記事ID137903のサムネイル画像

【2019年最新版】名作ゲームロックマンおすすめ人気ランキング10選

ファミコン時代から、アクションゲームの定番の一つにロックマンシリーズがあります。ゲームのハードがどんどん進化していくのと同時に、ロックマンシリーズも進化を続けています。そんなロックマンシリーズの中からおすすめの作品をランキングにしてみました。

敵の武器を使って攻略するロックマンの魅力

ロックマンの第一作目は、カプコンから1987年(昭和62年)12月17日にファミリーコンピュータ対応のアクションゲームとして発売されました。元々は「ロックマン3」で終わる予定だったのですが、あまりの人気のため、現在まで続くシリーズとなりました。

 

基本はロックバスターを使って、敵を倒していくアクションゲームなのですが、ロックマンの一番の特徴は、倒したボスの武器が使えるようになることでしょう。第一作目から続くこの特徴は現在でも続いており、ロックマンシリーズの伝統になっています。

 

この倒したボスの武器を使って次のステージをクリアしていくという特徴のため、ボスを倒す順番もとても重要であり、そのボスの弱点である武器があれば簡単に倒せることもあるのですが、弱点の武器がないと凄く難しくなったりと戦略もとても大事です。

ロックマンの選び方

ロックマンシリーズは30年以上の歴史を誇る人気シリーズのため、今から始めようと思うとどのソフトから始めて良いのか迷ってしまうでしょう。そんな方のために自分に合ったソフトの選び方を紹介していきます。

シリーズで選ぶ

実はロックマンには、様々なシリーズが出ています。そのシリーズによって違いがあるので、その違いに注目して選んでみるのも良いでしょう。

元祖ロックマン

ファミリーコンピュータ時代からのロックマンシリーズファンの人がまず思い浮かべるのが、この元祖ロックマンでしょう。元祖の他に「ファースト」「初代」などと言われることもあります。

 

200X年(ロックマン5からは20XX年)、Dr.ライトが作った6体のロボットが何故か暴走。お手伝いロボットだったロックは、平和を守る為Dr.ライトに依頼し改造してもらい、ロックマンとなり暴走したロボットと戦うというストーリーです。

 

今までそれほどロックマンシリーズで遊んだことが無いと言う人は、一番シンプルでありながら、面白さはファミリーコンピュータ時代から変わっていない元祖ロックマンから遊んでみることをおすすめします。

ロックマンX

当初は「SFCでのロックマン」として提案されたことに始まり、現在に至るまで多数のタイトルが製作されているのが「ロックマンX」シリーズです。

 

基本的なゲームシステムはロックマンシリーズのものを継承しつつ、ハードかつシリアスな雰囲気が漂う世界観、スピード感が強調されたアクション性などによって差別化が図られています。

 

舞台となる年代は「ロックマン」から100年後、20XX年から21XX年で。数十年前、ライト博士は研究未完成のため、自ら開発したロボット「エックス」を封印したが、ケイン博士の手によりエックスは封印から目覚め、暴走するイレギュラーを排除していくというストーリー。

ロックマンDASH

ロックマンシリーズ生誕10周年を記念して製作された、シリーズ初の完全3Dゲーム作品である「ロックマンDASH」。

 

3Dシューティングアクション(TPS)に、ロールプレイングゲームの要素を加味したそのゲーム性のみならず、世界観やキャラクターなどもそれまでのロックマンシリーズとほとんど関連のない一風変わったロックマンシリーズです。

 

ロックマンDASHシリーズを少し子供向けにしたものが、後の「ロックマンエグゼ」シリーズ、そして「流星のロックマン」シリーズと続いていきます。

ハードで選ぶ

ロックマンシリーズはファミリーコンピュータから始まり、現在では最新のハードとなるPS4やSwitchでも発売されています。あなたの持っているハードで選ぶも良し、どうしてもやりたいロックマンシリーズがあればハードを買ってしまうのも良いでしょう。

ファミリーコンピュータ

ロックマンシリーズの第一作目はファミリーコンピュータで発売されています。その後に発売されているロックマンシリーズは、どんどん最新のハードで発売されていったので、どうしても性能的に劣っている部分はあるものの、原点はやはり面白いです。

 

ファミリーコンピュータでは、初期のロックマン6作品で遊ぶことができるので、いろいろなロックマンで遊びたい人もおすすめですし、ロックマンの基礎と言われているゲーム性を思う存分楽しむことができます。

 

ファミリーコンピュータで遊べる環境の方でしたら、是非ロックマンシリーズの原点で遊んでみて、ロックマンシリーズは昔から面白かったことを感じてみてください。

ゲームボーイ

ゲームボーイでは、ファミコン版のロックマンを元にアレンジしたシリーズである「ロックマンワールド」シリーズで遊ぶことが出来ます。

 

