記事ID138104のサムネイル画像

【各種端子の圧着に】電工ペンチののおすすめ人気ランキング10選

電気機器や電装品などの配線作業を行う際の端子の圧着に使用する工具が電工ペンチです。工具メーカーを中心として多種多様な電工ペンチが販売されていますが、今回は電工ペンチを選ぶ際のポイントを確認するとともに、おすすめの商品をランキング形式でご紹介したいと思います。

確実な配線には最適な電工ペンチを選びましょう

電線を接続する際や、電線と電気機器を接続する際に端子が用いられますが、端子部分を圧着するために使用される専用工具が電工ペンチです。電工ペンチは「圧着ペンチ」とも呼ばれますが、部材に圧力をかけることで電線同士や電線と機器を圧着接続します。

 

工具メーカーからは電工ペンチとして様々な商品が販売されていますが、屋内配線用電線接続工具として規定されており、家電製品の配線をはじめとして、電気工作や自動車などの配線作業において銅線用裸圧着端子やスリーブの圧着接続に用いられています。

 

また、圧着機能のほかにも電線の切断や被覆の皮剝き、長すぎるボルトの切断などの機能を兼ね備えている商品もあります。電工ペンチを1丁持っていれば、配線に関連する幅広い作業に対応することが可能です。

電工ペンチの選び方

電気工作や電装品の配線やメンテナンスに必須と言えるツールが電工ペンチですが、多種多様な商品が販売されています。電線の接続が適切に行われないと断線や火災を招く危険性があるので、対応する端子や機能などを確認して、最適な電工ペンチを選んでください。

端子の種類で選ぶ

電線を相互に接続する際や、電線と電気機器を接続する際に使用される部材が圧着端子ですが、用途に応じて端子の形状にはいくつかの種類が存在しています。形状によってカシメの方法も違っていますので、圧着したい端子に適切な商品を選んでください。

裸圧着端子

電線を端子盤に接続する際に一般的に用いられている端子です。先端の接合面(舌部)の形状としては、丸形(リングターミナル)と先開型の2つの形状があり、丸形はR端子、先開型はY端子とも呼ばれています。

 

電工ペンチを使用して圧着端子を圧着する時には、端子の圧着部分の銀口を上に向けて置いて上下の歯で仮押さえした状態で電線を挿入し、ハンドルを握って圧力をかけてオスダイスでカシメます。

 

裸圧着端子の圧着に適合する電工ペンチとしては歯口の部分が一枚歯となっている電工ペンチを使用しますので、凹凸歯口で圧着端子を挟んで一ヵ所をカシメ留めすることになります。

絶縁被覆付圧着端子

主な用途としては、多芯を持った電線の接続に用いられている圧着端子です。特徴としては、絶縁のために電線の圧着部が樹脂製の被覆(スリーブとも言います)で覆われているこをが挙げられます。

 

接合面の形状としては、ストレート型拡管型の2種類があります。電工ペンチで圧着する際は、電線の芯線部と被覆部の二ヵ所を同時にカシメ留めするので、電工ペンチの歯口は二枚歯となっています。

 

圧着端子を圧着する時には、電工ペンチの歯口部分にある芯線部と被覆部の位置を確認して、端子の方向を間違えないように注意しながら圧着作業を行うようにしましょう。

平形接続端子

主な用途としては、電線同士を接続する際や、電線と端子盤の接続などを行う際に用いられている端子です。コネクタ部のオス(タブ)とメス(レセプタクル)双方の着脱を行うことが容易なことを特徴としています。

 

スピーカーやアンプなどのAV機器の配線に多く採用されており、レバー式のトグルスイッチの接続などに使用します。呼称としては『TE Connectivity』社の登録商標に基づいて、ファストン端子と呼ばれることもあります。

 

平型端子の圧着部には二カ所にツメがあり、電工ペンチを使用する際には、1つのツメをケーブルの被覆に食い込ませ、もう1つのツメはケーブルの芯線(銅線)に食い込ませて圧着することになります。

ギボシ端子

電線同士を接続する際に用いられている端子です。コネクタ部のオス(タブ)とメス(レセプタクル)双方を組み合わせることにより、脱着を容易に行うことが可能なことを特徴としています。

 

平型端子と同様に圧着部には二カ所にツメがあり、電工ペンチを使用する際には、1つのツメをケーブルの被覆に食い込ませ、もう1つのツメはケーブルの芯線(銅線)に食い込ませて圧着することになります。

 

