきたりするので、それに対応できるように、授乳ブラのサイズを選んで購入しましょう。

マタニティーサイズ

マタニティーハーフトップのサイズ表記は、基本的にマタニティーMやマタニティーLというような表記になります。マタニティーサイズは、通常のブラのMサイズやLサイズの基準よりも、大きめに設定されています。これは、産前産後の身体の変化に対応するためです。

 

通常で、Mサイズのブラを着けていたとしても、必ずしもマタニティーMは合うというわけでは、ありません。急激にバストが大きくなったり、張ったりしてくると、もともとMサイズだった人でもマタニティーLがちょうど良い場合もあります。

ブラカップは大きめに

産前産後、バストサイズは著しく変化します。人によっては、カップサイズが、1~2サイズアップすると言われています。ですので、カップ付授乳ブラを購入する場合は、1~2サイズ上の物を購入するようにしましょう。

 

また、アンダーサイズもアップすることが多いので、アンダーサイズの1サイズ上の物を購入すると良いでしょう。あまり窮屈なものを買ってしまうと、自分が苦しいだけではなく、母乳も正常に作られなくなってしまいます。

授乳ブラの人気ランキング10選

第10位

SYOME

マタニティーブラ 授乳ブラ

価格:2,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

いろんな用途に使える授乳ブラ

産前産後、スポーツブラとして使用できる、授乳ブラです。カップが幅広く、バストが大きい人でもしっかりと、胸を包み込んでくれます。ストラップオープンタイプで、片手でサッとホックが外れるものなので、素早く授乳することができます。

 

肩ひもの調節ができ、後ろには延長ホックがついてくるので、妊娠中や授乳期間中の身体の変化にも対応することができます。ストレッチもすごく効くので、ストレスなく着けることができます。幅広アンダーでしっかりとバストを支えてくれます。

 

パッドの取外しができ、乾きやすい素材なので、母乳が漏れてしまって頻繁に、洗濯をする人でも安心です。コストパフォーマンスも良く、機能性も優れているので、リピートする人が多く、人気の商品です。

素材ナイロン ポリエステルタイプストラップオープン
第9位

株式会社スウィートマミー

4段階アジャスター Tシャツブラ

価格:4,212円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ノンワイヤーでもしっかりホールド

授乳ブラの中で、人気のあるメーカーSweet Mommyの商品です。ノンワイヤーなのに、しっかりとホールドしてくれます。着け心地滑らかな素材を使用しており、伸縮性も優れています。

 

授乳期間中は、授乳のしやすさを考えると、あまり重ね着をすることができません。この授乳ブラは、前に縫い目がなく、シンプルなデザインの為、Tシャツに響くことがありません。なので、薄着をしていても気軽に着用することができます。

 

MからLLまで幅広いサイズ展開です。後ろのホックも、4段階調節ができるので、自分にあったサイズを見つけることができます。

素材コットン ポリウレタンタイプクロスオープン
第8位

ローズマダム

綿100% 授乳ブラ

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてでも安心

綿100%で肌に優しい素材でできています。前にボタンが3つついているので、診察のとき等には、前を全開に開くことができます。フロントオープンタイプで、更に、ストラップオープンタイプの機能も備わっています。

 

授乳時には、ストラップを外して、簡単に授乳することができます。サイズ展開も幅広く、お値段もリーズナブルなので、購入しやすいです。2wayで用途によって、使い分けができるので、初めての出産の方や入院中などにおすすめです。

素材綿タイプフロントオープン ストラップオープン
第7位

ワコール

産後リボンブラ

価格:6,558円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

垂れない美胸をキープ

ワコールが特許を取得している、キープリボン構造を使用した、産後用のリボンブラです。授乳ブラの中でも珍しい、ワイヤー入りの授乳ブラです。ワイヤーが入っていても、不快な痛みとかはあまりなく、しっかりとしたホールド力があります。

 

伸縮性のあるカップを使用しており、最大1カップ増量まで対応しています。また、こちらも特許を取得している、ヒミツのパッドが内蔵されており、卒乳に向けてバストが小さくなっていくのに合わせて、ボリューム調節をしてくれ、自然な綺麗なラインを保ってくれます。

 

何よりもうれしいのが、デザインが可愛いものがたくさんあることです。人に見られることはあまりありませんが、出産を終えた後でも、かわいいブラをつけることができると、気分もあがります。綺麗なバストラインも出来上がり、嬉しい気持ちになりますね。