単なる移植ではなくゲームボーイの特性を理解したうえでステージ構成が工夫されており、携帯機ゲームならではのロックマンシリーズで遊ぶことができることで、良作と呼ばれている作品を数多くゲームボーイでは遊ぶことができます。

 

ロックマンワールドシリーズは、基本的には他のハードにも移植されていないので、ロックマンワールドでどうしても遊んでみてい場合は、ゲームボーイを何とかゲットして遊んでみるのも良いでしょう。

ニンテンドーDS

ロックマンシリーズを家だけではなく、持ち運んでいろいろなところで遊びたいという人はニンテンドーDSがおすすめです。

 

DSでは元祖ロックマンシリーズは発売されていないものの、ロックマンエグゼやロックマンゼクスシリーズなどは、ほとんどGBAかDSで発売されているので、元祖以外のロックマンシリーズが好みの人は特にニンテンドーDSのロックマンがおすすめです。

 

ニンテンドーDS以前のハードで発売されたロックマンシリーズが移植された作品も、ニンテンドーDSには多く、いろいろな要素が追加されていてとても良作と呼ばれているものも多いので、過去の作品を遊んだことがある人がもう一度遊んでみるのも良いでしょう。

PS4

ゲームをやるなら最新のゲームで遊びたい、綺麗なグラフィックで楽しみたいという人はPS4のロックマンシリーズで遊んでみてください。

 

ナンバリングタイトルだけではなく、過去の作品の移植作品などもPS4で遊ぶことができるので、PS4を持っている人は、いろいろなロックマンシリーズで遊ぶことができます。その中にはあなたの気に入るロックマンシリーズも多くあるでしょう。

 

最新のロックマンで遊んでみて、気に入ったら過去のロックマンシリーズを遡っていくのも良いですし、昔からロックマンシリーズが好きな人は、懐かしさを覚えながら過去の作品から時系列通りに遊んでみるのも良いでしょう。

ロックマンおすすめランキング10選

第10位

カプコン

ロックマン

価格:2,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックマンの原点

「ロックマン」は、カプコンから1987年12月17日に発売された、ロックマンシリーズの原点である作品です。ファミコン初期にして後世のゲームにも多大な影響を与えた横スクロール・アクションの旗手とも言われています。

 

それまでのアクションゲームは基本的にはクリアする順序が決まっていたのですが、このロックマンは任意で挑戦するステージを選ぶことができました。ボスを倒すとその武器が使えるようになるため、当時のプレイヤーは倒す順番に頭を悩ませていました。

 

また、十字ボタンを短く押すことでできる、すり足移動による微調整。ジャンプボタンの押し加減によるジャンプ力の高低と、それによる微妙な軸ずらし攻撃のしやすさなどは、当時のアクションゲームとしては画期的でした。

発売日1987/12/17シリーズ元祖ロックマン
ハードFC
第9位

カプコン

ロックマンワールド5

価格:1,148円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全新作のロックマンワールド

「ロックマンワールド5」は、1994年7月22日に発売されました。ロックマンワールドシリーズと言えば、ファミコンのロックマンシリーズの2作を元に再構成していましたが、このロックマンワールド5はロックマンワールドシリーズ唯一のオリジナル作品です。

 

今回の敵は地球外から来た謎のロボット軍団「スペースルーラーズ」なのですが、この「スペースルーラーズ」には、これまでのチャージショットが効かないので、本作ではチャージショット(溜め撃ち)がロケットパンチ「ロックンアーム」になっているのが特徴です。

 

移植作でなくなった分原作に捉われずゲームボーイの特性に合わせたゲーム作りを1からできたことで、ワールドシリーズの最高傑作で、集大成と言える作品なので、アクションゲームが好きだと言う人は、ロックマンファンならずとも楽しめます。

発売日1994/7/22シリーズロックマンワールド
ハードGB、VC
第8位

カプコン

ロックマンX コマンドミッション

価格:6,626円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックマンXの外伝的RPG

「ロックマンX コマンドミッション」は、2004年7月29日に発売された、ロックマンXシリーズとしては初のアクションジャンル以外のゲーム作品で、制作を手掛けたのがカプコンの名作RPG「ブレスオブファイアシリーズ」のスタッフという事もあり良作です。

 

従来のシリーズに登場するエックス、ゼロ、アクセルに、新キャラクターであるスパイダー、マッシモ、マリノ、シナモンを加えた7人の仲間を軸にしたストーリーで「これまでのシリーズが連載漫画なら、本作はアニメで言う劇場版」と言われています。

 

8ボスを意識したようなボスたちやサブタンクによる回復、ダッシュなどを駆使して乗り越えるステージギミック、ハイパーモードによるXファイアや黒ゼロの再現、終盤のボスラッシュなど、シリーズファンならニヤリとするネタも満載です。

