記事ID137979のサムネイル画像

【使いやすさが重要】人気ベビーマグのおすすめランキング10選

離乳食が始まる頃から使い始める子の多いベビーマグは赤ちゃんが一人でコップから飲み物を飲めるようになるために欠かせない練習アイテムです。この記事ではそんなベビーマグの選び方のポイントとおすすめ商品10選をご紹介していきますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

ベビーマグはいつ頃から必要?

赤ちゃんがストローやコップなどで飲み物を飲めるようになるための練習用カップをベビーマグと呼びます。私たち大人は簡単にコップで飲み物を飲むことができますが、赤ちゃんにとっては想像以上に難しい動作ですので慣れるまで専用のカップで練習することが大切です。

 

いつ頃から使い始めるべきかなどの決まりはありませんが、母乳や哺乳瓶を離れて水やお茶を飲むようになるタイミング、つまり離乳食が始まる生後5〜6ヶ月頃から始める方が多いです。練習を重ね、1歳頃になると通常のマグカップと同じ形状のものを使い始める子が多くなります。

 

ただし使用開始時期は赤ちゃんの成長スピードやお母さんとお父さんのタイミングなどに合わせることが大切です。ベビーマグにも様々な種類や形状のものがありますので、その時の赤ちゃんの月齢などに合わせたベビーマグを選ぶことが大切なポイントとなります。

ベビーマグの選び方

ベビーマグは赤ちゃんが使いやすいのはもちろん、持ち運びのしやすさや衛生面なども考慮して選ぶことが大切です。具体的にどんな点をチェックすべきかについて説明していきますので、購入の際の参考にしてみてください。

ベビーマグの種類と赤ちゃんの月齢で選ぶ

ベビーマグには大きく2つの種類があり、赤ちゃんの月齢に合ったタイプのベビーマグを選ぶことが大切です。それぞれのベビーマグについての説明をしていきますのでしっかりとチェックしましょう。

生後5〜6ヶ月ならスパウトマグ

生後5〜6ヶ月頃、つまり母乳や哺乳瓶を離れた赤ちゃんが初めて自分で飲み物を飲む時の練習用カップとしておすすめなのがスパウトマグです。スパウトマグは太めのストローなものに小さな穴が空いており、飲み口が哺乳瓶に近いのが特徴の一つです。

 

コップを傾けるだけで飲み物が出てくるのでストローのように吸う力が必要なく、お父さんやお母さんが赤ちゃんに飲ませてあげることもできます。穴自体が小さいので一度にたくさんの飲み物が出て赤ちゃんがむせてしまったり、飲み物がこぼれてしまう心配がないのが嬉しいですね。

ストローマグは生後8ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめ

飲み口部分が通常のストローと同じ形状になっているベビーマグをストローマグと呼び、生後8ヶ月頃から使い始める子が多いです。赤ちゃん自身で飲み物を吸い上げるので吸引力が必要となり、哺乳瓶や母乳を飲む時とは違う唇や舌の動きが必要となります。

 

離乳食が始まりしばらくすると赤ちゃんが自分の唇で食べ物を挟めるようになるのですが、そのタイミングが生後8ヶ月頃となります。しかし赤ちゃんによっては生後半年頃からストローマグが使えるようになることもありますので、成長を見て使用するマグを決めることが大切です。

 

ストローが洗えないので衛生的に心配という場合はストローが付け替えできるものや使い捨てタイプのものを選ぶことがおすすめです。また蓋ができるものであれば中にゴミやこほりが入る心配がないため、安心して使うことができます。

使いやすさから選ぶ

使いやすく衛生的なベビーマグを選ぶためにチェックすべき2つのポイントについて確認していきましょう。どちらも非常に大切なポイントになりますので、購入前に必ずチェックすることが大切です。

漏れにくさは必ずチェック

ベビーマグで飲み物を飲み始めた赤ちゃんはマグをうまく持つことができず、落としてしまったり逆さまにしてしまうこともあります。また外出時にかばんの中で漏れてしまう可能性もあるため、漏れにくい設計になっているかどうかは非常に大切なポイントです。

 

