記事ID137986のサムネイル画像

【作業がグンとはかどる】おすすめの電動工具人気ランキング10選

時間がかかる同じ作業を何時間もしているとため息が出てきて疲れてしまいますよね。そんな時に電動工具があればあっという間に作業が終わって時間を短縮できます。電動工具といっても種類や用途によってさまざま。今回はおすすめの電動工具をランキング形式で紹介していきます。

電動工具で快適な作業をしましょう。

時間がかかる作業もあっという間に終わらせることができる電動工具。DIYの人気でマイ電動工具を持っている人も多くいます。作業の種類によっては手作業でやった方が味のあるテイストに仕上がりますが、誰でも出来て時間のかかる作業は電動工具に任せましょう。

 

電動工具と一言でいってもその種類は用途によってさまざまです。次から次に新しい製品が発売されていて、コンパクトなものからとても重いものまでたくさんあります。ひと昔前まではコード式がメジャーでしたが、最近ではバッテリー駆動式もとても人気があります。

 

さまざまな電動工具を集めると自分にできる作業が多くなり、アイデアとアイデアを組み合わせてオリジナルのインテリアなどを作成することもできます。

電動工具の選び方

連続で使用できるコード式と移動が自由なバッテリー駆動式

電動工具の種類はさまざまですが2つに分けると、コード式とバッテリー駆動式が存在します。電動工具を購入するときには何も考えずにコード式を選択してします人がいますが、バッテリー駆動式もパワーが強く充電が長持ちする製品が存在します。

 

コード付きのメリットは、安定したパワーと連続して使用できる持続性です。力強く長時間使用できるので量が多い作業でもサクサクを終わらせることができます。デメリットは移動に制限があることです。長い電線を使用すると片づけに時間がかかることもあります。

 

バッテリー駆動式の場合は移動範囲に制限がなく、やりにくい場所でも作業がしやすい傾向にあります。バッテリーの容量しだいで充電の減りが変わってきますのでバッテリー駆動式を選択する場合は注意して選びましょう。

電動工具の種類から選ぶ

電動工具にはさまざまな種類が存在します。どういう作業がしたいのかを明確にして自分のしたい作業にあった電動工具を選びましょう。

電動インパクトはバッテリー駆動式が使いやすい

電動インパクトはドライバービットを使ってネジの締め込みをするほかに、刃先を専用のドリルビットに交換して木材・プラスチック・鉄・コンクリートなどに穴を開けることができます。ステップドリルを使えば穴の大きさを自由に調整することもできます。

 

コード付きの電動インパクトはパワーが安定していて力強いことが特徴で、連続して使用しても充電がなくなることがないのでパワフルに使うことができます。コード付きは移動するときもコードを引っ張らなければいけないので多くのデメリットが存在します。

 

高いところや低いところ、物が多いところなどで作業をしていると、どうしてもコードが引っかかって邪魔になりがちです。充電式だと持ち運び自由で、作業がやりにくいところでも活躍します。充電もすぐに無くなるということはないのでおすすめです。

電動丸ノコは扱いやすいものを

丸ノコは基本的にまっすぐ切断するための電動工具です。補助金具がない場合、まっすぐ切ろうとしても切れないことが多いです。まっすぐ切るためには、ノコ刃の径が大きなものを選ぶと切っている最中に丸ノコが安定するのでおすすめです。

 

ノコ刃の径が小さいと安定に欠けますが、自在性が高くなるので細かい作業が必要な時に活躍します。分厚い木材を切断するときは、ノコ刃の径によって切断する深さが決まっていますので、小さすぎる径の丸ノコを選択すると切断できないので注意しましょう。

 

丸ノコを扱うときに多いのが、コードを切断してしまうことです。多くの場合持ち手のそばにコードがあるので木材などを切断しているときにコードを一緒に切断してしまうことがあります。丸ノコの扱いには十分注意をしましょう。

