記事ID138138のサムネイル画像

【飲料水・料理に】浄水ポットのおすすめ商品人気ランキング10選

難しい設置や操作が不要で簡単に水道水を浄水することができる浄水ポット。浄水ポットは近年種類豊富でどれがおすすめか選べないという方も多いです。今回は手軽に美味しい水が楽しめる浄水ポットの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

浄水ポットなら手軽に美味しく安全な水が飲める

手軽で簡単に浄水された水を楽しむことができる「浄水ポット」は、美味しくて安全な水を冷蔵庫に常備できることで人気を集めています。台所が狭い場合や取り付けができない環境でも面倒な準備なく使用でき、コスパにも優れているためおすすめのアイテムといえます。

 

浄水ポットは簡単に安全な水を作ることが可能ですが、メーカーや種類によっても性能やサイズ、デザインは様々です。そのため家族構成やライフスタイルに合わせた浄水ポットを選ぶことで、生活に取り入れやすくより快適に浄水された水を楽しむことができます。

 

今回は手軽に美味しい水を生活に取り入れることができる浄水ポットのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。毎日使用する飲み水だからこそ、こだわりぬいた商品を選ぶことが大切です。自身の生活にぴったりの浄水ポット選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

浄水ポットの選び方

浄水ポットはどのように選べばよいのでしょうか。ここでは浄水ポットの選び方を紹介していきます。

性能で選ぶ

浄水ポットを選ぶ上で最も重視したいのが性能で、性能によっても水の味や使いやすさは大きく差が出ます。ここでは事前に確認したい浄水ポットのポイントを紹介します。

水の味を左右する「フィルター性能」

浄水ポットを選ぶ上で最も注目してほしいポイントとしてあげられるのが「フィルター性能」です。フィルターによって水道水を濾過することで美味しい水を作る浄水ポットですが、フィルター性能が高いほどよりクリアで美味しく安全な水を楽しむことができます

 

メーカーや商品によってフィルター性能は異なり、国で定めている13項目全てを取り除くことができるものからカルキやかび臭さのみを取り除くお手軽なものまで性能は様々です。そのまま飲み水として使用する場合には、より除去できる項目が多いものを選ぶと安心です。

 

最近では炭酸カルシウムが添加される浄水ポットがあり、水をアルカリ性へと傾けてくれます。この水は飲み水としては味が劣りますが、ご飯の炊飯に使用することが美味しく炊けることができるため、炊飯専用として浄水ポットを使用したいという方にはおすすめです。

使いやすさは「濾過時間」に注目

浄水ポットの使い方は基本的にはどのメーカーには大きな違いがなく、使いやすさは水道水から不純物を取り除く濾過時間によって差が出てきます。取り除ける不純物が多いほど濾過時間は長くなる傾向にありますが、その中でも濾過時間が短いタイプを選ぶことがおすすめです。

 

例えば1リットルの水道水を濾過するまでの時間が10分以上のものや、濾過を行う部分の容量が少ないタイプは数回にわけて水を足さないといけないため使い勝手はあまりよくありません。毎日使用する浄水ポットだからこそ使いやすさについては、しっかりと確認しましょう。

 

浄水ポットで濾過した水を炊飯専用など特定の用途で使用する場合には濾過時間よりもフィルター性能を重視するのがおすすめです。飲み水や料理など様々な用途で使用する場合には、1度に濾過できる容量が大きいものや、濾過時間が短いものが便利といえます。

サイズ・デザインで選ぶ

浄水ポットは冷蔵庫で保管するため、サイズやデザインも選ぶ上では大切なポイントです。お使いの冷蔵庫のサイズや家族構成に合わせたデザイン、サイズを選ぶようにしましょう。

家族の人数に適した「容量」を選ぶ

浄水された水は常温での保存ではカビが繁殖してしまう場合があるため、冷蔵庫で基本的には保存する必要があります。そのため浄水ポットは各家庭の冷蔵庫に収納可能なサイズを選ぶことで、いざ使用する際に冷蔵庫に入らないといった事態を防ぐことができます。

 

容量の大きいタイプは一度に沢山の浄水した水を作ることができるため、飲み水以外にも料理などさまざまな用途で使用するという方や家族が多いという家庭にむいています。大容量になるにつれサイズも大きくなるため、容量と収納場所のバランスに注意しましょう。

 