ほとんどのベビーマグにはパッキンが付いていたりなど漏れにくいよう工夫されているのですが、商品によっては効果がいまいちな場合もあります。そのため購入前には口コミなどを確認し、実際の効果を調べることをおすすめします。

 

漏れにくいよう設計されているものでも蓋がしっかりと閉まっていない場合やパッキンが傷んでいる場合などは漏れてしまう原因となりますので注意が必要です。パッキンを定期的にチェックしたり劣化の原因となる熱い飲み物を入れないなどの工夫が必要です。

<span>洗いやすい形状かどうか</span>

ベビーマグは赤ちゃんが直接口に入れて、飲み物を飲むためのカップですので常に綺麗にしておきたいですよね。ベビーマグは細かいパーツのものが多かったりするので、見た目の可愛さだけで選んでしまうと洗いにくくて扱いにくいという可能性もあるので注意が必要です。

 

各パーツを取り外すことができるのかや蓋を開けた時の中の構造はどうかなどをしっかりと確認することが大切です。パーツを取り外せないタイプのベビーマグの場合は、飲み口部分が広く開いているものであればしっかりと洗うことができるので安心です。

 

商品によっては電子レンジや熱湯消毒ができるものや食洗機対応のもの、替えのパッキンが付属していたり別売りで販売しているものもあります。購入時には洗いやすさや消毒方法、別売りの部品の有無などをしっかりとチェックすることをおすすめします。

赤ちゃんが使いやすいものを選ぶ

今まで母乳や哺乳瓶から水分補給をしていた赤ちゃんが自分でカップを持って飲み物を飲むので、赤ちゃんが持ちやすい形状で気に入ってくれるものを選ぶことが大切です。

持ちやすいサイズを選ぶ

ストローマグは150mlから300mlの容量の商品が多く販売されています。外出時は大きめの容量の方が飲み物がなくなる心配がなく、わざわざ飲み物を買い足す手間もなくなるので便利なように感じられますが、赤ちゃんが持ちやすいかどうかを考慮することが大切です。

 

中の容量が多いとその分重量が重くなるので赤ちゃんが一人でうまく飲めなかったり、マグ自体が大きすぎて持てないという可能性も考えられます。そのため赤ちゃんがまだ小さいうちは小さめを使用し、成長に合わせてベビーマグの容量も変えていくことが大切なポイントとなります。

ストローマグの場合はストローの太さや形もチェック

ストローマグのストローの太さや形はメーカーや商品によって差がありますが、赤ちゃんによってどんなストローが好みなのかやどんな太さのストローなら飲みやすいのかなどが違ってきます。そのためどんなストローがおすすめかを一概に紹介することができません。

 

そのため、店頭で実際の商品を手に取って確認したり日頃の赤ちゃんの行動やおしゃぶりの太さなどを参考にすることがおすすめです。またインターネット上には商品に関する様々な口コミが掲載されていますので、ぜひベビーマグ選びの際には参考にしてみてください。

ハンドル付きなら持ちやすくておすすめ

ベビーマグを選ぶ時は赤ちゃんの持ちやすさを考慮しハンドルが付いたタイプのものを選ぶことをおすすめします。特にベビーマグを使い始めたばかりの時期や月齢の浅い赤ちゃんが使う場合は両手でしっかりと掴めるよう両方にハンドルが付いたベビーマグがおすすめです。

 

ハンドルの取り外しができるタイプの商品なら、赤ちゃんがベビーマグで上手に飲み物を飲めるようになってからは取り外して使用することができるのでおすすめです。大きくなってから変え変える必要がないので長く使い続けることができ、経済的にも嬉しいですね。

 

商品によっては取り外しができるだけではなく、取り外したハンドルを折りたたむことができるものもあります。折りたたみができるタイプであれば外出時にかばんの中に入れでもかさばらないので持ち運びがしやすく、携帯性に優れているのが嬉しいポイントです。

ベビーマグの人気ランキング10選

第10位

Nuby

スーパーマグ・スパウト&フリップイットセット

価格:2,490円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストッパー付きハンドルなので滑りにくい

