記事ID138114のサムネイル画像

【2019年最新版】村上春樹の名作おすすめ人気ランキング10選

村上春樹さんと言えば、小説を読まないような人でも名前くらいは聞いたことがあるとても有名な小説家です。村上春樹さんの名前はよく聞くけど人気の小説がありすぎてどれから読んだらいいかわからないという人のために、村上春樹さんの小説を紹介していきます。

ノーベル文学賞最有力と言われる村上春樹の魅力

 

村上春樹さんは、1949年1月12日に京都府京都市伏見区に生まれ、兵庫県西宮市・芦屋市で育ちました。作家としてデビューする前には、早稲田大学に通いながら国分寺でジャズ喫茶を経営していたという、少し異色の経歴をもっていることでも知られています。

 

しばらくは、ジャズ喫茶を経営しながら執筆活動をしていた村上春樹さんですが、1979年4月に、講談社発行の月間文芸雑誌である「群像」に応募した「風の歌を聴け」が第22回群像新人文学賞を受賞し、1979年6月号に掲載され、作家デビューを果たします。

 

少し難解で難しい表現が出てくることも多い、村上春樹さんの小説ですが、難しい割にはテンポが良くいつの間にか村上春樹さんの世界に入り込んでしまいます。ジャズ喫茶を経営していただけあり、音楽が小説に出てくることも多い村上春樹さんの小説をランキングにしてみました。

村上春樹の作品の選び方

村上春樹さんは小説家としてデビューしてから、40年以上活躍をしています。その40年間には傑作を何作も発表しています。その中からあなたに合った作品を選ぶ方法を紹介していきます。

小説の長さで選ぶ

村上春樹さんの作品には、短編集もあれば長編のものもあります。自分の小説を読む時間などを考慮して選んでみるのはどうでしょうか?

長編をじっくり読む

長編小説を読む場合は時間に余裕があるときの方が良いでしょう。特に面白い長編小説ですと、寝る前に少し読もうと思っても、凄く先が気になってしまい読んでいるうちに、寝不足になってしまうことも考えられます。

 

しっかりとここまで読んだら辞めるという意思を持つことができて、楽しみを後にとって置ける人でしたら、少しずつ長編小説を読んでいくのも良い楽しみ方です。毎日、続きが読めるということが、あなたの毎日の気力となるでしょう。

 

村上春樹さんの小説の中でも長編作品の中には名作が多いと言われています。自分なりの読み方で、どっぷりと村上春樹さんの描き出す世界に入り込んでみてください。

短編を気軽に読む

短編集を読む利点はちょっとした空き時間に気軽に読めることではないでしょうか?通勤電車の中で読むもよし、仕事のお昼休憩に読むもよし、寝る前に一作品ずつ読むのも良いでしょう。

 

また、短編集であれば1冊で複数の物語が収録されているのでお得感がありますし、中には自分に凄くハマる物語もあるでしょう。小説を買ってから長編の場合自分に合わないものだったら損した気持ちになってしまいます。

 

長編小説に凄く有名な作品が多い村上春樹さんですが、実は短編小説の名手と言われることもあり、短いストーリーなのにさすが村上春樹さんと思わせるような起承転結があったり、魅力的なキャラクターが出てきたりと、短編小説もあなどることはできません。

文学賞を受賞した作品から選ぶ

有名な文学賞をいくつも受賞したり候補に選ばれている村上春樹さんなので、村上春樹さんの作品をまだ読んだことが無い人は、文学賞を受賞したり、候補に選ばれた有名な作品から読み始めてみるのも良いでしょう。

群像新人文学賞

群像新人文学賞は、講談社が刊行する文芸誌「群像」が、1958年に創設した純文学の公募新人文学賞です。村上春樹さんのデビューのきっかけとなった文学賞でありこの賞を獲得した作品は、毎年6月の「群像」に掲載されるので、これが村上春樹さんのデビューとなりました。

 

村上春樹さんが群像新人文学賞を獲得したのは、1979年度の第22回で1148編の中から選ばれて受賞をしました。とても応募する人が多い賞の一つでもあり、現在では2000編以上が送られてくる年もある文学賞です。

 

この群像新人文学賞の傾向としては、言葉や文章のリズムなどから人間性やストーリーを育むような作品や、オリジナリティあふれるエピソードの作品、スピード感がある作品や、ユーモアがちりばめられている作品も多いです。

 

本屋大賞

本屋大賞はは2004年に設立された他の文学賞に比べると新しい賞で、NPO法人・本屋大賞実行委員会が運営する文学賞です。

 

