記事ID138141のサムネイル画像

    【必須アイテム】猫キャリーのおすすめ人気商品ランキング10選

    猫キャリーとは、猫をお出かけさせる際に、必要になるアイテムです。病院などに行く際は、必ずこのアイテムを使用し、急に脱出しないように注意しましょう。そこで今回は、おすすめの猫キャリーをご紹介していきます。是非参考にしてみましょう。

    猫キャリーで、安全に愛猫を運びましょう。

    猫ブームといわれているぐらい、猫を飼われている方はかなり多くなっています。猫を飼うにあたって、色々なアイテムを買い揃える必要があります。その中でも、猫キャリーは、使用することで大切な命を守ったりろ、命に大いに係わるアイテムでもあるので、用意しましょう。

    例えば、病院へ定期健診に行く際などに、この猫jキャリーを使うことで、安全に運ぶことができます。たまに抱きかかえて連れている方もいますが、何かの拍子に突然、暴れてしまうことあります。その際に車に轢かれたりなど、事故にも繋がるのでやめましょう。

    そこで今回は、おすすめの猫キャリーをご紹介します。外に連れ出さなければならない時には、必ず使用する必要があるので、きちんと用意してあげましょう。色々なタイプのものが販売されているので、愛猫に合ったタイプのものを選びましょう。

    猫キャリーの選び方

    タイプで選ぶ

    性格や大きさなどに応じて、適切なタイプを選んであげましょう。万が一の際のために、リュックタイプを別で用意しておくのも、良いと思います。

    プラスティックタイプを選ぶ

    一般的に使用されているのが、このプラスチックタイプになります。現在では、色々な形状のものが販売されているので、落ちつけるものを選ぶようにしてあげましょう。このタイプであれば、硬いケースになっているので、一番安全性が高いともいえます。

     

    暴れる猫や体重の重い子でも、安心して運ぶことができます。また、強度非常に高いので、性格関係なしに使用できるメリットがあります。ただし、破損してしまっていると、一番怪我をしやすいので注意しましょう。

     

    定期的に中の奥まで確認し、少しでも割れている部分があるようであれば、新しいのに買い替えましょう。このタイプは、長時間の移動や待ち時間の長い動物病院など、色々なシーンでお使いいただけます。

    布タイプを選ぶ

    プラスティックタイプでは嫌がってしまうようであれば、この布タイプのものがおすすめです。優しく体を包んでくれるように運べるので、落ちつける子も多いかと思います。ただし、商品によっては、蓋がないものがあります。

     

    その場合は、飛び出してしまことがあるので、必ずと蓋つきのものを選ぶようにしましょう。より安全に運ぶためには、リードを付けてあげましょう。キャリー自体は比較的軽量なので、重さが苦になりにくいです。使用後はコンパクトにできるので、収納しやすいでしょう。

     

    ただし、ファスナー部分が壊れやすいものもあるので、十分注意が必要です。また、生地を引掻いたりして、ボロボロにしてしまうことがあります。他のタイプに比べると、どうしても耐久性には衰えてしまうので、性格に合わせて使用しましょう。

    リュックタイプを選ぶ

    自転車や徒歩で移動する場合は、リュックタイプがおすすめです。背中に背負えるので、重さが全体に分散でき、持ち運びやすいでしょう。また、商品によって異なりますが、ほとんどのものが、長時間の移動や自転車移動にも耐えられるようになっています。

     

    布製キャリーバッグよりも、構造がしっかりしているものが多いので、チェックしてみましょう。普段から、車などで動物病院などを行く場合は、特にこのタイプを選ぶ必要はありません。

     

    ただ、自然災害などの時に一緒に避難できる用など、万が一の際にも備えて持っておくことで、いざという時に役立てることができます。大切な家族を守るためにも、常に用意しておくことを、おすすめします。

    機能性で選ぶ

    安全に便利に活用するためにも、機能性もしっかりと重視しながら、選ぶように心がけましょう。

    利便性で選ぶ

    猫キャリーには基本的に、1つの出入口が備わっています。また、小さい出入口が備わったものから、全体がパカッと開くものなど、色々なタイプがあるので、チェックしておきましょう。例えば、スッとキャリーに入ってくれる子であれば、特に問題ありません。

