記事ID138070のサムネイル画像

【PSVitaを快適に】人気メモリーカードのおすすめランキング10選

PSVitaではゲームをプレイするために別売りのメモリーカードが必須です。データの保存や音楽、画像や追加コンテンツのダウンロードなど使い道も様々で、容量や価格ごとに種類も多いです。ここでは、おすすめメモリーカードを選び方と共に人気ランキング10選で紹介します。

メモリーカードを購入することでPSVitaの快適性がアップ

PSVitaのソフトはプレイ時にメモリーカードが必須になります。モデルによってはあらかじめメモリーカードが内蔵されているため購入しないでも遊べるようになっていますが、それでも容量が足りなくなってしまえばソフトの容量に合わせ別途購入する必要があります。

 

そして、メモリーカードが内蔵されていないモデルは本体の購入時に価格と容量を見て自分に合ったものを選ぶ必要があります。さらに、他製品との互換性や使用する場合の危険性など長く使うためにチェックしておくべきことも多いのです。

 

ここでは、PSVitaを初めて遊ぶ方に覚えておいて欲しい選び方のポイントを解説し、おすすめのメモリーカードを人気ランキング10選で紹介していきます。また、メモリーカードと合わせて使えるPSVitaの人気周辺機器についてもピックアップしています。

PSVitaで使えるメモリーカードの選び方

メモリーカードは価格の安さだけで購入を決めると後から後悔することも多いです。一度買ったもので長く遊べるのが理想なので、まずは基本となるポイントから要点をまとめて説明します。

本体の違いで選ぶ

PSVitaは内蔵メモリーカードが搭載されているモデルと非搭載なモデルが販売されています。この2つのモデルに関しては、購入時の予算によってどちらにするかを決めるのが良いでしょう。

PCH-1000シリーズ

PCH-1000シリーズは内蔵メモリーカードが搭載されていないため、ゲームを遊ぶためには最初から別売りのメモリーカードを購入する必要があります。

 

ただ、持ち運びというよりは自宅で遊ぶのに向いているので、本体と一緒にあらかじめ容量の大きいメモリーカードを購入しておく方が便利です。中古であれば本体価格も比較的安いので、トータルで考えるとそこまで高くはならないでしょう。

PCH-2000シリーズ

PCH-2000シリーズは、内蔵メモリーカード1GBが搭載されているため本体とソフトを購入すればすぐに遊ぶことができます。また、容量がいっぱいになったら別売りのメモリーカードを購入すればいいので最初から全て揃える必要がなく価格を安く抑えられます。

 

この内蔵型の特徴は、ゲームソフトだけでなくアプリも持ち運べる2000シリーズだからこそ嬉しい魅力だと言えます。ゲームごとの容量はソフトのパッケージに記載されているので、本体の空き容量以内であれば利用できるようになっています。

容量と価格のバランスで選ぶ

メモリーカードの容量は5種類あり、大きくなるごとに価格も高くなります。そのため、ゲームやアプリ、音楽や画像など何にどれだけ使うかを想定しておくと購入後の失敗も少なくなります。

メモリーカード4GB(PCH-Z041J)

4GBのメモリーカードは2013年に発売が開始されましたが、現在は新規の出荷が終了しているため購入するのは難しいです。価格は新品で税込み1598円でしたが、実際に売られているのは中古品なので価格の変動が見られます。

 

数年前であれば1GBで足りない場合に少しお金を出して4GBを選ぶという人も多かったですが、現在は8GBとの価格差があまりないので中古でかなり安いという場合でなければ選択肢から外しても良いでしょう。

メモリーカード8GB(PCH-Z081J)

8GBのメモリーカードは、現在新品で購入できる中では最低容量のメモリーカードです。価格は税込みで2138円となっていて、パッケージ版ソフトのデータを管理したりダウンロードコンテンツを保存したりとゲーム中心の遊び方に向いています。

 

ただ、8GBではソフトの本数やダウンロードするものが増えるとすぐにいっぱいになりますし、容量の大きい動画の保存などにも限界があります。そのため、これだけでは途中で削除しなければならないなど窮屈さも感じられます。

メモリーカード16GB(PCH-Z161J)

4GBと8GBじゃ容量が不安という方は、16GB以上のメモリーカードを選ぶのがおすすめです。16GBは価格が税込み4082円と少し高いですが、パッケージソフトのデータだけでなくダウンロードしたソフトもいくつか保存しておきたい時には便利です。

 

