記事ID137946のサムネイル画像

【各ジャンルの名作を】スーパーファミコンのおすすめランキング10選

任天堂を代表するゲーム機の一つであり数々の名作を生んできたスーパーファミコン。RPGやアクションなど神ゲーと呼ばれるソフトも多く、今でも幅広い世代で高い人気を得ています。ここでは、スーパーファミコンの魅力を人気おすすめランキング10選でまとめ紹介しています。

最新ゲームにも負けないスーパーファミコンの面白さ

スーパーファミコンは1990年に任天堂から発売された家庭用ゲーム機です。ファミコンの後継機であり、スーパーマリオやドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーなど現在でも人気のあるシリーズを数多く生み出してきました。

 

ゲームのジャンルも様々で、1人で長時間プレイするのに最適なRPGやアクション、複数人での対戦が楽しい格闘やスポーツなど、最後のタイトルとなった2000年の作品までに約1500本のソフトが発売されました。

 

ここでは、スーパーファミコンのハードやソフトについて購入時に知っておきたい情報をまとめています。また、神ゲーと名高い名作や隠れた名作など、おすすめのソフトをランキング10選でも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

スーパーファミコンの選び方

スーパーファミコンは、何のゲームをプレイするかを中心に購入を考えることがおすすめです。他のハードと比べてもスーパーファミコンだから楽しめるというゲームが多いので、自分に合った物を見つけられるようにしましょう。

ソフトのジャンルで選ぶ

スーパーファミコンには一人でもみんなでも楽しめるソフトが数多く揃っています。各ジャンルの特徴を、人気ソフトを例に解説していきます。

RPG

スーパーファミコンでは、RPGと一口に言ってもそのジャンルは様々です。冒険ものの王道RPGバトルがメインのアクションRPGアイテムを駆使し攻略していくダンジョンRPGキャラの育成・チーム作り重視のシミュレーションRPGなどそれぞれ面白さが違います。

 

現在も新作が発売されている人気シリーズのリメイク前の作品が多く、王道ではドラゴンクエストやファイナルファンタジー、アクションでは聖剣伝説、ダンジョンではトルネコの大冒険や風来のシレン、シミュレーションではファイアーエンブレムなどが揃っています。

アクション

アクションはスーパーファミコンを代表するゲームばかりで知名度が高いです。キャラクターを操作して一つひとつのステージのクリアを目指し、数々の罠を潜り抜け敵とのバトルを乗り越えていきます。画面も横と縦を大きく使えるので見やすく操作しやすいです。

 

面白いと評判なのはスーパーマリオや星のカービィスーパードンキーコングやスーパーメトロイドスーパーボンバーマンやロックマンXなどが有名で、ゲームシステムはもちろんキャラクター自体の魅力も光っていてシリーズ通してプレイしたくなる魅力があります。

アドベンチャー

アドベンチャーのジャンルでは、サウンドノベルと呼ばれるホラーテイストのゲームが面白いと高く評価されています。ソフトの本数は多くないですがヒットした作品ばかりで、世界観やシステムの完成度の高さから現在のゲームにも大きな影響を与えたとされています。

 

代表的なのは弟切草やかまいたちの夜、学校の怪談の3つで、それぞれ本格的なホラーテイストで進む物語が多くのユーザーに強い印象を残しました。サウンドノベルというジャンルを確立させた作品達とも言われており、レトロなグラフィックだから感じられる怖さが魅力です。

シミュレーション

スーパーファミコンには面白い名作シミュレーションゲームがたくさんあります。簡単なシステムで分かりやすく、でも作りこまれているためクリアまでじっくり時間をかけてプレイできるものばかりです。進める中で戦略を考え自分なりの攻略法を見つけるのも楽しいですね。

 

ソフトで例えると、RPG要素が好きならファイアーエンブレムシリーズ、難度の高さとやり込み度を求めるならスーパーロボット大戦シリーズ、街づくりがしたいならシムシティ、史実に基づいた世界観なら信長の野望などユーザーの好みに合わせて選べる多様さがあります。

