記事ID138008のサムネイル画像

【いつでも気持ちよく清潔に】犬用トイレおすすめランキング10選

犬用トイレには数多くの種類が販売されています。機能性・デザイン性・値段など自分の大切な家族である愛犬にぴったりの犬用トイレを探してましょう。ここでは犬用トイレのおすすめの選び方や、おすすめの犬用トイレを紹介していきます。

いつでも清潔に保ちたい犬用トイレ

犬用トイレは、愛犬と暮らす上で絶対に必要になってくるものです。一括りに犬用トイレといいますが、その性能はさまざまで、自分と一緒に暮らす愛犬の為に性能や使い勝手を気にして選ばれていますか。

 

しつけ用のものであったり、室内のインテリアに合ったものであったりと、愛犬や家の環境を考慮して選ぶことでご自身や愛犬にとっても非常に過ごしやすい環境をつくることが可能になります。

 

ここからは、犬用トイレを選ぶ際のポイントや、おすすめの犬用ランキングを紹介していくので是非参考にしてください。愛犬やご家族の過ごしやすい環境をつくるための犬用トイレを選びましょう。

犬用トイレの選び方

犬用トイレを選ぶ際に重視するポイントは安全性や使い勝手のよさではないでしょうか。どちらもよく自宅のインテリアなどにあっていればなおさらいいですね。ここからは選び方のポイントを詳しくみていきます。

安全性で選ぶ

安全性はなによりも重視したいポイントになります。毎日必ず使うトイレトレーは愛犬の事故やケガにつながらない安全な設計なものを選びたいですよね。ここからは安全性をみていきましょう。

メッシュ

トイレシートの上にメッシュがついているタイプになります。子犬のトイレトレーニングのためのトイレトレーに付属していることが多いのもこのタイプになります。つけたり外したりできるタイプもあります。

 

愛犬がトイレシートをひっかいたりかんだりして破いてしまう場合や、飲みこんでしまうリスクを大きく軽減することができるのが最大のメリットになります。ペットシーツは飲みこんでしまうと大変なのでありがたいですね。

 

デメリットとしてはメッシュが足のサイズにたいして大きすぎると、愛犬の爪がひっかかってしまい足を怪我してしまうことがあります。トイレトレーニングが終了したらはずすことを前提に目のこまかいメッシュがついたトレーを選ぶといいでしょう。

滑り止め

愛犬に対してトイレトレーが小さかったり、愛犬が勢いよく飛び乗ったりした際にトイレトレーがずれて滑ってしまうことがあります。その際に愛犬が転倒をしてけがをしてしまうことがあります。

 

また、トイレトレーニングが終わっていない愛犬だとトイレトレーから少しはみ出してオシッコをしてしまうことがあります。床が濡れているとトイレトレーがさらに滑りやすくなってしまいます。

 

トイレトレーの底面に滑り止めがついているタイプのトイレトレーを選択すると、このような思わぬ事故も防ぐことが可能になります。とくに子犬の間はやんちゃなことが多いため滑り止めがついているタイプを選ぶといいでしょう

壁付トイレ

しゃがんでオシッコをする雌の愛犬と違い、雄の愛犬は立ったまま片足をあげて立ちションをする子が多いです。立ちションする愛犬には壁付きのトイレトレーがかかせないものになってきます。

 

この壁が簡単に倒れてしまう形状になっていると、愛犬がオシッコをしている途中に壁が倒れ掛かって体にあたってしまったり、手足を挟んでしまう可能性がでてきます。また倒れてしまうとトイレ自体ができなくなってしまうため注意が必要です。

 

壁以外にも、マーキング用の支柱がたっているものなど雄の愛犬にぴったりのタイプのものもありますのでいろいろ探してみるのもいいでしょう

形状で選ぶ

形状やサイズで選ぶのも大切になってきます。愛犬の性別や体型、年齢などによっても適切なトイレトレーの形が異なってきます。愛犬の現在の状況にぴったりの形状を見極めて、選んでいきましょう。

