記事ID137983のサムネイル画像

【2019最新版】ギャラクシーs10ケースのおすすめ人気ランキング9選

2019年に新発売されたサムスンのギャラクシーs10は、すでに多くの方から人気を集め、アクセサリーもこだわりの商品がたくさん販売されています。気になるという方のために、今回、人気のギャラクシーs10ケースをおすすめランキング形式でご紹介していきます。

新しいギャラクシーs10ケースで気分転換

次々と新しいスマートフォンが登場していますが、2019年、ギャラクシーs10が新登場しました。すでに手に入れた方は、ギャラクシーs10の魅力を十分に堪能していることと思います。しかし、あなたのギャラクシーs10には、ケースをつけているでしょうか。

 

スマートフォンのケースは、万が一落としてしまった際に画面が割れるのを防いだり、本体を傷や汚れから守る役割があります。簡単に付け替えることができるため、自分の個性をアピールすることもできる重要なアイテムです。

 

今回ご紹介するギャラクシーs10ケースのおすすめ商品ランキングを参考にして、あなたにぴったりなケースを見つけてみませんか。新しく手に入れたギャラクシーs10だけでなく、ケースも手に入れて気分転換をしてみましょう。

ギャラクシーs10ケースの選び方

今回新登場となったギャラクシーs10ですが、すでにたくさんのアクセサリーが販売されており、ケースも数多くの種類があります。あなたにぴったりのギャラクシーs10ケースを手に入れるために、選ぶポイントを押さえておきましょう。

形で選ぶ

スマートフォンのケースには、さまざまな形のものがあります。あなたが理想とするケースはどのような形であるのか、しっかりと整理しておきましょう。

シンプル型

シンプル型は、販売されているスマートフォンケースに最も多い形で、ぴったりスマホに吸着するシンプルな設計です。印刷できる面も多く、デザインも豊富なため、皆さんも一度は使用したことがあるのではないでしょうか。

 

シンプル型のケースは、かさばらない商品が多く、好みのデザインが見つけやすいですが、素材によっては一番取り外しが難しいタイプともされています。シリコンなどの柔らかい素材であれば問題ありませんが、硬い素材を選ぶ際には注意しましょう。

手帳型

360度全方位からスマホを守る手帳型のケースは、最近では人気が非常に高く、トレンドとも言えます。鏡がついていたり、複数枚のカードを入れることができるポケットがついているなど、+αの機能がついている商品が特に人気です。

 

手帳型のケースは、取り外しがしやすく、ストラップがついている商品も多いため、落下防止としてもおすすめです。また、カバーにより、画面を隠せるという点も評価が高いです。

 

しかし、デメリットとして、電話がかかってきた際にカバーを開く手間がかかることや、熱がこもりにくいことなどが挙げられます。これらの点を踏まえたうえで、選ぶようにしましょう。

バンパー型

バンパー型のケースは、スマートフォン本体そのもののデザインを活かせるシンプルさが魅力で、スマートフォン本体のデザインをできるだけ見せたい方に人気が高いスタイルです。

 

スマホの露出面が大きいため、熱がこもりにくく、スマホの寿命を長持ちさせることができるほか、取り外しもしやすいことが特徴です。衝撃には強いですが、露出面が大きい分、画面に傷がつきやすいことや、充電時に純正のケーブル以外は刺さらないことがあります。

 

バンパー型は、ゴツゴツとしたイメージがありますが、柔らかいカラーを選ぶと、スマートフォンそのままの雰囲気を活かすことができます

ポーチタイプ

ポーチタイプのケースは、本体を完全に密閉し、スマートフォンを全面保護できることが特徴です。防水・防塵に優れているため、海やプール、アウトドアアクティビティなど、水に濡れる可能性のある場合に使用するのがおすすめです。

 

しかし、デメリットとして、装着に時間がかかることや、ケースをつけたまま充電することが挙げられます。日常生活で使うにはあまり向いていませんが、ここぞというアクティビティの際にはおすすめの商品です。