この本屋大賞の一番の特徴は、なんといっても賞を選ぶのが書店で働いている人だというところ。書店で働いている、本が好きな人が純粋に「おもしろい」「この本を売りたい」と思った本が選ばれるために、本当に面白い本が選ばれることが多いです。

 

村上春樹さんの小説は、本屋大賞にはえらばれたことこそ無いものの、さまざまな作品が上位にランクインしています。上位にランクインしているだけでも面白いと言われる本屋大賞のノミネート作の中から、自分に合った一冊を探し出してみるのも良いでしょう。

映像化されているかどうかで選ぶ

村上春樹さんの小説には、ドラマ化や映画化された作品がたくさんあります。ドラマや映画で村上春樹さんの作品を見たことがある人も、一度小説を読み直してみると、ドラマや映画とは違った良さが再発見できることもあります。

 

また、話の登場人物や設定、ラストが違ったりする作品もあるので、ドラマや映画と小説を見比べてみて違うところや、ここはこっちの方が良かった、というのを自分で比較しながら見比べるのも面白いです。

 

また、逆に映像化されていない小説を読んでみると、変な先入観なしに新鮮な気持ちで読むことが出来ると言った利点もあります。自分にはどちらの読み方があったいるのか考えて、どの作品を選ぶか決めてみるのも良いでしょう。

村上春樹の人気ランキング10選

第10位

新潮社

神の子どもたちはみな踊る

価格:529円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカで映画に

「神の子どもたちはみな踊る」は、2000年2月25日に発売された連作短編小説集です。「地震のあとで」という副題付きで「新潮」に連載された5編の短編と、書き下ろし短編の「蜂蜜パイ」を収録しています。

 

本書の登場人物達は皆1995年1月に発生した阪神・淡路大震災に間接的に関わっています。また村上春樹さんは同年3月にオウム真理教が引き起こした地下鉄サリン事件との関連にも触れています。

 

表題作である「神の子どもたちはみな踊る」は神谷町にある出版社に勤めている25歳の男性の物語ですが、舞台をアメリカに変えてアメリカで映画化され、後に日本に輸入されるという、村上春樹さん初の逆輸入作品となっています。

発売日2000/2/25ページ数240
映像化2010/10/30文学賞-
第9位

新潮社

ねじまき鳥クロニクル

価格:680円(税込)

サイバーマンデー開催中!!amaで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3部作作品

「ねじまき鳥クロニクル」は1994年4月12日に発売された「第1部 泥棒かささぎ編」、第一部と同時発売の「第2部 予言する鳥編」、そして1995年8月25日に発売された「第3部 鳥刺し男編」からなる三部作です。

 

主人公「岡田享(おかだとおる)」のもとにある日、謎の女から電話がかかってくるところから物語が始まり、謎の女以外にもいろいろな女が出てくる作品。村上春樹さんの小説としては初めて、戦争等の巨大な暴力を本格的に扱っています。

 

1996年2月に第47回読売文学賞を受賞したのに加えて、1999年には英訳版「The Wind-Up Bird Chronicle」が国際IMPACダブリン文学賞にノミネートされるなど、国内外で人気を博し、単行本と文庫本を合わせると200万部以上を売りあげてます。

発売日1994/4/12ページ数312
映像化-文学賞第47回読売文学賞
第8位

新潮社

騎士団長殺し

価格:594円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1000ページ以上の大作

「騎士団長殺し」は第1部「顕れるイデア編」と第2部「遷ろうメタファー編」に分かれており、トータルすると1000ページを超える大作です。初版部数だけでも、130万部を超えており、現在でも少しずつ売れ続けている大ベストセラーとなっています。

 

妻と別離し、傷心のまま、海を望む小暗い森の山荘に暮らす孤独な36歳の画家。ある日、緑濃い谷の向こうから謎めいた銀髪の隣人が現れ、主人公に奇妙な事が起き始める、ユーモアとメタファーに満ちた最高の長編小説です。

 

作家デビュー40周年記念となったこの作品は、村上春樹さんの新しい世界を垣間見ることができ、第52回の新風賞の候補となったほか、第15回のキノベス!2018では第7位に、2018年の第15回本屋大賞でも上位にランクインするなど人気が高いです。

発売日2017/2/24ページ数333
映像化-文学賞第15回本屋大賞26位
第7位

新潮社

パン屋を襲う

価格:1,836円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

村上春樹の絵本

「パン屋を襲う」は、村上春樹さんが文、カット・メンシックさんが絵を描いた絵本で、「パン屋襲撃」と「パン屋再襲撃」の2短編が、ドイツのデュモン社よりカット・メンシックのイラストレーション付きで一冊の本として出版されました。

 