反対に容量の少ない浄水ポットは一度に作れる量は限られてしまいますが、冷蔵庫のドアポケットにも収まるため収納場所が省スペースで済むのが魅力です。1人暮らしの方や飲料水としてのみ使用するという方であれば少量タイプの方が無駄なく使い切ることができます。

使い勝手の良いデザインのものを選ぶ

浄水ポットのサイズと並行して注目してほしいポイントとしては、デザイン性もあげられます。見た目にもおしゃれなデザイン性の優れた浄水ポットであれば、食卓に出しても違和感なく使用することが可能です。さらにデザインによって使い勝手の良さにも違いが出てきます。

 

スリムタイプの浄水ポットであれば握りやすく、冷蔵庫のドアポケットにも収納でき省スペースで保管することが可能です。また持ち手のついているデザインのものは握りやすいため浄水ポットの出し入れを手軽に行う事ができるため、使用頻度が高い方におすすめです。

 

他にも出し入れしやすい高さに工夫されている製品や、横置きして保存可能な浄水ポットなどデザイン性は様々です。毎日使用するものであるため、使い勝手や冷蔵庫に収納しやすいデザインの浄水ポットを選ぶようにするようにしましょう。

メンテナンスで選ぶ

浄水ポットで安全で美味しい水を作るためにもメンテナンスは欠かせません。ここでは購入前に確認しておきたいポイントについて紹介していきます。

フィルターの交換頻度で選ぶ

浄水ポットで使用しているフィルターは定期的に交換が必要となるため、選ぶ際にはしっかりと確認しておきたいポイントです。交換頻度についてはメーカーや製品によってそれぞれ異なるため、フィルターの交換頻度と交換フィルターの価格を事前にチェックしておきましょう。

 

推奨交換時期を過ぎたフィルターを使用し続けるのは、衛生面で心配があるほか不純物を取り除く性能も低下していくためおすすめできません。また製品によっては浄水ポットを日を空けて使用する場合に、濾過作業や交換指示がある場合もあるため注意が必要です。

 

フィルター交換頻度については3ヶ月程度のものが多いため、3ヶ月を目安としてフィルターの価格を比較していくようにしましょう。フィルターは交換を繰り返して長く使用するためランニングコストを考慮した浄水ポットの選び方がおすすめです。

パーツが少なく手入れが簡単なものを選ぶ

浄水ポットを衛生的に安全に使用するためにも、こまめにパーツを全て分解してしっかりと洗浄することが大切となります。そのため浄水ポットを選ぶ上ではパーツが少なく分解しやすいタイプのものを選ぶことで、洗浄時に手間がかからずにおすすめです。

 

部品の取り外しができないタイプのものや分解しても洗いにくい形状をしているタイプは洗いにくいだけでなく洗い残しが発生する可能性があり、衛生面で不安が残ります。安全で美味しい水を作るための洗浄ポットだからこそ、メンテナンス面に注目して選ぶようにしましょう。

 

部品が細かく分解できるものは細部までしっかりと洗浄することができるメリットがある反面、日々のメンテナンスが面倒になり浄水ポットの使用自体をやめてしまう可能性があります。浄水ポットを選ぶ際には、パーツが少なくかつ洗いやすいものを選ぶようにしましょう。

シンクの深さに合わせた高さを選ぶ

浄水ポットを選ぶ上で見逃しがちなポイントが、蛇口の位置とシンクの深さと合っている高さであるかという点です。最近では蛇口を自由に動かせるタイプも増えてきていますが、蛇口の高さを調節できないという場合には、事前に浄水ポットの高さを確認しておきましょう。

 

蛇口の位置よりも浄水ポットが高い場合には、水道水を入れる際に蛇口に当たってしまい使用が面倒と感じる場合があります。特に毎日浄水ポットを使用しようと考えている場合には、水道水の入れやすさも重要なポイントといえるため注目したいポイントです。

 

大容量タイプは水道水を沢山入れることができるため、高さが合っていないものを選んでしまうと給水が完了するまで支えていなければならず負担となります。目安としてはシンクに浄水ポットを置いた状態で水道水を入れることができる高さの製品がおすすめです。

浄水ポットの人気ランキング10選

第10位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ポット型浄水器 PJ-2

価格:1,875円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

kコスパ、ランニングコストに優れている浄水ポット

シンプルで使いやすく低価格な商品を豊富に販売しているアイリスオーヤマからでているこちらの浄水ポットは、なんといってもコスパ・ランニングコストに優れているのが魅力です。シンプルながら大容量でスタイリッシュなデザインで使いやすさも人気の1つです。

