記事ID137920のサムネイル画像

【アンダーアーマー】ランニングシューズ人気おすすめランキング10選

インナーウェアとしてのイメージが強いアンダーアーマーですが、ランニングシューズでも徐々に脚光を浴び始めてきています。有力なメーカーがひしめき合うランニングシューズの市場で頭角を現し始めたアンダーアーマーのランニングシューズを、ここでは紹介していきます。

アンダーアーマーのランニングシューズの特徴

多くのスポーツ分野で注目を浴びているアンダーアーマーですが、ランニングシューズにも力を入れています。アンダーアーマーの送り出すランニングシューズにはいくつかの特徴があります。アンダーアーマーの独自の特徴ですので他メーカーと差別化が図れるでしょう。

 

そんなアンダーアーマーのランニングシューズの持つ特徴はマイクロGと呼ばれています。マイクロGは高い反発力を誇ります。そのため、競技シーンというよりは完全にランニングに向いていると言えるでしょう。

 

重心低めに作られたシューズは、走りに安定性を生み出し、軽量化もされており、負担のない走りを実現してくれます。ランニング上級者から初心者まで人気を誇ります。特に、その使用感から初心者の人におすすめのメーカーと言えます。

ランニングシューズの選び方

アンダーアーマーのランニングシューズと限定されていても、シューズを選ぶ基準はどのメーカーであってもほとんど変わりません。アンダーアーマーに限らず全てに共通する選び方を紹介していきます。

自分の足のタイプで選ぶ

ランニングシューズは足に履くものです。つまり足の形に合っていなければ、履き心地どころか怪我の原因となってしまいます。怪我してしまっては意味がありませんので、しっかり自分の足に合ったものを選びましょう。

スクエア型

スクエア型は足の指の長さが揃っているタイプの足の形をしています。足が一直線に担っており、つま先の細いランニングシューズを履いてしまうと、足の両側を圧迫してしまいます。特に小指側が圧迫されてしまいます。指の形が変形したりします。

 

日本人にはあまりない足の形と言われていますが、このタイプの足の形をしている人は、シューズの幅が広いものを選ぶと良いでしょう。

ギリシャ型

足の人差し指が親指よりも長く、飛び出しているタイプの足の形のことを言います。日本人にはこの形の人は少ないですが、この形の人はどんなシューズでも比較的簡単に足に馴染んでくれるという特徴があります。

 

シューズを選ぶ際は選択肢の幅が広がります。その分しっかり取捨選択をして選ばなければ、横幅の問題などで足にフィットしないということもありえます。そこさえしっかりしていれば、シューズ選びで失敗するようなことはほとんどないでしょう。

 

しかし、失敗してしまえば、人差し指を親指が圧迫してしまうので人差し指を痛めてしまうことがあります。走りの際に指が痛いだけで、モチベーションが下がってしまうので、しっかり選びましょう。

エジプト型

エジプト型の足は、親指が一番長く、そこから小指にかけて徐々に短くなっていくタイプの足の形を言います。親指が最も長いため、一番親指の接地面に気を配る必要があります。そのため縦に余裕を持ったシューズを選ぶと良いでしょう。

 

シューズが合わない場合は外反母趾の可能性が高まってしまうので、しっかり縦に余裕を持ったシューズを選んでリスク回避しましょう。

種類で選ぶ

ランニングシューズにも種類が存在します。さらに種類は3種類に分けられます。1つがクッション系、2つ目がトレーニング系そして3つ目がレース系です。それぞれ紹介していきます。

クッション系

クッション系は、衝撃吸収に特化したタイプのランニングシューズです。他のタイプのランニングシューズに比べて靴底が厚く、重量感があります。軽量化を削った分、衝撃吸収のためのクッションを搭載したタイプです。

 

重みによって走行の安定感の向上と衝撃吸収能力の向上がなされており、足に優しい走りを実現してくれます。さらに足だけでなく、衝撃が伝わりにくいので腰もしっかり守ってくれます。足への負担を気にする人や腰が悪い人などにおすすめです。

 

さらに、かかと部分にはクッション材、土踏まずには安定感を生み出す素材が使われており、、つま先部分には蹴り出しを支援してくれる高反発材が用いられています。長距離のランニングをする人にもおすすめと言えるでしょう。

トレーニング系

トレーニング系のシューズは衝撃吸収性と軽量さを併せ持つタイプのシューズと言えます。それぞれの長所をいいとこ取りしたような一石二鳥なシューズです。足腰など身体への負担を軽減しながらも激しいランニングも可能にしてくれます。

 

足への密着力も強く、地面へ踏み込みのパワーが逃げることがないので、パワーロスの少ないランニングを実現してくれます。クッション系とのミーンスター以外としては、ソールの部分が薄いため、安定したフォームで走らなければ衝撃が身体にきてしまいます。