男の子なら立ちション対応トイレ

愛犬が男の子の場合、片足を上げて排泄することがあります。「立ちション」対応には、壁付きのトイレトレーがおすすめです。おしっこが壁に飛び散るのを防ぎ、掃除も簡単になるでしょう。

 

また、中央や、隅にマーキングポイントとなるポールが設置されているタイプのトイレトレーもあります。おしっこの量が比較的少ない超小型犬~小型犬には、このタイプのものを使用してもいいでしょう。

 

ただ、壁付のタイプのものは折れ目の端ではオシッコが漏れてしまうことがあります。自分の愛犬がどのスタイルでおしっこをするのかをよく見極めて、マーキングポイント付のものか壁付きのものか両方のものかを選びましょう。

脚の長さや胴の長さで選ぶ

犬種によっては「小型犬用」などではなく、体重による分類にとらわれないでトイレトレーを選ぶ必要があります。一概に体重だけで分類される小型犬・大型犬などに捕らわれず自分の愛犬にあったものを選択しましょう。

 

例えば、「ミニチュアピンシャー」や「イタリアングレイハウンド」など、小型犬でも脚が長い犬種の場合、体高があるぶんより広範囲におしっこが飛び散ってしまう可能性もあります。

 

また、「ミニチュアダックスフンド」のような胴の長い犬種の場合、小型犬サイズでは頭がはいっていても肝心の部分がはみ出してしまうなどの場合があります。こういう場合は一般の小型犬用トイレトレーより一回り大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。

段差がない

子犬や加齢によって身体に衰えの出てきた愛犬には、「バリアフリー」のトイレトレーを選ぶといいでしょう。愛犬も人間と同様、歳をとると足腰が弱くなって小さな段差でもつまずいてしまったり、視力が衰えて物にぶつかりやすくなったりします。

 

高齢の愛犬向けには、入り口の段差が低いトイレトレーや、角が丸く加工してあるトイレトレーがおすすめになります。長く連れ添った愛犬に、トイレ周りに配慮して安全に長生きができるように見守ってあげたいですね。

 

ほんの少しの段差でもつまずいて危険な段階にはいったらトイレトレーの使用はあきらめて、床にコルクボードなどを置いてその上にトイレシートを敷くなどの工夫も必要になってきます。

ふちの傾斜と裏側の凸凹

犬は人間が思う以上に綺麗好きです。トイレトレーにおしっこが溜まって足についてしまったり、アンモニアの臭いがこびりついていたりすると、不快感を持ってしまいトイレでおしっこをしなくなることがあります。

 

汚れが付きにくく、衛生的に保てるトイレトレーを選ぶポイントは「ふちの傾斜」と「裏側の凸凹」になります。ふちに適度な傾斜がついているとトイレが自然とトイレシートに流れ落ちるので、ふちにそのままたまってしまう心配はありません。

 

また、トイレトレーの裏側を確認した時、おしっこが流れていきそうなふち周辺に凸凹や隙間がなければ、汚れが溜まってアンモニアの臭いや汚れが溜まって嫌な匂いがする事態も避けることができます。

使い勝手のよさで選ぶ

犬の安全や形状を選べたら、次の選択肢は飼い主にとっての使い勝手の良さも気にしたいところです。トイレシートの交換が面倒だったり、掃除した後の組み立てが分かりづらかったりすると、ストレスが溜まってしまいますよね。

 

ワンタッチでシートの付け外しができる犬用トイレトレーや、部品が少ない犬用トイレトレーは、使い勝手がよくメンテナンスも楽なので非常におすすめになります。

 

反対に、バックルが何か所もある犬用トイレトレーや、組み立て・分解が複雑な犬用トイレトレーは、メンテナンスが面倒でなかなか手入れが行き届かなくなる可能性があるため、注意してえらぶようにしましょう。