 

浄水時間も1分あたり0.25Lとスピードも早く、飲料水としてはもちろん料理など幅広い用途で使用したいという方にもおすすめです。2Lの大容量タイプではありますが、細身のデザインなので、収納のしやすさもポイントです。

容量約2.0L(浄水容量約1.0L)フィルター交換目安1日2L使用の場合、約3か月
浄水能力除去できない成分:ミネラル、濁り、水道配管由来の鉄分など浄水時間約0.25L/分
サイズ幅約19×奥行約10×高さ約28.7cm
第9位

株式会社ゼンケン

ビクラ浄水ポット VF-P1

価格:4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィルター交換時期が6ヶ月と長く楽ちん

こちらの「ビクラ浄水ポット VF-P1」は、1日1.5L使用した場合フィルター交換時期目安が6ヶ月と長くメンテナンスが楽チンなのが魅力の浄水ポットです。フタ部分には交換時期目安を示すダイヤルがついているため、交換し忘れを防ぎ衛生面でも安心です。

 

スリムタイプのスタイリッシュなボトルデザインなので、冷蔵庫のドアポケットにも入るので収納場所もコンパクトに抑えることができます。水を注ぎやすく持ちやすいハンドルがついており、使い勝手もいいです。

容量-フィルター交換目安6ヵ月(1日1.5L使用の場合)
浄水能力残留塩素、トリハロメタン等浄水時間0.2L/分
サイズ幅144×奥行き94×高さ293mm
第8位

JETERY

浄水ポット JT-7220

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4段階の濾過システムで雑菌や赤サビと取り除く

浄水性能を左右するフィルターは4段階構造になっており、微細な細菌や赤サビ、残留した塩素をしっかりと取り除いてくれます。LED液晶メモ搭載で交換時期を忘れずに衛生的で安心の水を毎日楽しむことができます。

 

フタ部分は取り外さずに注水できるワンタッチ給水フタを採用しているため、注水がスムーズに行う事ができ使い勝手がいいのが魅力です。奥行き11cmと細身のデザインなので、冷蔵庫のドアポケットにも収納しやすくかさばりません。

容量3.2L(浄水容量1.8L)フィルター交換目安560リットル(90日間)
浄水能力-浄水時間-
サイズ24.8cm✕11cm✕26.8cm
第7位

ブリタ(Brita)

FILL&ENJOY FUN

価格:1,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが食卓を彩る

こちらの「BRITA FILL&ENJOY FUN」は、浄水部がカラフルなカラーの中から好みのものを選ぶことができ見た目にもおしゃれな浄水ポットです。デザインだけでなく浄水性能も充分にあるため、デザイン性、性能どちらも譲れないという方にぴったりな商品です。

 

パーツは簡単に取り外すことができ、フタ、カートリッジ部分を除くと丸洗いすることができ食洗機の使用も可能なため日々のお手入れも手軽に行う事ができます。フタ部分にはBRITA液晶メモが搭載されており、8週間ごとにフィルター交換時期をお知らせしてくれます。

容量1.5L(浄水部容量:1.0L)フィルター交換目安最大200L(2ヶ月)
浄水能力9項目浄水時間-
サイズ幅17.3×奥行9.1×高さ24.5cm
第6位

象印マホービン

炊飯浄水ポット MQ-JA11-WB

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ご飯が炊けるアルカリ水が手軽に作れる浄水ポット

炊飯器でおなじみの象印から発売されている「炊飯浄水ポット MQ-JA11-WB」は、ご飯が美味しく炊ける水にこだわって作られています。炭酸カルシウムと活性炭を独自配合しているフィルターを採用することで、炊飯に最適なアルカリ性の水に浄水できます。

 

炊飯時にご飯の味やニオイを損なうとされている5項目を含む家庭用品品質表示法で指定された13物質もしっかりと除去してくれるため、飲料水としても美味しく安全に楽しむことができます。底面はラバーついており、滑りにくくキズもつきにくいため長く使用可能です。

容量2.1L(浄水部容量1.1L)フィルター交換目安約5カ月(1日2回炊飯した場合)
浄水能力13項目浄水時間0.08L/分
サイズ約10.5×21.5×28cm
第5位