     

    ただ、キャリーに入れる時が、病院に行く時など限定されていると、なかなか入ってくれないことが、多いですよね。なので、そんな時は、出入口が上に付いているものを選ぶようにしましょう。これであれば、比較的スムーズに入れることができます。

     

    ただ、無理やり入れてしまうと、いくら出入口が大きくても、嫌になってしまいます。その際は、大きめの布でくるんであげて、キャリーに入れてあげましょう。猫によっては、本当に嫌がり発作が起きてしまうこともあるので、安心できる入れ方も時前に把握しておきましょう。

    安全・安心性で選ぶ

    キャリーを使う目的としては、安全に愛猫を運ぶことです。運ぶ途中に開いてしまうようでは、意味がありません。なのでしっかりと出発前に、きちんとしまっているかを、チェックしておきましょう。また、長年使用している場合は、破損している部分がないか確認しておきましょう。

     

    場合によっては、怪我をしてしまうことがあるので、少しでも破損していれば、新しいものを選ぶ湯にしましょう。さらに、より安心して運ぶためにも、愛猫の様子を覗くことがでるタイプの、ものを選ぶようにしましょう。

     

    そうすることで、急な変化にも気けたり、飼い主の顔を見せることができるので、安心感を与えることができます。ただ、急に環境が変わるとそれに対応できない子が多い動物なので、タオルなどで覆ってあげると、より安心できるかと思います。

    サイズ・デザインで選ぶ

    小さい頃から使用しているものの方が、猫も落ち着けるので、あらかじめ成猫でも入れるサイズのものが最適です。また、デザイン性にこだわることで、区別が付けやすくなります。

    サイズで選ぶ

    猫キャリーを選ぶ際は、必ず大人になったことを考えて、選ぶようにしましょう。多くの方が、現在の猫の大きさに合わせて購入してしまい、大人になった時に、再度購入しなくてはいけなくなっています。なので、成猫でも十分ゆとりのあるものを、選ぶようにしましょう。

     

    特にプラスティックタイプのものは、布タイプみたいに融通が効きません。また、商品によっては、成猫用でも少し窮屈に作られているものもあるので、ロコミなども参考にしながら、選ぶと適切なものが探しやすくなりますよ。さらに、体形にも左右されてしまいます。

     

    太ってしまえば、一回り大きいものが必要になるので、体調管理はしっかりとしてあげましょう。とはいっても、犬用を使用してしまうと、サイズによってはかなり使いづらい場合があります。なので、大きさを考えながら、適切なものを選択しましょう。

    デザインで選ぶ

    せっかくなら、デザイン性にもこだわってみましょう。特に布製のものであれば、おしゃれなデザインになっているものがあります。カラーや柄が異なると、多頭飼いしている場合、デザインで区別が付くので、その子専用のキャリーにできるので便利です。

     

    また、見た目だけでなく、ポケットなどの収納にも、注目してみましょう。リード・おもちゃ・おやつ・薬など、持っていくものが多いと、どうしてもかさばりますよね。そこでキャリー本体に収納するポケットなどがあると、かなり便利なのでチェックしてみましょう。

     

    猫の性格によって、あると安心できるものがあると、嫌なお出かけも少しは慣れることがあります。なので、必要ないからと持っていかずに、安心できるものを常に用意してあげることで、より愛猫もいやすくなるので、グッズの収納スペースもチェックしておきましょう。

    重さで選ぶ

    猫キャリーを選ぶ際は、必ず重さにも注意しておきましょう。特にプラスティックタイプなどのものは、中には重めに作られているものがあります。ただ、通販では実際に持つことができないですよね。その場合は、ロコミや本体の重さに注目しながら、選ぶようにしましょう。

     

    というのも、実際に猫をキャリーに入れると、それなりの重さになります。この時、本体自体が重たすぎてしまうと、かなり運びずらくなるので、本体の重さもあらかじめ確認しておきましょう。

     

    中には、複数猫を入れるために、少し大きめの犬用を使われる方もいます。これだと、さらに重さが出てしまうので、無理して運べない程度に工夫しましょう。

    猫キャリーのおすすめランキング10選

    第10位

    crownroyaljack

    ペットキャリーバック

    価格:2,288円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    おしゃれで、見た目も楽しめます。

