記事ID138067のサムネイル画像

【自由研究や家庭菜園に】糖度計のおすすめ人気ランキング10選

果物や野菜、飲み物や蜂蜜など、色々な糖度を測定できる糖度計は、とても便利です。果物を栽培している方はもちろん、子どもの自由研究にもおすすめです。もちろん趣味で糖度を測ってみても楽しいです。今回はそんな糖度計の選び方とおすすめをランキング形式でご紹介いたします。

糖度計で糖度を測ってみよう

果物や野菜などの糖度を知りたい時に便利なのが、「糖度計」です。果物以外にも、蜂蜜やジャムや、お料理のソース、ジュースなど、色々なものの糖度が測定できる糖度計もあります。

 

果樹園や市場などで果物などを出荷の際は、もちろん糖度計を使って糖度を測定します。それ以外にも、家庭菜園で作った果物の糖度を測ってみたり、自由研究で色々な果物やジュースの糖度を、糖度計で測定してみるのもおすすめです。

 

しかし、糖度計には色々な種類があり、どれを選んで良いのか難しいです。今回は、そんな糖度計の選び方とおすすめを、ランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

糖度計の選び方

糖度計には色々な種類があります。測定範囲や、測定可能温度、アナログ式、デジタル式など様々ですし、価格の差も大きいです。どのように選んだらよいのでしょうか。

測定範囲(Brix)で選ぶ

まずは、測定範囲を必ずチェックしましょう。測定範囲はBrix(ブリックス)ともいいます。糖度計をブリックス計と呼ぶ事もあります。Brixの単位は、パーセント(%)または、度数(度)で表示されます。

 

簡単に説明すると、100gの中に、糖分が何g含まれているのかがBrix〇%で表示されます。例えば、野菜ならだいたい10%以下、果物は20%以下、ジャムや蜂蜜は40〜80%程度の糖度が目安です。

 

糖度計は、測定範囲によって価格に大きな差が出ます。野菜や果物などの糖度を測定しようと思っている方は、Brix0ー30%程度の糖度計を選ぶと良いですし、もっと高糖度の蜂蜜なども測定したい方は、広範囲を測定できる糖度計を選びましょう。

測定方法で選ぶ

測定方法にも色々な種類があります。値段も様々です。ご自身の使用用途や、予算に合った糖度計を選びましょう。

アナログ式(手持ちタイプ)

糖度計の中でも、シンプルで安価なのがアナログ式のものです。使い方は、計測面に試料となる液を1〜3滴たらして蓋をして、覗き込んで目盛りを読むだけです。電池が不要で手軽に使えます。1~2滴の少ない液で測定できるので、水分の少ない作物にもおすすめです。

 

原理は、光の性質を利用しています。液体の中の固形物が多いほど光の屈折率が大きくなりますが、果実や野菜では固形物のほとんどが糖分であることから、糖度を測ることができます。この方法で測定した数値は、Brix値として表されます。屈折計と呼ぶ事もあります。

 

価格も安いものが多いので、学校などでもよく使われています。お子様の自由研究にもおすすめです。また、お安いので気軽にお買いもとめいただけます。始めての糖度計におすすめです。

デジタル式

数値がデジタル表示される、デジタル糖度計もあります。比較的高価なものが多いですが、はっきりとデジタルで表示されるため数値が一目でわかって便利です。また、数値が正確な糖度計が多いです。

 

使い方は、計測面に試料となる液を1〜3滴垂らして、デジタル表示の数字を見るだけです。コンパクトサイズのものはポケット、ハンディ、ポータブルなどと呼ばれ、持ち運びに便利です。

 

アナログと違って目盛りを覗き込む必要がなく、すぐに数値が表示されるため、楽に、速く、正確に測定できます。また、水洗い可能な商品も多いので、いつでも糖度計を清潔に保つことができます。

非破壊式

非破壊式の糖度計は、果実や野菜の表面に近赤外線を当てて、センサーで糖度を計測します。糖が特定の波長の光を吸収しやすい性質を持つ、という原理を利用しています。作物を切ったり絞ったりせずに、数秒で計測することができるためとても便利です。

