記事ID137991のサムネイル画像

【男女兼用】EMSの人気おすすめランキング12選【使い方も!】

太もも・腹筋などを自宅で簡単に鍛えられるEMS。運動が苦手な方やジムに通う時間がない方など男性・女性を問わず人気のトレーニング機器ですが、パッドタイプやベルトタイプなど種類も豊富です。そこで今回はEMSのおすすめ商品と選び方や使い方をご紹介します。

EMSとは

EMSは"electorical muscle stimulation"の略語で意味は電気筋肉刺激です。簡単に説明すると電気刺激によって筋肉を動かし、活性化させることにより筋肉を鍛えていくという仕組みの機器のことです。

 

効果に懐疑的なイメージを持たれている方は敬遠しがちな器具ではありますが、もともとは低周波を利用することにより体の傷みを取り除いたり、リハビリのサポートをするために製造された医療器具に端を発するので、効能もしっかり保持されています。

 

EMSは不隋筋、いわゆるインナーマッスルなどの自分では動かしたり、鍛えることが困難な場所に対して特に有効であるとされており、男性・女性を問わず人気の商品です。今回はそんなEMSの選び方からおすすめに至るまでを紹介していきます。

EMSの選び方

鍛えたい部位の筋肉の種類を把握する

筋肉にはいくつか種類が存在していますが、EMSを購入する上で知っておきたいのが骨格筋と呼ばれる筋肉です。さらに骨格筋を形成しているのが速筋、遅筋とよばれる2つの筋繊維です。ますはその違いについて知りましょう。

速筋とは

速筋は別名白筋とも呼ばれている筋肉ということから白っぽい筋肉です。収縮スピードが速いので瞬時に大きな力を引き出すことができます。主に太ももや上腕のような部位に多く存在しています。

 

ダッシュやジャンプといった瞬発力を引き出すときに求められる筋肉です。一方で持続性はなく疲れやすい筋肉であるといった特徴も備えています。男性的なボディを作りたいという方はこちらの筋肉を鍛えることもおすすめです。

遅筋とは

遅筋は酸素を蓄えるミオグロビンをたくさん含んでいることから赤っぽい色になっています。故に速筋の白筋に対して赤筋と呼ばれています。酸素がたくさん含まれている為にエネルギーをたくさん蓄えることが可能です。

 

遅筋は瞬時に力を引き出すことはできませんが、繰り返しエネルギーを引き出したしたとしても疲れにくく持久力を持ち合わせています。ひらめ筋や前脛骨筋のように人が立つときによく使う筋肉に集まっています。

 

以上のような理由からマラソンなどの有酸素運動を良く行われるという方にとっては非常に重要な筋肉になっています。

周波数の違いがもたらす影響

今回はEMSの紹介記事ではありますが、筋肉について触れた理由は実は周波数の違いによって効能を与える筋肉には違いがあるからです。今回は低周波、中周波の2つに分けて解説していきます。

低周波

先ほどから説明している通り筋肉は電気信号を受けると収縮し、止まると拡大します。これを続けることよって筋肉は鍛えられていくということですが、周波数の違いで効能の違いが生まれことがわかってきています。

 

一般的に販売されているEMSの中で周波数が15~30hzの低周波のEMSは電気をゆっくりとおくります。つまり、筋肉は限界まで縮むことはありません。適度な間隔をあけて電気を送信してくれるので、一気に収縮できない遅筋のトレーニングにはこちらが最適になっています。

中・高周波

速筋は収縮スピードが速く瞬時に大きな力を引き出すことができるという特徴から、断続的に電流を加えることで強く収縮させることができなければ鍛え上げることはできません。よって市販で販売されている高周波(60hz)に当たる商品を購入することが求められます。

 

またお腹のように脂肪率が高い場所などには深層周波数と呼ばれる中周波の商品を購入しなけれななりません。こちらは主に数千hzに設定されているものがほとんどなので購入される際は確認してみてください。

周波数切り替えモデル

周波数の違いで効能がしっかりとでる部位は異なると上記で紹介しましたが、最近はその事案に対応するために周波数を変更することができるモデルの販売されています。複数の筋肉をできるだけコストを抑えめに鍛えたいなという方はチェックしてみてください。