 

そのため、ランニングに慣れている人やフォームが安定してきた人に向いており、フォームが安定していない初心者の人にはあまりおすすめできないシューズとなっています。

レース系

レース系のランニングシューズは軽さを徹底追及して作られており、ソールやアッパーなどに使われるパーツは省かれ、快適さではなく機能性に偏ったシューズのことを言います。ランナーの能力を最大限に引き出してくれます。

 

タイムを縮めたい上級者のランナー向けのシューズです。長距離などを走ると靴の重さがよりリアルに伝わってきます。それだけでも疲れがどっと出てきたりしてしまいます。徹底的な軽量化により、かなり楽な走りを実現してくれます。

 

このタイプのシューズも走りが安定していない初心者には帰って体を痛めてしまうので注意が必要です。まずは自分が怪我をしないことを一番に考えましょう。

性能で選ぶ

ランニングシューズにもそれぞれ何に特化しているのかが変わってきます。主に言われている性能は6つあります。1つずつ解説していきます。

フィット性

フィット性はランニングシューズにどれだけ自分の足を固定されているかということです。フィット性の高いランニングシューズは、靴の中で足が動くのを抑えてくれるので、効率的なパワーの伝達ができます。

 

そのためパワーロスがなく、無駄のない走りになります。前に進む推進力を作ってくれるといっても過言ではないでしょう。競技で使う場合もランニングで使う場合も必要な性能と言えるでしょう。

クッション性か反発性

クッション性は、地面から反発する衝撃を吸収してくれる性能のことです。自分の体重と踏みこむ力から反発する衝撃は、体の芯まで響いてしまいます。そんな衝撃が足腰に良いわけがありません。

 

長距離を走る人やフォームが固まっていない初心者の人には必須と言っても過言ではない性能と言えるでしょう。また毎日走るという人にもあったほうがいい性能でしょう。ランニングシューズが地面に着地した時、地面から受けた衝撃を力に変えるものが反発性です。

 

反発する力を使って跳ねるように走る音ができるので、スムーズな走行が可能になります。クッション性を取るか反発性を取るかの二択に迫られるはずです。踏みこむ力が強いならクッション性の強いシューズを選びましょう。

グリップ性

グリップ性はランニングシューズのソール部分と地面の摩擦抵抗力のことを言います。グリップ性が高いランニングシューズは、摩擦抵抗が強いので、地面に対して踏ん張る力が増強され、キック力が強まります。

 

そのため、地面を蹴るように走る人にとっては必須の性能と言えるでしょう。逆に滑らかな走りを求める人にとっては逆に足が地面との摩擦で止まってしまい、走りづらく感じることもあるので注意が必要です。

 

アンダーアーマーのランニングシューズ人気おすすめランキング10選

第10位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

チャージドバンディット4 チーム(ランニングシューズ/Dフィット)

価格:5,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピードに応じた反発力を実現

軽量で通気性に優れ、パートごとにメッシュパターンを変えたアッパーを採用しています。長距離を走っても疲れにくく、また汗などで蒸れて不快感を覚えることもなくなり、快適なランニングを保持し続けてくれます。

 

着地を安定させ、体重移動をスムーズにしてくれる外付けの大型ヒールカウンターそして、スピードに応じて衝撃を吸収し反発力に変えてくれるミッドソールを搭載しています。さらに前への推進力を生み出してくれるラウンド状のヒールも走りやすさを際立たせます。

 

サブ3.5のレベルの人つまり中級者向けにおすすめのランニングシューズとなっています。

性能クッション性重量240g(27cm)
ソールの厚さレベルサブ3.5まで
第9位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

グレードスクールサージRN(ランニングシューズ/Dフィット)

価格:5,064円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

快適な走りをサポート

軽量で通気性のあるメッシュアッパーを採用しており、快適なランニングを提供してくれます。TPUヒールは、耐久性を引き上げてくれています。足首周りのクッション性も高く、安心で快適な走りをサポートしてくれます。

 

シューズへの密着感を増加させてくれるEVAソックライナーを搭載し、無駄のないエネルギー効率を実現してくれます。さらに地面からの反発力を高めてくれるEVAミッドソールも搭載しています。

 

グリップ性を引き上げてくれるアウトソールに軽量ながらも各部分にラバーポッドを取り付けることで堅牢な耐久力を実現しています。

性能反発性重量
ソールの厚さ1.5cmレベル
第8位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

BAMトレーナーニューマテリアル(トレーニングシューズ)

価格:7,014円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短・中距離のランニングに

足裏全体に体重がバランスよく分散されることで足元に安定性をもたらしてくれるソールの形状をしています。フラットソールによって高い反発性を実現し、超軽量の発砲フォームを採用したEVAミッドソールを搭載しています。

