剪定ばさみの人気おすすめランキング15選【女性でも使えるおしゃれなものも!】

庭木のお手入れに欠かせない剪定ばさみ。太めの枝を切断でき、使い方によって細かな作業も可能なため、非常に使い勝手の良い庭木用のハサミです。ですが、初めての方はどれを選んだらよいのか迷ってしまいがち。そこで今回は剪定ばさみおすすめランキング10選をご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

プロも使う剪定ばさみで庭木や観葉植物の手入れを楽しもう

剪定ばさみは植物の枝や茎、葉など、生木を切るための園芸用のはさみです。 植栽のあるお庭があって、庭木の手入れをすることが多い方には必須アイテムです。切れ味が良く、スピーディーに一気に多くの枝を剪定できるアイテムがあると、庭のお手入れも楽しくできるでしょう。

 

剪定ばさみには手動や電動の種類から、細かい作業にピッタリなバイパスタイプ、太い枝が切れるアンビルタイプ、女性でも使いやすいラチェットタイプなどさまざまなアイテムがあります。

 

しかし、いざ、剪定ばさみを探そうとすると豊富なアイテムがあり、どれがどんなシーンで使えるのか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、今回は剪定ばさみの選び方やおすすめ商品、使用後のお手入れの仕方までご紹介します。

剪定ばさみの選び方

剪定ばさみにもいろいろな種類があります。それぞれの用途や自分に合ったものを選ぶのが良いでしょう。ここでは、剪定ばさみを選ぶ際のポイントをご紹介します。

タイプで選ぶ

剪定ばさみには、いくつかのタイプがあります。それぞれ特徴をご紹介しますので、選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

細かい作業に向いている「バイパスタイプ」

バイパスタイプの剪定ばさみは、半月形の切り刃と三日月形の受け刃からなり、刃の全長の割に刃渡りが長くなるようにカーブしています。刃の形状がカーブしていて滑るように切るので、切り口がきれいに切断できるのが特徴です。若木の剪定や刃先を使った細かい作業に向いています。

 

上刃をハマグリ刃、下刃をカマ刃とよびます。握りの部分は、やや曲がって軽量になるように工夫されています。バネは、コイル状に巻いたものや針金を曲げたもの、「虫」と呼ばれる鋼の板を巻いたものなどがあります。

 

バネが外れると刃が開かないので、バネが外れにくいものを選びましょう。刃の開きを止めるストッパーも壊れにくいものがおすすめです。

太い枝がよく切れる「アンビルタイプ」

アンビルタイプの剪定ばさみは、上下の刃が挟んで切断するバイパスタイプとは異なり、下刃がありません。その代わりに、まな板の様な受けがあって上刃の形状を薄くすることで、鋭い切れ味を可能にしています。替え刃式タイプもあります。

 

アンビルタイプは、バイパスタイプよりも刃が薄く、弱い力でもきれいに切断できます。また枝を固定できるため、枝のねじりを最小限に抑えることが可能です。

 

こちらのタイプは太い枝がよく切れます。剪定作業の負担を軽くしたい方におすすめです。また、アンビルタイプは切り口がキレイなのも特徴です。

女性でも簡単に切れる「ラチェットタイプ」

ラチェット式は、テコの原理を応用し、小さい力をより大きい力に変えるラチェット機構を備えたタイプの剪定ばさみです。従来の剪定鋏では切断できないような太い枝木を強い握力が出せない女性でも簡単に切断できるように動く仕組みが特徴です。

 

従来の剪定ばさみは刃を広げる為に太いバネが付いていますが、こちらのタイプはバネが取り外されています。その代わりに、グリップを握ると、段階的に切断する木に対して刃が段階的に食い込むようなギアが搭載されています。

 

切っている途中で重くなった時に緩めることで、支点が変わって力をかけなおし、通常の1/3くらいの力で枝を切ることができます。ハンディサイズでも、直径20mm程の枝まで対応します。

力のいらない「電動タイプ」

電動タイプの剪定ばさみは取り扱っているメーカーが少ないですが、少ない力で使えるのでおすすめです。手動タイプの剪定ばさみと比べると充電をする手間があるものの、製品によっては木の剪定以外にも物干し竿やビニールホースなど日用品の切断にも使えて幅広く活躍します。