 

 

 

 

発売日2004/7/29シリーズロックマンX
ハードPS2、GC
第7位

カプコン

ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター

価格:3,150円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名作リメイク

「ロックマンエグゼオペレートシューティングスター」は2009年11月12日に発売された、ゲームボーイアドバンスで発売されていた「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」のリメイク作のデータアクションRPGです。

 

バトルチップや3×3の区切られたマスによる戦闘など、斬新かつわかりやすいシステムは子供から大人まで多くのプレイヤーに支持された作品で、とても好評だった「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」に大幅な追加要素が追加されています。

 

DS版の新要素としては、「流星のロックマン」とクロスオーバーするシナリオや、ロックマンスターコロシアムというミニゲーム、SSロックマンとEXE、二人のロックマンを操れるキャラクターチェンジシステムなど、ほとんどが好評です。

発売日2009/11/12シリーズロックマンエグゼ
ハードDS
第6位

カプコン

ロックマンゼロ

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気キャラが主役に

「ロックマンゼロ」は、2002年4月26日に発売された、ロックマンシリーズ15周年記念作品でロックマンXシリーズで人気だったキャラクターのゼロを主人公にした作品です。従来のシリーズとは一線を画すキャラクターデザインや世界観が人気です。

 

「ロックマンX」シリーズで人気だった、ハイスピードアクションが最大限に発揮されていることが特徴で、「頭上をかすめる敵弾をダッシュで回避しつつ、セイバーやバスターで攻撃」という爽快感を楽しむことができます。

 

「Xシリーズ」から続くシリアス路線はさらに強化されており、今までは「主人公=イレギュラーを破壊する立場」であったのが、「主人公=言われなきイレギュラー扱いされる立場」となり、互いの正義と信念がぶつかり合う戦いはファンから評価されました。

発売日2002/4/26シリーズロックマンゼロ
ハードGBA、VC
第5位

カプコン

ロックマン ゼクス

価格:2,027円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初の女性ロックマンも

「ロックマンゼクス」は、2006年7月6日に発売された、ロックマンゼロの直属の続編で、従来のハイスピードアクションと歴史を守りつつ、世界観を一新した作品です。主人公の性別を選べるという部分でもファンの間で話題となりました。

 

本シリーズにおけるロックマンは、ライブメタルと呼ばれるアイテムを使いアーマーを纏い「ロックマン」に変身して戦う者のことを指しており、「R.O.C.K.システム」により、その種類に応じたロックマンに変身できる、という他の作品とは大きな違いがあります。

 

通常のステージ攻略に相当する「ミッション」の他に、ゼロシリーズのレジスタンスベースでのサブイベントに近い、ガーディアンや民間人から様々な依頼を受ける事ができる「クエスト」が用意されており、クリアすることでアイテムを獲得することができます。

発売日2006/7/6シリーズロックマンゼクス
ハードDS
第4位

カプコン

流星のロックマン3 ブラックエース

価格:26,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

流星のロックマン最終作

「流星のロックマン3ブラックエース」は2008年11月13日に、「流星のロックマン3レッドジョーカー」と同時に発売された、流星のロックマンシリーズ最終作です。流星のロックマンシリーズで不評だったところが改善されており、とても評判の作品です。

 

「巨大隕石の襲来」と言う展開に始まり、最終作だけあって集大成となった熱い展開が続くストーリーや、味方として登場する「暁シドウ」や敵として登場する「クインティア」と「ジャック」、「ダイヤ・アイスバーン」などの新キャラクターはとても好評です。

 

裏ストーリーで最強のボスと戦ったり、数多くの強化ボス撃破のタイムを競う、サブイベントをこなしていくなどやり込み要素はロックマンシリーズの中でも多く、対戦も、新システムや特徴的なバトルカードによって幅が大きく広がっています。

発売日2008/11/13シリーズ流星のロックマン
ハードDS
第3位

カプコン

ロックマン11 運命の歯車!!

価格:1,782円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックマンシリーズ最新作

「ロックマン11 運命の歯車!!」は、2018年10月4日に発売されたロックマンシリーズ最新作です。本作はファミコン時代のグラフィックを踏襲した「ロックマン9」「ロックマン10」とは異なり、現行のゲームハードのスペックに合わせたグラフィックに戻っています。

 

難易度は歴代ナンバリングの中でも高い方で、現役プレイヤーでも苦戦するほどですが、これまでと違って未クリアのステージからも脱出可能で、ネジを集めて強化パーツやアイテムを購入する事で意図的に難易度を下げられるので、初心者でも遊びやすいです。

 

シリーズ30周年記念という事で、シリーズファンへのサービスや、過去のロックマンシリーズのオマージュ要素も多数存在しているので、過去のロックマンシリーズで遊んでいた人はより楽しく遊ぶことが出来るでしょう。

