記事ID138178のサムネイル画像

【人気曲を厳選】おすすめのワンオクアルバム人気ランキング10選

邦ロックを代表するアーティストであり海外での活動も積極的に行っていることで話題のワンオク。今回はそんなワンオクのデビューからこれまでの軌跡を振り返り、おすすめの人気アルバムをランキング10選で魅力と共に紹介していきます。

邦ロックを代表するバンドとして知名度の高いワンオク

国内で有名なロックバンドと言えば、10年ほど前はラッドウィンプスが全盛であり長く人気を得ていました。そんな時代に着々と力をつけファンを増やしてきたバンドの1つがワンオクことONE OK ROCKなのです。

 

数年前からテレビなどでも取り上げられることが増えてきて、これまで以上にシングル、アルバム共に注目され、現在では国内だけでなく世界でも数多くのファンに支持されるまでに成長しています。

 

今回はそんなワンオクのおすすめアルバムの選び方を、初心者の方向けに人気曲の魅力を解説しながら人気ランキング10選で紹介しています。これからハマりたいという方はぜひチェックしてみてください。

ワンオクのアルバムの選び方

ランキングの前に、まずはワンオクの魅力を代表的な曲を例に解説していきます。聴いたことはないけど知っているという曲もあると思うので、アルバムを選ぶ時のためにも覚えておくと便利です。

人気曲で選ぶ

初めに、アルバムに収録されているワンオクの人気曲の中から、初心者の方におすすめな曲、カラオケで歌われることの多い曲、ファンから長く支持されている定番の曲の3つを紹介していきます。

初心者人気の高い曲

数あるワンオクのシングル曲の中でも、「Re:make/NO SCARED」は初心者人気が高いです。Re:makeは曲のスピード感やスクリームなど綺麗な曲調の中にも力強さがあり、攻撃的なロックナンバーになっています。

 

曲だけでなくMVも特徴的で人気があり、メンバーそれぞれのかっこよさが3分半の中に詰まっています。カラオケでも必ず映像が入っているので歌うと盛り上がりますし、定期的に聴きたくなる魅力があり好きな曲にあげる人も多いです。

 

アルバムでは「残響リファレンス」の8曲目に収録されています。また、4曲目にはNO SCAREDも収録されているので両方聴くことができます。

カラオケ人気の高い曲

ワンオクの曲は10代~20代がカラオケで歌うことが多く、定番曲を覚えておけば必ず場が盛り上がるので何曲か抑えておくと良いでしょう。特に、2010年に発売された4枚目のシングル曲「完全感覚Dreamer」は今でも人気な曲で知名度も高いです。

 

また、この曲はワンオクのシングルで初めてオリコン週間チャートTOP10入りを果たした曲でもあり、ワンマンライブやフェスでも必ず会場が一体になれるキラーチューンとして知られています。

 

そして、ワンオクがデビューして間もなかった頃に、メンバーの脱退や全国ツアーの中断など苦しいことを乗り越えてリリースされたシングルでもあるので、メンバー、ファン共にとても意味のある曲になっています。

ファン人気の高い曲

残響リファレンスの5曲目に収録されている「C.h.a.o.s.m.y.t.h.(カオスミス)」は、ボーカルのTakaが新たな環境へ進むことを決めた友人へ向けて書いたハートフルなナンバーとして長く支持されています。

 

それぞれの道で、自分らしく頑張ってほしいという真っ直ぐな言葉を綴った応援ソングでもあり、聴いている人達が自身の経験と重ねてしんみりと涙してしまうほどメッセージ性が強いです。

 

また、ワンオクの特徴である英語と日本語が混在する歌詞法が完成されてきた頃の曲でもあり、聴いているだけで思いが伝わってきて大切な1曲として好きになれるはずです。

曲のジャンルで選ぶ

有名な曲を一通り聴いてバンドに興味を持っている方は、次はジャンルごとに曲を探してみるのもおすすめです。ここでは、アップテンポとバラードの2つからアルバムに収録された代表曲をピックアップしています。