こちらのベビーマグはスパウトタイプとストロータイプの2つの飲み口が付いているので成長に合わせて飲み口を変えることができます。ハンドルにはシリコンのストッパーが付いているので、力の弱い赤ちゃんが握っても滑り落ちないのが嬉しいですね。

 

スライド式のキャップなので蓋を無くしてしまう心配も少なく、明るく元気になる色合いでプレゼントとしても人気のあるおすすめの商品です。各パーツによって可能な消毒方法が異なりますので、使用前などにはしっかりと説明書を確認することが大切です。

種類スパウト・ストロー容量240ml
消毒方法電子レンジ・煮沸・薬液対象年齢記載なし
第9位

レック

アンパンマン ワンタッチ ストローマグ

価格:945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロック付きなのでかばんに入れても安心

子供から絶大な人気を誇るアンパンがデザインされた人気のストロータイプのベビーマグです。柔らかいシリコン製のストローが使われているので赤ちゃんの口に馴染みやすく、口の中を汚してしまう心配などもないので安心して使うことができるのが嬉しいですね。

 

シンプルな構造で各パーツが大きいため部品をなくす心配もなくしっかりと細かい部分まで洗うことができます。ボタンを押すだけで蓋が開くワンタッチ式ですが、かばんの中などで誤って蓋が開かないようロックが付いているので持ち運びにもおすすめです。

種類ストロー容量200ml
消毒方法記載なし対象年齢8ヶ月〜
第8位

学研ステイフル

おさるのジョージ ストロー付き

価格:702円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成長に合わせてカップとしても使用できる

シリコン製の口当たりの柔らかいストローが付いているので赤ちゃんが口の中を怪我する心配などがないので安心して使用できるのが嬉しいですね。蓋とストローを分解して洗うことができるので、れが溜まりやすい細かい部分までしっかりと洗うことができます。

 

透明なので中の残量も一目で確認することができますし、コップが倒れても中身が漏れ出る心配がありません。蓋を外せは通常のカップとしても使用できますので、赤ちゃんの時期だけではなく長く使い続けられるので経済的にも嬉しいおすすめの商品です。

種類ストロー容量210ml
消毒方法電子レンジ不可対象年齢記載なし
第7位

ティーレックス

スクイージースナッカー

価格:1,261円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリコン製でなんでも入れられる

こちらのベビーマグはシリコン製ですので、本体にハンドルは付いていないですが小さな手でもしっかりと握りやすいのが嬉しいですね。逆流防止弁が付いているので中身が漏れ出る心配がなく、ストッパーを外せば簡単に飲み物を飲むことができます。

 

ジュースやお茶だけではなく、こぼしやすいヨーグルトやアイスクリーム、ピューレなども入れて飲むことができるので、洋服が汚れる心配などがないのが嬉しいですね。中身が空になったら本体がぺたんこになるので持ち運びがしやすいのが嬉しいポイントです。

種類ストロー容量180ml
消毒方法記載なし対象年齢記載なし
第6位

ピジョン

ストローボトルトール

価格:667円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量で長く使い続けられる

こちらのベビーマグの容量は330mlと他のベビーマグと比べると容量が大きいので、飲む量が増える夏場などでも継ぎ足す必要なく持ち運びすることができます。また、赤ちゃんの時期から幼児期まで長く使い続けることができるのが嬉しいですね。

 

蓋はスライド式になっているので中身が漏れにくいようしっかりと設計されています。すらっとした縦長のデザインなのでお出かけ時にかばんの中に入れてもかさばばらずに収納することができ、ハンドルの取り外しができるのも嬉しいポイントですね。

 

部品数が少ないので隅々までしっかりと洗浄消毒ができ、いつでも清潔な状態を保つことができます。マカロンをイメージした可愛らしい色合いとシンプルで飽きのこないデザインですし、本体に目盛りが付いているので使い勝手も抜群のおすすめ商品です。