 

一般的な手動タイプの剪定ばさみと比較すると高価になりますが、利便性が良い上に使用用途も幅広いため、一家に一台あると便利なアイテムです。

サイズで選ぶ

剪定ばさみの大きさは、「180mm」、「200mm」、「225mm」が一般的なラインナップです。剪定ばさみは一般的に小型のほうが使いやすいと言われていますが、手のひらと同じくらいの長さを選ぶと良いでしょう。

 

女性なら180mm以下、手の大きい男性なら220mmほどがおすすめです。手のひらに剪定ばさみを乗せて、指先から手首までの長さと同じくらいの長さがベストです。

 

ハサミが小さすぎると切る力が余計に必要になるので、手が疲れてしまいます。逆にハサミが大きすぎるとバネの開きに終始抵抗してしまって、無駄に疲れてしまいます。

使いやすさで選ぶ

剪定ばさみを選ぶ際に、重視したいのは使いやすさです。いくつかポイントをご紹介しますので、その点にも注目して、ぜひ自分に合った使いやすい剪定ばさみを選んでください。

刃先がよく開くタイプや刃の固定方法もチェック

剪定ばさみは、刃先の開きの大きいものだと、それだけ太い枝に対応でき、太い枝を切る回しきりの際にも威力を発揮します。いろいろな枝に対応できるように、刃先がよく開くものがおすすめです。

 

自然に刃が開くようにバネがついていますが、バネが強すぎると疲れやすいので、バネの具合を確認することも大切です。また、ストッパーをはずすと刃は開きっぱなしになるので、作業ごとに必ずストッパーを閉める習慣をつけましょう。

 

また、剪定ばさみは太めの枝を切断するのに適したハサミであり、思った以上に左右の刃の結合部分に力が掛かります。安価な商品では、ネジで左右の刃を固定しているものもありますが、やはり長く愛用することを考えるとリベットでしっかり固定してある商品がおすすめです。

利き手にあったものがベスト

剪定ばさみは、市販されているものの多くが右利き用なのですが、メーカーによっては左利き用の商品があります。右利きの方は特に気にする必要はありませんが、左利きの方は、左利き用の剪定ばさみにすることをおすすめします。

 

花や葉、茎を切断する際には、微妙な力加減が要求されます。たとえば、左利きの方が右利き用のハサミを使用すると切れ味が落ち、また、ハサミが消耗するのが早くなってしまいます。

 

ですから、細やかな剪定作業にも十二分に対応できるように、できるだけ、ご自分の利き手に合ったタイプを選ぶのがベストです。

「柄が回転する」ものならマメができにくい

剪定で枝を何本も切っていると、手が痛くなったり、まめができたりすることもあります。その点、柄が回転するタイプだと、柄と指の摩擦が小さくなるので、そうしたことも少なくなります。

 

このタイプの剪定ばさみは、見た目は従来の剪定ばさみと同じですが、枝木を切断する刃と刃同士を広げる為のバネが搭載されています。

 

そして、グリップと指との摩擦が大きく軽減されて、手首の負担が小さくなる様に工夫がされています。使い勝手は従来の剪定ばさみのままで負担軽減のサポート機能を必要とするならば、柄が回転するタイプがおすすめです。

耐久性やメンテナンスしやすさで選ぶ

水気の多い植物を切り取る剪定ばさみの刃には、サビに強い素材が使われるのが一般的です。使う度に樹液や泥などで汚れるものですから、ジャブジャブと水洗いをしたり、お手入れがしやすい商品がおすすめです。

 

また耐久性も重要です。お手頃価格でも、バネが簡単に外れてしまったり、ネジが緩んでしまうような耐久性の悪い商品はおすすめできません。また、刃こぼれをしても修理ができる保証があるなど、メンテナンスのしやすい商品がおすすめです。

値段で選ぶ

剪定ばさみの通常使用と高級仕様の違いとしては「刃こぼれのしにくさ」、「切れ味の鋭さ」、「使われてる素材」、「機能」に違いが出てきます。商品の金額にも大きく差があり安いものだと100円から、高級仕様の物で1万円を超える物まで広い幅から選ぶ事ができます。