アップテンポ

アップテンポな曲では、2013年に発売された8枚目のダブルA面シングル「Deeper Deeper/Nothing Helps」が人気があります。特に、Nothing Helpsはファンの間でも評価が高く、少しマイナーな曲を知りたいという方にもおすすめできます。

 

また、アルバム「人生×僕=」ではシングルとは違うアレンジで収録されており、今でも名盤と言われるほど完成度の高い1曲に仕上がっています。シングル、アルバム共に歌詞が全て英語なのは共通で、込められた意味を知りながら聴くことでより曲の深さを理解できます。

 

そして、ギター、ドラム、ベースの全てでそれまでのワンオクを超える演奏力の高さを示していて、最初から最後まで洗練されたサウンドを楽しめるかっこいい曲です。

バラード

バラードでは残響リファレンスに収録されている「Pierce」が圧倒的な人気を得ています。激しいサウンドが特徴のワンオクの曲の中では静かで切ないバラードとして完成されており、歌詞を見ても悲しい恋愛ソングになっていることが分かります。

 

誰かに想いを伝えたいという気持ちが湧いてくる素晴らしい曲で、繰り返し聴くことで歌詞に込められた意味に感動するという声が多く見られます。どの世代の方でも、自身の経験と重ねながら涙してしまう温かい気持ちになれるでしょう。

 

ライブではTakaのピアノ弾き語りで演奏されたこともあり、生で聴くとより曲の良さにハマってしまうと評価されています。

ライブ人気のある曲から選ぶ

国内、海外でのワンマンライブやフェスの回数が多いワンオクは、ライブで盛り上がる定番曲も多くあります。その中でも、メジャーで聴きやすくファンからの支持も高いものを紹介します。

世界でも人気の曲

「35xxxv(サーティー・ファイブ)」に収録されている「Cry out」は、ライブ中に観客全員でコーラスができたりワンオク独自のコールを使って盛り上がれる人気曲として有名です。

 

この曲はアメリカで収録された曲でもあり、日本のロックよりも海外のロックに近いアレンジで作られています。また、全米ツアーでも歌われた曲で英語の歌詞も高く評価されています。日本でも人気が高く、日本語バージョンの曲も作られているのでおすすめです。

 

ワンオクの影響力の高さを認知させた曲でもあり、ライブ中の掛け声でファンによるサークルモッシュが行われたり熱気の凄さと鳥肌モノの迫力が感じられます。

最新ライブDVDに収録されている人気曲

ライブの定番曲にはロック全開の激しい曲が多いですが、「Ambitions」に収録されている「We are」は、メッセージ性の高さと観客全員で熱唱できる一体感で大きなパワーを生み出している人気曲です。

 

聴いているだけでも歌詞に感化され自分の人生を見つめなおしてしまうくらい魅了されてしまう曲ですが、ボーカルのTakaや他の観客と一緒になって歌うことで強く胸に響かせることができます。

 

ワンオクの曲の中でも若者へ向けたメッセージソングとして強く支持されていて、悩んだ時や落ち込んだ時、気分を前に向けたい時に聞いてほしい1曲です。

着信音のダウンロード数で選ぶ

ワンオクの曲はテレビCMや映画の主題歌として起用されることも増えていて、話題の作品で使用された曲は着信音としてもダウンロードされることが多いです。バンドの知名度を世間に広めた曲ばかりなのでチェックしておきましょう。

テレビCMで話題となった曲

4枚目のアルバム「Nicheシンドローム」に収録された「Wherver you are」は、2016年にドコモのCMソングとして使用されたことでこれまでワンオクをあまり知らなかった層にも広く浸透するきっかけになりました。

 

ファンからの人気はアルバム発売時から高かったのですが、一躍話題となったため4か月以上ビルボードジャパンのチャートTOP20にランクインするロングランヒット作にもなりました。

