記事ID138054のサムネイル画像

【素早く体温測定】おすすめテルモ体温計人気ランキング10選

家族みんなで使うものだから信頼できるメーカーの体温計が欲しいと考えていませんか。ここでは体温計などの健康管理商品大手メーカーテルモの体温計ランキングをご紹介。体温計の選び方もお教えしますので、使用用途にピッタリの体温計がきっと見つかりますよ。

使用頻度の高い体温計は安心できるメーカーがおすすめ

体温計の購入を考えているけど、家族全員で使うし長く使いたいと考えている人も多いと思います。その希望を叶えてくれるのはやはり信頼できる大手メーカーの体温計でしょう。

 

ここでは1921年創立以降、健康管理商品を展開し続けている日本メーカーのテルモの体温計ランキング10選をご紹介します。長い実績があることから信頼できますので、体温計に求められる正確さやスピード感もテルモの体温計なら安心です。

 

体温計にはさまざまな種類がありますので、体温計を選ぶ時のポイントについてもお教えします。ポイントを参考に自分の使用用途にピッタリのものを選べば、長く使える良い商品に巡り合えますよ。

テルモの体温計を選ぶ時のポイント

体温の測り方から選ぶ

体温計は予測式・実測式があり、予測式はスピード重視、実測式は正確さ重視となっています。スピードと正確さのどちらを重視するかによって選ぶ体温計が変わります。

赤ちゃんや子どもが使うなら予測式

赤ちゃんや子どもが使う体温計はスピード重視の予測式がおすすめです。赤ちゃんや子どもは長くじっとすることが苦手な子も多いので、計測中に動いてしまう可能性が高いからです。

 

動いてしまうと正確な数値を測ることができませんし、もしかしたらエラー表示が出てまた一から測り直しということにもなりかねません。中々体温が測れずに結局計測を断念してしまうこともあるでしょう。

 

予測式は数十秒での計測が可能なので、子どもがじっとしている時間が短く済みます。長ければ長いほど子どもにも負担がかかりますので、子どもが使うものには予測式のものを選びましょう。

大人だけが使うなら実測式

赤ちゃんや子どもが使うものはスピードを重視した方が良いですが、大人であれば数分間じっとしていることもできますので実測式がおすすめです。実測式は数分間計測に時間を要しますが、正確な体温を測ることができます

 

体温計は備わっている機能によって予測と実際の体温で誤差が生じます。±0.1℃ほどであれば問題なくても、それ以上の誤差が出てしまうと本当の体温がわかりません。これでは体温計の意味がありませんよね。

 

体温計の商品ページには誤差が記載されているものも多いため、心配な人は体温計を見る時に誤差についても一緒に確認しておきましょう。

予測と実測どちらもできるタイプが便利

体温計は実測のみのものもあれば、予測と実測のどちらも備えた体温計もあります。予測と実測がついていれば状況に合わせてどちらかを選ぶことができるためとても便利ですよ。まずは予測から始まり、予測終了のアラームが鳴ってもそのままにしておけば実測が開始します。

 

実測終了後には再度アラームが鳴りますので、正確な体温を測ることが可能です。ボタンで切り替えるわけではなく、予測から始まって自動的に実測に切り替わります。

 

この後から紹介するテルモの体温計は予測・実測どちらも兼ね備えた体温計ばかりなので、その時の状況によって切り替えができる予測・実測兼用タイプがおすすめです。

体温の測定場所から選ぶ

体温計は脇の下に挟んで使うものが多いですが、脇以外の部分で計測する体温計もあります。誰が使うかによっておすすめの測定部位が異なりますので、使用者に合わせて最適なものを選びましょう。

基礎体温を測りたいなら口で測るタイプ

妊活中で基礎体温を毎日測りたい人におすすめなのが口で測るタイプの体温計。口で計測するものは舌下に体温計の先端を入れ、そのまま口を閉じます。計測終了のブザーが鳴ったら取り出して数値を確認します。

 

舌下での計測は正確な体温計測に最適ですが、計測時には注意点もあります。計測中は外からの空気によって誤差が生じる可能性があるため、口を開けず鼻呼吸をします。また計測中の会話も避けなくてはいけません。

 

注意点がいくつかありますが、きちんと守って計測することで毎日正確な数値を記録できるでしょう。

赤ちゃんの体温を測るなら耳で測るタイプ

赤ちゃんの体温計測におすすめなのが耳で体温を測れるタイプ。赤ちゃんは舌下に体温計を入れると嫌がりますし、脇に挟んでもじっとすることができず計測が困難です。耳で測れるタイプで予測式なら少しじっとしているだけでストレスなく計測ができるでしょう。