形状で選ぶ

EMSにもさまざまな形状の商品が用意されています。その形状のごとの大まかな特徴について紹介していきます。

パッド型

3つの形状の中でも特に知名度の高い商品といえばこちらのパッド型になるでしょう。文字道通りパッドを鍛えたい部位に張り付けることで電気信号が送ることが可能になり鍛えることができます。

 

貼り付けたままで他の作業を行うことができるタイプや据え置き型で他の作業は行うことができないというタイプの2つが存在しています。商品の特徴次第ではありますが基本的にどのような部位でも使用可能です。

グローブ型

グローブ型はまだあまり見たことがないという方も多数いらっしゃるでしょう。こちらは両手に専用のグローブをはめ込むことで作動し、気になる部分にあてることで筋肉を鍛えていくことが可能なタイプです。

 

パッドやベルトでは賄えない小さい筋肉であったり、顔周りの筋肉に向けて使用することに向いています、エステなどの法人向けの商品が多く、さらなる個人向けの商品展開は今後期待されるでしょう。

ベルト型

ベルト型は鍛えてたい筋肉の周辺に巻き付けることで効能をもたらすタイプになっています。その為に形状が部位ごとに違ってくることが多く、腕用、お腹用というように使用用途が固定されてしまいます。

 

とはいえ多くの製品において作業をしながらトレーニングを行うことができるという点では利便性が高く評価されています。

ランニングコストを確認する

EMSは一度購入すれは、故障しない限り半永久的に使用できるというものではありません。正確に言うとタイプによって異なるというのが正直なところです。たとえばパッド型のEMSの場合、パッドは消耗品になっています。

 

パッドが比較的高価な商品を購入すると、後々使い続けるにあたって購入し続けることが難しくなることもあるので、その点についてはお財布と相談しながら決めていくことをおすすめします

 

だからいって安易にパッド型を避けるということも得策ではありません、ベルト型であっても本体が故障してしまえば交換する手段はなく、多くの場合買いなおさなければならないというのが現状です。忘れがちですがこういった点についてもしっかり確認しておきましょう。

電源タイプを確認する

EMSには「電池式」「充電式」の2つの電源タイプがあります。乾電池やリチウム電池を要する電池式はその場ですぐに利用できるというメリットがある一方で、数回使うだけで電源が切れてしまうという面で厄介です。

 

充電式は充電すれば繰り返し使うことができますが、当然充電し忘れると使えません。ただ、充電式の中にはUSB充電可能なタイプもあります。

対象の性別の確認もしておく

市場で流通しているEMSの多くが男女兼用となっていますが、メーカーや使用用途、対象のが決まっている場合は男女別になっている商品も存在するので注意しましょう。また腹筋ベルトに関しては男女でサイズが違うということが良くあるので、購入の際は特に気を付けましょう。

高いパフォーマンスを求められる方は

EMSの使用おいて高いパフォーマンスを求めたい方は干渉波に対応しているのかどうかの確認をすることをおすすめします。干渉波とは簡単に説明すると2つの電極から放たれる周波数の違う電流によって発生する波のことです。

 

これによってなかなか刺激しにくい深いとこまで刺激が加わるようになり、効果的に鍛えることが可能です。しかし、1つ懸念材料があるとするならば、高価であるということです。まだまだ家庭用品はなかなか展開されていないことから業務用のラインナップにまで広げて探す必要があります。

EMSの人気おすすめランキング12選

第12位

クルールラボ

スリムデボーテ

価格:6,788円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お腹周りにアプローチして効率的に鍛える!

女性らしいくびれを叶えるスリムデボーテは太もも・お腹・ヒップが気になる方におすすめのEMSです。15段階の強さを自分好みに選んで刺激を受けることができます。

 

コードレスで厚さ1mmの薄手パッドだから目立たずどこでも使うことができます。下腹から太ももにかけてが気になる方におすすめです。

電源電池式対応部位腹筋・腰・ヒップ
タイプパッド
第11位

エレコム

エクリア リーンアップ

価格:12,136円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリと連動して自動設定・操作可能

カラフルなデザインが相まって女性に人気のエクリア リーンアップは、専用アプリと連動させることで操作が可能に。Bluetooth搭載で15段階から強さを選ぶことができます。アプリで「効果UPプログラム」を選択するとエクササイズ方法やパッドを貼る位置を教えてくれます。

