記事ID138076のサムネイル画像

【安定したネット回線】モデムのおすすめ人気ランキング10選

パソコンでインターネットを利用したり、スマホ・タブレットなどの端末をWi-Fiに接続するために必要なのがモデムです。モデムとルーターが一体になった便利な製品をはじめ、モデムのおすすめ商品を紹介します。インターネットの導入を検討されている方必見の記事です。

インターネット回線を引き込むモデム

近年では職場や家庭でもインターネットを使うことが増えていますね。スマホの普及によって更に身近な存在になりましたが、本格的な作業にはやはりパソコンが必須です。モバイル端末をWi-Fiに接続したり、パソコンでインターネットを利用するために必要な装置がモデムです。

 

モデムとはアナログ信号であるADSL回線をデジタル信号へ変換する機器です。一昔前はADSL回線によるインターネット接続が主流でしたが、各家庭で光回線が普及してからはモデムに変わってONUが変換に用いられるようになりました。またモデムはルーターともよく間違えられます。

 

ルーターはモデムやONUによって変換された信号をパソコンやスマホなどの各端末へ配分する装置です。最近ではモデム(又はONU)とルーターが一体になったタイプも多く、それを前時代の慣習から一括りにモデムと呼ぶこともあり区別がつき難くなっている機器でもあります。

モデムの選び方

モデムを含めパソコン関連の商品は専門用語が多く、仕組みも分かりにくいので何を選べば良いか悩ましいところですね。以下では選び方の基準となる例を出来るだけ簡潔にまとめています。

基本性能で選ぶ

自分にあったモデムを選ぶためにも、まずは製品の基本スペックを押さえることが大事です。チェックすべき項目をいくつか挙げていますので、ぜひご参考にして頂ければと思います。

無線LAN規格をチェック

モデムの選び方としてまず挙げられるのがこの無線規格で、無線LAN接続を行う場合には必ずチェックしておきたいポイントです。この規格は「IEEE(アイトリプルイー)802.11」という用語に、「a」「g」といった小文字のアルファベットが後ろについて記載されます。

 

通常は「11a」や「11g」といった省略形で表記され、家庭用のモデムで用いられている規格は「11a」「11g」「11n」「11ac」の4種類がメインとなっています。このアルファベットが「a」なら5GHz、「g」なら2.4GHzというように基本的には対応する周波数帯を表しています。

 

「11n」は5GHz/2.4GHzどちらにも対応しており、「11ac」は5GHzの改良型という意味になります。古い規格から順に並べるとa/g/n/acという順番になり、acが最も新しい通信規格となります。従って高速通信環境を構築したい方は11acに対応したモデムをおすすめします。

有線LAN速度をチェック

PCゲームや長時間の動画、オンデマンド配信の映画などを楽しみたい方は有線LAN通信速度もチェックしましょう。高速かつ大容量の光回線を引いていても、モデムの通信スピードが遅いとそこで制限されてしまいます。高品質なサービスを充分活かすためにしっかり確認しましょう。

 

モデムの有線LAN通信速度は仕様欄の「WANインターフェース」「有線LAN」などの項目に記載されています。ここに「1000BASE-T」と表記されているものを選びましょう。最大1Gbpsの通信速度に対応しているので、現状ほぼ全ての光回線の要求スペックを満たしています。

 

「1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T」といった形式で記載されている場合がありますが「1000BASE-T」「ギガビットイーサネット対応」の用語が含まれていれば問題ありません。「100BASE-TX、10BASE-T」といった表記は速度が遅いので注意が必要です。

ストリーム数をチェック

無線LAN接続を行う場合に、通信規格と同様に大切なポイントがストリーム数です。ストリームとはアンテナのことで、多いほど回線が混雑しにくい傾向にあります。ネット回線を道路と例えるならアンテナは車線になります。車線の数が多いほど渋滞しにくく車がスムーズに流れます。

 

なおストリーム数は実際に接続できるデバイスの数とは関係なくストリームが1本でも4つのデバイスに接続できますし、4本のモデムを一つのデバイスで使うことも可能です。ただしストリームが4本のモデムの性能を最大限に活かすにはデバイス側のアンテナも4本である必要があります。