 

比較的高価な商品が多いです。主に果樹園など、仕事で糖度を測定する方が購入しています。特に、ハンディタイプの非破壊糖度計は、果実の表面に当てるだけで糖度が測定できるため、収穫前の作物をそのまま測ることもできます。収穫時期の目安にもなり便利です。

 

少しお値段はお高めですが、木になっている状態の果物の糖度を、傷つけずに測定できるのは便利です。糖酸度も測定できますので、特に果樹園や市場、スーパーなど、お仕事で測定したい方におすすめの商品です。

その他の機能で選ぶ

その他にも、色々な機能がありますので、糖度計を選ぶ際の目安にしましょう。

最小目盛りをチェック

糖度計によって計測できる糖度の範囲は様々で、最小の目盛り幅も0.1%のものや、0.5%のものなど色々な商品があります。ご自身が、どれほど正確な情報を必要としているかにあわせて選ぶと良いでしょう。

 

アナログタイプの場合は、目視で小さな目盛りを見て判断します。あまりにも測定範囲が広いアナログタイプの場合、細かい目盛りは見にくいことがあります。より正確な糖度を知りたいなら、目盛りが0.1%や0.2%単位の、デジタルタイプのものがおすすめです。

 

最小目盛りが細かいものは、高価な商品が多い傾向にあります。ご自身が、どの程度正確に糖度を測りたいのかで、糖度計を選ぶと良いでしょう。

温度補正機能

糖度は、温度によって数値に差がでます。しかし、糖度計に温度補正機能が付いている場合は、自動で温度を補正して、正確な糖度を測定してくれますのでおすすめです。

 

温度補正機能が付いている糖度計の中でも、測定可能温度は様々です。安価な糖度計の場合、10度から30度までの補正機能が付いていることが多いでしょう。測定可能温度内であれば、正確に糖度を測ることができます。

 

中には、0度から100度までなど、広範囲の温度補正機能がある糖度計も販売されています。果物や野菜以外に、ジャムやお料理の糖度を測りたい方には、高温まで測定できるのはありがたいですね。ご自身の使用用途に合わせて、選んでみましょう。

水洗い可能かで選ぶ

糖度計は、水洗い厳禁の商品が多いですが、一部水洗い可能だったり、丸洗い可能な商品もあります。購入の際に、参考にすると良いでしょう。

 

シンプルな手持の屈折糖度計の場合、安価なものは水洗い厳禁の場合が多いです。その場合は、使用後に、果物の液などの試液を柔らかい布などで拭き取り、アルコール綿などで消毒すると良いでしょう。水洗いすると、故障の原因となります。

 

糖度計の中には、完全に本体を水につけてしまっても大丈夫な、防水タイプの商品もあります。少し高額な商品に多いですが、いつでも糖度計を清潔に保てるのでおすすめです。

測定したい果物等で選ぶ

高価な糖度計の中には、測定したい果物や食材専用の糖度計も各種販売されています。ご自身が栽培されている果物等にあわせて、糖度計を購入するとよいでしょう。

 

たとえば日本の有名糖度計メーカー、アタゴでは、ぶどう用、なし用、バナナ用、リンゴ用、コーヒーチェリー用、キウィ用、パイナップル用、ビール用、日本酒用、牛乳用、酢用など、様々な糖度計、糖酸度計が販売されています。

 

お仕事で使いたい方や、その道を極めたいので正確な糖度を測定したい方に、おすすめの商品です。

価格で選ぶ

糖度計は、安いものは1000円以下の商品もありますが、高いものでは何十万円もするような商品もあります。安価なものは、手持のアナログ屈折糖度計に多く、高価なものはプロが使っている業務用のデジタルの商品に多いです。

 

値段によって測定方法や、数値の正確さ、耐久性などに差があります。ご自身に合ったものを選んでみましょう。

接続方法で選ぶ

糖度計は、試液を絞って計測面にのせ、糖度を計測するものが多かったですが、最近は光センサーで果実や野菜の表面に当ててボタンを押すだけで、糖度が測定できる便利な商品も販売されています。