シューティング

シューティングゲームの魅力と言えば、グラフィックの高さからリアルなゲーム性を感じられるところです。今のゲームに比べると劣りますが、スーパーファミコンのソフトでもハードの機能を最大限に活かした迫力と操作性で、何度も遊べて病みつきになるゲームがいくつもあります。

 

高難易度でグラフィックも高いスターフォックスやゲームセンターでも人気のあったパロディウスだ!、内容と設定で満足感のあるSUPPER R-TYPEや2人同時プレイに対応していて簡単に遊べるダライアスツインなど当時の流行りを体感できて今のゲームにはない面白さが感じられます。

格闘

今では最新ハードやゲームセンターのゲーム機でも格闘ゲームは数多く、一度はプレイしたことがある人も少なくないでしょう。スーパーファミコンの格闘ゲームも一大ブームを起こした人気ジャンルで、面白いソフトからマイナーでネタ満載のソフトまで数多く発売されました。

 

アーケード版も人気なストリートファイターは、二作目の発売をきっかけにスーパーファミコンの代表的なソフトとして評価されるようになりました。また、ドラゴンボール超武闘伝幽遊白書ファイナル魔界最強列伝など人気バトル漫画がゲームとしても登場し流行っていたのです。

 

 

スポーツ/レース

スーパーファミコンで格闘ゲームと同じくらい対戦ゲームとして人気を得ていたのがスポーツを題材にしたゲームでした。このジャンルは面白い作品が集まっていると評価されており、実際のスポーツに興味のない方でも友達と簡単に楽しめるソフトが揃っているのです。

 

レースゲームでは、スーパーファミコンで最も売れたソフトと言われるスーパーマリオカートや今のレースゲームに大きな影響を与えたとされるF-ZERO、スポーツでは、実況パワフルプロ野球3やスーパーファイヤープロレスリングなど今でも根強い人気のあるソフトがあります。

パズル/ボード

格闘やスポーツはスキルが必要なソフトも多かったですが、パズル・ボードはゲームが苦手な人でもハマれてやり込めるソフトが多くあります。一人プレイも対戦プレイも楽しいですし、何より一度熱中すると上手くなるまで何度も突き詰めたくなる魅力があるのです。

 

すーぱーぷよぷよは登場キャラや世界観が可愛らしく女性でも馴染みやすいですし、パズルの王道であるスーパーテトリスはシンプルかつ奥深い面白さがあります。また、ボードではいただきストリート2が人気で、リアルな駆け引きによる頭脳プレイが楽しいです。

ソフトの発売年度で選ぶ

スーパーファミコンのゲームの多くは1990年の1996年までの間に発売されています。年度を重ねるごとにグラフィックの成長なども表れていますが、名作と呼ばれるソフトはどの年代にも数作品はあるのでジャンルと同様に発売年度も確認しておくと良いでしょう。

 

初期である1991年にもスーパーマリオワールドやゼルダの伝説神々のトライフォースなど今でもランキング上位に入るソフトはありますし、人気RPGのドラゴンクエストは1992年に5作目、1995年に6作目とシリーズが進むにつれゲームの進化を感じられます。

 

また、後期である1995、96年にはソフトのスーパーファミコンの性能を最大限に感じられるグラフィックの高さで有名なスーパードンキーコングや、それまでのソフト以上のアクション性の高さが楽しめるスーパーマリオRPGなど名作が増えていきます。

名作から選ぶ

数多くあるソフトの中からどれをプレイするか迷っている方は、まずは評価の高い名作ソフトを選ぶのがおすすめです。また、あまり多くのユーザーがプレイしていないようなソフトが好みな場合はマイナーですが面白いと言われているものを選ぶのも選択肢の一つです。

神ゲーと評価される名作ソフト

スーパーファミコンには神ゲーとして語り継がれているソフトが各ジャンルに必ずあります。有名シリーズだけでなくスーパーファミコンでしか発売されていないソフトも多く、今でもゲーム雑誌や番組などで取り上げられることがあり注目度も高いです。