ホームセンターなどで手軽に買える「1000円前後~4000円前後」

ホームセンターなどでも販売されている1000円前後で売っているものなどは、最初は良く切れるけれど、 刃が欠けたりしても研いで使うことができない使い捨て感覚のものが多いです。

 

切れ味にはそれほどこだわらず、お手入れが面倒なので、切れなくなったら新しいものを買いたいという方なら、それほど高くないものを買い換えるというのもありでしょう。

 

また、高級剪定ばさみとまではいかないですが、2000円~3000円程の価格帯の商品にも、基本的な性能を抑えつつ、素材にもこだわりながら安い価格帯に抑えられているコスパの良い剪定ばさみもあります。多様な機能を持ち、入門的な最初の1本としておすすめです。

ガーデニングを趣味にするなら「5000円から10000円以上」

良いものを大切に使いたいという方は、ワンランク上のこだわりの高級剪定ばさみがおすすめです。日本の職人が技術を駆使して作る剪定ばさみや、ガーデニングの本場イギリスの老舗ブランドが作るものなどこだわりの商品もあります。

 

高級仕様の剪定ばさみは長期間の使用を前提としているので、切断の命である刃には、錆びにくいタイプや切れ味を強化する為にきれいに磨き上げられているタイプといった特殊な素材が使われています。

 

価格は高いですが庭木の整備道具として長期間使用し、納得の切れ味を求めるのであれば、高級仕様の剪定ばさみがおすすめです。

剪定ばさみの有名ブランドから選ぶ

どれにしようか迷ってしまう方は、人気の有名メーカーから選ぶのも一つの方法です。ここでは、剪定ばさみを手掛ける代表的なメーカーをいくつかご紹介します。

株式会社岡恒(オカツネ)鋏工場

様々な庭木道具を手がける老舗メーカーである「岡恒」。岡恒は、1925年に創業した広島の金属プロダクトメーカーです。広島県尾道市に本社を構え、庭木用のハサミや用品を手掛けています。岡恒は、園芸のプロからも人気を得ている剪定ばさみの専門メーカーと言えます。

 

岡恒社の剪定ばさみは、トレードマークに柄の部分を赤と白のポリ塩化ビニル被膜でカバーしており、一目で岡恒製と分かるほど有名な商品です。

角利産業株式会社

昭和21年創業の角利産業は、新潟県三条市に本社を構える会社です。三条鍛冶の伝統を守ってプロの大工道具を作ることでも有名なメーカー。ユーザーの身に立った精度の高い道具作りをモットーにしています。

 

大工道具の製造からスタートしただけあり、品質の高さは折り紙付きで、シャープな切れ味の剪定ばさみを数多くリリースしています。

剪定ばさみの人気おすすめランキング15選

女性やお子様の小さな手にもフィットする

Goniccのチタンコーティングの剪定ばさみはバイパスタイプで、力のロスなくスムーズに切断ができます。軽くて丈夫な上、使いやすいので女性やお子様の小さな手にもフィットして使いやすいのが特徴です。

 

また、安全に開閉するストッパー付きで、使わない時は簡単にロックできて安心。そして、生け花や果樹、庭木の剪定作業から、盆栽、植木の手入れにも最適で、園芸以外のDIY工具としても幅広く使えておすすめです。

全長 27.9cm 重量 181g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

梅の剪定用に使用しましたが、1センチ位の枝でもサクッと切れます。今までノコギリで切ってましたが、こんな簡単にサクサク終わるならもっと早く購入しとけばよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

クロームメッキ加工で錆びにくい

Goniccの剪定ばさみはSK-5スチール製で、優れた切れ味と錆びにくさが特徴です。刃の表面はクロームメッキ加工で、切れ味と耐久性、操作性を重視した軽くて丈夫なのも魅力。また、握った感触とフィット感も抜群な上、女性やお子様などの小さな手でも使いやすくておすすめです。

 

そして、剪定ばさみを使う側と切断対象へ与える負担も少なく、少しの力で切れるので手が疲れません。それから、保管の際などの危険を防ぐため、楽に開閉できるストッパーも付いて、周囲を傷めないロックも付いています。