 

お値段は高価ですが、収穫前の果物の糖度を、果物を傷つけることなく測定できるのはとても便利なので、果樹園や農家等でよく使用されています。

糖度計のおすすめ人気ランキング10選

第10位

ノーブランド品

糖度計

価格:1,196円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価なので始めての糖度計におすすめ

果物、野菜、飲み物に一番最適な0から32%の糖度を測る事ができる糖度計です。アナログタイプなので構造が簡単で壊れにくく、安価なのがポイントです。電池等も必要ありませんのでいつでも手軽に使えます。

 

使い方は、検査したい液体をプリズム面に2~3滴のせ、カバーを載せた後、光源に向かって接眼レンズを覗き、数値を読み取るだけです。使用後は柔らかい布で、液体を拭き取ります。水洗いは、故障の原因となるため厳禁です。

 

写真で見るよりも安っぽい作りだという意見もありますが、安価なので値段を考えれば問題ないという人が多いです。学術研究用や仕事用ではなく、個人でちょっと糖度を計ってみたいという人に、おすすめの商品です。

 

タイプアナログ式測定範囲(Brix)0-32%
測定可能温度10-30度
第9位

C-Timvasion

蜂蜜屈折計 蜂蜜手持屈折計

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蜂蜜の糖度を測りたい方に

蜂蜜の糖度を測るための糖度計です。通常の果物とは違い、糖度が高い蜂蜜の測定をする場合は専用の糖度計を使用する必要があります。ちらの糖度計は、糖度58-92%の測定ができる商品なので、糖度の高い蜂蜜も糖度を測ることができます。

 

養蜂を行っている方におすすめの商品です。また、蜂蜜屈折計以外にも、ビール屈折計、ワイン屈折計なども販売されています。色々な糖度を測りたい方に、おすすめの商品です。

 

糖度58から92%の測定ができる糖度計なので、果物や野菜の糖度を測定したい方には、あまり向いていない商品です。糖度が高い、蜂蜜などの専用の糖度計だと思って、購入しましょう。

タイプアナログタイプ測定範囲(Brix) 58-92%
測定可能温度10-30度
第8位

アタゴ

手持屈折計 MASTER-80H

価格:26,052円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャムの糖度を計りたい方におすすめ

糖度計で有名な日本の会社、アタゴの商品です。アタゴは屈折計の国内シェアで約80%を占めています。また、世界でも154カ国以上で使用され、世界シェア約30%を誇ります。糖度計といえば、アタゴが一番有名でしょう。

 

そんな有名なアタゴの糖度計の中でも、こちらの商品は耐熱性強化タイプで防水機能付きの商品です。糖度30-80%を計る事ができるので、主にレストランでソースやたれの糖度を計るために使われている商品です。

 

また、ご家庭では手作りジャムの糖度を計るために購入される方も多いです。温度が40度のものまで計れるのもおすすめのポイントです。ジャムやソースなどの糖度を計りたい方に、おすすめの糖度計です。

タイプアナログ式測定範囲(Brix)30-80%
測定可能温度0-100度
第7位

アタゴ

糖度計 2点セット PAL-光センサー5 + PAL-0

価格:64,800円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロが使用する非破壊式糖酸度計

アタゴが販売している商品の中でも、高価な非破壊式の糖度計です。主に果樹園や市場、スーパーなどで、プロが愛用する糖度計です。果実を切ったり絞ったりせずに、センサーを当ててボタンを押すだけで簡単に糖度が計れます。

 

とてもコンパクトなので、ポケットに入れて果樹園に行き、一つ一つ糖度を計るのも簡単です。育成途中の果物も測定できるので、毎日糖度を計ってもいいでしょう。測定後に拭いたりする手間もなく、とても便利です。

 

