記事ID137993のサムネイル画像

    【DIYの幅が広がる】リューターの人気おすすめランキング10選

    ちょっとしたDIYや趣味、メンテナンスに活躍するリューター。性能も様々リューターであるためおすすめはどれか選べないという方も多いです。今回は色んな用途で使えるリューターの人気おすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。

    趣味に、DIYに大活躍の小型工具リューター

    リューターとは小型の電動工具の1つで、ドライバーや電動ドリルのように先端工具が高速で回転するアイテムです。木材や金属などの精密な加工を得意とする工具であるため、アクセサリーの研磨や切削、彫刻や文字彫りなどの細工をする際に用いられることが多いです。

     

    研磨や切断といった用途以外にも先端工具を使い分けることでサビ落としや、穴開け、カラス彫刻、模型工作、金属加工など1台で様々な場面で活躍します。そのため用途にあったリューターを選ぶことで、DIYや趣味など幅広い場所で使い勝手よく楽しむことが可能です。

     

    今回は色々な用途に使えるリューターのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきます。自分にぴったりなリューターが見つかれば、DIYや趣味の時間がさらに充実したものにできます。ぜひリューター選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

    リューターの選び方

    性能で選ぶ

    リューターを選ぶ上で最も重要なのが性能で、使用用途にあわせてぴったりのものを選ぶことで安全かつ快適に作業を行えます。性能を選ぶ上で注目したいポイントについて紹介します。

    「回転数」が調節できるものが便利

    リューターは毎分2000~40000回転の高速回転をすることで、木材などの加工を行うことが可能です。毎分当たりの回転数は「rpm」や「min-1」といった記号で表記されており、使用目的に合わせて適した回転数のものを選ぶようにしましょう。

     

    リューターは使用用途に応じで適した回転数があり、プラスチックや樹脂などは回転数が高すぎると摩擦熱で素材が溶けてしまい断面が美しく仕上がらない場合があります。反対に金属などの固い素材の切断、加工をする場合は回転数が低いと作業効率が悪くなります。

     

    そのため色々な用途での使用や異なる素材の加工を行うという場合には、回転数が調節できるものを選ぶと効率的に作業を行うことができます。安価なリューターの中には回転数の調節ができないタイプがありますが、使用目的が決まっている方にはおすすめです。

    安全性・操作性には「トルク」を確認する

    トルクとは回転するパワーの強さのことで、回転数が高いリューターであってもトルクが弱いと素材に当てた時に回転が弱まったり止まってしまう場合があります。そのためリューターの性能が良いものを選ぶ際は回転数と合わせてトルクの高さにも注目する必要があります。

     

    トルクが高いリューターであれば回転数が低いものでも、金属などの固い素材を安定しつつしっかりと研磨、切断することが可能です。そのため固い素材を加工する機会が多いという場合には、トルクが高いものを選ぶことで作業効率や安全性を高めることができます。

     

    さらに負荷がかかった場合でも回転を維持してくれる「電子フィードバック回路」機能搭載のリューターであれば、固い金属であっても回転数を落とさずに加工できるため操作性を高めることができます。また安全性としてもトルクの高いものがおすすめといえます。

    使いやすさで選ぶ

    リューターは切断、研磨以外にも彫刻など繊細な作業が可能な工具です。そのため使い勝手のいいものを選ぶことで長時間の作業も安定して行うことが可能となります。

    軽量で握り心地のいいものを選ぶ

    文字彫刻やガラス細工など細かい作業を行う場合には、リューターの握り心地は重要なポイントとなります。本体が太いタイプのものは握りにくく安定もしずらいため、細かい作業を行う場合には不向きといえます。特に女性の方の場合は細身のタイプを選ぶようにしましょう。

     

    またリューター本体の重量があるタイプは握っている手の負担が大きくすぐ疲れやすく、腕の負担が大きくなります。そのためガラス細工や彫刻などの細かい作業を行う場合には軽量でペンのような軽い握り心地の形状をしたリューターが理想の形といえます。

     