全長 26.92cm 重量 227g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

実際使ってみると持った感じは軽く、握る力も軽い。実際、観葉植物を剪定してみると驚くほど切れるし楽。力の入れ具合がちょうど良く、切っている感覚よりハサミを握っている感覚だけで切っている感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人間工学に基づいた設計で手首などの負担を軽減

Goniccの剪定鋏はステンレス鋼製なので錆びにくく、硬くて鋭い刃で枝を簡単に切断できます。プラスチックとゴムで作られたグリップ部分は、作業時の手や手首の負担を軽減してくれます。

 

また、生け花や果樹の採取、庭木の剪定などの園芸用としてももちろん、DIY工具としても使える万能な剪定ばさみでおすすめです。そして、ガーデニングや盆栽、植木の剪定にも使えて、家族でガーデニングを楽しめます。

全長 24.1cm 重量 118g
タイプ

口コミを紹介

植栽の剪定では、切れ味抜群でした。
思ったよりサイズが小さいので、細かい作業に使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

直径30mmの枝も切れる

ZQ HOMEの充電式剪定ばさみ充電式で、手に力を入れなくても枝などを切断できて便利です。最大で直径30mmの枝を切れ、長時間使用しても疲れにくい設計なのも魅力。また、650gと軽量な電動剪定ばさみは、平らに剪定できるため枝を傷つけません。

 

軽くて使いやすい電動の剪定ばさみは女性でも使いやすく、庭木の剪定から果樹の採取まで幅広く使えておすすめです。手動タイプの剪定ばさみを比べると充電をしないと使えませんが、少し太い枝も力を簡単に切断できます。

全長 重量 650g
タイプ 電動タイプ

口コミを紹介

コンパクトでパワーもあり重宝しております。耐久性と故障等は判断できません。スイッチの反応が悪いです。歯の開口をその都度調整する作業性が悪い。トリガでの微妙な操作で使い分けができれば更に使い勝手が向上する。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

最高級の刃物鋼で20.2mmの枝も楽々カット

サボテンのプロタイプ剪定ばさみは、直径20mmの生木の枝を剪定できるアイテムです。錆やヤニに強い剪定ばさみはテフロン加工なので、軽い切れ味なのでおすすめ。また、ソフトタッチのグリップは握りやすく、ジュラコン製の安全ロックも付いていて保管する際も安心です。

 

最新のテクノロジーを駆使した熱処理を施した剪定ばさみは、理想的な刃の強度と粘りがあるのも特徴。そして、フッ素加工された剪定ばさみは、錆びにくく切れやすくて便利です。

全長 20.5cm 重量 210g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

サイズは、長さ205mmの210gで一般的な剪定ハサミの大きさです。男性の手なら丁度良い感じだと思います。安全ロックの位置も、握った時に親指でカチカチ切り替え出来て使い勝手も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

トレンド園芸ばさみ

ブラックとブルーのデザイン性に優れたフォルム

Henckelsのトレンド園芸ばさみは、ロック機能付きの剪定ばさみです。軽くて丈夫なクッション付きハンドルなので、手の平が痛くならなくておすすめ。ブラックとブルーのカラーコーディネートと、おしゃれなフォルムも魅力です。

 

また、デザイン性に優れた剪定ばさみは、優れた切れ味と耐久性を実現しています。そして、女性の方にも最適なリング式グリップなので、長時間の作業でも負担がかかりません。価格も手ごろなので、1本あるとちょっとした庭木の剪定ができます。

全長 27cm 重量 180g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

先端の金属が特殊ステンレスとの事なので少し重いかも知れませんが、剪定に影響なし長期に使用していないため耐久性はわかりません。切れ味が悪くなれば研げば良い。作りは流石にHENCKELSですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

保管の際も安心なストッパー付き

Goniccの剪定ばさみはSK-5スチール製の刃なので、切れ味が良いのが魅力です。人間工学に基づいて設計された剪定ばさみは、力のロスがなくスムーズに切断できておすすめ。また、切れ味や耐久性、操作性を重視した剪定ばさみは、軽くて丈夫な使いやすいのも特徴です。