イチゴ用、リンゴ用、もも用、ぶどう用、なし用、柑橘用、バナナ用など、様々な糖度計が販売されていますので、ご自身に合った糖度計を選びましょう。

タイプ非破壊式デジタル測定範囲(Brix)0-33%
測定可能温度10-100度
第6位

アタゴ

糖度計・Brix計 MASTER-ONE

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製のシンプルな手持屈折糖度計

アタゴが販売している、手持タイプの屈折糖度計です。機能、操作、デザインのすべてを極めた、究極の手持屈折計です。0.0~53.0%の範囲を測定でき、飲料、果物、調味料などの糖度が測れます。

 

日本製なので安心ですし、安価な商品と比べて目盛りが見やすいのも好評の商品です。目盛りの焦点を自由に調節することができるのも、便利です。

 

シンプルな手持の糖度計ですが、日本製で信頼のおけるしっかりした商品です。使いやすく、測定範囲が広めで、ちゃんとした手持の糖度計を探している方に、おすすめの商品です。

タイプアナログ式測定範囲(Brix)0-53%
測定可能温度
第5位

Cozyswan

ポケット糖度計

価格:1,573円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

必要最低限の糖度計

シンプルなアナログ式の、屈折糖度計です。測定範囲は0-30%ですので、野菜や果物などの糖度を測るのに便利です。

 

比較的安価ですので、ちょっとと糖度を測ってみたいという方も気軽に購入することができます。安価で、必要最低限の商品でよいので購入してみたいという方におすすめの商品です。自由研究にもおすすめの商品です。

 

家庭菜園などで育てた果物、野菜の糖度は、どれくらいなのか気になっても、高価な糖度計を買うほどではない方も多いかと思います。安価なこちらの商品なら気軽に買えていいでしょう。また農地の向き不向きや、水、肥料の与え方の参考にしてもいいでしょう。

タイプアナログ式測定範囲(Brix)0-30%
測定可能温度10-30度
第4位

アタゴ

ポケット濃度計 ワイドレンジ PAL-J

価格:34,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

測定範囲が広い

糖度計で有名な日本メーカー、アタゴのデジタル糖度計です。こちらの商品は、測定範囲が0-93%と広いのが特徴です。色々な果物はもちろん、糖度が高い蜂蜜やジャム、甘いソースなども測定することができます。

 

すこし値段はお高めですが、様々なものの糖度を測ることができて、コンパクトで持ち運びにも便利です。また、水洗いできるので、いつでも清潔に保つことができておすすめです。レストランのシェフが、ソースの糖度などを測るのにも使っている商品です。

 

日本製なので、安心して長く使え、信頼できる商品です。糖度の低い物から高い物まで、色々な物を測定したい人に、おすすめの商品です。

タイプデジタル式測定範囲(Brix)0-93%
測定可能温度10-100度
第3位

C-Timvasion

Brix0~90%糖度計

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

広範囲の糖度が測定できるアナログ式

シンプルな手持の屈折糖度計ですが、こちらの商品は0~90%の糖度を測定できるので人気の商品です。果物だけではなく、蜂蜜、ジャム、甘い飲み物、甘いソースなども測定することができます。

 

蜂蜜など濃度が高いものを計りたい方に、おすすめです。果物の糖度を計ることも出来ますが、レンジがとても広くアナログのため、目盛りが見にくいという欠点もあります。果物だけを測定したい人は、測定範囲が狭いものを選んだほうが目盛りが見やすいでしょう。

 

色々な物の大体の糖度を測定できますので、値段を考えるととても良い商品でしょう。趣味で糖度を測ってみたい方や、自由研究などで色々な糖度を測ってみたい方に、おすすめの商品です。

タイプアナログ式測定範囲(Brix)0-90%
測定可能温度10-30度
第2位

C-Timvasion

ハンディタイプ糖度計

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アマゾン売り上げランキング一位

アマゾンの糖度計売り上げランキングで、一位になった商品です。シンプルなアナログタイプの手持屈折糖度計で、お値段が比較的安価なのが特徴です。測定範囲は0-32%ですので、野菜や果物、飲み物などの糖度であれば測定することができます。

 

アナログ式なので、仕組みがシンプルなのもいいところです。お値段もお手ごろで扱いやすいので、夏休みの自由研究などにもおすすめです。家庭菜園で採れた果物や野菜の糖度を測ってみるのも楽しいでしょう。

