記事ID137964のサムネイル画像

【水分補給におすすめ】ペットボトルホルダーの人気ランキング10選

ペットボトルホルダーはペットボトルを持ち歩くにも便利なアイテムになっているので、外で水分補給をしやすくなります。ここではおすすめのペットボトルホルダーを10選、ランキング形式で紹介していきます。自分に合うペットボトルホルダーを探すときの参考にしてみてください。

ペットボトルホルダーは水分補給を便利にできる

ペットボトル飲料を持ち歩くのに便利なのがペットボトルホルダーです。お店で購入したペットボトル飲料を入れられる他にも、家でペットボトルに詰め替えた飲み物を持ち歩くのに使ったりもできることで人気が高まっています。

 

ペットボトルホルダーは様々な商品が多くのメーカーから出されていて、対応しているサイズや特徴などが異なるので、それぞれどのような違いや特徴があるのかを知ることが選ぶときには重要になります。

 

今回はペットボトルホルダーの選び方のポイントや、おすすめのペットボトルホルダーをランキング形式で紹介していくので、便利なペットボトルホルダーを選ぶときの参考にしてみてください。

ペットボトルホルダーの選び方

ペットボトルホルダーを選ぶためには、まず選び方を知ることが重要です。ペットボトルホルダーの特徴などを理解すれば、自分に合うペットボトルホルダーを選びやすくなります。

サイズや機能などでの選び方

ペットボトルホルダーを選ぶときには、まずサイズや機能をチェックするようにしましょう。特にサイズが合っていないと、気に入っていているペットボトルを入れられなくなってしまうので重要な要素です。

対応サイズ

ペットボトルホルダーを選ぶときに最初にチェックをしたいのが、ペットボトルホルダーの対応サイズです。自分が好きなペットボトルのサイズに合わなければ、せっかく購入したペットボトルホルダーが無駄になってしまう可能性もあります。

 

なので、ペットボトルホルダーのデザインが好みであっても対応サイズも忘れずに確認しましょう。500mlか1000mlかなどの容量の違いを簡単に判断することができますが、ペットボトルの形は丸っぽいのから、くびれがあるのまで様々なペットボトルのデザインが存在します。

 

ペットボトルホルダーを購入する前に、使いたいペットボトルがどのような容量や形なのかをしっかりと考えてから、ペットボトルホルダーを選ぶようにすれば購入するときの失敗をなくすことができます。

機能

ペットボトルホルダーに備わっている機能も選ぶときには重要な要素です。お店で購入したペットボトルの飲み物がすぐにぬるくなったり、ホットドリンクがあっという間に冷めてしまうと、美味しく飲めなくなってしまいます。

 

なので、購入する前に保冷や保温などの機能があるのかを忘れずにチェックするようにしましょう。片方の機能しかないと使える時期が限定されてしまいますが、保冷と保温の両方を兼ね備えているペットボトルホルダーであれば、いつであっても使えるので便利です。

収納方法

ペットボトルを収納する方法はペットボトルホルダーによって異なっています。筒状になっているだけの上入れ式のから、ペットボトルのキャップまで収納することができるフタ式のもありますし、飲み口だけを外に出せる巾着式まで様々なタイプが販売されています。

 

筒状のペットボトルホルダーであれば、上からペットボトルを入れるだけで使えるので楽ですが、激しく揺れてしまうようなことがあるとペットボトルが飛び出してしまう危険性があります。安全なのはフタ式ですが飲みたいときにフタを開ける必要があるので面倒です。

 

ペットボトルホルダーの収納方法によってメリットとデメリットが異なっているので、それぞれの特徴を考えてペットボトルホルダーを選ぶようにするのがおすすめです。

使用する用途や場面での選び方

どのような用途や場面で使うのかによっておすすめのペットボトルホルダーは変わってきます。主に自分が使う用途や場面に合うペットボトルホルダーを選ぶようにしましょう。

ランニング

ランニングをするのなら荷物は少なくしたいところですが、ペットボトルホルダーがあれば荷物少なくすることができるのでおすすめです。水筒でも悪くはないのですが、重くて荷物にもなりやすいので、ランニングのときには邪魔になりやすくなっています。

 

保冷効果があるペットボトルホルダーであれば、ペットボトルを水筒の変わりとして使うことができます。ランニング中に水分補給ができるだけではなく、保冷効果があればランニングが終わったあとにも、冷たい飲み物を飲むことができます。

 

また水筒と違ってペットボトルであれば、飲み終わったペットボトルを捨てることができるので、帰るときの荷物を少なくすることができるのもペットボトルホルダーの便利な特徴になっています。

自転車

近年は健康志向が高まっていることにより、通勤や通学に趣味などでのロードバイクの人気が高まっています。長距離を走るのであれば水分補給は欠かすことができません。

 