丸二日間水しか飲んでおらず、腹をすかせた主人公と相棒が、包丁を持ってパン屋を襲撃する「パン屋襲撃」、そのパン屋襲撃の失敗から呪いをかけられてしまったと感じている主人公が今度は、散弾銃をもってパン屋を襲撃しようとする「パン屋再襲撃」の2編。

 

絵がついているので、ちょっと小説は難しいという人にも話が入ってきやすく、加筆修正がされているので、もともとの小説を読んでいる人でも楽しめます。また「パン屋襲撃」は日本で、「パン屋再襲撃」はメキシコとアメリカでそれぞれ短編映画化もされています。

発売日2013/2/25ページ数77
映像化1982文学賞-
第6位

講談社

羊をめぐる冒険

価格:605円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鼠三部作の最終作

「羊をめぐる冒険」は文芸誌「群像」1982年8月号に掲載され、同年10月13日に講談社より単行本化されました。「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」、「羊をめぐる冒険」からなる鼠三部作の三作目です。

 

1980年10月に刊行された村上龍の「コインロッカー・ベイビーズ」に感銘を受けた村上は、同じくらい息の長い作品を書きたい、モンタージュよりもストーリーテリングの見地から物語に勢いと強い完全性を与えたい、と思いこの作品を執筆したそうです。

 

また、それ以外にも本書はフランシス・フォード・コッポラ監督の映画「地獄の黙示録」に着想を得たとも言われています。本書により村上春樹さんは第4回野間文芸新人賞を1982年に受賞しました。

発売日1982/10/13ページ数268
映像化-文学賞第4回野間文芸新人賞
第5位

新潮社

東京奇譚集

価格:464円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名作5作収録

「東京奇譚集」は、2005年9月16日に発売された連作短編小説集です。もともと連載されていた作品の他、書下ろしとして「品川猿」が収録されており、どの話も英訳されて海外でも人気を博しています。

 

孤独なピアノ調律師の心に兆した微かな光の行方を追う「偶然の旅人」、新しい女性と知り合うたびに、この女は自分にとって本当の意味を持つ相手なのだろうかと自問する「日々移動する腎臓のかたちをした石」など少し不思議な5つの物語が収録されています。

 

中でも特に名作と言われているのが、サーファーの息子を喪くした母の人生を描く「ハナレイ・ベイ」で、2018年10月19日には吉田羊さん主演で映画化されヒットしたので、見たことがある人も多いのではないでしょうか。

発売日2005/9/6ページ数256
映像化2018/10/9文学賞第32回川端康成文学賞候補
第4位

新潮社

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

価格:810円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初の書下ろし長編

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」は、1985年6月15日に発売された、村上春樹さん初めての書下ろし長編小説です。第21回谷崎潤一郎賞を受賞したのですが、これは30代ですと大江健三郎さん以来2人目の快挙だそうです。

 

外界との接触がまるでない街で、そこに住む一角獣たちの頭骨から夢を読んで暮らす〈僕〉の物語の「世界の終り」と、老科学者により意識の核に或る思考回路を組み込まれた〈私〉が活躍する「ハードボイルド・ワンダーランド」が交互に描かれていきます。

 

なかなかの長編ですが、どちらかの話を読むと次の話も読みたくなってしまい、最後まで熱中して読んでしまうでしょう。村上春樹さん曰くこの小説は、村上春樹さんの自伝的な部分もあるということなので、村上春樹さんを深く知りたい人も是非読んでみてください。

発売日1985/6/15ページ数480
映像化-文学賞第21回谷崎潤一郎賞
第3位

新潮社

1Q84

価格:637円(税込)

サイバーマンデー開催中!!amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な文学賞を受賞

「1Q84」は2009年5月29日に「BOOK1」と「BOOK2」が発売され、2010年4月16日には「BOOK3」が発売されました。本書は1981年に描かれた短編小説「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」から派生した作品でもあります。

 

天吾と青豆は孤独な10歳の少年少女として、一度出会うがそのまま別れ別れになる。そして相思いながら互いの消息を知ることなく長年月が過ぎた1984年4月、2人は個別にそれまでの世界と微妙に異なる1Q84年の世界に入り込むところから物語は始まっていきます。

 

BOOK1と2は、トーハン発表の「2009年年間ベストセラー」総合1位を記録し、翌年発売されたBOOK3は、同発表の「2010年年間ベストセラー」総合5位を記録。また、BOOK1と2は第63回「毎日出版文化賞 文学・芸術部門」を受賞するなど全巻大ヒットしました。

