記事ID137996のサムネイル画像

【快適に使おう】人気のソープディッシュおすすめランキング10選

お風呂の中で体や顔を洗ったりするのに欠かせないのがせっけんですよね。そのせっけんをどのように保管していますか。せっけんがヌルヌルしてうまく保管できないとお悩みの人におすすめのソープディッシュをご紹介していきますのでぜひチェックしてください。

ソープディッシュにこだわってせっけんを快適に使おう

洗面所やお風呂でせっけんを使って体や顔を洗っている人も多いのではないでしょうか。水にふれるとどうしてもヌルヌルと扱いづらくなってしまうせっけんの保管は、とても悩みますよね。せっけんの保管でお悩みの人は、ぜひソープディッシュをかえてみてはいかがですか。

 

ソープディッシュとは、せっけんを置いておく容器のことです。現在はインテリアの邪魔にならないような機能的でおしゃれなソープディッシュが数多く発売されていますので、ぜひ自分の好みのソープディッシュを使ってみてくださいね。

 

洗面所やお風呂に置いておいても邪魔にならず使いやすいソープディッシュをご紹介していきます。ぜひチェックしてみて、自分のライフスタイルや好みに合ったソープディッシュを試してみてください。

ソープディッシュの選び方

ソープディッシュにも様々な形や種類がありますので、どのソープディッシュを選んだらいいのか分からないという人もいらっしゃいますよね。ここからはソープディッシュの選び方のポイントをご紹介していきます。

素材で選ぶ

ソープディッシュは様々な素材の商品があります。それぞれ特徴がありますので、好みや特徴に合わせて選んでくださいね。ソープディッシュに使われている素材の中でも、特に代表的な素材をいくつかご紹介していきます。

ステンレス

ソープディッシュの中でも一般的な素材として使われているのがステンレスです。水回りであるお風呂で使ってもさびにくく、耐久性に優れているため、同じ商品を長い期間使用できるのが魅力的な点です。

 

また、ステンレス製のソープディッシュはシンプルでスタイリッシュなデザインのものが多いのも特徴です。お風呂場をできるかぎりすっきりと見せたいという人はぜひステンレス製のソープディッシュを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ステンレス製のソープディッシュは100円均一などにも商品がありますので気軽に手に入れることができます。様々な商品が発売されていますので、ぜひ自分好みのソープディッシュを見つけてくださいね。

プラスチック

ステンレスと同じくソープディッシュの素材としてよく使用されるのがプラスチックです。強度が強く、落としても壊れにくいのが嬉しいポイントです。

 

また、プラスチックのソープディッシュは安価で簡単に手に入れることができるのも魅力的な点です。低価格で気軽に手に入れることができるソープディッシュをお探しの人はぜひプラスチックのソープディッシュを検討してみてはいかがですか。

 

しかし、プラスチックのソープディッシュを使用する点で気を付けなければいけないのが、せっけんカスや水垢が気になってしまうことです。こまめにソープディッシュを洗うことで清潔に保ってくださいね。

陶磁器

お風呂場や洗面台をおしゃれにしたいという人は、ぜひ陶磁器のソープディッシュを選んでみてはいかがでしょうか。高級感もあり、デザイン性が高くせっけんをすっきりと保管しておくことができるのが特徴です。

 

陶磁器のソープディッシュを選ぶ際に気を付けなければいけないのは、落としたときに割れやすいという点です。せっけんは水に触れると滑りやすくなりますので、ソープディッシュを落とさないように気を付けてください。

 

特に子供やペットがいる家庭においては、割れた時の破片でケガをしないように注意が必要です。落とさないように気を付ければお風呂場や洗面台をとてもおしゃれにすることができます。

珪藻土

最近お風呂周りやキッチン周りのアイテムで人気の素材である珪藻土をご存知ですか。お風呂場の足ふきマットなどでも使用されています。吸水性がとても高いのが特徴で水回りに使用するのにおすすめの素材です。

 

ソープディッシュも、珪藻土で作られているものが近年増えてきています。お風呂場で水を放置するとカビや垢の原因となってしまいますよね。そんな水分をすぐに吸収してくれるため、いつもせっけんを清潔な状態に保つことができます。

 

シンプルなデザインも珪藻土の人気の理由の1つです。シンプルなソープディッシュが欲しいという人はぜひ珪藻土のソープディッシュをチェックしてみてください。

置き場所で選ぶ

ソープディッシュをどこに置いておくかでも選ぶ商品は変わってきます。直接棚などに置いておくタイプの商品なのか、壁にくっつけることができるタイプの商品がいいのかもソープディッシュを選ぶ際には考慮すべきポイントです。