ジグソーで自由に切り取る

まっすぐ切断する丸ノコに対して、ジグソーは曲線に切断することを得意としています。丸ノコの刃は大きいので自在に切断することは不可能ですが、ジグソーの刃は小さいノコギリのような形をしていますので自在性が抜群です。

 

ジグソーにはコード式とバッテリー駆動式がありますが、どちらを選ぶかは、切断する量で考えましょう。何十枚、何百枚もの木材を切り抜く場合はコード式を選んでおくと連続して使用できるので作業が早く進み、パワーが弱くなる心配もありません。

 

DIYではジグソーを頻繁に使うということはありませんのでバッテリー駆動式で十分です。ジグソーの刃を軟鉄用に交換すれば薄い軟鉄板なども切断できるのでインテリアなどを飾り付けるに最適ですよ。

エアー工具を使うなら電動コンプレッサーが必須

エアー工具があればDIYの作業がグンとはかどり、作業がたのしくなると評判です。エアー工具は電動工具で使用できない作業を簡単にできますが、電動のエアーコンプレッサーがなければ使用することはできません。

 

タイヤの空気入れや、エアコンのフィルター、掃除機が入らない場所(ほこりが舞います)パソコンのキーボードなどDIY以外にも使用できるのでおすすめです。夏場に子供たちのプールを作る時にエアーコンプレッサーがあれば、一瞬で空気がパンパンに入りますよ。

 

エアーコンプレッサーを購入する際は、価格が安すぎる商品を選択することはおすすめしません。エアーの溜まりが遅かったり、排出するエアーが弱かったり、音がやかましかったり、さんざんな思いをするのが関の山です。

電動ハンマーでコンクリートを削る(斫り)

電動ハンマーはコンクリートを粉砕するときに活躍する電動工具です。よく工事現場などで使用されていますね。電動ハンマーは連続して使用しなければいけないので基本的にコード式を使用する人が多いです。

 

コンクリートやアスファルトの粉砕以外にも、木質系破砕機の破砕刃に詰まって取れなくなった木材を除去するのにも使用されています。家の庭がコンクリートで水はけが悪いときは電動ハンマーで粉砕して、モルタルなどで作り直すこともできます。

サンダーで材料を研磨する

電動サンダーは塗装前などに母材のでこぼこを無くし表面を均等に仕上げる電動工具。内装屋さんや塗装屋さん、車屋さんなどで多く使用されています。DIYが盛んになってきて、個人でも電動サンダーを所有している人が増えてきました。

 

壁や天井などのリフォームなどに適しているオービルサンダーや、テーブルに樹脂塗料を塗るときに活躍するランダムサンダー、1本の木材などを研磨することに適しているベルトサンダーなどの種類がありますので、自分にあった用途を考えて選択しましょう。

 

広い面を研磨する場合は電動サンダーを使用しますが、細かい部分は手作業が必要になりmす。研磨する部分が少ない場合はバッテリー駆動式で十分ですので選択の参考にしてくださいね。

溶接機で鉄やステンレスを加工する

溶接機は鉄やステンレスなどを加工するとても便利な電動工具。いっけん火花がバチバチと危なそうなイメージですが、ルールを守って使用すると案外誰にでもできてしまいます。初めの内は簡単ではないですが、溶接ができるようになれば実は楽しい作業なんです。

 

鉄の材質の物が折れてしまうと、どんなに気に入っていた物でも捨ててしまわないといけないと思いがちですが、実は簡単に繋げることができます。繋げるようになるまで練習は必要ですが、鉄でモノづくりをすると身の回りの選択肢がかなり増えるのでおすすめです。

 

溶接機はアークや半自動がありますが、中には200vを使用するものや、ガスと酸素を使用するものもあります。個人で使用する場合は100vで十分ですので高価すぎるものを購入しないように注意しましょう。

おすすめの電動工具人気ランキング10選

第10位

スター電器製造(SUZUKID)