有限会社ビビアン

クラブウォーター ガイアの水135

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

濾過スピード時間が早く快適な使用感

フィルターに使用している活性炭には天然素材であるココヤシを91.50%使用しており、幅広い不純物を取り除きJIS規格13項目を高いレベルで除去してくれます。高い浄水性能を持ちながら1分あたり0.2Lと浄水スピードが早く、使用したときにすぐ使えるのも魅力です。

 

従来のビビアン浄水器具のフィルターに3種類のテラヘルツ鉱石を加えることによって、水本来のもつ溶媒としての能力をアップさせています。その結果生体にとって有益エネルギーを多く含む水へと浄水され、より健康的、安全に水を飲むことができます。

容量-フィルター交換目安2L使用の場合:約6ヶ月、4L使用の場合:約3ヶ月
浄水能力13項目浄水時間0.2L/分
サイズ 幅 174.5mm・奥行 85mm・高さ 246mm
第4位

ブリタ(Brita)

FILL&ENJOY スタイル

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブリタ最上位モデルだからこその高洗浄能力

浄水ポットで人気を集めているメーカーの1つであるブリタの中でも高洗浄能力で人気を集めているのが「BRITA FILL&ENJOY スタイル」です。全容量2.4L、浄水部容量が1.4Lと一度にたっぷりの水道水を浄水することができるため、手間なく手軽に浄水した水を楽しめます。

 

上部にはBRITA Smart Lightを搭載しており、フィルターカートリッジの使用期間の使用量の目安を光で表示してくれます。そのためフィルターの交換時期をメモする必要がないため、いつでも安全で美味しい水を楽しむことがかのうです。

容量浄水部容量:1.4L(全容量:2.4L)フィルター交換目安最大200L(2ヶ月)
浄水能力9項目浄水時間-
サイズ幅24.1×奥行10.5×高さ27.4cm
第3位

三菱レイヨン・クリンスイ

ポット型浄水器 CP205-WT

価格:2,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中空糸膜フィルター採用で優れた浄水能力を実現

活性炭やセラミックに加えて中空糸膜フィルターを採用することによって、微細な細菌や赤カビを取り除いてくれる高洗浄が特徴の浄水ポットです。浄水ポットはもちろんフィルターの価格も手頃なのでコスパ、ランニングコスト共に優れている商品です。

 

フタ部分にはスライドトップを採用することによって、水を注ぐ際にフタが落ちる心配がないため快適な使用感を実現しています。大容量ながら冷蔵庫のドアポケットにも収納しやすいサイズ感なので、幅広い方におすすめしたい浄水ポットです。

容量1.3Lフィルター交換目安3ヶ月(1日2L使用の場合)
浄水能力除去対象13物質+2物質浄水時間0.10L/分
サイズ 幅198mm×奥行99mm×高さ270mm
第2位

パナソニック(Panasonic)

ポット型ミネラル浄水器 TK-CP21

価格:2,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不純物を徹底的に取り除きたい方におすすめのアイテム

こちらの浄水ポットの最大の魅力が法的に定められている13項目全て除去に加え、鉄、アルミニウムを取り除いてくれる点です。浄水性能が高い分浄水時間は1Lあたり約12分と長めですが、しっかりと不純物を取り除き安心な水を飲みたいと考えている方におすすめです。

 

カートリッジタンク容量は1Lとたっぷり入るため、大容量の浄水ポットでありながらこまめに水を追加する必要がないため使い勝手もいいです。満水の状態では重さもありますが、持ち手がついているため給水じや使用時にも扱いやすいのもポイントです。

容量約2.0Lフィルター交換目安約4ヶ月(1日2L使用時)
浄水能力除去対象13物質+2物質浄水時間12分/L
サイズ高さ28.2×底面9.4(天面10.5)×奥行28.4cm
第1位

東レ(TORAY)

トレビーノ ポット型浄水器 PT305SV

価格:1,158円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水本来の美味しさを味わうことができる浄水ポット

こちらの商品を含むトレビーノシリーズは、「生まれたての水」本来の美味しさを味わえるように元々含まれているミネラル分はそのままに不純物を取り除くことができます。飲料水として利用したいという方や、水本来の美味しさを味わいたいという方に向いています。

 

12項目を取り除く高い浄水性能がありながら、1Lあたりの浄水スピードがおよそ3分と短時間で浄水することができます。牛乳パックと同程度のコンパクトサイズなので冷蔵庫のドアポケットにも収納することができるため、場所を取らない点も人気の理由といえます。