 

カラオケでもワンオクの定番曲として歌われるようになり、着信音に設定していた人も多かった曲の1つです。女性ファンからの人気が高く、ライブでは甘い歌声に胸キュンできると評価されています。

映画の主題歌として注目された曲

最新アルバム「Eye of the Storm」に収録されている「Wasted Nights」は、映画「キングダム」の主題歌に起用され大きな話題を呼びました。サビの盛り上がりとかっこよさが特徴的で、着信音にもぴったりな曲になっています。

 

曲調はミディアムテンポなロックバラードで、Takaのクリアな歌声と響き、シンセサイザーやゴスペル隊など作品の壮大な世界観を思わせる完成度の高さも評価されています。MVも凄く魅力的なのでぜひ一度チェックしてみてください。

ワンオクの人気アルバムランキング10選

第10位

Aer-born

BEAM OF LIGHT

価格:1,441円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

若き日のワンオクの勢いを感じられるミニアルバム

ファーストアルバムである「ゼイタクビョウ」からわずか半年でリリースされたこちらのミニアルバムは、全8曲・26分とコンパクトにまとまってますが疾走感のあるアップナンバーが中心に収録されています。

 

ボーカル、楽器隊の粗削りな面も目立ちますが、1曲ごとの熱量や力強さがありメンバーそれぞれの見せ場も要所にあり勢いを感じられます。必然メーカーや光芒など初期のワンオクの名曲もあり、曲数は少ないもののノリノリで聴けるアルバムと好評です。

リリース2008年5月28日オリコンチャート最高順位週間17位、登場回数6回
収録時間26分
第9位

WARNER BROS. RECORDS

35xxxv Deluxe Edition

価格:1,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初の北米アルバムとしてリリースされたスペシャルな1枚

こちらは人気アルバムである35xxxvの北米版として、2015年7月7日にワーナー・ブラザーズ・レコードと契約しリリースされました。歌詞は全て英語になっており、未発表だった2曲を追加したファンには必聴のアルバムとして評価されています。

 

日本語版とはフレーズの違いもあるので、両方買って聴き比べるのも魅力です。特に、Takaの英語力の高さや曲ごとの歌い分けのこまかさなど、聴けば聴くほどワンオクのかっこよさに気づくことができます。

リリース2015年9月25日オリコンチャート最高順位週間3位、年間76位、登場回数115回
収録時間52分44秒
第8位

A-Sketch

Eye of the Storm

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新しいワンオクの始まりとなるオリジナルアルバム

こちらは約2年半ぶりのアルバムとして2019年2月に発売され、CMソングや配信シングルとして話題となった「Change」、キングダムの主題歌で人気の「Wasted Nights」、フォルトゥナの瞳の主題歌に起用された「In the Stars」など13曲が収録されています。

 

これまでのワンオクのイメージとは違う流行りの洋楽テイストで仕上げられていて、日本版、海外版共にチャートTOP3に入るなど高い売り上げを記録しています。第二章に進むワンオクの新たな一面が感じられるおすすめの1枚です。

リリース2019年2月13日オリコンチャート最高順位週間1位、2019年2月度月間1位
収録時間43分
第7位

A-Sketch

残響リファレンス

価格:2,415円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者からファン歴の長い方まで満足できる曲が満載

こちらのアルバムには「アンサイズニア」「NO SCARED/Re:make」のシングル2曲に、「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」「キミシダイ列車」など人気曲が数多く収録されており、ワンオクを聴き始めたばかりの方におすすめです。

 

ライブで定番の盛り上がれる曲にしんみりできる曲、どれもTakaの英語力の高さが感じられ世代を問わず夢中になれます。ツアーに参加する前の予習復習にもなるので、まだ持っていないという方はぜひチェックしてみて下さい。

