モデムのおすすめ人気ランキング20選【ルーター一体型も】

パソコンでインターネットを利用したり、スマホ・タブレットなどの端末をWi-Fiに接続するために必要なのがモデムです。モデムとルーターが一体になった便利な製品をはじめ、モデムのおすすめ商品を紹介します。インターネットの導入を検討されている方必見の記事です。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

インターネット回線を引き込むモデム

インターネットを利用する際に欠かせないモデム。モデムによって回線の速度や安定性が変わるとは聞いたことがあるけど、何を基準に選べばいいか理解している方は少ないのではないでしょうか。

 

モデムは多くのメーカーからたくさんの種類が発売されておりどれを選べばいいか迷ってしまうかと思います。そこで今回はモデムの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

 

記事の最後にはモデムの再起動方法についてもご紹介していますので、是非最後までご覧になってください。

モデムの選び方

モデムを含めパソコン関連の商品は専門用語が多く、仕組みも分かりにくいので何を選べば良いか悩ましいところですね。以下では選び方の基準となる例を出来るだけ簡潔にまとめています。

「性能」で選ぶ

自分にあったモデムを選ぶためにも、まずは製品の基本スペックを押さえることが大事です。チェックすべき項目をいくつか挙げていますので、ぜひご参考にして頂ければと思います。

「無線LAN規格」をチェック

モデムの選び方としてまず挙げられるのがこの無線規格で、無線LAN接続を行う場合には必ずチェックしておきたいポイントです。この規格は「IEEE(アイトリプルイー)802.11」という用語に、「a」「g」といった小文字のアルファベットが後ろについて記載されます。

 

通常は「11a」や「11g」といった省略形で表記され、家庭用のモデムで用いられている規格は「11a」「11g」「11n」「11ac」の4種類がメインとなっています。このアルファベットが「a」なら5GHz、「g」なら2.4GHzというように基本的には対応する周波数帯を表しています。

 

「11n」は5GHz/2.4GHzどちらにも対応しており、「11ac」は5GHzの改良型という意味になります。古い規格から順に並べるとa/g/n/acという順番になり、acが最も新しい通信規格となります。従って高速通信環境を構築したい方は11acに対応したモデムをおすすめします。

「有線LAN速度」をチェック

PCゲームや長時間の動画、オンデマンド配信の映画などを楽しみたい方は有線LAN通信速度もチェックしましょう。高速かつ大容量の光回線を引いていても、モデムの通信スピードが遅いとそこで制限されてしまいます。高品質なサービスを充分活かすためにしっかり確認しましょう。

 

モデムの有線LAN通信速度は仕様欄の「WANインターフェース」「有線LAN」などの項目に記載されています。ここに「1000BASE-T」と表記されているものを選びましょう。最大1Gbpsの通信速度に対応しているので、現状ほぼ全ての光回線の要求スペックを満たしています。

 

「1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T」といった形式で記載されている場合がありますが「1000BASE-T」「ギガビットイーサネット対応」の用語が含まれていれば問題ありません。「100BASE-TX、10BASE-T」といった表記は速度が遅いので注意が必要です。

「ストリーム数」をチェック

無線LAN接続を行う場合に、通信規格と同様に大切なポイントがストリーム数です。ストリームとはアンテナのことで、多いほど回線が混雑しにくい傾向にあります。ネット回線を道路と例えるならアンテナは車線になります。車線の数が多いほど渋滞しにくく車がスムーズに流れます。

 

なおストリーム数は実際に接続できるデバイスの数とは関係なくストリームが1本でも4つのデバイスに接続できますし、4本のモデムを一つのデバイスで使うことも可能です。ただしストリームが4本のモデムの性能を最大限に活かすにはデバイス側のアンテナも4本である必要があります。

 

スマホやタブレットはアンテナの数が2つのモデルが多いのが現状ですので、モデムのストリーム数も2本で良いということになります。しかし今後デバイスのアンテナ数が増えることも考えると、モデムはストリームを3-4本搭載したものがベストでしょう。