素材ナイロン ポリウレタン ポリエステルタイプワイヤー入り授乳ブラ
第6位

株式会社スウィートマミー

ふわかる授乳ブラ

価格:5,616円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オーガニックコットンで肌に優しい

オーガニックコットン100%で着け心地が優しい授乳ブラです。装飾のレースにコットンとアクリルが使用されています。クロスオープンタイプなので、授乳も簡単にできます。

 

コットン100%になると、地味な印象の授乳ブラをイメージしてしまいますが、この授乳ブラは、デザインにも気を使っています。見た目が可愛く、着け心地も軽やかな商品です。

 

オーガニックコットンとは、農薬や殺虫剤などを使わないで育てて、作り上げたものをいいます。オーガニックコットンは、通常のコットンよりも、多くの空気を吸い込んでくれます。そのため、より肌に優しいタッチになります。

素材オーガニックコットン アクリルタイプクロスオープン
第5位

犬印本舗

2Wayオープンハーフトップ

価格:1,527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママ達と作ったブラ

実際に妊娠しているママや授乳期間中のママの意見を取り入れながら、開発された授乳ブラです。クロスオープンタイプとストラップオープンタイプを取り入れた、2wayで使用できるようになっています。

 

値段が安いので購入のしやすさも、人気の理由の一つです。後ろのフックは4段階になっており、調節がききます。着け心地が楽で寝ている時にも、リラックスして眠ることができます。

 

柔らかく優しい素材なので、自宅にいて楽に過ごしたい方などにもおすすめです。自分の授乳スタイルに合わせて、使えるのでどのタイプの授乳ブラを買おうか迷っている人におすすめです。

素材綿 ポリウレタン ナイロンタイプクロスオープン ストラップオープン
第4位

株式会社スウィートマミー

ノンワイヤー 授乳ブラジャー 大きいサイズ

価格:3,812円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バストが大きい人でも安心

バストが大きい方の中で、自分に合った授乳ブラがなかなか見つからないという方が多くいます。この授乳ブラは、Sweet Mommyと熊田曜子さん共同開発をして作られ、バストが大きい人向けの商品となっています。可愛いデザインが特徴的です。

 

着け心地や使いやすさに重視しており、コットンとストレッチ素材で肌へのストレスが少なくなるように作られています。また、通気性の良いソフトパッドを使用しているので、汗をかいても蒸れにくいです。

 

ストラップ部分は、肌に触れないようゴムで包み、肌へのストレスを軽減してくれています。ブラの装飾のレースは、一般的なレース素材は、肌がチクチクした感覚がありますが、この授乳ブラの装飾レースは、柔らかい素材でできており、チクチクしません。

素材コットン ポリウレタン ナイロンタイプストラップオープン
第3位

株式会社スウィートマミー

授乳ブラ パッド裏はオーガニックコットン100%

価格:3,132円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママに優しい授乳ブラ

カップ裏側がオーガニックコットン100%使用の授乳ブラです。脇高構造になっており、胸のホールド力を実感できます。専用のパッドを取り付けると、綺麗なバストラインが作れます。

 

授乳期は、肌が敏感になるので、肌に触れる部分が柔らかいオーガニックコットンでできているのは、ママにとって嬉しいです。ストラップが幅広く作られているので、肩への食い込みが軽減でき、授乳ブラをつけたときバストの重量も軽減してくれます。

 

後のホックは4段階になっており、バストの変化などに対応することができます。出産祝いのアイテムとしても、喜ばれています。気心の知れた友人などへの贈り物としてもおすすめです。

 

 

素材コットン ポリウレタンタイプクロスオープン
第2位

モーハウス

モーハウスブラ

価格:3,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る公式通販サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママの身体に優しい授乳ブラ

この授乳ブラは、妊娠中でも使用できます。アンダーが幅広で、ゴムを使用していないので、胃のあたりの締め付け感がありません。肌に優しい素材を使っており、伸縮性もいいので使用中のストレスが少なくすみます。

 

母乳パッドを挟むことができるポケットもついているので、母乳パッドのズレか軽減されます。全体的にゆったりと着ることができるタイプの授乳ブラなので、胸のホールド力はあまりありません。見た目よりも、着心地や過ごしやすさを重視したい方には、おすすめです。