インバータ溶接機 アイマックス60 SIM-60

価格:20,595円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

鉄を加工できれば選択肢が広がります

安定したアークで仕上がりもきれいにできる100v用の溶接機です。定格周波数は50/60Hz兼用、アースグリップ付きコードも2mと余裕があるので安心です。本来溶接機はとても重いですが、この溶接機は軽量してDIY向けに作ってあるので持ち運びがとっても簡単。

 

0.8mmの鉄板は電圧が強すぎると秒で穴が開いてしまうのですが、この溶接機は電圧がさほど強くないので薄い鉄板も溶接できます。鉄の他にステンレスや鋳物の溶接もできるところもポイント。鋳物の溶接は技術が高くなければできませんので注意しましょう。

 

鉄を自在に加工できるようになると溶接がとても楽しくなります。自分のアイデア次第でいろんなインテリアや、飾り物、折れたパイプの補修などいろんなことができるのでおすすめの電動工具です。

用途溶接タイプコード式
第9位

ワットノット(Whatnot)

サンダー SDS200WN

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

内装のパテや塗装で活躍する電気サンダー

WHATNOTと新興製作所の共同開発で製造したワンタッチ式の電動サンダー。前期モデルでレビューが多かった、付属の破れやすかった紙やすりを日本製の布やすりに変更することで従来品の3倍破れにくいやすりに変更しています。

 

家のクロスの下地や、内装塗装の下地に使用するパテは研磨をしないとデコボコになりがちです。手で研磨することもできるのですが、内装ではパテを打ってある箇所がとても多いので電動やすりを使用する人が多いです。

 

作業中にやすりが破けてしまうと、作業を中止しないといけないため、やすりは頑丈な製品を選択するのが得策です。この製品は頑丈なやすりを付属していてコスパも高いのでおすすめですよ。

用途研磨タイプコード式
第8位

マキタ(Makita)

電動ハンマ  HM0871C

価格:39,992円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低振動ハイパワーモデル

コンクリートを斫るときに振動が激しいとパワーはありますが、とても手が疲れて痺れてしまいます。この電動ハンマーはAVT低振動機構採用で斫っていても低振動。部材に当たった時に回転数が上がるので力強くコンクリートなどを粉砕します。

 

ビット先端の暴れが少ないので狙ったところを外して空かされることもありません。電動ハンマーはコンクリートを粉砕するために重い仕様の製品が多いですが、この電動ハンマーは常に低振動でハイパワーです。

用途コンクリート斫りタイプコード式
第7位

エアーファミリー(Air Family)

SSL-24 24L

価格:19,801円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とっても静かな電動式エアーコンプレッサー

エアー工具を使用したい人には必ず必要になるコンプレッサー。コンプレッサーにはオイル式とオイルを使用しないオイルレス式があります。DYIなどで使用するのであれば、エアーにオイルが混ざらないオイルレス式をおすすめします。

 

エアーコンプレッサーを使用すると、タイヤの交換やペンキの吹き付けをしたり、タイヤの空気を入れたり、作業をしていて散らかった足元をエアーで吹き飛ばしたり、1台あるだけで作業効率がグンと上がるのでとても人気です。

 

このコンプレッサーはほかの製品と比べてみても、とても静かで騒音の心配がいらないと評判です。タンク容量も24Lと大きめですので必要以上にエアーを使わなければタンクのエアーがなくなることもありません。

用途エアータンクタイプコード式
第6位

XSR-Trade

電動ドライバーセット 46本ビット

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

46本のビットで家具の組み立てに大活躍

家具の組み立てや解体するときはインパクトドライバーなどでは入らない場所があります。ネジの数が多くて手で締めこむには時間がかかりすぎるときに活躍するのがこの充電式ドライバーセットです。LEDライトもついているので見えにくいところでも安心です。

 

このドライバーセットの驚きのポイントは46本のビットが付属していることです。家具には締めこんであるネジ山の種類がさまざまで、プラスやマイナスドライバー、六角、星形、四角などさまざまな形が存在しています。

 