データ処理や通信速度を求めるなら「ゲーミング向けモデル」

FPSなどの激しく動くオンラインゲームを快適にプレイするには高速通信が不可欠です。インターネット回線が混雑しやすい時間帯にプレイしたり、そもそも速度が遅いモデムを使用していると、ラグが発生したり通信障害が発生することもあります

 

そこでおすすめなのはゲーミング向けモデルです。データ処理と高速通信に特化していて、設定したPCの帯域を優先的に確保するゲームブースト機能という回線が付いているモデルも中にはあります。

接続台数や通信エリアの広さを求めるなら「家族向けモデム」

家族全員分のスマートフォンやタブレット、PCにゲーム機などの全てをまとめてカバーしたいなら家族向けモデムがおすすめです。

 

このタイプは10~30台程度の同時接続が可能で、電波の届く範囲が広いことが特徴です。3階建ての戸建てや4LDKマンションなどの広いお家にも対応することが出来ます。またお子様合がいる家庭では、Wi-Fi利用時間を制限したり、接続端末をチェックできる機能もあります。

安全性を求めるなら「ウイルス・セキュリティ対策に特化したモデム」

PCはソフトウェアでウイルス対策を個別に行うことが出来ますが、スマートフォンやタブレットに関しては何も対策をせずに使用している方が多いのではないでしょうか。

 

そんな場合はネット回線の入り口であるモデムにウイルス対策が取られている、安全性に優れた商品をおすすめします。これでスマホやタブレットにウイルスが入るのを防いでくれて、セキュリティアプリなどを個別に準備する必要はありません。

使いやすさで選ぶ

モデムの基本性能が大まかに把握出来たら、求めるスペックを満たした上でなるべく導入しやすく利便性に優れる製品を選びたいです。使いやすさを考えるためのポイントを解説します。

「設置方式」をチェック

パソコンの関連機器はケーブル類で散らかった印象になりがちです。特にモデム周りはあまり動かすことも無いので埃も溜まりやすいです。無線接続が主流となっては来ましたが、できるだけシンプルかつスマートに設置したいと考える方はモデムの設置方式にも注目してみましょう。

 

モデムは製品によって縦置き・横置き・壁掛けという風に設置の方法が異なります。または3種類いずれの方法でもセッティングできる場合もあります。設置予定の場所に収まるような置き方の商品を選ぶのはもちろんですが、電波の調子が悪い場合に容易に動かせるとなお良いでしょう。

 

モデム自体のスペックが求めている基準を満たしていることが前提ですが、そのうえで物理的にコンパクトなものだとセッティングがしやすく便利です。またデザイン性に優れた商品はお部屋のインテリアにも馴染みやすいので、外観もチェックすることをおすすめします。

「価格」をチェック

モデムを選ぶ際にどうしても気になるのが価格です。月々のインターネット料金を考えて初期費用をなるべく抑えるか、出来るだけ長期間快適に使えるようにハイスペックな製品を選ぶかは悩ましいところです。安いものでは3,000円程度、高いものでは数万円する製品もあります。

 

モデムの価格は「無線LAN規格の種類」と「電波の飛距離・通信機能」によって概ね決まります。一万円を超えるような製品は新しい通信規格に対応しているので、回線速度が速く通信も安定しています。反対に安価なモデムでは回線速度や安定性は抑えられています。

 

また高価なモデムは壁を跨ぐような設置でも安定した通信速度を提供できます。モデムとパソコンを置く部屋が違ったり、階層が異なるといった場合にはハイスペックな製品をおすすめします。モデムのすぐ近くでパソコンを使う場合は安価なものでも実用性は充分です。

接続方式で選ぶ

モデムの接続方式には「有線接続」と「無線接続」の2種類があり、最近では両方に対応している製品も増えています。実際に使用しているシーンをイメージして、より実情に即しているタイプを選びましょう。

有線接続タイプ

有線接続はLANケーブルを使った従来の接続方式で、最近では無線接続にやや押され気味ですがケーブル1本で接続が出来る簡便さと接続の安定性に優れています。モデムと端末をケーブルで繋ぐだけなので分かりやすく、無線通信のようにパスワードを設定することなく接続できます。

 