種類ストロー容量330ml
消毒方法電子レンジ・煮沸・薬液対象年齢9ヶ月〜
第5位

THERMOS

真空断熱ベビーストローマグ

価格:1,993円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

魔法瓶構造でしっかり保冷

ステンレス製の魔法瓶構造の水筒が人気のサーモスから販売されているストロータイプのベビーマグです。ベビーマグですが水筒と同じ魔法瓶構造が採用されているので飲み物をしっかりと保冷できます。そのため特に夏場の使用がおすすめです。

 

真空断熱構造ですので結露する心配がなく、かばんの中に入れても他の荷物が濡れてしまう心配がないのが嬉しいですね。蓋もカチッとしっかりと閉まる構造になっているので中の飲み物がこぼれる心配もなく、外出時でも安心して持ち運ぶことができます。

 

ハンドルは付いていませんがシリコン製のグリップが本体に付いているので持ちやすいです。ただし容量が大きく重さもありますのでベビーマグに慣れてきた赤ちゃんにおすすめの商品です。本体の丸洗いが可能ですので衛生面でも安心して使用できますね。

種類ストロー容量290ml
消毒方法記載なし対象年齢9ヶ月〜
第4位

THERMOS

ベビーストローマグ

価格:990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワンプッシュで使いやすい

こちらの商品は5位と同様魔法瓶ボトルで有名なサーモスから販売されているベビーマグです。丸洗いが可能ですし、食洗機にも対応しているので忙しいお母さんでもいつでも簡単にお手入れができるのが嬉しいですね。

 

ワンプッシュ式の蓋なのでボタンを押すだけで簡単に蓋を開けることができ、小さなお子さんでも一人で簡単に飲み物を飲むことができます。ハンドル部分は取り外しができ、ゴムパッキンが付いているのでかばんの中などでも中身が漏れ出にくいのが嬉しいですね。

 

丸みを帯びたデザインが可愛らしく、爽やかなブルーだけではなく可愛らしいピンクやイエローなど全部で3色から選ぶことができます。交換用のストローが付属されているので、ストローが劣化した場合でも買い足す必要がないのが嬉しいですね。

種類ストロー容量250ml
消毒方法記載なし対象年齢9ヶ月〜
第3位

リッチェル

アクリア いきなりストローマグセット

価格:1,818円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用場面によって選べる2つの容量

離乳食を開始する6ヶ月頃から使用することができ、容量の異なる2つの大きさのマグが付属しているのでお出かけ時と自宅での使用時など場面に応じて使い分けすることができるのが嬉しいですね。蓋を外せばコップとして使用できるので、長く使い続けられます。

 

「PUSHボタン」を押すと飲み物が出てくる構造になっているので一気に口の中に飲み物が入り込んでしまう心配やこぼれる心配がないので安心して使用できますね。透明で清潔感の溢れる素材が採用されており、中身がしっかり見れるのも嬉しいポイントです。

 

飲みやすいよう柔らかいストローが使われており、2つとも同じストローの形状なので赤ちゃんが抵抗なく2種類とも使ってくれること間違いなしです。シリコンゴムの蓋が使われており、パーツが少ないのでお手入れが簡単で漏れ出る心配がないのも嬉しいですね。

種類ストロー容量190ml・260ml
消毒方法電子レンジ・煮沸・薬液対象年齢6ヶ月〜
第2位

コンビ

テテオ マグスパウト バルーンNeo

価格:759円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでありながら機能性抜群

こちらのベビーマグはスパウトタイプですが太さが異なる2つの飲み口が付いているので、赤ちゃんの発達や好みに合わせて飲み口を変えることができます。赤ちゃんの成長に合わせて新しいベビーマグを買い足す必要がないので経済的にも嬉しい商品です。

 

飲み口もハンドルも斜めになっているので口に入れやすいのはもちろん、赤ちゃんが顔を傾けなくても簡単に飲めるよう設計されているのも嬉しいポイントですね。電子レンジと薬液、そして煮沸消毒ができるので衛生面でも安心して使用することができます。

 

「ラクピタ構造」が採用されているので蓋と本体の印が合うところまで蓋を回すだけでしっかりと締まり、中身が漏れにくい構造になってなっています。忙しいお母さんでも手軽に使えますし、持ち運びがしやすいようストラップが付いているのも嬉しいですね。