ただ、それでも16GBまではゲーム中心の使い方になってしまうでしょう。これはダウンロードソフトやコンテンツ自体のデータ量が大きいことや、動画や音楽なども管理するとなると長く使う中ですぐに容量が埋まってしまうからです。

メモリーカード32GB(PCH-Z321J)

パッケージのソフトを中心に、ダウンロードのソフトも複数保存したい、追加コンテンツもたくさん残しておきたいという方には、価格は税込み6998円とソフトと同じくらいですが32GBのメモリーカードを購入すると長く遊べて使いやすいです。

 

Vitaのソフトは過去作がダウンロード版で配信されることも多いので、32GB以上であればこれらもたくさん楽しめます。また、2000シリーズなどでアプリを中心にしたいという方にも丁度良いサイズ感になっていて便利です。

メモリーカード64GB(PCH-Z641J)

64GBはVitaの中で最も大きい容量のメモリーカードになります。ゲームソフトをダウンロード購入したり、オンラインゲームをメインで楽しみたいという方におすすめです。一方で、パッケージ版しかやらない場合には容量を持て余すこともあります。

 

また、アプリをたくさんインストールしたり動画を持ち歩いたり、他にもnanseで録画したテレビ番組をVitaで見たい時にも役に立ちます。ただ、価格が税込みで10778円するので、コストを抑えたい方にはもったいなさも感じるでしょう。

 

純正品とサードパーティの違いで選ぶ

SDカードなどのメモリーカードには、販売元のメーカー正規品の他にも互換性があり価格の安いサードパーティ製品が販売されています。しかし、PSVitaのメモリーカードはソニーの正規品しか使用できず他社製のものは販売されていません。

 

ただ、256GBまでのmicroSDカードをVitaでも使用できるよう変換するアダプターも販売されているのですが、こちらはソニーによる動作保証がされておらず本体が故障する可能性もあるのであまり使用する人もおらず危険性があります。

 

さらに、互換性のないメモリーカードをVitaで使用する場合は本体の改造ソフトをインするトールする必要もあり、専門的な知識を持っていないと上手く導入できないのでおすすめされていないのです。

ソフトのデータ量を参考に選ぶ

PSVitaはダウンロードソフトの種類が多く、パッケージ版以外でもたくさんのゲームが楽しめます。ゲームのデータ量を把握しておけば、メモリーカードの購入時に自分に必要な容量を考えやすいのです。

基本無料ソフト

ダウンロードソフトの中でも、基本無料でプレイできるソフトは最初のデータ量が大きいものが多いです。ファンタシースターオンライン2では13GB以上、ディシディアファイナルファンタジーNTでは16.7GBと人気ゲームはメモリーカード1枚分に相当するデータ量です。

 

ただ、パッケージ版と変わらない内容が体験できる討鬼伝2は"GBほど、ミニゲーム感覚で手軽に遊べる勇者のくせにこなまいきだ。Gは100MBとオンラインがメインでないゲームは比較的データ量が軽くなっています。

パッケージ版ダウンロードソフト

近年、PSVitaでは1つのタイトルがパッケージ版と同時にダウンロード版として発売されることが多いです。ガンダムブレイカー3は1.7GB、ワンピース海賊無双3は2.7GB、ゴッドイーター2レイジバーストは3.3GBと1~3GBまでのデータ量がほとんどです。

 

人気ソフトが揃っているだけでなく、ダウンロード版なら1つのメモリーカードに入れて複数のゲームを持ち歩けるので利便性は高いです。ただ、メモリーカードにあまりお金をかけたくない場合はパッケージ版を購入し管理する方が良いでしょう。

アーカイブ版ダウンロードソフト

アーカイブ版のメリットは過去にPSPで発売されたソフトをPSVitaで遊べることにあります。特に、Vitaでは販売されていないモンスターハンターシリーズをプレイできるため人気があり、モンハン3rdはデータ量も1GBほどなので大きく容量を取ることもないのです。

 

また、初代PSで人気のあったぷよぷよやロックマンなど名作ゲームを気軽に遊べるので幅広いジャンルに触れられます。データ量もぷよぷよ通決定版で276MB、ロックマンRパワーバトルファイターズで743MBと軽いものばかりなのも魅力です。

PSVitaのメモリーカードの人気ランキング10選

第10位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

ACアダプター

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅でも外出先でも簡単に充電できる手軽さが魅力

ACアダプターは、自宅や外出先など持ち歩いておけばどこでも本体の充電をすることができます。本体購入時にも付属していますが、複数本用意しておくと使い分けができるためとても便利です。