リュックサックの中などにペットボトルを入れてしまうと、水分補給をしにくくなってしまいますが、ペットボトルホルダーを自転車に取り付ければ、信号待ちなどの時間に簡単に水分補給をすることができます。

 

サドルの下に専用のボトルケージを取り付ける方法もありますが、リーズナブルにすませられるのはバックル付きのペットボトルホルダーをハンドルやカゴに取り付けることです。手軽に水分補給することができるようになります。

登山

登山をするためのリュックサックには、水筒やペットボトルを収納するための専用スペースが設けれているのもあります。しかし、そのようなスペースがないリュックサックであっても、フックが付いているペットボトルホルダーであれば簡単にリュックに取り付けることができます。

 

リュックサックの外側にペットボトルホルダーを使って、ペットボトルを取り付ければリュックサックを開けないで水分補給をすることができるので、飲みたくなったときにすぐに飲み物を飲むことができます。

 

他にもこのようなペットボトルホルダーであれば、ズボンのペルト部分にフックをかけることもできます。手ぶらで散歩などをできるので、便利使えるペットボトルホルダーになっています。

見た目重視の選び方

ペットボトルカバーは機能性も重要ですが、毎日持ち歩くのであれば見た目も重要です。機能だけでなく見た目も忘れずにチェックしましょう。

かわいい見た目で選ぶ

ペットボトルカバーにはかわいい見た目をしている商品もあります。持ち歩くことで気分やテンションを上げることができるので、かわいいのが好きな人なら、このようなペットボトルカバーを購入するのもおすすめです。

 

ですが、見た目だけで選んでしまうと必要な機能がないともあるので、しっかりと機能も確認することが重要です。見た目と機能をチェックして実用性もあるペットボトルカバーを選ぶようにしましょう。

有名な作品とコラボしているのを選ぶ

ペットボトルカバーの中には有名な作品とコラボしている商品もあります。好きなキャラクターなどが描かれているペットボトルカバーを持ち歩けば、嬉しい気持ちになって毎日を楽しくすることができます。

 

調べるてみると様々な作品とコラボしているペットボトルカバーを見つけることができるので、好きな作品があるのなら、まずは検索をするなどして調べてみるのがおすすめです。

ペットボトルホルダーの人気ランキング10選

第10位

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

ボトルケース

価格:1,655円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインがオシャレで人気

この商品は同じメーカーのボトルを入れるための商品になっていますが、500mlのペットボトルをキャップまで入れることができて、デザインもオシャレなのでペットボトルホルダーとしても人気が高いアイテムになっています。

 

ストラップが付けられていることにより、持ち歩きやすくなっていますし、カバンの中に入れたりするときにはストラップを外すこともできるので、ストラップが邪魔になってしまうようなこともありません。

 

カラーは4色から選ぶことができるので、好みの色を見つけられます。少しだけ値段は高めになっていますが、作りがしっかりとしているので値段の価値は十分にある、おすすめのペットボトルホルダーです。

素材ポリエステル寸法高さ:約24.5cm 直径:約8cm
収納力500ml
第9位

トルネ

ネオウレタンペットボトルカバー ミドル 1.0L用 P-2732

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長方形角型タイプの1000mlサイズのペットボトルを入れられる

長方形角型タイプの1000mlサイズのペットボトルは定番になってきていますが、このペットボトルカバーはそのようなペットボトルに対応しているのが特徴です。巾着式になっているのでキャップ部分だけを外へと出して、カバーを付けたまま中の飲み物を飲めます。

 

サイドに付けられている持ち手を使うことにより、手でホールドしたまま飲むことができるのも魅力です。注意点としては保冷効果には優れていますが、防水などの加工がされていないので、凍っているペットボトルを入れると水滴が気になってしまうかもしれません。

 

生地がしっかりとしていることにより耐久性に優れていますし、型崩れもしないのでペットボトルを入れやすくなっています。長方形角型タイプの1000mlサイズのペットボトルをよく購入する人におすすめのペットボトルホルダーです。

素材ポリエステル寸法約115×85×210mm
収納力1000ml
第8位

U-TIMES(ユータイムズ)

ウォーターボトルポーチ ナイロンペットボトルホルダー

価格:1,260円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性や撥水性に優れている

メイン素材にナイロンが使われていることにより、耐久性や撥水性に優れているペットボトルホルダーになっています。750mlまでのペットボトルを収納することができます。引き紐が付いていて口のサイズに合わせて調整をすることができるのも便利です。

 

長さの調整をすることもできるので、自分の好みに合うサイズ感に変更することができます。スナップ開閉のストラップも付けられているので、リュックサックや腰ベルトに装着して持ち運びできます。デザインは8種類から選ぶことができるのも魅力です。

 