 

スマホやタブレットはアンテナの数が2つのモデルが多いのが現状ですので、モデムのストリーム数も2本で良いということになります。しかし今後デバイスのアンテナ数が増えることも考えると、モデムはストリームを3-4本搭載したものがベストでしょう。

使いやすさで選ぶ

モデムの基本性能が大まかに把握出来たら、求めるスペックを満たした上でなるべく導入しやすく利便性に優れる製品を選びたいですね。使いやすさを考えるためのポイントを解説します。

設置方式をチェック

パソコンの関連機器はケーブル類で散らかった印象になりがちですね。特にモデム周りはあまり動かすことも無いので埃も溜まりやすいです。無線接続が主流となっては来ましたが、できるだけシンプルかつスマートに設置したいと考える方はモデムの設置方式にも注目してみましょう。

 

モデムは製品によって縦置き・横置き・壁掛けという風に設置の方法が異なります。または3種類いずれの方法でもセッティングできる場合もあります。設置予定の場所に収まるような置き方の商品を選ぶのはもちろんですが、電波の調子が悪い場合に容易に動かせるとなお良いでしょう。

 

モデム自体のスペックが求めている基準を満たしていることが前提ですが、そのうえで物理的にコンパクトなものだとセッティングがしやすく便利です。またデザイン性に優れた商品はお部屋のインテリアにも馴染みやすいので、外観もチェックすることをおすすめします。

価格をチェック

モデムを選ぶ際にどうしても気になるのが価格ですね。月々のインターネット料金を考えて初期費用をなるべく抑えるか、出来るだけ長期間快適に使えるようにハイスペックな製品を選ぶかは悩ましいところです。安いものでは3,000円程度、高いものでは数万円する製品もあります。

 

モデムの価格は「無線LAN規格の種類」と「電波の飛距離・通信機能」によって概ね決まります。一万円を超えるような製品は新しい通信規格に対応しているので、回線速度が速く通信も安定しています。反対に安価なモデムでは回線速度や安定性は抑えられています。

 

また高価なモデムは壁を跨ぐような設置でも安定した通信速度を提供できます。モデムとパソコンを置く部屋が違ったり、階層が異なるといった場合にはハイスペックな製品をおすすめします。モデムのすぐ近くでパソコンを使う場合は安価なものでも実用性は充分です。

接続方式で選ぶ

モデムの接続方式には2種類あり、最近では両方に対応している製品も増えています。実際に使用しているシーンをイメージして、より実情に即しているタイプを選びましょう。

有線接続タイプ

有線接続はLANケーブルを使った従来の接続方式で、最近では無線接続にやや押され気味ですがケーブル1本で接続が出来る簡便さと接続の安定性に優れています。モデムと端末をケーブルで繋ぐだけなので分かりやすく、無線通信のようにパスワードを設定することなく接続できます。

 

また端末一つ一つに対する回線が物理的に分かれているので電波の影響を受けず、通信が安定しているのが特徴です。そのためオフィスや事務所などパソコンが一か所に集中して設置されている環境などで、快適に回線を利用するにはLANケーブルによる有線接続が適しています。

 

しかし接続台数が増えるに従ってLANケーブルの本数も増えていくので、多すぎるとかさ張ってスペースを圧迫します。またLANケーブル自体の劣化の問題もあります。見た目や衛生面を考えるとキチンとした配線工事が必要になってくるのが有線特有のデメリットと言えるでしょう。

無線接続タイプ

インターネットへの接続方式として最近の主流となりつつあるのが無線接続です。有線接続に必要なLANケーブルを使わずに接続できるので、デスク周りがスッキリするというメリットがあります。パソコンの台数を増やしても物理的にスペースを圧迫しません。

 

しかし電波を利用している以上、外部環境の影響を受けやすい面があります。接続が不安定になったり相性が悪いといった問題が起きやすいのがデメリットです。5Ghzの周波数帯は他の電波の干渉を受けにくくなっていますが、それでも有線接続に比べると不安定と言わざるを得ません。

 