 

また、ACアダプターは長く使う内に紛失したり破損したりすることも多いので、予備として持っておくと役に立ちます。正規品以外でも販売はしていますが、素早く充電し少しでも長持ちさせたい方はチェックしてみてください。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-ZAC1 J
商品の種類メーカー正規品
第9位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

保護フィルム

価格:250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安く買えてしっかり護れる人気保護フィルム

こちらの保護フィルムはソニーから販売されている正規品で、Vitaのフィルムの中では価格も安いのでお得です。画面に付着する汚れや傷を防ぐことができますし、常に綺麗な状態でゲームができる必須アイテムでもあります。

 

ただ、上手く貼らないと剥がれてしまったり、何度も貼って剥がしてを繰り返すと付着力も弱くなるので、貼る際には説明書をよく確認して注意することが大切です。きちんと貼ればサードパーティ製品よりも長く使えるので便利です。

対応機種PCH-2000シリーズ型番PCHJ-15018
商品の種類メーカー正規品
第8位

ゲームテック

スリムEVAポーチV2

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリムな見た目と頑丈さが両立して持ち歩きに便利

こちらのスリムEVAポーチは、耐久性に優れ価格とのバランスも良くコスパ面で高く評価されています。ポーチの中にはVita本体とゲームカード3枚、メモリーカード1枚が収納できるようになっているので外出先でプレイする場合の持ち運びにぴったりです。

 

また、ポーチ自体がスリムなのでバッグなどに入れても大きく場所を取ることがありませんし、発色が綺麗なのでデザイン性も高く人気があります。仕切りのあるポケットや付属のクリーナークロスも使い勝手が良いのでおすすめです。

対応機種PCH-1000/PCH-2000シリーズ型番PSV-104
商品の種類メーカー正規品
第7位

ホリ

シリコンカバー

価格:1,436円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気シリコンカバーの新色として話題に

上記のハードポーチと合わせて使いたいのがこちらのシリコンカバーで、Vita本体を衝撃や汚れから護ってくれる定番のアイテムです。ハードプロテクターも人気ですが、シリコンなら本体とカバーの間に埃やゴミが入ってしまってもすぐに掃除できるので便利です。

 

また、何も付けない状態よりも持った時の触り心地が良く、安定性も増すのでゲームのプレイングも向上させてくれます。慣れるまでは違和感もありますが、購入して損をするものではないのでおすすめです。

対応機種PCH-2000シリーズ型番PSV-154
商品の種類メーカー正規品
第6位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

インナーイヤーヘッドセット

価格:4,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Vita用イヤホンの定番として高く評価されている

こちらのヘッドセットは2011年に発売されて以来長く購入されている人気アイテムです。Vita向けのチューニングが施されており、ゲームや動画、音楽などあらゆるコンテンツをクリアで迫力のある音で演出してくれます。

 

また、ボイスチャットやSkypeを利用した通話での使用感も評価されています。ただ、高級品のように雑音が全く入らなかったり耳への痛みを感じないということはないので、あくまで価格とのバランスが取れた性能だと言えます。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-ZHS1 J
商品の種類メーカー正規品
第5位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

メモリーカード 4GB

価格:2,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格が安く購入しやすいメリットがある

4GBのメモリーカードは現在中古品しか販売されておらず、価格が8GBと大きく変わらない場合もあります。しかし、店舗などによっては安く購入できるので周辺機器の予算を抑えたい方はチェックしてみてください。

 

Vitaのパッケージソフトを数本プレイしたい方に適していて、お試しで使うのにも向いています。また、本体のセールが行われるタイミングに合わせるとセットでもお手頃でおすすめです。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-Z041 J
商品の種類メーカー正規品
第4位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

メモリーカード 64GB

価格:11,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大容量でどんなコンテンツにも対応

64GBのメモリーカードは正規品の中では最大容量になっています。パッケージ版はもちろん、ダウンロードソフトをたくさん入れても余裕がある大きさはゲームメインで遊ぶ方から高い評価を得ています。

 

人気ゲームはDLCも豊富でどんどん容量が埋まっていくこともあり、高価ですが一度買っておくと長く使えて安心です。コンテンツをインストールするごとに残りの容量を気にする必要がないですし、カード自体の品質も安定なので家でも外出先でも活躍します。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-Z641 J
商品の種類メーカー正規品
第3位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

メモリーカード 32GB

価格:6,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メモリーカードの中でも容量のちょうどよさが人気