おすすめ犬用トイレランキング10選

第10位

PEPPY(ペピイ)

やわらかプラダントイレ 90cm角

価格:9,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

介護や多頭飼いにおすすめ

90cm角の大型サイズになります。大型の老犬の介護や愛犬の出産時、中型犬以上の多頭飼いなどにおすすめになります。柔らかいプラスチック段ボール素材なので、万が一愛犬が体をぶつけても安心です。

 

持ち運びも非常に軽く、サイズが大きいのに移動が簡単なのは魅力です。サイズ的にもレトリバーなどの大型犬が回りながらトイレができるサイズです。シリコンゴムシートがついておりくるくる回ってもマットがずれにくくなっているのもうれしいですね。

 

プラスチック段ボール素材で軽く・厚みがなく段差もないバリアフリーなので老犬で足腰が衰えてきた愛犬にも優しい犬用トイレになります。ただ、噛めば簡単に壊れてしまう素材でもあるのでやんちゃな愛犬な場合注意が必要です。

サイズ90×90cm重量2㎏
第9位

アイリスオーヤマ

トレーニング犬トイレ

価格:2,938円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

角が丸くぶつかりっても安全

子犬のトイレトレーニング用に設計された犬用トイレトレーになります。3面がしっかり囲われており、オシッコの飛び散りも防いでくれます。角が丸く設計されているため子犬がやんちゃでぶつかっても安心なのが嬉しいポイントです。

 

メッシュのスノコがついており、シーツを噛んだりひっかいたりいたずら好きの子犬のトイレトレーニングにもぴったりです。トイレトレーニングが終わったらスノコを外して使用することも可能なのもありがたいですね。

 

また、素材には抗菌作用のある銀イオンが配合されており、トイレを清潔に保つことができます。匂いの元となる菌の発生を防ぐ消臭効果もあります。

サイズ39×51cm重量1.3Kg
第8位

リッチェル

おでかけシーツトレー

価格:1,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴム製でやわらかくお出かけにも最適

ゴム製の携帯用として使用できるトイレトレーになります。さっと広げて、おでかけ先でも簡単にトイレトレーを使用することができます。シリコンゴム製のため丸洗いもできて清潔に使用することができます。

 

シーツをつけたまま丸めることもできるため、お出かけ先でシートをつけてと慌てることもなく使用することができます。付属ベルトでコンパクトに留めることができるためバッグにさっと入れたり出したりできます。

 

シーツの固定はストッパー部にシーツを差し込むだけで簡単に固定することができます。キャリー内に敷いてお出かけすることも可能です。持ち運び用でサイズが小さめの為、自宅で常に使用するには注意が必要です。

サイズ38×26cm重量240g
第7位

リッチェル

しつけ用ステップ L型トレー

価格:2,563円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3㎏以下の男の子向け

超小型犬の男の子に特におすすめの商品になります。女の子でも問題なく使用することが可能です。壁がしっかり留まって安定しているため、突然倒れてくるなどの心配がなく安心して使用することができます。

 

角が丸く、つまずきやぶつかりによるケガや思わぬ事故の心配も軽減してくれます。下の部分にはメッシュがついており愛犬がシートを噛んだり引っ掻いたりするのを防止してくれるのも嬉しいところ。

 

メッシュは取り外し可能でトイレトレーニングが終了すれば、はずすことも可能になっています。また折りたためばコンパクトに収納することもでき、シート交換も簡単になっているのが魅力です。

サイズ48×33×33cm重量1.3㎏
第6位

リッチェル

しつけ用 ステップ壁付きトイレ

価格:2,013円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成長に応じて使い分けられるのが魅力

フラットなトイレトレーに、壁を取り付けて使えるデザインになっています。トイレトレーニング中は壁付で、トイレトレーニングが終わったらフラットにと使い分けることができてずっと使えるため経済的です。