 

体温計の計測部分を耳の中に入れ、計測ブザーが鳴ったら完了です。予測式はすぐに終わるかと思いますし、耳の奥にまで体温計が入るわけではないので赤ちゃんも嫌がらずに計測ができるでしょう。

家族全員で使うなら脇で測るタイプ

子どもも大人も使うのであれば、脇で計測するスタンダードタイプがおすすめ。口と耳で計測するものは衛生面が気になるかと思いますが、脇は口や耳のように付着した菌が体内に侵入する恐れが少ないため、家族への感染の可能性も低いと言えます。

 

脇タイプは予測式・実測式がありますが、予測も実測もついているものがおすすめ。予測がついていれば子どもでも測れますし、大人も手軽に計測ができます。熱があると自覚している時は実測を使うこともできますよ。

体温計の機能・仕様から選ぶ

体温計にはそれぞれに機能が備わっており、便利な機能もたくさんあります。こちらも誰が使うかによって活用できる機能が異なりますので、使用用途に合わせて機能を見てみましょう。

赤ちゃん・子どもも使うならバックライトがおすすめ

体温計は液晶部分が光るバックライト機能付きのものがあります。バックライト機能があれば暗闇の中でも数字がすぐに確認できるので、夜間の急な熱にもすぐに対応できますよ。

 

赤ちゃんや子どもは大人より免疫力が弱いことから熱を出すことが多く、夜中に急に苦しそうにすることも珍しくありません。液晶が光ることで電気をつける手間なくすぐに体温計測を始めることができます。

数字の見やすさを重視するなら液晶に注目

体温を測った後にすぐに数字を確認したい場合は体温計の液晶の大きさにも注目しましょう。液晶が大きいものはその分数字の表記も大きく出るため、サッとチェックできて便利ですよ。

 

液晶が大きい=数字が大きくて見やすいとは限りません。多機能の体温計は大きめの液晶にアイコンなどが表示されていますので、数字が必ず大きく表記されるかがわからないのです。

 

数字の大きさにこだわるなら、商品ページの画像を確認しましょう。大きめの液晶に数字が大きく表記されているものがおすすめです。

水洗いができる防水タイプなら常に清潔

口・脇・耳とどの計測場所の体温計であっても、水洗いできる防水性が付いていると便利です。水洗いできるものは体温計そのものを水で洗えるので、使用後にすぐに洗えば清潔な状態で使い続けることができます。

 

水洗いできないものを使う場合はお手入れ方法を確認しておきましょう。消毒にアルコール類を使ってもいいのか、乾いた布で拭き取るのかなど体温計に合ったお手入れ方法を実践すれば、家族全員で使用可能です。

コスパ重視の人は体温計の価格帯もチェック

体温計は種類によって価格もさまざま。500円程度の安い体温計もあれば、5,000円近くする高いものもあります。体温計の機能が豊富になればなるほど、また体温測定に関する性能が優れているものほど価格が高くなる傾向にあります。

 

安い体温計は購入しやすいメリットがありますが、計測数値への信頼が低いというデメリットがあります。体温計は家族全員で使うものですし、より正確な数値がわからないと体温計を使う意味がありません。

 

あまりにも安すぎるものはおすすめできませんが、性能がきちんとしている、または信頼できるメーカーの体温計の中から購入できる価格帯の商品を見つけましょう。

おすすめテルモ体温計ランキング10選

第10位

テルモ株式会社

電子体温計 ET-C232P

価格:1,785円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アラーム音が大きいから聞き逃しゼロ

シンプルな体温計ですが、計測終了後のアラーム音がとても大きいという特徴があります。大きめの音でなるのですぐに気付くかと思いますが、気付かなかった時のためにアラームが繰り返し鳴るから寝起きの測定にもおすすめです。

 

体温計は白ベースですが、電源部分はアクアグリーンを採用。見やすいので電源のオン・オフもしやすくなっています。前回の体温も確認できるため、体温の変化を確認しやすいこともポイントです。

 

20秒で予測計測ができますので、朝の忙しい時間帯の体温計測にも最適。実測も可能だから状況に合わせて予測と実測を切り替えることができます。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト×防水性×
第9位

テルモ

電子体温計

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

数字が大きいから見やすさ抜群

こちらもシンプルな体温計ですが、液晶いっぱいに数字が表示されるのでとても見やすくなっています。液晶の真横に電源ボタンがあることも使いやすいポイントです。

 

テルモ独自のアルゴリズムによって60秒の予測検温でより正確な数値を計測。実測に近い数値が表示されるので、長く計測する必要がないことも魅力です。電源のオートオフ機能も付いているので、電池の無駄なく長く使用できます。