素材で選ぶ

ケースは、形やデザインによって、さまざまな素材が使用されています。素材ごとに特徴が異なるため、あらかじめ各素材のポイントを押さえておきましょう。

シリコン

シリコン素材は、つけていてもかさばらず、抜群のフィット感でスマートフォンケースの中でも人気素材の一つです。グニャっとしたゴムのようなシリコンは、弾力性があるため、薄くてもクッション性は高く、スマートフォンの落下や衝突の衝撃を吸収してくれます

 

ただし、一般的なゴム素材よりも柔らかいため、伸びやすく、劣化は早い傾向があります。また、ゴム製のため滑り止め効果が高いという反面、ゴミやホコリなど汚れが吸着しやすく、気温によって柔らかくなったり、硬化して破損しやすいなどのデメリットもあります。

プラスチック

販売されているプラスチック素材のスマートフォンケースの多くは、「ポリカーボネート」と呼ばれる素材でできています。ガラスのような透明さですが、強度はガラスの250倍と衝撃にも強いほか、熱に強い、燃えにくい、製造コストが安価などのメリットがあります。

 

プラスチックということもあり、加工しやすく、ポリカーボネート製のスマートフォンケースはデザインも豊富です。

 

しかし、デメリットとして、素材自体が固めのため、落下や衝突した際、スマートフォンは無事でも、ケースそのものが割れてしまったり、耐候性が低いために強い紫外線や太陽光にあたり続けると、劣化したり変色したりすることがあります。

TPU

TPUは、Thermoplastic Polyurethaneの略で、「熱可塑性ポリウレタン」を指しています。プラスチックの一種ではありますが、TPUはポリカーボネートに代表されているプラスチックの強度と、シリコン素材の柔軟性という様々な特徴を併せ持った素材です。

 

シリコンほどではありませんが、弾力性があるため、薄くても衝撃に強く、かつポリカーボネートのように加工がしやすく強度もあります

 

軽くて薄い、加工しやすい、衝撃に強いなどの良い点を併せ持ち、素材自体リサイクルしやすいというメリットもあります。これまでポリカーボネート製のケースが市場の大半を占めていましたが、現在はTPU素材に移行しているものも多いです。

本革

手帳型などで使われることが多い本革素材は、柔らかく高い衝撃耐性があり、また高級感もあるため、プレゼントなどにもおすすめです。通常、長く使用するほど劣化しますが、本革は深い味わいが出るため、こだわりがある方や人と差をつけたい方に人気です。

 

しかし、デメリットとして、価格が高い、革の手入れが必要、水に弱いことなどが挙げられます。

PU(合成皮革)

PU素材は、本革同様、手帳型のケースに良く使われています。PUとは「ポリウレタン」のことで、見た目は本革によく似ていて、高級感があります。

 

クッション性があるため、衝撃を吸収してくれるほか、本革とは異なり、水に強いことがポイントです。汚れてしまっても、水でさっと拭き取ることができます。

 

また、本革ではないため大量生産がしやすく、安価であることもメリットです。しかし、弾力性がなく伸び縮みしないほか、本革独特のツヤ感や質感はなく、劣化が早いというデメリットはあります。

アルミ樹脂

アルミ樹脂素材は、スマートフォン本体の素材にも似ているため、本体と一体感を出すことができます。スマートフォンケースの中でも、最も高い強度、耐衝撃性、耐久性があるため、スマートフォンの安全性を優先するという方にはおすすめの素材です。

 

アルミ樹脂素材も高級感があり、シャープでスタイリッシュな印象のケースが多くなっています。一方、耐衝撃性や耐久性が高い分、重量が重い傾向があり、専用の金属加工が必要なため高価であることがデメリットとされています。

デザインで選ぶ

スマートフォンは常日頃持ち歩くアイテムですので、ケースのデザインは重視したいですよね。主に、どのようなデザインの商品があるのか、見ていきましょう。

クリアケース

透明でシンプルなクリアケースは、スマートフォン本体のデザインを活かすことができます。せっかく好きな色のスマートフォンを手に入れても、結局はカバーをすることによって本体の色が全く見えなくなるという方が非常に多いです。

 