また端末一つ一つに対する回線が物理的に分かれているので電波の影響を受けず、通信が安定しているのが特徴です。そのためオフィスや事務所などパソコンが一か所に集中して設置されている環境などで、快適に回線を利用するにはLANケーブルによる有線接続が適しています。

 

しかし接続台数が増えるに従ってLANケーブルの本数も増えていくので、多すぎるとかさ張ってスペースを圧迫します。またLANケーブル自体の劣化の問題もあります。見た目や衛生面を考えるとキチンとした配線工事が必要になってくるのが有線特有のデメリットと言えるでしょう。

無線接続タイプ

インターネットへの接続方式として最近の主流となりつつあるのが無線接続です。有線接続に必要なLANケーブルを使わずに接続できるので、デスク周りがスッキリするというメリットがあります。パソコンの台数を増やしても物理的にスペースを圧迫しません。

 

しかし電波を利用している以上、外部環境の影響を受けやすい面があります。接続が不安定になったり相性が悪いといった問題が起きやすいのがデメリットです。5Ghzの周波数帯は他の電波の干渉を受けにくくなっていますが、それでも有線接続に比べると不安定と言わざるを得ません。

 

近年の製品では殆どありませんが、モデムとデバイス(パソコン・スマホなど)の相性が合わず通信が上手くいかないケースが稀にあります。接続できてもすぐに切断したり、接続自体が出来ないといった場合はモデムかデバイスのどちらかを交換するしかありません。

速度に関わる「通信規格」で選ぶ

速度を重視したい方に確認していただきたいのは通信規格です。ここでは現在主流のWi-Fi 5(11ac)と、2019年9月に登場した最新のWi-Fi 6(11ax)という2つの規格についてそれぞれの特徴をご紹介します。

ほとんどの端末が対応している主流の「Wi-Fi 5」

Wi-Fi 5は現在販売されているほとんどのデバイスが対応しています。最新規格のWi-Fi 6と比べると速度は落ちてしまいますが、この規格に対応していれば接続が不可能という事はほとんどありません。

 

そして、確かにWi-Fi 6と比べると速度は7割程度になってしまいますが、それでも十分高速な通信速度を出すことが出来ます。動画の視聴やオンラインゲームでも問題なく楽しむことが出来るでしょう。

超高速通信が可能な「Wi-Fi 6」

最新規格のWi-Fi 6は理論上の最大通信速度がWi-Fi5の約1.4倍にもなっており、超高速通信が可能といわれています。Wi-Fi 5でも十分な速度は出せますが、とにかくより高速な通信を求めている方にはおすすめです。

 

Wi-Fi 6の方が高速通信が可能なことが分かりましたが、実は今現在のWi-Fi 6はまだ普及率が低いです。折角高性能のモデムを購入してもデバイス側で対応していなければ意味がないので、双方の対応している通信規格を確認しましょう。

「周波数帯」で選ぶ

Wi-Fiには2.4GHzと5GHzの2つの周波数帯があります。2.4GHzは電子レンジやBluetooth機器で使用しているのと同じ周波数帯です。そのため家庭内で電波が干渉しあうため安定性が低いです。しかし、障害物に強く壁を越えて遠くまで届きます

 

一方5GHzは2.4GHzに比べて通信速度が速く、独立した周波数帯であるため電波干渉を受けにくいです。デメリットは障害物に弱く、モデムやルーターの近くでないと通信が安定しません。

家のどこにいても快適通信が可能な「メッシュWi-Fi」

メインルーターの他にサテライトルーターと呼ばれるルーターを複数設置することで、お互い電波を送信しあって大きなWi-Fiネットワーク範囲を構築することをメッシュWi-Fiといいます。

 

似たもので中継器というものがありますが、これはあくまで電波を中継してより遠くまで届けるだけです。メインルーターと同じような働きをするサテライトルーターとは別物と考えてください。

オプション機能で選ぶ

ネット回線の性能は日々進化しています。新しく購入したモデムも数年で買い替えということもあるかもしれません。長期間使うために現時点であった方が良いオプションを紹介します。

ビームフォーミング・MIMO対応モデル(複数の端末で回線を利用したい方に)