ツメを配線にかける際にズレていると配線不良を起こしたり、抜けてしまったりするので、電工ペンチを使用して正しくカシメ留めするように注意が必要です。ギボシ端子の用途としては、カーオーディオなどの接続に多く使用されています。

リングスリーブ/オープンバレル

リングスリーブ型の圧着端子は、圧着部分が円筒形(リング)になっている端子です。被覆を剥いだ芯線をリングの中に差し込んで圧着することで電線同士を接続します。差し込まれる芯線の本数に応じて大・中・小のサイズがあります。

 

また、リングスリーブ型の端子の圧着に使用する電工ペンチは、ハンドル部分の色が黄色となっているので、電工ペンチを購入する際にはハンドル部分の色で適合する電工ペンチを見分けることができます。

 

その他の圧着端子の種類としては、オープンバレルという圧着端子もあります。円筒形になっている端子の圧着部分が開いており、形状としては平型端子ギボシ端子ともにあります。

用途で選ぶ

電工ペンチは、自動車や電子器具の配線作業をはじめ、家庭用コンセントの配線や補修など様々な用途に対応する商品が販売されています。プロユースとして使用する以外にも、1丁持っていれば家庭でも活躍してくれる場面はありそうです。

電気器具用

電工ペンチを使用する上での最も多い用途としては、家電製品の配線作業向けとして使われるということが一般的ではないでしょうか。適合する主な端子の種類としては、絶縁端子や裸圧着端子の圧着に対応しています。

 

家電製品の配線作業に使用可能な電工ペンチの歯口には、適合する端子のサイズに合わせてダイスが備えられおり、それぞれ色分けされています。絶縁端子や裸圧着端子はサイズ規格によって色分けされているので、作対応するダイスが見分けやすいのが便利です。

 

家電製品などの配線作業は専用の電工ペンチを使用する必要があるのはもちろんですが、不適切な配線工事を行ってしまうと断線や火災を招く危険性があるので、電気工事業者による施工をおすすめします。

電装品用

電工ペンチのその他の用途としては、自動車の電装品などを取り付ける際の配線作業や電装品の整備作業にも使用されることが多いようです。適合する主な端子の種類としては、オープンバレル端子の圧着や裸圧着端子の圧着などに対応しています。

 

自動車の電装品などの配線に使用可能な電工ペンチの歯口には、適合する端子のサイズに合わせたダイスが備えられており、ハンドル部にはワイヤーカッターなどの機能を兼ね備える万能型の商品も多いようです。

 

自動車の電装品などの配線作業は、専用の電工ペンチを使用する必要があるのはもちろんですが、適切に接合されていないと接合部分の断線や火災の危険性があるので、専門業者による施工をおすすめします。

ホビー用

その他の電工ペンチの用途としては、ホビー用として電気工作などの配線を行う際の端子の圧着に使用する人も多いようです。

 

ホビーとしての電気工作における配線作業に使用可能な電工ペンチはオープンバレル端子の圧着や裸圧着端子の圧着などに対応しており、適合するサイズのダイスが備えられています。

 

ホビーとして楽しむ電気工作などの配線作業を行う際にラジオペンチなど手近にある工具を使用して端子を圧着する人もいるようですが、端子のツメに正しく圧力をかけることができません、電線接続の際には適正な接続材料と工具を使用して、確実な接続を行ってください。

機能で選ぶ

電工ペンチには端子の圧着専用タイプの商品のほかにも関連する作業の加工に対応可能な商品もあります。ボルトカッターやワイヤーストリッパーなどの専用工具を持っていないという人は、複合機能を兼ね備えた万能タイプの電工ペンチを選ぶのも良いかもしれません。

ボルトの切断

圧着端子を端子盤に取り付ける際などにボルトやネジを使用しますが、ボルトやネジが長すぎて使えないということもあるのではないでしょうか。配線作業中に起こってしまう想定外のトラブルです。

 

ボルトカッターとしての機能も備えている電工ペンチを選んでおけば、長すぎるボルトやネジを切断することが可能です。対応するボルトやネジの呼びサイズは、主にM2.6からM5程度の小型のボルトやネジに対応しています。

 

また、ボルトやネジのネジ山部分をつぶさないように、電工ペンチの歯口に工夫が施された商品もあります。ボルトやナットのネジ山部分がつぶれてしまうと適切な圧着端子の取り付けができなくなるので、確認しておきたいポイントです。