このドライバーセット1つあればどんな形のネジ山にも対応できるのでDIYやインテリアが大好きな方におすすめしたい電動工具です。

用途締込みタイプバッテリー駆動式
第5位

髙儀(Takagi)

充電式オービタルジグソー JSW-144LiAX

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自在に切断できる優れもの

木材・プラスチック・軟鉄板などを自在に切断できるジグソー。アルファベットや数字などの形を作りたいときに活躍します。丸ノコでは自在に曲げることができませんが、ジグソーを使用すると左右に動かせて操作がとてもしやすいです。

 

細いノコ刃なのでまっすぐ切断するのが苦手。まっすぐ切断したいときは丸ノコや手ノコをおすすめします。どうしてもジグソーでまっすぐ切断したいときは、まっすぐ切るためのサポート金具が付属しているので使用しましょう。

 

室内のインテリアを飾り付けるときには大活躍するジグソーですのでDIYを楽しみたい方は好きな形に切断して色を塗って部屋に飾りつけると部屋をかわいく、かっこよく、自分好みにデザインできますよ。

用途切断(自在)タイプバッテリー駆動式
第4位

リョービ(Ryobi)

丸ノコ MW-46A 610509A

価格:6,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

操作性の高い軽量丸ノコ

操作性の高い軽量タイプの丸ノコです。DIY向けの商品で価格をみても納得の高パフォーマンスモデルです。丸ノコを使用するときはノコ刃の外径と内径をよく見ておきましょう。ノコ刃の交換するときに、ノコ刃のサイズが違うと装着できません。

 

最大切込み深さは90°で46mmですので、46mm以上の厚みのある木材などを切断する場合は1度では切れないので注意しましょう。その場合は母材をひっくり返すと切れますが、裏面を切る時にズレがあったらきれいに切れませんのでノコ刃には注意しましょう。

 

丸ノコを斜めにして木材などを切断することで、好きな角度に調整できます。斜めに傾けるほど、切込深さが少なくなりますので、注意が必要です。

用途切断タイプコード式
第3位

HiKOKI (ハイコーキ)

コードレスドライバドリル FDS14DGL(2LEGK)

価格:13,095円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

22段切り替えつきのドライバドリル

旧日立工機のコードレスドライバドリル。価格の割に機能性、パワーも力強い製品です。DIY向けに作られているので、仕事では使えないので注意しましょう。回転速度を高速、低速の二段階切り替えが付いているので、鉄などの穴あけにはうれしい機能です。

 

締め付けトルク22段切り替えが付いていて、クラッチダイヤルの操作で締め付けトルクを調整できるので、小さいネジの締め込み、穴あけ、研磨、など複数の作業ができます。ドリルの刃を専用のものに交換するとコンクリートや鉄板に穴を開けることができますよ。

 

この製品はDIY向けの製品ですが、もう少しパワーが欲しいという方は、コード付きのドライバドリルを検討してください。コード付きだと、移動する範囲が限定されますが、連続して使用でき、パワーも落ちませんのでおすすめです。

用途穴あけ・ネジ締め・研磨タイプバッテリー駆動式
第2位

マキタ(Makita)

充電式インパクトドライバ MTD001DSX

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼できるマキタのDIY向けインパクト

電動工具のパイオニアであるマキタの充電式インパクトドライバー。従来製品よりさらに小型化することに成功してDIY向けになっています。小型で持ち運びしやすく、狭い場所での使用も得意です。LEdライトが付いているので暗い場所でも安心ですね。

 

回転数は0~2,700回転/分、打撃数は0~3,000回/分とDIYで使用するには十分すぎる性能です。バッテリーが2つ付属しているので、充電が切れた時も安心です。大工さんなど、仕事で作業をする人たちにとっては物足りなさを感じるかもしれません。

 

アタッチメントを交換すれば、プラス、マイナスドライバーの他に六角やレンチの使用もでき、ボルトの締め込みも簡単にできますよ。インパクトドライバーのアタッチメントは多数販売されているので1つで複数の作業ができます。