 

腕・太もも・お腹などの気になる部位を鍛えることができます。密着感が高く、薄くて目立ちにくいため、どこでも使用できるのもメリット。女性はもちろん頻繁に使いたい男性にもおすすめのEMSです。

電源充電式対応部位対応可能なあらゆる部位
タイプパッド
第10位

Peace Shop

SLENDER MAGIC IW-0022

価格:7,179円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リニューアルされた人気商品

10位にランクインしたのはEMSベルトの先駆けであり、現在でも人気を集めているスレンダーマジックです。ベルト全部についているポーチに付属コントローラーがあり、それを操作することで運動プログラム10種を選択することが可能です。

 

手元でプログラムを自在に操ることで、ながらトレーニングも容易に行うことが可能です。豊富なプログラムも目を引く要素になっていますが、それだけでなく、運動の強度も40段階存在しているのでハードなとトレーニングを求めている方にもおすすめです。

 

腹筋のみの使用ではありますが、これだけの機能数とリーズナブルな価格はなかなかありません。入門用として購入されてみてはいかがでしょうか。

電源電池式対応部位腹囲
タイプベルト
第9位

Shop Japan(ショップジャパン)

スレンダートーン

価格:13,284円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

独自のスマートトレーニング

9位にランクインしたのは独自のスマートトレーニング技術を導入しているスレンダートーンです。通販番組などでも取り扱われている商品なので知名度は高いですが、機能性についてはあまり知られていないといったところです。

 

10種類のトレーニングメニューが用意されており、それぞれ初心者から上級者に至るさまざまなレベルが用意されています。回数を重ねるごとに機器が自動的にレベル判別をおこなってくれるので、難しい操作も必要ありません。

 

ボディバランスアップ効果をもたらす独自の特許技術のC.S.Iはスレンダートーンだけの機能です。ベルトが覆う箇所だけでなく、周辺の筋肉にも刺激を加えてくれるので効果的にトレーニングを行うことができます。

電源充電器対応部位腹囲
タイプベルト
第8位

マクセルホールディングス

MXES-R400YG

価格:9,470円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩な刺激をお手軽に

7位にランクインしたのは多彩な刺激を気軽に与えることができるマクセルより販売中の MXES-R400YGです。主に太もも、お腹回り、腰を中心にきたえることが可能です。筋肉を鍛えるときに効果的であるといわれる17.5hzを採用することで低周波ですが効果的に鍛えることができます。

 

電極の面積が広いのでより広範囲に向けてトレーニングすることができます。筋肉運動の為の15ステップが筋肉の動きに合わせて切り替えてくれるのでトレーニングに専門的な知識はいりません

 

価格はリーズナブルであるように思われますが、パッド型なので、定期的に交換を要するということも視野に入れて置きましょう。

電源充電対応部位腹囲 太ももなど
タイプパッド
第7位

プライムダイレクト

BUTTERFLYABS

価格:5,873円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

外出先でもトレーニングしたい方

7位にランクインしたのは外出先でもトレーニングするのに最適なBUTTERFLYABSです。充電式ということもあり、換えの電池を持ち運ぶ必要もないので、コンパクトに持ち運びが可能です。

 

ゲル電極パッドが装着されており、30回の繰り返しの仕様にも対応しています。コンパクトな設計ですが6種のプログラムと10段階の運動強度にも対応しているのでコスパも高い商品になっています。

 

周波数の調整もできるとあって、良心設計になっていますが、問題は使用回数が少ないということでしょう。30回で5千円を安く見るか高く見るかの選別が求められます。

電源充電対応部位腹囲
タイプパッド
第6位

slotre

SLOTRE EMS

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚きの低価格

6位にランクインしたのはどの低価格ぶりが評判の商品のSLOTRE EMSです。5千円を切るEMS器具はめったにありませんがこちらはなんと3千円代になっています。価格もそうですが、機能面も充実しています。

 

約20分の使用でジョギング2.5km、腹筋30分ほどの効能をもたらします。6種類のモードと9種類の運動強度がこれだけの運動をサポートしてくれます。4極のパッドを使用することでコンパクトなので接着もしやすい仕様になっています。

 