ワイヤーの切断

配線作業に使用するコードやケーブルは、断線などの配線不良を起こしてしまわないためにも適切な長さで使用したいものです。電工ペンチにワイヤーカッターとしての機能が備わっていれば、長すぎるコードやケーブルも適切な長さに切りそろえることができます。

 

コードやケーブルの切断は、専用工具を持っていなくてもニッパーで代用することもできますが、ワイヤーカッターとしての機能を備えた電工ペンチならば電線の被覆剝きも行える機能も兼ね備えているものが一般的です。

 

コードやケーブルの切断に対応する電工ペンチは、ペンチの先端や中ほどに刃物状になった部があり、配線に使用するコードやケーブルをくわえてハンドルを押さえることで切断することが可能となっています。

ワイヤー剝き

配線作業に使用するコードやケーブルは、芯線(銅線)が絶縁を目的として樹脂製の被覆(スリーブ)でおおわれていることが一般的ですが、コードやケーブルを圧着端子に圧着する際には電線端末の被覆を剝かなければいけません。

 

ワイヤーストリッパーとして使用することが可能な電工ペンチを選べば、専用工具としてワイヤーストリッパーを持っていなくても配線に使用するコードやケーブルの被覆を剝くことが可能です

 

端子の種類や形状の違いによって電線端末の被覆を剝く寸法は異なってきますので、各種端子の取り扱い説明書に従って、適切な電工ペンチを使用してコードやケーブルの被覆剝きを行ってください。

 

 

電工ペンチの人気ランキング10選

第10位

髙儀(Takagi)

電工ペンチ DP-1

価格:487円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルで汎用性が高い電工ペンチ

絶縁端子と裸端子の圧着が可能な両用タイプの電工ペンチです。絶縁端子の圧着は1.5mm、2.5mm、6mmの3サイズを使用範囲としており、サイズに合わせてダイスが色分けされているのが便利です。裸端子は1.5mm、2.5mm、4-6mmを使用範囲とします。

 

端子の圧着に使用するほかにもワイヤーストリッパーとしても使用することが可能となっており、0.75mm~6.0mmまで6サイズの絶縁被覆を簡単に向き取ることができます。ほかにもネジやボルトを切断することも可能で、M2.6からM5まで5サイズに対応しています。

 

材質本体にはカーボンスチールを使用。グリップにはエストラマー(TPR)を使用しており、手が痛くなりにくいクッショングリップとなっています。お求めやすい価格で汎用性も高いので、家電機器の配線や補修などの用途に役立ってくれそうな電工ペンチです。

機能端子圧着、ボルトカット、ワイヤーストリップ全長
全幅重さ249g
材質本体:カーボンスチール、グリップ:TPR(エストラマー)使用範囲絶縁端子:1.5mm・2.5mm・6mm、裸端子:1.5mm・2.5mm・4-6mm
第9位

イーバリュー(E-Value)

クリンピングプライヤ ECT-220

価格:490円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動車戦争品の配線やホビーに最適

差込端子(ギボシ端子)の圧着におすすめの電工ペンチです。差込端子の使用範囲は、1.25mm・2.0mm・5.5mmに対応。自動車の電装品を取り付ける際の配線やホビー関連などの用途におすすめです。

 

もちろん、そのほかにも多彩な用途に使用することが可能です。差込端子を圧着する以外にも大型端子のカシメにも使用できるほか、ボルトの切断コードの切断コードの被覆取りなど、配線に関連する様々な用途において活躍してくれます。

 

また、価格の面でリーズナブルなのも嬉しいポイント。サイズは全長220mm、重さ210gコンパクト軽量に仕上がっており、持ち運びや収納にも便利。家庭で使用するなら十分な性能を持つ電工ペンチと言えそうです。

機能端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ全長220mm
全幅65mm重さ210g
材質使用範囲差込端子(ギボシ端子)圧着:1.25・2.0・5.5
第8位

ホーザン(HOZAN)

圧着工具 P-707

価格:6,574円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いサイズのオープンバレル端子に対応

オープンバレル端子のカシメ作業に最適なオープンバレル型コンタクト用電工ペンチです。ダイスは15サイズの端子の圧着に使用可能。板厚は作業性を高めるために先端から根元にかけて徐々に薄く仕上げられているので、小型から大型まで様々な端子に対応します。

 

適応電線サイズは、AWG #30~#14(0.05sq~2.0sq)。被覆用のダイスは円形圧着にも対応します。商品バリエーションとして小型のオープンバレル端子に最適なP-706も販売されていますが、こちらのP-707はより幅広いサイズに対応可能です。