容量0.8Lフィルター交換目安1日3L使用の場合 2ヶ月 1日2L使用の場合 3ヶ月
浄水能力12項目浄水時間3分/L
サイズ高さ292×幅123×奥行86mm

浄水ポットのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5053068の画像

    東レ(TORAY)

  • 2
    アイテムID:5053534の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5053551の画像

    三菱レイヨン・クリンスイ

  • 4
    アイテムID:5053582の画像

    ブリタ(Brita)

  • 5
    アイテムID:5053586の画像

    有限会社ビビアン

  • 6
    アイテムID:5053648の画像

    象印マホービン

  • 7
    アイテムID:5053656の画像

    ブリタ(Brita)

  • 8
    アイテムID:5053672の画像

    JETERY

  • 9
    アイテムID:5053714の画像

    株式会社ゼンケン

  • 10
    アイテムID:5053761の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • トレビーノ ポット型浄水器 PT305SV
  • ポット型ミネラル浄水器 TK-CP21
  • ポット型浄水器 CP205-WT
  • FILL&ENJOY スタイル
  • クラブウォーター ガイアの水135
  • 炊飯浄水ポット MQ-JA11-WB
  • FILL&ENJOY FUN
  • 浄水ポット JT-7220
  • ビクラ浄水ポット VF-P1
  • ポット型浄水器 PJ-2
  • 特徴
  • 水本来の美味しさを味わうことができる浄水ポット
  • 不純物を徹底的に取り除きたい方におすすめのアイテム
  • 中空糸膜フィルター採用で優れた浄水能力を実現
  • ブリタ最上位モデルだからこその高洗浄能力
  • 濾過スピード時間が早く快適な使用感
  • ご飯が炊けるアルカリ水が手軽に作れる浄水ポット
  • スタイリッシュなデザインが食卓を彩る
  • 4段階の濾過システムで雑菌や赤サビと取り除く
  • フィルター交換時期が6ヶ月と長く楽ちん
  • kコスパ、ランニングコストに優れている浄水ポット
  • 価格
  • 1158円(税込)
  • 2370円(税込)
  • 2700円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 1440円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 4100円(税込)
  • 1875円(税込)
  • 容量
  • 0.8L
  • 約2.0L
  • 1.3L
  • 浄水部容量:1.4L(全容量:2.4L)
  • -
  • 2.1L(浄水部容量1.1L)
  • 1.5L(浄水部容量:1.0L)
  • 3.2L(浄水容量1.8L)
  • -
  • 約2.0L(浄水容量約1.0L)
  • フィルター交換目安
  • 1日3L使用の場合 2ヶ月 1日2L使用の場合 3ヶ月
  • 約4ヶ月(1日2L使用時)
  • 3ヶ月(1日2L使用の場合)
  • 最大200L(2ヶ月)
  • 2L使用の場合:約6ヶ月、4L使用の場合:約3ヶ月
  • 約5カ月(1日2回炊飯した場合)
  • 最大200L(2ヶ月)
  • 560リットル(90日間)
  • 6ヵ月(1日1.5L使用の場合)
  • 1日2L使用の場合、約3か月
  • 浄水能力
  • 12項目
  • 除去対象13物質+2物質
  • 除去対象13物質+2物質
  • 9項目
  • 13項目
  • 13項目
  • 9項目
  • -
  • 残留塩素、トリハロメタン等
  • 除去できない成分:ミネラル、濁り、水道配管由来の鉄分など
  • 浄水時間
  • 3分/L
  • 12分/L
  • 0.10L/分
  • -
  • 0.2L/分
  • 0.08L/分
  • -
  • -
  • 0.2L/分
  • 約0.25L/分
  • サイズ
  • 高さ292×幅123×奥行86mm
  • 高さ28.2×底面9.4(天面10.5)×奥行28.4cm
  • 幅198mm×奥行99mm×高さ270mm
  • 幅24.1×奥行10.5×高さ27.4cm
  • 幅 174.5mm・奥行 85mm・高さ 246mm
  • 約10.5×21.5×28cm
  • 幅17.3×奥行9.1×高さ24.5cm
  • 24.8cm✕11cm✕26.8cm
  • 幅144×奥行き94×高さ293mm
  • 幅約19×奥行約10×高さ約28.7cm

まとめ

ここまで美味しく安全な水を楽しむことができる浄水ポットの選び方のポイントやおすすめ商品をランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。毎日使用する水だからこそ、安心の水を摂取したいものです。ぜひ浄水ポット選びの参考にしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