32GBのメモリーカードはゲームデータやダウンロードの保存、動画や音楽、写真やアプリの管理など幅広く使いたい方に適しています。容量では1つ上に64GBもありますが、64では持て余してしまったり価格面で悩んでいる場合におすすめできます。

 

ゲーム中心の遊び方をする方でも、体験版や無料コンテンツなどVitaの魅力を最大限感じるためにはそれなりの容量が求められます。安価な4や8ではすぐいっぱいになり大きいのを探しているという悩みも多いので、そういった時にはぜひこちらを選んでみてください。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-Z321 J
商品の種類メーカー正規品
第2位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

メモリーカード 8GB

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パッケージ版ゲームをプレイするのに最適なサイズ

8GBのメモリーカードは正規品の新品では一番安く購入でき、種類問わずゲームを中心に遊びたいという方におすすめできます。実際に使用した方からも、パッケージをメインに追加コンテンツや軽いデータ量のゲームをプレイするには十分と評価されています。

 

中古で4GBを購入するのも良いですが、ソフトの数が増えてくると容量はすぐに足りなくなりますし、購入時にたくさん遊ぶ予定がなくできるだけ金額を抑えたいという方にも8GBが向いていると言えます。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-Z081 J
商品の種類メーカー正規品
第1位

ソニー・コンピュータエンタテインメント

メモリーカード 16GB

価格:3,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダウンロードコンテンツを楽しめる余裕のある容量

16GBのメモリーカードは、4、8GBの2つまでと比べると少し高価なためVitaを本格的に遊びたい方に向いています。たくさんパッケージソフトのデータを保存したり、ダウンロードコンテンツも少しは楽しみたい時に役に立ちます。

 

機能性や使い勝手は十分なのですが、レビューなどでは価格面で不満のある声も挙がっています。しかし、同じ容量のサードパーティ製品を無理して使うなら正規品であるこちらの方が安全ですし、少し余裕を持つ意味で本体購入時に16GBを選ぶ方は多いです。

対応機種PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ型番PCH-Z161 J
商品の種類メーカー正規品

PSVitaメモリーカードの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5050415の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 2
    アイテムID:5050414の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 3
    アイテムID:5050413の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 4
    アイテムID:5050412の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 5
    アイテムID:5050411の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 6
    アイテムID:5050409の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 7
    アイテムID:5050408の画像

    ホリ

  • 8
    アイテムID:5050410の画像

    ゲームテック

  • 9
    アイテムID:5050406の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 10
    アイテムID:5050407の画像

    ソニー・コンピュータエンタテインメント

  • 商品名
  • メモリーカード 16GB
  • メモリーカード 8GB
  • メモリーカード 32GB
  • メモリーカード 64GB
  • メモリーカード 4GB
  • インナーイヤーヘッドセット
  • シリコンカバー
  • スリムEVAポーチV2
  • 保護フィルム
  • ACアダプター
  • 特徴
  • ダウンロードコンテンツを楽しめる余裕のある容量
  • パッケージ版ゲームをプレイするのに最適なサイズ
  • メモリーカードの中でも容量のちょうどよさが人気
  • 最大容量でどんなコンテンツにも対応
  • 価格が安く購入しやすいメリットがある
  • Vita用イヤホンの定番として高く評価されている
  • 人気シリコンカバーの新色として話題に
  • スリムな見た目と頑丈さが両立して持ち歩きに便利
  • 安く買えてしっかり護れる人気保護フィルム
  • 自宅でも外出先でも簡単に充電できる手軽さが魅力
  • 価格
  • 3700円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 6500円(税込)
  • 11250円(税込)
  • 2580円(税込)
  • 4440円(税込)
  • 1436円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 250円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 対応機種
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000/PCH-2000シリーズ
  • PCH-2000シリーズ
  • PCH-1000シリーズ/PCH-2000シリーズ
  • 型番
  • PCH-Z161 J
  • PCH-Z081 J
  • PCH-Z321 J
  • PCH-Z641 J
  • PCH-Z041 J
  • PCH-ZHS1 J
  • PSV-154
  • PSV-104
  • PCHJ-15018
  • PCH-ZAC1 J
  • 商品の種類
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品
  • メーカー正規品

まとめ

ここまでおすすめの人気PSVitaメモリーカードを紹介してきましたがいかかでしたでしょうか。ソフトの種類が多く新作も旧作も楽しめるVitaだからこそ、メモリーカードにも重点を置き選ぶことが大切です。今回の記事を参考にぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