記事ID137955のサムネイル画像

【スコアアップ】ボーリングシューズの人気おすすめランキング10選

頻繁にボウリングを行くという人におすすめの節約方法。それは、マイボウリングシューズを買う事です。コスパの良いボウリングシューズがたくさんあり、初心者でも気軽に買う事ができます。今回は、初心者や上級者にもおすすめのボウリングシューズを紹介します。

ボウリングシューズは本気で点数アップを狙いたい人におすすめ

本格的にボーリングが楽しみたいという人は、自分だけのボーリングシューズを買ってみると良いかもしれません。ボーリング場でもシューズはレンタルできますが、自分の足にぴったり合うボーリングシューズを買うだけでもスコアをぐっと伸ばす事ができるのです。

 

頻繁にボーリングに行くという人は特に、シューズのレンタルをするだけでも高くお金がかかってしまいますよね。実際にボーリングシューズは、コスパの良いものがたくさんあるので一度買ってしまえば元が取れるのです。

 

今回は、ボーリングシューズのおすすめを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。人気の高いメーカーから、特に注目されているボーリングシューズがたくさんランクインされています。自分だけのボーリングシューズを購入して、より本格的にボーリングを楽しんでみましょう。

ボウリングシューズの選び方

それでは早速、ボーリングシューズの選び方から詳しく紹介していきます。素材はもちろん、フィット感やデザインも気を付けて選んでみると、後悔のない買い物ができるかもしれません。

素材で選ぶ

ボーリングシューズによって、使われている素材は大きく異なります。そこでまず初めに、代表的な素材について見ていきましょう。今回は、PVC、PU、そして牛革について紹介していきます。

PVC

ボウリングシューズによく使われている素材と言えば、PVCがあります。PVCは塩化ビニール樹脂で加工されている素材なので耐久性が高いと言われています。そのため、長く愛用ができるのです。

 

更には、ちょっとした汚れであれば簡単に落とす事ができます。気になる汚れに水を付けて、ささっと吹いてみましょう。ボウリングをするとどうしても汚れてしまうと思うので、お手入れが簡単だというのは魅力的ですよね。

 

ただし、PVCは通気性があまり良くないというデメリットがあります。ボウリングをする時間が長いという人は、どうしても足の蒸れが感じやすくなってしまうので間違いなく注意が必要です。

PU

PVCよりもフィット感が高い素材と言えば、PUがあります。PUは素材自体がものすごく柔らかいので履き心地も良いのです。また、全体的に高級感が溢れているというのも嬉しいポイントかもしれません。

 

また、通気性に関してもPUの方が上なので、これも覚えておきたいポイントです。ただし、PU素材を使ったボウリングシューズはどうしても高くついてしまうので、予算を決めてから買ってみましょう。

 

長く愛用できるようなシューズが欲しいという人は、PU素材がぴったりかもしれません。いろんな種類のボウリングシューズがあるので、気になるという人はチェックしてみてくださいね。

牛革

更に高級感の溢れたボウリングシューズが欲しいという人は、牛革のシューズを選んでみましょう。しっかり厚みがあり、耐久性も高い牛革は本格的なボウリングシューズを探し求めている人にもぴったりです。使えば使うほど磨きがかかり、また足にしっかりフィットしてきます。

 

牛革を使ったシューズは、ボウリングシューズ以外にもたくさんありますよね。そのくらい、牛革は質が良いのです。

 

中には、牛革と他の素材を混ぜて作られているシューズもあります。とは言え、基本的に牛革は価格が高めなので、買う時には注意してみましょう。初心者よりも、上級者におすすめの素材です。

カンガルー革

中には、カンガルー革を使ったボーリングシューズもあります。カンガルー革は高級な素材なので、価格も全体的に高くなる傾向があります。

 

ものすごく軽く、素材が柔らかいという特徴が魅力的です。フィット感も高いので、一度使い始めたら手放せなくなる事でしょう。

キッド革

更には、キッド革を使用したボウリングシューズもあります。キッド革は薄くて柔らかいという特徴を持った素材です。

 

持ちも良く、型崩れもしにくいため初心者の人でもケアがしやすいかもしれません。今回のランキングでは登場しませんが、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