    新鮮な空気を充分与え、息苦しにくい構造となっています。窓から中のペットの様子を確認することができ、安心して運べます。ちょっと変わった形状で、見た目もおしゃれです。

     

    安定感のあるしっかりとした作りで、耐久性が非常に高いです。折り畳み式なので、収納場所を問いません。

     

    気に入ってくれるので、お出かけがしやすいといった、ロコミが挙がっていました。専用のクッションシートは、外して洗えます。

    サイズ31×36×31cm重さ1kg
    素材ポリエステル最高体重5kg
    カラー3色
    第9位

    アイリスオーヤマ

    ペットハウスキャリー

    価格:3,600円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    キャリーが苦手な子でも、これなら慣れさせれます。

    前扉を上部に収納すれば、ハウスとしても使用できます。なので、キャリーが苦手な子でも、慣れさせることができます。さらに、上扉が付いているため、キャリーに入りたがらないペットを入れるのに最適です。

     

    また、前扉が付いているため、ペットが自由にキャリーに出入りでき、使いやすくなっています。小窓が付いているので、おやつを与えたり、中の様子を確認できたりと、色々な機能性が備わっています。

     

    普段はハウスとして使えるので、スムーズに入ってくれるといった、ロコミが挙がっていました。この商品には、給水ボトル装着穴が付いているので、設置することができます。

    サイズ48×32.1×30cm重さ1630g
    素材ポリプロピレン・スチロール・ABS樹脂最高体重-
    カラー2色
    第8位

    WOpet

    ペットキャリーバッグ

    価格:3,280円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    ちょっと使用したい時にも便利で、優しい素材を使用しています。

    かなり軽量に作られているので、ペットを入れても苦になりません。長時間の移動や手荷物がある場合は、ショルダーベルトを使うことで、スムーズに持ち運びが行えます。改良された底部は、よりしっかりとなっています。

     

    この猫キャリーは、優しい綿素材を使用しているので、優しくペットを包みます。上と左右にはファスナー付きなので、ペットの出入りがしやすくなっています。

     

    使いやすく、おしゃれで良いといった、ロコミが挙がっていました。使わない時には、コンパクトに収納できるので、あまり使用しない方にもおすすめです。

    サイズ39×21×30cm重さ-
    素材綿最高体重5kg
    カラー1色
    第7位

    アイリスオーヤマ

    メッシュペットキャリー

    価格:2,208円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    お手入れも自由にでき、ショルダーベルトも備わっています。

    室内犬や猫と一緒にお出かけができる、通気性に優れた商品となっています。上蓋がクリアタイプなので、移動中でもペットの様子が見えて安心です。

     

    また、上蓋には小窓と小物収納スペースが付いています。内底には、洗濯機で丸洗い可能なカーペットが付いているので、いつでも綺麗な状態でお使いいただけます。

     

    ちょっとした収納もあり、おやつ入れに最適といった、ロコミが挙がっていました。持ち運びに便利なショルダーベルト付きで、色々な持ち方ができます。内部もゆとりがあるので、窮屈さを与えません。

    サイズ45×29×28.5cm重さ1280g
    素材ポリプロピレン・ABS樹脂・スチロール樹脂最高体重-
    カラー6色
    第6位

    Pettom

    ペットキャリー

    価格:3,880円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    全体的に優れた素材を使用し、ペットの居心地がさらに良くなっています。

    全体的にメッシュ加工を施しているので、通気性が非常に抜群です。腰にも固定ベルトがあるので、しっかり固定できます。安定性に優れているので、大切なペットを、安心して誇べます。

     

    また、改良された底部はよりしっかりしていて、バッグ自体は変形しないので、安心安全に活用できます。中には、飛び出し防止フックも付いているので、急に脱走してしまうなど、心配はありません。

     

    パタつきなどがないので、ものが確かにしっかりしているといった、ロコミが挙がっていました。底部は取り外せるマット付きで、クッション入りなので、居心地も良くなっています。