近年の製品では殆どありませんが、モデムとデバイス(パソコン・スマホなど)の相性が合わず通信が上手くいかないケースが稀にあります。接続できてもすぐに切断したり、接続自体が出来ないといった場合はモデムかデバイスのどちらかを交換するしかありません。

オプション機能で選ぶ

ネット回線の性能は日々進化していますので、新しく購入したモデムも数年で買い替えということもあるかもしれません。長期間使うために現時点であった方が良いオプションを紹介します。

ビームフォーミング・MIMO対応モデル(複数の端末で回線を利用したい方に)

少し前はパソコンは一家に一台と言われていましたが、今の時代では一人一台所有していても珍しくはありませんね。スマホを含めるならインターネットを使える年代のほぼ全員に行き渡っていると考えられます。一つの回線をご家族それぞれの端末で共有して使う世帯も多いでしょう。

 

複数端末で回線を利用される方は、MIMO・MU-MIMO・ビームフォーミング対応のモデムを選ぶことをおすすめします。同一の部屋内ではなくある程度広さのある一戸建てや集合住宅の部屋の隅々まで電波を届かせたい場合に、これらの機能に対応しているかは重要になってきます。

 

それぞれの機能を簡潔に説明すると、MIMOは複数のアンテナを同時に使用して高速通信を可能にする技術のことでMU-MIMOはそれを更に改良したものです。ビームフォーミングは電波を細く絞り特定の方向に集中的に発射する技術です。いずれも回線を共有する際に役立ちます。

IPv6・ポート開放対応モデル(サクサクインターネット/ゲームを楽しみたい方に)

現在の光回線は新しい通信方式であるIPv6へのシフトが進んでいます。大手の通信企業(ドコモ光・ソフトバンク光など)ではv6プラスやv6ハイブリッドと呼ばれるサービスを運営しており、回線が込みやすい時間帯でも高速通信が可能なネット環境を提供しています。

 

これらのv6通信を使うためにはサービスを契約するだけでなく、それに対応したモデムが必要になります。最新の接続方式だけあってモデムも高いスペックを要求されますが、その分回線の品質は高いです。ストレスなくインターネットを楽しみたい方は検討してはいかがでしょうか。

 

またPCゲームをよくされる方の場合は、ポート開放に対応しているモデムをおすすめします。ポートの開放ができないと特定の通信において速度が急激に落ちたり回線が切れてしまうといったこともあります。高いスペックが求められるゲームを行う場合には確認しておきましょう。

モデムの人気ランキング10選

第10位

バッファロー

無線LANモデムルーター WXR-1901DHP3

価格:12,682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い環境で快適な通信

真っ白なボディーと3本のストリームが特徴的なこちらはIPv6に対応した無線LANモデムルーターです。複数の端末での通信安定性が高いのが特徴です。4K映像を良く視聴される方や、デバイスが複数あり速度が遅いと感じる方に是非おすすめしたい製品です。

無線規格11ac/n/a/g/b 無線/有線速度1300/1000Mbps
BフォーミングMIMO-
第9位

バッファロー

無線LANモデムルーター WHR-1166DHP4

価格:4,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Giga対応Ethernetで高速Wi-Fi

11acとGiga対応Ethernetポートを搭載しており、スマホやタブレットなどの携帯デバイスでも高速回線を活かした快適なネット環境を実現しています。ビームフォーミングによってお使いのデバイスに集中的に電波を送信し、タフで滑らかな通信を提供します。

無線規格11ac/n/a/g/b無線/有線速度866/100Mbps
BフォーミングMIMO-
第8位

エレコム

無線LANモデムルーター WRC-1167GHBK-S

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単設定で高速ネット環境

CD-ROMやアプリを使うことなく簡単に初期設定が可能な無線LANモデムルーターです。デバイス側とモデム側のWPSボタンを押すだけで接続が可能です。5Ghz/2.4Ghz帯それぞれで独立した高感度2*2アンテナを内蔵し、ノイズへの強さを持つおすすめ商品です。