フィット感で選ぶ

どんなシューズも、フィット感がないど履きにくく感じてしまうもの。そこで次に、ボウリングシューズを選ぶ先に心がけておきたいフィット感のポイントについて紹介していきます。買う時には、ぜひチェックしてみてください。

サイズ

当たり前ですが、ボウリングシューズを買う時には自分の足のサイズと合った物を買うようにしましょう。小さすぎると足が痛くなり、大きすぎると脱げてしまう可能性があるのでぴったりなサイズが大切です。

 

基本的に、ボウリングシューズは通常のシューズと同じサイズになっています。いつも履いている靴のサイズをチェックして、ボウリングシューズのサイズも選んでみてくださいね。

 

念のため、実際に店舗に行って試し履きをしておくと安心です。サイズのフィット感は人によって、大きく異なりますよ。また、ボウリングシューズの種類によっても取り揃えられているサイズが違うので注意してみましょう。

足の幅

フィット感と言えば、足の幅も注意しておきたいポイントの一つです。足の幅がぴったりでないと、ボウリングをしている間に足が痛くなってしまいます。2Eや3Eが一般的なサイズになるので、事前に足幅をチェックしてから買ってみましょう。

 

足幅に関しては、ボウリングシューズによっては記載されていません。どうしても足の幅が気になるという人は、記載されているボーリングシューズを買ってみるのがおすすめです。

 

サイズが合っていても足の幅が合っていないと、ボウリングにも集中ができなくなってしまいます。後悔しないためにも、事前に確認してみてください。また、口コミでフィット感などについて調べてみるのもおすすめです。

利き手

最後に、利き手によってもボウリングシューズは変わってくるという事を覚えておきましょう。右利きなのか左利きなのかによって靴底の加工が異なります。実際に注文する時も、利き手が選べるようになっている物が多いので、買う時には注意しましょう。

 

安いシューズだと、両方に対応している物もあります。本格的にボウリングが楽しみたいという人は、利き手によって分かれているシューズを買ってみると安心です。

デザインで選ぶ

シューズを選ぶ時、デザインも考慮しておきたいポイントです。ボウリングのシューズが好みのデザインだと、練習のモチベーションも上がるもの。

シンプル系

なるべく目立たないボウリングシューズが買いたいという人は、シンプルなデザインのボウリングシューズを買ってみましょう。例えば、ワンカラーのボウリングシューズなどは見た目もすっきりしているので、非常に使いやすいかもしれません。

 

デザインがあまりない物は、通常のスニーカーのようにも見えますよね。だからこそ、人気があるのかもしれません。

 

また、カップルでお揃いのボウリングシューズが買いたいという人も、シンプルなデザインのボウリングシューズを選んでみるのがおすすめです。どんなファッションや服装にも合わせる事ができますよ。

おしゃれ系

逆に、ボウリングをする時もしっかりおしゃれなシューズが履きたいと考えている人もいると思います。そのような人は、おしゃれなボウリングシューズを選んでみましょう。人によっておしゃれの定義は変わってきますが、カラーの付いたラインが入ったシューズなどはおしゃれさんからも注目を集めています。

 

実際に今回のランキングでも、おしゃれなボウリングシューズをたくさん紹介していきます。気になるデザインがあったら、ぜひ買ってみてください。

個性派系

更には、個性的なデザインのボウリングシューズもたくさんあります。通常、ボウリングシューズは靴紐が付いていますが中にはダイヤル式のシューズなども存在するのです。このような個性的なシューズを買うと、周りからも注目される事でしょう。

 

また、カラフルなシューズなども良いかもしれません。ぴったりなシューズを探してみましょう。

メーカーで選ぶ

最後に、メーカーで選ぶというのもおすすめしたい選び方です。今回は、人気の高いメーカーについて紹介していきます。

アメリカンボウリングサービス

アメリカンボウリングサービスは、シンプルなデザインのボウリングシューズから独特なデザインのボウリングシューズまで幅広く取り揃えているメーカーです。ぴったりなボウリングシューズが買いたいという人は、ぜひアメリカンボウリングサービスのシューズをチェックしてみてください。