    また手の小さい方や女性の方の場合には、使用用途に限らずサイズや重量は注目して選ぶようにしましょう。一般的な女性が操作しやすいといえる重量の目安は200gとされているため、この基準を参考にして本体のサイズ感とあわせて選ぶことが大切なポイントです。

    対応しているビットの軸径で選ぶ

    リューターの先端部分はビットを固定するためのコレットと呼ばれる台座がついていますが、このビットとコレットのサイズが適合していないと取り付けることができません。そのためリューターとビットを合わせて購入する場合には対応ビット軸径を確認しましょう。

     

    またリューターにビットを取り付ける方法は、直接ビットを本体に取り付けるタイプやコレットコーンと呼ばれるものを取り付けてからビットをセットする2タイプあります。コレットコーンを交換することで複数の軸径のビットを取り付けることが可能です。

     

    ほとんどのビットが2.4mm、3mmに対応しているため、この2つに対応しているリューターを選ぶのが汎用性も高くおすすめです。また3mmチャックタイプのものは2.4mmのビッドも兼用することができるため、チャック能力も合わせて確認するようにしましょう。

    長時間作業するなら「連続可能使用時間」に注目

    リューターは高速回転をしながら作業を行う工具であるため、熱を持ちやすい側面もあります。また小型である分熱が本体に伝わりやすく長時間使用しすぎると過熱してしまうため、リューターには連続で使用できる時間に制限をかけている商品が多く存在します。

     

    この連続可能使用時間を超えて使用してしまうと焼き付きや故障の原因となるだけでなく、やけどなどのケガの恐れもあるため大変危険です。そのため、連続して長時間使用するという場合には、連続可能使用時間が長いものを選ぶようにすることで安全に使用可能です。

     

    リューターの中でも細身タイプは連続可能使用時間が短い傾向にあるため、手が小さい方や女性の方で細身のリューターを選ぶ際には事前に確認しておくようにしましょう。

    電源方式で選ぶ

    リューターには充電式タイプとコード式タイプの2種類があり、それぞれメリットデメリットがあります。そのため使用環境やどのような目的でリューターを使用するのかなど使用用途のに適した電源方式を選ぶことで、効率的な作業を行うことができ使いやすさも向上します。

     

    コード式はパワーが安定した状態で作業を行うことができ、コンセントが近くにある場所であれば長時間作業も可能となります。さらに本体にバッテリーを備えてない分軽量な傾向にあるため、文字彫刻やガラス加工など繊細な作業に向いている電源方式といえます。

     

    充電式は場所を選ばずに使用することができ、作業中コードが邪魔にならず快適に作業することが可能です。本体にバッテリーがある分コード式と比べると重さがあるため長時間の作業や細かい作業は向きません。充電式を選ぶ際には重量を確認して選ぶことが大切です。

    耐久性や静音性も事前に確認する

    リューターを選ぶ際に性能や機能以外に確認しておきたいのが、耐久性や静音性です。低価格なものの中には数回で故障したしまったという場合もあるため、低価格のリューターを探しているという方の場合には特に耐久性について事前にしっかりと確認しておきましょう。

     

    大手メーカーのリューターは価格も高いものも多いですがその分作りがしっかりしているのも多いため、耐久性重視で選ぶ場合には安心のメーカーから選ぶのもおすすめです。耐久性については見た目では判断しにくいため、口コミや使用者のレビューを参考にしましょう。

     

    また自宅でリューターを使用するという場合には、近所迷惑の可能性もあるため静音性もしっかりと確認するようにしましょう。リューターはモーターが小さくパワーも少ないため騒音としては少ないですが、静音性に優れたものを選ぶことでより安心して使用することができます

    リューターの人気ランキング10選

    第10位

    ドレメル

    コードレスミニルーター MICRO(マイクロ)

    価格:9,702円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    小さいながら高性能な充電式リューター

    全長167mm、重量250gの充電式ながら軽量コンパクトタイプのリューターではありますが、耐久性・機能性にすぐれた本格的な商品です。先端部分には4灯式高輝度LEDを搭載しているため繊細な作業を快適に行う事ができます。

     

    7.2Vリチウムイオンバッテリーを内蔵しているため、いつでも継ぎ足し充電できるため快適な作業を行えます。初心者の方から様々な用途でリューターを活用したい方、女性の方までどんな方にもおすすめできるアイテムです。