用途穴あけ・ネジ締め・六角・ボルトタイプバッテリー駆動式
第1位

BLACK+DECKER(ブラック・アンド・デッカー)

マルチツール プラス 18V EVO183P1 ワークメイト セット

価格:26,963円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能でコスパ最強モデル

ブラックアンドデッカーから生まれた大人気のバッテリー駆動式の多機能マルチツール。4つのヘッドが一つになりヘッドを交換するだけで違う作業ができるという優れものです。バッテリーは1.5Ahに増量されているので作業量が10%アップしています。

 

DIYを好んでやる人たちに大人気の理由はマルチツールにより、1つで複数の作業ができることです。従来ならば、ドリルはドリル、丸ノコは丸ノコ、サンダーはサンダーと、1つの作業には1つの工具が必要でした。

 

このマルチツールさえあれば、木材の切断、研磨、穴あけ、ネジの締め込みなど複数の作業ができてしまいます。ドリルにバフを装着したり、インパクトにレンチを装着したり、プラスマイナスも自由自在です。いくつも購入したくない人におすすめですよ。

用途多機能モデルタイプバッテリー駆動式

電動工具のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5049444の画像

    BLACK+DECKER(ブラック・アンド・デッカー)

  • 2
    アイテムID:5049465の画像

    マキタ(Makita)

  • 3
    アイテムID:5049482の画像

    HiKOKI (ハイコーキ)

  • 4
    アイテムID:5049507の画像

    リョービ(Ryobi)

  • 5
    アイテムID:5049511の画像

    髙儀(Takagi)

  • 6
    アイテムID:5049516の画像

    XSR-Trade

  • 7
    アイテムID:5049524の画像

    エアーファミリー(Air Family)

  • 8
    アイテムID:5049544の画像

    マキタ(Makita)

  • 9
    アイテムID:5049549の画像

    ワットノット(Whatnot)

  • 10
    アイテムID:5049550の画像

    スター電器製造(SUZUKID)

  • 商品名
  • マルチツール プラス 18V EVO183P1 ワークメイト セット
  • 充電式インパクトドライバ MTD001DSX
  • コードレスドライバドリル FDS14DGL(2LEGK)
  • 丸ノコ MW-46A 610509A
  • 充電式オービタルジグソー JSW-144LiAX
  • 電動ドライバーセット 46本ビット
  • SSL-24 24L
  • 電動ハンマ  HM0871C
  • サンダー SDS200WN
  • インバータ溶接機 アイマックス60 SIM-60
  • 特徴
  • 多機能でコスパ最強モデル
  • 信頼できるマキタのDIY向けインパクト
  • 22段切り替えつきのドライバドリル
  • 操作性の高い軽量丸ノコ
  • 自在に切断できる優れもの
  • 46本のビットで家具の組み立てに大活躍
  • とっても静かな電動式エアーコンプレッサー
  • 低振動ハイパワーモデル
  • 内装のパテや塗装で活躍する電気サンダー
  • 鉄を加工できれば選択肢が広がります
  • 価格
  • 26963円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 13095円(税込)
  • 6150円(税込)
  • 5280円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 19801円(税込)
  • 39992円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 20595円(税込)
  • 用途
  • 多機能モデル
  • 穴あけ・ネジ締め・六角・ボルト
  • 穴あけ・ネジ締め・研磨
  • 切断
  • 切断(自在)
  • 締込み
  • エアータンク
  • コンクリート斫り
  • 研磨
  • 溶接
  • タイプ
  • バッテリー駆動式
  • バッテリー駆動式
  • バッテリー駆動式
  • コード式
  • バッテリー駆動式
  • バッテリー駆動式
  • コード式
  • コード式
  • コード式
  • コード式

まとめ

電動工具はアイデア次第でいろんな使い方ができます。さまざまな電動工具を揃えておくと、組み合わせによる使い方ができて面白いですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