 

そして、グリップ部分はどんな手にもフィットするため、女性やお子様などの小さな手でも握りやすいアイテム。それから、開閉を簡単にできるストッパー付きなので、保管する際も安心です。

全長 28.4cm 重量 342g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

花屋の仕事に使うのには大きすぎる感じです。でも切れ味抜群です!慣れれば大きさも慣れると思いますが。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手で操作できて切れ味もGood

FLORA GUARDの剪定ばさみはSK-5鋼製なので、丈夫で耐久性もあるアイテムです。最大切断能力が20mmの剪定ばさみには安全ロック付きのため、使わない時は手動でロックしてブレードを保護できます。

 

また、カットの際にスプリングがスムーズに開くので、手首の負担を最小限に抑えてくれます。人間工学に基づいて設計されたグリップ部分はアルミ製ハンドルで、片手で操作できるので便利です。

全長 26.1cm 重量 296g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

今まで、色んな剪定鋏を使って来た中でも、最高の切れ味。
作りも頑丈な感じなので、刃さえ手入れすれば、長く使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1/2の力で楽々切断できる

サボテンの 楽切剪定鋏 女性用は、1/2の力で切断できるアイテムです。鎌や包丁を使う際のような引く動きが加わる剪定ばさみは、より滑らかで効率よく切断ができます。刃がスライドしながら食い込む剪定ばさみは、最大直径15mmの生木を切断できて女性に最適です。

 

また、刃の開閉はワンタッチでできて、グリップ部分には滑り止めが付るためパワーを逃がしません。そして、強いグラスファイバーをベースのハンドル部分は、丈夫で安心して使えておすすめです。

全長 17cm 重量 200g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

「1/2の力で」という言葉通り、力のない手でもよく切れます。
特にここ10年はCM関節症になり手にあまり力が入らなくなったため、
ますますありがたい存在になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Skyflying

電気ブラシレス剪定ばさみ

強力モーターと低騒音が魅力

Skyflyingの電気ブラシレス剪定ばさみは電動なので、直径30mm以内の木を簡単に切断できます。充電式のコードレス剪定ばさみは、場所を選ばず使えるのでさまざまなシーンで活躍するのでおすすめです。

 

また、SK5高炭素鋼から鍛造された剪定ばさみは、湾曲したデザインを組み合わせることで滑らかに木を切断できます。そして、女性でも簡単に使えるアイテムは、15秒以上何もしないと自動的にスリープ状態になって安心です。

全長 34.9cm 重量 2.09kg
タイプ 電動タイプ

口コミを紹介

腱鞘炎対策で購入しました、よく切れます15mmくらいの枝は一発で切れます。付属バッテリーが2.0ahでセットして全体の重さが1050gと軽いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

千吉(Senkichi)

グラスファイバー剪定鋏

軽量で錆びやヤニに強いフッ素刃

千吉のグラスファイバー剪定鋏は、ヤニや汚れの付きにくいフッ素コード刃を採用しています。作業後のお手入れも簡単で、ハンドルを軽く握ればロックが外れるワンタッチロック機能も便利です。

 

また、グリップ部分にはクッションゴム付きで、手の負担を軽減して快適に作業ができます。そして、樹脂ラバーのグリップの剪定ばさみは、手に優しく持ちやすくておすすめです。

全長 26.5cm 重量 150g
タイプ

口コミを紹介

切れ味良好。刃先が細長く、細かな剪定作業に適している。刃先のフッ素コートは汚れ防止に効果あり。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

岡恒

剪定鋏ユニーク(ブリスター入) No.104

鋭い切れ味とプロも愛用する剪定ばさみ

岡恒の剪定鋏ユニーク(ブリスター入)は切れ味が良く、直径20mmくらいの枝などに対応しています。この剪定ばさみのシリーズには18cmと20.2cm、21cmの3サイズがあるので、手にフィットしたサイズを選ぶと良いでしょう。

 

また、カミソリのような切れ味との口コミもあり、素人からプロまで幅広い層で使われています。そして、剪定した切り口もきれいなので、病原菌も入りにくく使いやすいと評判です。