 

底にすべり止めがついており、愛犬がやんちゃな時期にとびのったりしても安心な構造になっています。メッシュと本体の間にも隙間がなく爪がひっかかりにくい構造になっているため安全性でもおすすめです。

 

子犬の頃は、壁付でトイレをしつけ、成長してきたら壁をはずして安全に。高齢になれば段差が少なめのフラットタイプにと愛犬の成長や体調にあわせた変更ができるのは非常におすすめです。

サイズ48×35×16重量1kg
第5位

株式会社ボンビアルコン

しつけるトレー メッシュ

価格:2,678円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専門家が使う定番商品

スタンダードなつくりにはなっていますが、業界筋には人気の定番アイテムとなっています。その理由はフチにしっかり傾斜がついており、おしっこが下までしっかり流れるので汚れがたまりにくいの最大の理由。

 

また、片手でシートが交換できパーツの取り外しも楽な設計になっているため安心です。デメリットはメッシュの目がやや広めなため、超小型犬などの場合は爪がひっかかって思わぬ事故をおこしかねないため注意は必要です。

 

メッシュもとりはずし可能で、簡単に丸洗いができるため常に清潔に保つことが可能になっています。

サイズ48×35×4cm重量850g
第4位

リッチェル

リッチェル お掃除簡単ステップトレー ライトピンク レギュラー(メッシュ付)

価格:1,793円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メッシュのまわりに隙間なし。お手入れ簡単

プラスチック製でメッシュのまわりに隙間をなくした構造になっており、丸洗いも可能。極力部品をなくした構造になっており愛犬の安全面でも安心の犬用トイレトレーになっています。

 

メッシュの隙間をなくすことにより、コーナーに汚れが溜まりにくくおしっこがしっかりとペットシーツに流れやすい構造になっています。シーツ交換も楽々です。トイレトレーニングの間はメッシュをつけて使用すればペットシーツへのいたずらも防げます。

 

メッシュを上蓋につけているタイプが多いのですがメッシュの隙間をなくし一体化することで、メッシュ部分のみをはずせばそのまま、フラットな犬用トイレトレーに早変わりするのもおおきな魅力になっています。

サイズ48×35×4.9㎝重量
第3位

アイリスオーヤマ

フチもれしにくいトレーニングペットトレー

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安全性が高く、おしっこがフチもれしない

全体的に丸みがあり、段差や凸凹が少ない安全設計になっています。フチには傾斜がしっかりとつき、おしっこもたまりにくいのが特徴。スリットがしっかりとシーツのズレやヨレを防いでくれる構造になっています。

 

また、最大の特徴はシーツのフチがたちあがる構造になっておりフチ漏れをしっかりとガードしてくれます。横から漏れてペットシーツの裏まで汚れてしまった、などという失敗がなくなるのは嬉しいポイントです。

 

メッシュはついていませんので、愛犬がペットシートで遊んでしまう場合などは注意が必要です。また素材には銀イオン配合で菌が繁殖しにくく清潔さを保って使用することが可能になっています。

サイズ36.5×48.5×3重量530g
第2位

HARIO (ハリオ)

ワンコトイレマット

価格:1,955円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコンゴムで滑りにくい、ほぼフラットなトイレ

非常に柔らかいシリコンゴム製の携帯用犬用トイレトレーになります。フチの高さが5mmと非常に低く作られており、つまずきの気になる子犬や、老犬にも使用することが可能になっています。

 

素材そのものの性質のおかげで滑りづらく、頑丈になっており。汚れればそのままお風呂に持っていき丸洗いをして干すことができるため常に清潔な状態で使用することが可能でお手入れは群を抜いて便利です。

 

レギュラーシート2枚分の大きさのため広げて大きめの愛犬に、L字に立て掛けて男の子の立ションにも対応できます。使用しない際には折り畳んだり丸めたりとコンパクトに収納できます。