少し前はパソコンは一家に一台と言われていましたが、今の時代では一人一台所有していても珍しくはありませんね。スマホを含めるならインターネットを使える年代のほぼ全員に行き渡っていると考えられます。一つの回線をご家族それぞれの端末で共有して使う世帯も多いでしょう。

 

複数端末で回線を利用される方は、MIMO・MU-MIMO・ビームフォーミング対応のモデムを選ぶことをおすすめします。同一の部屋内ではなくある程度広さのある一戸建てや集合住宅の部屋の隅々まで電波を届かせたい場合に、これらの機能に対応しているかは重要になってきます。

 

それぞれの機能を簡潔に説明すると、MIMOは複数のアンテナを同時に使用して高速通信を可能にする技術のことでMU-MIMOはそれを更に改良したものです。ビームフォーミングは電波を細く絞り特定の方向に集中的に発射する技術です。いずれも回線を共有する際に役立ちます。

IPv6・ポート開放対応モデル(サクサクインターネット/ゲームを楽しみたい方に)

現在の光回線は新しい通信方式であるIPv6へのシフトが進んでいます。大手の通信企業(ドコモ光・ソフトバンク光など)ではv6プラスやv6ハイブリッドと呼ばれるサービスを運営しており、回線が込みやすい時間帯でも高速通信が可能なネット環境を提供しています。

 

これらのv6通信を使うためにはサービスを契約するだけでなく、それに対応したモデムが必要になります。最新の接続方式だけあってモデムも高いスペックを要求されますが、その分回線の品質は高いです。ストレスなくインターネットを楽しみたい方は検討してはいかがでしょうか。

 

またPCゲームをよくされる方の場合は、ポート開放に対応しているモデムをおすすめします。ポートの開放ができないと特定の通信において速度が急激に落ちたり回線が切れてしまうといったこともあります。高いスペックが求められるゲームを行う場合には確認しておきましょう。

モデムの人気おすすめランキング20選

1位

バッファロー

WSR-3200AX4S/NBK

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

次世代のスタンダード機

4本のアンテナでどの部屋にいてもサクサク通信が行えるこちらの商品は、Wi-Fi 6に対応していて無線スループットの大幅な向上が見込めます。

 

同時接続可能台数は21台という自宅で使うには余裕のある設計なので、家庭用としては十分すぎる性能を発揮します。また、ネット脅威ブロッカーベーシック搭載で、ご家庭にあるスマート家電をサイバー攻撃から守ります。セキュリティ対策もバッチリです。

通信規格 Wi-Fi 6 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

本体のセットはほとんど手間かからない、5分程度で完了しました。楽天光を切り替えしたので、IPv6対応ルータを探してこちらにしました。初期設定から接続するようになってるらしくて、手動での設定は不要でした。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TP-LINK

Archer A10

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スマホから専用アプリで管理可能

5GHzで最大1733Mbs、2GHzで最大800Mbpsという超高速通信が可能なこちらの商品は、お使いのスマートフォンから専用アプリを使って簡単に設定をすることが出来ます。

 

ビームフォーミングもMIMOも対応しているため、同時に複数台接続しても、混線しづらく安定した通信環境を実現します。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

結果から言いますと、良い!web閲覧してもサイトが表示されないということは無し!chromeやavastのせいではなくルーターの問題でした。今までバッファローを使い続けてきましたが安定性からみても素晴らしく良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

バッファロー

WSR-1166DHPL2/N

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

IPv6にも対応している最新型

日本国内販売台数18年連続第1位を受賞をしたバッファローの無線LAN製品は多くの信頼を集めています。こちらの商品はIPv6に対応していながらリーズナブルな価格で販売されている、コストパフォーマンスの高い商品です。

 

シンプルな機能ですが、快適な通信環境を整えるためには十分な機能が備わっています。IPv6を搭載したエントリーモデルとして試しに購入してみてはいかがでしょうか。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

旧機から新機へは、説明どおりにAOSSボタンを押すだけで完了。
無線で接続していた機器は、何もしなくてもそのままネット使えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