全長 21cm 重量 245g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

剪定バサミは切れない物と思っていましたが、驚くほどの切れ味です。私の宝物が一つ増えました。手はMで一つ小さい物で良かったですが、太い枝を切るのに、このサイズが良いと思いました。役立って居ます。作業がスメーズに進みます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

千吉(Senkichi)

ラチェット式 剪定鋏

太い枝や連続切断時に活躍するラチェット機能付き

千吉のラチェット式 剪定ばさみは、庭木や果樹の剪定に最適です。ワンタッチでラチェット式の切り替えができ、太い枝から細い枝まで枝の太さに合わせて使えておすすめ。また、再々20mmの太さの枝までに対応していて、約1/3の力で切断できます。

 

そして、樹脂付きのグリップは、枝の切断時の衝撃を吸収してくれて便利です。それから、少し太い枝などを剪定する際に切り込めない場合は、ハンドルを軽く開くことでギアが切り替わります。

全長 22cm 重量 225g
タイプ ラチェット式

口コミを紹介

まず伝えたいのは、面白いように切れること。通常のハサミでは切れず、ノコギリを使っていた剪定がこの商品ではそんなに力を入れずに切れました。太い枝はクラッチを使って難なく切れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

tomy's style合同会社

フォレシア 剪定ばさみ

硬さと粘り強さのバランスが取れたアイテム

フォレシア 剪定ばさみの刃はフッ素コーティングされているので、錆びにくく美しい仕上がりなのが特徴です。細い枝から20mmの枝までに対応していて、グリップ部分もくびれがあり握りやすくておすすめ。

 

また、剪定ばさみの開きを2段階に設定できるため、小さな手の方でも握りやすい工夫が施されています。そして、グリップにはスプリングが付いているので連続切断ができ、使用後はストッパーロックをかけることで安全に保管できて安心です。

全長 21.2cm 重量 280g
タイプ バイパスタイプ

口コミを紹介

これはとても良い剪定鋏です、
値段以上の切れ味で最高のコストパフォーマンス。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス鋼コーディングで錆びにも強く鋭い切れ味

123Mallの剪定ばさみは、硬質クロム3Cr13ステンレス鋼を刃にコーティングすることで錆びを防いで、鋭い刃で切断できるアイテムです。安全に開閉できるストッパー付きで、ストッパーの下を押すだけで簡単に刃が開きます。

 

また、滑り止めが付いたハンドルは軽量で、いろんな大きさの手にフィットしやすいのも魅力です。生け花や果樹、庭木の剪定をはじめ、DIYの工具としても幅広く使える剪定ばさみは、1本あるとさまざまなシーンで活躍するでしょう。

全長 26.4cm 重量 280g
タイプ ラチェットタイプ

口コミを紹介

持ちやすく使いやすい商品です。使い始めて間もないので耐久性や強度は今のところなんともいえません。ただあまり硬く太い木の枝(10ミリ以上)とかは鉄鍛造のものより力がいります。野菜の収穫や生け花、切り花にはもってこいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

剪定ばさみのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 全長 重量 タイプ
1
アイテムID:5723096の画像
Gonicc SK-5 剪定鋏 1,899円