 

今回のランキングでも、いくつか登場します。初心者から上級者まで愛し続けているメーカーなので、覚えておくと安心です。

ハイスポーツ

ハイスポーツは、ボウリングのアイテムを取り揃えているメーカーです。ボウリングボールはもちろん、ボウリングシューズなどもあります。高級なボウリングシューズなどもハイスポーツでは見つける事ができます。

 

機能性が抜群なボウリングシューズが欲しいという人は、チェックしてみると良いかもしれません。

デクスター

最後に、デクスターについて見ていきましょう。デクスターのボウリングシューズは、低価格な物や少しお値段がする物まで幅広く揃っています。機能はもちろん、デザイン性が抜群な物が多いからこそ人気があります。

 

古くから愛され続けられているメーカーだという事を覚えておいてくださいね。世界中のプロからも注目を集めています。

ボウリングシューズの人気ランキング10選

第10位

アメリカンボウリングサービス

ボウリングシューズ S-570 ブラック・ワイン

価格:4,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュで高級感のあるデザイン

それでは早速、人気の高いボウリングシューズを見ていきましょう。今回、まず初めにご紹介したいのがアメリカンボウリングサービスのボウリングシューズ S-570 ブラック・ワインです。こちらのボウリングシューズはスタイリッシュで高級感があるからこそものすごく人気があります。

 

実際に、高級PUやPUエナメルなどを使っているので価格も比較的高めです。とは言え、ソールの貼り替えなどもできるようになっているので非常に使いやすく、口コミでも噂になっていますよ。

 

 

素材高級PUサイズ22.0cm-25.0cm
足の幅ソールの貼り替え
利き手右、左
第9位

ハイスポーツ

ボウリングシューズ HS-390 ブラック・レッド

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個性たっぷりなレッドカラー

それでは次に、ハイスポーツのボウリングシューズ HS-390 ブラック・レッドを見ていきましょう。ブラックとレッドの相性は抜群で、個性たっぷりなデザインに仕上がっています。右利きと左利きで分かれているので、買う際には利き手のシューズを買うように気を付けましょう。

 

こちらのボウリングシューズは、サイズの幅が広いという魅力があります。このくらいたくさんのサイズがあると、自分の足にぴったりなサイズのボウリングシューズがきっと見つかります。

 

男性からも女性からも注目されているボウリングシューズなので、ぜひ検討してみてくださいね。

素材PVC合皮サイズ23.5cm-30.0cm
足の幅2Eソールの貼り替え×
利き手右、左
第8位

デクスター

ボウリングシューズ Ds38 ブラック・ネイビー

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良く初心者にもおすすめ

デクスターからもう一つご紹介したいのが、 ボウリングシューズ Ds38 ブラック・ネイビーです。デザイン性がとにかく優れているので人気が高く、性能も良いと噂になっています。ブラックとネイビーのカラーもかなり素敵ですよね。

 

また、コスパも抜群なのでボウリング初心者でも安心して買えます。

素材サイズ24.5cm-29.0cm
足の幅2Eソールの貼り替え×
利き手右、左
第7位

ハイスポーツ

ボウリング シューズ リパップ・エクストラ

価格:12,701円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パーツ貼り替え型の人気シューズ

お次にランクインしたのが、ハイスポーツのボウリング シューズ リパップ・エクストラです。しっかりパーツの貼り替えがしたいという人は、間違いなく候補に入れておきたいボウリングシューズになっています。

 

全体的に安定感があり、またデザイン性も優れているので本格的にボウリングが楽しめます。だからこそ、人気が高いのかもしれません。パーツ取り外し具なども付いてくるので、安心してお好みのボウリングシューズにカスタマイズができます。

 

足が蒸れないようにデザインされているというのも嬉しいポイントです。長く愛用できるシューズなので、イチ押しですよ。

素材PUサイズ22.0cm-30cm
足の幅2E、3Eソールの貼り替え
利き手右、左
第6位

アメリカンボウリングサービス

ボウリングシューズ S-380 ホワイト・ブラック

価格:2,330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて動きやすい

アメリカンボウリングサービスのボウリングシューズ S-380 ホワイト・ブラックは、ものすごく軽量なシューズになっています。ボウリングをする時、シューズが軽いとその分動きやすいのです。見た目も軽やかで、全体的にシンプルなのにおしゃれな雰囲気が魅力的ですよね。