NEC

PA-WG1900HP2

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

保護者向けの安心機能付き

Wi-Fi 5対応の高速通信が可能なこちらの商品は、Wi-Fi端末の電波強度・対応帯域を判別して、混雑していない周波数帯へ自動で振り分ける「バンドステアリング」を搭載しています。

 

保護者の方向けに「こども安心ネットタイマー」という機能が付いています。この機能では子供の端末に対してWi-Fiの使用を時間ごとに制限をかけることが出来ます

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング
MIMO ×

口コミを紹介

半信半疑で購入してみましたが、速度に驚きました。
pingも2桁だったのがたったの3になっていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ネットギア

MK62-100JPS

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Wi-Fi 6対応機種

2台で100m×100mをカバーできるので家中どこにいても安定した通信環境が手に入ります。通信規格は最新のWi-Fi6を採用しているのでこれまでよりもはるかに高速な通信が可能になります。

 

また、日本語対応の専用モバイルアプリを使うって各種設定が行えるので、初心者でも安心して設定が可能です。

通信規格 Wi-Fi 6 ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

利用し始めてから約二週間経ちました。よくあるしばらくしたらダメになることもなく、とにかく非常に快適になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Asustek

RT-AX3000

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

バッテリー寿命が大幅に向上

通信規格に最新のWi-Fi 6を採用したことで、多くのユーザーが接続する環境下においてもネットワークの通信速度とパフォーマンスが飛躍的に改善され、圧倒的な体感速度を実現することができます。

 

またTWTという機能で、通信が行われていない状態の接続端末をスリープ状態にし、消費電力を抑えることでバッテリー寿命が大幅に向上します

通信規格 Wi-Fi 6 ビームフォーミング
MIMO ×

口コミを紹介

ルーターの設定については慣れていなかったので少し戸惑うところはありましたが15分くらいで設定完了。有線は流石に1000BASE-Tから変わり無いので気持ち速くなった程度。
しかし無線は流石のWifi6!下り速度が約4倍アップしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

東日本電信電話

MS5 NTT EAS

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る

NTTの有線接続専用モデム

シンプルな機能のみを搭載したフレッツADSL用のADSLモデムです。速度は47Mbpsまで対応の最新機種です。Wi-Fiを使用したい場合は別途ルーターを用意する必要があります。

 

とてもシンプルなので接続も簡単です。ADSLを使用しているという方には安定した通信環境が手に入るのでおすすめです。

通信規格 有線接続のみ ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

中古品と言うことでしたが、期待以上に満足出来る品だと思います。発送も迅速ですぐ使用出来ました。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ラトックシステム

RS-USB56NA

USBポートにモデムを増設

こちらの商品はパソコンのUSBポートへ直接接続できるアナログタイプのモデムです。最新のWindows10にも標準のドライバーで対応しています。

 

据え置き型などと違ってスペースを取らないので、FAX通信のみをメインで行いたい方であれば、これで十分という方も多いのではないでしょうか。

通信規格 有線接続のみ ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

通信速度は遅いですが、大きなデータを取得するわけでもないので、十分です。
対応も早くて助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

TP-LINK

Archer C6

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

9年連続世界シェアNo.1

2.4GHzでは300Mbps、5Ghzでは合計867Mbpsの無線LAN通信速度を実現したこちらの商品は9年連続世界シェアNo.1に輝いています。有線LAN接続でも1000Mbpsという高速のインターネットを構築可能です。

 

日本国内メーカーの最高基準Android端末にも採用されるQualcommのCPUを採用しており、同時に複数の端末を接続しても遅延のリスクを最小限に収めています。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

非常に安定しています。元がVDSLのため最高速度にBUFFALOとの違いはあまり感じられませんが、安定性は抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

バッファロー

BHR-4GRV2

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

従来品の約2倍の速度

全身ブラックのスタイリッシュなデザインのこちらの商品には専用のスタンドが付いてきます。スタンドを使って縦置きにも横置きにも設置できるので、自宅のスペースに合わせて設置が可能です。

 

Wi-Fi 5を搭載しており、839Mbpsという高速な有線通信が可能なのでゲームも動画もストレスなく楽しめます。また、LANポートは4つ搭載しているので同時に4台まで有線接続が可能です。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