    サイズ32×28×41cm重さ1.5kg
    素材メッシュ最高体重8kg
    カラー5色
    第5位

    Iiomise

    宇宙船カプセル型ペットバッグ

    価格:4,688円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    飛び出しフックが備わっているので、暴れても対処できます。

    この猫キャリーは、46cmまで拡張できます。 クリアな窓が付いているので、様子を見ることができます。リュックタイプなので、両手が空き移動もスムーズに行えます。ユニークな外観で、おしゃれなデザインです。

     

    さらに、ペットの安全と快適性も大切にした商品です。通気性を重視し、12個の通気孔と、側面メッシュの四面通気デザインで、空気の流通を保障しています。

     

    意外と広めに作られているので、圧迫感がないといった、ロコミが挙がっていました。さらに、飛び出し防止フック付きなので、脱走することも防止でき、おすすめの商品です。

    サイズ17×29×42cm重さ1.2kg
    素材PC・オックスフォード最高体重6kg
    カラー5色
    第4位

    AmazonBasics

    ペット用 ソフトキャリーバッグ

    価格:1,504円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    色々な持ち方ができ、マットが気持ち良く心地良いですよ。

    持ち運びを安定させ、安全に移動を行う2重のシートベルトと2つの取っ手が付いているので、安全性が抜群です。調整可能な肩ストラップが付いているので、手ぶらでの持ち運びも可能となっています。

     

    この猫キャリーは、フロントと上部に扉があり、簡単にペットを入れられるので、ストレスなく使用できます。フロントのファスナーと上扉の2重ファスナーは、移動の間もしっかりと入り口を閉じるので、途中で開いてしまう心配がありません。

     

    広々と使えるので、かなり便利といった、ロコミが挙がっていました。4側面全てがメッシュのため、十分な空気循環と安心な可視性を提供しています。取り外し可能なフリースのマットが付いていて、手軽に洗濯することもできます。

    サイズ35×22×22cm重さ-
    素材フリース・メッシュ最高体重3.63kg
    カラー1色
    第3位

    EVELTEK

    ペット用キャリーバッグ 

    価格:1,780円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    付属品も充実し、お出かけがスムーズに行えます。

    飽きのこないシンプルなデザインで、猫以外にも、小型犬にも対応しています。2本の肩バンドは、自由に調整できるので、使い勝手も抜群です。通気性なども備わっているので、オールシーズン使用できます。

     

    さらに、折り畳みがしやすいので、収納に便利です。また、中のペットの様子が見えるので、安心して使用できます。上と左右にはファスナー付きなので、ペットの出入りしやすくなっています。

     

    今となっては手放せないアイテムといった、ロコミが挙がっていました。ハンドベルト・ショルダーベルト付きなので、カーシートに装着でき可能・ドライブにも旅行にも最適となっています。

    サイズ43×27×21cm重さ-
    素材ナイロン系オックスフォード600D・メッシュ最高体重4kg
    カラー3色
    第2位

    猫壱

    ポータブルキャリー

    価格:2,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    撥水加工などもあり、機能性が非常に充実しています。

    ストレスを与えない狭すぎず広すぎない適度な空間で、快適さを提供します。折り畳むと、厚さ5cm以下まで薄くできるので、収納もスムーズに行えます。

     

    さらに、天面窓は、目隠しカーテン付きで、移動中の不安を軽減します。底板を付属しているので、底がたわんでしまって、愛猫が落ち着かないという心配はありません。底板は撥水加工済みで、ゴムバンドが備わっています。

     

    使い勝手も良く、落ち着いてくれるといった、ロコミが挙がっていました。ゴムバンドで固定すると、ずれる心配もなく使用できる、猫キャリーです。収納ポケットが2箇所に付いているので、予備のペットシーツやタオルを入れることも可能です。

    サイズ25×46×25cm重さ0.747kg
    素材-最高体重6kg
    カラー1色
    第1位

    リッチェル

    キャンピングキャリー ダブルドアS

    価格:5,940円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    シートベルトに固定できるので、安全性が非常に高いです。

    プラスティックタイプなので、水洗いができ、いつでも清潔な状態で使用できます。シートベルトに固定できるので、車での安全対策にもなります。

     