種類スパウト容量300ml
消毒方法電子レンジ・煮沸・薬液対象年齢7ヶ月〜
第1位

ピジョン

マグマグ セット

価格:1,928円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長く使い続けられるセット商品

こちらのベビーマグには4つの飲み口が付属しているので、赤ちゃんの成長に合わせてステップを踏みながら飲む練習をすることができます。スパウトからストロー、コップ飲みまでこれ1つで全ての練習ができるので成長の度に買い換える必要がないので経済的ですね。

 

飲み口に合わせて赤ちゃんが使いやすいよう考えられた角度のハンドルが付いているので飲み物をこぼす心配が少なく安心して使用できます。お手入れがしやすいようパーツの数が少なくなっており、電子レンジや煮沸消毒できるので衛生的にも安心です。

種類スパウト・ストロー容量200ml
消毒方法電子レンジ・煮沸対象年齢8ヶ月〜

ベビーマグのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5044412の画像

    ピジョン

  • 2
    アイテムID:5045495の画像

    コンビ

  • 3
    アイテムID:5044471の画像

    リッチェル

  • 4
    アイテムID:5045516の画像

    THERMOS

  • 5
    アイテムID:5044407の画像

    THERMOS

  • 6
    アイテムID:5045430の画像

    ピジョン

  • 7
    アイテムID:5045560の画像

    ティーレックス

  • 8
    アイテムID:5045584の画像

    学研ステイフル

  • 9
    アイテムID:5045526の画像

    レック

  • 10
    アイテムID:5045568の画像

    Nuby

  • 商品名
  • マグマグ セット
  • テテオ マグスパウト バルーンNeo
  • アクリア いきなりストローマグセット
  • ベビーストローマグ
  • 真空断熱ベビーストローマグ
  • ストローボトルトール
  • スクイージースナッカー
  • おさるのジョージ ストロー付き
  • アンパンマン ワンタッチ ストローマグ
  • スーパーマグ・スパウト&フリップイットセット
  • 特徴
  • 長く使い続けられるセット商品
  • シンプルでありながら機能性抜群
  • 使用場面によって選べる2つの容量
  • ワンプッシュで使いやすい
  • 魔法瓶構造でしっかり保冷
  • 大容量で長く使い続けられる
  • シリコン製でなんでも入れられる
  • 成長に合わせてカップとしても使用できる
  • ロック付きなのでかばんに入れても安心
  • ストッパー付きハンドルなので滑りにくい
  • 価格
  • 1928円(税込)
  • 759円(税込)
  • 1818円(税込)
  • 990円(税込)
  • 1993円(税込)
  • 667円(税込)
  • 1261円(税込)
  • 702円(税込)
  • 945円(税込)
  • 2490円(税込)
  • 種類
  • スパウト・ストロー
  • スパウト
  • ストロー
  • ストロー
  • ストロー
  • ストロー
  • ストロー
  • ストロー
  • ストロー
  • スパウト・ストロー
  • 容量
  • 200ml
  • 300ml
  • 190ml・260ml
  • 250ml
  • 290ml
  • 330ml
  • 180ml
  • 210ml
  • 200ml
  • 240ml
  • 消毒方法
  • 電子レンジ・煮沸
  • 電子レンジ・煮沸・薬液
  • 電子レンジ・煮沸・薬液
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 電子レンジ・煮沸・薬液
  • 記載なし
  • 電子レンジ不可
  • 記載なし
  • 電子レンジ・煮沸・薬液
  • 対象年齢
  • 8ヶ月〜
  • 7ヶ月〜
  • 6ヶ月〜
  • 9ヶ月〜
  • 9ヶ月〜
  • 9ヶ月〜
  • 記載なし
  • 記載なし
  • 8ヶ月〜
  • 記載なし

まとめ

ここまでベビーマグの選び方のポイントとおすすめ商品10選をご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか。様々なメーカーからたくさんの商品が販売されているベビーマグですが、赤ちゃんの月齢や成長に合わせたベビーマグ選びが大切です。ぜひこの記事を参考に赤ちゃんに合ったベビーマグを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