接着に使用するジェルは粘着力が強く、お肌に優しい作用の物を使用しているので女性や肌の弱い方にもおすすめの商品です。

電源電池対応部位腕 腹囲
タイプパッド
第5位

AKARUI

フィットネスマシン

価格:7,174円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パッドのみで操作可能

5位にランクインしたのは フィットネスマシンです。こちらの商品はリモコンなどはなく、パッドのみで操作することが可能な商品になっています。薄さはなんと1mmという驚異の薄さなので作業しながらつけていても気になりません。柔軟性に優れているのでフィット感も抜群です。

 

9段階で強度を調整することが可能になっており、15分の装着で自由泳30分、ジョギング2500mmの泳ぎに相当します。コンパクトでリーズナブルな商品ですが、効能が高いことから各レビューサイトにて高い評価を得ています。

電源充電式対応部位腹囲 腕
タイプパッド
第4位

ジャパンマーケットプレイス

アブトロニックX8

価格:9,172円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的な知名度を誇る

4位にランクインしたのは日本のみならず海外においても人気を博している商品のアブトロニックX8です。こちらは電極パッドが8個内蔵されている商品なので、うまく効能をもたらすことができれば8パックの腹筋を作ることも可能です。

 

旧モデルのベルトタイプから大幅に変更を加えてパッド型にすることでプログラムは6種類、運動強度を10段階にまで拡張することが可能になりました。1分の使用で腹筋400回くらいの刺激を加えることが可能だそうです。

 

 

パッドのジェルシートは約60回の使用限度となっており、電池を交換する必要がありますが、リチウムイオン電池なので経済的にもそこまで厳しくない商品でしょう。

 

電源電池式対応部位腹囲
タイプパッド
第3位

Fitshape

腹筋 ベルト

価格:6,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインがかわいく女性にも人気

3位にランクインしたのはピンク色のバージョンも販売されていることからデザイン面での評価が高く女性から高い支持を集めているFitshapeより販売されている商品です。こちらはEMSのベルトはシンプル、ハードなデザインのものが多いことも他の商品と差異化できている要因でしょう。

 

使用方法は簡単でパッドを張り付けてボタンを押すだけのシンプル設計になっています。効能に関してはスレンダートーン独自の技術を導入することで貼り付けている部分だけでなく、その周辺にも効能をもたらす仕様になっています。

 

またお腹や腕のみならず、内ももなどの脂肪が気になる場所にも使用できるという点からも女性の支持を集める要因となっています。

電源充電式対応部位腹囲 腕
タイプパッド
第2位

東レ(TORAY)

EM300-LG

価格:16,580円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型でさまざまな部位にも対応

2位にランクインしたのは胸ポケットやセカンドバックに入れて持ち運ぶことも可能なミニマムサイズ器具の EM300-LGです。コントローラーから電極が4つ出ており、付属の粘着パッドを取り付けることで準備は完了です。

 

モードは効果別に2種類用意されており、ファストモードとスローモードの2つに分かれています。ファストモードは無酸素状態のトレーニングのような効能をもたらします。対して後者は有酸素運動のような状態をもたらします。

 

つまり、速筋、遅筋に対して使い分けることが可能であるということです。同一部位に対して1日最大2時間までならば使用可能になっているのでみっちり鍛えることも可能です。

電源電池式対応部位対応可能なあらゆる部位
タイプパッド
第1位

MTG(エムティージー)

シックスパッド

価格:27,864円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的知名度と信頼性

数ある商品の中で1位に輝いたのは一度は名前を聞かれたことがあるであろう商品のシックスパッドです。京都大学の研究チームが発表した研究成果をもとに周波数の調整などが行われているので、効能に対する信頼性も抜群です。

 

皮膚のような薄さと体のラインにフィットしてくれる柔軟性豊かなソフトシリコンを使用しているので、フィット感は抜群です。使用推奨の高電導ジェルはべたつくことなく電気を均一に体全体にいきわたらせてくれます。

 

低周波特有のピリッとした痛みを感じさせないようにシックスパッド独自の波形を生み出すことに成功し、トレーニング効果の高い周波数を維持したままトレーニングを行えるようになったことでアスリートなどからも評価されています。

電源電池式対応部位腹囲
タイプパッド

EMSのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5044691の画像

    MTG(エムティージー)

  • 2
    アイテムID:5044689の画像

    東レ(TORAY)