 

体温計は防水仕様となっているので水洗いが可能。定期的に水洗いをして、付属の収納ケースに入れておけば清潔な状態をキープできます。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト×防水性
第8位

テルモ

電子体温計W525 ETW525DZ

価格:4,393円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能なコンパクト体温計

生理日を登録することで次回の生理日・排卵日の予測をしてくれる体温計です。36.○○℃の計測ができるので、毎日の基礎体温の計測にピッタリ。妊活として使うこともおすすめです。

 

毎日計測することでその日の基礎体温が保存され、画面上で過去10日分の体温をグラフで確認可能。体温の移り変わりがわかるので、生理日予測だけでなく体調管理もできます。また生理日周期から体調が良い日をアイコンでお知らせしてくれます。

 

基礎体温は毎日朝起きてからすぐ測ることがおすすめ。体温計にはアラーム機能がついているので、アラームが鳴ったら計測をするクセをつけましょう。簡単にパソコンにデータを送ることができるため、長期間の体温管理も手軽に行えます。

 

予測・実測どちらも可能測定場所舌下
バックライト防水性
第7位

テルモ

テルモ電子体温計C215S

価格:4,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

医療用としても使われる体温計

医療用の体温計としても採用されており、予測は30秒で完了。誤差が±0.1℃とより正確なので、高熱で体がきつい時も素早く計測ができます。

 

体温計は平型となっているので持ちやすく、ストレスなく計測ができます。液晶がとても大きいですし、数字も画面いっぱいに表示されるので見やすくなっています。

 

防水機能が付いているので水で洗うことが可能。またアルコール消毒も可能になっているので、場合もきちんとお手入れをしておけば家族全員が清潔な体温計を使用できるでしょう。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト×防水性
第6位

テルモ

電子体温計 ET-C230P

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

予測計測が早いスタンダードな体温計

予測・実測ができるスタンダードな体温計です。この体温計の魅力は予測が20秒ととても速いこと。計測場所は脇なので赤ちゃんには向きませんが、幼児であれば問題なく計測ができるでしょう。

 

こちらは予測が非常に速い便利な体温計ですが、コストに優れていることも魅力のひとつ。スタンダードなものだとしても、メーカーによっては価格がとても高いものもあります。購入しやすい価格ですし、正しく使えば数年は使用できますよ。

 

本体付属の液晶が大きいため数字の見やすさも抜群。前回計測した体温もチェックできます。計測場所が脇で予測がとても速いことから、家族全員で共有できる体温計です。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト×防水性×
第5位

テルモ

電子体温計 ET-P330MZ

価格:2,281円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

計測終了がすぐにわかる大きなアラームメロディー付

体温計のアラームと言えばピポピポ音が一般的ですが、こちらの体温計は終了時にメロディーが流れます。音量もとても大きいので、耳が聞こえにくい高齢者でもすぐに計測終了のサインに気付くことができるでしょう。

 

脇下で計測するタイプで、予測は30秒ととても速め。予測終了後、さらに10分ほど待てば実測の計測ができます。体温計の液晶が大きいので数字が見やすいことも特徴のひとつ。電源ボタンがアクアグリーンなのでオン・オフもしやすいですよ。

 

予測が非常に速いこと、そして計測終了時にメロディーでお知らせしてくれるので子どもからお年寄りまで幅広い世代におすすめ。サイズが小さいので体の小さな子でも楽に脇に挟めます。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト防水性×
第4位

テルモ

電子体温計W525 ETW525ZZ

価格:2,939円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に嬉しい機能満載の基礎体温計

こちらは8位で紹介した体温計のデータ転送機能なしのタイプ。妊活をしている人にとっては長期的な体温記録が推奨されるためデータ転送機能ありが良いですが、生理日予測をするだけであれば画面上の10日間の体温管理でも事足りるでしょう。

 

画面上に表示されるのは過去10日分の体温グラフですが、体温計自体に480日分の体温を保存できるため、操作すれば遡って体温を確かめることもできます。生理日予測や排卵日予測、体調の良い日のお知らせなどたくさんの機能がついているので、毎日の体調管理にも最適。

 

データ転送機能に比べて価格がグッと下がるため、基礎体温計を探していて価格も重視したい人におすすめ。水洗いもできるので毎日洗っておけば清潔な状態で毎日の計測が可能です。

予測・実測測定場所舌下
バックライト防水性
第3位

テルモ

電子体温計 WOMAN℃

価格:1,107円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

淡いピンクベースのキュートな体温計

形はスタンダードな体温計であるものの、実は36.○○℃まで計測できる基礎体温計。基礎体温計は多機能であることから幅が広めのものが多いですが、こちらはコンパクトサイズとなっているので体温計のフォルムにもこだわりたい人におすすめです。