 

ハンドルにはトグル機構を採用したことにより操作感は軽く、余計な力を入れずに圧着が可能です。また、グリップはエラストマー製なので手が疲れることもありません。難点としてはラチェット機構が付かないので、使用する上で少々慣れを必要とするようです。

機能端子圧着全長230mm
全幅52mm重さ320g
材質グリップ:エラストマー使用範囲芯線:1.2mm・1.4mm・1.7mm・2.0mm・2.4mm・2.9mm、被覆:1.4mm・1.7mm・2.0mm・2.4mm・2.9mm・3.5mm・4.2mm
第7位

ロブテックス

電装圧着工具FKシリーズ FK1

価格:1,412円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格で多用途に使用可能

様々な圧着工具の製造販売を取り扱うロブテックス製の電工ペンチです。こちらの商品はオープンバレル端子の圧着や裸圧着端子の圧着を可能としており、オープンバレル端子の使用範囲としては1.25mm、2.0mm、5.5mmの3サイズに対応します。

 

また、各種端子の圧着に使用できるほかにもボルトの切断や電線の切断、電線の被覆むきがこの1丁で対応が可能。ボルト切断はM2.6~M5まで5サイズに対応するほか、ワイヤーストリッパーとしても0.75mm~5.5mmまで6サイズの被覆むきに対応しています。

 

リーズナブルな価格の電工ペンチですが、精度が高く万能性を兼ね備えているので、自動車の整備をはじめとして、家電機器やオーディオの配線各種工作やホビー用途など様々な場面において活躍してくれそうです。

機能端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ全長235mm
全幅重さ275.0g
材質使用範囲裸端子用:1.25mm・2mm・5.5mm 、接続端子用:1.25mm・2mm・5.5mm
第6位

IWISS

圧着工具 汎用タイプ HS-16

価格:1,380円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外で実績あるブランド製の電工ペンチ

ドイツやアメリカをはじめ、世界50か国以上でプライヤやペンチを販売するIWISS(アイウィス)製の電工ペンチです。裸端子や裸スリーブの圧着を可能としており、圧着ダイスは1.25mmから8.0mmまで5サイズに対応しています。

 

仕様としてはハンドルにトグル機構とラチェット機構を採用することにより所要握力を軽減。楽々と圧着に必要な力をかけられます。圧着に失敗した時には、ラチェットの緊急解除も可能です。また、床に置いても使用可能なので場所を選ばずに効率的に作業ができます。

 

本体材質としては焼入れ、焼き戻し済みの特殊鋼を使用。3万回の圧着耐久テストも実施済みです。ほかにJIS規格準拠品としてIWS-16も販売されていますが、DIY用途で使用するならお求めやすい価格の汎用タイプでも十分に役立ってくれるのではないでしょうか。

機能端子圧着全長270mm
全幅重さ550g
材質特殊鋼使用範囲裸圧着端子:1.25mm、2.0mm、5.5mm、8.0mm、14mm
第5位

エンジニア(ENGINEER)

精密圧着ペンチ オープンバレル端子用 PA-09

価格:3,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハーフピッチコネクターなどの小型端子の圧着に活躍

ハーフピッチコンタクトを圧着することができる精密圧着ペンチです。ダイスは4つのサイズを使い分けることが可能で、1.25mm~2.5mmピッチまでの極小端子に対応します。また、1.25mm、1.5mmピッチなどの極小コンタクトピンの高精度な圧着も可能です。

 

ダイス部分は極小コンタクトピンの圧着に最適な肉薄仕上。グリップ部の材質にはエストラマーを使用。手に馴染みやすく環境に優しいうえに耐油性にも優れており、タフユースに最適です。また、本体表面には高品位の黒染めテフロン加工が施されています。

 

この1丁で80種類以上の端子を理想の形に圧着できるほかにも、芯線・被覆ともに圧着に対応しており、AWG#32~#20のワイヤに対応します。圧着時の視認性も高く、クリンプハイトは調節が可能。さらに、長期間使用による緩みもセットピンで簡単に調整可能です。

機能端子圧着全長175mm
全幅57mm重さ135
材質高炭素鋼使用範囲1.0mm、1.4mm、1.6mm、1.9mm(ダイス部マーキング表示)
第4位

ロブテックス

リングスリーブE型用圧着工具 AK17A

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

E型リングスリーブの圧着に最適

銅線用リングスリーブの圧着に最適なロブテックス製の電工ペンチです。電気工事士技能試験必携工具としても使用されている信頼性の高い商品で、使用範囲はE型リングスリーブ小(1.6×2)、小、中、大までこの1丁で対応可能となっています。