ネットへのスピードもかなり速くなりました。旧器を6年前にAmazonで買った時は7千円以上だったことを思うと大きなコスパでした。ついでにLANケーブルも新に交換(付属の物は短かったので新たに購入)して気分良く使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

バッファロー

WSR-5400AX6/NMB

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

死角のない内蔵アンテナ設計

5GHzを2本、2.4GHzを2本、計4本のハイパワーアンテナを内蔵しており、電波をむらなく円状に飛ばせるこのモデルは、日本の家屋でのチューニングを繰り返して、家中で安定した通信環境を実現しました

 

IPv6にも対応しており、通信規格もWi-Fi 6、さらにMIMOにも対応しているという高性能な商品です。

通信規格 Wi-Fi 6 ビームフォーミング ×
MIMO

口コミを紹介

他のメーカー製品と比べコストパフォーマンスが抜群によかった(5Ghzの4本アンテナ内蔵では最安)ので購入。値段ももちろんですが、RECBOX利用や、他の端末同時利用でも抜群に安定しており、以前よりも複数同時作業が快適に。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

バッファロー

WSR-2533DHPL2/NB

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

1733+800Mbpsの超高速通信

IPv6にも対応しているこちらの商品は、1733+800Mbpsの超高速通信を可能にします。3階建ての4LDKでもこれ1台で対応できるほど広範囲に電波を飛ばすことが出来ます。

 

またビームフォーミングとMIMOも搭載しているため、同時に複数の端末が接続しても混線しづらく、それぞれ快適に通信することが出来ます。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

COVID-19の影響で家にいる時間がほとんどの状況で多台数の無線LANが安定したことで非常に満足の行く買い物となりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

エレコム

WTC-C1167GC-B

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

同時接続に強い家族用

ビームフォーミングとMIMOに対応しているこちらの商品は、同時に同じ周波数で複数の端末へ干渉させることなく送信できるので、速度の劣化を防いでくれます。

 

親機から離れていて電波が届きづらいという方、自宅の隅まで電波を行き渡らせてどこでも安定した通信を行いたいという方におすすめです。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

数十m離れた鉄骨内にも100%届くのには、驚きました。スマホのネットインジケータが1だったのが常時4になってますから・・・驚異としか言えません。1台のルーターに中継器2台とか増設出来れば家中、死角が無くなる事になるのですが・・・?

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

アイ・オー・データ

DFM-56U

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

USB接続型アナログモデム

PCのUSBポートに直接接続するタイプのこちらの商品はほとんど置き場所を必要としないUSB接続型のアナログモデムです。自宅でのみの使用ならPCに繋ぎっぱなしでも問題ありません

 

通信速度にこだわりがなく、接続したいPCが1台だけの場合はこちらの商品でも十分かもしれません。

通信規格 有線接続のみ ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

メーカー的に確かだろうとは思っていたのですが、USB接続でもFAX出来たので良かったと同時に、少し驚きました。このモデム購入で、作成資料を印刷せずに直接送れるようになったので凄く便利です。まだ2~3回ほどしか使用の機会がありませんが、これからも使おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

CISCO SYSTEMS - ENTERPRISE

Meraki Go GR10

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

PoE給電で稼働

スマホで専用アプリを使うことで簡単に初期設定から運用まで行えるこちらの商品は、アプリ上で利用状況が一目でわかり、通信量の上限設定なども設定が可能です。

 

カフェやレストランなどを経営している方にもおすすめで、広範囲でアクセスポイントを提供し、QRコードを読み取ってもらうだけでWi-Fiにアクセスしてもらえます。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

ネットワークエンジニアです。
一年で10から30ぐらいのwifiルーターを購入しておりますが、
速度、安定度、設定の簡便さ、飛距離すべての面でトップクラスだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

TP-LINK

Archer AX10/A

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

無線接続で1201Mbpsを実現

Wi-Fi 6の新鋭OFDMA技術により、複数のデバイスが1つの帯域を同時に使用できるため、同じ速度レベルの旧規格ルーターと比較してより多くの端末をWi-Fiに接続できます。

 