無線規格11ac/n/a/b/g無線/有線速度867/1000Mbps
BフォーミングMIMO-
第7位

バッファロー

有線LANモデムルーター BHR-4GRV2

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

拠点間のリモート接続にも対応

従来品と比較し、約2倍の速度を実現した高速有線LANモデムルーターです。搭載している有線LAN端子が全てがギガビットEthernetに対応しているので、ストレスなくインターネットを楽しめます。なおこちらの商品は有線接続専用となっているのでご注意下さい。

無線規格-無線/有線速度-/1000Mbps
Bフォーミング-MIMO-
第6位

ネットギア

NighthawkX4S R7800-100JPS

価格:18,153円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能なゲーミングモデムルーター

4本のストリームが特徴的なこちらはオンラインゲームに最適なデュアルバンド対応のモデムルーターです。僅かな通信の遅延の影響を受けやすいオンラインゲームや4K動画配信を快適に楽しめるスペックを備えた製品です。

 

モデムルーターとしては高性能なCPUを搭載しており、途切れないゲーム・ストリーミングを提供してくれます。

無線規格11ac/n/a/b/g無線/有線速度1733/1000Mbps
BフォーミングMIMO
第5位

アイ・オー・データ

無線LANモデムルーター WN-G300R3

価格:2,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手のひらサイズの小型モデム

無線規格11n(2.4GHz帯)に対応したコンパクトなモデムルーターです。小型ボディにハイパワーなアンテナを内蔵し、快適なWi-Fi環境を提供してくれます。スマホやタブレットならQRコート、パソコンやゲーム機ならWPSボタンを押すだけで設定ができます。

 

スペックはやや低めですがコンパクトで取り回しに優れるため、高速な通信環境がそれほど必要でない軽作業が中心の方におすすめです。

無線規格11ac/n/a/g/b無線/有線速度300/100Mbps
Bフォーミング-MIMO-
第4位

アイ・オー・データ

無線LANモデムルーター WN-AX2033GR2/E

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

次世代通信でネットをより快適に

深いブルーのカラーリングが美しいこちらは、本体から360°方向に電波が放出されるPIFAアンテナを内蔵しているのが特徴です。更に最大通信距離を高めるため高性能のパワーアンプを搭載しているため、広範囲にムラなく電波を飛ばすことが出来ます。

 

ワンクリック・フィッシング詐欺やウィルス配布ソフトをブロックする「ネットフィルタリング」機能も備えており、セキュリティ面も万全のおすすめモデムルーターです。

無線規格11ac/n/a/g/b無線/有線速度1733/1000Mbps
BフォーミングMIMO
第3位

バッファロー

無線LANモデムルーター WSR-A2533DHP2-CB

価格:11,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家族で快適・安心な通信環境

2.4GHz帯と5GHz帯を自動で切替える「バンドステアリングLite」機能を搭載しており、常に強い電波強度に乗り換えて通信するので速度が安定しています。丸みを帯びたデザインで、本体サイズもコンパクトなので置き場所に困らないのも良いですね。

 

IPv6とMU-MIMOに対応しており、高速回線を複数の端末で円滑に使用することが出来ます。

無線規格11ac/n/a/g/b 無線/有線速度1733/1000Mbps
BフォーミングMIMO

口コミをご紹介!

非常に高速です。MacBookProとの接続でテストしてみましたが、ダウンロード307Mbps アップロード489Mbpsでした。これまでは100Mbps出てなかったので、体感的にもかなり速くなりました。良いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

バッファロー

無線LANモデムルーター WSR-2533DHPL

価格:7,656円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定した電波の飛びを実現

コンパクトなボディにシンプルな機能を備えた無線LANモデムルーターです。11ac規格に4*4アンテナを内蔵しており5Ghz帯では1733Mbps、2.4Gbps帯では800Mbpsの最大速度を誇っています。小型のため置き場所に困らないのも嬉しいですね。

 

スマホの専用アプリで簡単にセットアップが可能で、乗り換え時の設定変更が不要なので導入の手間も軽減されています。

無線規格11ac/n/a/g/b 無線/有線速度1733/1000Mbps
BフォーミングMIMO-

口コミをご紹介!