 

サイズは中型となる電工ペンチですが、従来品と比較してハンドル間隔を狭くすることにより操作感が軽くなっているので片手で楽々と端子を仮押さえすることが可能。圧着する際も最小の力で行えるように設計が配慮されています。

 

成形確認機構のラチェットは本体に内蔵されており、外付タイプとする商品と比べて襟元部分はスッキリとスマートな仕上がり。また、「○、小、中、大」の圧着マーク付きなので、技能試験でも確認される刻印をしっかりと押すことが可能です。

 

機能端子圧着全長277mm
全幅82mm重さ430.0g
材質使用範囲E型リングスリーブ:小(1.6mm×2)・小・中・大
第3位

ロブテックス

圧着工具 AK15A

価格:3,360円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクトで精密な仕上げ

銅線用裸圧着端子や裸圧着スリーブの圧着など屋内配線用におすすめの電工ペンチです。ポケットサイズの軽量コンパクトな設計で、重さはわずか400gとなっています。ダイス部分には部材ごとに熱処理を施すことによって高品質を実現しました。

 

手作業による研磨加工とバフ磨き加工を施された歯形形状は極めて精密で、確実な圧着が期待できます。また、成形確認機構のラチェットは本体ハンドルに内蔵されており、えりもと部分もスッキリ。外付タイプとする商品と比べてスマートな形状に仕上がっています。

 

注目ポイントはハンドル操作の軽さ。従来品と比較してハンドル幅を狭くすることで柄荷重を削減。端子の仮押さえを片手でラクラクと行うことができ、裸端子を圧着する際も大きな力で握らなくてもガッチリと簡単に行うことができます。

機能端子圧着全長256mm
全幅82mm重さ400.0g
材質使用範囲裸端子:1.25mm・2mm・5.5mm・8mm
第2位

フジ矢(Fujiya)

万能電工ペンチ FA105

価格:1,495円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

締め付けも切れ味も優れた万能ペンチ

絶縁端子と接続端子(オープンバレル)両用として使用できる万能タイプの電工ペンチです。この1丁で機械や自動車、電子器具の配線作業をはじめ、家庭用コンセントの配線や補修など、あらゆる場面の配線作業において各種圧着端子の圧着に使うことができます。

 

そのほかにも小ネジや小ボルト、電線の切断などの用途にも使用可能です。ネジやボルトの切断に使用する際には本体片側にネジ山が切られているのでネジ山がつぶれにくく、刃部は研磨仕上げされており切れ味も抜群です。ほかにも被覆線のストリップにも対応します。

 

また、グリップ部分には独自の2重成型を採用することにより作業時の負担軽減を実現しています。リーズナブルな価格ながらガッチリとした作りとなっており、締め付け、切れ味ともに優れたコストパフォーマンスの高い電工ペンチと言えそうです。

機能端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ全長240mm
全幅58mm重さ300g
材質使用範囲絶縁端子:1.25mm・2.0mm・5.5mm、ファストン端子:1.25mm・2.0mm・5.5mm
第1位

エーモン(amon)

電工ペンチ 1452

価格:1,109円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

各種端子の圧着に対応可能で切れ味も抜群

自動車電装品の取り付け作業や配線作業におすすめの電工ペンチです。本体材質には50Cカーボン鋼を使用。裸端子と差込端子(ギボシ端子)の圧着に対応しており、使用範囲は裸端子の場合で、0.5mm・2.5mm・5.5mmの3サイズに対応します。

 

そのほかの機能としてはコードの切断や被覆剝きにも対応可能。ケーブルカッターとコードストリッパー部は、ダイヤモンド研磨仕上げが施されており、切れ味も抜群です。そのほかにもボルトカッターとしてボルト・ネジの切断にも使用することができます。

 

リーズナブルな価格ながら細い線のカシメ作業も確実にこなすしっかりとした作りとなっており、1000円クラスの商品としては極めて優秀な万能タイプの電工ペンチと言うことができそうです。

機能端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ全長255mm
全幅重さ304g
材質本体:50Cカーボン鋼、グリップカバー:塩化ビニール樹脂使用範囲差込端子(ギボシ端子):1.25~2.0mm・3.0mm・5.0mm、裸端子:0.5mm、2.5mm、5.5mm

電工ペンチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5049462の画像

    エーモン(amon)