発売日2018/10/4シリーズ元祖ロックマン
ハードPS4、Switch、XboxOne、PC
第2位

カプコン

ロックマン8 メタルヒーローズ

価格:745円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

変更点が多い

「ロックマン8 メタルヒーローズ」は、プレイステーション版は1996年12月17日に、セガサターン版は1997年1月17日にそれぞれ発売されています。この作品から次世代機での発売になったことにより、グラフィックやムービーなどの画質が大幅に向上しています。

 

マンネリ打破のためシリーズの特徴であるE缶を廃止した代わりに全体的な難易度を下げたことで初心者でも入りやすく、ロックボールやアローショットによるスピーディーで爽快なアクションを売りにした意欲作となっているものの、過去のファンからもとても好評です。

 

ムービー中はもちろんのこと、台詞の一部やバスターショット、ジャンプ等、様々な場面で元祖ロックマンシリーズでは初めてボイスが搭載されたことや、今までのパスワード方式から今作からはセーブ方式に変わるなどシステム面でも遊びやすくなりました。

発売日1996/12/17シリーズ元祖ロックマン
ハードPS、SS
第1位

カプコン

ロックマン2

価格:165,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックマンシリーズの礎

「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」は1988年12月24日に発売された、ロックマンシリーズの2作目にして、ロックマンシリーズの礎と言われる作品。全世界で全ロックマンシリーズ中、最高の販売本数を記録しており、約150万本を売り上げています。

 

発売に先駆け、ゲームに登場するボスキャラを公募する「ボスキャラデザインコンテスト」が行われるようになり、優秀賞8作品はゲーム中にボスとして登場。応募者はエンディングに「デザイナー」として名前がクレジットされたのも今作からです。

 

優秀な特殊武器が多く、ボス以外に対しても使用できる等用途が幅広く、爽快感はシリーズで随一とも言えますし、道中ステージは比較的短めであり、出て来る敵の量も程よい。ゲームバランスもとても良く、ロックマンシリーズの一つの完成系です。

 

 

 

発売日1988/12/24シリーズ元祖ロックマン
ハードFC、VC

ロックマンののおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5042623の画像

    カプコン

  • 2
    アイテムID:5042606の画像

    カプコン

  • 3
    アイテムID:5042566の画像

    カプコン

  • 4
    アイテムID:5042546の画像

    カプコン

  • 5
    アイテムID:5042534の画像

    カプコン

  • 6
    アイテムID:5042519の画像

    カプコン

  • 7
    アイテムID:5042515の画像

    カプコン

  • 8
    アイテムID:5042339の画像

    カプコン

  • 9
    アイテムID:5042323の画像

    カプコン

  • 10
    アイテムID:5041247の画像

    カプコン

  • 商品名
  • ロックマン2
  • ロックマン8 メタルヒーローズ
  • ロックマン11 運命の歯車!!
  • 流星のロックマン3 ブラックエース
  • ロックマン ゼクス
  • ロックマンゼロ
  • ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター
  • ロックマンX コマンドミッション
  • ロックマンワールド5
  • ロックマン
  • 特徴
  • ロックマンシリーズの礎
  • 変更点が多い
  • ロックマンシリーズ最新作
  • 流星のロックマン最終作
  • 初の女性ロックマンも
  • 人気キャラが主役に
  • 名作リメイク
  • ロックマンXの外伝的RPG
  • 完全新作のロックマンワールド
  • ロックマンの原点
  • 価格
  • 165990円(税込)
  • 745円(税込)
  • 1782円(税込)
  • 26980円(税込)
  • 2027円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 3150円(税込)
  • 6626円(税込)
  • 1148円(税込)
  • 2340円(税込)
  • 発売日
  • 1988/12/24
  • 1996/12/17
  • 2018/10/4
  • 2008/11/13
  • 2006/7/6
  • 2002/4/26
  • 2009/11/12
  • 2004/7/29
  • 1994/7/22
  • 1987/12/17
  • シリーズ
  • 元祖ロックマン
  • 元祖ロックマン
  • 元祖ロックマン
  • 流星のロックマン
  • ロックマンゼクス
  • ロックマンゼロ
  • ロックマンエグゼ
  • ロックマンX
  • ロックマンワールド
  • 元祖ロックマン
  • ハード
  • FC、VC
  • PS、SS
  • PS4、Switch、XboxOne、PC
  • DS
  • DS
  • GBA、VC
  • DS
  • PS2、GC
  • GB、VC
  • FC

まとめ

元祖ロックマンシリーズから派生作品まで幅広いロックマンシリーズを紹介してきましたが、気になるロックマンシリーズはありましたでしょうか?少しでも気になるロックマンシリーズがありましたら手に取って遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