そのため、派手なデザインより落ち着いたデザインが好きな方や、スマートフォン本体の色味を大切にしたい方におすすめです。

ブランドケース

スマートフォンケースは、現在、ハイブランドやアパレルブランドからも発売されています。憧れのハイブランドも、アクセサリーや衣類は高価で手を出せなくても、スマートフォンケースであれば、比較的手が出しやすいのではないでしょうか。

 

コーディネートに合わせて、スマートフォンもおしゃれにしたいという方におすすめです。

デコレーションケース/キャラクターケース

デコレーションケースは、キラキラと光って女性らしく、華やかなデザインになっています。パールなどを使用した、上品で落ち着いたデコレーションの商品も販売されています。

 

また、ディズニーやポケモンなど、キャラクターが描かれていたり、ケースそのものがキャラクターを模っているなどのキャラクターケースも人気があります。お気に入りのキャラクターが常に目に入り、嬉しい気持ちになる方が多いようです。

持ちやすさで選ぶ

スマートフォンは、片手で操作することもあります。操作中に落下してしまったとき、ケースがあれば、本体を保護してくれますね。しかし、強い衝撃が加わると、画面が割れてしまうことがあります。

 

そういった不祥事を防ぐため、スマホケースは持ちやすさも大切です。シンプル型の商品は、スマホ本来の持ち心地に近い傾向にあります。一方、手帳型は厚みが増すため、本体の持ちやすさとは変わったフィット感になることが多いということを覚えておきましょう。

 

グリップが付いている商品や、バンカーリングが内蔵されている商品もあるので、持ちやすさという観点で選んでみてはいかがでしょうか。

予算で選ぶ

スマートフォン本体の価格が高いため、ケースなどのアクセサリーには、あまり予算をかけたくないという方も多いのではないでしょうか。

 

スマートフォンケースは、価格が「2,000円未満」の商品が最も人気があり、高くても予算を「4,000円以下」と設定している方がほとんどです。実際、スマートフォンショップや量販店、雑貨店などでも、この価格帯のスマホケースが多く販売されています。

 

できるだけ安いケースが良いという方も、探せば探すだけ安い商品が販売されていますので、安心してください。逆に、人と差をつけたいという方は、この価格帯以上のスマホケースを選ぶことで、優越感を感じることができるという方もいるかもしれません。

ギャラクシーs10ケース人気ランキング9選

第9位

BOANXIN

Galaxy S10 ケース

価格:999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防指紋&防汗

Galaxy S10本体にしっかりフィットし、ボタン位置が正確で、指紋識別や充電、イヤホン、マイクなどに影響することがありません。優れたTPU素材を採用しているため、耐衝突、擦り傷防止することができます。

 

スマートフォンが落下しても壊れにくく、保護ケースのエッジは少し高くなっているため、フィルムに影響しないとともに、スクリーンやカメラも保護することができます。保護ケースの背面には炭素繊維紋様がついており、防指紋、防汗に効果的です。

 

一体成型されていて、薄くて軽く、重量も感じません。精巧でキレイ、かつ、握り心地が快適です。ケース内表面にメッシュ状の放熱溝があるため、ゲームやビデオなどで長時間使用しても、よりよく放熱することができます

 

シンプル型素材TPU
デザイン炭素繊維紋様
第8位

bafeibili

Samsung Galaxy S10 ケース クリア

価格:1,190円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体の美しさを表現

Samsung Galaxy S10 スマートフォン専用保護カバーです。取り外しも簡単で、装着の際にSamsungを傷つける心配もありません。透明感の高さにより、Samsungの美しさを表現することができます

 

本ケースは、本体を全面保護するように設計されており、Samsungケースの各コーナー内側部分に落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術(エアクッションテクノロジー)を採用しています。

 

本体の落下時に伝わる衝撃をケース内側の四隅で吸収するため、衝撃を最小限に抑えます。高品質のTPUを採用し、指紋防止・黄変防止の特殊加工を施しているため、ケースを長持ちさせることができます。柔らかい素材のため、着脱も簡単です。