 

例えば、1995年に発売されたタクティクスオウガは、オウガバトルサーガシリーズの7章目にあたる作品という位置づけですが新規ファンも多く獲得した作品として有名です。名作ソフトはシナリオの完成度が高く、シリーズ途中から始めても十分に楽しめます。

隠れた名作にも注目

スーパーファミコンには有名シリーズと比べて知名度が高くなく、他のハードでリメイクされていることなどを知らない方の多いゲームもあります。

 

ファミコンから始まった半熟英雄は当初は難易度の高さからプレイを断念するユーザーもいましたが、スーパーファミコンで発売された2作目では難度が下がったことやギャグ要素が強くなったことによりストーリーやバトルでも高く評価されています。

 

 

本体の種類で選ぶ

スーパーファミコンの本体は「ニンテンドークラシックミニ」を購入するのがおすすめです。2017年に発売されたばかりで9000円とお得価格で、手のひらサイズで軽く、コントローラーはオリジナルを再現した当時の感覚で操作できるなど完成度も高く作られています。

 

また、スーパーファミコンの人気名作ソフトが21種類収録されているのですぐに遊べますし、幻のソフトとも言われるスターフォックス2も初リリースとして新規製作されています。画面の見易さやリプレイ機能など初心者の方でも簡単に楽しめるので人気があります。

スーパーファミコンのおすすめソフトランキング10選

第10位

任天堂

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

価格:7,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーファミコンの中では最もグラフィックに優れていると評価されるソフト

こちらは横スクロース型のアクションゲームであり、前作以上のギミックの増加とグラフィックの進化で話題となりました。ステージクリアは一人プレイと協力プレイが選択でき、対戦モードではどちらか先にクリアできるかをチームに分かれ競うこともできます。

 

シリーズでも一番との呼び声も高い人気ソフトで、アクションの難易度も初心者と上級者どちらでも楽しめるように作られており評価は高いです。ストーリーと音楽の両方のバランスが良くゲームの雰囲気も良いです。

ジャンルアクション発売年度1995年11月21日
販売本数220万本
第9位

任天堂

ゼルダの伝説 神々のトライフォース

価格:16,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクションと謎解きでダンジョンを攻略していくやり込み度の高さが魅力

広大な2つの世界を舞台に主人公・リンクの冒険と成長を描いた人気シリーズで、謎解きアクションゲームとしても高い評価を得た神々のトライフォース。様々なアイテムを使い分けダンジョンをクリアしていく面白さと、パズルのような謎解きを解く難しさが魅力です。

 

スーパーファミコン初期の作品ながらクオリティが高く、アクション性の高さやストーリー、音楽の完成度はもちろん、キャラクターの個性が立っているのでゲームを進める中でどんどんハマっていけます。

ジャンルアクションアドベンチャー発売年度1991年11月21日
販売本数116万本
第8位

任天堂

星のカービィ スーパーデラックス

価格:6,160円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人プレイも協力プレイもシンプルなアクションで楽しめる

こちらは、スーパーファミコンのアクションゲームの中でも初心者から上級者まで万人が楽しめるソフトとして作らています。一回ごとのゲーム時間がちょうどよく、2人同時にプレイできるのも魅力で自分のレベルに合わせて様々な進め方ができます。

 

コピーできる能力の豊富さもカービィファンから高く評価されているポイントで、能力ごとに使える技の多さもゲームの楽しさに繋がっています。やり込み要素も多いですが、操作が簡単なので誰でも長く遊べるのでおすすめです。

ジャンルアクション発売年度1996年3月21日
販売本数110万本
第7位

任天堂

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜

価格:7,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重厚なストーリーに魅せられる傑作シミュレーション