 

ボウリングシューズ S-380 ホワイト・ブラックは、右利き用がが20.0cm-30.0cm、左利き用が22.0cm-28cmになっています。サイズをしっかりとチェックした上で、ぴったりなシューズを選んでみましょう。

素材PU合革サイズ20.0cm-30.0cm
足の幅ソールの貼り替え×
利き手右、左
第5位

アメリカンボウリングサービス

ボウリングシューズ NV-3 ホワイト・シルバー

価格:19,440円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

太い靴紐が魅力的

特に女性から注目を浴びているのが、アメリカンボウリングサービスのボウリングシューズ NV-3 ホワイト・シルバーです。価格はかなり高めですが、その分クオリティーも高くデザインもかっこいいので人気があります。長く使えるようなボウリングシューズが欲しいという人は、間違いなく必見です。

 

こちらのボウリングシューズは、なんとカンガルーレザーを使用しています。カンガルーレザーは通気性がものすごく良いので、長時間ボウリングをしても足が蒸れません。また、フィット感も抜群なのです。

 

更に、シューズの靴紐が太目だというのもおしゃれなポイントです。ボウリングシューズとは思えないほど、デザイン性が優れています。ソウルの貼り替えもできるので、安心です。

素材カンガルーレザーサイズ22.0cm-28.0cm
足の幅ソールの貼り替え
利き手右、左
第4位

デクスター

ボウリングシューズ Ds95 ダイヤル

価格:6,600円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しいダイヤル式のシューズ

お次にランクインしたのが、デクスターのボウリングシューズ Ds95 ダイヤルです。こちらのボウリングシューズは、なんとダイヤル式のシューズになってるので通常のシューズよりも安定感があります。個性たっぷりで、いつものボウリングも楽しくなる事でしょう。

 

ソール部分は白や赤のカラーが取り入れられています。ソール部分まで個性が溢れているので、個性派の人には間違いなくイチ押しです。

 

価格も、高すぎず安すぎないというのが魅力的。プレゼントとして買ってみても、喜ばれるようなシューズになっています。

素材サイズ21.0cm-29.0cm
足の幅ソールの貼り替え
利き手右、左
第3位

デクスター

ボウリングシューズ Ds38 ブラック・ゴールド

価格:2,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Ds38のゴールドタイプ

先ほど、ボウリングシューズDs38をご紹介しましたが同じシリーズでランクインしたもう一つのカラーのシューズがあります。それは、ボウリングシューズ Ds38 ブラック・ゴールドです。名前の通り、ブラックとゴールドがデザインに取り入れられているので、ものすごくかっこいいと評判になっています。

 

ゴールドのラインはしっかり足元を強調してくれます。おしゃれ感がたっぷりだからこそ、人気があるのかもしれませんね。

 

ただし、こちらのシューズは右利き用しかないので買う際には気を付けましょう。また、足の幅は2Eになっているので事前に確認してみてください。

素材サイズ21.0cm-29.0cm
足の幅2Eソールの貼り替え×
利き手
第2位

デクスター

ボウリングシューズ Ds150

価格:10,000円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上級者からも人気が高い

もう一つ、デクスターのボウリングシューズ Ds150も人気の高いボウリングシューズとなっています。特に、上級者からは注目を集めていて、プロも練習用として買う事があるそうです。シンプルでフィット感が高く、お値段もそこそこなので注目を浴びています。

 

もちろん、ソールの貼り替えができるようになっているのでボウリング場やその時の状況に合わせてカスタマイズができます。ちなみに、ソールとヒールは4枚ずつ付属されていますよ。

 

機能性が抜群なのに1万円台なので、コスパはかなり良いという事が言えるでしょう。本格的なボウリングシューズが欲しいという人には間違いなくぴったりです。もちろん、長く愛用できるボウリングシューズなので安心して使う事ができます。