シンプルなペットボトルホルダーになっていますが、耐久性や撥水性が十分にあるので、通勤や通学だけではなく山登りなどのアウトドアにも使うことができる、使い勝手がいいおすすめのペットボトルホルダーになっています。

素材ナイロン寸法縦:約21.0cm 直径:約8.0cm
収納力750ml
第7位

高木金属

ボトルカバー 直飲み 500ml用 NV-JB500NK

価格:734円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保冷に優れているペットボトルホルダー

表地にナイロン素材が使われていることにより撥水性や耐久性に優れているペットボトルホルダーになっていて、発泡ウレタンやアルミ蒸着フィルムが採用されているので、保冷力に優れています。外で長時間、使うときに中のペットボトルへの傷や汚れを防いでくれます。

 

保冷にもすぐれているので、夏などの暑い時期に使うのに便利なペットボトルホルダーになっています。夏でなくても長時間ペットボトルを冷たいまま保つことができるので、飲み物を長時間入れておくのにおすすめのペットボトルホルダーです。

 

長さを調節できるショルダーストラップが付いているので、通勤や通学にアウトドアなどに長さを変えて持ち運ぶことができます。機能性に優れていても安いのでコストパフォーマンス抜群です。

素材ナイロン寸法高さ:25cm 幅:8cm 奥行:8cm
収納力500ml
第6位

iColor

ペット携帯ボトルホルダー

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供から大人まで使える

ネオプレン素材が使われていることにより、軽くて丈夫なペットボトルホルダーになっています。10種類のデザインから選ぶことができるので、好みのデザインを選ぶことができます。保冷や保温効果も高いので夏から冬まで時期を選ばずに使えます。

 

伸縮性に優れていることにより、直径2.75インチ以下のペットボトルに合わせることができるように伸縮させることができます。ショルダーストラップが付いているので、肩掛けをしてアウトドアに活用することもできます。

 

ペットボトルだけではなくマイボトルを収納することもできます。長さを調整することができるので、子供から大人まで使えて品質も十分なおすすめのペットボトルホルダーになっています。

素材ネオプレン寸法高さ:8.5インチ 直径:2.75インチ
収納力直径2.75インチ以下のボトル
第5位

バンナイズ

500ml ペットボトル 2本用のペットボトルホルダー

価格:5,184円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2本のペットボトルを入れられる

2本のペットボトルを収納できるペットボトルホルダーです。種類が違うペットボトルの飲み物を入れることができるので、そのときの気分などによって飲むドリンクを変えたり、自分が飲むドリンクと子供のドリンクを入れたりもできます。

 

ナイロン素材が使われていることにより撥水性にも優れていますし、汚れにも強くなっているのでアウトドアにも使いやすいペットボトルホルダーになっています。ショルダーストラップが付いているのも便利です。肩にかけたりして手軽に持ち運ぶことができます。

 

 

素材バリスティックナイロン寸法縦:18cm 横14cm 奥行:7.5cm
収納力500ml×2本
第4位

HAISKY

ランニング ポーチ

価格:1,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペットボトルホルダー付きのウエストポーチ

ライクラ素材が使われていることにより防水性に優れている、ペットボトルホルダーが取り付けられているウエストポーチになっています。直径7.5cmまでペットボトルや水筒を収納することができます。

 

ポケットの内側の部分にはペットボトルを固定することができるベルトが付いているので、スポーツなどにも使いやすくなっています。ペットボトルの出し入れも手軽に行うことができる、便利なペットボトルホルダーになっています。

 

軽いので腰などに取り付けたりしても身体への負担が少ないのも魅力です。長時間の登山やランニングをするときにも疲れにくくなっていて、呂っくサックのように背中で背負って持ち運ぶこともできるので、使うシーンに合わせて便利に使えます。

素材ライクラ寸法32cm×17cm
収納力500ml
第3位

イスカ(ISUKA)

ボトルクーラー 500

価格:1,304円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リュックのショルダーへの取り付けが手軽にできる

500mlのペットボトルを入れられるペットボトルホルダーで、本体に付いているマジックテープ式のベルトにより、リュックサックなどのショルダー部分に手軽に取り付けることができます。それにより手軽にペットボトルの中に入っている飲み物を飲めるようになります。

 

落下を防止するためのカラビナも付けられているので、もしもの事態に備えることもできます。肩掛けストラップ式のペットボトルホルダーだと邪魔になってしまうと思っている人には、このようなペットボトルホルダーの方がおすすめできます。

 

3時間ほどであれば保温や保冷効果もあるので、アウトドアなどにも便利です。大きいペットボトルを入れることはできませんが、500mlのペットボトルをよく持ち運ぶにはおすすめです。

素材ナイロン寸法8×18cm
収納力500ml
第2位

高木金属

チドリ ボトルホルダー 500ml用 NV-CRB500

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保冷と保温ができる

保冷と保温ができるペットボトルホルダーになっているので、使う時期を選ばずに使えます。500mlペットボトルを収納できる他にマグボトルを入れることもできるので、マグボトルを持ち運ぶことがある人に便利です。