スーパーファミコンのファイアーエンブレムの中でも、こちらの聖戦の系譜は特にストーリーが面白いと評価されています。また、最新ハードでプレイできるシリーズのソフトと比べても負けない魅力があり、ドラマチックな展開の数々がユーザーの胸に響きます。

 

キャラクターを上手く連携させバトルを進めていくのがポイントで、武器やスキルの組み合わせを考える必要があることなど奥深さもあります。子供から大人まで夢中になれる面白さがあり、今プレイしても古さを感じないのも特徴です。

ジャンルシミュレーションRPG発売年度1996年5月14日
販売本数50万本
第6位

カプコン

スーパーストリートファイター2

価格:6,945円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

今でも人気が高い対戦格闘ゲームの金字塔

スーパーストリートファイター2は、スーパーファミコンで発売された対戦格闘ゲームの中では特に有名で人気があるソフトです。国内だけでなく世界でも記録的なセールスを記録しており、ゲームショップで大会が行われるほど影響を与えました。

 

登場キャラクターそれぞれにきちんと個性があり、技の多彩さやコマンド入力の難易度など初心者でも楽しめるバランスで作られています。コンボの組み方や攻撃の読み合いなど、当時のバトルの雰囲気を感じられるので今プレイする価値は十分にあります。

ジャンル格闘発売年度1992年6月10日
販売本数288万本
第5位

スクウェア

ファイナルファンタジーVI

価格:6,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも遊びやすくシリーズの魅力を知れる作品

スーパーファミコンから発売されたシリーズでは最後のソフトとなったファイナルファンタジー6。当時のRPGの中でも高い売り上げを記録し、後のシリーズに繋がる様々な要素が追加されています。

 

主人公でありヒロインのティナ、FF屈指の悪役であるケフカの2人の戦いを描いた作品であり、キャラの魅力、ストーリーの深さ、バトルの面白さ全てのレベルが高いです。作風は暗いですが、シリーズの歴史を知るには重要な一作になっています。

ジャンル王道RPG発売年度1994年4月2日
販売本数255万本
第4位

エニックス

ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁

価格:8,241円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難度もリメイクされているシリーズ屈指の名作

ドラクエシリーズの中でも5はファンから高く支持されており、深く感情移入できるストーリーの構成からプレイ後には誰かと語り共有したくなる魅力があります。特に、ヒロイン2人のどちらを主人公の結婚相手に選ぶかで多くのユーザーが悩み頭を抱えたほどです。

 

バトルでは一部のモンスターをパーティに仲間として追加することができ、どんな編成を組むのかもユーザー次第です。奥深く分かりやすい内容でドラクエ初心者の方でも楽しめるようになっていますし、スーパーファミコンだから感じられる魅力もありおすすめです。

ジャンル王道RPG発売年度1992年9月27日
販売本数280万本
第3位

任天堂

スーパーマリオワールド

価格:7,530円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

任天堂を代表する名作アクション

スーパーマリオワールドは任天堂を代表する人気アクションゲームで、スーパーファミコンの中では最もシンプルで面白いと評価されています。ステージ数の多さや隠しゴールに裏ルートの存在など、やり込み要素が強くプレイ回数を重ねるごとににハマれる名作です。

 

マリオ単体を操作するだけでなくヨッシーに乗って横スクロールのステージを移動できるので、敵を倒したり罠を超えたりなど難易度の高いステージにも対応しやすくなっています。グラフィックが綺麗でセーブ機能があることもプレイのしやすさに繋がっています。

ジャンルアクション発売年度1990年11月21日
販売本数355万本
第2位

BOOKOFF Online ヤフー店

クロノ・トリガー

価格:1,077円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーファミコン史上最高峰の王道RPG

クロノ・トリガーは、必ず上位に挙がるソフトの一つで、スマートフォンの有料アプリとしても配信されている名作RPGです。キャラの魅力やストーリーの深さ、周回に嬉しいマルチエンディングなど細かく作りこまれているのが魅力です。

 