素材合皮と牛革サイズ21.0cm-29.0cm
足の幅ソールの貼り替え
利き手右、左
第1位

アメリカンボウリングサービス

ボウリングシューズ S-250 ブラック

価格:2,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クールでおしゃれなデザイン

今回、一位としてご紹介したいのがアメリカンボウリングサービスのボウリングシューズ S-250 ブラックです。コスパが良いマイシューズが欲しいという人や初心者にもぴったりなこちらのシューズ。ブラックデザインがシンプルで素敵ですよね。

 

こちらは右利き用になっていますが、同じデザインで左利き用の種類もあるそうです。買う時には間違えないように気を付けましょう。

 

また、ソールの貼り替えはできません。全体的にシンプルで最低限の機能があるシューズになっているという事を覚えておいてくださいね。フィット感が高く、動きやすいタイプのボウリングシューズになっているのは魅力的かもしれません。

素材PU合革サイズ22.0cm-28.0cm
足の幅2Eソールの貼り替え×
利き手右、左

ボウリングシューズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5042678の画像

    アメリカンボウリングサービス

  • 2
    アイテムID:5042757の画像

    デクスター

  • 3
    アイテムID:5042748の画像

    デクスター

  • 4
    アイテムID:5042730の画像

    デクスター

  • 5
    アイテムID:5042719の画像

    アメリカンボウリングサービス

  • 6
    アイテムID:5042715の画像

    アメリカンボウリングサービス

  • 7
    アイテムID:5042705の画像

    ハイスポーツ

  • 8
    アイテムID:5042689の画像

    デクスター

  • 9
    アイテムID:5042681の画像

    ハイスポーツ

  • 10
    アイテムID:5042740の画像

    アメリカンボウリングサービス

  • 商品名
  • ボウリングシューズ S-250 ブラック
  • ボウリングシューズ Ds150
  • ボウリングシューズ Ds38 ブラック・ゴールド
  • ボウリングシューズ Ds95 ダイヤル
  • ボウリングシューズ NV-3 ホワイト・シルバー
  • ボウリングシューズ S-380 ホワイト・ブラック
  • ボウリング シューズ リパップ・エクストラ
  • ボウリングシューズ Ds38 ブラック・ネイビー
  • ボウリングシューズ HS-390 ブラック・レッド
  • ボウリングシューズ S-570 ブラック・ワイン
  • 特徴
  • クールでおしゃれなデザイン
  • 上級者からも人気が高い
  • Ds38のゴールドタイプ
  • 珍しいダイヤル式のシューズ
  • 太い靴紐が魅力的
  • 軽くて動きやすい
  • パーツ貼り替え型の人気シューズ
  • コスパが良く初心者にもおすすめ
  • 個性たっぷりなレッドカラー
  • スタイリッシュで高級感のあるデザイン
  • 価格
  • 2199円(税込)
  • 10000円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 6600円(税込)
  • 19440円(税込)
  • 2330円(税込)
  • 12701円(税込)
  • 2350円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 4730円(税込)
  • 素材
  • PU合革
  • 合皮と牛革
  • カンガルーレザー
  • PU合革
  • PU
  • PVC合皮
  • 高級PU
  • サイズ
  • 22.0cm-28.0cm
  • 21.0cm-29.0cm
  • 21.0cm-29.0cm
  • 21.0cm-29.0cm
  • 22.0cm-28.0cm
  • 20.0cm-30.0cm
  • 22.0cm-30cm
  • 24.5cm-29.0cm
  • 23.5cm-30.0cm
  • 22.0cm-25.0cm
  • 足の幅
  • 2E
  • 2E
  • 2E、3E
  • 2E
  • 2E
  • ソールの貼り替え
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • 利き手
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左
  • 右、左

まとめ

ボウリングシューズには、さまざまな人気アイテムがあるのでお好みのボウリングシューズをぜひ買ってみてください。機能性だけではなく、優れたデザインのボウリングシューズを買うといつもの練習もより楽しくなる事でしょう。今回は、価格が低めの物から高めの物まで幅広く紹介していったので、しっかり見極めながら選んでみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