サイズ45×60×0.5㎝重量500g
第1位

ボンビアルコン

しつけるウォールトレー

価格:3,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

壁が高く、立ちションでも漏れる心配なし

類似商品に比べて背面の壁が高く、男の子の愛犬の盛大な立ちションにも横にも壁があるため漏れることなく対応できます。壁面にもシートが付けられる構造になっており衛生面でもかなり便利です。

 

メッシュは取り外し式で、愛犬の成長に合わせて使い分けすることが可能。大きい分丸洗いは大変な面はあります。しかしふちの傾斜もしっかりついており、素材にもしっかりと撥水性もあるので汚れにくい点が魅力になっています。

 

比較的大きめな作りになっているため、Sサイズでもミニチュアダックス憤怒やトイプードルぐらいの大きさであれば十分対応できるのも魅力になっています。

サイズ51×40×26㎝重量1300g

犬用トイレトレーおすすめ一覧

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5046718の画像

    ボンビアルコン

  • 2
    アイテムID:5046709の画像

    HARIO (ハリオ)

  • 3
    アイテムID:5046700の画像

    アイリスオーヤマ

  • 4
    アイテムID:5046696の画像

    リッチェル

  • 5
    アイテムID:5046686の画像

    株式会社ボンビアルコン

  • 6
    アイテムID:5046681の画像

    リッチェル

  • 7
    アイテムID:5046059の画像

    リッチェル

  • 8
    アイテムID:5045061の画像

    リッチェル

  • 9
    アイテムID:5045060の画像

    アイリスオーヤマ

  • 10
    アイテムID:5045059の画像

    PEPPY(ペピイ)

  • 商品名
  • しつけるウォールトレー
  • ワンコトイレマット
  • フチもれしにくいトレーニングペットトレー
  • リッチェル お掃除簡単ステップトレー ライトピンク レギュラー(メッシュ付)
  • しつけるトレー メッシュ
  • しつけ用 ステップ壁付きトイレ
  • しつけ用ステップ L型トレー
  • おでかけシーツトレー
  • トレーニング犬トイレ
  • やわらかプラダントイレ 90cm角
  • 特徴
  • 壁が高く、立ちションでも漏れる心配なし
  • シリコンゴムで滑りにくい、ほぼフラットなトイレ
  • 安全性が高く、おしっこがフチもれしない
  • メッシュのまわりに隙間なし。お手入れ簡単
  • 専門家が使う定番商品
  • 成長に応じて使い分けられるのが魅力
  • 3㎏以下の男の子向け
  • ゴム製でやわらかくお出かけにも最適
  • 角が丸くぶつかりっても安全
  • 介護や多頭飼いにおすすめ
  • 価格
  • 3350円(税込)
  • 1955円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 1793円(税込)
  • 2678円(税込)
  • 2013円(税込)
  • 2563円(税込)
  • 1020円(税込)
  • 2938円(税込)
  • 9100円(税込)
  • サイズ
  • 51×40×26㎝
  • 45×60×0.5㎝
  • 36.5×48.5×3
  • 48×35×4.9㎝
  • 48×35×4cm
  • 48×35×16
  • 48×33×33cm
  • 38×26cm
  • 39×51cm
  • 90×90cm
  • 重量
  • 1300g
  • 500g
  • 530g
  • 850g
  • 1kg
  • 1.3㎏
  • 240g
  • 1.3Kg
  • 2㎏

まとめ

犬用トイレトレーおすすめランキング10選はいかがだったでしょうか。愛犬とは子犬のころから10~15年と長期にわたって生活を共にする大切なパートナーです。その愛犬ができるだけ快適に過ごせなおかつ飼い主様にも楽なトイレトレーをみつけることでお世話の負担が減り愛犬ともっと楽しく過ごすことができるでしょう。ぜひ、自分の愛犬にあった犬用トイレトレーを見つけてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