 

バックライト付きで液晶部分が光るので、朝早い時間で真っ暗な状態でも計測が可能。予測は20秒で終わりますので、朝起きてすぐ測れば大幅なタイムロスなく毎日の体温をグラフにつけることができます。

 

こちらは前回の体温しか保存されないので、毎日の体温を別で記録する必要があります。スマホアプリや体温を記録できる専用の手帳を活用しましょう。機能があまりついていない分、価格がとても安いという大きな魅力もあります。

予測・実測どちらも可能測定場所舌下
バックライト防水性
第2位

テルモ

電子体温計 ET-C231P

価格:1,597円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格のスタンダードタイプ

予測と実測のどちらもできて、予測は20秒で終わるスピード計測。実測の場合は予測から10分待つことで計測できます。予測終了・実測終了時にピポピポ音でお知らせしてくれます。

 

体温計には大型の液晶が付いており、数字も液晶いっぱいに表示されるのでサッと見るだけで数字の確認が可能。バックライトもついているので夜間の急な発熱時にも、電気をつけることなくすぐに体温を計測できます。

 

本体を水洗いできる防水仕様だから、使用毎に洗うことで清潔さをキープ。家族全員で使えるスタンダードな体温計で価格も安いので、一度買えば家族みんなで長く使用できるでしょう。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト防水性
第1位

テルモ

電子体温計 C205 ET-C205S

価格:2,145円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピード計測でも確かな信頼性

こちらも7位で紹介した体温計同様、医療用としても採用されている体温計です。体温計は全てを覆うことができる専用収納ケースに入れることができ、ケースから出すことで自動的にスイッチが入るので手動で電源のオン・オフをする必要はありません。

 

わずか30秒の計測でも、実測とほぼ変わらない数値を表示するため信頼性は抜群。朝の忙しい時間帯や子どもが熱で苦しそうにしている時もより正確な体温を速く計測してお知らせしてくれるので、体温計の機能性も申し分ありません。

 

本体は防水仕様なので水洗いができますが、アルコール消毒も可能です。家族全員で使う時は感染も気になるかと思いますが、アルコール消毒ができるのであれば感染の可能性をグッと下げることができるでしょう。

予測・実測どちらも可能測定場所
バックライト×防水性

おすすめテルモ体温計商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5046900の画像

    テルモ

  • 2
    アイテムID:5046898の画像

    テルモ

  • 3
    アイテムID:5046897の画像

    テルモ

  • 4
    アイテムID:5046896の画像

    テルモ

  • 5
    アイテムID:5046895の画像

    テルモ

  • 6
    アイテムID:5046894の画像

    テルモ

  • 7
    アイテムID:5046902の画像

    テルモ

  • 8
    アイテムID:5046910の画像

    テルモ

  • 9
    アイテムID:5046884の画像

    テルモ

  • 10
    アイテムID:5051254の画像

    テルモ株式会社

  • 商品名
  • 電子体温計 C205 ET-C205S
  • 電子体温計 ET-C231P
  • 電子体温計 WOMAN℃
  • 電子体温計W525 ETW525ZZ
  • 電子体温計 ET-P330MZ
  • 電子体温計 ET-C230P
  • テルモ電子体温計C215S
  • 電子体温計W525 ETW525DZ
  • 電子体温計
  • 電子体温計 ET-C232P
  • 特徴
  • スピード計測でも確かな信頼性
  • 低価格のスタンダードタイプ
  • 淡いピンクベースのキュートな体温計
  • 女性に嬉しい機能満載の基礎体温計
  • 計測終了がすぐにわかる大きなアラームメロディー付
  • 予測計測が早いスタンダードな体温計
  • 医療用としても使われる体温計
  • 多機能なコンパクト体温計
  • 数字が大きいから見やすさ抜群
  • アラーム音が大きいから聞き逃しゼロ
  • 価格
  • 2145円(税込)
  • 1597円(税込)
  • 1107円(税込)
  • 2939円(税込)
  • 2281円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 4750円(税込)
  • 4393円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 1785円(税込)
  • 予測・実測
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • どちらも可能
  • 測定場所
  • 舌下
  • 舌下
  • 舌下
  • バックライト
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 防水性
  • ×
  • ×
  • ×

まとめ

おすすめのテルモ体温計ランキングを紹介しましたが、気になるものは見つかりましたか。体温計は機能性の高さはもちろんですが、信頼できるメーカーのものを選ぶことも重要です。テルモは国内の大手メーカーなので、テルモの体温計なら家族全員で安心して使えますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