    本体サイズ197mm重量250g
    回転数5,000~28,000min -1電源方式充電式
    対応ビット0.8/1.6/2.4/3.0/3.2mmφ連続使用可能時間-
    第9位

    タックライフ(Tacklife)

    ミニルーター PCG01B

    価格:2,458円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    非常に小型な本体で繊細な加工も快適に行える

    コンパクトであることが特徴のリューターの中でもより小型の細身の形状をしている「ミニルーター PCG01B」はアクセサリーの彫刻や加工など繊細な作業も快適に行う事ができます。9種類32ピースもの先端工具を付属しているため、届いてすぐに使用することが可能です。

     

    過負荷保護機能を備えており、負荷がかかりすぎた際には自動で電源が切れるため安心して使用することができます。USB充電式なので、好きな時に好きな場所で作業を行うことができ作業中にコードが邪魔になる心配もありません。

    本体サイズ18×4.3×14cm重量-
    回転数5,000/10,000/15,000rpm電源方式充電式
    対応ビット2.3mm / 3.2mm連続使用可能時間-
    第8位

    東洋アソシエイツ

    ハンドピースグラインダーHP-100R2

    価格:13,303円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    細身の本体なので女性の方でも扱いやすい

    本体はペンのような握り心地の細身の形状をしているため、女性の方でも扱いやすく疲れにくいリューターです。またスタイリッシュなデザインは良い意味で工具らしくないため、部屋に置いておいてもシンプルなのも人気の1つです。

     

    比較的低価格で購入することができるリューターではありますが、回転数の無段階調節や連続使用が30分と長く使い勝手も良いのも魅力。ガラス加工や金属切削などのDIYとしての使用はもちろん、ネイルアートとしても活躍するリューターです。

    本体サイズ125×110×75mm重量780g
    回転数2,500~15,000min -1電源方式コード式
    対応ビットコレットチャック 3.0~3.2mm・コレットチャック 2.2~2.4mm連続使用可能時間30分
    第7位

    髙儀(Takagi)

    EARTH MAN ホビールーターセット HRT-86

    価格:3,470円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    軽作業に最適なコスパに優れたリューター

    コスパ重視の方におすすめなリューターセットで、本体と専用ケースにプラスして86パーツが付属されています。そのため初めてリューターを購入するという方でも、届いてからすぐにガラス加工や金属加工など様々な用途で使用することができます。

     

    無段変速スピードコントロール付きなので素材に適したスピードで作業を行うことができ、効率的なのも魅力です。低価格ながらパワーも充分に備わっているため趣味程度では問題ないですが、仕事など専門的に使用する場合には少し物足りないと感じる場合があります。

    本体サイズ162×27×27mm重量0.11kg
    回転数約6,000~13,000min-1電源方式コード式
    対応ビットφ2.35mm連続使用可能時間10分
    第6位

    ビッグマン(Bigman)

    iHelp ミニルーター ビットセット HR-ST

    価格:1,980円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    充電式だから操作性がよく使いやすい

    充電式のリューターの中でも人気の高いこちらの商品は、全長145mm、重量85gのコンパクト軽量タイプなので、女性の方でも負担なく使用することができるのが魅力です。低価格ながら回転数を3パターン調整できるため、はじめてリューターを使用する方にもおすすめです。

     

    電着ダイヤビット、砥石の各2本を付属しており、トルクも価格のわりに備わっているため金属を切削のであれば充分に活躍します。使用目的が決まっている方やコスパ重視のリューターを探している方におすすめの商品です。

    本体サイズ145mm重量85g
    回転数4000・9000・14000 min-1電源方式充電式
    対応ビットチャック2.35ミリ連続使用可能時間15分
    第5位

    プロクソン (PROXXON)

    ミニルーター MM50

    価格:6,479円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    長時間の仕様でも疲れにくいコンパクト軽量タイプ

    モーターの負担を軽減した12V電源のミニリューターながら、パワーも充分にあるため一般彫刻や金属研磨、木工切削、穴開け、つや出しなど幅広い用途で活躍します。コンパクトサイズの軽量タイプなので、長時間作業でも疲れにくいため女性の方にもおすすめです。