直置きする

お風呂場や洗面台の棚などに直接置くタイプのソープディッシュは、置く場所さえ確保できればどこでも使用することができるのが魅力です。気軽にソープディッシュを使いたい人はぜひ直置きタイプのソープディッシュを選んでみてはいかがですか。

 

しかし、直置きタイプのソープディッシュは水が下にたまってしまったり、水はけがよくない商品もありますので、こまめに水垢などを掃除することが大切です。

 

安定した場所に置くことができれば勝手に落ちたりする心配もいりませんし、安定感があるのが直置きタイプのソープディッシュのおすすめするポイントです。

壁にくっつける

ソープディッシュは直置きタイプの商品も多いですが、壁にくっつけるタイプの商品も数多く発売されています。直置きタイプの水気が気になる人などは、ぜひ壁に設置するタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

 

壁にくっつけることができるタイプのソープディッシュは、とにかく水はけがいいのが特徴です。下の部分が床などに設置しないため、水が自然と下に落ちてくれるのが嬉しいポイントですよね。

 

吸盤タイプやマグネットタイプなど、壁にくっつける素材も様々ですので、使用したい壁が磁石でくっつくかどうかなどもしっかりと確認したうえで商品を選んでくださいね。また吸盤タイプは凹凸のある壁にはくっつけるのが難しいので注意が必要です。

タイプで選ぶ

主にソープディッシュは、受け皿部分にせっけんを置くタイプの商品が多いですが、最近では壁にくっつけるソープディッシュの中に、マグネットのホルダータイプも増えてきています。どちらの商品が自分にとって使いやすいかを考えてみてくださいね。

受け皿タイプ

ソープディッシュの中で最も一般的なのが、受け皿の上にせっけんを置くタイプです。低価格でも簡単に手に入れることができ、幅広い商品の中から選ぶことができるのが特徴です。

 

受け皿タイプのソープディッシュは、ソープディッシュとせっけんの接地面が多くなってしまうため、ソープディッシュ自体にせっけんカスが付きやすかったり、せっけんが滑ってしまって取りづらいということもあります。

 

また、商品によっては水が溜まってしまうこともありますので、管理をしっかりと行うことが必要なタイプです。水をこまめに捨てたり、水分が残っている場合は乾燥させてくださいね。

マグネットホルダータイプ

これまでになかったソープディッシュのタイプとして、近年人気が出ているのがマグネットホルダータイプです。ギザギザとしている部分をせっけんに直接埋め込んでホルダーに磁石の力でくっつけることで簡単にせっけんを保管することができます。

 

このタイプの良いところは、せっけんがソープディッシュに触れる面積が少ないため衛生的にかつ簡単に保管ができるということです。水はけもよく、すぐにせっけんが乾いてくれるのも嬉しいポイントですよね。

 

また、マグネットを取り外しするだけというところも、滑りやすいせっけんを扱う際に便利なポイントです。受け皿タイプに比べて商品の数は少ないですが、少しずつ人気が出てきているタイプです。

ソープディッシュのおすすめランキング10選

ここまでは、ソープディッシュの素材やタイプ別の特徴についてご紹介してきました。ここからは、様々なソープディッシュの実際の商品をご紹介していきます。自分の好みや使用する場所のことを踏まえてた上でぜひチェックしてくださいね。

第10位

ランチャン(Ranchant)

有田焼石けん入れ バラの園

価格:1,218円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のあるデザイン

バラの絵が特徴的な、高級感のあるデザインが魅力のソープディッシュです。高級感のあるラグジュアリーな空間がお好きな人におすすめしたい商品です。ラグジュアリーでありながら清潔感のある空間を作ることができます。

 

このソープディッシュが1つあればおしゃれに演出することができる商品です。注意していただきたいのは、陶器で作られているため、落とした時に割れないようにすることです。せっけんを取ったり置いたりするときなど、扱い方には十分気を付けてくださいね。

 

サイズ120×90×30mm素材陶器
設置直置きタイプ受け皿
第9位

Ryohan

石鹸置き

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石けん以外のアイテムも置ける

サイズが縦に長いため、せっけんを置く以外にも、お風呂場や洗面所で必要なアイテムを置くことができてすっきりと保管することができるアイテムです。

 

カラフルでおしゃれなデザインも魅力的です。珪藻土のため、歯ブラシやコップなどを置いてもしっかりと水を吸収してくれます。

 