その速度は無線接続でなんと1201Mbpsです。従来よりも高効率化を実現し、スムーズかつ安定したWi-Fi環境を構築します。さらにビームフォーミングとMIMO機能も搭載していて5000円以下という、コストパフォーマンスに優れています。

通信規格 Wi-Fi 6 ビームフォーミング
MIMO

口コミを紹介

今までは複数のWi-Fi端末とつなげたりしながらネット対戦ゲームなどをした際、動作が不安定になる事がありましたが、これに変えてからは常に安定動作するようになりました。
さすがトリプルコアプロセッサー搭載で次世代規格Wi-Fi6対応なので安定感は非常に高いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

バッファロー

WSR-300HP/N

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コストパフォーマンス重視

現在はWi-Fi 5が主流で最新はWi-Fi 6とご紹介しましたが、こちらの商品の通信規格は一世代前のWi-Fi 4です。速度や安定性よりもコストパフォーマンスを重要視している方におすすめの商品です。

 

スタイリッシュなデザインで付属のスタンドを使って、縦置き・横置き・壁掛けに対応しています。またセットアップも、QRsetupという専用のアプリを使うことで簡単に行えます。

通信規格 Wi-Fi 4 ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

1LDK(合計15畳程度)のアパートで使用していますが、この1台で全てカバーできます。通信速度も申し分なし。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

Fly Kan Tech Co., Limited (H.K.)

V.TOP FAXモデム

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Windows/Mac対応のアナログモデム

電源アダプタ不要でPCのUSBポートに直接接続するタイプのこちらの商品は、WindowsにもMacにも対応しているアナログモデムです。

 

モデムを内蔵していないパソコンでも、アナログ回線を利用したインターネット接続が出来ます。FAX通信をメインで利用したいという方におすすめです。

通信規格 有線接続のみ ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

MacOS10.7と10.9でドライバーのインストールをしなくとも問題なく送信できています。受信はしてないのででわかりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

プラネックス

PL-US56K2

Amazonで詳細を見る
\ポイント最大10倍祭開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

接続するだけの簡単モデム

Windows10に対応しているこちらの商品は、標準ドライバで動作するので面倒なドライバインストール作業が不要です。文字通り接続するだけでインターネット接続が可能になります。

 

USBバスパワーで常に電源が供給されるのでACアダプターは不要です。最大56kbpsなのでFAX通信をメインで行いたい方におすすめです。

通信規格 有線接続のみ ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

Win10のUSBポートに接続するだけでドライバが自動で導入され、設定なども特にすることもなく標準のWindows FAX機能で送信することができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

32台の同時接続が可能

Wi-Fi 5を搭載し、2.4GHzと5GHzが接続可能な高速のデュアルバンドモデルです。WPSボタンが搭載されているので2分以内に既存のルーターとの接続が可能で簡単です。

 

同時接続可能台数は32台とかなり余裕のある構成になっています。家族での使用はもちろん、オフィスなどで使用することも可能です。

通信規格 Wi-Fi 5 ビームフォーミング ×
MIMO ×

口コミを紹介

スピードは2.5Gバンドで25Mb、5Gバンドで30Mbまで上がり、
一番遠いTV設置場所でも15Mb程度出ていますので、大丈夫でしょう。
安くて簡単、WiFi環境でお悩みの方にはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

モデムの比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 通信規格 ビームフォーミング MIMO
1
アイテムID:5691217の画像
WSR-3200AX4S/NBK 11,799円