シンプル型素材TPU
デザインクリア
第7位

Hohosb

Galaxy S10 ケース

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイドマグネット設計

外部は、耐熱性と柔軟性を誇る上質なPU素材を採用しており、耐衝撃に強く、傷や埃を防ぐことができます。長時間使用の間、手汗が出てきても、ケースが変に匂うこともありません。縫製も綺麗で色合いもバランス良く、仕事使いでも自然な風合いです。

 

サイドマグネット設計により、これまでのマグネット式とは異なり磁気カードへの影響はほとんどありません。片手で簡単に開くことができ、カバーを閉じると勝手にマグネットが着くため、手間もかかりません。

 

横置きスタンド機能が付いて、手に持たず机に置いて好きな角度で動画鑑賞や自撮りなどを楽しめます。財布型ケースとして、内側には三つのカード入れとフリーポケットがつき、名刺や定期券の収納が出来て、日常生活に便利です。

手帳型素材PU
デザイン-
第6位

bafeibili

Samsung Galaxy S10 ケース リング

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フィンガーリング付き

Samsung Galaxy S10 スマートフォン専用保護カバーです。後ろに付いているフィンガーリングは、スタンド機能はもちろん、滑りにくくて持ちやすい、安定的なグリップが特徴です。

 

リングはケースにしっかり固定されていて、縦置き、横置きどんな角度でも固定できます。360度回転可能、180角度調節可能です。高品質のTPUを採用し、指紋防止・黄変防止の特殊加工を施しているため、 長持ちさせることができます。

 

柔らかい素材のため、着脱も簡単で、スマホ本体への擦り傷が心配な方でも安心して使用することができます。

シンプル型+リング素材TPU
デザイン-
第5位

i-BLASON

Galaxy S10 ケース

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性向け

ケース自体は、両側フレームと背面ケースの2パーツに分かれています。最も大きな衝撃が予想される四つ角にTPUクッションを設置し、効率的に衝撃を吸収します。スリムでポケットの出し入れもスムーズ。耐久性が良く、指紋も目立たず、長く使っても黄ばみません。

 

QI充電対応で、音量ボタン・電源ボタンを覆っているにもかかわらず、押した時のクリック感を心地良く感じることができます。材質は、ポリガーネットとTPUを採用し、適度な柔らかさと剛性をバランスよく持ち合わせています。

 

デザインも3種類あり、かわいいアクセサリーが好きな女性に人気の商品です。Galaxy S10 自体にフィルムが付いているため、画面保護フィルムは付属していませんので注意してください。

シンプル型素材ポリガーネット、TPU
デザインピンク、マーブル、紫
第4位

Antic

Rssviss Galaxy S10 ケース

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能満載

カバーは、高級なPUレザーを採用しており、放熱性や耐衝撃が良く、傷や埃を防ぐことができます。インナーケースはソフトタイプのため、スマートフォンの着脱が簡単で、角までしっかり保護できるようになっています。

 

手帳型ならではの機能が満載で、内側には三つのカード入れと一つのフリーポケットがつき、定期券やカードの収納に優れています。また、横置きスタンド機能で、暇つぶしに楽々動画視聴や読書など楽しめます。

 

サイドマグネット式ですが、磁石はケースの側面にあり、カード面に直接触れることがないため、磁気カード類を入れていても壊れる心配はありません。両開きのマグネットベルトタイプで、カードを入れてもペラペラせず、鞄の中でもカバーが開きません。

手帳型素材PU
デザイン-
第3位

Spigen Japan

ウルトラ・ハイブリッド

価格:2,017円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

米軍軍事規格取得

ウルトラハイブリットは、Military Grade(米軍軍事規格)を取得しています。TPU素材のバンパーにポリカーボネート素材のクリア背面パネルを組み合わせた、ハイブリッド(2重構造)のケースです。

 

ケースの各コーナー内側部分に、落下時の衝撃を効率よく吸収するための技術「エアクッションテクノロジー」を採用。本体の落下時に伝わる衝撃を、ケース内側の四隅にあるエアクッションで吸収するため、衝撃を最小限に抑えます。

 