  • 2
    アイテムID:5049560の画像

    フジ矢(Fujiya)

  • 3
    アイテムID:5049314の画像

    ロブテックス

  • 4
    アイテムID:5049558の画像

    ロブテックス

  • 5
    アイテムID:5051023の画像

    エンジニア(ENGINEER)

  • 6
    アイテムID:5051270の画像

    IWISS

  • 7
    アイテムID:5051155の画像

    ロブテックス

  • 8
    アイテムID:5049509の画像

    ホーザン(HOZAN)

  • 9
    アイテムID:5049407の画像

    イーバリュー(E-Value)

  • 10
    アイテムID:5051178の画像

    髙儀(Takagi)

  • 商品名
  • 電工ペンチ 1452
  • 万能電工ペンチ FA105
  • 圧着工具 AK15A
  • リングスリーブE型用圧着工具 AK17A
  • 精密圧着ペンチ オープンバレル端子用 PA-09
  • 圧着工具 汎用タイプ HS-16
  • 電装圧着工具FKシリーズ FK1
  • 圧着工具 P-707
  • クリンピングプライヤ ECT-220
  • 電工ペンチ DP-1
  • 特徴
  • 各種端子の圧着に対応可能で切れ味も抜群
  • 締め付けも切れ味も優れた万能ペンチ
  • 軽量コンパクトで精密な仕上げ
  • E型リングスリーブの圧着に最適
  • ハーフピッチコネクターなどの小型端子の圧着に活躍
  • 海外で実績あるブランド製の電工ペンチ
  • お手頃価格で多用途に使用可能
  • 幅広いサイズのオープンバレル端子に対応
  • 自動車戦争品の配線やホビーに最適
  • リーズナブルで汎用性が高い電工ペンチ
  • 価格
  • 1109円(税込)
  • 1495円(税込)
  • 3360円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 3400円(税込)
  • 1380円(税込)
  • 1412円(税込)
  • 6574円(税込)
  • 490円(税込)
  • 487円(税込)
  • 機能
  • 端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ
  • 端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ
  • 端子圧着
  • 端子圧着
  • 端子圧着
  • 端子圧着
  • 端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ
  • 端子圧着
  • 端子圧着、ボルトカット、ケーブルカット、ワイヤーストリップ
  • 端子圧着、ボルトカット、ワイヤーストリップ
  • 全長
  • 255mm
  • 240mm
  • 256mm
  • 277mm
  • 175mm
  • 270mm
  • 235mm
  • 230mm
  • 220mm
  • 全幅
  • 58mm
  • 82mm
  • 82mm
  • 57mm
  • 52mm
  • 65mm
  • 重さ
  • 304g
  • 300g
  • 400.0g
  • 430.0g
  • 135
  • 550g
  • 275.0g
  • 320g
  • 210g
  • 249g
  • 材質
  • 本体:50Cカーボン鋼、グリップカバー:塩化ビニール樹脂
  • 高炭素鋼
  • 特殊鋼
  • グリップ:エラストマー
  • 本体:カーボンスチール、グリップ:TPR(エストラマー)
  • 使用範囲
  • 差込端子(ギボシ端子):1.25~2.0mm・3.0mm・5.0mm、裸端子:0.5mm、2.5mm、5.5mm
  • 絶縁端子:1.25mm・2.0mm・5.5mm、ファストン端子:1.25mm・2.0mm・5.5mm
  • 裸端子:1.25mm・2mm・5.5mm・8mm
  • E型リングスリーブ:小(1.6mm×2)・小・中・大
  • 1.0mm、1.4mm、1.6mm、1.9mm(ダイス部マーキング表示)
  • 裸圧着端子:1.25mm、2.0mm、5.5mm、8.0mm、14mm
  • 裸端子用:1.25mm・2mm・5.5mm 、接続端子用:1.25mm・2mm・5.5mm
  • 芯線:1.2mm・1.4mm・1.7mm・2.0mm・2.4mm・2.9mm、被覆:1.4mm・1.7mm・2.0mm・2.4mm・2.9mm・3.5mm・4.2mm
  • 差込端子(ギボシ端子)圧着:1.25・2.0・5.5
  • 絶縁端子:1.5mm・2.5mm・6mm、裸端子:1.5mm・2.5mm・4-6mm

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は電工ペンチを選ぶ際のポイントを説明するとともに、おすすめしたい商品をランキング形式で紹介しました。電工ペンチは多種多様な商品が販売されていますので、用途を想定して最適な商品を選ぶための参考になればと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