 

授乳期間中だけでなく、妊娠初期や後期つわりで、普通のブラでは、締め付けられてしまっていられないというときにも、楽に着ることができます。一枚一枚丁寧に作られており、素材がしっかりしているので、ヘタれにくく、長く使うことができます。

素材綿92% ポリウレタン8%タイプクロスオープン
第1位

noA(ノア)600

2019現役ママ開発 授乳ブラ

価格:1,029円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパも着け心地も安心の授乳ブラ

アマゾンサイトでベストセラーとなっている授乳ブラです。現役ママが開発した、ママに嬉しい、ほんとに欲しい機能を取り入れた授乳ブラです。値段も手ごろで、多くのママ達に愛用されています。肩紐が幅広で作られているので、肩への負担が少ない授乳ブラです。

 

肌に触れる部分は、綿100%でできており、産後の敏感な肌にも優しい素材でできています。産前産後共に、忙しいママだからこそ、しっかりした授乳ブラをつけて欲しいと願い作られた商品です。幅広アンダーと脇高でしっかりと胸を包み込んでくれます。

 

カップ裏側には、母乳パッドが挟み込めるポケットがついており、母乳パッドのズレも軽減することができます。ホックは6段階調節できるので、初めて授乳ブラを買う方で迷っている方は、まずこの商品を購入してみるのもよいでしょう。

素材綿タイプクロスオープン

授乳ブラのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5057919の画像

    noA(ノア)600

  • 2
    アイテムID:5057987の画像

    モーハウス

  • 3
    アイテムID:5057929の画像

    株式会社スウィートマミー

  • 4
    アイテムID:5057936の画像

    株式会社スウィートマミー

  • 5
    アイテムID:5057952の画像

    犬印本舗

  • 6
    アイテムID:5057960の画像

    株式会社スウィートマミー

  • 7
    アイテムID:5057981の画像

    ワコール

  • 8
    アイテムID:5057970の画像

    ローズマダム

  • 9
    アイテムID:5057975の画像

    株式会社スウィートマミー

  • 10
    アイテムID:5057925の画像

    SYOME

  • 商品名
  • 2019現役ママ開発 授乳ブラ
  • モーハウスブラ
  • 授乳ブラ パッド裏はオーガニックコットン100%
  • ノンワイヤー 授乳ブラジャー 大きいサイズ
  • 2Wayオープンハーフトップ
  • ふわかる授乳ブラ
  • 産後リボンブラ
  • 綿100% 授乳ブラ
  • 4段階アジャスター Tシャツブラ
  • マタニティーブラ 授乳ブラ
  • 特徴
  • コスパも着け心地も安心の授乳ブラ
  • ママの身体に優しい授乳ブラ
  • ママに優しい授乳ブラ
  • バストが大きい人でも安心
  • ママ達と作ったブラ
  • オーガニックコットンで肌に優しい
  • 垂れない美胸をキープ
  • 初めてでも安心
  • ノンワイヤーでもしっかりホールド
  • いろんな用途に使える授乳ブラ
  • 価格
  • 1029円(税込)
  • 3080円(税込)
  • 3132円(税込)
  • 3812円(税込)
  • 1527円(税込)
  • 5616円(税込)
  • 6558円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 4212円(税込)
  • 2120円(税込)
  • 素材
  • 綿
  • 綿92% ポリウレタン8%
  • コットン ポリウレタン
  • コットン ポリウレタン ナイロン
  • 綿 ポリウレタン ナイロン
  • オーガニックコットン アクリル
  • ナイロン ポリウレタン ポリエステル
  • 綿
  • コットン ポリウレタン
  • ナイロン ポリエステル
  • タイプ
  • クロスオープン
  • クロスオープン
  • クロスオープン
  • ストラップオープン
  • クロスオープン ストラップオープン
  • クロスオープン
  • ワイヤー入り授乳ブラ
  • フロントオープン ストラップオープン
  • クロスオープン
  • ストラップオープン

まとめ

おすすめ授乳ブラ10選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。産前産後は、とても忙しい時期ではありますが、授乳期間終了後、垂れた自分の胸を見て後悔しないためにも、授乳時期に適した授乳ブラをつけるようにしましょう。ストレスを少しでも減らして、赤ちゃんとの時間を楽しく過ごしていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