発売日2009/5/29ページ数357
映像化-文学賞第63回毎日出版文化賞など
第2位

講談社

風の歌を聴け

価格:421円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デビュー作

「風の歌を聴け」は1979年7月23日に発売された、村上春樹さんの記念すべきデビュー作です。表紙の絵は佐々木マキさんが書いていますが、本文挿絵は村上春樹さん自身が書いており、この後3作続く「鼠三部作」の1作目でもあります。

 

タイトルは、トルーマン・カポーティの短編小説 「Shut a Final Door」の最後の一行「Think of nothing things, think of wind」から取られており、実は群像新人文学賞応募時のタイトルは違って「Happy Birthday and White Christmas」でした。

 

第22回群像新人文学賞を獲得した作品であり、選考時は選考委員だった佐々木基一さん、佐多稲子さん、島尾敏雄さん、丸谷才一さん、吉行淳之介さんの5人全員からの指示を受けて受賞しました。その他、第81回芥川龍之介賞の候補にも選ばれた作品です。

発売日1979/7/23ページ数168
映像化1981文学賞第22回群像新人文学賞
第1位

講談社

ノルウェイの森

価格:670円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深く愛すること

ノルウェイの森は、1987年9月4日に発売された村上春樹さん5作目の長編小説であり、上下巻合わせた発行部数は1000万部を超え、日本だけではなく中国でも100万部以上を売りあげている、村上春樹さんの小説の中でも特に大ヒットした作品です。

 

37歳の僕が、ハンブルク空港に到着した飛行機のBGMでビートルズの「ノルウェイの森」を聴き、学生時代のことを回想したところから始まるストーリーで、主人公と村上春樹さんの共通点が多いところから自伝小説ともいわれていますが、これは本人が否定しています。

 

2010年12月11日に公開された、松山ケンイチさん、菊地凛子さん主演の映画も興行収入14億円の大ヒット、文学賞も第23回春風賞や、第4回名古屋文庫大賞を受賞しており、名実ともに村上春樹さんの代表作の一つと言えるでしょう。

発売日1987/9/4ページ数304
映像化2010/12/11文学賞第23回春風賞など

村上春樹の商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5051377の画像

    講談社

  • 2
    アイテムID:5050662の画像

    講談社

  • 3
    アイテムID:5050651の画像

    新潮社

  • 4
    アイテムID:5050640の画像

    新潮社

  • 5
    アイテムID:5050614の画像

    新潮社

  • 6
    アイテムID:5050594の画像

    講談社

  • 7
    アイテムID:5050577の画像

    新潮社

  • 8
    アイテムID:5050568の画像

    新潮社

  • 9
    アイテムID:5050564の画像

    新潮社

  • 10
    アイテムID:5050560の画像

    新潮社

  • 商品名
  • ノルウェイの森
  • 風の歌を聴け
  • 1Q84
  • 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
  • 東京奇譚集
  • 羊をめぐる冒険
  • パン屋を襲う
  • 騎士団長殺し
  • ねじまき鳥クロニクル
  • 神の子どもたちはみな踊る
  • 特徴
  • 深く愛すること
  • デビュー作
  • 様々な文学賞を受賞
  • 初の書下ろし長編
  • 名作5作収録
  • 鼠三部作の最終作
  • 村上春樹の絵本
  • 1000ページ以上の大作
  • 3部作作品
  • アメリカで映画に
  • 価格
  • 670円(税込)
  • 421円(税込)
  • 637円(税込)
  • 810円(税込)
  • 464円(税込)
  • 605円(税込)
  • 1836円(税込)
  • 594円(税込)
  • 680円(税込)
  • 529円(税込)
  • 発売日
  • 1987/9/4
  • 1979/7/23
  • 2009/5/29
  • 1985/6/15
  • 2005/9/6
  • 1982/10/13
  • 2013/2/25
  • 2017/2/24
  • 1994/4/12
  • 2000/2/25
  • ページ数
  • 304
  • 168
  • 357
  • 480
  • 256
  • 268
  • 77
  • 333
  • 312
  • 240
  • 映像化
  • 2010/12/11
  • 1981
  • -
  • -
  • 2018/10/9
  • -
  • 1982
  • -
  • -
  • 2010/10/30
  • 文学賞
  • 第23回春風賞など
  • 第22回群像新人文学賞
  • 第63回毎日出版文化賞など
  • 第21回谷崎潤一郎賞
  • 第32回川端康成文学賞候補
  • 第4回野間文芸新人賞
  • -
  • 第15回本屋大賞26位
  • 第47回読売文学賞
  • -

まとめ

名作がとても多い、村上春樹さんの作品を有名なものから、昔からの村上春樹さんのファンが絶賛するものまでランキングにしてみましたが、気になる作品はありましたでしょうか?読まず嫌いはもったいないので、少しでも気になる商品があったら手に取って読んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