  • 3
    アイテムID:5044682の画像

    Fitshape

  • 4
    アイテムID:5044687の画像

    ジャパンマーケットプレイス

  • 5
    アイテムID:5044681の画像

    AKARUI

  • 6
    アイテムID:5044510の画像

    slotre

  • 7
    アイテムID:5044501の画像

    プライムダイレクト

  • 8
    アイテムID:5044494の画像

    マクセルホールディングス

  • 9
    アイテムID:5044488の画像

    Shop Japan(ショップジャパン)

  • 10
    アイテムID:5044477の画像

    Peace Shop

  • 11
    アイテムID:5189435の画像

    エレコム

  • 12
    アイテムID:5189439の画像

    クルールラボ

  • 商品名
  • シックスパッド
  • EM300-LG
  • 腹筋 ベルト
  • アブトロニックX8
  • フィットネスマシン
  • SLOTRE EMS
  • BUTTERFLYABS
  • MXES-R400YG
  • スレンダートーン
  • SLENDER MAGIC IW-0022
  • エクリア リーンアップ
  • スリムデボーテ
  • 特徴
  • 圧倒的知名度と信頼性
  • 小型でさまざまな部位にも対応
  • デザインがかわいく女性にも人気
  • 世界的な知名度を誇る
  • パッドのみで操作可能
  • 驚きの低価格
  • 外出先でもトレーニングしたい方
  • 多彩な刺激をお手軽に
  • 独自のスマートトレーニング
  • リニューアルされた人気商品
  • アプリと連動して自動設定・操作可能
  • お腹周りにアプローチして効率的に鍛える!
  • 価格
  • 27864円(税込)
  • 16580円(税込)
  • 6499円(税込)
  • 9172円(税込)
  • 7174円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 5873円(税込)
  • 9470円(税込)
  • 13284円(税込)
  • 7179円(税込)
  • 12136円(税込)
  • 6788円(税込)
  • 電源
  • 電池式
  • 電池式
  • 充電式
  • 電池式
  • 充電式
  • 電池
  • 充電
  • 充電
  • 充電器
  • 電池式
  • 充電式
  • 電池式
  • 対応部位
  • 腹囲
  • 対応可能なあらゆる部位
  • 腹囲 腕
  • 腹囲
  • 腹囲 腕
  • 腕 腹囲
  • 腹囲
  • 腹囲 太ももなど
  • 腹囲
  • 腹囲
  • 対応可能なあらゆる部位
  • 腹筋・腰・ヒップ
  • タイプ
  • パッド
  • パッド
  • パッド
  • パッド
  • パッド
  • パッド
  • パッド
  • パッド
  • ベルト
  • ベルト
  • パッド
  • パッド

EMSの効果的な使い方

EMSで効果的に筋肉を鍛えるにはパットを「正しい位置に貼り付ける」ことが重要です。出力しても何も感じないという人は、今一度張っている位置を確認してください。

 

また、使用する場所は毎日変えましょう。筋肉は刺激を受けるとダメージを負い、そのダメージを回復している間に筋肉が発達します。毎日同じ場所にばかり刺激を与えても効果は実感できません。「昨日は太ももで、今日はお腹」というように、毎日鍛える場所は変化させましょう。

 

また、ダイエット効果を期待するなら大きい筋肉から鍛えると効果的胸や太もも、背筋など大きな筋肉を鍛えることで代謝がアップして効率よく脂肪を燃焼できます。特に太ももは筋肉が大きいので鍛えるのにおすすめです。

EMS使用上の注意

手軽に筋肉を鍛えられる便利なEMSですが、「使用時間を正しく守って」使用してください。長時間使用するとかえって皮膚がかぶれたり低温やけどしてしまう可能性があります。必ず説明書に記載されている使用時間を守ってください。

 

また、心臓周りは電気に敏感なので、心臓付近への貼り付けはNGです。特に心疾患がある方やペースメーカーを使用している方は注意が必要です。

EMSで効率的に筋肉を手に入れよう!

今回は筋トレと併用することで、あらゆる部位を鍛えていくことに役立つEMSについての選び方からおすすめに至る幅広い分野を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。初心者の方は効能に対する疑問などを抱かれている方もいらっしゃったでしょうが、少しでもその疑念が取り除かれていたならば幸いです。快適な健康ライフをEMSともに始めていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