リリース2011年10月5日オリコンチャート最高順位週間2位、月間3位、年間62位、登場回数164年
収録時間40分
第6位

A-Sketch

感情エフェクト

価格:1,929円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンオクの入門編におすすめできる

こちらのアルバムにはシングル曲は収録されていないものの、上記の残響リファレンスにも負けない定番の曲の連続で満足度も高いです。「皆無」などライブで披露されることの多い曲に隠しトラックのおまけ、初回盤のライブDVDなど購入して損のない1枚です。

 

ワンオク初期のレベルの高さをロックからバラードまで幅広いジャンルで感じられ、歌唱力や演奏力の高さ、最後まで飽きずに聴きとおせる魅力に溢れています。とにかく聴いているだけでエネルギーの凄さに圧倒されます。

リリース2008年11月12日オリコンチャート最高順位週間13位、登場回数15回
収録時間52分
第5位

A-Sketch

35xxxv

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンオクにハマるなら必聴のアルバム

ワンオク7枚目のアルバムでありアリーナツアーの開催に合わせてリリースされた「35xxxv 」は、一般知名度の高い「Mighty Long Fall」「Heartache」、ファン人気が高くライブでも盛り上がる「Cry out」などワンオクを語る上で外せない1枚になっています。

 

気分がノレるだけでなくヒーリング効果も感じられるほどキレイな声で歌われた曲もあり、ファンのみならず一度は聴いてほしいアルバムとしておすすめできます。まさに、海外デビューに相応しい名盤になっています。

リリース2015年2月11日オリコンチャート最高順位週間1位、年間17位、登場回数115回
収録時間45分57秒
第4位

Aer-born

ゼイタクビョウ

価格:2,027円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファーストアルバムとは思えない完成度の高さが人気

こちらは、ワンオクのデビュー後初つのリリースであり初期の泥臭さが溢れた原点といえるアルバムです。10年前のアルバムですが今でも多くのファンに支持されており、収録曲全てが人気があり完成度の高さでも知られています。

 

昔の雰囲気が好きという方にもおすすめで、生で聴きたいという想いが湧いてくる1枚です。これを聴けば若い層に強く支持されている理由や王道ロックと評される所以が分かると評価されています。

リリース2008年1月1日オリコンチャート最高順位週間15位、登場回数22回
収録時間44分
第3位

A-Sketch

Nicheシンドローム

価格:2,314円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックとバラードのTOP曲が収録

こちらのアルバムには、盛り上がれる曲として幅広い世代に人気な「完全感覚Dreamer」やカラオケの定番であり泣けるバラードとして知名度の高い「Wherever you are」、大切な家族に綴った「Nobody's Home」などが収録されています。

 

他にも「じぶんROCK」や「アダルトスーツ」、「未完成交響曲」など学生バンドでカバーされることの多い曲も揃っていて、ワンオクにこれからハマりたい初心者の方に抑えておいて欲しいラインナップになっています。

リリース2010年6月9日オリコンチャート最高順位週間4位、年間59位、登場回数320回
収録時間通常盤48分8秒、初回限定盤53分7秒
第2位

A-Sketch

Ambitions

価格:1,828円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説となった18祭で披露された曲を収録

こちらのアルバムには18祭と呼ばれる音楽フェスで披露され反響を呼んだ「We are」が収録されています。全体的に洋楽の要素を多く取り入れており、曲の繋ぎ、流れは静かに盛り上がれるかっこよさがあります。

 

「35xxxv」に次いでの海外レコーディング作品となり昔のワンオクとは違う雰囲気がありますが、歌も演奏も深みが増していてその中でワンオクらしいキレのあるロックを感じられます。CMや映画で話題となった曲もあり初心者の方でも馴染みやすいのでおすすめです。