    普段からハウスとしても使用でき、慣れさせることも可能です。そうすることで、災害時などでもスムーズに移動でき、万が一の際にも役立ちます。

     

    耐久性もあり、重さにもしっかりと耐えるといった、ロコミが挙がっていました。扉は左右どちらからでも開閉できます。ワンタッチで扉の取り外しができ、使わない時は、コンパクトに収納できるので場所を取りません。

    サイズ31.5×47×28.5cm重さ1800g
    素材ABS樹脂・ステンレス・ポリカーボネート最高体重5kg
    カラー2色

    猫キャリーのおすすめ商品比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5051740の画像

      リッチェル

    • 2
      アイテムID:5051745の画像

      猫壱

    • 3
      アイテムID:5051751の画像

      EVELTEK

    • 4
      アイテムID:5051757の画像

      AmazonBasics

    • 5
      アイテムID:5051760の画像

      Iiomise

    • 6
      アイテムID:5051767の画像

      Pettom

    • 7
      アイテムID:5051769の画像

      アイリスオーヤマ

    • 8
      アイテムID:5051771の画像

      WOpet

    • 9
      アイテムID:5051776の画像

      アイリスオーヤマ

    • 10
      アイテムID:5051789の画像

      crownroyaljack

    • 商品名
    • キャンピングキャリー ダブルドアS
    • ポータブルキャリー
    • ペット用キャリーバッグ 
    • ペット用 ソフトキャリーバッグ
    • 宇宙船カプセル型ペットバッグ
    • ペットキャリー
    • メッシュペットキャリー
    • ペットキャリーバッグ
    • ペットハウスキャリー
    • ペットキャリーバック
    • 特徴
    • シートベルトに固定できるので、安全性が非常に高いです。
    • 撥水加工などもあり、機能性が非常に充実しています。
    • 付属品も充実し、お出かけがスムーズに行えます。
    • 色々な持ち方ができ、マットが気持ち良く心地良いですよ。
    • 飛び出しフックが備わっているので、暴れても対処できます。
    • 全体的に優れた素材を使用し、ペットの居心地がさらに良くなっています。
    • お手入れも自由にでき、ショルダーベルトも備わっています。
    • ちょっと使用したい時にも便利で、優しい素材を使用しています。
    • キャリーが苦手な子でも、これなら慣れさせれます。
    • おしゃれで、見た目も楽しめます。
    • 価格
    • 5940円(税込)
    • 2980円(税込)
    • 1780円(税込)
    • 1504円(税込)
    • 4688円(税込)
    • 3880円(税込)
    • 2208円(税込)
    • 3280円(税込)
    • 3600円(税込)
    • 2288円(税込)
    • サイズ
    • 31.5×47×28.5cm
    • 25×46×25cm
    • 43×27×21cm
    • 35×22×22cm
    • 17×29×42cm
    • 32×28×41cm
    • 45×29×28.5cm
    • 39×21×30cm
    • 48×32.1×30cm
    • 31×36×31cm
    • 重さ
    • 1800g
    • 0.747kg
    • -
    • -
    • 1.2kg
    • 1.5kg
    • 1280g
    • -
    • 1630g
    • 1kg
    • 素材
    • ABS樹脂・ステンレス・ポリカーボネート
    • -
    • ナイロン系オックスフォード600D・メッシュ
    • フリース・メッシュ
    • PC・オックスフォード
    • メッシュ
    • ポリプロピレン・ABS樹脂・スチロール樹脂
    • 綿
    • ポリプロピレン・スチロール・ABS樹脂
    • ポリエステル
    • 最高体重
    • 5kg
    • 6kg
    • 4kg
    • 3.63kg
    • 6kg
    • 8kg
    • -
    • 5kg
    • -
    • 5kg
    • カラー
    • 2色
    • 1色
    • 3色
    • 1色
    • 5色
    • 5色
    • 6色
    • 1色
    • 2色
    • 3色

    まとめ

    今回は、おすすめの猫キャリーをご紹介しましたが、お探しのものは見つかりましたでしょうか。大切な家族を運ぶためにも、きちんと適したサイズのものを用意し、安全に運んであげてください。初めての方はこの記事を参考にしながら、選ぶことをおすすめします。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