     

    回転数も調節することができるため、使用用途に合わせて適したスピードで作業を行うことが可能です。またビットの交換も簡単にすることができるため作業効率もよく、ビットを使いこなすことでイメージ通りの加工を行う事ができます。

    本体サイズ210×33.5mm重量250g
    回転数8000~20000min-1電源方式コード式
    対応ビットコレットチャック(2.35/3.0mm用)連続使用可能時間15分
    第4位

    タックライフ(Tacklife)

    ミニルーター RTD35ACL

    価格:4,199円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    82アクセサリー付属のコスパに優れたリューター

    こちらの「ミニルーター RTD35ACL」は低価格ながら83ピースの先端工具付属でコスパに優れているリューターです。そのため高速切断をはじめとした彫刻、穴あけ、研磨・汚れ落としなど幅広い用途でマルチに活躍するため、どんな方にもおすすめの商品です。

     

    6段階のスピード調整ができるほか、回転時の摩擦の軽減や適切な温度を保ってくれるため長時間の作業も効率的かつ安全に使用することが可能です。保護カバーもついているため、様々な用途で使用する際に傷つき防止になりより安心して使用できます。

    本体サイズ-重量650g
    回転数10000~32000回転/分電源方式コード式
    対応ビット3.2mmφ・2.3mmφ連続使用可能時間-
    第3位

    リョービ(Ryobi)

    ホビールータ HR-100

    価格:7,621円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    金属やプラスチック加工に最適なリューター

    先端のビットを交換することで研磨や穴あけなど幅広い用途で活躍するリューターです。こちらの「ホビールータ HR-100」はエントリーモデルなので初心者の方にも手軽に使うことができますが、性能面は他のリューターと比較しても満足のいくパワーと機能を備えています。

     

    長さは23cm、重量も0.45kgと比較的軽量コンパクトなサイズ感なので、手の小さい方や女性の方にも扱いやすいです。ダイヤルで回転数を自由に調節することができるため、模型工作や金型修正、彫刻など様々な趣味で活躍できます。

    本体サイズ226×44×62mm重量0.45kg
    回転数8,000~23,000min-1電源方式コード式
    対応ビットφ2.35mm・φ3.0mm連続使用可能時間-
    第2位

    ドレメル

    ハイスピードロータリーツール 4000-3/36

    価格:12,198円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    電子式フィードバック回路で安定したパワーを保つ

    135wのハイパワーに加えて、電子フィードバック回路搭載なので負荷がかかった場合にも回転数を維持してくれるため作業効率の高いリューターです。回転数を自由に調整することができるため、素材や目的に合わせてベストな回転数に調節することができます。

     

    ボールベアリング構造で本体が熱くなりにくく安全面にも考慮したリューターで、静音性にも優れているため自宅での使用にもおすすめの商品です。クイックシャフトロック搭載でアクセサリー交換も迅速に行うことができるのも魅力です。

    本体サイズ18.8cm重量455 g
    回転数10,000~28,000min⁻¹電源方式コード式
    対応ビット0.8/1.6/2.4/3.0/3.2mmφ連続使用可能時間-
    第1位

    プロクソン (PROXXON)

    ミニルーター MM100

    価格:8,629円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パワーとサイズのバランスがよく使いやすい

    コンパクトサイズながらパワーも十分にあるため、ガラス彫刻、一般彫刻、木工切削、金属研磨、艶出しなど幅広い場面で活用することができるリューターです。コレクトチャックを付属しているため、ビット軸径もマルチに対応しているのもおすすめポイントの1つです。

     

    回転数は8,000~18,000の間でスピードコントロール変更可能なので、加工したい素材に適した回転数を自由に調整できます。コード式の電源方式なので、パワーも安定しており家庭用としては十分な機能を備えているマルチなリューターです。

    本体サイズ3.5×23.0cm重量260g
    回転数8,000~18,000min⁻¹電源方式コード式
    対応ビット0.5~3.0mm(ドリルチャック付属)連続使用可能時間15分