 

ヒールパーツには摩擦を軽減して、高い安定性を発揮するネオプレーン素材を使っており、扱いやすいシューズになっています。トレーニングシューズではありますが、ランニングにも適している性能をしているため長距離でなければ十分に使えます。

 

クッション性には乏しく、衝撃を感じてしまうので、足腰が悪い人や長距離をランニングする人にはおすすめできません。

性能ホールド性/安定性重量
ソールの厚さレベル
第7位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

ランニングシューズ/2Eフィット チャージドバンディット4

価格:7,407円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中級者向けのスペックシューズ

かかとにパッドを加えた新開発の快適なソックライナーを搭載し、クッショニングとエネルギーリターン性能を高めるチャージドクッショニングを誇ります。軽量かつ通気性に優れたパート各部分にメッシュパターンを変えたアッパーを採用します。

 

ヒールには着地を安定させる外付けヒールカウンターを持っており、さらにそれによって体重移動をスムーズに行ってくれます。ミッドソールがスピードに応じて、衝撃を吸収して反発力に変えてくれます。

 

またこのモデルに向いている人は、フルマラソンの完走を目標にするような中級者です。サイズは2Eと4Eがあり、横幅の広い足の人にも対応しています。

性能クッション性重量240g(27cm)
ソールの厚さレベルサブ3.5
第6位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

トレーニングシューズ BAMトレーナー

価格:8,316円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな場面でも重宝するオールマイティーモデル

トレーニング全般に対応するオールマイティーモデルであり、全方向の素早い動きに対応できます。さらに360度全方向への素早く動けるほどの機能性を持っています。自身の体重を支えるために、足元の安定性を優先的に追求しています。

 

トレーニングシューズですが、ランニングでも十分に活躍してくれる性能であるのですが、長距離には向いておらず、短・中距離に対応したモデルになっています。通気性や耐久性など性能面でも多機能的です。

性能ホールド性重量300g(27cm)
ソールの厚さ2cmレベル短・中距離ランニング
第5位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

チャージドローグ(ランニングシューズ/4Eフィット)

価格:7,560円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

夜でも安心した走りを

強弱に応じた反発力を実現し、レースの最初から最後までランナーをサポートし続けてくれます。二層のクッションソールが衝撃を吸収し反発することで、足を快適な状態に保ってくれます。4Eサイズもあり、幅広甲高の人にもフィットする仕様になっています。

 

外付けのヒールカウンターがヒールをロックし、効率的な着地を実現します。爪先には、夜間のランニングにも対応し、視認性を高めるリフレクティビィティ機能を搭載しています。ダブルメッシュアッパーは軽量さと通気性に優れます。

 

性差による解剖学的違いを考慮した独自の設計で快適なフィット感をもたらします。フルマラソン完走を目指している中級ランナー向けのランニングシューズとなっています。

性能フィット性重量283g(27cm)
ソールの厚さレベルフルマラソン完走レベル
第4位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

ランニングシューズ/4Eフィット チャージドバンディット4

価格:7,407円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反発性と衝撃吸収の両立

靴の中の蒸れを軽減するシームレスのメッシュアッパーを搭載し、快適な足元環境を実現してくれます。外付け大型ヒールカウンターによってヒールを固定することができるので、安定した走りを継続することができます。

 

反発性と衝撃吸収性の高いミッドソールを搭載し、スピードに応じた衝撃を吸収してくれるため、効率的に体外へと衝撃を逃がしてくれます。ラウンド形状のヒールは足の軌道の安定化を図り、効率的なランニングに貢献してくれます。

 

このモデルにおすすめなレベルは、フルマラソン完走やサブ3.5などを走る中級者です。もちろんフォームが安定していない初心者にもおすすめです。しかし、性能の恩恵を一番受けるのは、やはり中級者レベルの人と言えるでしょう。

性能反発性/衝撃吸収重量240g(27cm)
ソールの厚さ3cmレベルサブ3.5
第3位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

マイクロGパスート(ランニングシューズ/Dフィット)

価格:5,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から上級者まで

ランニングをダイエットや軽い運動程度でアウルというニュートラルの人におすすめのランニングシューズです。軽量なメッシュアッパーが高い通気性を誇り、履き口の下のフォームパッドがフィット感を高めてくれます。

 

また土踏まず部分をサポートする高反発のソックライナーそしてタイヤを彷彿とさせるアウトソールパターンが柔軟性と高いトランクションを提供してくれます。一体型のミクロGフォームミッドソールが反発力と踏みこむ力を高めてくれます。

 