リリース2017年1月11日オリコンチャート最高順位週間1位、年間11位
収録時間通常盤49分29秒、初回限定盤53分54秒
第1位

A-Sketch

人生x僕=

価格:2,267円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンオクの全てを表現した名盤

こちらはワンオク6枚目のアルバムであり、ボーカルTakaの人生のテーマを表現したファンにとっても意味のある1枚になっています。アップテンポなロック、響きのあるバラード全てのクオリティが高く何度聴いても飽きない魅力があります。

 

「Nicheシンドローム」、「残響リファレンス」の2枚を経て自分たちの音を気持ちよく聴かせる表現力が身に付いたと語られているほど力を入れて制作されていて、それまでのワンオクの全てを出した唯一無二のアルバムでもあるのです。

リリース2013年3月6日オリコンチャート最高順位週間2位、年間24位、登場回数244回
収録時間通常盤53分48秒、初回限定盤65分27秒

ワンオクアルバムのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5057996の画像

    A-Sketch

  • 2
    アイテムID:5057998の画像

    A-Sketch

  • 3
    アイテムID:5057983の画像

    A-Sketch

  • 4
    アイテムID:5057976の画像

    Aer-born

  • 5
    アイテムID:5057915の画像

    A-Sketch

  • 6
    アイテムID:5057900の画像

    A-Sketch

  • 7
    アイテムID:5057897の画像

    A-Sketch

  • 8
    アイテムID:5057893の画像

    A-Sketch

  • 9
    アイテムID:5057844の画像

    WARNER BROS. RECORDS

  • 10
    アイテムID:5057834の画像

    Aer-born

  • 商品名
  • 人生x僕=
  • Ambitions
  • Nicheシンドローム
  • ゼイタクビョウ
  • 35xxxv
  • 感情エフェクト
  • 残響リファレンス
  • Eye of the Storm
  • 35xxxv Deluxe Edition
  • BEAM OF LIGHT
  • 特徴
  • ワンオクの全てを表現した名盤
  • 伝説となった18祭で披露された曲を収録
  • ロックとバラードのTOP曲が収録
  • ファーストアルバムとは思えない完成度の高さが人気
  • ワンオクにハマるなら必聴のアルバム
  • ワンオクの入門編におすすめできる
  • 初心者からファン歴の長い方まで満足できる曲が満載
  • 新しいワンオクの始まりとなるオリジナルアルバム
  • 初の北米アルバムとしてリリースされたスペシャルな1枚
  • 若き日のワンオクの勢いを感じられるミニアルバム
  • 価格
  • 2267円(税込)
  • 1828円(税込)
  • 2314円(税込)
  • 2027円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 1929円(税込)
  • 2415円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 1060円(税込)
  • 1441円(税込)
  • リリース
  • 2013年3月6日
  • 2017年1月11日
  • 2010年6月9日
  • 2008年1月1日
  • 2015年2月11日
  • 2008年11月12日
  • 2011年10月5日
  • 2019年2月13日
  • 2015年9月25日
  • 2008年5月28日
  • オリコンチャート最高順位
  • 週間2位、年間24位、登場回数244回
  • 週間1位、年間11位
  • 週間4位、年間59位、登場回数320回
  • 週間15位、登場回数22回
  • 週間1位、年間17位、登場回数115回
  • 週間13位、登場回数15回
  • 週間2位、月間3位、年間62位、登場回数164年
  • 週間1位、2019年2月度月間1位
  • 週間3位、年間76位、登場回数115回
  • 週間17位、登場回数6回
  • 収録時間
  • 通常盤53分48秒、初回限定盤65分27秒
  • 通常盤49分29秒、初回限定盤53分54秒
  • 通常盤48分8秒、初回限定盤53分7秒
  • 44分
  • 45分57秒
  • 52分
  • 40分
  • 43分
  • 52分44秒
  • 26分

まとめ

すでに国内ではナンバーワンの人気を誇るワンオクですが、海外での活動含めこれからも彼らの活躍に目が離せません。知らなかった方はこれから曲を聴いても遅くないので、今回のランキングを参考にぜひアルバムの内容をチェックしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