1ヶ所に使用するアイテムをまとめたいという人にぜひおすすめしたいソープディッシュです。ぜひこちらの商品を使ってすっきりと保管してくださいね。

サイズ225×70×10mm素材珪藻土
設置直置きタイプ受け皿
第8位

Soap in the Air

マグネット石鹸ホルダー

価格:992円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両面テープでしっかりと固定

マグネットホルダータイプの商品で、壁には両面テープでしっかりと固定することができるため、使っていくうちに壁からはがれて落ちてしまったりすることがありません。安心して長期間使うことができるソープディッシュです。

 

せっけんに埋め込んだマグネットをホルダーに直接くっつけるため、その動作を行うたびに多少ホルダー部分に衝撃が加わります。商品によってはその衝撃もホルダー部分が壁から剥がれ落ちる原因となってしまいます。

 

両面テープでしっかり粘着するタイプのため、両面テープを付けても問題のない壁がどうかを確認したうえで設置してくださいね。

サイズ54×72×37mm素材ステンレス
設置タイプマグネットホルダー
第7位

ライクイット(Like-it)

シンクキャディ クリア

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水が勝手に流れてくれる

このソープディッシュの特徴は、下に水がたまることがないためいつでも清潔なソープディッシュを保つことができる点です。お手入れを頻繁にするのが大変という人はぜひこちらのソープディッシュをチェックしてみてください。

 

下に落ちた水がそのままたまることなく自然に流れる構造になっているため、お風呂場に設置をすればそのまま水が流れてくれるため水を捨てたりする必要がありません。

 

簡単に使うことができ、お手入れの手間もできる限り軽減してくれるソープディッシュです。透明でシンプルなデザインも嬉しいポイントですよね。

サイズ143×88×33mm素材プラスチック
設置直置きタイプ受け皿
第6位

山崎実業(Yamazaki)

ソープトレイ MIST

価格:410円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュなデザインが魅力

男女問わず誰もが使いやすいシンプルでスタイリッシュなデザインが魅力です。光沢が美しく高級感のある空間を演出することができます。お風呂場や洗面所のインテリアにもこだわりたい人におすすめしたいソープディッシュです。

 

プラスチックのためお手入れに気を付ければずっと使い続けることができるのも魅力です。受け皿の部分が軽いアーチ状になっているため、せっけんが勝手に落ちることもなくまた水も中央部に流れてくれるためお手入れも簡単です。

 

フタの部分が受け皿になっていてフタを外すことで水を簡単に捨てることができます。簡単に清潔なソープディッシュを保つことができるのも大切なポイントですよね。

サイズ110×80×20素材プラスチック
設置直置きタイプ受け皿
第5位

レック(LEC)

ソープディッシュ

価格:657円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オールステンレスでさびにくい

受け皿部分が全てステンレスでできているのが特徴のソープディッシュです。水を扱う場所で使用してもさびにくく長い期間使い続けられるのが魅力的なポイントです。

 

また、シンプルで無駄なものがないデザインも特徴です。インテリアの邪魔をしないソープディッシュを求めているという人にもおすすめの商品です。

 

壁に設置する部分は吸盤タイプになっているため、ツルツルとした壁であれば気軽に使用することができます。場所をとることなくシンプルに使用することができるため、誰でも簡単に使用することができます。

サイズ125×100×80素材ステンレス
設置タイプ受け皿
第4位

安住商事

マグネティック ソープホルダー

価格:742円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清潔にせっけんを保管できる

近年人気のあるマグネットホルダータイプのソープディッシュです。できる限りせっけんをソープディッシュにくっつけたくないという人はこちらのタイプのソープディッシュを使ってみてはいかがでしょうか。

 

見た目もシンプルでおしゃれなのもこのタイプのソープディッシュの魅力です。できる限りお風呂場や洗面所をシンプルにしたいという人にもおすすめしたい商品です。

 

壁にくっつける部分は吸盤タイプのため、自分の使いたい場所の壁が吸盤がしっかりとくっつけることができるのかを確かめてから選んでくださいね。

サイズ52×60×53mm素材ステンレス
設置タイプマグネットホルダー
第3位

ソイル(Soil)

珪藻土 ソープディッシュ サークルホワイト

価格:2,048円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珪藻土で水分を吸収

水気をしっかりと吸収してくれる珪藻土でできたソープディッシュです。水気を失くしてくれることでいつでも清潔にソープディッシュとせっけんを保つことができるのが嬉しいポイントですよね。

 

水を受ける部分も必要なく、シンプルで場所を選ばないデザインも魅力的です。衛生面を考えても、できる限りお風呂場や洗面所はシンプルで掃除のしやすいようにしておきたいですよね。そんな人にもおすすめしたい商品です。

 

色も白のため目立たないのも特徴です。お風呂場や洗面所をすっきりと見せたいという人はぜひこちらのソープディッシュを使ってみてはいかがでしょうか。

サイズ100×150mm素材珪藻土
設置直置きタイプ受け皿
第2位

レック(LEC)