爪先には耐久性能を上げてくれるTPUプリントを施しています。初心者だけでなく、上級者まで履ける扱いやすいランニングシューズとなっています。

性能クッション性重量260g(27cm)
ソールの厚さ2.5cmレベルサブ5
第2位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

ランニングシューズ

価格:17,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富な色合い

まず目立つのは豊富な色合いです。見た目にもこだわることができ、ダイエットなどモチベーションが必要なレベルのランニングをする際に、このデザイン性の高さが自然にランニングのモチベーションを上げてくれます。

 

性能もクッション性に優れ、足腰にも優しい設計になっています。長、中、短距離全てに対応したクッション性とスタビリティを備え、しっかり走りをサポートしてくれます。シームレスのアッパーは、快適な靴内、靴外環境を整えてくれます。

 

マイクロGというテクノロジーを搭載し、高反発、低重心、軽量性を兼ね備えたミッドソール。このモデルは特に健康のためにランニングをしようと思っている女性におすすめのランニングシューズとなっています。

性能クッション性重量200g(24cm)
ソールの厚さ2cmレベルサブ4.5
第1位

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

マイクロGパシュート(ランニングシューズ)

価格:4,050円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

満遍なく優れた性能シューズ

長距離のランニングに適したクッション性とスタビリティ性能を持っており、ランナーをランニング中、ずっと支え続けてくれます。さらにフラッグシップモデルのソール形状を引き継ぎ、サポート性能をさらに高めてくれます。

 

幅広で甲高の人にも対応した4Eサイズを準備しており、どんな人にもフィットするランニングシューズです。ラバーを適度に含ませたミッドソールで反発性と軽量化そして低重心を実現し、軽やかなで安定した走りを提供してくれます。

 

軽量化とクッション性など満遍なく性能に優れるモデルなので、主に中級者向きのランニングシューズと言えるでしょう。

性能クッション性重量250g(27cm)
ソールの厚さレベルサブ4.5

アンダーアーマーのランニングシューズ人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5041823の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 2
    アイテムID:5041802の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 3
    アイテムID:5041771の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 4
    アイテムID:5041764の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 5
    アイテムID:5041757の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 6
    アイテムID:5041737の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 7
    アイテムID:5041692の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 8
    アイテムID:5041677の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 9
    アイテムID:5041637の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 10
    アイテムID:5041635の画像

    UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

  • 商品名
  • マイクロGパシュート(ランニングシューズ)
  • ランニングシューズ
  • マイクロGパスート(ランニングシューズ/Dフィット)
  • ランニングシューズ/4Eフィット チャージドバンディット4
  • チャージドローグ(ランニングシューズ/4Eフィット)
  • トレーニングシューズ BAMトレーナー
  • ランニングシューズ/2Eフィット チャージドバンディット4
  • BAMトレーナーニューマテリアル(トレーニングシューズ)
  • グレードスクールサージRN(ランニングシューズ/Dフィット)
  • チャージドバンディット4 チーム(ランニングシューズ/Dフィット)
  • 特徴
  • 満遍なく優れた性能シューズ
  • 豊富な色合い
  • 初心者から上級者まで
  • 反発性と衝撃吸収の両立
  • 夜でも安心した走りを
  • どんな場面でも重宝するオールマイティーモデル
  • 中級者向けのスペックシューズ
  • 短・中距離のランニングに
  • 快適な走りをサポート
  • スピードに応じた反発力を実現
  • 価格
  • 4050円(税込)
  • 17600円(税込)
  • 5670円(税込)
  • 7407円(税込)
  • 7560円(税込)
  • 8316円(税込)
  • 7407円(税込)
  • 7014円(税込)
  • 5064円(税込)
  • 5990円(税込)
  • 性能
  • クッション性
  • クッション性
  • クッション性
  • 反発性/衝撃吸収
  • フィット性
  • ホールド性
  • クッション性
  • ホールド性/安定性
  • 反発性
  • クッション性
  • 重量
  • 250g(27cm)
  • 200g(24cm)
  • 260g(27cm)
  • 240g(27cm)
  • 283g(27cm)
  • 300g(27cm)
  • 240g(27cm)
  • 240g(27cm)
  • ソールの厚さ
  • 2cm
  • 2.5cm
  • 3cm
  • 2cm
  • 1.5cm
  • レベル
  • サブ4.5
  • サブ4.5
  • サブ5
  • サブ3.5
  • フルマラソン完走レベル
  • 短・中距離ランニング
  • サブ3.5
  • サブ3.5まで

まとめ

健康のため、自身の記録を塗り替えるため、趣味など様々な理由でランニングをする人がいると思いますが、共通して言えることは怪我をしては意味がありません。足元から怪我の防止をするため、自身に合ったランニングシューズを選んで、ランニングを楽しみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