 

ペットボトルを入れたときには、中にゆとりがあるので保冷剤を一緒に入れておけば、より長い時間、中に入れた飲み物を冷たいままにすることができます。丈夫で汚れもつきにくくなっているペットボトルホルダーなので、綺麗なまま使い続けることができます。

 

また本来の使い方とは違いますが、耐久性が十分になって防水になっているので、小物を入れるためのケースとしても使うことができます。ハンドストラップが付いていることで持ち運びもしやすくなっている、おすすめのペットボトルホルダーになっています。

素材ポリエステル寸法幅:8.7cm 奥行:8.7cm 高さ:24cm
収納力500ml
第1位

ネットライフオートノミー

マイボトルポーチ 水筒カバー 500~700ml用

価格:1,450円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウエットスーツのようなデザインが魅力

デザインが特徴的なペットボトルホルダーになっていて、ペットボトルを入れることによりウエットスーツを着ているような見た目になります。見た目だけではなく素材もウエットスーツと同様の素材が使われているので、保冷や保温に優れていて水にも強いペットボトルホルダーです。

 

フードになっている部分を後ろへとずらすだけで、中のペットボトルを飲むことができる便利なペットボトルホルダーになっています。デザインも可愛いので人気が高くなっています。

 

首や肩に掛けることができるストラップが付いているので、便利に持ち運ぶことができます。生地が厚めになっているので、もし落下してしまっても中に入れたペットボトルや水筒などに傷がつきにくくなっていますし、衝撃を和らげてくれます。

素材ウエットスーツと同じ素材寸法横:7.5cm 奥行:7.5cm 高さ:24.5cm
収納力500~700ml

ペットボトルホルダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5042834の画像

    ネットライフオートノミー

  • 2
    アイテムID:5042848の画像

    高木金属

  • 3
    アイテムID:5042875の画像

    イスカ(ISUKA)

  • 4
    アイテムID:5042826の画像

    HAISKY

  • 5
    アイテムID:5042795の画像

    バンナイズ

  • 6
    アイテムID:5042754の画像

    iColor

  • 7
    アイテムID:5042774の画像

    高木金属

  • 8
    アイテムID:5042721の画像

    U-TIMES(ユータイムズ)

  • 9
    アイテムID:5042908の画像

    トルネ

  • 10
    アイテムID:5042897の画像

    OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)

  • 商品名
  • マイボトルポーチ 水筒カバー 500~700ml用
  • チドリ ボトルホルダー 500ml用 NV-CRB500
  • ボトルクーラー 500
  • ランニング ポーチ
  • 500ml ペットボトル 2本用のペットボトルホルダー
  • ペット携帯ボトルホルダー
  • ボトルカバー 直飲み 500ml用 NV-JB500NK
  • ウォーターボトルポーチ ナイロンペットボトルホルダー
  • ネオウレタンペットボトルカバー ミドル 1.0L用 P-2732
  • ボトルケース
  • 特徴
  • ウエットスーツのようなデザインが魅力
  • 保冷と保温ができる
  • リュックのショルダーへの取り付けが手軽にできる
  • ペットボトルホルダー付きのウエストポーチ
  • 2本のペットボトルを入れられる
  • 子供から大人まで使える
  • 保冷に優れているペットボトルホルダー
  • 耐久性や撥水性に優れている
  • 長方形角型タイプの1000mlサイズのペットボトルを入れられる
  • デザインがオシャレで人気
  • 価格
  • 1450円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1304円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 5184円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 734円(税込)
  • 1260円(税込)
  • 972円(税込)
  • 1655円(税込)
  • 素材
  • ウエットスーツと同じ素材
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ライクラ
  • バリスティックナイロン
  • ネオプレン
  • ナイロン
  • ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • 寸法
  • 横:7.5cm 奥行:7.5cm 高さ:24.5cm
  • 幅:8.7cm 奥行:8.7cm 高さ:24cm
  • 8×18cm
  • 32cm×17cm
  • 縦:18cm 横14cm 奥行:7.5cm
  • 高さ:8.5インチ 直径:2.75インチ
  • 高さ:25cm 幅:8cm 奥行:8cm
  • 縦:約21.0cm 直径:約8.0cm
  • 約115×85×210mm
  • 高さ:約24.5cm 直径:約8cm
  • 収納力
  • 500~700ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml
  • 500ml×2本
  • 直径2.75インチ以下のボトル
  • 500ml
  • 750ml
  • 1000ml
  • 500ml

まとめ

ここまでおすすめのペットボトルホルダーを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。必要な機能は使う人によって異なるので、一概におすすめを言うことはできませんが、ペットボトルホルダーを選ぶときの参考になれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