 

お値段がお安めの糖度計の中では、比較的数値が正確で壊れにくいという意見が多い商品です。糖度計を使ってみたいけれど、高価な商品を買うほどではないという方や、シンプルなアナログ式の糖度計を探している方におすすめの商品です。

タイプアナログ式測定範囲(Brix)0-32%
測定可能温度10-30度
第1位

アタゴ

ポケット糖度計 PAL-1

価格:25,909円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アタゴの売れ筋ナンバーワン

糖度計国内シェア80パーセントの、アタゴの中でも一番の売れ筋商品がこちらです。コンパクトなデジタル糖度計で、片手での使用や持ち運びに最適です。グッドデザイン賞受賞品で、シンプルで美しく使いやすいデザインです。

 

測定範囲は0-53%までと比較的広い範囲の測定ができます。また、自動温度補正式なので、室温を気にせずに測定できます。測定可能温度が10-75度ですので、煮詰た熱い液のサンプルも測定できます。

 

糖度だけでなく、濃度の測定もできます。プロも使っている商品ですが、趣味で糖度を測りたい方にも、使い方が簡単で扱いやすく、コンパクトで持ち運びにも便利なのでおすすめの商品です。

タイプデジタル式測定範囲(Brix)0-53%
測定可能温度10-75度

おすすめの糖度計商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5047660の画像

    アタゴ

  • 2
    アイテムID:5047661の画像

    C-Timvasion

  • 3
    アイテムID:5047659の画像

    C-Timvasion

  • 4
    アイテムID:5047658の画像

    アタゴ

  • 5
    アイテムID:5047657の画像

    Cozyswan

  • 6
    アイテムID:5047656の画像

    アタゴ

  • 7
    アイテムID:5051392の画像

    アタゴ

  • 8
    アイテムID:5047653の画像

    アタゴ

  • 9
    アイテムID:5047652の画像

    C-Timvasion

  • 10
    アイテムID:5047651の画像

    ノーブランド品

  • 商品名
  • ポケット糖度計 PAL-1
  • ハンディタイプ糖度計
  • Brix0~90%糖度計
  • ポケット濃度計 ワイドレンジ PAL-J
  • ポケット糖度計
  • 糖度計・Brix計 MASTER-ONE
  • 糖度計 2点セット PAL-光センサー5 + PAL-0
  • 手持屈折計 MASTER-80H
  • 蜂蜜屈折計 蜂蜜手持屈折計
  • 糖度計
  • 特徴
  • アタゴの売れ筋ナンバーワン
  • アマゾン売り上げランキング一位
  • 広範囲の糖度が測定できるアナログ式
  • 測定範囲が広い
  • 必要最低限の糖度計
  • 日本製のシンプルな手持屈折糖度計
  • プロが使用する非破壊式糖酸度計
  • ジャムの糖度を計りたい方におすすめ
  • 蜂蜜の糖度を測りたい方に
  • 安価なので始めての糖度計におすすめ
  • 価格
  • 25909円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 34000円(税込)
  • 1573円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 64800円(税込)
  • 26052円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 1196円(税込)
  • タイプ
  • デジタル式
  • アナログ式
  • アナログ式
  • デジタル式
  • アナログ式
  • アナログ式
  • 非破壊式デジタル
  • アナログ式
  • アナログタイプ
  • アナログ式
  • 測定範囲(Brix)
  • 0-53%
  • 0-32%
  • 0-90%
  • 0-93%
  • 0-30%
  • 0-53%
  • 0-33%
  • 30-80%
  • 58-92%
  • 0-32%
  • 測定可能温度
  • 10-75度
  • 10-30度
  • 10-30度
  • 10-100度
  • 10-30度
  • 10-100度
  • 0-100度
  • 10-30度
  • 10-30度

まとめ

おすすめの糖度計についてご紹介してきました。糖度計には、測定可能な糖度の範囲、デジタル、アナログ、価格など、様々な商品の種類があります。自分にあった糖度計を選んで、糖度を測定してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