マグネット石けん皿 (強力磁石)

価格:915円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強力磁石で安定感がある

せっけんを浮かせて保管することができる、壁に設置するタイプのソープディッシュのため下に勝手に水が落ちてくれて水切りがいいのが特徴です。

 

この商品はマグネットタイプのため、磁石の力で壁に設置することができます、多くの家のお風呂場の壁は磁石でくっつけることができることをご存知でしょうか。ぜひご自宅のお風呂場の壁がどうなっているかを確認したうえで選んでくださいね。

 

磁石の力が協力のため、簡単に外れて落ちることがなく安定してせっけんを置いておくことができます。気づいたら床にソープディッシュとせっけんが落ちているというストレスを軽減してくれます。

サイズ135×100×75mm素材ステンレス
設置タイプ受け皿
第1位

interDesign (インターデザイン)

29700EJ

価格:296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水はけがいいのが特徴

透明で清潔感がありシンプルなデザインが特徴のこのソープディッシュは、どんなスタイルのインテリアにも合わせることができるのが魅力です。

 

洗面台やお風呂場など、場所を選ぶことなく使うことができ、水はけもいいためすいつまでもせっけんが水気でベタベタすることなくすぐに乾いてくれるのも嬉しいポイントですよね。

 

お手入れが簡単なのもこのソープディッシュの魅力です。簡単に洗い流すだけでせっけんカスが落ちてくれるので、頻繁にお手入れをしても苦にならないのもこのソープディッシュをおすすめしたいポイントの1つです。

サイズ110×70×20mm素材プラスチック
設置直置きタイプ受け皿

おすすめソープディッシュ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5045180の画像

    interDesign (インターデザイン)

  • 2
    アイテムID:5045203の画像

    レック(LEC)

  • 3
    アイテムID:5045201の画像

    ソイル(Soil)

  • 4
    アイテムID:5045192の画像

    安住商事

  • 5
    アイテムID:5045196の画像

    レック(LEC)

  • 6
    アイテムID:5045187の画像

    山崎実業(Yamazaki)

  • 7
    アイテムID:5045191の画像

    ライクイット(Like-it)

  • 8
    アイテムID:5045206の画像

    Soap in the Air

  • 9
    アイテムID:5045208の画像

    Ryohan

  • 10
    アイテムID:5045199の画像

    ランチャン(Ranchant)

  • 商品名
  • 29700EJ
  • マグネット石けん皿 (強力磁石)
  • 珪藻土 ソープディッシュ サークルホワイト
  • マグネティック ソープホルダー
  • ソープディッシュ
  • ソープトレイ MIST
  • シンクキャディ クリア
  • マグネット石鹸ホルダー
  • 石鹸置き
  • 有田焼石けん入れ バラの園
  • 特徴
  • 水はけがいいのが特徴
  • 強力磁石で安定感がある
  • 珪藻土で水分を吸収
  • 清潔にせっけんを保管できる
  • オールステンレスでさびにくい
  • スタイリッシュなデザインが魅力
  • 水が勝手に流れてくれる
  • 両面テープでしっかりと固定
  • 石けん以外のアイテムも置ける
  • 高級感のあるデザイン
  • 価格
  • 296円(税込)
  • 915円(税込)
  • 2048円(税込)
  • 742円(税込)
  • 657円(税込)
  • 410円(税込)
  • 648円(税込)
  • 992円(税込)
  • 880円(税込)
  • 1218円(税込)
  • サイズ
  • 110×70×20mm
  • 135×100×75mm
  • 100×150mm
  • 52×60×53mm
  • 125×100×80
  • 110×80×20
  • 143×88×33mm
  • 54×72×37mm
  • 225×70×10mm
  • 120×90×30mm
  • 素材
  • プラスチック
  • ステンレス
  • 珪藻土
  • ステンレス
  • ステンレス
  • プラスチック
  • プラスチック
  • ステンレス
  • 珪藻土
  • 陶器
  • 設置
  • 直置き
  • 直置き
  • 直置き
  • 直置き
  • 直置き
  • 直置き
  • タイプ
  • 受け皿
  • 受け皿
  • 受け皿
  • マグネットホルダー
  • 受け皿
  • 受け皿
  • 受け皿
  • マグネットホルダー
  • 受け皿
  • 受け皿

まとめ

おすすめのソープディッシュについてご紹介してきました。素材や設置場所など様々な種類があるのがソープディッシュの特徴です。お手入れやデザインも踏まえながら自分の好みのソープディッシュを見つけて、ぜひせっけんを常に清潔に保って快適に使ってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