古いルーターを使用していましたが動画の処理が遅く、困っていました。いろいろ悩んだ挙句のこの商品を購入。器具の引っ越し作業も説明書を見ながら丁寧に行うと無事接続が出来ました。結果、動画の処理もサクサク。これでストレスなく動画が見れます。現在、スマホ3台、プリンター1台、タブレット1台3DS1台、を繋いでいます。問題なく作動しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

NEC

Aterm PA-WG1200HS2

価格:4,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fiの見える化

11ac規格に対応したNEC製の無線LANモデムルーターで、Wi-Fi端末の位置を特定して集中的に電波を送信する「ビームフォーミング」機能と複数の端末との同時通信を円滑にする「MU-MIMO」にも対応しています。不正アクセスの検知機能も優れている人気商品です。

 

通信が安定しており、低価格にも関わらず充分満足できるパフォーマンスとレビューでも評価の高いおすすめ製品です。

無線規格11ac/n/a/g/b 無線/有線速度867/1000Mbps
BフォーミングMIMO

口コミをご紹介!

スマホも含めて、2階での電波強度が上がり、快適です。本製品は小型であり、設置場所にも余裕があります。価値ある製品です。一戸建の住宅では、まさに必需品です!ちなみに、このルーターを使えば、中継機不要です。こんなに小さいルーターですが、たいへんな凄腕です。

出典:https://www.amazon.co.jp

モデムのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5048569の画像

    NEC

  • 2
    アイテムID:5048570の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:5048602の画像

    バッファロー

  • 4
    アイテムID:5048614の画像

    アイ・オー・データ

  • 5
    アイテムID:5048620の画像

    アイ・オー・データ

  • 6
    アイテムID:5048627の画像

    ネットギア

  • 7
    アイテムID:5048635の画像

    バッファロー

  • 8
    アイテムID:5048645の画像

    エレコム

  • 9
    アイテムID:5048648の画像

    バッファロー

  • 10
    アイテムID:5048649の画像

    バッファロー

  • 商品名
  • Aterm PA-WG1200HS2
  • 無線LANモデムルーター WSR-2533DHPL
  • 無線LANモデムルーター WSR-A2533DHP2-CB
  • 無線LANモデムルーター WN-AX2033GR2/E
  • 無線LANモデムルーター WN-G300R3
  • NighthawkX4S R7800-100JPS
  • 有線LANモデムルーター BHR-4GRV2
  • 無線LANモデムルーター WRC-1167GHBK-S
  • 無線LANモデムルーター WHR-1166DHP4
  • 無線LANモデムルーター WXR-1901DHP3
  • 特徴
  • Wi-Fiの見える化
  • 安定した電波の飛びを実現
  • 家族で快適・安心な通信環境
  • 次世代通信でネットをより快適に
  • 手のひらサイズの小型モデム
  • 高性能なゲーミングモデムルーター
  • 拠点間のリモート接続にも対応
  • 簡単設定で高速ネット環境
  • Giga対応Ethernetで高速Wi-Fi
  • 幅広い環境で快適な通信
  • 価格
  • 4320円(税込)
  • 7656円(税込)
  • 11880円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 2270円(税込)
  • 18153円(税込)
  • 5060円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 4525円(税込)
  • 12682円(税込)
  • 無線規格
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/b/g
  • -
  • 11ac/n/a/b/g
  • 11ac/n/a/g/b
  • 11ac/n/a/g/b
  • 無線/有線速度
  • 867/1000Mbps
  • 1733/1000Mbps
  • 1733/1000Mbps
  • 1733/1000Mbps
  • 300/100Mbps
  • 1733/1000Mbps
  • -/1000Mbps
  • 867/1000Mbps
  • 866/100Mbps
  • 1300/1000Mbps
  • Bフォーミング
  • -
  • -
  • MIMO
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

モデムの性能に注意を払うことであなたのネットライフがサクサク豊かに

自分自身で納得できるモデムを購入するためにはインターネットの仕組みや周辺機器との関連性など色々と調べなくてはなりませんが、予備知識があるとモデム選びも楽になります。インターネットの導入を検討されている方は是非この機会に勉強されてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