主人公目線で進めていく中で一つひとつの展開に期待でき、クリア後には高い満足感を感じられます。ファイナルファンタジーシリーズに近いファンタジー設定にグラフィックや音楽の綺麗さが合わさり、RPGの面白さの全てが詰まっているとも言われています。

ジャンル王道RPG発売年度1995年3月11日
販売本数231万本
第1位

任天堂

スーパーマリオカート

価格:12,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーファミコンNo.1の売上を誇る人気作品

マリオシリーズの人気キャラクター達がカートで順位を競い合うレースゲームです。世界観を活かした特徴あるステージでアイテムを使って相手を妨害したり、アイテムとテクニックの応用で出し抜いたりと、シンプルですがやり込めて何度も遊びたい面白さがあります。

 

また、1人でNPC相手に競うだけでなく、複数人で対戦モードをプレイできるのも人気の理由です。タイムを縮めるために練習を重ねる難しさやみんなでワイワイ盛り上がれる楽しさを味わえるなど、ユーザーの気分に合わせた様々な遊び方ができるようになっています。

ジャンルレース発売年度1992年8月27日
販売本数382万本

スーパーファミコンの商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5044697の画像

    任天堂

  • 2
    アイテムID:5044698の画像

    BOOKOFF Online ヤフー店

  • 3
    アイテムID:5044699の画像

    任天堂

  • 4
    アイテムID:5044700の画像

    エニックス

  • 5
    アイテムID:5044701の画像

    スクウェア

  • 6
    アイテムID:5044702の画像

    カプコン

  • 7
    アイテムID:5044703の画像

    任天堂

  • 8
    アイテムID:5044704の画像

    任天堂

  • 9
    アイテムID:5044705の画像

    任天堂

  • 10
    アイテムID:5044706の画像

    任天堂

  • 商品名
  • スーパーマリオカート
  • クロノ・トリガー
  • スーパーマリオワールド
  • ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁
  • ファイナルファンタジーVI
  • スーパーストリートファイター2
  • ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
  • 星のカービィ スーパーデラックス
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース
  • スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー
  • 特徴
  • スーパーファミコンNo.1の売上を誇る人気作品
  • スーパーファミコン史上最高峰の王道RPG
  • 任天堂を代表する名作アクション
  • 難度もリメイクされているシリーズ屈指の名作
  • 初心者でも遊びやすくシリーズの魅力を知れる作品
  • 今でも人気が高い対戦格闘ゲームの金字塔
  • 重厚なストーリーに魅せられる傑作シミュレーション
  • 一人プレイも協力プレイもシンプルなアクションで楽しめる
  • アクションと謎解きでダンジョンを攻略していくやり込み度の高さが魅力
  • スーパーファミコンの中では最もグラフィックに優れていると評価されるソフト
  • 価格
  • 12300円(税込)
  • 1077円(税込)
  • 7530円(税込)
  • 8241円(税込)
  • 6800円(税込)
  • 6945円(税込)
  • 7250円(税込)
  • 6160円(税込)
  • 16250円(税込)
  • 7450円(税込)
  • ジャンル
  • レース
  • 王道RPG
  • アクション
  • 王道RPG
  • 王道RPG
  • 格闘
  • シミュレーションRPG
  • アクション
  • アクションアドベンチャー
  • アクション
  • 発売年度
  • 1992年8月27日
  • 1995年3月11日
  • 1990年11月21日
  • 1992年9月27日
  • 1994年4月2日
  • 1992年6月10日
  • 1996年5月14日
  • 1996年3月21日
  • 1991年11月21日
  • 1995年11月21日
  • 販売本数
  • 382万本
  • 231万本
  • 355万本
  • 280万本
  • 255万本
  • 288万本
  • 50万本
  • 110万本
  • 116万本
  • 220万本

まとめ

レトロゲーながら今でも数多くのソフトが面白いと評価されているスーパーファミコン。リメイク前の人気シリーズをプレイすることでゲームの歴史に触れることもできます。今後、Switchでソフトをダウンロードできる可能性も高いので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