また、前面と背面のフチを高く設計し、液晶画面とカメラレンズをキズから保護します。端末の保護を目的とし、傷が心配な方におすすめのケースです。

シンプル型素材TPU、プラスチック
デザインクリア
第2位

Inflation

Samsung Galaxy S10ケース

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実用的&高級感

実用的でありながら、優雅さと個性を兼ね備えたラグジュアリーな製品です。それぞれのカラーやデザインに合わせて用いられるステッチが、革を美しく引き立て、高級で上質な雰囲気をかもし出します。時を経るにつれ、独特の個性を持つようになっていきます。

 

外部のカバーは上質な合皮レザー素材を採用しており、放熱性や耐衝撃が良く、傷や埃を防ぐことができます。インナーケースは、弾力性のあるソフト素材を採用しており、角までしっかり保護することができます

 

充電ソケットやイヤホンジャックは、ケースをつけたままで作業できます。音声調整ボタンと電源ボタンには柔らかいカバーが付属しているため、使いやすいデザインです。

手帳型素材PU
デザイン-
第1位

Vearpod

Galaxy S10 ケース

価格:1,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全面保護

軍用MIL規格防振材料が採用され、強い耐衝撃性能が備わっています。アウトドア活動だけではなく、お子様がスマートフォンを使用する際など、不意な落下やスクラッチなどからスマートフォンをしっかりと守ることができます

 

高弾性のTPU素材と硬PCを採用されており、傷防止、黄変防止、防塵などの性能にも優れています。高品質の材料を採用し、カバンに鍵などのものと一緒に入れても傷などの損傷も心配ありません

 

見た目はクリアで、Samsung Galaxy S10本体の高級感が溢れ出し、本来の美しさを完全に再現します。ケース背面の手触りもツルツルで心地よく、見た目から手触りまで全ての一体感を実現しています。まるでケースを付けていないような使用感が追求されました。

シンプル型素材TPU
デザインクリア

ギャラクシーs10ケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5045104の画像

    Vearpod

  • 2
    アイテムID:5045105の画像

    Inflation

  • 3
    アイテムID:5045106の画像

    Spigen Japan

  • 4
    アイテムID:5045107の画像

    Antic

  • 5
    アイテムID:5045108の画像

    i-BLASON

  • 6
    アイテムID:5045112の画像

    bafeibili

  • 7
    アイテムID:5045113の画像

    Hohosb

  • 8
    アイテムID:5045115の画像

    bafeibili

  • 9
    アイテムID:5045124の画像

    BOANXIN

  • 商品名
  • Galaxy S10 ケース
  • Samsung Galaxy S10ケース
  • ウルトラ・ハイブリッド
  • Rssviss Galaxy S10 ケース
  • Galaxy S10 ケース
  • Samsung Galaxy S10 ケース リング
  • Galaxy S10 ケース
  • Samsung Galaxy S10 ケース クリア
  • Galaxy S10 ケース
  • 特徴
  • 全面保護
  • 実用的&高級感
  • 米軍軍事規格取得
  • 機能満載
  • 女性向け
  • フィンガーリング付き
  • サイドマグネット設計
  • 本体の美しさを表現
  • 防指紋&防汗
  • 価格
  • 1999円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 2017円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 1190円(税込)
  • 999円(税込)
  • シンプル型
  • 手帳型
  • シンプル型
  • 手帳型
  • シンプル型
  • シンプル型+リング
  • 手帳型
  • シンプル型
  • シンプル型
  • 素材
  • TPU
  • PU
  • TPU、プラスチック
  • PU
  • ポリガーネット、TPU
  • TPU
  • PU
  • TPU
  • TPU
  • デザイン
  • クリア
  • -
  • クリア
  • -
  • ピンク、マーブル、紫
  • -
  • -
  • クリア
  • 炭素繊維紋様

お気に入りのデザインでスマホをおしゃれに

ここまで、人気のギャラクシーs10ケースをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる商品は見つかりましたでしょうかぜひ、あなたにぴったりの商品を見つけ、毎日楽しい気持ちで新機種のギャラクシーs10を持ち歩きましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