詳細を見る

次世代のスタンダード機

Wi-Fi 6
2
アイテムID:5691220の画像
Archer A10 6,180円

詳細を見る

スマホから専用アプリで管理可能

Wi-Fi 5
3
アイテムID:5691223の画像
WSR-1166DHPL2/N 3,480円

詳細を見る

IPv6にも対応している最新型

Wi-Fi 5
4
アイテムID:5691226の画像
PA-WG1900HP2 6,850円

詳細を見る

保護者向けの安心機能付き

Wi-Fi 5 ×
5
アイテムID:5691229の画像
MK62-100JPS 19,980円

詳細を見る

Wi-Fi 6対応機種

Wi-Fi 6 × ×
6
アイテムID:5691232の画像
RT-AX3000 14,795円

詳細を見る

バッテリー寿命が大幅に向上

Wi-Fi 6 ×
7
アイテムID:5691235の画像
MS5 NTT EAS 4,780円

詳細を見る

NTTの有線接続専用モデム

有線接続のみ × ×
8
アイテムID:5691238の画像
RS-USB56NA 6,712円

詳細を見る

USBポートにモデムを増設

有線接続のみ × ×
9
アイテムID:5691241の画像
Archer C6 2,480円

詳細を見る

9年連続世界シェアNo.1

Wi-Fi 5
10
アイテムID:5691244の画像
BHR-4GRV2 3,100円

詳細を見る

従来品の約2倍の速度

Wi-Fi 5 × ×
11
アイテムID:5691247の画像
WSR-5400AX6/NMB 16,280円

詳細を見る

死角のない内蔵アンテナ設計

Wi-Fi 6 ×
12
アイテムID:5691250の画像
WSR-2533DHPL2/NB 5,980円

詳細を見る

1733+800Mbpsの超高速通信

Wi-Fi 5
13
アイテムID:5691253の画像
WTC-C1167GC-B 4,923円

詳細を見る

同時接続に強い家族用

Wi-Fi 5
14
アイテムID:5691256の画像
DFM-56U 5,808円

詳細を見る

USB接続型アナログモデム

有線接続のみ × ×
15
アイテムID:5691259の画像
Meraki Go GR10 20,550円

詳細を見る

PoE給電で稼働

Wi-Fi 5 × ×
16
アイテムID:5691262の画像
Archer AX10/A 4,930円

詳細を見る

無線接続で1201Mbpsを実現

Wi-Fi 6
17
アイテムID:5691265の画像
WSR-300HP/N 1,855円

詳細を見る

コストパフォーマンス重視

Wi-Fi 4 × ×
18
アイテムID:5691268の画像
V.TOP FAXモデム 3,499円

詳細を見る

Windows/Mac対応のアナログモデム

有線接続のみ × ×
19
アイテムID:5691271の画像
PL-US56K2 3,980円

詳細を見る

接続するだけの簡単モデム

有線接続のみ × ×
20
アイテムID:5691274の画像
RE200 1,777円

詳細を見る

32台の同時接続が可能

Wi-Fi 5 × ×

モデムの「再起動方法」

インターネットに接続できない時や通信速度が著しく遅い時は、まずモデムを再起動してみてください。再起動の手順は、まずモデム背面の同軸ケーブル接続されているか確認します。その後ACアダプタをコンセントから抜きます

 

10~15秒待ち、しっかり放電させます。その後、ACアダプタをコンセントに挿して電源を入れます。起動まで少々時間がかかりますがこれで再起動完了です。症状が治ったか確認してください。

まとめ

自分自身で納得できるモデムを購入するためにはインターネットの仕組みや周辺機器との関連性など色々と調べなくてはなりませんが、予備知識があるとモデム選びも楽になります。インターネットの導入を検討されている方は是非この機会に勉強されてみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月16日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【高品質】ゲーム用LANケーブルの人気おすすめランキング10選

【高品質】ゲーム用LANケーブルの人気おすすめランキング10選

AV・情報家電
【2021年最新版】おすすめ無線LAN中継器人気ランキング10選

【2021年最新版】おすすめ無線LAN中継器人気ランキング10選

AV・情報家電
【快適な環境】人気のバッファロールーターのおすすめランキング10選

【快適な環境】人気のバッファロールーターのおすすめランキング10選

AV・情報家電
【2021年最新版】おすすめのFGO向けタブレット人気ランキング10選

【2021年最新版】おすすめのFGO向けタブレット人気ランキング10選

AV・情報家電
【通信速度を快適に】有線ルーターのおすすめ人気ランキング10選

【通信速度を快適に】有線ルーターのおすすめ人気ランキング10選

AV・情報家電
【快適プレイ】人気ポケモンGO向けタブレットおすすめランキング10選

【快適プレイ】人気ポケモンGO向けタブレットおすすめランキング10選

AV・情報家電