詳細を見る

女性やお子様の小さな手にもフィットする

27.9cm 181g バイパスタイプ
2
アイテムID:5723099の画像
剪定鋏 1,995円

詳細を見る

クロームメッキ加工で錆びにくい

26.92cm 227g バイパスタイプ
3
アイテムID:5723102の画像
剪定鋏 1,295円

詳細を見る

人間工学に基づいた設計で手首などの負担を軽減

24.1cm 118g
4
アイテムID:5723105の画像
充電式剪定ばさみ 8,330円

詳細を見る

直径30mmの枝も切れる

650g 電動タイプ
5
アイテムID:5723108の画像
プロタイプ剪定鋏 1,128円

詳細を見る

最高級の刃物鋼で20.2mmの枝も楽々カット

20.5cm 210g バイパスタイプ
6
アイテムID:5723111の画像
トレンド園芸ばさみ 1,480円

詳細を見る

ブラックとブルーのデザイン性に優れたフォルム

27cm 180g バイパスタイプ
7
アイテムID:5723114の画像
剪定鋏 1,795円

詳細を見る

保管の際も安心なストッパー付き

28.4cm 342g バイパスタイプ
8
アイテムID:5723117の画像
剪定ばさみ 1,499円

詳細を見る

片手で操作できて切れ味もGood

26.1cm 296g バイパスタイプ
9
アイテムID:5723120の画像
楽切剪定鋏 女性用 1,578円

詳細を見る

1/2の力で楽々切断できる

17cm 200g バイパスタイプ
10
アイテムID:5723123の画像
電気ブラシレス剪定ばさみ 12,300円

詳細を見る

強力モーターと低騒音が魅力

34.9cm 2.09kg 電動タイプ
11
アイテムID:5723126の画像
グラスファイバー剪定鋏 983円

詳細を見る

軽量で錆びやヤニに強いフッ素刃

26.5cm 150g
12
アイテムID:5723129の画像
剪定鋏ユニーク(ブリスター入) No.104 2,980円

詳細を見る

鋭い切れ味とプロも愛用する剪定ばさみ

21cm 245g バイパスタイプ
13
アイテムID:5723132の画像
ラチェット式 剪定鋏 1,061円

詳細を見る

太い枝や連続切断時に活躍するラチェット機能付き

22cm 225g ラチェット式
14
アイテムID:5723135の画像
フォレシア 剪定ばさみ 1,180円

詳細を見る

硬さと粘り強さのバランスが取れたアイテム

21.2cm 280g バイパスタイプ
15
アイテムID:5723138の画像
剪定鋏 1,099円

詳細を見る

ステンレス鋼コーディングで錆びにも強く鋭い切れ味

26.4cm 280g ラチェットタイプ

剪定ばさみの研ぎ方

剪定ばさみを研ぐ際に準備する道具は、研ぎ石と水を入れる容器です。剪定ばさみで葉っぱを切るとヤニが刃に付着します。ヤニを取るように、また、刃の部分を丸くしないように研ぎましょう。刃を研ぐタイミングとしては毎回でなく、1か月に1回を目安にしてください。

 

刃の小さな剪定ばさみの場合は、刃の平らな面に対してヤニを取るように磨きます。枝切ばさみの場合はヤニがあまり付かないので、使用した日に1回だけ刃の裏面を研ぐだけで十分です。そして、刃の表面は1か月に1回、磨くだけで良いでしょう。

 

それから、剪定ばさみを磨く際は、研ぎ石の細かい仕上げ用の面を使います。研ぎ石の荒い面は、刃がかけた時などに使いましょう。剪定ばさみを購入する際は、研ぎ石も一緒に購入しておくのがおすすめです。

まとめ

剪定ばさみのおすすめ商品をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。剪定ばさみは太めの枝を切断することが多く、力の掛かる作業もあるので、できるだけしっかりとした作りのものを選ぶのがおすすめです。ぜひ、ランキングも参考にしてお気に入りの剪定ばさみを選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月25日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【庭仕事から農林用まで】チェーンソーのおすすめ人気ランキング10選

【庭仕事から農林用まで】チェーンソーのおすすめ人気ランキング10選

農業資材・ガーデニング用品
【火起こしや薪割りに】アウトドアに人気の鉈おすすめランキング10選

【火起こしや薪割りに】アウトドアに人気の鉈おすすめランキング10選

バーベキュー・焚き火
【枝をすっきりカット】おすすめの高枝切りバサミ人気ランキング10選

【枝をすっきりカット】おすすめの高枝切りバサミ人気ランキング10選

農業資材・ガーデニング用品
斧の人気おすすめランキング15選【キャンプ初心者にも】

斧の人気おすすめランキング15選【キャンプ初心者にも】

バーベキュー・焚き火
【DIY初心者からプロまで使える】丸ノコの人気おすすめランキング10選

【DIY初心者からプロまで使える】丸ノコの人気おすすめランキング10選

工具
【選び方や手入れも】剣鉈のおすすめ人気ランキング10選

【選び方や手入れも】剣鉈のおすすめ人気ランキング10選

外遊び・フィールドギア