    リューターの比較一覧表

    • 商品画像
    • 1
      アイテムID:5047671の画像

      プロクソン (PROXXON)

    • 2
      アイテムID:5047726の画像

      ドレメル

    • 3
      アイテムID:5047769の画像

      リョービ(Ryobi)

    • 4
      アイテムID:5047795の画像

      タックライフ(Tacklife)

    • 5
      アイテムID:5047818の画像

      プロクソン (PROXXON)

    • 6
      アイテムID:5047966の画像

      ビッグマン(Bigman)

    • 7
      アイテムID:5048089の画像

      髙儀(Takagi)

    • 8
      アイテムID:5048123の画像

      東洋アソシエイツ

    • 9
      アイテムID:5048144の画像

      タックライフ(Tacklife)

    • 10
      アイテムID:5048153の画像

      ドレメル

    • 商品名
    • ミニルーター MM100
    • ハイスピードロータリーツール 4000-3/36
    • ホビールータ HR-100
    • ミニルーター RTD35ACL
    • ミニルーター MM50
    • iHelp ミニルーター ビットセット HR-ST
    • EARTH MAN ホビールーターセット HRT-86
    • ハンドピースグラインダーHP-100R2
    • ミニルーター PCG01B
    • コードレスミニルーター MICRO(マイクロ)
    • 特徴
    • パワーとサイズのバランスがよく使いやすい
    • 電子式フィードバック回路で安定したパワーを保つ
    • 金属やプラスチック加工に最適なリューター
    • 82アクセサリー付属のコスパに優れたリューター
    • 長時間の仕様でも疲れにくいコンパクト軽量タイプ
    • 充電式だから操作性がよく使いやすい
    • 軽作業に最適なコスパに優れたリューター
    • 細身の本体なので女性の方でも扱いやすい
    • 非常に小型な本体で繊細な加工も快適に行える
    • 小さいながら高性能な充電式リューター
    • 価格
    • 8629円(税込)
    • 12198円(税込)
    • 7621円(税込)
    • 4199円(税込)
    • 6479円(税込)
    • 1980円(税込)
    • 3470円(税込)
    • 13303円(税込)
    • 2458円(税込)
    • 9702円(税込)
    • 本体サイズ
    • 3.5×23.0cm
    • 18.8cm
    • 226×44×62mm
    • -
    • 210×33.5mm
    • 145mm
    • 162×27×27mm
    • 125×110×75mm
    • 18×4.3×14cm
    • 197mm
    • 重量
    • 260g
    • 455 g
    • 0.45kg
    • 650g
    • 250g
    • 85g
    • 0.11kg
    • 780g
    • -
    • 250g
    • 回転数
    • 8,000~18,000min⁻¹
    • 10,000~28,000min⁻¹
    • 8,000~23,000min-1
    • 10000~32000回転/分
    • 8000~20000min-1
    • 4000・9000・14000 min-1
    • 約6,000~13,000min-1
    • 2,500~15,000min -1
    • 5,000/10,000/15,000rpm
    • 5,000~28,000min -1
    • 電源方式
    • コード式
    • コード式
    • コード式
    • コード式
    • コード式
    • 充電式
    • コード式
    • コード式
    • 充電式
    • 充電式
    • 対応ビット
    • 0.5~3.0mm(ドリルチャック付属)
    • 0.8/1.6/2.4/3.0/3.2mmφ
    • φ2.35mm・φ3.0mm
    • 3.2mmφ・2.3mmφ
    • コレットチャック(2.35/3.0mm用)
    • チャック2.35ミリ
    • φ2.35mm
    • コレットチャック 3.0~3.2mm・コレットチャック 2.2~2.4mm
    • 2.3mm / 3.2mm
    • 0.8/1.6/2.4/3.0/3.2mmφ
    • 連続使用可能時間
    • 15分
    • -
    • -
    • -
    • 15分
    • 15分
    • 10分
    • 30分
    • -
    • -

    まとめ

    ここまで色んな用途で使用できるリューターの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。種類や性能も様々なリューターだからこそ、使用目的に適したものを選ぶことが大切です。ぜひリューター選びの参考にしてみてください。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

    TOPへ